topimage

2017-09

驚きの連続 - 2017.09.17 Sun

今、娘家族が来ています。
昨日から二泊三日の滞在です。

孫は1歳3か月になりました。
小走りするようになり、知恵もついて、ますます面白くなってきました。
意味のある語はまだ話しませんが、今回は語尾が上がる疑問形の発声をするようになったのが大きな変化でした。
「ほぇ?」とも「はぇ?」とも「ひゅぇ?」ともつかない日本語にはない発音で、だいたいが「なんだろう?」とか「あれえ?」とか思っていそうな場面なので本当にそんなニュアンスで言っているのかもしれません。
歩けるようになる前は大人のことを行きたい場所に連れていってくれる移動手段、のような感じで使っていましたが、今は手を引っ張っていくこともあります。
ただ、高い所のスイッチなどに触りたい時は、万歳をしながら「あーい」とだっこをせがみます。その様子が可愛くて、夫も息子(孫にとっては叔父)も私も誰も拒むことができず、言いなりになってしまいます(笑)

昨日、午前中に彼らは到着、つきっきりで要求に応えていたら、お昼過ぎには激しく疲れ、彼のお昼寝の時間、私も1時間くらい眠ってしまいました。お昼寝は滅多にしない私ですが、横にならずにはいられなかったのです(笑)夫も2時間寝てました。
その後はいちいち後をくっついて歩くのをやめ、夫も次男も私もソファーや床など離れて座り、自分の守備範囲に入ってきたら相手をする、というやり方にいつの間にか変わっていました。人はすぐに省エネモードに切り替わるものなのですね。ちなみに今日は昼寝をしないで済みました。

この滞在中、昨日できなかったことが今日できるようになっていて成長の早さに舌を巻いています。
形の違う積み木を丸や正方形、長四角、三角の穴に入れる知育おもちゃを、昨日は円筒形のものを入れられるようになったと思ったら、今日には立方体を入れられるようになっていました。そしてちゃんとできると自分で拍手します(笑)

この三日間、主に食事作りと孫のお相手で、自分の時間はほとんどないし体は疲れますが、驚きの連続の毎日は楽しいです。

2人のお茶会 - 2017.09.11 Mon

今日、トモチさんとお茶会をしました。
先月それぞれの夫と共にお会いしましたが、今回は女性二人だけのアフタヌーンティーです。
IMG_2557a.jpg
選んだお茶はイングリッシュ・ブレックファースト

IMG_2559a.jpg
三段スタンド
一番上の大き目スコーンが目を引きます。
英国のブランドCath Kidston」の世界初となるカフェということで話題になったことのあるキャスカフェのスコーン、イギリスらしく外はザクザク、中はほろっとした食感と小麦の風味が好みです。

トモチさんとお会いする時は互いの夫と一緒なのでそれほど込み入ったハリポタの話はしてこなかったのですが、今日はじっくりお話しできて楽しかったです。
驚いたのは、3巻を読んだ時点でトモチさんはスネイプ先生はリリーが好きだったのではないかと感じたということ。私は3巻どころか7巻で真実が明かされるまで気付きませんでした。
あと、スネイプ先生が板書する時としない時のことについて私が何年も前に別ブログに書いた内容を覚えていてくださったことがとても嬉しかったです。言われるまで自分では忘れていたのですが、話題になった途端自分がその時どんな気持ちで書いたか思い出せたことも嬉しかったのですが、何より自分が書いたことを心に留めてくれる誰かがいる、ということが大きな喜びでした。

ゆっくりお茶とティーフーズを楽しみながら3時間ほどお店で過ごし、その後さらに2時間外のベンチでハリポタの他にも色々な話をしました。オフラインだからこそ話せることもたくさん話せて本当に楽しかったです。

19年目 - 2017.09.01 Fri

今日はハリー・ポッターの最終章、「19年目」に当たる日です。




私もこの日をイギリスで迎えたかったのですが、さすがにそうたびたび行けないので今回は我慢しました。
ツイッターでフォロしている何人かの方が現地でその瞬間を迎えた様子を画像で見て、羨ましかったです。



