FC2ブログ
topimage

2018-12

孫が来てました - 2018.12.16 Sun

金曜日に、娘一家が来て、2泊して、今日の午後帰りました。
娘が、ゲーム「ゼルダの伝説」のコンサートのチケットを買えたので(買うのも抽選?)、どうしても行きたいと願ったら、娘の旦那さんが休みをとって子ども達の面倒をみることになったのですが、一人では難しいからとうちに来たのです。自分の両親を頼らず嫁の実家に来るところが良いじゃないですか!娘も余分な気を使わず自分の時間を楽しめると思います。
そんなわけで、金曜日の夕方から寝る時までお婿さんと私たち夫婦と、途中からは次男とで子ども達の世話をしました。

孫たちは8か月と2歳6か月になりました。
2歳半の上の子は、語彙は増えたものの舌足らずで、「あっこ、いて(だっこして)」とだっこをせがむのがとても可愛いです。滞在中に今まで母親のことを「あーたん」父親のことを「おとん」と呼んでいたのが、「おかーしゃん」「おとーしゃん」と言えるようになったのもすごく可愛いです!
下の子はずりバイだったのが普通のハイハイになり、つかまり立ちもスムーズです。後追いをするのですが、到着のゴタゴタに娘は出かけて行ったので気付かれませんでした。
しばらく良い子に遊んでいたけれど、眠くなるとお母さんを探しましたが、いないと私でもOKだとわかりました。というか、私に後追いします!片腕に抱きながら飲みこむように食事したり、後片付けしたりと、なかなか大変でしたが、慕われると一層愛情が湧きます。
娘は23時過ぎに帰ってきましたが、良いコンサートだったと顔を上気させていました。リフレッシュできたようで良かったです。

昨日は娘夫婦が夕食を作ってくれました。
冷凍のラーメンをわざわざ取り寄せて、作ってくれました。夫は忘年会で不在だったので、その間二人の孫は私が一人で見ていたわけですが(笑)
IMG_6243a_20181216232528e6c.jpg
作ってもらったラーメン

二郎系のラーメンで、写真ではわかりにくいですが、一人前の麺の量がすごく多いです!脂の量も多くて、トッピング用として背脂が入っていたのを私は入れなかったのに、スープの上に1cmくらいの脂の層ができていました。
分厚いチャーシューもお店のもの、スープも希釈するタイプではなく、冷凍したの温めてそのまま入れる仕様でした。
お店ではもやしとキャベツが山盛りに乗っているそうですが、そこは控え目(と言っても4人でもやし3袋)にして、ホウレンソウとネギをプラスしました。
全部食べようと思えばなんとか食べられるだろうと思いましたが、気持ち残しました。美味しいまま終えたかったからです。5%くらい残った麺は娘が食べてくれました。
夕食後は娘夫婦と次男とでスマブラ大会をやるのを見学していました。
板の孫もコントローラーを持たせてもらってご満悦、我関せずの下の子の相手をしつつ、高みの見物をするのは楽しかったです。

今日は娘が結婚式に招待されていて、朝家を出ました。
お昼前にお婿さんと夫と私とで子ども達を公園に連れていきました。
下の子をずっと抱っこ紐で抱っこしていたお婿さんに代わり、上の子と一緒jに遊びました。
人工芝のようなものが敷かれた斜面をソリで滑る遊びに付き添ったのですが、小学生までしかできない遊びを、幼子と一緒なら体験できるというのは、役得だと思いました。
滑り降りるのとても楽しかったです(笑)

お昼の後、娘以外の一家三人が帰っていきました(娘は結婚式場から直接自宅に帰ります)
急に静かになって普段通りの自分の時間が戻ってきたら、今までよりずっと多くの時間があるように感じたのが不思議でした。
いや、本当に来て良し帰って良しでした。

ホグワーツミステリーのクラッカー - 2018.12.13 Thu

一昨年、ツイッターで英国大使館の方のツイートを見て、イギリスのクリスマスクラッカーは一人で引っ張るものではないことを知りました。「クリスマスクラッカー}日本で見る三角錐のクラッカーではなく、筒状なのも特徴です。

