topimage

2017-04

事故 - 2017.04.22 Sat

昨日夫が運転中に事故を起こしてしまいました。
二つの四車線道路が交差する大きな交差点に信号無視の自転車が侵入してきて、ぶつかって初めて気づいたらしいです。
先頭で信号待ちをしていたわけではなく、三台目で信号待ちしていて走り出して間もなくだったのでそんなにスピードは出ていなかったので撥ねた人もすぐに立ち上がって謝り、「通報しないでください」と立ち去ろうとしたらしいですが、もちろんそうはいかないので救急車呼んで警察に連絡したそうです。

検査の結果、異常はなかったとのことで、とにかく安堵しました。
目撃者の証言もあり、警察官にも同情されるほど相手に過失がありすぎ夫の過失は問われなかったのは良かったのですが、病院での検査代などは保険が下りないようでいくらかかったのか気になるところです。

事故を起こした、との連絡をもらった時は本当に血の気が引きました。
ここしばらくなかったくらいの動揺ぶりでした。
相手も夫も無事でとにかく良かったです。

プレゼント - 2017.04.19 Wed

昨日は誕生日でした。
家族は先週末お祝いしてくれたので、それほどの実感もなく迎えた誕生日だったのですが、職場に着くなりプレゼントをいただき、急に実感が湧いてきました。
職場では三人の同僚からプレゼントをもらったのですが、それぞれ単独で用意してくれたにもかかわらず、全部緑色で統一されていてびっくりしました。
IMG_1111a.jpg
まるで示し合わせたかのような緑の品々

自宅にもいくつか郵送などで届きました。
ハリポタに関連しそうな品をご紹介します。
IMG_1115a.jpg
ふくろうのレターセット
とっても可愛いふくろうが描かれています。
使えばそのままふくろう便になりますね♪

試験管っぽい容器に入ったキャンディーかと思ったら違いました。
IMG_1147a.jpg
よく見るとassamとのラベルが
なんと、入っていたのは紅茶でした!
最初お湯を注ぐだけで飲める粉末の紅茶だと思い、職場に持っていって飲むつもりだったのですが、世説明書うをよく読むと茶葉を圧縮してハート形にした正真正銘の紅茶だとわかり、家での寛ぎの時間に飲むことにしました。

IMG_1153a.jpg
カップ1杯につきハート5粒
香りもとても良いです。

IMG_1156a.jpg
熱湯を注いで4分蒸らした後(注いだお湯の量がカップ1杯より多かった)

IMG_1168a.jpg
美しい色
美味しくいただきました。

ステンドグラスが届いた時、品名に「ステンドグラス」と書かれていたので、ランプシェードか何かかな?と思いました。
メッセージを読むと、スネイプ先生のステンドグラスだとわかったのですが、どのような物か想像できなくて、梱包を解いて歓声を上げました。
一辺がハリポタの邦訳ハードカバーの長辺と同じくらいの正方形の、ずっしり重いステンドグラスでした。
IMG_1136a.jpg
本の長さと同じくらいのステンドグラス
私の、ツイッターで使っているアイコンを元にステンドグラスの先生に頼んでくれたのだそうです。
fy7l8Aqa.jpg
私のアイコン
これはパペットスネイプ先生を撮った写真を元に、描いていただいた絵です。
(ステンドグラスを同じ向きで撮影すれば良かったです…)
さらにこの絵をモデルに作製してくださったとのことです。
元々は私の中のスネイプ先生のイメージをパペットという形にしたのですから、この絵もステンドグラスもとても私の好みなんです。

IMG_1119a.jpg
ステンドグラスを立てかける電球付きのスタンド

IMG_1128a.jpg
おお!美しい!
スリザリン寮の談話室の窓から湖の中が見えているということですが、まさにそんな感じの緑ですね。

IMG_1130a.jpg
暗めに設定して撮影
闇に浮かび上がるスネイプ先生素敵です!