世界中から一つの駅を目指して同じ時間に人がこれほど人が集まってくるとは、本当にハリー・ポッターという作品は愛されているのだと思い、胸が熱くなりました。

私はイギリス時間11時である日本時間の19時の少し前からツイッターのタイムラインを見ていたのですが、そうしている間にも7巻で目にした会話が9と3/4番線で交わされていると思うとわくわくしました。何と言うか、物語と現実との境界がなくなったかのような気分でした。今この瞬間にハリーはスネイプ先生のこと、「父さんが知っている人の中でも、おそらくいちばん勇気のある人だった」と口にしていると考えると、本当に感無量でした。

そうそう、今回ホグワーツに行けなかった私達マグルも、ホグワーツに行けるようPottermoreに入口があるのでぜひ行ってみてください。
光の球をクリック(PCでは)すると各所の説明が読めます。音楽も良いですよ~

測定結果 - 2017.08.28 Mon

多忙な状態がなかなか終わらず、相変わらず出かけた時くらいしかブログを更新しないことにしているのですが、今日はちょっと良いことがあったので記録しておきます。

5月にジムで登録した体脂肪減少キャンペーンの最終登録が今月末に迫ったので、今日測定し、最初に測定した5月の時と比較してもらいました。
体重が1.2kg減少していて体脂肪も減り、、筋肉量は変わっていませんでした!
「筋肉量変わらず脂肪だけ減って、ダイエット上手くいってますね」とインストラクターから言われ、嬉しかったです。
まあ、ダイエットというより筋肉増やすのが一番の目的でジムに通っているのですが、余分な脂肪はないに越したことはなく、毎年このキャンペーンには登録しています。
脱水にならないよう水分は摂っているので、汗で体重が減っただけとは思わないし、実際自宅での測定でも少しずつ体脂肪が減って体重も減っているので、ダイエット効果は出ているのだと思います。

このキャンペーンに登録するのは今回で三回目、今までは全く体脂肪が変わらないか、体重少しだけ減り筋肉量が減った、という、努力が反映されない嬉しくない結果ばかりでした。
確かに今までは筋トレに励むものの、食べる量や飲酒量など変えておらず、やっぱりキャンペーンに登録するからにはもう少し節制しないといけないと思いました。

そこで、今年は飲酒を抑えてみました。
アルコール量を減らしたのではなく、飲むお酒をビールや日本酒の醸造酒ではなく糖質のない蒸留酒のウィスキーに変えたんです。ビール大好きな私が!この夏晩酌ではビールを飲まなかったんです!!(そんなに強調しなくても)
それに、ウィスキーもハイボールで飲むと爽やかだし、薄めに作ってアルコール量も減ってるし、多分経済的(笑)
最終測定は終わりましたが、今のペースでやっていこうと思います。

4人の会(4回目) - 2017.08.23 Wed

昨晩はトモチさんご夫妻と私達夫婦の4人で一緒に飲みました。
ご一緒するのは4回目です。前回の会合から2年経っていたことに驚きました。
今回は私達の家に近いお店まで足を運んでいただきました。

2年振りの再会に近況を報告し合いました。
この2年、お互い家族に大きな変化がありました。
2年というのは結構長い時間なのですね。

主に将棋をお話を伺いました。
当事者でないとわからないことを聞くのが面白くて、色々食いついてしまいました(笑)
トモチさんとは「呪いの子」について少し話しましたが、作品の捉え方が似ていたのが嬉しかったです。

お土産にたくさんのお菓子とクリアファイルをいただきました。
ファイルは、今大人気の若手棋士のファイルです。
IMG_2507a.jpg
自宅で撮影
文字のバックの色が緑のものを意図的に緑を選んで下さったとのことで、本当に有難いです。

IMG_2504a.jpg
お店で撮影
良い写真が撮れました♪
話に花が咲いて、気付いたら3時間経っていました。本当に楽しい時間でした。

小さな美術館 - 2017.08.16 Wed

今日は妹と、北鎌倉にある小さな美術館に行ってきました。
その前にお茶します。
IMG_2484a.jpg
コーヒーとチーズケーキ
カップをちゃんと撮っていなかったのですが、ウェッジウッドのハミングバードらしいです(らしい)

