topimage

2017-03

メタモンなど - 2016.12.01 Thu

相変わらずポケモンGO続けています。
昨日、欲しかったメタモンをゲットできました。
ポッポやコラッタなどの姿をしているとのことで、ポッポを漏れなくゲットしていた矢先、モンスターボールに入って「やった」と表示されたと思ったら、「あれ?」という文字が出て、これだ!と反応、スクショを撮りました。

IMG_9805.png
光を放つポッポ

IMG_9806.png
メタモンの姿に!

IMG_9808.png
かわいい~

まだまだ未知の出会いがあって、やめられません。

そうそう、今日は未知ではないけれど、やたらルージュラに出会った日でした。今までは卵が孵った一匹しかいなかったのに。
IMG_9820.png
今日だけで四匹
次々現れて興奮しました(笑)

続・ポケモンGO - 2016.10.17 Mon

ポケモンGO、続けています。
先日、東海道を歩いた時も、これは大変良い機会だと思ってアプリを開いたまま歩きました。
何が良い機会かというと、歩いた距離に応じて孵化するポケモンの卵、というものがゲーム内に存在するからです。孵化させるには「ふかそうち」が必要で、一つだけ無限に使える孵化装置はあるものの、他は三回しか使えないためそう気前よく使えず、無限の孵化装置は常に稼働させないとなかなか新しい卵が手に入りません(最大9個しか持てない)
だから長距離歩く機会は逃したくないのです(笑)

とは言え、夫と一緒だし、東海道を歩くことに専念したいし、特に歩きスマホすることが目当てではなかったので、電源入れてカバンに入れっぱなしにしていました。
で、時々史跡に碑や像があると撮影にために立ち止まりスマホを取り出すのですが、大抵そういった物はポケストップになっているので、まずアイテムを手に入れてから撮影する、ということができてとても効率的でした。

卵は5㎞のが二つと2㎞のが一つ孵りました(ドードーとビードルとアーボでしたが……)
それから相棒としてピッピを連れていたのですが、この子が1㎞歩くたびに「飴」を見つけてくれるのも良かったです。

そうそう、イギリスでもポケモンGOはやっていました。
空港ならきっとたくさんいたでしょうが、その余裕はなく、朝夕の部屋で一人でいる時に時々アプリを開いてました。
出てくるのは自宅とあまり変わらず、ポッポとコラッタが多かったです。記念に捕まえ、目印として名前の後にUKをつけました(笑)
IMG_8716a.png
ポッポUK

IMG_8717a.png
コラッタUK

パウワウが出てきた時は嬉しかったです。日本でも遭遇したことがなかったので。
IMG_8807a.png
興奮して思わずフィールドを撮影

IMG_8808a.png
ステイ先の部屋の中にいるパウワウ

IMG_8810.png
無事つかまえたパウワウ

帰国後、9月下旬の頃のアップデートでつかまえた場所が表示されるようになり、イギリスで捕まえたポケモンもちゃんと表示されるようになりました。
IMG_9138a.png
イギリス,イングランド,グランサム
わー!なんて素敵!!
自分へのイギリス土産になりました。

ニャース - 2016.08.06 Sat

昨日、同僚たちと夕食を共にしました。
一度帰宅してから再度職場近くのお店に向かいましたが、わざと待ち合わせより30分早く着くようにして、ポケモンGOをやっていました。
すると、最初に現れたのがニャースでした!
私が自分の目で見るのは初めてです。
IMG_8327a.png
うわあー!ニャースだ!
とにかく写真を撮らないと!

IMG_8328.png
もう一枚撮ろう

モンスターボールを投げたら、一度入ったものの、抜け出してしまったので、ここは慎重に行動しようと考え、より捕獲し易い(今の私には)貴重なアイテムスーパーボールを使い、さらにポケモンが逃げないと言われるズリのみを与えて、ゲットしました!
IMG_8334.png
ニャース、ゲットだぜ!
このポーズがとっても可愛くて、タイミングを待って撮影しました。
本当に可愛い💕会いたかったよー!
大事にします。進化はさせません(笑)

ポケモンGO - 2016.07.27 Wed

ポケモンGOをやりたくて仕方ありません(笑)
やりたければやればいいじゃないと自分でも思いますが、時間の使い方が激変しそうな予感がするのと、それを自制できる自信がなくりません。ツイッターがそうだったように。

ポケモンは赤と緑を娘と長男に買い与え、後に次男に青を、私は黄色(ピカチュウバージョン)を買い、次男を公園で遊ばせながらベンチでちょっとプレイしてしたという、ダメな母親の典型みたいなこともやってました。結局途中でやめてしまったのですが(多分私がOTの学校に入るための受験勉強に集中したから)
アニメのニャースを今のスネイプ先生レベルで愛したことは以前このブログで書いたこともあったと思います。

