topimage

2018-06

英国料理プチオフ会 - 2018.02.20 Tue

旅行記の途中ですが、最近のことを。
先週の土曜日、yumaさんと二軒のお店でイギリス料理を楽しみつつおしゃべりしてきました。
最初に行ったのは、yumaさんが予約しておいてくれた阿佐ヶ谷にあるマグノリアカフェ。

IMG_4399a.jpg
外観

IMG_4401a.jpg
イングランドとスコットランドとウェールズの旗
こだわりを感じました。
店内は四人掛けのテーブル一つ、二人掛けのテーブル三つ、外に四人くらい座れそうなテーブルが一つありました(わんちゃんを連れた二人組がいらっしゃいました)

ちょうどウェールズフェアをやっている時だったので、ウェールズの料理を頼みました。
ウェルシュ・ラビットというビールの入ったチーズトーストとウェルシュ・ケーキです。
IMG_4405a.jpg
ウェルシュ・ラビット(手前右)とウェルシュ・ケーキ(奥)
紅茶はイングリッシュブレックファーストのストレートです。くまのパディントン柄のティーコジーが可愛いです。

ウェルシュ・ラビットという料理は初めて知りました。
ビール入り、と書かれていましたが、本当にビールの、というかホップの風味を強く感じるチーズトーストでした。チーズもびよ~んとは伸びず、噛んだところで切れます。不思議な味わいで好みはあるかと思いますが、私はとても美味しくいただきました。

IMG_4406a.jpg
yumaさんと交換したスコーンとウェルシュケーキ
スコーンにはオレンジピールかレモンピールが入っていて美味しかったです。
ウェルシュケーキにはレーズンが入っていて、表面はビスケットのような香ばしさがあり、中はスコーンのようなボソッとした食感があり、甘みもスコーンよりあってお茶のお伴にちょうど良かったです。

IMG_4408a.jpg
ウェルシュ・ドラゴンと♪

こちらのお店を17時半近くに出て、次は東中野に行きました。
以前から行きたいと思っていたイギリス料理(食べログには西洋各国料理と書かれている)のお店です。
予約は受け付けていないとのことで、18時からの開店の10分前に並んだのですが、私達の前に7~8人いて、10人入れる店内に入れるかどうかドキドキしました。結局、席を詰め詰めにしてもらって開店前に並んでいた私達まで入れましたが、後から来たお客さんは9時近くまで入れませんでした。
この時、一人でお店を切り盛りしているオーナーが、「テレビか何かで紹介されたの?毎週土曜日はこうなんだけど」と困惑気味だったので、ここで店名を紹介するのはやめておきます(笑)何年も前から行きたいと思っていたのに行こうと思った日が休みだったりでなかなか都合が合わず、今回やっと行けたのです。

最後の二人分の椅子だけ背もたれのないものでしたが、私達の前にいらしたお一人様の若い女性が背もたれのある椅子を譲ってくださったので、有難く使わせていただきました。
まず飲み物をオーダーを入ってきた順に(なんとなくそんな風になった)伝えました。伝票がわからなくならないように、名前を名乗ります。この後、飲み物や食べ物が来るとyumaさんの本名で呼ばれました。病院みたいと笑っているお客さんもいました。
最初、ロンドンプライドを頼みましたが、なくなってしまったとのことで、バスペールエールにしました。
IMG_4410a.jpg
バスペールエールと

鶏レバームースのパテのカナッペも、最後に頼んだら「無いかも」と言われましたが、2人分あったようで頼みました。
IMG_4411a.jpg
鶏レバームースのカナッペ
これ、とても美味しかったです。先のお客さんが次々注文した理由がよくわかりました。

IMG_4413a_20180219152936996.jpg
スモークサーモンのサラダ
このスモークサーモンも厚切りで美味しかったです。

IMG_4414a.jpg
二杯目はギネス

IMG_4417a_20180219152939814.jpg
フィッシュアンドチップス
これがまた衣のサクサク具合といい魚のほっくり具合といい、絶品でしたが、ポテトが美味しかったことに驚きました。種類が違うのかもしれません。

IMG_4419a.jpg
プルドポークバーガー
他のお客さん(ちょっと手伝っていたので常連さんか、他の日働いてるスタッフか、などと考えながら見てました)が強く推していたので頼みました。

IMG_4422a_20180219153133a7d.jpg
バーガーの断面図
オプションでチーズを入れられるのでお願いしました。ここにマスタードをつけて食べました。
半分ずつシェアしましたが、1個ずつでも良かったかもしれません、美味しかったです。

IMG_4423a.jpg
トライフルとアールグレー

美味しいイギリス料理に舌鼓を打ちつつ、アットホームな雰囲気の中他のお客さんと話したり、yumaさんと二人だけで色々な話題で話し込んだり、楽しい時間を過ごしました。

2018年スネイプ先生お誕生日会(読書会、二次会)  - 2018.01.18 Thu

ケーキに意外と時間がかかり、予定していた時間を30分ほどオーバーしてから読書会を始めました。
互いの顔を見られるようにロの字型に机を並べます。
IMG_3277a.jpg
読書会の様子(終了時、顔を伏せていただいて撮影)

基本は私が司会進行しますが、他にも3人の方に司会補佐をお願いしてあり、均等に配置するように座り、議題を読み上げていただいたり、私の目の届かないような挙手や発言したそうな気配を察知していただきました。
書記も今回は6人の方にお願いしてあり、パソコンへの入力だったり手書きだったりでご協力いただきました。

予め出していただいた議題のうち、優先順位の高いもの(出して下さった方がつけた優先順位)から意見を求めました。
議題一覧
この中の①の数字のついた議題が一番優先順位が高く、②がその次、となります。お一人で出していただいた議題の数が多ければ、③,④と続きます。(10)とついているのは、10個議題を出した人にとって優先順位が10番目の議題という意味です(ちなみに10個出したのは私です)今回は提出を強制にしなかったので、①のついている議題の数が提出者の数になります。

読書会が始まると、思った以上に意見が活発に出てきました。発言は強要しなかったものの、多くの方が発言してくださって盛り上がりました。開始時は①、②を取り上げていきましたが、議論が白熱して進みがゆっくり、途中から①のみを取り上げるだけで精一杯になってしまいました。
この時の議事録は、後日お知らせします。