お茶の後、美術館を目指します。
お目当ては、葉祥明美術館です。
葉祥明氏は妹が中学生の頃から好きだった画家で、部屋にポストカードなどを飾っていました。
結婚して実家を出るまで妹とは同じ部屋だったので、必然的に目にするうちに私も好きになり、自分でも小さなフレームに入れて飾っていました。以前から行ってみたいと思いつつ機会がなく、妹もそうだったと言うので一緒に行きました。

北鎌倉の明月院に向かう途中の小川に沿った道を通ります。
IMG_2488a_20170816220017ece.jpg
緑豊かな小川

IMG_2491a_20170816215737ee4.jpg
小川に架かる橋の向こうに見える美術館

IMG_2492a_20170816220018429.jpg
正面から
ずっと降っていた雨が上がりかけていて、濡れた緑がとても美しかったです。
空気も森の良い匂いがするし、ヒグラシが鳴いていたのも風情がありました。

IMG_2493a.jpg
素敵な庭

中は撮影禁止なので写真はありませんが、素敵な絵ばかりでした。
1980年代の頃描かれた作品に一番見覚えがあって懐かしかったのですが、去年、オバマさんが広島を訪れた時のスピーチを絵本仕立てにした絵の展示が印象的でした。短い文章に区切ってそれぞれに絵がついているのですが、生々しい描写は一切ありません。、ただただ美しく静かな空間の広がる絵とオバマさんの言葉に、静かに心が揺さぶられ、そして洗われる感じを味わいました。行って良かったです。中高生の頃好きだった方が、今なお現役で活躍されていることも嬉しかったです。
絵はがきを4枚買ってきました。

IMG_2503a.jpg
買ってきた絵はがき
ジェイクという名の犬のキャラクターが、センター分けのスネイプ先生を思い出させるので、ジェイクのハガキも一枚はいっています(笑)

大量発生チュウ - 2017.08.12 Sat

昨日、きじゅさんとみなとみらいに行ってきました。
ポケモンGOの「ピカチュウだけじゃない!ピカチュウ大量発生チュウ!」というイベントに参加するためです(笑)
イベントが期間限定で開催されていることは知っていたものの、特に行くつもりもなかったのですが、前日のシネマコンサートでお会いした時、誘われ、きじゅさんと一緒なら!と急に行く気になりました(笑)

みなとみらい駅で待ち合わせると、改札口の外でサンバイザーを配っていたので迷ったけれど貰いました。
IMG_2463a.jpg
ピカチュウサンバイザー
撮影のためだけに受け取り、きじゅさんに差し上げました(大事に持ち帰ってくれました)
子どもだけでなく、結構大人も被っていました。

私がこのイベントに心を動かされたのは、ピカチュウが欲しかったからではなく、普段なかなか現れないポケモンが二か所の公園(Pokémon GO PARK)で出現し易くなっているからでした。
そこに向かうのには橋を渡るのですが、人で渋滞しているんです。もうポケモンGOをやっている人は少なくなっていると思っていましたが、やはり大きなイベントには集まるんですねえ。とにかく目的地まで行くのに一苦労でした。
私は知らなかったのですが、たくさん人が集まると通信状態が悪くなるらしく、すぐアプリが落ちてしまいます。そしてなかなかログインできなくなりました。
最初に行った「ジョウトパーク(カップヌードルミュージアムパーク)」では、一緒にいたきじゅさんが珍しいポケモンをゲットする横で
ひたすらログインを試みるだけに終わりました。

IMG_2464a_20170812232229f30.jpg
ジョウトパークに設置されたリアルポケストップ

この後「カントーパーク(赤レンガパーク)」に移動して、スマホを4Gから3Gに切り替えたら、遅いけれど繋がり易くなりました。
そこでようやく私は珍しいポケモンを手に入れたのです。
IMG_2478a.png
バリヤード
(ヨーロッパにしか出現しないと言われています)

IMG_2479a.png
アンノーン
文字の形ですが、これが何なのか私にはよくわかっていません💦

IMG_2472a.png
みなとみらい駅前にて
既にヨーギラスを二体、ゲットした後の画面。
公園内ほどではありませんが、普段現れにくいポケモンを含め大量発生していて、なかなか帰れませんでした(笑)