収集したり育てたりするゲームは大好きだし、都会や観光地に出かけることも近所を散策するのも好きだし、歩くこと自体大好きだし、ポケモンGOには私が好きな要素がたくさん詰まっていてとても魅かれます。

私が「まだ」手を出さないのは、ツイッターの教訓があるからです。
ツイッターも、交流したがりの私にはとても魅力的で、最初からのめり込むことが予想できたので、しばらく距離を置いていたのですが、ある年のスネイプ先生の誕生日の前日、とうとう我慢できずに条件付きで始めてしまいました。
・家事や仕事、家族と過ごす時間が最優先
・携帯ではやらない
・ブログを優先、UPした後に時間があったらやる。なかったら潔く寝る。

こんな決まりを自分で作ったのに、後に全部破ってしまいます。
今は再び守るようになってきてはいますが、そうなるのに3年くらいかかりました。
一時は時間があればTLを眺める日々で、家事や家族との時間など色々おろそかになってしまったので、同じ轍は踏むまい、と思います。

とはいえ、結局色々条件つけて始めてしまいそう。
何かに興味を持つ気持ちは大事にしたいし、新しい体験もしたいし、たくさんの人と体験を共有したい……時間の問題かな~


と、ここまでは一昨日書いて、推敲する時間がなくて「明日UPすればいいや」とお蕎麦の話題で済ませてしまいました。
昨日、出勤して、同僚に「まだ始めてないんですか!?」と言われて、簡単に上記の説明をしたら、「そんなに中毒性ないですよ。大人だし」とG先輩(ドラクエのリアル脱出ゲームに行った同僚)に言われて、あっけなく昼休みに始めてしまいました!本当に時間の問題でした。

やってみてわかったのは、まず外で歩きスマホする気にはなれない、ということです。大人だし。それどころか、メールやLINEをチェックするためにすらスマホを取り出す気になれませんでした。普段はやっているのに。ポケモンGOやってると思われたくないから(笑)
ただ、ポケストップというアイテムの出てくる場所が職場内に二か所あったので、それは手に入れてから帰りましたが(笑)
中毒性がないかどうかはまだわかりません。
自宅に帰りついて、家の中で最初にポケモンを手に入れた時、やっぱり嬉しかったし、その後もちょくちょくやっています。家の中にいても結構色々捕まえられるんです。
上手く付き合っていけるかどうかわかりませんが、しばらく流れに身を任せてみようと思います。

(昨日UPしたつもりで、下書きのままになっていたので「昨日」とか「今日」をずらして書き直しました。時制が一致していない部分があるかもしれません)

竜王迷宮からの脱出 - 2016.05.15 Sun

昨日、リアル脱出ゲームに行ってきました。
ドラクエとコラボした『竜王迷宮からの脱出』というタイトルです。

最初G先輩に声をかけられたのは、1月の末頃の昼休みでした。ドラクエのリアル脱出ゲームがあることを同僚たちに熱く語っていて、同僚たちは「リアル脱出ゲームは好きだけど、ドラクエは知らないから…」とあまり乗り気ではなかったところ、私にも声がかかって「知ってますよ、もうチケットも買いました」と答えた時のG先輩の驚きと言ったら!
Twitterで12月の上旬にこの企画を知り、「行きたい!」と呟いたところ、きじゅさんから反応をいただき、行きましょう!となり、チケットの先行販売を知らせてくれたきじゅさんがそのままチケットも買ってくださったんです。
この脱出ゲームでは4人一組となる必要があり、4人でないグループは当日スタッフの手伝いにより知らない人と組んで4人グループを作ることになっていたので、では人数を調製して一緒に行きましょう、ということになりました。
というわけで、昨日はきじゅさんと現職場の同僚4人と元同僚1人と同僚の息子さん(中1)と私という異色の取り合わせの8人で一緒に行き、4人ずつ二グループになって参加しました。

12時からの回のチケットを買ってあったので、私ときじゅさんは10時前には海浜幕張駅に行き、近くのカフェで早いお昼を食べました。
IMG_7647a.jpg
モーニングセットとパペットスネイプ先生
ゲームが始まってしまったら、きっとスネイプ先生を取り出す暇はないだろうからと、先に出番を持ってきました(笑)

開場は幕張メッセでした。
IMG_7649a.jpg
中央エントランス奥

中央エントランスで集合した時、まだ12時まで1時間以上あったので一度解散、私ときじゅさんは物販の列に並びました。
IMG_7650a.jpg
クリップボードとスライムグミを購入