一通り①の議題を語ると17時半で、そこで終了とし、片付けに入りました。
まだまだ語り足りなく思いましたが、会場は18時までの予約で、片付け後に時間があったら立ったままで続きをやろうと思いましたが、その時間はありませんでした。

締めの挨拶はいつもと少し違いました。
このような形でのお誕生日会・読書会は今回で最後にするつもりだったからです。(ケーキのデザインも最後の時のためにずっと温めていたものでした)でも、あまり感傷に浸る間もなく閉会になりました。何しろ時間が押していたので。

一次会で帰る方たちを蒲田駅までお見送りし、二次会に行く方たちは二次会の幹事さんにお任せして連れていっていただきました。合流しようとしたら、お店の名前は知っていたものの場所がわからず、迎えに来ていただきました。
二次会会場はUpper Houseという名のお店で、貸し切りでした!
ここからはアルコールも入ります。スネイプ先生の誕生日を祝して乾杯しました。

IMG_3281a_20180118211954d34.jpg
バスペールエールとパペット先生

グラスがついてこなかったので頼もうかと思ったら、同じ物を頼んだ方のところにもグラスは来ていなかったので、そういうものかとラッパ飲みしました(笑)

IMG_3283a.jpg
フィッシュアンドチップスと
このお店のフィッシュアンドチップスは、「東京一」と評されたようで、実際美味しかったです。

それぞれのテーブルでどんな話題だったのか私にはわかりません。交流を深めていただけていたなら幸いです。
二次会からの参加の方が閉会の1時間前くらいに到着、せっかく来ていただいたので、貸し切りだったこともあり、語り切れなかった議題のうちいくつかその場で意見交換していただきました。これは記録がないし、私も酔っていたので、詳細思い出せませんが、最後にもう一度語れて嬉しかったです。

私が1回目のお誕生日会を開催したのが2009年で、今回は10回目になるのと、読書会も最終巻だったのでちょうど良い節目と思い、最後のつもりで開催しました。
参加人数がとても多く、かつてない遠方からのご参加があったり、ケーキに涙してくださったり、読書会の反応が良かったり、有終の美を飾れたように思います。
今回ご参加下さった皆さん、これまでにご参加くださった皆さん、一緒にスネイプ先生のお誕生日をお祝いしてくださってありがとうございました!

2018年スネイプ先生お誕生日会(ケーキ・記念撮影)  - 2018.01.17 Wed

プレゼント交換の後はケーキの登場です。
プレゼント交換をしている時にケーキは届いていました。
届けてくれたのは、このお店に注文するようになって以来ずっと運んできてくれた同じ方で、髪型とか鼻とか細身の身体とか、ちょっと服装替えたら、スネイプ先生姿がいけるんじゃないかという雰囲気を持っています。
ケーキを食べる時まで少し時間がかかりそうだから冷蔵庫に入れることにしたら、入れるのを手伝ってくれて、取り出し方も指導してくれました。傾いてはいけないからと指導してくれた姿勢が、昔の漫画で出前のお蕎麦を高く積み上げて片手で持つお蕎麦屋さんのような恰好で可笑しくてたまりませんでした。(スネイプ先生が出前の蕎麦を持つ姿想像してました)

ケーキと一緒に全員で記念撮影するつもりだったので、遅れていらっしゃる方を待つ間に記念撮影の試し撮りをしました。人数がかつてなく多く、どうやったら全員が納まるか、試行錯誤する必要があったのです。
だいたいの立ち位置が決まった頃、残るお一人も到着されて、私は勿体ぶって冷蔵庫から運んできました(お蕎麦屋さんスタイルは却って危ないので両手で下から恭しく捧げ持つ感じで)
箱の蓋の開け方も教わっていたので、これは教わった通り恭しく開けました。
IMG_3268a.jpg
今年のケーキ(黒い色は竹炭での着色だそうです)
先日書いた通り、ハリポタが翻訳された国と地域全部でスネイプ先生のお誕生日をお祝いしているはずで、本の中のスネイプ先生にも伝わって、幸せに感じて思わずパトローナスも出てきてしまった、ということを表しています。

国旗と地域旗は予め作ってケーキ屋さんに託してありました。
ところが、旗を全部立ててしまうと蓋が閉まらない、ということで半分以上袋に入ったままこの時返されました。でも、むしろその方が好都合でした。みんなで一緒に立てることができますから。

そんなわけで、好きな旗を手にしてケーキの前で記念撮影しました。
shuugou2a.jpg
それぞれ旗を手にして写る参加者の皆さん
お顔をピンクのハートで隠したら、“スネイプ先生へのハートで埋め尽くされた写真”のようになりました(笑)間違っていないと思いますが。

この後、一斉に旗をケーキの周りの苺に立てていただきました。
一人ずつ順番にやっていただくと献花とかお焼香みたいなので、あくまでも適当に一斉に、です(笑)
IMG_3271a.jpg
あふれんばかりの旗に囲まれたケーキ

IMG_3190_xlarge1.jpg
ケーキの傍のスネイプ先生たち
去年の誕生日にいただいたステンドグラス先生もお連れしました!

IMG_3191_xlarge1.jpg
58のロウソク

参加者のお一人にお願いしてあったバースデーソングの音楽を流していただき、みんなでハッピー バースデー トゥー ユー♪と歌いました。
例年通り、今まで吹き消し役を体験したことない方にTOPトランプを引いていただき、スネイプ先生のカードを引き当てたさざなみ竜さんに吹き消していただきました。
IMG_3170_xlarge1.jpg
スネイプ先生カード♪

ケーキカットの前に旗は一度全て取り外されました。
IMG_3198_xlarge1.jpg
取り外された旗

IMG_3196_xlarge1.jpg
27等分にカットされたケーキ

それぞれに再び旗を立てていただきましたが、好きな旗を選んでいただく時、結構盛り上がりました。

IMG_3276a_20180117155818e13.jpg
私の分(裏側ですが、オーストラリアとバレンシア地方の旗)

ご厚意で日本語のメッセージプレートを丸々いただきました。
見た目だけでなく、味の方も良かったです。

2018年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント2) - 2018.01.14 Sun


IMGP3220a.jpg
ハーバリウム(白)
「スネイプ先生の美しい記憶にイメージがぴったりだと思って選びました。(あとは冬の湖でハリーに剣を受けわたす白いパトローナスと湖の水のイメージです)

