topimage

2017-03

自治会役員 - 2017.03.27 Mon

実家であるマンションの一室を売りに出してからもうすぐ二か月になります。
最初は見学者も続けて来ましたが、ここしばらく何の音沙汰もありません。
そんな中、先日、新年度の役員を「やることになっている」とお知らせをもらいました。
その可能性は聞かされていたものの、居住していないマンションの役員をやるなどということが現実だとは思わなかったので、信じられない気持ちでした。

3月上旬の役員会に呼ばれたのはその1週間前。私はすでに大事な約束でその日は埋まっていたので、妹が代わりに出席してくれました。
そこで待っていたのは、良い年をした男性たちの怒号の飛び交う修羅場だったそうです。
28年度の会長さんは頑固な方で、頭から私達姉妹が29年度の役員をやると決めてかかっていました。
ところが、マンションの規約には役員の資格があるのは「居住している者」、とのことで私たちは除外されるべきだと言う方もあり、妹は口を挟む余地なく、その方たちの怒鳴り合いを聞いていたのだとか。
その場は一度帰されたそうですが、規約を読み直し「但し書き」の解釈ではオーナーである私達も役員をやるべき、と前会長さんから再度連絡があり、引継ぎに呼ばれました。
声がかかったのはまたしても遅く、なんと二日目でした。しかも平日の9時半。仕事していたら絶対参加できない時間なのですけど!しかもその日は鎌倉に行くことに決まっていたし、そもそも休日は役員会の可能性や家の購入を考える人の見学があるかもしれないからなるべく予定を入れないようにして、敢えて選んで予定を入れた平日だったんです。
だから、またしても妹に行ってもらうことになりました><

結局、比較的楽な役割を与えられ、月に一回の外掃除の日に仕切るなどの仕事をすることになりました。住んでもいないマンションの掃除を仕切ることになるとは…
しかし、まだ私たちが役員をやる資格はない、次の総会で問題提起する、とおっしゃる方もあり(私達を責めているわけではない)、この先まだ荒れることが予想されました。
総会には参加できるので、どうなるかと戦々恐々としていたら…

今日、妹から、色々あったけど結局役員はやらないことになった、と連絡がありました。
詳しいことは書けませんが、かなりややこしいことになって、再度規約を見直して、但し書きの解釈に新説が出て、家の持ち主ではあっても居住者じゃない人に役員は任せられない、という判断になったようです。
結局私が何も関わらないまま、妹だけ嫌な思いをさせて問題が解決したことは不本意ではありますが、やらない方向に決まってやれやれです。

我々の定演 - 2017.03.26 Sun

今日は合奏日でした。
昨日会報の発送で母校近くに行きましたが、今日また行きました。
今日は今年度初の合奏でした。
1月に有志によるボランティア演奏したので、“初”という気がしませんでしたが、紛れもなく今日が初で、練習を早めに切り上げて選曲することにもなっていました。

選曲をするにあたって、いくつか候補曲の譜面が用意されていて、今日はその曲の練習もしました。
毎年選曲から落ちる大好きな曲があって、それも練習することになっていたので張り切って練習していました。ただ、その曲は今年は選ばれないことも薄々わかっていました。
というのは、一曲確定している曲が同じ作曲者だからで、色々な年代、色々な好みの人が集まる楽団で、さすがに同じ作曲者の曲が二曲選ばれることはないに違いないからです。
私達夫婦はこの曲がとても好きなので、「3月26日が我々の定演だ」と言って練習に励んできたというわけです。というか、はっきり言って、他の曲は練習しませんでした。選ばれてから練習すればいいだけですから(笑)

さて、張り切って臨んだ我々の定演ですが、あいにくの雨で参加者の出足は鈍く、開始時の13時を過ぎても1st二人、2nd三人、ドラ一人、ギター二人、ベース一人そして指揮者でした。
まずは定番のタンゴから合わせ、次にポピュラーな曲を二曲練習したら、その次いきなり私達のお目当ての曲を弾くことになりました。「明日一緒に合わせること楽しみにしています」とメールを送った先輩は遅刻していてまだ到着していないのに!
同じパートの隣の席のSさんに「今日はこれだけ練習してきました」と言ったら、「二尋さんが頑張ってくれるそうです」と後ろの席の人にわざわざ告げてくれました(笑)

