topimage

2017-11

果物 - 2017.11.18 Sat

一昨日りんごをいただいたと思ったら、今日は叔母(父の妹)から柿が届きました。
IMG_2872a.jpg
届いた10kgの柿
ちゃんと確認してはいませんが、多分三層になっていると思います。

実はりんごが届くよりさらに前、11/8にも果物が届いていました。
IMG_2808a_20171118232030299.jpg
ル レクチェ(洋梨の一種)
これは従兄夫妻から届いたのですが、従兄のお母さん(私とは血の繋がらない伯母)の実家で作ったものらしいです。

この洋梨、食べ頃の色合いが個別の袋に示されているのですが、届いた時点ではまだ熟しが足りていませんでした。
そこで、じっくり待ちました。
IMG_2869a.jpg
一昨日(11/16)撮影
もう少しかな~すでに三個ないのは、義母に1個、妹に2個渡したからです。妹には箱の半分渡したかったのですが、その時はしごと帰りに会う予定だったので職場を経て持ち歩くには2個が限界だったのです。それくらい大きいです。
この撮影からさらに】日経った今日、やっと洋梨の最初の1個を食べました。
大きくてねっとり柔らかくて甘くて酸味も程よくあって美味しかったです。

洋梨に限らず全ての果物を妹と半分にするつもりですが、それにしてもたくさんありすぎます。
孫が結構果物好きなので、次に来る時食べさせたい。美味しさ保つと良いんだけど……。

(11/19追記)
叔母にお礼の電話をかけたところ、柿は私の妹宅にも送ったとのこと。うちだけで10kgはさすがに多い、ご近所に配らなくては!(この記事、昨晩投稿したつもりが下書きのままになっていたので追記と同時に公開しました)

りんご - 2017.11.16 Thu

今日、従姉夫婦からりんごが届きました。
IMG_2867a.jpg
信濃ゴールド

従姉夫妻の近所の農家で、出荷用ではなく自家用に作っているりんごだそうです。
このりんごの木、来年には切ってしまうのだとか。リニアの影響だそうです。
リニアモーターカーの開業はずっと先だと思っていたjけれど、確実に工事は進んでいるのですね。
今年限りのりんごを早速味わいました。
出荷用と違い、木で熟してから収穫しているとのこと、ものすごく味が濃くてみずみずしくて美味しかったです。

ダイエット? - 2017.11.13 Mon

8月の終わりごろから先週まで、月の半分くらいは娘母子がうちにいるか、私が娘宅に行くかしていました。
孫は1歳を過ぎた男の子なので、実によく動き回り、目が離せません。娘ももちろん目を離しませんが、身体はついていけず、私や夫や次男が主に面倒を見ました。
家の中でおもちゃで遊んだり本を読んでやったり、外にお散歩に行ったり。彼が寝ている間に急いで家事をします。食事作りをしている時でもだっこをせがまれれば抱き上げるので、なるべく寝ている間にできることをやってしまいたかったのです。

彼らが滞在中はジムに行く頻度も減り、今までは少なくとも週に2回行っていたのが、1回になりました。
彼らが帰るといつも体重が少し落ちているので、これは筋トレを怠ったために筋肉量が減ったことによる体重減少だな、と思っていたのですが、体脂肪も減っているので、もしかしたら、孫がいる間私も休みなく動き回っているのが有酸素運動になっているのだろうか?と思ったりもしています。
真相はわかりませんが、春から夏にかけての体脂肪キャンペーンで頑張った時より体脂肪が減っているのも皮肉です(笑)

最後のみかん - 2017.11.10 Fri

昨日、実家に行きました。
家の中にある家具やら食器やら、ありとあらゆる遺品を処分してくれる業者さんが見積もりに来るのに立ち会うためです。
約束の時間が午後1時半だったので、仕事が終わってからお昼も食べずに実家に向かいました。途中コンビニで買ったサンドイッチとお茶を実家で食べるつもりで。
食堂にあったダイニングテーブルとイスのセットは、何か月か前に娘宅に持っていき、居間にあった家具調コタツはつい先日妹宅に引き取られたのをすっかり忘れていました!テーブル類がないので、買ったサンドイッチは籐の椅子に座って食べました。まさか家の中でサンドイッチを膝に置いて食べることになるとは考えていませんでした(笑)