IMG_7653a.jpg
スライム(グミ)とパペットスネイプ先生

IMG_7655a.jpg
小さなメダル(チョコ)を持ったパペットスネイプ先生

入場前に再集結、それぞれ職業を選びました。
私は魔法使いを希望、きじゅさんは遊び人、G先輩が僧侶、Fッキーが戦士です。
ネタバレは固く禁じられているので、詳しいことは言えませんが、私がつい先日クリアしたドラクエⅠの要素をかなり含んでいて、とても楽しめました。
もちろん、ドラクエを知らない人でも謎は解けるようになっているのですが、やはりドラクエのファンが喜ぶような仕掛けが随所にあり、とても嬉しかったです。
たとえば、町ではドラクエⅠの町の音楽が、フィールドではフィールドの音楽が流れていて、ゲームの中にいるような体験ができました。
終了時間が23時であるということ以外制限時間はなく、1時間ごとに区切ったチケットの販売だったため、時間を追うごとに人が増えていき、かなり渋滞していました。
そういう場所で4人がはぐれないようにするためには横に広がるのではなく、1列になって前の仲間の背中を見失わないようにするのですが、その様子がゲームそのものだったのがとても可笑しかったです。ゲームは現実だったのですね!
地図を渡されてはいましたが、G先輩はすぐに場所の感覚を掴み、だいたいG先輩が先頭を歩き、その後必死に私たちがついて行く、という図が多かったです。

各職業につき冒険の書が渡されていて、一つの課題をクリアすると次の課題がわかる仕組みになっていて、私の職業では、割と最近ファミコンのドラクエで入手するのが困難だったアイテムを入手するイベントがあったりで、とてもワクワクしました。
詳しいことが話せないのが本当に残念です。

努力すれば竜王(ラスボス)のところまで行ける、と作者が語ったとのことですが、確かに時間をかければ謎はそれほど難しくありませんでした。
が、最後のキーワードを見つけるヒントがどうしても理解できません。
その時点で3時間くらい歩き通していたので、一度休憩しようということになり、ルイーダの酒場(フード販売コーナー)に行きました。
色々な店が並ぶフードコートです。そこで私はスライム肉まんとエルフののみぐすりを買いました。
IMG_7682a.jpg
並んだのはルイーダの「酒場」ではなくカフェ

IMG_7686a.jpg
スライム肉まんとエルフののみぐすり(黄色)と世界樹のしずく(赤)
ちなみにエルフののみぐすりは味方一人のMPを全回復させ 、世界樹のしずくは味方全員のHPを最大まで回復させるアイテムです。私は魔法使いなのでこれでMPばっちり回復です(笑)

ここで話し合ってもどうしても解けず、もう一チームは既に謎を解き、いつでも最後の関門に進めるということが判明し、確認したらヒントをくれる人達の助けをもらったことがわかったので、私達もプライドを捨ててヒントをもらいに占いババのところに行きました。

ようやく最後のキーワードがわかった私たちは、もう一組と合流し、最後の課題に取り組みました。これだけは10分という時間制限があり、4人力を合わせ、非常にギリギリのところで最後のキーワードを導きだせました。きじゅさんの力が大きかった、ということだけここではお知らせしておきます。
今まで何度か同僚たちと一緒にリアル脱出ゲームに参加し、一度も脱出できなかったのですが、今回は初めてクリアできました。
最後の動画を見たら、感動で涙が出ました。みんなは気付かなかったかもしれないけれど。
クリアできた喜びと、ドラクエⅠの世界観の中にいるという喜びと、この企画を心から楽しむことができたという喜びと、色々入り混じっていました。
本当に素晴らしい体験ができ、一緒に行ってくれた仲間と、この企画を実現してくれた全ての人に感謝しています。

勇者せぶ - 2016.05.13 Fri

3か月前から始めたファミコン版のドラクエ、少しずつ進めて、経験値もこつこつ稼いできました。
そろそろクリアしたいと思い、昨日同僚に「レベル28なんだけど、勝てるかな?」と言ったら、「余裕ですよ。レベル30が上限なんですから」と言われました。あれれ?レベル上げ過ぎてしまったかも💦

今日の夕方、一人でりゅうおう(ラスボス)の城に行き、りゅうおうの前まで来たところでテレビだけ消し、夕食後、家族の前で続きをプレイしました。
以下、ネタバレです。古いゲームなので隠しませんよ。

IMG_7630a.jpg
「よくきた せぶよ わしが おうのなかのおう りゅうおうだ」
「よく来た セブルス 俺様が 闇の帝王 ヴォルデモートだ」という感じですかね?