他の曲を弾く時はチューニングが合っているか始まる前に必ずチェックするのですが、この曲を弾く前はしませんでした。どうせすぐに狂ってしまうので。
いきなりフォルティシモで始まり、間もなく主題が現れゾクゾクしながらジじゃんじゃか弾いてました。
去年はたった一回の演奏のチャンスを準備不足のため不完全燃焼で終えてしまったことが残念だったので、今年は完全燃焼したかったんです。
途中周りがどこ弾いているかわからなくなっても、指がついていけなくなっても、常にどこを弾いているか見失うことはなく、自信をもって入ることができました。
最後に再び主題が現れた時は、心から幸せな気持ちで、持てる力全て出し切ろうと思いました。かなり右腕が疲れてきても「今まで筋トレしたきたのは何だったんだ!私の筋の持久力はこんなもんじゃないだろう!」と頭の中で叱咤しながら弾ききったので、とても満足です(笑)

曲が後半に差し掛かった頃、件の先輩が遅れて入ってきました。一緒に合わせられる♪と思ったのですが、廊下に出てチューニングやら何やら準備するうちに曲は終わってしまいました。廊下で聴いた感想として、「なんか曲になりかけてた」ということだったので、それも満足です。

その後の曲はほとんど初見で、曲想すらわからないというひどいものでしたが(笑)
夫も、「あの曲で全力出し切った」と言ってました。
我々の定演は、お互い力を出し切れて満足のいくものに終わったようで良かったです。

ちなみに選曲では、ノミネートすらされませんでしたが、来年、再来年、いつかもっと大きな舞台で華々しく演奏できる日がくることを信じています。

発送作業 - 2017.03.25 Sat

今日はOB会の会報の発送作業に行ってきました。
発行がいつもの年より遅かったためか、会議室を取るのに大変苦労したようです。
いつも使っているところは一杯だったので、地域の集会所を借りました。ただ、午前中しか空いていなかったので、開館同時の9時~12時までの間に何もかも終了するのはかなり難しそうでした。

会報はA4サイズのフルカラーで16ページもある立派な仕上がりで、担当してくれた後輩の苦労が偲ばれました。
会報と一緒に会費の振込用紙を入れます。
封筒入れとナンバリングとチェックが主な仕事です。

作業したのは全部で7人でした。
最初こそうまく回らなかったものの次第に慣れて作業のスピードが上がってきましたが、封筒の数が多すぎ、とても時間内に終わらず30分だけ延長させてもらいました。
それでも終わらなかったのですが、とにかく撤収しなければならず、作業の終わっている300通余りを郵便局に持ち込み、「料金別納」の判を押す組と、今までの作業を続ける組に別れました。
今までの作業をする組は公園のベンチで作業しました。お店などに入ったら迷惑になるので(ベンチも迷惑ではありますが💦)
私は途中から公園組に加わりました。去年も会議室の使用時間を過ぎ、廊下で作業したという思い出がありますが、それを上回る珍場面としてこの青空作業は記憶に残りそうです。

全ての作業が終わり、封筒の数を数え(500通以上)、料金を払って郵便局を出た時は14時をとっくに過ぎていました。
それから行ったお店でランチと共に飲んだビールの美味しかったこと!
大変だったけど、会報を会員の皆さんに読んでいただき、できるだけ多くの会員に会費も払ってもらえると嬉しいです。

新しい席で - 2017.03.24 Fri

一昨日の水曜日、職場では席替えをしました。
私はその日出勤ではなかったので、昨日それを知りました。
私とS先輩は非常勤で勤務時間があまり重ならないので席を共有していて、席替えの対象ではないのですが、それでも毎年のように席を移動します。
一番人気のない席に割り当てられるからです(笑)
一番人気のない席が、年によって異なるのも面白いです。
今までは床にでっぱりが合って椅子に座っていると必ず引っかかる席でした。
今度は、上司の隣です。
誰だって一番上の上司は煙たいですが、他にも理由があって、荷物が山積み、背中に窓があって暑い、などで人気がないんです。