業者さんと不動産屋さんの担当者は約束の時間ぴったりに見えて、家の中をすみずみまでチェックしていきました。
既に欲しい物はそれぞれ引き取っているので、後は食器の一部を持ち帰るくらいでほとんど処分するつもりです。「これも処分しますか?」という質問をほとんど肯定しながらだんだん寂しくなってきました。でも、ここで怯んでは先に進みません。ほぼ全部処分する、という形で見積もりを取ってもらうことになりました。

15分ほどでお二人が帰られ、自分も帰るつもりで家中戸締りして回りました。
庭にはみかんの木があって、これは家を購入される方が切らずに残して欲しいとおっしゃったので先日庭の草むしりに来た時もそのままにしてありました。
毎年美味しいみかんを実らせていたこの木、今年もいくつか成っていたのですが、早々に鳥に食べられてしまいました。
でも、一つだけ残っていました。
IMG_2811a.jpg
一つ残ったみかん
鳥は美味しい実がわかっているので、これは甘くないのだろうと思いました。
このまま置いておいたらいつか鳥が食べるかな、とそのまま帰ろうと思ったのですが、最後の一つは自分で食べたくなり、持ち帰りました。

IMG_2814a.jpg
自宅に持ち帰った最後のみかん

一部傷み始めていました。道理で鳥も食べなかったわけです。
そこは除けて食べました。
わかっていたけれど、甘くなく酸味も少な目でぼやけた味でした。

本作り - 2017.11.05 Sun

先日、とある場所で開催されたファンイベントに参加してきました。
ここで詳細を説明するのは難しいことお察しください。私はそこで、人生初のサークル参加というものをしました(意味が分からない方はスルーして下さい)
まあ、自分の本を作って売ったということです。
私の本は二次創作ではなく旅行記なので、何も後ろ暗いところはないのすが、イベント自体がグレーゾーンの分野なので宣伝はしないでいました。
しばらくブログの更新ができなかったのも、原稿を作るためだったのです。

この原稿を作る作業が、思っていたよりはるかに大変でした。
過去6回のイギリス旅行で撮り溜めた画像は、軽く1000枚を超え、その中から選ぶ作業にまず難航しました。
場所ごとにある程度ブレの少ない画像をピックアップして、Wordに配置して、文章をつけました。
文章をつけ始めると、その文章に合わせてさらに画像が欲しくなり、またフォルダーの中を漁ったりして、なかなか作業は進みません。
その上、途中からWordで作ることに満足できなくなってきました。もっと画質の良い仕上がりができるソフトを使いたくなってきたんです。
途中までできていたWordの原稿をすっぱり諦め、PhotoshopとInDesignという編集ソフトを購入しました。
正しくはダウンロードして1カ月間だけ使用できる権利を買いました。印刷屋さんに出す締め切りが1か月後だったので、いずれにしても1か月の間になんとか原稿の形にしなければなりません。
Photoshopは画像を加工するソフトとして有名ですが、私はこの時まで使ったことなく、InDesignもそうでしたから、二つのソフトをそれなりに使えるようになることがとてもとても大変でした。
しかも、ちょうど娘が第二子を妊娠でつわりの酷かった時なので、自分のために使える時間がとても少なかったので、何度も挫折しそうになりました。
でも、作業自体はとても楽しいものでした。
元々、ブログという形で日々の記録を発信するくらいですから、アウトプットするのは好きなんです。
画像を加工したり、文章を練ったり、ページに配置する作業をしている時は、実に幸せでした。
苦しみながらも自分の本を出す人を今まで何人も見てきたのですが、その喜びを私も初めて知りました。

出来上がった原稿を、印刷屋さんの求める形のデータにして送信するのも私には一苦労でしたが、無事期限までに完成することができました。自宅に届いた箱を開封する時の喜びといったら!
IMG_2744a.jpg
ハリポタを意識したタイトル
表紙込みで26ページ。

この本のデータを印刷所に送ってから、私は急遽日本で撮った写真だけのフォトブックも作りました。
ネットでできるアルバムのようなもので、こちらもギリギリに完成しました。こちらは表紙込みで18ページでした。

2017113a.jpg
当日の様子

「イギリスの旅」の方は55冊作って15冊ほど残り、アルバムの「日本の旅」は15冊作って1冊残りました。
知り合いだけがお買い上げくださると思っていたのですが、中身を見て買って下さった方やお友達が先に買ったのを見て「羨ましくなって」と買って下さった方がいらしたのは本当に嬉しかったです。