イギリスのクラッカーは別物、と認識していたので、ホグワーツミステリ―のクリスマスバージョンのオープニングの画像に違和感を覚えました。
今、ホグワーツミステリーのツイッターのホーム画面のヘッダーにも使われている画像です。

中央のダンブルドアが引っ張っているのは、むしろ日本のクラッカーのような形状に見えます。そもそも、一人で引っ張るところがイギリスらしくないし、中から飛び散る紙吹雪の飛び方もイギリスのクラッカーらしくありません。

IMG_0512b.png
一人でクラッカーを引っ張るダンブルドア
紙吹雪は散るなら、ちぎれた部分からだと思うのですが。

この絵を描いた人は、イギリス人ではないのでしょうか?
こちらのサイトでアメリカとイギリスのクリスマスの違いについて説明されています。アメリカには、クリスマスクラッカーの習慣はないそうです。

ゲームを開発したのはJam City, Inc というロサンゼルスを拠点にしたモバイルゲーム会社ということなので、、絵を描いているのはアメリカ人かもしれません。

IMG_0512a.png
ダンブルドアと対照的に不機嫌なスネイプ先生

楽しそうなダンブルドアの横で不機嫌に頬杖つくスネイプ先生も可愛いけれど、3巻の時のように二人で引っ張る図も見たかったな~と思います(笑)

遠近補正 - 2018.12.11 Tue

あるものの、写真を使いたいけれど、元々持っている画像も新しく撮り直したものも、皆遠近感を感じない歪みのない写真が撮れません。
反射する素材なので、照明が写り混むか私が写り込むかになってしまい、それを避けるために斜めから撮っているのもあるかと思います。
何度かチャレンジしましたが上手くいかないので、画像の遠近補正をしてくれるアプリはないかと探したら、すぐにいくつか出てきました。その中でも評価の高かったoffice lensというのを使ってみました。
PCに入っている画像も補正できるし、スマホから撮ったその場で補正もしてくれます。
なかなかの優れものです。
試しにハリポタの本でやってみましょう。
IMG_0516a.jpg
床に置いて撮影
私がよくやる形です。
どうしても台形になってしまう。
同じ画像をアプリで補正したのがこれ。
2018-12-11 23-15 Office Lensa
補正後
真上から見た形になっています!でも、若干横長?(笑)
四隅を指定する形で補正するのですが、この微調整が意外と仕上がりを左右します。
それが面白くて、今夜はほぼこれで遊んでいました。

iPhoneのios12からメモに書類をスキャンする機能がついたと、以前患者さんがやって見せてくれたことがあり、その時斜めでもちゃんと補正してくれたのでそんなアプリがないか探したのでした。
私のスマホは古くてios11以上にはアップデートできないのでこの機能も使えないのですが、タブレットはios12になっているのでやってたら、同じ様なことができました。
これからも機会あるごとに使っていこうと思います。

ファンタビ2 4回目 - 2018.12.10 Mon

今日はトモチさんとファンタビ2を観にいってきました。
今回は2D字幕です。初回以来二度目の字幕です。
初回は理解が十分でなく、混乱したまま出てきてどうなることかと思いましたが、その後2回続けて吹替で、話ている内容がわかっているので、最初よりは英語を聞くことに集中できて良かったです。
実は、三回を見終わってきじゅさんとお話した時、今まで誤解していた部分があったのではないかと気づかされ、そこを確認することができました。やっぱり誤解していたようでした(汗)

外国人の役者さんの顔がどうにも覚えられず、とあるキャラクターが最後の場面にいたのかどうか前回も今回も確かめたのですが、顔をちゃんと認識していないので、わかりませんでした(笑)

遅いランチを食べながらお話しました。
IMG_6223a.jpg
チキンカツレツ

IMG_6222a.jpg
食べ放題のパン
三回おかわりして、計8個も食べました!