昨日の昼休み、食事に行く前急いで引っ越ししたので、今朝からもう新しい席でした。
座ってみると、始業前ののんびりタイムを上司の横で過ごすのはやっぱり少し気詰まりでした。
先日の鎌倉の覚園寺が良かった話を仏像好きなSさんに話した時、横で聞いていたようなので、「行ったことありますか?」と聞いてみました。
すると、「ないです。歴史にもお寺にも興味ありませんから」と一蹴されました(笑)
はあ、そうですか、といった感じでSさんに向き直り、「足利尊氏の直筆があったんです」と話しかけたら、横から上司が「それ誰ですか?」と言ってきました。
ええっ?結構有名だと思うんですけど…「鎌倉幕府を倒して、室町幕府を開いた人」的な説明を二人でしました。
すると、「そもそも鎌倉が繁栄したのって、いつの時代ですか?室町時代?」と真顔で聞いてくるんです!
これには私もSさんも他の同僚もびっくり!みな異口同音に「鎌倉時代ですよ!」と叫びました。
上司はちょっと赤くなって、「幕府があったんだから、鎌倉時代か…」などともごもご言ってましたが、朝から大笑いしました。
今日一番面白かった出来事でした。

同僚母子とデート - 2017.03.23 Thu

育休中の同僚が、5月からの復帰を前に、上司と面談しに来ました。
面談の約束時間が14時からだから、私の仕事の終わる時間に合わせて来てもらい、一緒にランチすることになりました。もちろん、赤ちゃんも一緒に連れて、です。

同僚の赤ちゃんM君は誕生日がうちの孫と一週間違い。同性でほとんど同じ月齢です。
職場近くのお店を予約した時、赤ちゃん連れであることは伝えておきました。
お店では配慮を感じる席を用意してくれていましたが、月齢的にはちょっと合わず、でもM君、かなり良い子で座っていました。
IMG_0837a.jpg
おまかせ御膳(1,080円)
美味しくてヘルシーだし、コスパもとても良いです。

M君は基本騒いだりせず良い子で離乳食を食べているのですが、それだとお母さんがご飯をまともに食べられません。
そこで私が先に食べてM君のお口に離乳食を運ぶのは途中から専ら私の役目になりました。
うふふ♪孫と同じ月齢って都合がいい~
しかも、M君、お母さんでなくても良いお顔見せてくれるんです。
離乳食食べ終わった後も、抱っこすると顔を私の胸にうずめて「ん~」と言ってからパッとのけぞり「ばっ」って言うんです。これはきっとママかおばあちゃんがやっている『いないいないばあ』を再現しているんだな、と思い、しばらく合わせて同じ動作して遊びました。
でも、この遊びはやったことがないそうで、今日、私達の間で初めて成り立った遊びだと思ったらすごく嬉しかったです。(でも絶対ベースには『いないいないばあ』があると思う。そのリズムだった)

鎌倉デート - 2017.03.22 Wed

今日は鎌倉に行ってきました。
1月のお誕生日会での他己紹介時、私は「最近、鎌倉に興味があるので、一緒に巡って下さる方を募集している」とアピールしました。
その後、何人かの方から反応いただいているのですが、今土日に予定を入れにくい状況になる中、平日の今日都合の合ったはすさんに、まずはご一緒していただきました。
今日は、金沢街道と付近のお寺に行きました。
足利氏ゆかりのお寺の多い地域です。

最初に行ったのは浄妙寺。バスで行きました。
ここは境内の中にある洋館のレストランです。イングリッシュガーデンもあります。
今日は天気も良く暖かかったので、テラス席を選びました。

メニューにはサンデーロストもあって多分サンデーでない今日も選べたのでしょうけど、パイにしました。
IMG_0820a.jpg
ニンジンのスープとサーモンとポテトのパイ包み焼きと石窯で焼いたパン
美味しかったです。
ここでだいぶ話し込み、2時間くらい過ごしました。

この後竹寺として有名な報国寺に行く予定でしたが、ちょっとハードスケジュールなのでやめ、鎌倉最古のお寺と言われる杉本寺まで歩いていきました。
IMG_0823a.jpg
いきなり階段
鎌倉幕府ができる500年前に建立されたそうです。

IMG_0826a.jpg
苔むした階段
ここは上がれないようになっていましたが、苔がとても美しかったです。(苔が美しいから通れないのかと思ったら、すり減っているから通れないようです)

IMG_0828a.jpg
本堂
この本堂の中は入れて(靴と帽子を脱ぎ、撮影不可)、ご本尊を拝むことができます。こんなところまで入れていただけるんだ!と感動するような作りになっています。