IMG_7631a.jpg
有名なセリフ「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを せぶに やろう」
IMG_7632a.jpg
味方になるかならないか二択を迫る竜王

ここまで来て、味方になるを選びたくないので、「いいえ」を選択、すぐに戦闘開始です。最初は人の姿をしていた竜王、魔法を封じる呪文を使ってきて一瞬ヒヤッとしましたが、効果はなく、結局たった二回攻撃しただけで簡単に倒してしまいました。
「え?もう?」と家族の皆が声を上げたと同時に第二形態の竜の姿になりました。
「だよね~」と皆で納得、攻撃を続けました。
さすがに一回に受けるダメージが大きく、178あったHPが28まで下がり、画面も赤っぽくなりました。
IMG_7633a.jpg
わかりにくいけど、ちょっとピンチ!

落ち着いて回復(べホイミ)し、戦い続けると間もなく竜王を倒してしまいました。
IMG_7635a.jpg
「りゅうおうを たおした!」

初めてプレイしたテレビゲームがドラクエで、暗中模索して進めて、勇者もそれほど育てていなかったため戦闘中何度もピンチに陥って、首の皮一枚で繋がった状態で辛くも勝った記憶があったので、今日はあまりにもあっけなくてびっくりしてしまいました。
やはりレベルを上げ過ぎていたようです。自分では気付かなかったのですが、お金(G)は、既に上限に達していたようです。レベル25の時も同じ数字でした。

さて、りゅうおうを倒し、いくつかの街に寄り道しながら城に向かいました。もうフィールドを歩いてもモンスターは出てきません。
城に入って人々に話しかけても、多くが「さあ はやく おうさまのもとへ!」と言うばかり。
王様も2階の玉座ではなく、1階の広間で迎えてくれました。
王様を無視して2階に行こうとしたのに、話しかけられてしまい、そのまま話は続きました(笑)王様に替わって国を治めてくれるか尋ねられるも、自分が治められる国があるなら自分で探しに行きたいと答えました。
すると…
IMG_7643a.jpg
お姫さまが一緒に行きたいと言っている!

また二択を迫られ、ここは断ってもいいかな、と思い断ると…
IMG_7644a.jpg
「そんな ひどい……」

IMG_7645a.jpg
そしてまた同じことを聞くローラ姫
選択は一つしかないようです(笑)
姫を抱え上げ(姫抱っこ)、ファンファーレが鳴り、「せぶの あらたなたびが はじまる」でスタッフロールが始まりました。
IMG_7646a.jpg
「The End」

あっけなくてちょっと物足りなくもありましたが、久し振りにゲームに一人で取り組んでクリアできたこと、楽しかったです。

呪文の検証 - 2016.02.18 Thu

またドラクエの話です。
昔のドラクエはセーブではなく「復活の呪文」でゲームをスタートしたことは先日書いたかと思います。
その呪文、ほとんどが意味のない平仮名の羅列なのですが、時々文章が意味を持っていることがあります。「ドラクエ 復活の呪文」で検索するとその文例が(今「ぶんれい」を変換したら「分霊」となりました)いくつも出てきます。
昔から結構有名だったので、その中のいくつかを検証してはいたのですが、去年だったか一昨年だったか割と最近、「未来を予言していた」としてネットの動画で見たものが信じられなかったので検証してみました。
呪文の文章はこうです。
「どらくえは ねとげになつて つまらない あうと」
1986年に発売されたので、当時インターネットどころかパソコンだって家庭には入り込んでいませんでした。当然「ネトゲ(ネットゲーム)」の概念もありません。
ファミコンでスタートしたドラクエはハードを次々変えながら、やがてネットゲームとなり、私は完全についていけなくなりました。私はテレビゲームでなくなった時点で離れましたが、ネトゲになって離れた人も多かったので、「ネトゲになってつまらない」はあまりにも真実で、そんなことあるはずない、と思ってしまいます。
そこで、その文字を入力してみました。
IMG_6481a.jpg
「どらくえは ねとげになつて つまらない あう*」
最後の「と」を入れた瞬間物語は始まりました。
やはり都市伝説は本当だったようです。

IMG_6485a.jpg
主人公の名前は「そんねな」レベル27(結構強い!)