ファンタビのことや近況、そして胸の内にあることなどお話しして楽しかったです。


以下ネタバレです。

早期収穫 - 2018.12.08 Sat

庭の日向夏(と私は思っている柑橘系の植物)が茂り過ぎて隣の敷地の上まで伸びてしまったので、夫が選定しました。
夫はいつも思いきりよく剪定するので、柿が何年かの間実をつけなかったこともあるのですが、今回はお隣への迷惑もあるし、切っても切ってもすぐ伸びてこの有様なので、やっぱり思い切り良く切ってもらいました。

鬱蒼と茂っていた日向夏、かなりさっぱりして、というかスカスカになってお隣がよく見えます(笑)
切った枝にはたくさん実がついていて、これは来春、4月か5月には美味しく食べられるのですが、今でも十分使い道があるので切り落とした枝から収穫してもらいました。

IMG_6202a.jpg
黄色く色づき始めた実がどっさり!
カボスサイズ~ハッサクサイズくらいまで大きさ様々です。
まだ果汁はほとんど甘くなっていないので、小さいサイズは絞ってドレッシングに使います。

IMG_6206a.jpg
木の根元にもいくつか
これは夫が「肥やしに」とわざと残したもの。

木には数個だけ残りました。
IMG_6204a.jpg
残ったうちの一つ

収穫した実、試しに大き目のを1個絞ってハチミツを加え、炭酸水で割ってみました。
IMG_6209a.jpg
横半分に割ったところ
種が多いです。絞り器は昔子ども達の離乳食を作った時の物。今も重宝してます。

IMG_6211a.jpg
1個分の果汁
結構取れました。このグラスはかなり大きいんです。
ちなみに何年か前のスネイプ先生のお誕生日会を秋葉原でやった時、二次会のお店でくれたものです。イギリスのバスペール・エールで有名なバス・ブリュワリーのロゴがついてます。
このグラスは我が家に於いてそれほど出番はありませんが、私一人の時などに使っています。

IMG_6213a.jpg
ハツミツを加え炭酸で割ったもの

すごく美味しかったです!

ファンタビ23回目と魔法ワールドカフェ - 2018.12.06 Thu

昨日はきじゅさんとファンタビ2を観てきました。
私にとっては3度目のファンタビ2です。

IMG_6180a.jpg
ゴジラが見える

IMG_6181a.jpg
パペット先生とゴジラ

TOHOシネマズ新宿で3D吹替を観ました。
映画を新宿で見たのは、魔法ワールドカフェの映像エリアの予約が取れていたからです。
映画が終わってからカフェの予約時間まで1時間余り、カフェに近い所でそれまでの時間を過ごすことにしました。
とりあえずミロードの位置を確認です(よくわかっていなかったんです。二人とも)
スマホで位置を確認しながら近づいていき、MYLORDの文字を見て心に「マイロード(わが君)」という言葉が思い浮かんでいたら、きじゅさんも「マイロード」と呟いて可笑しくなりました。でもしんみりムードだったのは、それがスネイプ先生がヴォルデモートに最後に言った言葉だったからだと思います。

IMG_6183a.jpg
カフェの外壁

IMG_6185a.jpg
ニュートと!

物販のコーナーを見ていたら集合時間まで正味1時間しかなくなったので、エレベーター横のベンチで座ってしゃべっていました。
主についさっき観たばかりのファンタビ2のおさらいでした。
14:30の予約で、15分前に集合、注意事項を聞き、予め食券を買って番号札と交換、案内された席に座ると間もなく注文した料理が運ばれてきました。
映像が始まる時に暗くなったら撮影禁止、とのことでしたが、入ったら既にある程度暗かったので、今撮影して良いのか確認し、許可をもらって撮影です。
IMG_6186a.jpg
シェパーズパイとノンアルコールモヒート
ランダムのコースターは若きダンブルドアでした!ちなみにきじゅさんはハーマイオニーでした。

IMG_6188a.jpg
パペット先生もご一緒に!
シェパースパイは、パイ生地もついているタイプで、かなり重かったです。14:30まで何も食べずにお腹を空かせた状態で入りましたが、お腹いっぱいになりました。
スリザリンの飲み物もあったのですが、抹茶ラテだったので牛乳を恐れてボウトラックルのノンアルコールモヒートにしrたのですが、美味しかったです。大皿に乗ったアップルパイは取り分けて、あと個々にカボチャのスープもつきました。

映像が終わると最後の5分くらいが再び撮影タイムでした。
IMG_6195a.jpg
杖を持ち魔法を使うパペット先生

IMG_6193a.jpg
ダンブルドアと!