杉本寺を出ると覚園寺に向かいました。
このお寺は、拝観時間が1時間ごと決まっていて、案内人と一緒でなければ拝観できません。
午後は1時、2時、3時と決まっているので、2時に間に合うよう足早に歩いたのですが間に合わず、3時の拝観までの間お茶することにしました。

IMG_0829a.jpg
モクレンの花
傾斜した土地に立つ樹だったので、一部道路から見下ろすことができ、モクレンの花を上から見下ろすという貴重な体験ができました。

IMG_0834a.jpg
スフレチーズケーキと紅茶

カフェの滞在時間は20分くらい、またすぐ覚園寺に向かいます。
敷地に入ると、先客が数人して拝観時間がくるのを待っていました。
IMG_0835a.jpg
待ち時間に撮影したミツマタの花

3時になると愛染堂というお堂の前に集められ、お話を伺います(ここまでは無料)このような解説をしながら拝観、50分ほどかかる、という説明を受け、拝観したい人は500円払って境内に入りました。
撮影禁止なので、ここから先の画像はありません。
しかし、実に充実した50分でした。
やたらに拝観できないようになっているからか、境内に秘境感が漂っているし、仏像は悉く重要文化財だし、足利尊氏の直筆の銘もあるし、何より解説付きだし、とても良かったです。ここは本当にお勧めです!

この後瑞泉寺も行きたかったのですが時間が十分なかったことから、鎌倉駅まで歩くことにしました。約2.5㎞の道のりでしたが、小町通りを通り、しゃべりながら歩いていたら、あっという間に着いてしまいました。
結局三カ所しか回れませんでしたが、内容の濃い時間を過ごせて楽しかったです。

卒業 - 2017.03.20 Mon

今日は次男の卒業式に夫婦二人で行ってきました。
上二人は既に社会人、次男が卒業することで、とうとう家族全員が社会人となる節目の日です。

入学式の日は、門を通る前に写真を撮ろうとしても拒否されて記念写真は撮らなかったのですが、今回は最初からそのつもりのようでした。去年の今頃、その時を反省する言葉が聞かれ、「卒業式で撮ろう」と提案したのを覚えていたようです。

11時からの開式に十分間に合うようにと1時間前に正門前で待ち合わせしたのですが、待ち合わせよりさらに20分早く私たちが到着した時は、既に撮影のための列が長く伸びていました。でも、躊躇わず最後尾につき、次男に電話したところ部室にいたのですぐにやってきました。
列の進みは遅々としていて、1時間20分前に並んだのに開始に間に合うかハラハラしました。
結局1時間ほど経った頃、順番が回ってきました。
撮影のための待機列がこんなに長かったのは初めてです。
今までは多分長い列を見て「まあいいか」と素通りしてしまったこともあったと思いますが、息子の心の成長と、最後の卒業式と、二つの理由で並びました。
無事撮影出来てよかったです。

学生だけで会場はいっぱいになるため、保護者は入れないとわかっていました。
モニターで見るためのホールが用意されていましたが、撮影に時間を取られたためそのホールにも入れず、別に用意されていた講堂で見ました。こんな素晴らしい講堂があったとは!と驚くほどきれいな壁も床も椅子も木でできた講堂でした。

式次第を見てびっくり!次男の彼女がその学科の総代でした。
さっき正門で彼女とご両親にお会いしてご挨拶した時には知らなかったのでその件でお祝い言いそびれてしまいました。
部活もバイトも就活もしっかりやってさらに学業の成績も良いとは、頑張り屋さんです。
まあ、次男も私の学生時代よりははるかに良い成績だったし、卒論の内容も充実していたので私は満足です。

次男が卒業したことで、いよいよ私たちの子育ても終わりです。
既に一緒には暮らしていなかったし、逆にこれから配属先によっては実家から通うようになるかもしれないし、お給料もらうまでは自活はできないだろうけど、それでも子育てを卒業した感があり、大きな安堵感と一抹の寂しさを感じずにはいられません。