復活の呪文は、一文字入れ間違えただけでも「ちがいます」と言われてしまうので、どんな文字を入れても何かが始まる、というわけではありません。それだけに、奇跡のようで、検証した今でも信じられません。

ドラゴンクエスト - 2016.02.15 Mon

ドラクエとコラボしたリアル脱出ゲームに行くことになりました。
練習問題にドラクエに出てくる有名なモンスターの名前が上がっていたので、復習を兼ねてもう一度プレイしてみようと思いました。同僚などは有料でダウンロードしてやっていますが、私は昔のソフトがあったはず、と探してみました。
IMG_6414a.jpg
見つかったファミコンソフト
まだ会社が「エニックス」です。

むきだしに置かれ、埃をかぶっていたので無事に作動するか心配でした。
ファミコンの本体も壊れてはいないのですが、テレビとの接続は端子ではなく配線をいじるタイプで、今のテレビには向かないため、何年か前にファミレータというハードを買ってありました。

IMG_6412a.jpg
ソフトを差したファミレータ

これだってかなり古いので、一度電源を入れたくらいでは動きません。色々試行錯誤してやっと始まった時の嬉しかったこと!
[広告] VPS
懐かしくて涙が出ました。

プレイするには主人公の名前を決めなくてはいけません。
4文字なので「スネイプ」か「セブルス」にしたかったのですが、平仮名しか選択肢はない上、どうやらファミコンでは濁点や半濁点は一文字に数えるようで、すねいふと打った瞬間にスタートしてしまいました。私としてはその後半濁点をつけるつもりだったのに。
IMG_6433a.jpg
「ゆうしゃ すねいふよ!」

「すねいふ」か「せふるす」か「せぶ」か迷いましたが…
IMG_6434a.jpg
「せぶ」にしました

やり始めてみると、色々不便に感じます。
私が初めてテレビゲームをやったのがこのドラクエでしたが、あまりの面白さに次作、次々作と続けてプレイし、どんどん不便さが改良されていった物に慣れてしまったからでした。
ファミコンのドラクエは、階段を上ったり下りたりするのにいちいち「かいだん」のコマンドを選ばなければならないのです。
IMG_6462a.jpg
いちいち選択しないと実行されない「はなす」「かいだん」「とびら」「しらべる」「とる」
「はなす」を選択するとさらに「きたみなみひがしにし」を選ばないと、たとえ話を聞きたい人物の横に立っていても「そのほうこうにはだれもいない」と表示されるだけです。

しかし、間もなくその煩雑さにも慣れ、昔のようなワクワク感を感じるようになりました。
旅の目的は覚えていても、どこに何があったか、どこへ行けば良いのかなど、完全に忘れていて、ただ橋を渡るたびにモンスターが強くなることはトラウマになるほどよく覚えていて、慎重に慎重に経験値稼ぎをして、少しずつ遠くまで遠征できるようになってきました。
一昨日始めて、昨日は出かけていたので全く触れず、今日はジムが休館日だったので一通り家事を済ませたら、あとはもうほとんどテレビの前で一日の大半を過ごしました(笑)
普段なら間違いなく今日みたいな日はパソコンの前に座るのに、今日は日中はパソコンの方の電源は入れませんでした。「ゲームばっかりやって」と叱る人がいないと歯止めが効かない私、本当ゲームの無い時代に子ども時代を過ごせて良かった(あ、それを言うならスマホとかLINEとかTwitterとかもそうか)

慎重に進めていたけれど、そろそろもう少し遠くまで行ってもいいかな、と思って深入りしすぎ、一度死んでしまいました。すると…
IMG_6472a.jpg
「おお せぶ !
しんでしまうとは なにごとだ!」

と言われてしまいました。
名前をせぶにすると、死んでしまった時辛いうえ、なんだかダンブルドアに叱咤されたような感覚になります(笑)
セーブという概念はなく、ふっかつの呪文を記録して次回入力すれば前回終了した時のステータスそのままに続きを楽しめます。
このふっかつのじゅもんを書き留めるのが昔は大変で、間違えるとその一つ手前の記録にもどらなけらばならないという非情さがありました。
が、今は文明の利器があります。
IMG_6477a.jpg
スマホで撮影

このふっかつのじゅもんを入力すれば、誰のソフトであっても、レベル11でてつのおのやはがねのよろいを装備した『せぶ』でプレイできます。お手元にある方はぜひ!

Pottermore - 2015.09.16 Wed

Pottermoreの修了証の印刷が日本時間の今日夜9時までだということでした。
ポタモア日本語お知らせ
日本語でのお知らせ

印刷できる期限と「ありがとうございました」という挨拶から、印刷以外のこと、ゲームや読み物も同じ期限があるのかと思い、9時まで一生懸命やり残しがないかチェックしていました。結局9時過ぎた後(22:40現在)もまだ遊べるし印刷もできる状態なんですが。

二つアカウントを持っていて、片方でばかり遊んだので、今日は専ら使っていなかった方のやり残しをやっていました。なんとかコンプリートできました。
一度は体験してきたことなのですが、改めてやってみると気付くことがいくつかありました。

・1巻の組み分けの場面で、教職員テーブルの上に百味ビーンズの「ハム味」が落ちていたこと。一体誰が!?と可笑しくなります。スネイプ先生の席だったら尚面白いです。

・同じ場面で、先生方が皆三角帽を被っていることも目を引きます。スネイプ先生にも被っていたに違いありません!

