topimage

2005-10

ハロウィン - 2005.10.31 Mon

20051017221244.jpg

今日はハロウィンですね。
去年はご近所の子ども達が数人で仮装して訪ねてきてくれました。
あらかじめ知っていたので、気合を入れて袋を作ってお菓子を入れておきました。
それが、上の写真です。ちょっと暗くてわかりにくいですが。
小さなミイラ男や魔女さんたちがかわいかったです。
魔女たちが互いに「ハーマイオニーみたい」「マクゴナガル先生みたい」と言い合っているのが羨ましく、本当は私も参加したかったです。
今年は来なくてちょっと寂しい。突然来ても大丈夫なようにお菓子は用意してあるのですが・・・

ホグワーツではハロウィンといえば大抵何か事件が起こっていました。
1巻ではトロール騒動の日(スネイプ先生が三頭犬に噛まれた日)
2巻ではミセス・ノリスが石になった日(スネイプ先生がハリーのクィディッチを禁じようとした日)
3巻ではブラックがホグワーツに侵入した日(スネイプ先生が寝ないで見回りをした日)
4巻では三校対校試合の代表を決めた日(スネイプ先生が「ポッターは規則を破るものと決めてかかっている云々」という日)
スネイプ先生、今頃何していらっしゃるのでしょうか?

のんびりした一日 - 2005.10.30 Sun

今日は一日のんびり過ごしました。
朝は少し寝坊をして、必要最低限のことをして、後は自由にすごしました。
家族もそれぞれ外出しています。ライバルがいないのでPCもやり放題ですが、ほとんど読書に使いました。
午後には紅茶を淹れて飲みました。ティーバッグで淹れればルーピン先生を思い出し、砂糖を入れないミルクティーを飲めば(いつもこうですが)アンブリッジの「お砂糖が欲しいの?」のセリフを思い出し、頭の中はいつもハリーポッターの世界でした。
6巻を読めば、全然スネイプ先生が出てこない場面でも常にスネイプ先生に関連付けて読み、話を歪めて解釈しているし、結局頭の中はいつもスネイプ先生で一杯でした。
空想、妄想やり放題。楽しい一日でした♪

ダニエル君へのインタビュー - 2005.10.29 Sat

今朝、「王様のブランチ」という番組でハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ君のインタビューを見ました。
詳細は映画公開直前に見せてくれるそうですが、それでも今回の映画の見どころを語る様子が見られました。なんか、テンション高くてかわいかったです。
ドラゴンとの闘い、ヴォルデモートとの対決、ダンスシーン、あと一つあったような気がしましたが忘れました(汗)
見どころに「スネイプ先生の過去を示すもの」がなかったのは残念ですが、私にとっては一番の見どころになるのではないでしょうか。まさか、あの重要な場面を削除するとは思えないし。
一瞬ですがスネイプ先生のアップも拝見できたので、収穫はありました。
それにしてもロンドンまで行って、インタビューしてきたレポーターの人がうらやましい。イギリス、行ってみたいです。

ある1周年 - 2005.10.28 Fri

今日10月28日は、私にとっての小さな記念日です。たぶん周りの誰も知りません。
去年の10月28日、私は初めてスネイプ先生のことを口にしたのです。
その2、3日前に5巻を読み終わっていました。37章で衝撃を受け、スネイプ先生が好きになっていて、そのことを誰かに話したくてたまりませんでした。しかし、なかなか言い出せない。そもそもハリーポッターの5巻を読み終わっている人が近くにあまりいないので話題にできなかったのです。
話すにしても、どう切り出していいか、ちょっと迷いました。周りの人は皆スネイプ先生は好きではなかったので(泣)
その日、身近な人に話した時も「スネイプ先生についての考え方が180度変わった」という控えめな表現でしたが、私としては「スネイプ先生が大好きだー!」と叫んだかのような気持ちでした。
一度言ってしまうと、もう、歯止めが効きません。読み終わった人を次々捕まえては思いを語り、物足りなくなってネットに進出し、とうとうブログまで開設してしまったというわけです。
今、こうしてブログに書いているのも、去年の10月28日の告白があってこそ。感慨無量です。