大人の会 - 2017.03.19 Sun

昨日、子育て仲間の三組の夫婦で久しぶりに飲みました。
私達の中では『大人の会』と呼んでいる会合です。

以前会った時は娘の結婚後で、娘の彼が結婚の挨拶に来た時の話を皆真剣に聞いていましたが、今回はK家の結婚挨拶エピソードを聞き、M家も結婚ではないけれど彼が挨拶に来たエピソードを聞かせてくれました。
うちの場合は彼が緊張しすぎて震えていたのを痛々しく思い、話を長引かせないよう夫が気を利かせたのですが、よそのところではむしろ彼より迎える両親の方が緊張していたようで、お茶を淹れる手が震えた、などのエピソードを楽しく聞かせてもらいました(他人事)

ところで、今日ブログを書くにあたり、前回会ったのはいつだったかな~と調べたら約2年前でした。その日の記録
タイトルが「忘れっぽい」ですが、2年前の会話などすっかり忘れていて、今とても新鮮な気持ちで読みました(ブログに書いておいて良かった)
そして、昨日も私が子ども時代に住んでいた場所について再度話す機会があって、私も「何度か説明したはず」とは思ったのですが、2年前にも説明していたとは覚えていませんでした!
人はこうして何度も同じ話題で新鮮な驚きを得られるものなのですね(笑)

私達が出会ったのはまだ上の子たちが1歳になる前のことで、出会ってから26年以上経ちます。
四半世紀を越え、にこにこ笑って会える状態にあることを、しみじみ有り難く思いながら、再会を誓って別れました。

シネカラ報告 - 2017.03.17 Fri

今日の英会話では、最初の近況報告時、先日のシネカラ体験を話しました。
意外だったのは、先生がとても食いついたこと。
そんなにたくさんの種類があるわけではないし、DVDやBlu-rayで観るのと大差ないと思われるだろうと想像していたので。
お子さん達が小さいから映画はもう何年も行っていないとのこと、画面の大きさから言ったら家庭のテレビ画面と大差なく、映画と同じようには思えないかもしれませんが、そこでしか見られない作品(ファンタビもまだDVDになっていない)を、子どもと一緒に他のお客さんに気兼ねすることなく、飲み物もおかわり自由で鑑賞できるのは、子育て世代には魅力的だろうと思いました。
私も、先日の体験後、まず考えたのはいつか娘たちと一緒に行こう!でしたから、同じ様な境遇の先生が食いつくのも当然でした。

レッスン後、Hさん(一緒にホームステイに行った方)が、「新聞にハリー・ポッターの新しい本のことが出てたんだけど、あれ何?」と聞いてきました(日本語で)
「ああ、この間の新しいハリポタ映画の脚本が日本語で出版されたんです」
「それ見たら、映画観たくなっちゃった。結局、行けなかったの残念」
「それ!さっき話したシネカラでやってますよ!」
「そうなの?」
「まだやってるのでぜひ行ってみてください」
「じゃあ、行くことに決めた」
「わ!ぜひ!楽しんできてください」
「あなたとね」
「私とですか!?」
「そう」

ということで、また行くことに一瞬で決まりました(笑)
まだ日程は決まっていないけど、また行こうと思います。
中断したり巻き戻したりできるので、私のレクチャー付きで!

好きな部位 - 2017.03.16 Thu

病棟の患者さん(80代女性)を、同僚に代わって担当した時のことです。
その方両手で私の二の腕を掴み(半袖なので露出してます)、さすったり揉んだりしながら「気持いい」と言いました(笑)
他の方(90代男性)にも言われたことあります💦

実は自分でも結構そこ気に入ってるんです(笑)
筋トレをして筋肉がついてきたのと、ダイエットしないで脂肪が残っているのとで、弾力があると同時に柔らかい二の腕となり、横向きに寝そべった時腕枕すると、頬に当たった腕がとても気持ち良いのです。
だから、患者さんにもそう言われるとますます自信がついてきます。

幼稚園の頃から小学校低学年くらいまで、自分の身体の好きな部位は左のこめかみ付近から生えてくる髪の毛でした。身体と言って良いのかわかりませんが。
当時ほとんど癖のないストレートな髪だったのですが、左額の生え際あたりだけ、大きなウェーブがあり、そこが気に入っていました。3年生になった頃から髪質が変わり、硬くて細かく縮れてしまい、可愛らしいウェーブはわからなくなってしまいました。
その後はえくぼがお気に入りだったかな。
大学生くらいになると手首の細さが気に入っていました。
今の仕事をするようになると、細い手首は痛め易く、ちっとも好きではなくなりましたが、去年あたりから新しい部位、上腕の内側がお気に入りになったことで、依然として自分の身体の好きな部分は存在しています。
いつまでも“気持ちいい”腕でいたいので、筋トレを怠らず、同時に脂肪も維持していきたいです(笑)