イベント後、通販の有無を聞かれたのですが、通販はしません。
やり方よくわからないから(^^;
でも、お会いする機会のある方で、ご希望あれば「イギリスの旅」の方は在庫があるので対応できます。良かったら声をかけてください。

契約 - 2017.10.31 Tue

なかなか買い手のつかなかった実家がやっと売れることになりました。
決まる時は決まる、と聞いていたけど、昨日価格交渉の着地点が決まり、今日契約をしてきました。
先様のご都合で夜7時半に仲介の不動産屋さんに集合でした。

途中、駅の改札口付近で幼馴染のSにばったり会いました。
いつもお盆休みとお正月休みに会っている彼女ですが、今年の夏はお互い忙しくて会えなかったので、なんだかとても久しぶりな気がしました。彼女は私の一番古い友達で、つき合いは半世紀くらい(笑) 私の両親のこともよく知っているし、会った時ハイタッチしたら、実家の売却を前に緊張していた気持ちが少し和らぎました。親友が元気をくれるよう、運命が働きかけたような気がします。

7時半少し前に開始して、契約書の読み合わせに時間がかかり、終了したのはちょうど二時間後の21時半少し前でした。
大きな買い物ですから、確認すべきことがたくさんあって時間がかかるのは当然ですが、文字は細かいし、ずっと気持ちは張りつめているしで疲れました。
12月15日までに家の中を空にすることになったので、これから家具の買い取りの見積もりや遺品整理の見積もりなどとってもらうなど急に忙しくなりました。売ると決めてから1年くらいは経っているので、もっと早くできたのですが、お尻に火がつかないと始めない姉妹なので仕方ありません。

またしばらく忙しい日々が続きそうで、スネイプ先生のお誕生日会の開催がますます危ぶまれています(汗)

ハロウィーン当日 - 2017.10.31 Tue

今日は学生時代の友人とランチをしてきました。
ネットで調べて気になったカフェに行きました。
IMG_2740a.jpg
萌え断ホットサンド
インスタグラムで映えるというやつでしょうか。私はやっていませんが。
コールスローやたまご、ハムが入っていて美味しかったです。

友達の方はパスタでしたが、キャンディだかチョコレートだか、の入った小さな包みが添えられていて、ホットサンドには後で別なものが付きますとお店の人に言われました。
ホットサンドにはミニサラダとドリンクが付くとメニューに書かれていたのですが、それはもう届いていました。
一体何が来るのかと思ったら、来たのは……
IMG_2741a.jpg
『歯』ロウィーン!
生のリンゴのスライスにピーナツバターを接着剤にしてマシュマロが挟まれていました。
インパクトのあるビジュアル!素晴らしいアイディアでした。

今日は夜に予定があったのでそれほどのんびりはできませんでしたが、この後デザートも追加で注文して、仕事のこと家庭のこと色々お話できて楽しかったです。

やっと - 2017.10.25 Wed

何か月も前から続けていた作業を、ようやく一昨日終えました。締め切り一日前でした。
本当はもっと早くに終わるつもりだったのですが、のんびり構えていたら、2か月ほど前に娘の第二子妊娠が発覚、同時につわりが重くて上の子の世話も食事作りも大変になってしまい、手伝いに行ったりうちに来たりしていてその間全く自分のことが手につかなくなり、進まなかったのです。
でも、最初からちゃんとやっていればこんなギリギリにはならなかったはず、やっぱり後回しは良くないと痛感しました。

ツイッターやブログなど、制限していたことをすぐ再開しようと思ったのですが、優先順位が高くなくて後回しにしていたことの優先順位が高くなり、やっぱりなかなかネット上に出てこられません。
具体的には、ハロウィンパーティの仮装の準備とか、スネイプ先生のお誕生日会の会場探しとかケーキの発注とか。

毎年使っていたレンタルスペースがもう使えなくなってしまったため、新しい場所を開拓する必要があるのですが、まだ見つかっていません。
でも、ケーキの方は、注文のメールを送り、お返事が来て、打ち合わせの日取りを調製し始めたところです。
ケーキも発注に向けて動き始めたし、2018年のお誕生日会・7巻読書会は何としてでも開催したいので、引き続き会場探しに励もうと思います。