魔法ワールドカフェを出ると別のカフェに行き、またしゃべりました(笑)
IMG_6198a.jpg
レモネード
ここのレモネード、すごく美味しかったです。

ファンタビ2は3回目を見てもまだわからないことがいくつもあり、確認の必要を感じました。
自分ではこうだと思っていたことが違っていたり、誰かと話すとそのたび気付きがあって面白いです。
魔法ワールドカフェは滞在時間が短く、知らない人と相席なので同行者ともなかなか思うように会話羽進みませんが、楽しかったです。カフェエリアと映像エリアではメニューが違うので、カフェエリアにも行ってみたいです。

破れぬ誓いの手 - 2018.12.03 Mon

先日ツイッターで破れぬ誓いの話をしていて、少し話が噛み合わないと感じました。
そのまま会話を続けて、ようやくお互いのイメージする図が違うことに気づきました。

相手の方がイメージしていた破れぬ誓いの手の繋ぎ方はこれです。
破れぬ誓いの手
映画『謎のプリンス』の一場面
互いの手首というか、前腕の遠位を握り合っています。

一方私のイメージはこうです。
UK子ども版裏表紙a
UK子ども版表紙カバー折り返しの絵
手と手を握り合っています。

この絵が発表されたのは、原書6巻発売の前で、私はまだブログを始めていなかったものの、スネイプ先生のことは好きで好きでたまらない時期で、この手がスネイプ先生のものであって欲しいと願う気持ちと、そうであって欲しくない気持ちとが半々でした。
女性っぽく見える誰かの手とスネイプ先生の手が繋がれるのが嫌なのはご理解いただけると思いまずが、一方でスネイプ先生が脚光を浴びることは期待したかったのです。
実際、期待以上に6巻では脚光を浴びたスネイプ先生ですが(笑)

この絵は、6巻発売前、誰の手か随分話題になりました。
その中で、筋(すじ)が浮いているから老人の手、つまりはダンブルドアの手ではないか?という見方があったことも覚えています。
今、改めて見ると、当時1本浮き出ていると思った腱が2本あること、血管も薄く透けて見えること、などわかりました。
UK子ども版裏表紙折り返しa
色々浮き出るスネイプ先生の腕
さらに、爪も黒く汚れていて、ジム・ケイさんの描いたスネイプ先生の手も彷彿させます(笑)
スネイプ先生の手だとわかって見ると、本当に面白いです。
あ、ちなみに以前にもこの手については話題にしています。『記録なし
この時貼った絵には血管見えていないですね。

この絵を先に見たせいで私の破れぬ誓いのポーズはこのイメージですが、もし先入観なく本だけの情報から入ったら、私はどんなポーズをイメージしたのだろう?と思います。

各世代の体験 - 2018.12.01 Sat

今日はOBOG会の記念誌編集会議に参加してきました。
編集委員は20代、30代、40代、50代、60代、70代がいて、世代間のギャップを感じることはありますが、会議を重ねるうちにだんだん気心が知れてきて親しみも増してきたように思います。

今日は編集長が来る途中でたい焼きを買ってきてみんなに振舞ってくれました。食べながら会議を進めよう、とのことでしたが、気がついたら会議が始まる前に食べ終わっていました(笑)

記念誌の原稿は、少しずつではありますが、形になってきて張り合いも出てきました。
が、まだまだ先は長く完成までの道のりを思うと気が抜けません。来年の夏あたり、毎日作業に追われる自分の姿が見えるようです(笑)

会場は2時間しか借りられないので会議は15時に始まって17時に終わりました。
その後は「軽く一杯」となります。
ちなみに会議が午前中でも「軽く一杯」で、ランチと共にだいたいアルコールが入ります。
今日はもう暗くなっていたので、完全に「飲み」になりました。
9人で飲んだので、だいたい4対5に分かれて話しましたが、そのうち一つの話題をみんなで話すようになりました。