『秘密の部屋』シネマコンサート - 2017.08.11 Fri

昨日は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のシネマコンサートの東京公演に行ってきました。
開始は19時、開場は18時でしたが、その前にアフタヌーンティーをしてきました。先日行った広尾のお店です。

IMG_2445a.jpg
外観再び

今回は5人で予約したら、奥の個室に入れてくれました。
IMG_2449a.jpg
鹿の角を使った照明
何頭分!?と思ったら、全部同じ向きなので1本ずつ違う鹿だろう、と言われました。

IMG_2453a.jpg
ティースタンドは二人分と三人分

IMG_2454a_20170811221252365.jpg
部屋の雰囲気
物や人を移動させ、撮影会は念入りに行われました(笑)

この後日比谷線で移動、国際フォーラムに行きました。
IMG_2458a.jpg
会場はAホール

今回私の席は、前から7列目の34番で、数字だけ言ってもわかりにくいと思いますが、ぴったり中央で、指揮者の背中の延長上でした。7列目というのは相当前で、奏者の表情までよく見えます。
去年は比較的前の方でしたが、それでも舞台からの音は聞こえずスピーカーを通した音だったので、正直映画館で映画を観ているのと違いはありませんでした。
けれども今年は、ちゃんと舞台から音が聞こえてきて、指使いも良く見えるし、映像も演奏も両方しっかり楽しめました。

『秘密の部屋』の映画を観るのは、テレビでハリポタ祭りをやった時以来ですが、その時だってTwitterやりながらだったので実はちゃんとストーリーは追えていなかったので、昨日はなんだかとても新鮮でした。
今まで何度観たかわからないのに、今まで感じなかったことを感じました。
リドルを演じる役者さんも昨日初めてかっこいいと思ったし。
また、ハグリッドを嵌めたリドルをダンブルドアだけは疑った、と言った場面で「ダンブルドアはお見通しだ」というようなことを言った時にハリーが見せた勝ち誇ったような笑みがすごく良くて、こりゃフォークスも助けに来るわ~と思いました。この頃のハリーはダンブルドアを心底信頼していたことがよくわかります。
杖をリドルに取られてしまって、バジリスクとの戦いに一切魔法を使わなかったことに、昔はそれほど違和感を感じなかったのに、今回は驚きが大きかったです。魔法の応酬に慣れ過ぎたのかもしれません。12歳で立派に戦ったことにも驚きました。
あと、この時ジニーはロンの妹であるという以外ハリーにとって特別な存在でもなかったのに、助けようと自分の身の危険も顧みず戦うのを見てつくづく、これがハリーなんだな、7巻でヴォルデモートが待つ森の中に歩いていくハリーはもうこの時いたんだ、と思いました。

日光浴? - 2017.08.09 Wed

今日はとても晴れて暑い日でした。
でも湿度は低くカラッとしていたので、台風前の蒸し暑さに比べたらマシでした。
オフ日だったのもあり、普通の洗濯物に加えて、パジャマやシーツなど大物を洗い、布団も干したら気持ち良かったです。
洗濯物を2時少し前に取り込んだ時、まだ十分な日光と空気の乾燥感があったので、思い立って干してみました。
パペットスネイプ先生を(笑)

IMG_2439_edited.jpg
ジャーン!
頭が重いのでどうしてもぐったりしてしまいます(^^;

IMG_2442a.jpg
お顔チラッ♪

2008年に作製したパペットスネイプ先生、丸9年洗濯できずファブリーズ系のものだけで清めてきたのでさすがに古靴の香りが本当にしてきそうで干しました日光浴していただきました。

アフタヌーンティープチオフ会 - 2017.07.26 Wed

先週末は土、日続けてアフタヌーンティーを楽しみました。
土曜日は広尾駅近くのお店に行きましたが、予約した時間までを近くの有栖川公園で過ごしました。
IMG_2356a.jpg
有栖川公園にて
とても都内のしかも広尾駅近くとは思えない景色です。

IMG_2357a.jpg
せせらぎ

IMG_2359a.jpg
滝と
木陰は涼しかったのですが、ベンチがきれいではなかったのと蚊がいたのとで、園内にある図書館の持ち込みできるカフェで自動販売機のお茶を飲みながら語り合いました。ロンの杖がチャーリーのお下がりだったことがずっと気になっていたのでその点皆さんのご意見聞いたりして楽しかったです。