DSC00932_xlarge1.jpg
苔庭キット
「ご自身で自由に作庭し、育成することのできる”苔庭キット”です。先生の研究室の一角に置いていただき、少しでも癒しの空間を作って差し上げたいと思い、お贈りしました」

DSC00942_xlarge1.jpg
革の香りのお香と香立て
「Happy Birthday
スネイプ先生の古靴の香り(…)にあわせて革の香りのお香と香立てです。お香の名前はALWAYS。いつも頑張るあなたへ」
PZU_R003a.jpg
お香アップ

IMG_3153_xlarge1.jpg
1杯分のお茶が手軽にいれられるマグカップと茶こしのセット、カモミールティー
「紅茶を飲みたいけれど、ティーポットを用意するのが面倒なとき、さっと1杯分いれられるように茶こし付きマグカップを選びました。安眠効果のあるカモミールティーで、ゆっくりお休みいただきたいです」

IMG_3154_xlarge1.jpg
プラネタリウム
「私は自分がレイブンクロー生だと思っているので、今回はレイブンクロー生としてスネイプ先生にプレゼントを選びました。レイブンクローの談話室は窓が大きくて毎日満天の星をながめることができます。先生にも、その星空で心を癒してほしくてプラネタリウムをプレゼントさせていただきます~」

IMG_3157_xlarge1.jpg
万年筆と手紙に挟める定規
「この先、自由に生きる先生を想像したとき、旅行に行ってほしいと思いました。その旅行記などをしたためるための万年筆と几帳面そうな先生が線を引くための定規をプレゼントさせていただきました」

IMG_3159_xlarge1.jpg
ドライフルーツとナッツ
「頭脳労働の多いスネイプ先生のためにドライフルーツとナッツです。お仕事の合間にどうぞ!」

IMG_3162_xlarge1.jpg
ハンドクリームとリップクリーム
「私からスネイプ先生に贈るのはハンドクリームとリップクリームです。パッケージデザインは勿論、緑色。バジルとフルーツの香りです。お仕事を妨げないように香りはほのかな位ですので、是非使って保湿して頂ければ嬉しいです!」

IMG_3163_xlarge1.jpg
陶器の器とビスケット
「スネイプ先生へ
お誕生日おめでとうございます。今年の贈りものは何が良いかとても悩みました。悩んだ末に私の国のものを贈ります。お料理したものを入れても良いし、お菓子を入れても、薬草を混ぜる器にしていただいても結構です。たまにこの器の猫を見て癒されてください。素敵な誕生日を。P.Sビスケットは私の好きなメーカーさんのものです。”ともだちビスケット”を先生におくる深い意図はありません…笑」

IMG_3165_xlarge1.jpg
カモミールのはちみつといちじくのジャム
「紅茶に入れて糖分を補給してほしいなあと思い、選びました」

IMG_3171_xlarge1.jpg
すずらんのブローチ
「まっくろなスネイプにもちょっとおしゃれしてほしかった」

IMG_3173_xlarge1.jpg
シャーペン・ボールペン
「スネイプ先生お誕生日おめでとうございます!マグル製の筆記具を選びました。羽ペンとインクも良いですが、シャーペンとボールペンなら手を汚さずに使えますよ!!先生のそではインク瓶をひっくりかえしそうだなと思ってました」

IMGP3210a.jpg
バスタオル
「スネイプ先生をふわふわしたもので包みたかったのと、肌に直接触れていただける物を贈りたくて(パンツを差し上げるのは不躾でもバスタオルならスマートだと思い)選びました。監督生のお風呂に山積みされているふわふわタオルは、教授にも用意されているとは思ったのですが、私物としていくつあっても困らないと思います。紛れてしまわないよう、お名前も入れておきました」
IMGP3222a.jpg
Severusの名入り

バスタオルは、私からのプレゼントです。
以上、27つの品がスネイプ先生に贈られました。

2018年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント1)  - 2018.01.13 Sat

クイズの後はプレゼント交換です。
クイズの時の組み分けと同じクジはもう一組用意されていて、それを引いていただき、そこに示された名前の人から受け取ります。
毎年、この受け渡しの儀式はきちんと行い写真も撮っていたのですが、結構時間がかかるし今年は無理だと思い、さくさく進めました。写真も各自の机の上で撮ってもらいます。ただ、そのプレゼントを選んだ理由だけは発表していただきました。
以下、愛のこもったプレゼントの数々をご覧ください。(数が多いので2回に分けます。当日の発表順にはなっていません)

IMGP3176a.jpg
お弁当箱・花びらのバスバブル
「スネイプ先生に、おいしくて栄養のある手づくりのお弁当を食べてほしかったからです!(本当は中身まで作りたかったのですが、そういう訳にもいかなかったので、今回は箱のみです(笑))」
「先生に、あたたかいおフロにつかって清潔にかつ、リラックスして日ごろの疲れをいやしてほしかったからです(花びら型なのは、単に私が見たかったからです)」

IMGP3179a.jpg
入浴剤とポストカード
「スネイプ先生に癒されて欲しかったので、お風呂の入浴剤にしました。日本式で、ゆっくり浴槽の入ってもらいたいです。また、入れ物が薬のビンのようで、ピッタリだと思いました。もう一つ、日本の美しい風景のポストカードにも癒されてほしいと思い、入れておきました」

IMGP3181a.jpg
ハンドクリームとネックウォーマーと手作りカード
「スネイプ先生は薬品をよく使うので手が荒れていると思いますのでハンドクリームと首もとを温めて血行よくしてほしいのでネックウォーマーを。実は数年前にも先生にこのハンドクリームを差し上げたのですが 気に入ってくださったのでまたプレゼントさせていただきました。それと手作りの愛のこもった誕生日カードをつけました」

IMGP3183a.jpg
カニ缶、チョコレート(食品サンプル)、カエルと豚
「スネイプ先生へ
お誕生日、そして新種のカニに『Harryplax Severus』のお名前がついたとのことで、おめでとうございます!吸魂鬼なんかに負けないあなたかと思いますが、いつでも心を温められるようにチョコレート(食品サンプル)持っていてください♡そして『屠殺されない豚』=『生きて帰る(カエル)豚』という縁起をかついて、カエルと豚を忍ばせておきました」

IMGP3185a.jpg
杖ホルダー
「Dear. .Severus.
杖ホルダーを贈ります。スリザリン仕様です。マグルのエリアへお越しの時には使ってください」