期日前投票 - 2017.10.21 Sat

明日は衆議院選挙の投票日ですね。明日投票に行く時間はありますが、超大型で非常に強い台風21号が接近しているので、今日のうちに投票に行こうと思いました。
今日だって雨は降っていましたが、まあまあ小降りだった、しジムに行くし、期日前投票のできる公民館はジムから徒歩10分あまりだし、行ってしまおうと決めました。

ジムに行って、体も軽くなったように感じ、余計気軽に向かったのですが、近くまでくると妙な列があるのに気付き、嫌な予感がしました。まさか投票するのに列に並ぶのでは?
列のそばに腕章つけた人がいたので、「この列は、投票するためのものですか?」と聞きました。
すると、「今この列の最後尾に並ぶと、投票所に入れるまで1時間ほどかかります」という答えが返ってきました!
投票所に入るまでに1時間も並ぶなんて!
思わず「ひゃぁ~~!」と奇声を上げてしまいました(笑)
小降りとは言え、雨の降る中傘をさして1時間も並んで投票所に入るくらいなら、明日近所の小学校まで長靴履いて歩いて行った方がマシです。
「明日投票します」とすぐさま帰りました。

2017年のキンモクセイ年(2) - 2017.10.11 Wed

今年、キンモクセイは二度咲きしました。
先週の金曜日、仕事帰りにかすかに香りを感じ、職場の木を確認したのですが、その時はよくわかりませんでした。
翌日の土曜日、総会と懇親会の後の二次会の居酒屋で、今度ははっきり感じました。開けた窓からはずっと良い香りが入ってきていました。
その後自宅付近でも再び香り出し、今も開けた窓から良い香りが入ってきています。香っている期間は二度目の方が長いように感じます。
確かに一度しっかり散ったのに、この短期間に再び花芽がついて育ったのでしょうか。それとも、一部だけ先に咲いて残りが後から咲いたのでしょうか。不思議です。

29年度総会 - 2017.10.09 Mon

先日の土曜日、大学時代の部活のOB・OG会の総会が開催されました。
私は会計として会計報告しなければならず、それまでの何週間かはだいぶ頭を悩ませましたが、無事に終わってホッとしています。もっとも、この会計の仕事の他に今やらなければならないことが他にもあるので、一つの肩の荷が下りただけですが。

総会では参加者を前にして合奏することが恒例で、午前9時からリハーサルをやっていました。
いつもはもう少し仕上がっているように思うのですが、今年の仕上がりは今一つ。多分、先月のワイナリーでの演奏曲にばかり焦点を当てすぎ、大曲を合わせる時間が少なかったからじゃないかと思っています。

総会での会計報告が終わるまでは、演奏のことより会計のことで頭がいっぱいで、総会終了後自分たちで舞台をセッティングして、チューニングして席に着いた時、まだまだ心の準備ができていないことに唐突に気づかされました。
最初の曲はノリが重要なポップスでしたが、私は完全に乗り遅れました。
曲の後半でようやく波に乗れた感じ。その後二曲のラテン音楽を経て、今回一番の難曲を弾き始めた時、今まで合わなかった部分が合って嬉しくなりました。また今年は現役の学生さんも聴きにきてくれていたのですが、この曲は聴き入ってくれている空気を肌で感じ、ぐっと演奏に気持ちが入っていきました。他のメンバーも同じだったのか、今までで一番良い演奏ができたように思い、たちまち高揚感に包まれました。これがあるからやめられません(笑)

演奏後の懇親会は再び会計の仕事が多く、ゆっくり話している暇はなく、たくさんの人と交流したい私としては不本意でした。
でも、あの演奏時の高揚感を味わうにはなんとしても会を存続させなければならず、引き受けてくれる人のいない会計はやっぱり私がやるしかないか、と諦めの境地です。
今回の総会で、3期目の会計として承認されたので、これまで4年続けてきましたが、あとまた2年頑張ろうと思います。

演奏旅行 - 2017.09.27 Wed

先日、某所で開催されたワイン祭りで演奏させていただきました。
今年は都内の施設でのボランティア演奏を1月に体験しましたが、宿泊を伴う演奏旅行は初めての体験でした。
当日の集合が朝9時だったので、交通渋滞を考慮すると朝は相当早く出ないと間に合わないと思われ、私達夫婦は前泊しました。
せっかくの前泊なら温泉でも泊まれば良いのですが、今まで一度も健康ランドに宿泊したことがない私に「一度は泊まってみるべきだ」との強い勧めがあって、健康ランドに泊まりました。
最近非常に毎日が忙しく、疲れも溜まっていたところだったので、何種類もの温泉と岩盤浴のできる健康ランドは確かに今回泊まるにはうってつけでした。
夫と決めた集合時間までの3時間弱を色々な種類の浴槽とサウナと岩盤浴を楽しみましたが、一人の時間はとてもリラックスできました。
その後は何十畳も畳敷きの広間の片隅で気楽にビールやハイボールや色々な料理をつまみました。