どのプレゼントも、私のことを考えて選んで下さったことがよくわかります。貴重な時間を割いて、私のことを考えて選んでくださったと思うと、しみじみ有り難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

夜の魔王城からの脱出 - 2017.04.17 Mon

昨日は、合奏の後、同僚たちとリアル脱出ゲームに参加しました。
元々脱出ゲームに参加することは何か月か前から決まっていて、合奏は後から入ってきたのですが、時間的には両方に参加可能だとわかり、合奏を休むことはしませんでした。
普段は4時半頃に終わるのに、昨日に限って4時半を過ぎても終わらず、曲と曲の合間に抜け出す形になってしまいましたが(汗)

同僚との待ち合わせは、現地に18時15分。私は18時を目指して電車とバスで行きましたが、同僚たちは二台の車に分乗しての到着でした。全部で11人、そのうち一人は同僚の中学生の息子さん、この11人を6人と5人のチームにクジで分けました。私は5人のチームでした。
まずはコンビニでおにぎりなどを買い、中に入る前に腹ごしらえしました。

IMG_1076a.jpg
夕方のよみうりランド
よみうりランドに行ったのは初めてです。
昨日は6時閉園で、私達は遊園地のお客さんと入れ替わりに中に入りました。
最初は1000人入るというホールに集められました。

魔王城a
ホール近くに張られた横断幕

ホールに入る前に再度チケットを見せ、地図や注意書きが書かれた紙と怪しげな模様の描かれたクリアファイルと筆記具一式を渡されました。
ホールのシートがほぼ全部埋まった頃、ステージに司会者が現れました。
映像などを交え、今回のミッションを理解します。
この司会者がとても上手かったこと、途中見た映像も色々ツッコミどころがあって会場の笑いを呼んだことが印象に残っています。

最初に何をすべきか、そのためのヒントはどこにあるか、がスクリーン上に示されますが、ヒントのある場所すら謎を解かないとわからない仕組みに、完全にスタートダッシュしそびれた気がします。
同じチームの同僚のうち半分は理解していて、半分はわからないまま(笑)手分けしてヒントを手に入れようとなった時、そのわかる方とわからない方の二つに分断されそうだったので、流れを既に理解しているG先輩にこちら側に来てもらうことにしました。(今思うと、今までの脱出ゲーム、G先輩と同チームになる率高い気がします)
私が貢献できたのは、最初のキーワードを導き出すための謎解きの中の一つだけでした(後にこの謎が特に難しかったでしょう、と答え合わせ時に言われていたのはちょっと嬉しかったです)
とにかくみんなが早く閃くので、「え?なんでそれが答え?」と思ううちにどんどん物語は進んでしまうのです。
特に頭の回転の速かったのはOT3年生のHちゃん。
彼女の閃きは素晴らしく、称賛に値しました。

いよいよ終盤に差し掛かっ時、残り時間は5分を切っていました。
制限時間は70分でしたから、結構余裕はあると思っていたのに、気付いたら5分を切っているとは、よほど集中して取り組んでいたのでしょう。結局、脱出は叶いませんでした…。

最後にスタート地点のホールに戻り、映像を交えながら司会者が解説するのを見て、最後の最後に「ああ~」と思いました。
本当にあと一歩でした。
大人が頑張って頑張って頑張ってギリギリ解けないような問題を提供している、というようなことを開始前に言っていましたが、その通りだと思いました。
時間さえあれば答えに辿り着くことはできたと思います。
その時間がいつも少しだけ足りないのです。
それでも、夜の遊園地をヒントを求めて満遍なく動き回り、閃いたり納得したりの体験は素晴らしいものでした。
参加者のほとんどが若い人だったし合奏後だったしで体力的にどうかと思いましたが、全然問題なかったです。機会があったらまた参加したいです。

初合わせ - 2017.04.16 Sun

今日は合奏日でした。
前回選曲した曲のいくつかは譜面の調達が遅れ、つい三日ほど前に会員専用ページにPDFの形でアップされました。
ところがA3を読み込んだものなので、A4sしか印刷できない我が家でプリントアウトすると半分の大きさになって全然音符が読めません。
PDFを編集できるソフトが入っておらず、いくつかネット上に出ていたやり方もやってみると躓き、結局PDF→JPEG→ペイントで半分ずつ二枚に分ける→PDF→プリントアウト
という面倒な作業を約60枚分したために二日費やしてしまい、練習はできませんでした(笑)
無料のPDF編集ソフトをダウンロードしインストールし、使い方を理解する手間を避けるためにやった措置ですが、やっぱり無料ソフト使った方が早かったかも、と思います。