・スピナーズエンドのスネイプ先生の部屋で手に入れた物の「闇の魔術の裏をかく」という本は納得できますが、ワラジムシは!(大事にします)

・スラグホーンのマ魔法薬の授業でハリーがプリンスの指示に従った動作、つまり銀の小刀の平たい面で何か(多分催眠豆)を砕いているところがちゃんと描かれていて嬉しくなります。

・孤児院にりドルを訪ねて行った時のダンブルドアが、お姉さんみたいな姿だったこと(ずっとマグルの職員だと思ってた)

・ヘプジバ・スミスと一緒にいる青年りドルの後姿がとてもかっこいいこと

・7人のポッターの場面で夜空に浮かぶ月がとても細いこと(満月だったらルーピン参加できなかった!)

そして、これは願望をもって探したところ、私には見えるような気がするのですが、いかがでしょう?
冷凍プール3a
ディーンの森の中の池

この場面のどこかにスネイプ先生はまだ二人を見守っているのではないかと私は願ったんです。二又になった樹の影にいるのではないかと。そして、これ、そうではないかと思うんです↓
冷凍プール3b
おわかりいただけただろうか


ポッターモア、とってもとっても大好きでした!
特にイラストが。リニューアル後もこの素敵な世界観が引き継がれますように。

Pottermoreからのお知らせ - 2015.09.09 Wed

先日、Pottermoreからお知らせが届きました。
というか、Twitter上でPottermoreの画像が出回っていたので、何があったんだ?と行ってみて、お知らせに気付きました。私はそのお知らせの内容より、その画像が欲しい気持ちが勝り、まず「Get your Pottermore Certificate now.」という青字の文字列をクリックしました。そして、望んだものを手に入れました。

FullSizeRender.jpg
手に入れた画像(今までゲームネームは伏せていましたが、特に公開しても問題なさそうなので)

この画像だけで満足してしまって、Twitter上では皆日本語表記なのが気になるだけで、お知らせの内容を読まないまま閉じてしまいました。
翌日、Twitterで「ポタモア、終了するのか」といった内容のツイートを目にし、慌てて前日届いたお知らせを読んだのです。
ポタモアお知らせa
Pottermoreからのお知らせ

本当に全く寝耳に水で、前日だって「Certificate」を「証明書」と解釈し、これまで遊んだ記録、程度にしか思っていなかったんです。
よく読めば、今までのが「パート1」で、「パート2」は準備中だけれど、Part one of Pottermore's story is endingと書かれています!ひぃぃ~!これは証明書ではなく修了証だったのです!しかも、プリントアウトできるのは英国の16日のpm1:00まで(日本時間では16日の夜9:00まで)となっています。その時間を境にもう遊べなくもなるのでしょうか。
終了した後はもう二度と今まで見られたスネイプ先生のお姿(ほとんど後姿ながらとても麗しい)を目にすることはできなくなるのでしょうか!それともシステムが変わるだけで、イラストや新着情報はそのままなのでしょうか。本になる、ということも考えられなくはないですかね。なにしろ、とっても美しい挿絵でしたから。

Twitter上で見られた日本語表記の修了証は、上記のお知らせではなく自分のホーム画面上から行くと日本語表記になりました。
Pottermore 66
書体も違う日本語表記

もう一つアカウント持っているけど、登録できるようになった初日に登録したこのアカウントに愛着があり、こっちでばかり遊びました。こちらだけで33,709(今日の時点で34,033)点、もう一つが6,008点。合わせて40,000点以上スリザリンに貢献できました。
16日までもう少し頑張ってスリザリンに貢献したいです(この記事をUPした30分後、最後の寮杯が某寮に授与されました)

今あるPottermoreが無くなってしまうとは思ってもみなかったです。
一層充実して新装開店しますように。新しいスネイプ先生にたくさん会えますように!

決闘での得点 - 2015.03.17 Tue

Pottermoreの決闘をちまちま続けて、今期は今日で10500点獲得しました。これは魔法薬を作って稼いだ得点とかアイテムを手に入れて得た得点などとは別に表示されます。
10500点a
10500点

一つの勝利につき5点もらえるので、2100回勝ったというわけです。
勝率は5割どころか4割にも満たない印象で(正確な数字はわからない)、仮に3割だとしたら、7000回は決闘を挑んだことになります。
私はマウスで呪文を放っています。
呪文によってクリックの数は違いますが、私がよく使う武装解除の術では、6か所で2回ずつクリックするので計12回、タイミングを見ながらクリックしています。無心でかちかち魔法をかけるのは、ストレス解消になっていると信じています。
また、呪文の威力に高数字が出た時などもとても嬉しいです。