IMGP3187a.jpg
シーリングワックス&スタンプとカレンダー
「幼少期にスネイプとリリーが出会う木に、どことなく似ているデザインであったのと、教授であれば、文書を送る機会が多いであろうと思ったので選びました。
「月の満ち欠けが記載されたカレンダーです。秘密の部屋では、『満月草は満月のときに摘まなきゃならない』という描写があり、魔法薬の調合にあたって、月の周期を参考にすることも多いだろうな、と思ったため、月の周期を簡単に確認できる、カレンダーをチョイスしてみました」
IMGP3189b.jpg
木の模様

IMGP3190a.jpg
5本指ソックスと紅茶
「差し上げたい理由は、先生がソックスをはくすがたを見たい!という己の欲望からです。イライラしながらも1本ずつ指を納めていくのか、魔法でササっとかっこよくはいてしまうのか…気になります。あと健康にも良いらしいので」

IMGP3194a.jpg
鑑賞用コケと入浴剤
「スネイプ先生お誕生日おめでとうございます!
私からのプレゼントは、部屋でも見て楽しめる鑑賞用のコケと入浴剤です。スネイプ先生は、地下のお部屋で過ごすことが多く、あまり陽の光を浴びていなさそうなので、お部屋で緑を楽しんで癒されてほしいと思いました。忙しそうな先生でも育てるのが簡単な植物を選びました。入浴剤も同様で、太陽を浴びた森林の香りとのことなので、ぜひ癒されてください。そしてこの入浴剤、袋に牝鹿ちゃんがいます。スネイプ先生にぴったりだと思いました。素敵なお誕生日を!」

IMGP3195a.jpg
スリッパ
「まだまだ寒い日が続きます。パジャマとおそろいのグレーのスリッパであたたかくおすごしください」

IMGP3204a.jpg
ボールペンと羊羹
「スネイプ先生には実用的なものを贈りたい、と思ったので、ボールペンにしまいsた。魔法界にはもっと便利なペンがありそうですが…マグルのペンも便利だよ、ということで……。また、日本らしいものも……と思いほんの気持ちもこめて、羊かんもつけさせていただきました。お口に合うといいのですが……」

IMGP3205a.jpg
どくだみ風呂と抹茶あめ
「身体の毒素をデトックスしてあたたまっていただきたいです。蛇の毒にも効くといいのですが……。京都の抹茶を、仕事中作業中にもコロコロなめて頂きやすいキャンディにしました。頭脳労働に欠かせない糖分をぜひ摂取してください」

IMGP3213a.jpg
消臭スプレー(リリーの香り)
「スネイプ先生は清潔にするのが若干苦手みたいなので、いい匂いにつつまれてほしいです」

IMGP3216a.jpg
LEDランプ
「スネイプせんせいはいつも暗いへやに居るので、少しでも明るい空間で作業できるように!!(光調節可、息でON/OFF)」

IMGP3219a.jpg
カップとルイボスティーとぬいぐるみ
「ふくろう柄のこのカップを見つけた時、コレだ!と即決でした。ちょっと可愛すぎるかもしれませんが、日々の疲れを癒してもらえると嬉しいです。日本は今年いぬ年。わんちゃんもお供に♡」
IMGP3224a.jpg
カップの中のわんちゃん

2018年スネイプ先生お誕生日会(クイズ)  - 2018.01.11 Thu

他己紹介の後、再びくじ引きをして、今度は4つのグループに分かれていただきました。
やはりさよさんに作っていただいたクジは、スネイプ先生の教え子たちの名が記されており、それぞれが属する寮に分かれました。

IMG_3259a.jpg
ペネロピ―・クリアウォーター
レイブンクローですね。

私はレイブンクローのテーブルには着きませんが、後にプレゼント交換する時にこの名前を使うことになります。

寮ごとに分かれて座っていただき、テーブルも四つの島に分けました。
各寮ごとに白紙に砂時計を描いていただき、得点するたびにシールを貼っていただきます。

以下にクイズを載せます。良かったら考えてみてください。

【第1問】
(1巻6章)ハリーがホグワーツに行く前日の八月最後の日、ハリーはバーノンおじさんにキングズクロス駅まで送ってもらうよう頼みました。学校がどこにあるか聞かれ、自分も知らないことに気付いたハリーは切符を読み上げます。「九と四分の三番線」と聞いたおじさんおばさんの反応は?

【第2問】
(1巻10章)ハロウィンの日、トロールに襲われたハーマイオニーを助けたハリーとロンを庇って、ハーマイオニーはマクゴナガル先生に「トロールを一人でやっつけられると思って探しに来た」と嘘をつきました。
自分たちを庇うために規則を破ったふりをするハーマイオニーを、ハリーはなんと表現したでしょうか。

【第3問】
(2巻4章)夏休みの途中からの一か月を隠れ穴で過ごしたハリーとウィーズリー家の子どもたちがホグワーツに出かける朝、ウィーズリーおじさんの車で出発したと思ったら、ジョージがフィリバスターの花火を忘れたために車は戻り、5分後、庭から出ないうちに今度はフレッドが箒を忘れたために車は急停止しました。やっと高速道路に辿り着くところで忘れ物に気付いたのは誰で、何を忘れたでしょう?


【第4問】
(2巻8章)クィディッチの練習で泥まみれとなったハリー、廊下を泥で汚しフィルチの怒りを買い、初めてフィルチの事務所に入ります。頭上で物音がしてフィルチが席を外し、ハリーは「クイック・スペル」のダイレクトメールを見てしまったわけですが、戻ってきたフィルチがそのことに気付く前に嬉しそうに「あの『~』は非常に値打ちのあるものだった!」略「今度こそピーブズめを追い出せるなあ」とミセス・ノリスに言いました。
ピーブズが壊したと思っている、非情に値打ちがあると言った物は何だったでしょう?

【第5問】
(3巻5章)シリウス・ブラックに命を狙われていると思われていたハリーは、この年魔法省の車でキングズクロス駅まで移動し、9と3/4番線に通じる柵もウィーズリー氏と一緒に通りました。
この時、ウィーズリー氏が興味を示したのは、9番線に到着した長距離列車でした。何という名の列車でしょう

【第6問】
(3巻7章)縮み薬を作った授業で、スネイプ先生が「グツグツ煮えている間、あと片付けをしておけ。あとでロングボトムの薬を試すことにする」と言いました。ハリーとロンは残っている材料を片付けてから何をしたでしょう?