それはさておき、そんな状態で今日の練習に参加すると、楽譜の調達が遅れたせいもあってか、なかなか無残な合奏となりました。
みんな初見(しょけん)っぽいし、どんな曲かわからいので、首を傾げながら弾く姿も可笑しいです。
それでも一回通し、二回目通す時には進歩が見られ曲になるのがさすがだな~と思います。
この、みんなが揃ってよくわかっていない初期の頃の合奏が結構好きで、みんなが愛しいし楽しいしで、にこにこしながら弾いています。
次回に決定した日は私は参加できず、翌々月に行く頃にはこのモタモタ合奏も聞かれなくなってしまっていそうで残念です。

大人もハマるハリー・ポッターの世界 - 2017.04.15 Sat

ザ・シネマの特番「大人もハマるハリー・ポッターの世界」を先日ようやく見ました。
収録時間の割に日本のファンの出番は少なかったし、その中でも多かった私の出番もキャーと叫んで耳を塞ぎたい衝動もありましたが、内容的にはとても面白かったです。

ハリポタについては何も知らないという石原良純さんにわかるように、全作のダイジェスト(落ち着いたナレーション付き)と解説、イギリスでのロケとキングズクロス駅を訪れた各国のファンの熱い言葉、松岡さんの言葉(スカイプの映像!)、グラフィックデザイナーの話、など話題は多岐に亘りながらもよくまとまっていて、面白かったです。
各国のファンもあえて大人ばかりを選んでインタビューしたのでしょう、今までのハリポタ紹介とは一味も二味も違う雰囲気の番組で、何か安心して見ていられました(笑)

松岡さんの「イギリス的だと言われるが、人間の普遍性のようなものを感じ取った」「イギリス人の物語だと思ったことはない」という言葉に共感しました。
描かれるイギリスの文化にはとても興味をひかれるし、イギリス人ならではの物の考え方もあると感じていますが、、「イギリス人の物語」としてはやっぱり見ていなかったです。
teaを夕飯と訳す、という話も興味深く、またとてもタイムリーでした。
つい先日のオフ会で、4巻に出ていたクリスマス・ティーって何?という話題になったのですが、すぐに解決することになるとは!
1巻でもクリスマスの日のディナーは昼にあり、その後夕飯と訳されたものは原文ではteaでした。
クリスマスはディナーが昼だから、夕飯はディナーではないのですね。そんな場合supperが思い浮かぶのですが、イギリスではteaというのでしょうね。

ハリポタの魅力は魔法だけじゃないファンタジーだけじゃない、という主張がはっきりした骨太な番組でした。ハリポタを知らない人向けの内容ですが、ファンも楽しめます。まだしばらく見られるので、見られる環境にある方は見てみてください。

お花見 - 2017.04.13 Thu

今日は午前の件数が多く戻ってきた時間が遅かったので、仕事が終わった頃には同僚たちはランチを食べ終わっていました。
そういうことはしばしばあって、そんな時は食堂には行かず、売店で買ったパンか何かを席で食べながら同僚たちとしゃべります。
仕事中は外に出ているし、お昼までで帰ってしまう私が同僚たちとコミュニケーションをとれるのは、朝と昼だけだからです。
けれど、今日は一人で食堂に行って窓際のカウンター席に座って外を見ながら食べました。
お花見しながら食べたかったのです。

自宅や職場付近の桜は、昨日今日が満開でした。
東京より暖かいと思っているのに、東京が満開になった頃開花し、葉桜になった頃満開になります。
天気が良く、でも風があったので、見納めかと思ったら、少し遠回りしてでも桜を見て帰りたくなりました。
職場の駐車場は駅とは逆方向に歩いたところにあるのですが、その駐車場に向かう途中の桜がきれいなことに仕事中目をつけていました。タイムカードを押すと、駅に向かわず駐車場側に歩きました。
IMG_1004b.jpg
よその会社の満開の桜

IMG_1013a.jpg
下から撮影

撮影中、T先輩が駐車場に向かうところに手を振り、駅に向かって歩き始めた頃T先輩が車で抜いていきました。同僚が午後のお仕事してる時、呑気に花見をする私(笑)

自宅最寄り駅近くの公園にも寄ってみました。
自宅までの道とは外れたこれも寄り道です。
IMG_1021a.jpg
駅近の公園も満開
ここは、4/5の日記に載せた開花したばかりの桜のあった場所です。1週間余りかかって満開です。