155点a
自己ベスト155
嬉しかったのでスクリーンショット撮りました(笑)

魔法薬作り(3/3追記) - 2015.03.02 Mon

Pottermoreの魔法薬の作り方が少し変わりました。
Twitterでその情報を仕入れ、Insiderに行ってみたのですが、相変わらず全く更新のない日本語版のページに飛ばされ、詳しいことがわかりません。スマホで見ると英語版のInsiderも見られるものの、画面が小さくて途中で見るのが辛くなってきます。
もういいや、とInsiderの閲覧は諦め、とりあえず魔法薬作りをしてみてその変化に臨機応変に対応しようと思いました。昨日のことです。

まず驚いたのが熟成時間の変化でした。
今まで一番たくさん作ってきた『目覚まし薬』は錫製の鍋なら55分、銅製なら41分の熟成が必要でした。
ところが、新しいバージョンでは、錫製だと23時間かかると表示されています!!
見間違いかと目を凝らしてみたのですが、やはり23時間。ほぼ一日かかるではありませんか。
錫製鍋
調合時間:23時間

銅製でも8時間です。
銅製鍋
調合時間:8時間

これはあまりにも放置時間が長い!高価な銅製鍋ですら今までの10倍以上、錫製なら約25倍の熟成時間です。
これに気付いたのが昨日の午後3時半過ぎ。その時すぐに開始したら、銅製の鍋を使っても23時半過ぎに熟成が終わることになります。23時半というと夫が消灯を告げる時間に近いです。いつも夜は寝室にあるパソコンで遊んでいるのですが、11時過ぎから11時40分くらいに夫が部屋に入ってきた時に電源を切るのが暗黙の了解となっているんです。
魔法薬を完成できない可能性もありましたが、とにかく作り始めました。
放置時間以外に材料や工程に違いがあるかもと思い、慎重に作業していたらすぐに時間切れとなり、もう一度作り直しました。二度目の作業で無事、480分(8時間)の熟成が始まりました。

その間普通にネットで遊んだり、夕食の準備をしてその後お酒とともに夕食を楽しみ、大河ドラマを見て、土曜日見逃した朝ドラも見て、ブログ更新の作業をし、お風呂にも入りました。
熟成が終わる前に夫が消灯を告げに来ましたが、「今熟成に8時間もかかる魔法薬を作っていて、それが20分後には熟成が終わって次の工程に移れる。次の工程は2,3分で終わるから」と懇願し、消灯延長の許可を得ました。

無事8時間の熟成が終わり、次の工程を書き写していたら「残念。時間切れです」という表示が!!!!
今までは作業手順を見る間に時間は経過しなかったように思うのですが、とにかく8時間待った魔法薬は消えてなくなりました。なんということでしょう!
「エバネスコ、消えよ」とスネイプ先生に言われたと思って諦めるしかありませんでした。

このやたら長い熟成時間、考えてみれば、より本物に近くなったわけで、歓迎すべきなのかもしれません。
夜10時位に作っておけば、朝の6時には出来上がっているので、朝起きて出勤前のひと時に完成させられるかもしれません。また、その時同時に仕込んでおけば、14時過ぎには熟成完了、残業がなければちょうど帰宅する頃の時間だし、残業しても「次へ」のボタンを押さなければさらに4時間の猶予があるので間に合いそう。
毎日同じ時間にパソコンに向かえるのであればあえて錫製の鍋を選んで23時間後の完成を待っても良いかも。

まあ、そこまでやるかどうかはともかく、オフ日の今日は朝仕込んで、夕方無事完成しました!
目覚まし薬完成
スリザリンに100点!
今までは9点でしたから、得点も10倍以上。
魔法薬作りと決闘に勤しむ毎日で、今回はスリザリンにたくさん貢献できそうです。

今夜試しに23時間かかる方仕込んでみました。
1380分
「1380分後に魔法薬がうまくできたかどうか確認しましょう」

3/3無事、完成できました!

はかどらない - 2015.01.03 Sat

スネイプ先生のお誕生日まで1週間を切り、お誕生日会まではちょうど1週間となりました。
会場やケーキの予約などの準備はできているのですが、進行については未定の部分が多く、準備は不十分です。
クイズかゲームをしたいのですが、ネタも定まっていません(汗)

ネタを探すのに電子書籍と紙の本の両方を使っています。
電子書籍は何と言っても、キーワード検索できるので探し物には便利ですが、漠然としたネタ探しにはバサッと開いて適当な箇所だけ読める紙の方が断然適しています。どの辺に何があるのか感覚で覚えているし。
そして、紙にしろ電子書籍にしろ、ちょっと読み始めると当初の目的を忘れて読み始めてしまうところが作業の進みを遅くさせています。
忘れていた描写の中に光るものが見つかるのが面白くて、拾い読みのつもりがいつの間にか世界に入っていて、ハッとしてこちらに戻ってくることもしばしばです。