楽器の演奏は選曲の好みこそ違いますが、それほど世代差はないのですがその他のことが結構違いました。
部室の様子、定期演奏会に使用したホール、ホール予約のために徹夜で並んだこと等々聞いたのですが、世代の違う人の体験は耳新しく、特に年配の人の体験はアナログで、とても面白かったです。何年も続いてきた習慣が、いつからかなくなったりすると、その堺はどこだったのだろう?と探り始めたり。
色々なことがまるで伝言ゲームのように少しずつ形を変えながら今に至っていると思うと、なんだか感慨深かったです。

青あざ - 2018.11.29 Thu

数日前、お風呂に入っている時、立ち上がってふと脚を見たら、太腿の一部が青くなっていました。
どこかにぶつけて知らない間に青あざになっていることはよくあるので、特に驚きはしないものの様子は見ようと、太腿を持ち上げてよく見たら、どこも青くなっていません。もう一度立った状態で下を見下ろすとやっぱり一部が青く見えるのです。
上から見下ろして、よくよく見たら、影だとわかりました。
太腿の筋肉が盛り上がってできた凹凸の影が、青あざのように見えたのです。

ジムに行くようになってしばらくしたら太腿に筋肉の凹凸ができるようになりました。
陰ができるほど凹凸が深くなっていることで、以前よりさらに筋肉がついたのだとわかって嬉しくなりました。
本当に少しずつ少しずつ負荷を増やしていったのが目に見える形になったことが。

でも、影がついたのは右側だけなんです。
どうしても利き足の方が頑張ってしまうので気をつけてはいるのですが。
左脚にも同じ影をることを作ることを次の課題として、頑張ります!

子連れでトイレ - 2018.11.27 Tue

連休の始まる前日から昨日まで、娘と孫が滞在していました。
孫は上の子が2歳5か月になり、何もかも自分でやりたがるようになりました。何かのスイッチを入れる音が聞こえるとどこからでも駆けつけ、自分で押したがります。洗濯機、電子レンジ、食洗器、床暖房など、電源入れた時に「ピッ」と鳴るもの全てです。

下の子は7カ月になり、後追いが激しくなりました。
お母さんの姿が見えないと「うぇ~ん」と泣き、お母さんが部屋から出ていく姿を見つけてしまうと泣きながらずり這いで追っていきます。午前中などご機嫌の良い時は、あーうー、ばーばー、など声を出しながら一人遊びできるし私がそばにいると母親の姿が見えなくても笑いかけてくることもありますが、眠くなったらダメです。

娘たちが昨日帰る前、一緒に近くのショッピングモールに行き、子どもの遊具で遊ばせたり、電車を見たり、買い物をしたり、カフェランチをしたりして過ごしました。
ショッピングモールでは、同じくらいの年頃の幼児や乳児を連れたお母さんたちをたくさん見ました。
それぞれの親子の話す声が聞くともなしに耳に入ってくるのですが、同じようなセリフを何度か聞きました。
「おかあさん、トイレ行きたいんだけど」
だいたい2歳くらいの子相手に言っています。抱っこされているとか、ベビーカーに乗っているような小さな赤ちゃんなら、そんな断りをいれなくてもされるがままについていくことになりますが、2才児はそうはいきません。
一人で待たせることもできないので、一緒に来てもらうしかありませんが、自分が「行きたい」と思わない場所に連れて行くのが困難なのが2才児です。
今、遊具で遊ぶことに夢中になっている子に、他の場所に行こう、と提案するのがどれだけ難しいか、最近ひしひしと感じているので、トイレ行こうと説得しているお母さんたちが気の毒に思えました。