冷え - 2005.10.27 Thu

冷え性です。
これからの時期は冷え対策が必須となります。
以前から気になっていたのですが、PCに熱中していると大変体が冷えるのです。
私だけなのか、誰でもそうなのかわかりませんが。
座り続けて循環が悪くなるのかもしれません。

周りからは運動不足を指摘されています。
確かに、もう何年も運動らしい運動はしていません。もともと得意ではないし。
患者さんには勧めても、自分はやらないのです。そういうものですよねっ。

PCに向かう至福の時を冷えにじゃまされないよう、少しは運動してみようかな(言ってみただけ)。

情けない思い出 - 2005.10.26 Wed

今日、買い物に行って、買った物の一つをお店に置き忘れてきてしまいました。
帰宅してから気がついて電話を入れると、ちゃんと預かっていてくれたので取りに行きました。とほほ。

最近さらに物忘れが激しくなっているようで怖いです。
よそ事考えているからでしょうか。
結構、買い物や通勤の時などは別の世界にイっていますから。

でも、今まで一番ひどい忘れ物は学生時代にありました。
通学のために乗ったバスでのこと。
席に座ってぼんやりしていて突然気がつきました。
カバンを持っていないことに。
お弁当だけを持って他の一切を持たずにバスに乗ってしまったのです。
定期も財布ももちろんありません。もう、頭まっしろです。
それでも目的地の駅前まで行って、降りる時になってから運転手さんに事情を説明しました。
次回乗った時に払ってくれればいいよ、と言ってくれたばかりか、電車に乗り換える時のことまで心配してくれました。
なんていい人なんだ!!今でも思い出すたびありがたい気持ちになります。
乗り換えた駅の改札口はその時間無人だったのでそのまま通り(自動改札機もなかった)途中駅で待ち合わせていた友達からお金を借りました。
その日は教科書もノートもなく過ごしました。ルーズリーフか何か恵んでもらったかと思いますが。お弁当食べに行ったみたいで情けなかったです。
もちろん、翌日バス代も払いました。


赤ちゃん - 2005.10.25 Tue

同僚に赤ちゃんが生まれたので会いに行きました。
・・・かわいい。超かわいいです。
おなかが空いているのに上手におっぱいを吸えず、ますます泣くためによけいに飲めないという悪循環に陥り、見ていて切なくなりました。

赤ちゃんのおみ足を公開することに保護者の同意が得られたので公開します。
20051025203607

やはり「赤」ちゃんですね。比較のために示した左横の手は二尋のものですが、大きさを比較しようと思ったのに色の比較になってしまいました。なんか黄ばんでいる。土気色?

赤ちゃんもかわいかったのですが、新米ママもかわいくなっていてびっくり。
柔和な「お母さんの顔」になっていて感動しました。
これからも母子共に心穏やかに過ごせるよう、祈らずにはいられませんでした。

叫びの屋敷でノックアウト その2 - 2005.10.24 Mon

3巻で気絶した状態のスネイプ先生が、宙吊りにされた状態で移動させられたときのことです。
以前、「スネイプ先生に開心術!!」の記事「スネイプの意識レベル」の中で意識レベルは最低だったのではないかと考察しました。

医師に相談してみたところ、天井に頭をゴリゴリすることでは十分な痛み刺激を与えたことにはならない、ということでした。つまり昏睡ではないかもしれないということです。
そればかりかその程度では我慢することもできるので熟練した人なら詐病(仮病)の疑いもあるとの事でした!!
実際そういう場面もあったそうで、針を刺すなどの並大抵の痛みでは目を開けなかったそうです。
で、男だったので玉を握ってみたら(!)目を開けたらしいです。それくらいやらないとね、と言われましたが、そ、それはちょっと・・・(すみません、品がなくて)
スネイプ先生意識あったのかなあ。
まさか、意識のない振り?いえ、いえ、私はそうは思いません。
でも、色々な可能性は出てきましたね。

また、逆に頭を打ち付けることで慢性硬膜下血腫になる可能性もあるということでした。慢性硬膜下血腫は、受傷してから何日も何ヶ月もしてから発症することがある病気です。
ますます先生のことが心配です。