この後スーパーに行ったのですが、その途中で目にした駐車場の桜も綺麗だったので、立ち止まって撮りました。
IMG_1024a.jpg
青空に映える桜

一日で何カ所もの満開の桜を見られて幸せです。

今日の訪問 - 2017.04.11 Tue

火曜日の今日は、ちょっと緊張して出勤しました。
先々週から受け持つようになった方、初回は拒否され、二回目は拒否したことを忘れていたのは良いけどおしっこびしょびしょ、三回目の今日はどんな事態が待ち受けているだろうとドキドキしながら向かいました。

今日はあいにく冷たい雨がだいぶ降っていたので、白衣を濡らしてはご迷惑になるからと長い長靴を履いていきました。
運転時は足首の動きが出ない長靴では不便なので車の中ではスニーカーに履き替えます。
これはなかなか厄介なので、ますます出かけるのが億劫になりました。

お宅前に車を止め、引き戸を開けたら弟さんがいらして、「車、ここに止めても大丈夫ですか?」と声かけたら、「車はそこでいいよ、居ないけど」と言われました。
「居ない」とは?といつも玄関先から見えている奥のベッドを見たら、確かに空っぽでした。
なんと、ショートステイに行っているということでした。
こういう場合、手配したケアマネが連絡するのが常ですが、連絡なかったので寝耳に水、全くの無駄足になってしまいました。
本当に毎回思いがけない事態に見舞われるお宅です。

仕方ないから一度職場に戻りました。
とにかくいつ帰ってくるのか確認しないと明日は訪問看護に無駄足踏ませてしまいます。
駐車場に止めてまた長靴に履き替えて車を降りて歩き始めてすぐ、左右を間違えて履いたことに気付きました。

IMG_0995.jpg
思わず撮影

車まで引き返しても二、三歩だけど、傘畳んで車のドアを開けて座って履き替える動作を考えると、そのまま数十メートル歩いて建物の中に入ってから履き替えた方が良さそうに思えました。
でも、この写真ではわかりにくいけど、もっと明らかに左右間違えていると見た目でわかるので、走りました。走れば通行人の目を眩ますことが出来そうで(笑)

そうやって苦労して職場に戻り、各所に連絡してから二件目に行きました。
こちらではいつもと変わらない時間を過ごした後、三件目に行きました。

こちらは独居の90代女性。いつも鍵を自分で開けて入ります。
ところが、今日は鍵が開くのにドアが開かない。開いていたのを閉めてしまったかとやり直すけど開かない。
こちらのお宅は鍵は内側に二か所ついていて、普段は一つは開いていてもう一つだけで開け閉めしてヘルパーさんや私などが入っています。外出する時は二か所閉めて別なドアから出ているので、外出かもしれないとは思いました。
でも、夜戸締りしてそのまま開けるの忘れているかもしれないし、倒れているかもしれないし確認しないで帰るわけにはいきません。
呼び鈴鳴らしてインターフォン越しに声をかけてみたり、電話かけて留守番電話に「ドアの前に来ているので開けてください」と言ったり。それからケアマネに連絡して、何か聞いていないか確認しましたが、「結構勝手に出かけるので今日は中止にして下さい」とのことで、帰ってきました。
こんな雨の中、「勝手に」行くのは病院くらいだろうけど、私の勤務先には来ていないことは電子カルテを見ればわかります。
何もなければ良いけれど…
とにかく今日は、無駄足ばかり踏んでしまって、がっくりでした。
予め連絡もらっていたら、忙しい同僚を手伝って、病棟の患者さん3人はできたはず…
連絡なしキャンセル、本当に困ります。

着々と - 2017.04.10 Mon

二日連続となりましたが、今日もこはねさんに会いました。
来年のイギリス旅行の打ち合わせのためです。親子ほどの年の差なのに、よく誘ってくださったと思います。有難いことです。

スネイプ先生のお誕生日会で使ったレンタルスペースの上の階に3人までの小さいお座敷のレンタルスペースがあって、そこを借りて打ち合わせしました。無線LANが使えるということで、重いけれど自宅のノートパソコン持参で行きました。

まずは一番肝心な日程から決めました。
それから航空券の値段チェックとホテル決め。
考えてみれば、完全な個人旅行は初めてでした。
友の会のように集団行動するパックツアーでなくても全て自由行動のパックツアーかパックツアーの二日分を外泊してB&Bやゲストハウスに泊まるか、三食付きでプログラムも決まっているホームステイしか経験ありません。
旅行社やホームステイを斡旋しているエージェントを通さず、航空券もホテルも自分で、というのは初めてです。