その後、買い物で娘が子どもの服を選んでいる間に私が一人でトイレに行こうと「ばあば、トイレ行ってくるね」と声を掛けたら、2才児が、行くと言って聞きません。
さっきのお母さんたちの逆パターンですね。連れていくつもりのない時に限って行きたがる(笑)
仕方ないので連れていきました。
幼児を座らせられる椅子のついている個室に入ったのですが、そこに座ることを頑として拒むので、仕方なくそばに立たせて用を足そうとすると、鍵を開けようとするんです!そこで、片手で鍵を押さえながら、というスタイルになりましたが、いやはや大変でした。こういう体験は昔した気はしますが、すっかり忘れていました。
小連れで外出して自分のためにトイレ入ること、本当に大変です。
その後娘も行きたかったのですが、やはりどうしてもついていくと聞かなかったので、諦めて家まで我慢することになりました。前に7カ月児を抱っこし、いつ鍵を開けるかわからない2才児も連れて入ることの大変さと比較したら、我慢したほうがまし、ということで。
睡眠や食事だけでなくトイレすら、思ったようにできないで育児に奮闘するお母さんたちには本当に頭が下がりるし、応援しています。いつか、その大変さをすっかり忘れてしまうくらい自由になる時は必ず来ますよ~

11月の匂い - 2018.11.25 Sun

孫が滞在していると公園に行く機会が増えます。
今日、公園に向かう途中で、古漬けのタクアンのような匂いを感じました。
この匂い、毎年11月頃必ず感じるので、私の中で『11月の匂い』と勝手に呼んでいます。
古漬けのタクアン臭、だからつまりは醗酵臭で、体積した落ち葉が発酵しる際の匂いなのかな?と思いつつ、確認したことはなく、なんとなくそのまま季節が過ぎて、匂いを感じなくなって、毎年忘れてしまうのです。

今日、こうして文字にすることで、ようやく調べてみることにしました。
が、全然出てきませんでした。
「タクアンの匂い」とか「外の匂い」とかキーワードが悪かったのかもしれません(笑)
「秋 タクアンの匂い」で「毎年秋から初冬にかけて外が漬物臭い」と書いているブログが出てきました。
やっぱり同じ匂いを嗅いでいるんだと思います。私はそんなに臭いとは思いませんが。

ちなみに、自宅付近に限らず、職場付近や都内の母校付近でも感じるので、この時期割と広範囲で感じる匂いなのだと思います。今日、一緒にいた夫にも確認したら、タクアンのような匂いを感じる、と言っていたし、私だけの感覚ではなさそうです。
もっと話題になっても良さそうだけど…

質疑応答 - 2018.11.25 Sun

今日(日付変わってしまいましたが)、娘のところに幼馴染からLINEが来て、ハリポタの映画、最近になって全作通して観たけど(本を読んでいなくて)わからないところがたくさんあるから都合の良い時聞きに行っていい?という内容でした。
娘が実家に来ていることを知らなくてのLINEでしたが、今ちょうど帰っているから来ない?と誘ったら、幼馴染みのEちゃんと今年結婚したばかりの同い年の旦那さんと、妹のHちゃんと3人で夕方訪ねてくれました。

お茶とお菓子を出して、昼寝から覚めて機嫌の悪い上の孫抱いて、『死の秘宝パート2』を流しながら、質問に答えたり語り合ったりしました。
本を読んでから映画を観た身では説明不足の部分を勝手に頭の中で補っていたので気付かなかったことを次々聞かれて新鮮でした。
最初は両面鏡のことで、これは5作目で搭乗しなかった時点で説明つくか?とファンの間で話題だったし、映画で突然破片だけ出てきてわからない人も多いだろうと予測していたことでした。

ちょっと驚いたのは、「どうして突然姿現しできるようになったのですか?」と聞かれたこと。
本を読んでいれば、魔法省から指導者が来て、大広間で練習して、成人したら試験を受けられる、と知っているけど映画では何の説明もなかったのですね。

「グリンデルバルドとダンブルドアは仲間だったのですか?」とも聞かれました。
彼らが親しかったこと、映画では説明なかったんでしたっけ?このあたり、わかりません。

ニワトコの杖がグリンデルバルドのものだったのにダンブルドアが持っていた、ということも疑問として出されました。
ここ本では賢者の石のカエルチョコレートに入っていたカードに1945年闇の魔法使いグリンデルバルドを破った、と書いてあるのですが、映画では説明してなかったかどうかも思い出せません。

他にも色々聞かれて答えて、結局、「本を読まなければ!」ということで落ち着きました。
本を読んだら、また話しに来てくれるそう。そう言ってくれることがとても嬉しいし、楽しみです!