【第7問】
(4巻2章)ハリーがシリウスに書いた手紙の中で、ダイエット中のダドリーがこっそりドーナツを部屋に持ち込もうとするのをおばさんが見つけ、「こんなことが続くようならお小遣いを減らさないといけなくなる」と二人がダドリーに言ったら、怒ったダドリーは何をしたでしょうか。

【第8問】
(5巻22章)アーサーが入院していたのは、聖マンゴ魔法疾患障害病院の二階、「ダイ・ルウェリン病棟」でした。ここはどういう疾患、障害の人たちがいる病棟だと案内板には書いてあるでしょう?

【第9問】
(6巻24章)
セクタムセンプラでマルフォイを傷つけたハリーは、その学期一、スネイプ先生の研究室で毎週土曜日罰則を受けることになりました。初めて罰則を受けた日、スネイプ先生が「もうよかろう」とハリーを解放したのは何時だったでしょう?

【第10問】
(6巻25章)ハリーは、トレローニー先生から、占い学の教師として採用される前の面接の話を聞き、思いがけず予言が盗み聞きされた状況を知りました。
「…でも、そのとき、セブルス・スネイプが、無礼にも邪魔したのです!」
「えっ?」
「そうです。扉の外で騒ぎがあって、ドアがパッと開いて、そこにかなり粗野なバーテンが、スネイプと一緒に立っていたのです。スネイプは「~」とか戯言を並べ立てていましたわ。
さて、スネイプは、どんな戯言を並べ立てていたと、トレローニー先生は言ったのでしょう?

三問目は全チーム正解でした。さすが!

この後続いて魔法薬の調合をしていただきました。
初めての魔法薬学の授業で調合した「おできを治す薬」と、3巻でネビルの薬をトレバーに試すと言った「縮み薬」を作っていただきました。
以下の材料のカードを渡して大鍋の上に置いていただきます。(材料の画像は、今回参加する予定で急に参加できなくなったしゃるさんにお願いして、過去のポタモアの画像を探していただきました)
ダミーがあるかもしれないし、無いかもしれません。ただし、被る材料はありません。
・死んだ芋虫
・干しイラクサ
・カノコソウ
・コウモリの脾臓
・萎びイチジク
・角ナメクジ
・ネズミの脾臓
・雛菊の根
・ヒルの汁
・蛇の牙
・山嵐の針

IMGP3161_xlarge1.jpg
調合中

グリフィンドールに非常に魔法薬学に長けた方がいらして、材料の名前だけでなく分量まで解答してくださり、結局グリフィンドールが断トツで優勝でした。

解答は続きから



2018年スネイプ先生お誕生日会(~他己紹介)  - 2018.01.10 Wed

今年のスネイプ先生のお誕生日会は1/8(月)の成人の日に行いました。
去年まで何年かの間利用していた会場は、もうレンタルスペースとしての営業をしなくなっていたため使えず、新しく場所を探しました。
場所が決まったと思ったら、応募人数が予想を上回り、会場の容量(20名)をオーバーしてしまいキャンセル、その後借りたところも着席では24名までとわかりキャンセル、三度目に予約した場所にようやく落ち着きました。
今回の応募は28名、私を入れて29名だったのです。
その後、キャンセルと追加募集を経て、一次会参加は私を含め27名、二次会は21名の参加でした(二次会のみの参加の方もいらっしゃいました!)
これまでのオフ会では20名参加が一番多かったように思いますが、それを大きく上回る人数で、しかも今回は今まで以上に遠方からいらっしゃる方が多く、それだけの価値のある会にできるだろうか、と少し不安になりました。

今回の会場は蒲田にありました。
あの、シンゴジラで第二形態のゴジラ(通称蒲田くん)が上陸した街です。
十分な広さと清潔感のある会場でした。
当日は、ちゃんと大きく案内も出してくださっていました。
IMG_3256b.jpg
『スネイプ先生お誕生日会』

例年と同じく、参加者の皆様に会費集めやセッティングをしていただきました。

IMGP3143a_edited.jpg
飾りつけ途中の会場の様子

IMG_3279a.jpg
お祝いメッセージ(ホワイトボード表)

IMGP3158a_edited.jpg
進行表(ホワイトボード裏)

IMG_3265a.jpg
並べられたプレゼントやハリポタ関連グッズ

今回、名札は三枚ありました!
お申し込み時のフォームに「イラストを描いていただけますか?」という質問があって、「描いても良いです」の項目にチェックしてくださった方が三名いらしたのです。7巻にちなみ、且つ幸せなスネイプ先生を!という難しいお願いに応えてくださいました。以下、五十音順にご紹介します。

鹿嶋さんa
鹿嶋よゆさん作
「校長室を我が物にして、ダンブルドアが座っていた椅子に得意げに座るスネイプ先生です(笑)
7巻は辛い内容ですが、お誕生日会というおめでたい企画であることを思い出せるように、名札の絵は楽しくしました」

チンさんs
チン工場さん作
「発現のためには、幸福なことを思い浮かべる必要のある守護霊の呪文、また、リリーと過ごした幼少の思い出が再生された憂いの篩をモチーフとし、普段はどこか「幸福」のイメージからは遠いように感じられるスネイプにも、確かに幸せの記憶はあるんだ。というのを表現したつもりです」

もだまさんa
もだまさん作
「7巻といえば、スネイプの死、というのが私の中でどうしても変えられなかったので、スネイプの死を昇華したイラストにしています(誕生日会なのにすみません)
・7巻に関連がある→わかりやすくマークと、間接的ではありますがスズラン(5月2日の誕生花、花言葉は再び幸せが訪れる)
・幸せなスネイプ先生→肉体からの解放と任務からの解放」

途中名札交換タイムを設け、等しく三種類の名札を使っていただきました!