イギリスでやりたいことを優先順位の高い順に列挙していくのも楽しい作業でした。
多分、今回も全部はやりきれませんが、それはまた次にイギリス行く時の楽しみ取っておけば良いだけです。

帰宅後早速航空券を予約、購入しました。
何週間か前からら、見るたびに少しずつ値段が上がっていくのでこれ以上先延ばしいたくなかったんです。
航空券を購入した途端、俄然実感が出てきました。
またイギリス行けるー!
まだ来年のことですが、それまで色々調べて長く楽しもうと思います。

横浜プチオフ会 - 2017.04.09 Sun

今日は鹿嶋さんとこはねさんとシアンさんとで横浜で開催されているポタコレ(ハリー・ポッターベストグッズコレクションズ)に行ってきました。
そこで私は以前から欲しかった充電器を買いました。
IMG_0985.jpg
スネイプ先生充電器!
充電器持ってはいるのですが、4,5回充電できるすごく重い物なので、手軽に持ち運べるものが一つ欲しかったんです。
これでポケGOやるつもりです!スネイプ先生、すごく嫌そうな顔してますが(笑)

スタンプラリーというイベントがあってやってみたら、ハガキを1枚とまさかのうまい棒をいただきました。
IMG_0975a.jpg
ハガキはスネイプ先生とドラコとヴォルデモートの一部

フォトスポットというのもあって写真を撮ってきました。
IMG_0953a.jpg
魔法薬学教室にて
これは以前も同じものがあったと思います。

IMG_0961a.jpg
ウィーズリー・ウィザード・ウィーズの惚れ薬の前に立ちはだかるスネイプ先生
面白い写真が取れて嬉しいです。

その後ランチをしながらハリポタのこと、ファンタビのこと、呪いの子のこと、ずっと話していました。
IMG_0973a.jpg
ランチ

その後お茶しながら、またしてもずっと話しました。
IMG_0979a.jpg
アップルパイと紅茶

今回はダンブルドアとリドルの話の時間が多かったけどスネイプ先生のことも濃い語りができたし、話が尽きなくてとても楽しかったです。

15年生 - 2017.04.07 Fri

4月ももう7日になってしまいましたが、この4月から職場での15年目に入りました。
つまり今日で14年と7日在籍したことになります。
先日話題にした新患さん、実は8年余り前、まだ私が訪問リハを始めたばかりの頃その方のご主人の訪問リハに行っていたことがあったので、何かブログに記録が残っていないか記事を書く前に探したんです。
私のブログは古い記事でもほとんど公開していますが、職場の記事で患者さんとのやり取りなどを書いたものは、公開をやめてしまっています。でも、削除されたわけではなく、管理画面からはいつでも読める状態なので、2008年の7月くらいから少しずつ読んでいきました。

残念ながらご主人についての記録は残っていませんでした。
でも、たくさんの患者さんと素敵な時間を過ごしていたことを思い出しました。
本当に記録が残っていなければそのまま思い出すこともなかったでしょう。記録を読んでも名前は誰一人思い出せなかったし。
終末期の方も多かったので、多分記録内の大半はもう亡くなっていると思います。でもそんな方たちとかげがえのない時間を過ごしていたことがわかる数々の記録でした。
「下書き」の形でひっそりこんな宝物が埋もれていたとは!
ただ年数だけを重ねて実力が伴わないことを恥ずかしく思うことも多いのですが、患者さんとの数々のやり取りは、OTとしての私を成長させてくれたのだろうと思うことができ、もう少し現役で頑張ろうと思いました。

見頃 - 2017.04.05 Wed

今日は何も予定のないオフ日でした。
ジムにも往かない日だったので、シーツなどの大物を洗濯したり、布団を干したり、冬物をクリーニングに出したり、郵便局に行ったり、と家事が捗りました。

少し散歩にも行ってきました。
今日は小中学校の入学式で、そんな親子の姿も目にしました。

花も色々咲いていました。
ソメイヨシノはうちの辺りではまだ見頃ではありませんが。

IMG_0920a.jpg
これは一昨日撮影のソメイヨシノ

これは葉が一緒に出ているからヤマザクラでしょうか。
IMG_0938a.jpg
ソメイヨシノより淡い色

IMG_0942a.jpg
満開!