そして、見つけたものを書きとめようとPCに向かうと、単純な文字の入力より魅力的なものがあって、ついついそちらにいってしまいます。Pottermoreの決闘です。
元々ぼんやりしたい時は1時間でも2時間でも決闘していたのですが、今はぼんやりしたい時ではないし、時間が足りないくらいなのに、好戦的になったのか、よその寮に戦いを挑み続けています。
以前書いたかと思いますが、武装解除呪文が使えるようになったので専らそれで戦いを挑んでいますが、新しいバッジをもらうには、他にも色々な呪文で勝利をしなけらばならず、それにも挑戦してしまいました。
挑戦したのは、「まじない決闘者」というバッジです。
それを得るには、「浮遊呪文」、「武装解除の術」、「くすぐりの術」、「縛り術」を使って決闘に勝たなければなりません。武装解除ばかりやっていては手に入らないというわけです。
しかも、他の呪文は「武装解除の術」や「くらげ足の呪い」に比べて高得点が出ないので、偶然初心者や失敗した人と当たらないと勝てませんから、何度も何度も挑戦します。
そして、昨日手に入れました!
まじない決闘者
「まじない決闘者」のバッジを手に入れた!

「まじない決闘者」というネーミングが面白く、英語ではどう書いてあるのか調べたくなります。
まじない決闘者英語
英語ではCharming Duellerだと判明

すると今度はCharming の持つ意味が気になり始めました。
呪文をかけること、なのか魅力的、なのか。
「まじない決闘者」は前者になるのでしょうが、英語圏の人は魅力的な決闘者、をイメージするんじゃないかと思って。ほら、Witch Weekly's Most Charming-Smile Award(『週刊魔女』チャーミングスマイル賞を5回受賞したロックハート先生が決闘クラブを開催したのだし、武装解除の術とくすぐりの術はその決闘クラブで登場した呪文だし、ロックハート先生を意識した命名だと思うんですが…

なーんてことを考えると、ますます作業がはかどりません。

決闘で使う呪文 - 2014.11.15 Sat

Pottermoreの決闘が最近少し変わったのをご存知でしょうか。
使える呪文が増えたのです。今までは10個使えました。今は14個です。
確か、変わったのは10/31のハロウィンの日だったと思います。

呪文のかけ方には難易度があって、簡単なものはどんなに上手くできても高得点が得られません。
今までは、全身金縛りのペトリフィカストタルスが一番高得点が得られました。
全身金縛り
ペトリフィカストタルスの魔法の軌跡

ところが、使える呪文が増えたのと同時に最高得点にも変化が出てきました。
武装解除呪文が使えることに気付いて早速練習したら、その時点で149点が出たのです。
武装解除呪文強い!と思って、まだそのことに気付かない世界中の人々を相手にどんどん決闘を挑み、その日はかなり荒稼ぎしました(笑)

対戦する相手の得点を見るうち、今まであった呪文の上限も変わっていることに気付きました。
145点が上限だったペトリフィカス・トタルスも150点以上出ている様子。
しかも、今までぱっとしなかったクラゲ足の呪いも高得点が出ていて、今までペトリフィカス・トタルス一辺倒だった決闘の現場がバラエティーに富んできました。

くらげ足
高得点がでるようになっクラゲ足の呪い(WとBのタイミング外しています)
難易度が高い割に得点が低かった(多分上限135)のに、私が練習でやってみても150近い数字が出ました。

そして、調子が良ければ152,3点は出る武装解除呪文。
武装解除
武装解除呪文

これらの呪文、今一番強いのはどれなのか調べてみると、Pottermore wikiに書かれていました。正しい情報かどうかはわかりませんが、一応参考までに上位の呪文を書いておきます。

武装解除呪文(163点)
くらげ足の呪い(163点)
全身金縛り(160点)

160点以上出している人をまだ見たことがないのと、同じ呪文でも得点にムラがあることを考えると、この中のどれを使っても大差ないように思います。

私はときどきくらげ足の呪いに浮気しつつ、ほんとんど武装解除呪文を使っています。
だって、物語中この呪文を最初に使ったのはスネイプ先生だったし、スネイプ先生がお手本を見せた後、ハリーも使えるようになっていたし、結局ヴォルデモートを倒すのに使われたわけだし、思い入れも特別です。
もっとも、スネイプ先生自身も、ハリーとロンとハーマイオニーにこの呪文使われて、気絶したこともありますけど、そう言う意味でもすごく特別な呪文です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)