ファンタビ2 - 2018.11.23 Fri

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生、公開初日の今日、観てきました。
まずは朝一番の回で字幕版を見て、お昼を食べながら感想や疑問点を出し合いました。正直、この時内容をよく理解できず、疑問だらけでした。
IMG_6168a.jpg
ミートボールとエルダーフラーソーダ
紅茶を注文してからエルダーフラワーがあることに気づきました。
話しは尽きないので、デザートも食べます。
IMG_6171a.jpg
デザート

その後、今度は吹き替え版を見ました。
今度は二度目であり、セリフは耳から入ってくるので画面の他の情報に集中できたのもあって、ずっと理解できました。
少し外で語り合ってから、カフェに入り、また語り合いました。

IMG_6174a.jpg
前菜盛り合わせ

以下、忘れないうちに感想などを書きます。
ネタバレがあるので、十分ご注意ください。


一瞬のテレビ出演 - 2018.11.23 Fri

今日、NHKのあさイチで、ローリングさんがNHKのインタビューに答える様子が放送されたのですが、その際、少しだけ私も映りました。

先日の友の会のハロウィンパーティに、あさイチの撮影クルーがいらして、その時パーティの様子と共に4人がインタビュー受けたのでした。(結局、しゃべっているところが映ったのは2人でした)

てっきりハリポタが好きな余りどんなことした?とかハリポタの魅力は?とか聞かれると思っていたら、質問は主にローリングさん本人の考えに関わることで、全く予想しなかったことに頭が真っ白になってしまいました(笑)
いくつもあった質問にそれぞれ答えていったので、一体どの部分が使われるのか全く予想できないでいましたが、どこが使われるにせよ、不本意な回答ばかりで、もう一度言い直したいものばかりでした。

1週間前にあさイチのホームページで情報が解禁になった時、ここでもお知らせしようかと一度は思ったのですが、どうやら話した人のうち2人しか映らないらしい、という情報をいただき、映らないもの宣伝してもなあ、と黙っていました。ローリングさんのインタビュー自体は情報サイトでお知らせあるでしょうし。
職場でも一度は宣伝しましたが、それだけに留めておきました。
ただ、あさイチを毎日見ている患者さ二人には話しておきました。マントを着て、パペット持って、牝鹿の頭部を抱えた姿で突然登場したら驚かせてしまうからです(笑)

今日、最初の患者さん宅に着いたのは9:02で、迎えてくれた奥さんは開口一番「出てましたよ!」と言いました。
次に行ったお宅でも「見たわよ」と言われましたが、どちらも私が何を話していたかよく覚えていらっしゃいません。「先生が出ていることに興奮してしまって」とのことでした(笑)

訪問が終わってスタッフルームに戻ってきたのがお昼休みに入って10分ほど過ぎた頃でした。
でも、そこにいた同僚は既に知っています。
休職中でリハビリの外来に通っている同僚から聞いたそうです。
同じく、産休中の同僚(昨日退院したばかり)も偶然見たとかでその旦那さん(私と同じ職種)に興奮した様子でLINEしてきたそうです。

そんなわけで私は録画した番組を見る前から、映ったことだけは知っていました。
娘からもLINEが入り、孫がテレビを見て「ばあば!」と叫び、録画を繰り返し再生してくれたそうです。
有り難いけど、恥ずかしい////

帰宅してからゆっくり見たかったのですが、娘が夕方から来ていて、自分の映っているところだけ少し見ただけ、自分のしゃべり方が嫌で「わー!」と叫びたい衝動を抑えていました。
前述のように不本意な回答で、今ならこう言うという思いでいっぱいになりますが、まあ色々な人に見てもらえて反応いただいたので、良かったです。
ローリングさんのインタビューは、孫たちが帰った後、来週にでもゆっくり見ようと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)