その後向かったのは、Captain Cook Tokyoというイギリス料理のお店です。
IMG_2360a.jpg
外観

IMG_2362a.jpg
メニューの一部

アフタヌーンティーセットはアルコール付きと無しとが選べます。アルコール無しでお願いしました。
IMG_2365a.jpg
紅茶はアイリッシュ・ブレックファーストを選択
種類は変えられませんがおかわりできました。

ティースタンドは二段で、焼き菓子ではないスイーツは別に出てきました。
IMG_2367a.jpg
カットフルーツとミニトライフル

IMG_2368a.jpg
パペットスネイプ先生も召し上がれ

IMG_2369a.jpg
四人分のティーフードとスコーンなど

素朴でとてもイギリスらしくて美味しかったです。
全部小ぶりではありましたが、すごくお腹いっぱいになります。
アイシングクッキーは4つ全部デザインが違い、私はHIROOの文字のついたロンドンの地下鉄の表示風クッキーをいただきました。
このお店ではダーズリー夫妻の話題が熱かったのが面白かったです。

翌日曜日は来年のイギリス旅行の打ち合わせをしました。
ハロッズが8月で日本から撤退するということで、ハロッズのティールームに行きました。

IMG_2372a.jpg
アフタヌーンティーセット二人分
こちらは少し洗練された感じ、品数は少ないけれど一つ一つが大き目なのでやはりお腹いっぱいになりました。どれも美味しかったです。
紅茶はハロッズブレンドを選択、おかわりはできません。
色々打ち合わせをし、イギリス行きが少しずつ実感湧いてきました。

二日間だいぶカロリー摂取してしまいましたが、おしゃべりもアフタヌーンティーも楽しかったです。

浜松旅行(3) - 2017.07.24 Mon

旅行三日目の朝、宿をチェックアウトすると(手筒花火はこの時渡された)、龍潭寺に向かいました。
龍潭寺は井伊家の菩提寺で大河ドラマ「おんな城主直虎」に出てきます。仲間たち全員が大河ドラマを見ているわけではありませんでしたが、ドラマ関係なく行ってみる価値はありそうで行きました。

IMG_2298a.jpg
開山堂と

IMG_2303a.jpg
庭園と
日本国指定の名勝になっています。ここでは庭園の説明の音声が流れます。

墓地に向かうとまず家臣の墓が目に留まりました。
IMG_2308a.jpg
中野家の墓
帰宅後調べたら、今ドラマに出てくる「ゆきのじ」こと中野直之の葬られていました。
IMG_2308b.jpg
四代 直之

IMG_2312a.jpg
奥山家の墓
六左衛門は奥山朝忠という名らしいのですが、残念ながら撮った写真にはそのお父さんと言われる朝宗の名までしかありませんでした。

IMG_2318a.jpg
井伊家の墓

IMG_2319a_20170724224407473.jpg
説明文
これを見ると、正面右が初代、左が直虎のお父さんのようです。
IMG_2317a.jpg
奥から二番目が直虎の墓
苔むしてますね~

その後もう一度家臣の墓地に戻って、「小野」の名前があることに気付いてときめきました(笑)今結構小野政次を推しているんです。が、あったのは弟の小野玄蕃でした。政次の墓所は違う場所のようです。

IMG_2320a.jpg
小野玄蕃の墓

この時は手あたり次第撮影したのですが、昨晩の大河ドラマで植えられた幼木の名が出てきてハッとしました。それ、この前みた!と。
IMG_2322a.jpg
梛の木

IMG_2324t.jpg
説明文
このエピソードが元になった脚本だったのでしょう。

龍潭寺の後、気賀という場所にある大河ドラマ館に行きました。(気賀はドラマ内でも重要な地だったのでときめきました)
撮影禁止なので記録はありません。
その後気賀の関所を軽く見てから、お昼に餃子を食べに行きました。初日とは違うお店に。
でもとても混んでいて1時間半待ちということで断念、浜松駅まで行きレンタカーを返し、駅ビルの餃子屋さんに入りました。