今回の組み分けはさよさんにお願いしてあり、スネイプ先生の姿に扮したさよさんからクジを受け取りました。
世界にはある7つの魔法学校でグループ分けしてくださいました。カッコ内の地域区分で四つずつ選ばれた魔法生物の名が書かれていました。
イルヴァーモーニー(北アメリカ)、カステロブルーシュー(南アメリカ)、ダームストラング(ドイツ以北~スカンディナビア)、ボーバトン(フランス以南~地中海地域)、ワガドゥ(アフリカ)、マホウトコロ(東アジア・日本)、ホグワーツ(ブリテン・アイルランド)
の7つに分けていただきました。それぞれの地域から
私はエルンペントでワガドゥーを引きました。
IMG_3289.jpg
エルンペント、ワガドゥー
ファンタビにも出てきたエルンペントは、アフリカに生息しているようです。(学校名と魔法生物の説明の小冊子をそれぞれいただきました!)

このグループで過去紹介をします。
①ハンドルネーム
②どこからいらしたか (都道府県までは必ず。それ以上は差し支えない範囲で)
③「ハリー・ポッター」の中の好きな人・または好きな物(物品でも魔法でも)
④今日はどこにスリザリンイメージがあるか
⑤アピール (他の趣味、好きな物、職業でもお住まいの地域の自慢でも、一緒にやって欲しいことでも、その話題で話しかけられたらうれしいこと)
このような項目で聞き取り、紹介し合いました。

今回は、青森、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、滋賀、京都、福岡からのご参加でした。
参加していただいたのは、あっちさん、鹿嶋よゆさん、かなたさん、きじゅさん、くろゑさん、クロノさん、こはねさん、さざなみ竜さん、さよさん、シアンさん、シェリーさん、しおりさん、橘さん、チン工場さん、なこまいさん、夏野さん、ノーベルタさん、のなさん、はすさん、みせいさん、もあいさん、杢田さん、もだまさん、やまさん、らなさん、リカさん、二次会からしゃるさん、そして二尋です。

会場探し - 2017.12.03 Sun

なんと、ここへ来て再びお誕生日会の会場探しをしています。
というのは、お申込数が予想を上回り、会場のキャパシティーをオーバーしてしまったからです。
実は会場をキャンセルするのはこれで二度目です。
当初は去年の参加者数に2人ほどプラスした人数で考えて会場を取っていたのですが、募集からそう日が経たないうちにその人数を超えそうになり、キャンセルして新たな場所を予約しました。
その後お申し込みの勢いは減り、このままいくかな~と思っていたところ、12月に入ってから再び盛り返し、ついには次の会場の容量も超えてしまったのです。
広い部屋だったし、上限の人数にはまだ余裕があったのですが、机を囲んで座る形での人数の限界に達してしまったんです。
これは本当に嬉しい誤算でした。
今日は半日は実家の片付け、帰宅後は会場探しに躍起になっていました。
今、候補を見つけて予約の申し出をしましたが、受け付け完了の返信が来るまで時間がかかるようなので、しばらく気が抜けません。

ケーキ - 2017.11.15 Wed

11/4にいつものケーキ屋さんに行ってお誕生日会のケーキの打ち合わせをしました。
ケーキのコンセプトを説明している時、その状況が思い浮かんで感極まって涙が出そうでした。

暖炉やケーキの打ち合わせ時に担当してくれた方だったのもあって、思っていた以上にすんなり話がまとまり、早々に見積りも出ました。
去年は打ち合わせの後、何度も何度もメールのやり取りをして、納得できず、12月も半ばすぎてからの決定だったので、ちょっと拍子抜けするくらいでした。
早くも出た見積もりに、去年までとは違う決済の方法が記されていましたが、参加のお申し込みが去年より多くなりそうな勢いで伸び、サイズを大きくした方が良いかと決済を先延ばしにしてもらっていました。

今朝、突然デザインの変更を思いついてしまいました。
金額の大きな変化を伴いそうな大きな変更です。
でも、思いついてしまった以上、良い方にしたくなるのが人情です。
すぐにデザインの変更と、新しい見積りを出して欲しい旨メールに書いて送り、決定しました。
少々高くなりましたが、去年よりは抑えられました。会費も上げずに済みそうです。
今回のケーキもお楽しみに!

反省会 - 2017.11.12 Sun

昨日は鹿嶋さんと横浜で先日のイベントの反省会をしてきました。
IMG_2819a_20171112224245336.jpg
赤レンガ倉庫内のお店でランチ
グリーンセットだったかな、名前に惹かれて選んだのですが、自家製のドレッシングをかけた彩の良いサラダとボリュームのあるローストビーフが美味しかったです。(画面右奥にある一見スムージーのようなものが、ドレッシングです)

美味しいランチとともに話の弾んだこと!
ランチの後は外に出て、海風に吹かれながらベンチでおしゃべりを続けました。
その後、ちょっと冷えてきたのもあり、また、元々お茶の場所に考えていたお店が並ぶことが予想されたのもあり、また同じ建物に戻り、別なお店に行きました。

このお店は、テラス席や普通のテーブル席、ソファー席の他、ベッド席があって、そこで背もたれにもたれ足を投げ出してまったりしたかったのです。この席は人気のようで、テーブル席なら空いていますが、という感じに店員さんが列に並ぶ各組に聞いていました。私たちは列に並んでいるとはいえ座っているし、そこでしゃべっていればいいわけですから、全然苦にもならず待ちました。
ようやく通された席は、ベッドがいくつも横をピッタリくっつけて並んだような形で、足側から上る形です。思った以上に高く、上がる、というよりよじ登る、という感じでした。端座位(ベッドの橋に腰かけて座ること)になると足の下から床までの距離が2、30cmくらいありました。
chanoma1.jpg
お休みになるパペット先生

ベッドの足元に丸い脚のないテーブルというか、丸い板が置いてあり、それがちゃぶ台のような役割を果たします。
IMG_2829a_201711122319342e5.jpg
丸い板の上のお茶

IMG_2831a.jpg
想像以上に大きかったシフォンケーキ

最初は体育座りの格好で食べたりしゃべったりしていましたが、せっかくだからとヘッドボードにあたる部分にもたれ、足を投げ出して座ると本当に楽で、2時間くらいお店に居ました。周りの人々も時間とともに足を投げ出すようになり、気付いたら、み~んな同じ姿で寛いでました(笑)

この後、ボウリングに行きました。
鹿嶋さんが、ダンブルドアの趣味のボウリングオフ会をやりたかったとおっしゃったので、それなら今日やりましょう!ということになったのです。
土曜の夕方だったので混んでいて、1時間ほど待つということでしたが、せっかくだから予約して、本屋さんに行きました。イラスト版のアズカバンの囚人をまだ買っていなかったから買って、ジム・ケイさんのスネイプ先生を拝みながら話そうと思ったのです。
が、売っていなかったので、孫のための絵本だけ買いました(笑)

さて、ボウリング場で指定されたレーンに着くと、申し込み時に記入した名前で用意されていました。
IMG_2836a.jpg
アルバスとセブルス
これ、私が書いた文字が汚かったからか、最初は「モブルス」となっていたのを、スタッフ呼んで直してもらったのでした。

私がボウリングをやるのは、何年ぶりかも思い出せません。
元々とても下手で、高校生の時は、トータルで一桁でした(投げる球みんなガーター)
でも、この頃筋トレしているし、以前より球も転がるかもしれません。
IMG_2841a_201711122242496d3.jpg
アルバスに逆転負けしたセブルス(私)

筋肉ついても、コントロールは相変わらずでした(笑)
でも、高校生の時よりはマシでしょう?