秋の富士山 - 2005.10.23 Sun

20051023221830.jpg

今日は朝からよく晴れて空気が澄んでいました。
我が家からも富士山がくっきり見えました。
初冠雪はもう何日か前だったかもしれませんが、家から冠雪した富士山を観測したのはこの秋初めてです。
頂上がほんの少し白くなっています。
午後には随分白い部分が減っていたので多分融けてしまったのでしょう。
DSC00813.jpg

夕方になっても空気は澄んでいてシルエットがきれいに浮かんで見えました。

駅伝 - 2005.10.22 Sat

今日、市内で行われたある駅伝大会の応援に行きました。家族の一人が参加したのです。
13チーム中、そのチームはずっと1位を保ったままアンカーに襷(たすき)をつなぎました。アンカーは私の家族です。ところが、ゴール近くで待つ私の前を通った時は2位で、すぐ後ろに3位が迫っていました。
結局2位でゴールし、崩れるように倒れたまましばらく動きませんでした。さぞかしチームメイトに申し訳なく、悔しかったことでしょう。掛ける言葉もありませんでした。
でも、唇を青くして、手足が動かなくなるほど懸命に走ったその頑張りは、私だけでなく、多くの人が認めているでしょう。区間記録も3位だったし、よく頑張ったよ!

DSC00800.jpg

その帰り、会場近くの公園に寄りました。鎌倉時代の城跡が公園になっている所で、こんもりとした森に囲まれています。
小雨が降っていて公園には他にほとんど人がいませんでした。少し紅葉も始まっていて、色々な鳥のさえずりが聞こえてとても気持ちよかったです。
森の匂いには癒されますね。

色素 - 2005.10.21 Fri

先日、きじゅさんのサイトにスネイプ先生に「ひげ」があるかどうか、体毛は濃いか(汗)などの記事が書かれていました。詳細はそちらにあるのでここでは触れませんが、それに関連した話題を一つ。

ハリーポッターには実に多くの黒髪が登場します。スネイプ先生、ハリーはもちろん、シリウス、ジェームズ、リドル、セドリック……
イギリス人にそんなに黒髪が多いかどうかはともかく、色素はどのように分布しているのかが不思議です。
黒髪ということはメラニン色素が多いということですよね。色素が多ければ肌の色だって濃くなりそうです。頭部だけに色素が集中することってあるのだろうかと。
肌の色の薄い人種だったら髪の色も薄くなり、茶色だったり金髪だったりしそうなものです。
スネイプ先生を演じているアランリックマンさんだって黒髪はかつらで、本当はライトブラウンの髪に白髪まじり(むしろルーピン先生ですね)。
他の映画の登場人物の素を知らないので、肌が白くて髪は黒い人って実際いるのだろうかと常々思っていました。
もしかしてスネイプ先生アジア系ではないだろうか、肌も黄色がかっているし、などと思ったこともありました。
そこに琴欧州の登場です(いきなり)。
初めて見たとき、「いた」と思いました。白い肌に黒い髪です。
私が気付かないだけで他にもたくさんいるのでしょうが、琴欧州を見て納得したのは事実です。
彼は体毛が濃いですね。もしかしてスネイプ先生もこんな感じ?という妄想に走りかけ、体格の違いに現実に引き戻されました。
はい、何を見てもスネイプ先生に関連付けてしまうのも事実です。

これは、何? - 2005.10.20 Thu

テンプレートをハロウィン仕様にしてみました。ハロウィンまであと少ししかありませんが。

8月に大阪に行った帰り、愛知に行ったことは以前記事に書きました。
愛知では、いくつもトンネルめぐりをしました。
家族にトンネルファンがいるからで、美しい(判断基準はわかりません)トンネルの写真を撮りまくったのです。

あるサイトで同じトンネルの写真を紹介していたのですが、その中に怪しい人影が写っているのです。
で、我が家で撮った写真も同じ場所から撮ったものがあったので見てみたら、なんか同じような形のものが。

20051020212237.jpg
(クリックで拡大)

拡大してあるので画像が粗くて見にくいですが。
なんか人がかがんでいるように見えないでしょうか?
私には霊感は全くないのでよくわかりません。
霊感強い方が見て、よくわかったとしても教えてくださらなくていいです。
怖いから…(じぁあ公開しなくても)