花壇の水仙はほとんど見頃を過ぎていましたが、いくつかの種類は今が見頃でした。
IMG_0945a.jpg
ヤングスター

雑草にさえ目を奪われました。
IMG_0931a.jpg
カラスノエンドウ
生き生きとしてとても生命力に溢れていたので思わず足を止めました。

強風で砂がバチバチ当たって痛いので海には近づけませんでしたが、ハマダイコンの花も綺麗だったので撮りました。
IMG_0933a.jpg
紫の花
株によってはもっと薄い色でその方が多く、これだけ鮮やかな紫で花弁が傷ついていないのは意外と少ないです。

一筋縄ではいかない - 2017.04.04 Tue

先週から新しい患者さん(一人暮らしの80代女性)を受け持ちました。
先週初めて伺った時、玄関の引き戸を開けると、ベッドに寝て半身起こした状態の患者さんと目が合い、声をかけて上がらせていただきました。
初回は色々説明事項があるので書類を見せながら説明したところ、「(訪問リハビリを)聞いてない」と言われ、リハビリを拒否されてしまいました。

そのように言われることは全く想定していないことではありませんでした。
今回のリハビリは本人の意志ではなく、以前から入っている訪問看護のスタッフやケアマネの勧めがあったようだし、骨折で入院したものの退院を切望するので「訪問でリハビリするなら」ということで帰してくれたという経緯もあったようです。
こんな風に本人の意志でなくてリハビリが開始し、歓迎されずに辛い目に遭うのは時々あることでした。

とはいえ、周りが強く勧めるだけあって機能の低下は著しいですから、寝たきりにならないようリハビリは必要で、その説明をしました。
すると「リハビリが必要なのはわかるのよ。お金が払えないだけ」と言います。
お金がいくらかかるか、という説明は初回に必ずするので、そこに引っかかってしまったようです。
そんなやり取りをしている時にケアマネが来て、お金の問題について説明するのですが、やっぱり聞き入れられず、「では来週また来ますから、その時はリハビリやってくださいね」と言って帰りました。

今日は、その方のお宅への二度目の訪問でした。
先週と同じように室内に入ると、今度はもう初回の堅苦しい話やお金の話はしないで、毎週来ているかのように振舞いました。
すると、色々な指示に従って動いてくれました。先週頑なに拒否したことをすっかり忘れていらっしゃるようでした。

この機会を逃さず、すぐにベッド上での運動を開始、続けて起き上がったり立ち上がったりの練習をしましたが、やっているうちに室内に入った時から感じている強烈な尿臭が、ご本人から来ていることに気づきました。背中やお尻がびしょ濡れで、「お茶でもこぼしましたか?」と聞いたものの、これは絶対お茶じゃないという確信がありました。
「着替えましょう」と誘うとこれも拒否なく受け入れられました。気持ち悪かったんだと思います。本当にびしょびしょでベッドまで沁み込んでましたから。
手伝って全て脱がし、洗濯済みの衣類に着替えました。
リハビリパンツを穿いていらっしゃいましたが、吸収できる時期はとうに過ぎ、吸収できなかった尿が服やベッドに沁み込んだに違いないと思いました。
脱いだり着たり穿いたりの動作は立ったり座ったりを繰り返すのでまあ良いリハビリにはなったかもしれませんが、久しぶりに大変でした。脱がせた服を足元にポイポイ置いたせいで踏んでしまって靴下がびしょびしょ>< そのまま脱いで、次のお宅に行く前に一度戻って新しい靴下を履いたりして、だいぶ時間オーバーしました。(先週は替えの靴下持っていたのに今週は忘れてしまった)

いや~、先週苦労したと思ったら、今週はまた違った意味で苦労しました。
来週もきっと今までのこと忘れられていて、場合によっては拒否されるかもしれないし、そうでなくてもすんなり事が運びそうにはとても思えません。久し振りに先が読めない症例に頭を悩ませています。