IMG_2337a.jpg
焼き餃子とスープ餃子
こちらの餃子も美味しかったです。

食後、別れを惜しみながら解散しました。
とても楽しい三日間でした。学生時代のようにわいわい言いながらも大人の分別があって諍いもなく、本当に楽しかったです。

浜松旅行(2) - 2017.07.21 Fri

二日目はチェックアウト後、私達夫婦とあと二人が、車でうなぎ屋さんを目指しました。
車で参加したのはうちだけで、あとは皆電車での移動だったので、二日目は8人乗りのレンタカーを一台借りることになっていました。借りる手続きの時間のロスを考えると、車のある私達が先にお店に行って予約するのが最善の策だろう、ということになったのです。
数あるうなぎ屋さんの中で美味しいと評判のお店をいくつか人づてに聞いてありましたが、電話予約は受け付けておらず、その中で唯一店頭での予約を受け付けているお店に向かいました。
お店の開店は11時だか11時半だかでしたが、店頭での受付開始は9時から、私達が到着したのは9時50分で、なんとか10人分の席を予約できたものの、その時間は3時15分でした。
やっぱり予約取りにくいのですね。

それまでの時間に観光します。
まずはうなぎパイファクトリーで工場見学です。ここで他のメンバーと合流しました。
IMG_2148a.jpg
大きなうなぎパイ!

IMG_2150a.jpg
フォトスポットにて三種類の大きなうなぎパイと

驚いたのは生地をこねたりめん棒で伸ばしたり、という作業を人の手で行っていること。焼く時は機械を使っていますが、紹介の動画には、何人もの職人さんが並んでめん棒で伸ばす姿がありました。無料で見学できた上、一人ミニうなぎパイを三枚ずつお土産に貰えたのも嬉しかったです。

この後、竜ヶ岩洞という鍾乳洞に行きました。
入場料1000円で少し高いと思いましたが、中は広くというか長く、なかなか見応えあり納得しました。
IMG_2180a.jpg
マリア観音次郎法師

IMG_2181a.jpg
説明文
なんと大河ドラマの影響は、石筍の名前にまで影響を及ぼしていました!

IMG_2184a.jpg
長寿の泉
IMG_2187a.jpg
天女の鏡
澄んだ水が鏡のようにくっきり上の物を映しています。

IMG_2206a.jpg
シャンデリアの間

竜ヶ岩洞の次は、浜松市地域遺産センターで地域のこと、井伊家のこと、直虎のこと勉強しました。
IMG_2211.jpg
顔ハメ
写っているのは男子ですが、私もやりました(笑)私も他の女子も男子もみんなびっくりするくらいの変顔してます。気分は大学生ですから。こういったパネルがあるとそのたびみんなやりました。

それからようやくうなぎの時間です。
浜名湖沿いに30分ほど車を走らせて、お店に向かいました。
IMG_2221a.jpg
うな重上
炭火で焼いたうなぎは香ばしく、実に美味しかったです!ああ、もう一度食べたい!
16時過ぎにお店を出て、ホテルに向かいました。
二日目のこの日から合流する一人も加わり、浜名湖のサンセットクルーズに参加しました。17:35発、30分のクルーズですからサンセット前に帰ってきてしまうのですが、それでもとても楽しめました。

IMG_2244a.jpg
湖上から見た夕日

19時から夕食で、うなぎを食べ終わってからまだ3時間くらいしか経っておらず心配でしたが、全部食べました(笑)
IMG_2252a.jpg
夕食の膳
左奥の緑の陶器の蓋の下には、活きたアワビがいて、蒸し焼きにして食べました。イセエビのお造りが一人一匹ずつついて、これは思っていたのの倍の請求があるのではないかと心配しましたが大丈夫でした。

この日、たまたま近くの神社でお祭りがあり、手筒花火も奉納されると聞いたので食後みんなで行ってみました。
IMG_2270a.jpg
手筒花火
火の粉をシャワーのように浴びているのに笑顔すら見えました。
中にはやんちゃな人がいて、見物客の方に火の粉を振りまくのですが、そこはちゃんと消防団の人が心得ていて霧状に放水した水の壁を作ってくれました。