テンプレート - 2005.10.19 Wed

テンプレートを変えました。
何の変哲もないテンプレートですが、実はバックグラウンドの色や、文字の色とフォントなどを微妙に変えています。
タグの意味も知らなかった私が、思い通りの色やフォントに変えられただけでも感動しています。
でも、本サイトの壁紙と同じにしたくて、かなり時間をかけてあれこれ試行錯誤してみたのですが、うまくいきませんでした。

で、公開してみて後悔しました。
いまいち面白くありません。
明日になったら既製のテンプレートに変えます。

でも、挑戦は続く。
いつか必ず納得いくものを公開できるように。

朝の出来事 - 2005.10.17 Mon

今朝、起きて玄関前を通りかかると、つがいで飼っているセキセイインコのオス(名前はマリオです)がえさ箱に頭を突っ込んだまま動きません。
も、もしや?と思って何度も前を行き来したのですが、尾羽を突き出したままの不自然な姿勢で動かないのです。
もう少し刺激を与えてみようと思い、薄暗い玄関に電気をつけてみましたが、全く動かず・・・
ついに恐れていた日がやってきた、と思いました。
どうしよう?家族はまだみんな寝ています。起こそうか?
とりあえず、お弁当を作り始めました。逃避行動です。

4年ほど前に買ってきた時から、あまりに小さくて儚い命に思え、ちょっと静かだと死んだのではないかと思ってしまうことが何度もありました。
ろくに可愛がってもいないのに、死ばかり恐れていた私ですが、とうとうその日が来てしまったのです。
ああ、もっと可愛がってやればよかった、と後悔しても後の祭り。
あんな姿勢で死んで、えさが無かったのかしら?かわいそうなことをしました。
でも、早く除けないとメス(名前はピーチです)がえさを食べることができません。
キンモクセイの花の下にでも埋めてやろうかと思いながら、玉子を焼いたり、鶏肉を焼いたり(今日に限ってトリ関係)。
そういえば、3巻でラベンダーの恐れていたことは10月16日に起こったなあ、今日は10月17日だけど、昨日の晩に死んだのなら16日だったなあ、などと考えていました。
その時、インコのさえずりが聞こえました。
メス1羽で鳴いてるよ。と思い、見に行くと、2羽そろっているではありませんか!!
生きていました!! じゃあ、あの姿勢で動かなかったのは、眠っていたから??
よくわかりません・・・
でも、死んでいなくて良かった。先延ばしされただけかもしれませんが・・・(マイナス思考)

購入後3ヶ月 - 2005.10.16 Sun

DSC00772.jpg

写真がイマイチです。カメラのせいかな(腕のせいです)

ハリーポッター6巻、やっと200ページを過ぎました。まだ1/3…
9月から心機一転、しっかり読もうと思ったのに、ますますペースが遅くなるばかり。
おかしい・・・読書の秋なのに・・・
だいたい毎日読んでいますが、1日1ページどころか1文の日もあり、以前より進みが遅いです。
スネイプ先生のいる場面は更にゆっくりになります。
できるだけ一緒に居たいからです。間違いのないよう慎重になっているからでもあります。

今日で6巻を購入して丁度3ヶ月。
残り2/3を読み終わるにはあと半年?
おかしい・・・いつまで経っても読み終わるまでの見通しがあと半年・・・


5巻 - 2005.10.15 Sat

去年の昨日か今日あたり、ハリーポッター5巻を読み始めました。
訳あって1ヶ月半ほど“おあずけ”にしていて、やっと購入の解禁をしたのが去年の10月13日でした。
まず家族の一人が読み始め、1~2日後に私が読み始めました。
同時に読むことはできないから、取り合いになるのを避けるためです。
あまり早く読み終わるのはもったいないので一日一章と決めたのに、すぐにペースが早くなり結局2週間弱で読み終わってしまいました。