今日のお菓子教室 - 2017.03.15 Wed

今日はお菓子教室に行ってきました。
習ったのはダックワーズです。
型で抜く場合もあるそうですが、先生は絞りだしていきました。
そうすると焼き上がった形がみんな微妙に違うのでどのペアがいいか“お見合い”させました(笑)
IMG_0769a.jpg
お見合い中

ランチはビーフシチューをいただきました。
IMG_0772a.jpg
ビーフシチュー
レンコンが入っているのが珍しい、美味しいシチューでした。

今日のダックワーズの他、デザート用に別なケーキも用意してくださっています。
IMG_0774a.jpg
さくらのケーキ
抹茶のスポンジ、桜餡、桜風味のクリーム、苺、と色々な味が、びっくりするほどよく合って美味しかったです。

IMG_0775a.jpg
切り分けたケーキとダックワーズ

IMG_0778a.jpg
カスタードプリン
このプリンが固さも甘さも風味もとても良い具合!今度教えてくれるそうです。

お土産は上記のケーキ類の他、シフォンケーキをいただきました。
IMG_0781a.jpg
シフォンケーキ
一昨日、とある著名人が生徒さんとしていらして、その時焼いたのがこのシフォンケーキだそうです。
焼きたてのものは型から出せないので前日焼いた物をお出しして、その時の物を私たちがいただいた、というわけです。なんだかちょっと嬉しいです。

IMG_0783a.jpg
本日のお土産♪

戸を開ける時 - 2017.03.14 Tue

週に2回訪問している一人暮らしの90代女性のお宅へは、私が鍵を開けて入っています。その方は歩行が不安定なので、鍵を開けるために玄関まで出てきていただくことが危険だから暗証番号付きのキーボックスに鍵を入れておいてもらっているのです。
90代という高齢で一人暮らし、歩行もままならない方のお宅を鍵を開けて訪問するのは、いつも少しドキドキします。開けた先で倒れているかもしれないので。

引き戸を開けながら大きな声でまず「おはようございます!」と声をかけ、靴を脱ぎます。
その時点で「はーい」と奥から声が聞こえればホッとしますが、まあ聞こえるのは5回に1回くらい、実際は居室の引き戸を開ける前に再度声をかけた時にお返事が聞こえることが多いです。

今日も、そんな具合に玄関を開け、返事が聞こえなかったので少しドキドキしながら居室の戸の前に立ち、声をかけながら開けました。開け始めると同時に張りのある声で「はーい!」と聞こえたのでホッとしました。
と思ったのも束の間、私の一歩踏み出した足は、カーペットに沁み込んでいた液体をばっちり踏んで靴下がぐっしょり濡れてしまいました。
失禁するような方ではないので、お茶が残った湯呑でも片付けようとして部屋を出る際にこぼしてしまったのではないかとは思いましたが、戸を開けて踏み出した足をどこに下ろしても踏んでしまう位置に仕掛けられた巧妙なトラップのようで参りました。

このことは特に何も言わず、何食わぬ顔で室内に入り、塗れていない部分のカーペットを踏んで歩くうち、半分以上は吸い取ってもらいました(笑)元々カーペットに沁み込んでいた液体だし、場所を変えて戻したということで!そして残りはいつの間にか自然に乾いてしまいました。

リハビリが終わってハンコをもらって挨拶して、丁寧に頭を下げて引き戸に手をかけた時、懐かしいあの感触が蘇りました。
またしても同じ場所を踏んでしまったようです。すっかり忘れて跨がずに普通に歩いてしまったのが情けないです。最初に私が拭いてあげれば再び同じ目に遭うことはなかったんですが、滞在できる時間は限られているのでそうしなかったし、帰りもやりませんでした(笑)
せめてお知らせくらいはしてあげようと、今度こそは「ここ濡れてますよ」と声に出しました。
部屋を出ると板の間だし、後は自分の靴(仕事用)を履くしかなく、泣く泣く履いて帰ってきました。
次からはもっと慎重に一歩を踏み出そうと思います(多分忘れる)