2ゲームやったのですが、その結果は……。
IMG_2844a_20171112235248e7e.jpg
さっきより好成績だったのに相手の方が上だった
私が下手くそなせいで、ダンブルドアの趣味に渋々つき合わされた末、散々なスコアを残したスネイプ先生、という想像ができて楽しかったです。

この後、夕食もご一緒しました。
土曜日の夜でどこも混んでいましたが、少し並んで入れたお店では、窓側のカウンターの一番端に二人掛けのソファーという、デートを締めくくるに相応しい席に通され、テンション上がりました。
IMG_2849a_20171112235249329.jpg
二人の間に座るパペット先生

IMG_2851a.jpg
ペスカトーレとキッシュ

昼食、お茶、夕食を共にし、ボウリングもしましたが、私達の話題はほぼハリポタとスネイプ先生のことでした。
お互いの本の感想を延べあった時、後半読むといつか二尋さんはスネイプ先生に本当に会うんじゃないかと思えてくる、と言っていただけたのがとても嬉しかったです。

鹿嶋さんが、本を持っていくからサインをお願いしたい、と前日おっしゃっていたので、私も持っていき(カバーをかけていきましたよ)、サインをいただきました。
IMG_2852a_20171112235252759.jpg
いただいたサイン
私だけの特別な本です!
美味しい物を食べ身体も動かし濃い話ができて、本当に楽しい一日でした。

ハロウィーンパーティ - 2017.10.29 Sun

昨日、友の会のハロウィンパーティに参加してきました。
その前にきじゅさんとポタコレに寄ってきました。
IMG_2660a.jpg
フォトスポットにて

もうグッズは買わないぞー!と思っていたのに、見たらやっぱり欲しくなって買ってしまいました。おかしいなあ(笑)
IMG_2671a.jpg
クリアファイル二種類と眼鏡ケースと、スネイプ先生ポストカード10枚♪

そして、3,000円につき一度回せるクジで、B賞が当り、5枚入りのポストカードを二種類から選べました。どちらにもスネイプ先生は入っていないので、緑の封筒に入り、クィディッチのユニフォームを着たドラコがいる方のポストカードを選びました。

パーティは14時からの開始で、13時半から入れました。
1時半を数分過ぎたところで会場に入ると、既に何人か見知った顔の先客があってローブを羽織っているところでした。
私も二日間で作った急ごしらえの簡単な仮装に着替えました。
botlte.jpg
何に見えますか?
今回は本当に時間が無く、雑な仕上がりのため、何だかわからない方も多いかと思います。

IMG_2727a.jpg
答えはカボチャジュースのボトル

真実薬の瓶を持った手がハリーの夕食のカボチャジュースの上で「滑る」とスネイプ先生が脅した時に口にした物品、ということで選びました。この程度の接点で私は十分なんです(笑)

今回の参加者は少な目の18名でした。
ほとんどがよく知っている方で、初参加の方が4人いらして、あと何年かぶりの参加、というご姉妹もしらっしゃいました。
初めましての方やお久しぶりの方と同じテーブルだったので、色々興味深いお話し伺えて楽しかったです。フランスで魔法修行された方のお話はすごく面白かったし、シリウスやダンブルドアの死を本で読んだ時どう思ったか、という話が出来たのも良かったです。全員とお話しできたので満足しています。

途中、恒例の抽選会がありました。
私が引いたカードはこの方。
IMG_2708.jpg
パーティ前日にテレビで放映された炎のゴブレットでよく見た顔(偽者だったけど)

うーん。スネイプ先生のカードでないのは仕方ないです。抽選にさえ当たれば!
今回は7冊の本が用意されていて、私の大本命はイラスト場『アズカバンの囚人』でした。
事前に公開されたジム・ケイさんの惚れ惚れするようなスネイプ先生の大きなイラストがあったからです。きっとパーティの抽選の景品になるに違いないと踏んで、まだ購入していませんでした(笑)

事務局のTsさんが最初に読み上げたキャラクターの特徴は、魔法薬学の教授だし、半純血のプリンスだし、スネイプ先生以外の何者でもありませんでした。ああ、スネイプ先生という素敵なカードを引いただけでなく、1番最初に景品を選べる権利を得るなんて、本当に羨ましい!ちなみにそれは、何度も旅行などでご一緒したリーマス君の持ち主でした。
そして、私が狙っていた物を選んでいかれました。まあそうでしょうね(笑)
結局、何も当たりませんでした。うーん。ポタコレで運を使ってしまったようです。

それでも、旧交を温めたり、新しい出会いがあったり、パーティはとても楽しかったです。
ツイッターなどで普段から交流のある人もいるけれど、本当に1年振りに再会した人もいて、そんな方たちともとても1年も間があったとは思えないほど普通に会話が始まって、いつも思うけれど親戚が集まったような気分になります。

IMG_2710a.jpg
皆さんがお連れした可愛いものたち
パペットスネイプ先生の前に、リーマス君いますね~

最後に集合写真を撮って、解散となりましたが、名残り惜しいので近くのファミレスで2時間以上しゃべってから別れました。
来年は日本語訳が出版されて20周年だとか。盛大にお祝いする会をぜひ開催して欲しいです!