4巻を読み返していなかったので、始めのうちは何がなんだかよくわかりませんでした。
特に、騎士団の本部にスネイプ先生がいたのには驚きました。
こちらの陣営だなどとは、きれいさっぱり忘れていたのです(汗)
驚きはしたものの、その登場に何の感動もなかったのが今思うと残念です。
私が心を動かされたのは37章でしたが、24か26章あたりから、少し心が柔軟になっていたかもしれません。
そんな素敵な出会いの直前が去年の今頃だったと思うと感慨もひとしおです。

秋の香り - 2005.10.13 Thu

キンモクセイが満開です。どこへ行っても香りました。
窓を開けていると病院でも家でもいい香り。
ずっと天気が悪かったのですが、昨日今日と晴天が続いて空気が乾燥し、
とても爽やかな一日でした。

自転車で買い物に行ったら、隣においてある自転車の前カゴに何かの実が入っていました。
色は薄いオレンジ色、杏みたいだけどもっと小さくてすこししわが寄ったり粉をふいたりしている感じです。
何かな?と思ってみていたら、持ち主が現れ、去っていきました。
去り際、強烈な臭いが!!
銀杏だったのか!と納得しました。
もう銀杏が熟す頃なんですね。

考察とファンアート - 2005.10.11 Tue

ハリーポッターの考察を読むのが好きです。
というかスネイプ先生について誰かが語っているのを読む(聞く)ことが好きです。

誰かが、原作を読んで感じたスネイプ先生のイメージを語ったり、考察しているのを読むのはとても楽しいことです。
同じ本を読んでも、感じ方は人それぞれです。私には思いもよらない解釈をしていてハッとすることもしばしばです。
私自身5巻を読むまではスネイプ先生のイメージは悪く、1~4巻の感想も今とは全然違ったので書き留めておけばよかったと思うくらいです。

ファンアートについても同様です。
原作から想像、妄想を広げたスネイプ先生の姿を絵にしたものを見るのがとても好きです。
原作のあの記述を元にしたのか、この場面を根拠にしたのか、と私も想像しながら見ています。
私には、全く絵心がないので描くことができないのが残念ですが。

小説はイメージが固定しない分、楽しみ方も色々ありますね。

白フクロウ - 2005.10.10 Mon

地球不思議大自然を見ました。
朝刊のTV欄に「ハリーポッターの」白フクロウと書いてあったので見てみました。

いきなり、映画賢者の石の時のハリーとヘドウィグ(変換したら反吐ウィ具となりました・・・S.P.E.Wじゃないんだから)の写真がでてきてちょっと嬉しかったです。
でも、ナレーションが。
白フクロウのことを「主人公の少年を導く神秘的な賢者の役割」と説明したのです。
そんな役割あったっけ??

お父さんが稼ぎがいいと家族は安泰と説明があった直後、そのお父さんフクロウにはもう一つの家庭があることが発覚しました。
すごい。稼ぎのいいお父さんは違いますね。

でも、天候が悪く、餌のレミング(ねずみの一種)が減少したため、食糧難に陥ってしまいました。
さっきのお父さんかどうかはわからないのですが、餌が取れなくなって失踪してしまったお父さんもいました。
うーん、浮気したり、失踪したり、白フクロウって人間みたい。

結局、その年繁殖のあった6つのカップルの雛は一羽も育ちませんでした。厳しい。

白フクロウや他のいくつかのフクロウ、シロオオカミ、ねずみなどなんかハリーポッターの世界を彷彿させる45分でした。

大汗 - 2005.10.09 Sun

昨晩生まれて初めてチャットを体験しました。

入った瞬間、後悔しました。
どこに文字を入力したらいいのかさえ分からなかったのです。
アワアワしているうちに、どんどん挨拶の声がかかります。
回れ右して帰ろうかとも思いましたが、それも失礼なのでなんとか踏みとどまりました。
ここかな?と思った場所に入力してみたら正解でした。

はああ、想像を絶する汗をかきました。
ROMに徹するべきだったと痛感しましたが、だんだん慣れていくうちに少し交流できました。
タイミングがずれてトンチンカンになってしまったりと初心者にはちょっと難しかったです。
でも楽しかったです。あっという間に時間が経ってビックリでした。