シネカラ - 2017.03.12 Sun

昨日、シネカラに行ってきました。
カラオケルームでワーナーの最新映画を見ることができるのが『シネカラ』らしいです。
シネカラ
DVDやBlu-rayなどを持ち込んで鑑賞できるカラオケルームは他にもありますが、まだDVDになっていない上映が終わったばかりの作品を観られるのが都合が良いです。上映可能な店舗が限られているのが難点ですが。

昨日は渋谷に行きました。
IMG_0735a.jpg
ハチ公像とパペットスネイプ先生♪

まずカラオケルームに行って予約してから、ランチしました。
IMG_0739a.jpg
グラスに描かれているのはイモリ?
ヤモリかもしれないけれど、これから観る映画に因んでNewtと考えたいところです。

IMG_0744a.jpg
キヌアのサラダとローストビーフ丼
渋谷で、これで税込みで1,000円なかなkコスパが良いと思いました。ローストビーフ、美味しかったです。

予約してあった時間の20分ほど前にカラオケ店に入ったら、すぐに通してくれました。
このお店では3時間で映画とフルードリンクがついて一人当たり1,500円(税別)で、これはレンタルルームとしても安いと思いました。

部屋に入るとスタッフが設定に苦労していました。
飲み物を先に取ってきてセッティングを待っていたら、どうもその部屋の機器の調子が悪かったようで別室に案内されました。もちろん開始時間は別室に移動してから、ということになりました。
最初の部屋がとてもタバコ臭かったので、替えてもらってこちらとしてもラッキーでした(始めに禁煙室を希望することができたのかもしれません)

鑑賞したのは、ファンタビです。
IMG_0751a.jpg
パペットスネイプ先生も寛いだ様子で一緒に鑑賞
部屋の照明が画面に映り込んでいますが、消すこともできます。

私にとって五度目のファンタビでしたが、とても楽しめました。やっぱりジェイコブさんが好きです。いい人すぎます!

上映が終わった後もまだ少し時間があり、最初に戻して再生することができたのでそうしました。
そして、さらに延長してもう一作品鑑賞することに決め、10分前にフロントから電話があった時そう申し出ました。

IMG_0752a.jpg
賢者の石も観ました。

驚いたことに何回観たかわからなうい賢者の石も、今回初めて気づいたことがありました。
ハリーが誕生日当日ハグリッドとダイアゴン横丁に行って、その帰りにキングズクロス駅に行ったように見えます。そうなると出発が7/31になってしまう!
ハグリッドが送ってくれたのは買い物帰りだったのではなく9/1だとすると、ハグリッドが再度来てくれたことになるし。
その辺今まで何も感じてこなかったことに驚きました(もしかしたら、感じたことがあったのを忘れた、という可能性も捨てきれませんが)話題になったこともあったのでしょうか。自分の中で勝手に原作と同じだと思い込んでいたのかもしれません。

どちらの作品も黙って鑑賞するというより、思いついたことを声に出しながら観たのが楽しかったです。
スネイプ先生の登場場面は黄色い声が飛ぶし(笑) 映画館だとこうはいかないですね。パペットスネイプ先生も一緒に鑑賞できたのもポイント高かったです。

パペットスネイプ先生、ずっと同じ姿勢でご覧になっていました(笑)
IMG_0759a.jpg
あまりにも可愛いので背後からもう一度撮影

桜餅(茂原) - 2017.03.09 Thu

昨日の日帰り旅行では、帰りも無料送迎バスで駅まで送ってもらったのですが、特急の時間まで40分以上の余裕がありました。
去年は駅構内の待合室で同じくらいの時間を延々とおしゃべりして過ごしましたが、今回は改札に入る前に駅ビルの存在に気付いたので、少しお店を見て回ることにしました。
すると、和菓子屋さんがあり、関東関西両方の桜餅を売っていたので早速購入しました。
商品名は関東の桜餅が『桜餅』、関西風の桜餅が『道明寺』となっていました。

IMG_0718a.jpg
左が『桜餅』、右が『道明寺』

撮影をしてから電車の中で半分ずつに分けて両方味わいました。
IMG_0722a.jpg
もちろんパペットスネイプ先生とも撮影♪

このお店の『桜餅』はこしあん、道明寺は粒あんでした。
どちらも甘さは少し控え目でした。美味しかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)