2人のお茶会 - 2017.09.11 Mon

今日、トモチさんとお茶会をしました。
先月それぞれの夫と共にお会いしましたが、今回は女性二人だけのアフタヌーンティーです。
IMG_2557a.jpg
選んだお茶はイングリッシュ・ブレックファースト

IMG_2559a.jpg
三段スタンド
一番上の大き目スコーンが目を引きます。
英国のブランドCath Kidston」の世界初となるカフェということで話題になったことのあるキャスカフェのスコーン、イギリスらしく外はザクザク、中はほろっとした食感と小麦の風味が好みです。

トモチさんとお会いする時は互いの夫と一緒なのでそれほど込み入ったハリポタの話はしてこなかったのですが、今日はじっくりお話しできて楽しかったです。
驚いたのは、3巻を読んだ時点でトモチさんはスネイプ先生はリリーが好きだったのではないかと感じたということ。私は3巻どころか7巻で真実が明かされるまで気付きませんでした。
あと、スネイプ先生が板書する時としない時のことについて私が何年も前に別ブログに書いた内容を覚えていてくださったことがとても嬉しかったです。言われるまで自分では忘れていたのですが、話題になった途端自分がその時どんな気持ちで書いたか思い出せたことも嬉しかったのですが、何より自分が書いたことを心に留めてくれる誰かがいる、ということが大きな喜びでした。

ゆっくりお茶とティーフーズを楽しみながら3時間ほどお店で過ごし、その後さらに2時間外のベンチでハリポタの他にも色々な話をしました。オフラインだからこそ話せることもたくさん話せて本当に楽しかったです。

大量発生チュウ - 2017.08.12 Sat

昨日、きじゅさんとみなとみらいに行ってきました。
ポケモンGOの「ピカチュウだけじゃない!ピカチュウ大量発生チュウ!」というイベントに参加するためです(笑)
イベントが期間限定で開催されていることは知っていたものの、特に行くつもりもなかったのですが、前日のシネマコンサートでお会いした時、誘われ、きじゅさんと一緒なら!と急に行く気になりました(笑)

みなとみらい駅で待ち合わせると、改札口の外でサンバイザーを配っていたので迷ったけれど貰いました。
IMG_2463a.jpg
ピカチュウサンバイザー
撮影のためだけに受け取り、きじゅさんに差し上げました(大事に持ち帰ってくれました)
子どもだけでなく、結構大人も被っていました。

私がこのイベントに心を動かされたのは、ピカチュウが欲しかったからではなく、普段なかなか現れないポケモンが二か所の公園(Pokémon GO PARK)で出現し易くなっているからでした。
そこに向かうのには橋を渡るのですが、人で渋滞しているんです。もうポケモンGOをやっている人は少なくなっていると思っていましたが、やはり大きなイベントには集まるんですねえ。とにかく目的地まで行くのに一苦労でした。
私は知らなかったのですが、たくさん人が集まると通信状態が悪くなるらしく、すぐアプリが落ちてしまいます。そしてなかなかログインできなくなりました。
最初に行った「ジョウトパーク(カップヌードルミュージアムパーク)」では、一緒にいたきじゅさんが珍しいポケモンをゲットする横で
ひたすらログインを試みるだけに終わりました。

IMG_2464a_20170812232229f30.jpg
ジョウトパークに設置されたリアルポケストップ

この後「カントーパーク(赤レンガパーク)」に移動して、スマホを4Gから3Gに切り替えたら、遅いけれど繋がり易くなりました。
そこでようやく私は珍しいポケモンを手に入れたのです。
IMG_2478a.png
バリヤード
(ヨーロッパにしか出現しないと言われています)

IMG_2479a.png
アンノーン
文字の形ですが、これが何なのか私にはよくわかっていません💦

IMG_2472a.png
みなとみらい駅前にて
既にヨーギラスを二体、ゲットした後の画面。
公園内ほどではありませんが、普段現れにくいポケモンを含め大量発生していて、なかなか帰れませんでした(笑)

『秘密の部屋』シネマコンサート - 2017.08.11 Fri

昨日は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のシネマコンサートの東京公演に行ってきました。
開始は19時、開場は18時でしたが、その前にアフタヌーンティーをしてきました。先日行った広尾のお店です。

IMG_2445a.jpg
外観再び

今回は5人で予約したら、奥の個室に入れてくれました。
IMG_2449a.jpg
鹿の角を使った照明
何頭分!?と思ったら、全部同じ向きなので1本ずつ違う鹿だろう、と言われました。

IMG_2453a.jpg
ティースタンドは二人分と三人分

IMG_2454a_20170811221252365.jpg
部屋の雰囲気
物や人を移動させ、撮影会は念入りに行われました(笑)

この後日比谷線で移動、国際フォーラムに行きました。
IMG_2458a.jpg
会場はAホール

今回私の席は、前から7列目の34番で、数字だけ言ってもわかりにくいと思いますが、ぴったり中央で、指揮者の背中の延長上でした。7列目というのは相当前で、奏者の表情までよく見えます。
去年は比較的前の方でしたが、それでも舞台からの音は聞こえずスピーカーを通した音だったので、正直映画館で映画を観ているのと違いはありませんでした。
けれども今年は、ちゃんと舞台から音が聞こえてきて、指使いも良く見えるし、映像も演奏も両方しっかり楽しめました。

『秘密の部屋』の映画を観るのは、テレビでハリポタ祭りをやった時以来ですが、その時だってTwitterやりながらだったので実はちゃんとストーリーは追えていなかったので、昨日はなんだかとても新鮮でした。
今まで何度観たかわからないのに、今まで感じなかったことを感じました。
リドルを演じる役者さんも昨日初めてかっこいいと思ったし。
また、ハグリッドを嵌めたリドルをダンブルドアだけは疑った、と言った場面で「ダンブルドアはお見通しだ」というようなことを言った時にハリーが見せた勝ち誇ったような笑みがすごく良くて、こりゃフォークスも助けに来るわ~と思いました。この頃のハリーはダンブルドアを心底信頼していたことがよくわかります。
杖をリドルに取られてしまって、バジリスクとの戦いに一切魔法を使わなかったことに、昔はそれほど違和感を感じなかったのに、今回は驚きが大きかったです。魔法の応酬に慣れ過ぎたのかもしれません。12歳で立派に戦ったことにも驚きました。
あと、この時ジニーはロンの妹であるという以外ハリーにとって特別な存在でもなかったのに、助けようと自分の身の危険も顧みず戦うのを見てつくづく、これがハリーなんだな、7巻でヴォルデモートが待つ森の中に歩いていくハリーはもうこの時いたんだ、と思いました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)