観光用ではないお祭りを見せていただき、良い体験ができました。
花火後は男子部屋でお茶飲みながら談笑して、その後温泉に入って寝ましたが、朝までぐっすり眠れました。

浜松旅行(1) - 2017.07.19 Wed

7/15~17の三連休で、大学時代の部活仲間たちと浜松に行ってきました。
2月に敦賀に行った時、既にこの旅行は計画されていて、関東と関西、四国のメンバーがまあまあアクセスし易い所、今年の大河ドラマの舞台、という二つの理由で浜松が選ばれました。
参加したのは男性が6人、女性が5人の計11人です。夫婦で参加したのは私達だけです。

浜松までの二人分の交通費を考えると車の方が断然安いので車で行きました。同じ県に住むK子も誘い、三人で東名で浜松を目指します。
IMG_2100a.jpg
良く晴れた空と富士山

途中事故渋滞にはまり、たった数キロ進むのに1時間半もかかり、待ち合わせの11時に間に合いませんでした。
餃子屋さんにみんなで並ぶ予定でしたが先に入ってもらい、みんなが出てきた頃、私達は到着しました。それでも、宇都宮と肩を並べる浜松餃子は食べたくて、他のみんなには次の目的地に先に行ってもらい、私達は列の最後尾に並びました。
IMG_2102a.jpg
浜松餃子
列に並んで一時間後、ようやく餃子にありつけました(笑)

IMG_2108a.jpg
餃子大(16個)
ご飯は食べず、餃子だけを一人16個ずつ食べました。浜松餃子は茹でたもやしが添えられているのが特徴だそうです。
具も野菜が多く、16個も軽く食べられます。

食べ終わると次の目的地、楽器博物館に行きました。
みんなマンドリン部の仲間、それなりに楽器には興味があるようでじっくり鑑賞していて、私達は1時間半遅れていましたがそこで合流出来ました。

IMG_2110a.jpg
マンドリン(日本製)

2時からミニコンサートがあるということで、地階のロビーでみんなで鑑賞しました。
竹でできたアンクルンというインドネシアの楽器を使い、職員二人が演奏してくれました。
てっきりインドネシアから来た奏者の演奏かと思っていたのでちょっと驚きましたが、その後観客の大半にその楽器が渡され、みんなで演奏する、という参加型のコンサートでした。
IMG_2113a.jpg
アンクルン

出せるのは単音で、それぞれに数字が書かれています。1がド、2がレ、という具合です。
3曲ほど演奏しましたが、全員分の楽器はないのでみんなで交替で使いました。みんなとても真剣に取り組み、楽しみました。
コンサートの後、遅刻組は展示物を見て、先発組はカフェでお茶を飲んでいました。
IMG_2117a.jpg
燭台付きのピアノ
美女と野獣に出てきそうではありませんか!

その後宿に向かいました。
1泊目は弁天島の中のホテルに宿泊しました。

IMG_2126a.jpg
窓からの眺め

男女二室に別れて、まるで合宿のようです。
女子(笑)は10畳と6畳、男子は10畳と8畳の二間続きの広々とした部屋でした。
布団敷きはセルフで、ますます合宿っぽいです。

IMG_2139a.jpg
グリフィンドール生の中に一人だけ混ざるスリザリン生

夕食後、男子部屋に集まってお茶やお菓子と共に語らうのも学生当時のままでとても楽しかったです。

発表の場 - 2017.07.10 Mon

昨日は合奏日でした。
三年ぶりに参加する人など久しぶりの参加者とか今年からの参加者が加わり、会場が狭く感じるほどでした。
今年はいつものOB会総会時の演奏(10月)に加えて、福祉施設でのボランティア演奏(8月)、とあるお祭りでの演奏(9月)、某県の校友会での演奏(11月)と、この後毎月、計4回も発表の場があるという充実ぶりです。1月にボランティア演奏を別の施設でもしたし、今年はどうしたんでしょう?
演奏自体は無料ですが、身内ではない人に聴いていただける場を与えていただけるだけでも嬉しいし、食事など出していただける場合もあるしで、本当に有難いことです。
仕上がりは今一つなので、まずは来月の発表に向けて頑張ろうと思っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)