子どもと孫の違い - 2017.04.03 Mon

先週の土曜日に娘が子連れで来て一泊していきました。
前回来たときから4週間ほど経っていて、思った通りだいぶ動きが活発になっていました。
まだハイハイと伝い歩きですが、ハイハイのスピードが格段に速くなっていたのと、立ち上がる際に片膝立ちからではなくしゃがんだ状態からスクワットする形ですっと立ち上がれるようになっていました。
前回彼らが来て帰ったあとしばらく経ってから、戸襖が破かれていることに気付きました。
IMG_0790.jpg
破れた戸襖
この時は前に戸があってもハイハイからいきなり立ち上がることはできなかったので、きっと荷物か何かが置いてあってそれを手がかりにして立ったのだろう、と推測していました。
今回はもう何もなくてもすっくと立ちあがり、、下肢の筋の発達ぶりに驚かされました。

ぎこちないバイバイもできるようになっていて、手関節は動かさず肘関節や前腕の動きで表現しているところとかに目が行って、自分が子育てしていた時とは明らかに視点が違うのにも気づかされます。
OTの若い同僚や元同級生が今子育て中ですが、きっと発達の段階を他のお母さんたちとは違う目で見ているんだろうな、と思いました。

OTの視点が入ったのは特殊としても、子どもと孫では全然違うと感じることが今回ありました。
自分の子どもの時は、少々目を離しても心配にならなかったのに、孫だとそうはいかないんです。
娘がトイレなどでそばにいない時は代わりに見ているのですが、少しも目を離す気になれません。ハイハイすれば同じようにハイハイしてついていくし、立ち上がれば後ろに倒れることを想定して後ろで待機しているし、いや、立ち上がる前に何かを手を伸ばそうとしている段階で、空振りすることも想定してガードする姿勢をとっています。
好奇心旺盛でパタパタ這ってどこにでも行き、手を伸ばすのが可愛くもあり恐ろしくもあり。私、こんなに心配性ではなかったのに…。
抱っこしたり追いかけたりで疲れることはないのですが、神経使って疲れてしまいました。
そんなわけで土曜の晩は疲れ果てて、ブログを更新しようと書きかけましたがまとまらず、寝てしまいました(笑)

大人もハマる - 2017.04.02 Sun

昨日からCSの洋画チャンネル、ザ・シネマでハリー・ポッターの一挙放送やっています。
8作を昨日と今日の二日間で放送する他、30日には一日に8作全部放送し、今まで公開されたことのないようなレアなメイキング映像も3月中から放送されるなど、驚くべき企画です。
「大人もハマるハリー・ポッターの世界」という30分の特番もあって、昨日から毎日のように放送されるのですが、その中でファンの声として、少し参加させていただきました。

収録したのは1月の末頃の平日で、夜8時の集合でした。
友の会のメンバー数人が参加したのですが、私以外はみな若く、親子ほどの年の差あり、持参したスリザリンローブを着るのを渋ったら、「一人だけ着ないと逆に目立つ」と言われ、着ました(笑)
ハリポタの魅力について“自然に”語っているところをカメラが撮る、という形式でしたが、実際は自然になど話せるものでなく、妙な間が開いたりして緊張しているのがバレバレでした。
本の話をしても良いのですが、できれば映画の話を、ということだったので映画の話をするのですが、皆友の会のメンバーですから、本のハリー・ポッターが大好きで、気が付くと本の話になっているのが可笑しかったです。

みんなで談笑している場面を撮った後、個別でインタビューされているところも撮ってもらいました。
いくつかの質問に答えていったので、一体どの場面が使われたかと思ったら、ハリポタ(スネイプ先生)が好きすぎてやってしまった行動についてが拾われたようです(笑)
当日、なんとパペットスネイプ先生をお連れするのを忘れてしまい、ガックリしました。パペットスネイプ先生手に持って映りたかったです。

スタッフの中にすごく熱心なハリポタファンの方がいらして、一挙放送の企画をプレゼンした時の資料を見せていただきました。
ツイッターの公式アカウントの中の人のツイートが、熱心なファンの視点だったので、てっきり同一人物かと思ってそうツイートしたら、直々にお返事いただき別人とわかりました。ザ・シネマさんのハリポタ愛は、一人のものではなかったのですね!とても嬉しかったです。

昨日、「大人もハマる~」の特番は無料で視聴できたようなのですが、私の家はCSテレビを見られないので結局見られず、お料理教室の先生のお宅で見せていただくことになっています。
私の場面はともかく、とても充実した内容だったということですから、見られる環境にある方はぜひ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)