翌日も朝風呂に入り、朝食後余裕をもってチェックアウトしました。
まず向かったのはその晩泊るホテルで、一度そこに車を泊めさせてもらいタクシーで会場に向かいました。何しろワイン祭りですから演奏後は私達もワインがいただけるんです。飲酒運転をするわけにはいかず、車は置いていきました(たまたまメンバー2人と合えたのでタクシー代も安く済んでラッキーでした)

8時半には到着、チューニングして備えます。
私達が演奏する舞台は、ワインをビン詰め工場内に用意されていました。
リハーサル時にわかったのですが、意外なほど音響効果が良く、客席で聴く何割増しも良く聞こえるようでした。
でも、弾いている本人には自分の音がよく聞こえないのです!全部音が前に行ってしまうらしく、自分が間違っているかどうかもよくわからないのがとても不安でした。

舞台衣装は特別フォーマルな指定はなかったのですが、幹事役が「襟のある服とバンダナを巻くこと」と言っていて、「今時バンダナ!?」とは思いましたが、言い出した人も70歳くらいだし、調べてみるとネット上にも結構バンダナ使いのおしゃれの方法が載っていたので今時なのかもしれません。
それはともかく、夫を含め多くの人々がバンダナの扱いに困ったようで、いかにも付け焼刃みたいな感じで巻かれたバンダナが素人楽団っぽさを引き立てていました。
後の反省会で指揮者が「今日唯一の反省点は、振っている途中でバンダナが外れてしまったこと」と言ったのが可笑しかったです。
ちなみに私達2ndパートでは早々に全員分お揃いで購入してくれるメンバーがいて、結束の強さをアピールできました(笑)私としては以前から持っている緑のバンダナ(第一回スネイプ先生の誕生日会用に買ったもの)を使用する気満々でしたが。

演奏は午前と午後の2回行われました。午前の部は用意された客席が満席で、ワイングラスを片手に結構ノリノリで聴いていただけたことが嬉しかったです。

お昼は用意してくれたお弁当を葡萄棚の下でいただきました。
IMG_2537a.jpg
見事に実った葡萄
もちろん、触ってはいけません。

午後の部もやはり満席で、聴衆の皆さんも午前に比べ”出来上がっている”感じがしました(笑)演奏は同じ曲(アンコール含め11曲)を曲順を変えて演奏しました。
司会者を兼ねていたの指揮者の曲紹介を聞いて、午前も午後も曲の並び順にそれぞれ意味を持たせていたことに気付き、大変驚きました。午前は「朝ドラ」の括りに入っていた曲が、午後は「アイドル」に入っていたり、何の繋がりもないと思っていた曲同士が「旅」で括られていたり、ちゃんと考えていたんですね。
午後の方が疲れが出たのかミスが多かったように思い、個人的にはちょっと不完全燃焼でした。

演奏後は私達もお金を払ってワイン祭りに参加しました。
ワイングラスを一つ持って色々なワインを試飲するのです。
一番好評だったのが「もろみワイン」でした。
IMG_2546a.jpg
もろみワイン

ワインに限らずアルコール発酵は、糖が酵母の働きでアルコールに変わることを指すのですが、もろみワインはこの発酵の途中で、ぶどうジュースの中の糖がまだ十分残っている段階です。
IMG_2543a.jpg
「もろみワインとは」の図

試飲したのは仕込んで二日目とのことで、まだぶどうジュースに近い香りと甘さで、しかし発酵は確実に始まっていてチリチリとした炭酸の感覚と微かなアルコールを感じるとても美味しい飲み物でした。販売していないのがとても残念ですが、発酵はどんどん進んでいるのですから、同じ味を保つことはできないし、炭酸ガスも産生され続けるなら瓶に詰めて持ち帰れば内圧が高まって割れてしまうでしょうし、やっぱり無理なんだろうと思いました。

IMG_2550a.jpg
発酵中の樽
炭酸ガスがどんどん出ているのが目に見えます。

もろみワインがあまりに美味しくて、グラスに4杯飲みました。アルコール度数は2%で、全然問題ありませんが、他の数種類のワイン全ても一通り試飲したので、結構飲んだと思います。

その後、同じ場所で打ち上げパーティが開催されました。
スパークリングワインで乾杯、その後も赤ワインが惜しげもなく振舞われ、チーズやソーセージと一緒にだいぶ飲みました。
お土産としてそれぞれワインのハーフボトルもいただいたし、解散後ホテルまで送って下さるし、至れり尽くせりでワイナリーの社長さんにはとてもお世話になりました。
IMG_2552a.jpg
お土産の一皿のぶどう

ホテルに宿泊したのは20名余りの演奏メンバーの内14名ほど。
ホテル1回の居酒屋で、今度はビールやハイボールで再び酒盛りしました。
この日、私は一体どのくらい飲んだかわからないのですが、自分でもさすがに飲みすぎた自覚はありました。
でも、二日酔いはしませんでした(笑)以前はよくワインを飲むと翌日頭痛がしていたのですが、この日は全くそんなことありませんでした。
お客さんの前で楽器を弾いてワインをしこたま飲んで仲間たちと談笑して、素晴らしい体験でした。

2017年のキンモクセイ - 2017.09.22 Fri

今日、今年初めてのキンモクセイの香りを感じました。
最初は仕事中、職場前の交差点で信号待ちをしている車の中で一瞬感じたように思いました。エアコンはつけず、窓を全開にしていたのです。すぐに今日の日付を思い出し、あり得るなと思いましたが、確認する方法も時間もなくそのままになりました。

仕事が終わって帰宅する時、さっきと同じ交差点に近づいて再び香りを感じました。
敷地内にあるキンモクセイの木の前は通り過ぎた後だったので戻って見てみると、薄いオレンジ色のつぼみが確認できました。きっといくつか開いていたのだと思います。
しかし驚いたことに葉っぱの多くが茶色くかさかさに枯れ、木は無残な姿をしていました。
先週の台風で植物が塩害に遭ったと思っていましたが、キンモクセイも例外ではなかったようです。
つぼみも例年に比べて色褪せているように見えるし、量も少ないです。
それでもちゃんと香るキンモクセイがなんだかとても健気に思えました。

驚きの連続 - 2017.09.17 Sun

今、娘家族が来ています。
昨日から二泊三日の滞在です。

孫は1歳3か月になりました。
小走りするようになり、知恵もついて、ますます面白くなってきました。
意味のある語はまだ話しませんが、今回は語尾が上がる疑問形の発声をするようになったのが大きな変化でした。
「ほぇ?」とも「はぇ?」とも「ひゅぇ?」ともつかない日本語にはない発音で、だいたいが「なんだろう?」とか「あれえ?」とか思っていそうな場面なので本当にそんなニュアンスで言っているのかもしれません。
歩けるようになる前は大人のことを行きたい場所に連れていってくれる移動手段、のような感じで使っていましたが、今は手を引っ張っていくこともあります。
ただ、高い所のスイッチなどに触りたい時は、万歳をしながら「あーい」とだっこをせがみます。その様子が可愛くて、夫も息子(孫にとっては叔父)も私も誰も拒むことができず、言いなりになってしまいます(笑)

昨日、午前中に彼らは到着、つきっきりで要求に応えていたら、お昼過ぎには激しく疲れ、彼のお昼寝の時間、私も1時間くらい眠ってしまいました。お昼寝は滅多にしない私ですが、横にならずにはいられなかったのです(笑)夫も2時間寝てました。
その後はいちいち後をくっついて歩くのをやめ、夫も次男も私もソファーや床など離れて座り、自分の守備範囲に入ってきたら相手をする、というやり方にいつの間にか変わっていました。人はすぐに省エネモードに切り替わるものなのですね。ちなみに今日は昼寝をしないで済みました。

この滞在中、昨日できなかったことが今日できるようになっていて成長の早さに舌を巻いています。
形の違う積み木を丸や正方形、長四角、三角の穴に入れる知育おもちゃを、昨日は円筒形のものを入れられるようになったと思ったら、今日には立方体を入れられるようになっていました。そしてちゃんとできると自分で拍手します(笑)

この三日間、主に食事作りと孫のお相手で、自分の時間はほとんどないし体は疲れますが、驚きの連続の毎日は楽しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)