ROM - 2005.10.08 Sat

インターネット暦は7年くらいあるものの、以前は専ら調べものをするために百科事典のように使っていました。
発信する側になってまだ5ヶ月。
それ以前もあまり交流には使っていませんでした。
書き込みをするようになってまだ10ヶ月くらいでしょうか。

そのため、知らない用語がまだまだたくさんあります。
ROMもその一つ。
なんか閲覧しているだけの人を指すようですが、なんの略かはわかりませんでした。
で、調べてみたら、Read Only Memberの略だったんですね。
大体内容は合っていました。
他にもCD-ROMなどに使われるRead Only Memoryとか、ROAD OF MAJORの略もありました。
勉強になりました。

ちなみに作業療法の世界(というか身体障害の領域全般?)にもROMは存在します。
Range of Motionの略で、「アールオーエム」と発音します。
関節可動域という意味です。
字の通り、関節を動かすことのできる(自動、他動)角度のことです。
学生時代うっかり「ロム」などと発音したらこっぴどく叱られました。
略語も色々で使い分けが必要ですね。

(英語を入力するのが、ちょっと怖いです。綴りが違っていたら、教えてください…)

保険 - 2005.10.07 Fri

今日、ある会合に出席しようと集合場所に向かうと誰もいませんでした。
日にちを1週間間違えていました。
忘れないように携帯のスケジュール表に入れておいたのに、見ないで行ってしまったのです。

もうお気付きかもしれませんが、私は結構うっかり者です。
ルーピン先生やスネイプ先生のことをうっかり者などと言える立場ではありません。
あらゆるところに小人は出没するし。
今まで、よく大きなミスもなく仕事をしてこられたものです。

でも、いつか大きな医療ミスをして裁判沙汰になるのではないかと恐れています。
そんな時のための保険があるんです。
入っておこうかなあ。
(去年も一昨年もそう思いつつ現在に至る)

今日の些細なできごと - 2005.10.04 Tue

<シューマイ>
朝6時のニュースで、某メーカーのえびシューマイに異物が混入したため回収している、と報じられました。
その数分前に作ったお弁当にはまさにその製品を入れたばかり。
仕方がないので取り出して春巻き(冷凍食品)と交換しました。

<キンモクセイ>
職場に向かう道すがら、今年初めてのキンモクセイの香りを感じました。
去年は9月に感じたような気がしますが。
朝夕めっきり涼しくなった時に感じるこの香り、
特に雨上がりの夜の空気に紛れているのを感じるのが好きです。
そして今、丁度雨上がり、窓を開けたら仄かに香りました。

<オーバーラン>
帰りの列車が途中駅でオーバーランしました。
ぼんやりしていたのですが、扉が開かずにお客さんがざわつく声で顔を上げると、バックで正しい停車位置まで戻っていました。
昨日も同じ駅でオーバーランしたらしいです。
事故につながらないよう気をつけて欲しいものです。

小人の仕業 - 2005.10.03 Mon

今朝、家の鍵が見あたらず、出勤前の忙しい時に探し回りました。
結局見つからず、誰か家にいるだろうと、出かけてしまいました。

職場に着いてからもう一度探すと、カバンの中から出てきました。
たくさんの小銭と共にカバンの底に落ちていました。
財布の小銭入れに鍵も入れていて、口が閉まっていなかったのでこぼれ落ちたみたいです。
やっぱりね。小人の仕業に違いありません。

はっ!もしかすると、先日の綴りのミスも小人の仕業かもっ。
だって「DRAGON」のAがなくて「FINAL」にAが余分にあったんですから。きっと小人がAを付け替えたに違いありません(納得)。

チョコボの入り江のポーション - 2005.10.02 Sun

20051002185031.jpg

写真とタイトルは関係ありません。写真は以前紹介したつぶやき岩ロケ地付近の風景です。

今日、久しぶりに何年か前のゲーム「FINAL FANTASY Ⅸ」をやりました。(綴り間違ってないでしょうね?)
→間違っていました!!(約4時間後に訂正しました。ご指摘ありがとうございました)

家族がやっていたのでちょっとコントローラーを持ってみたのですが、久しぶりでなんだか操作方法を忘れてしまっていました。
今日やったのは、「ここほれ、チョコボ」というサブゲーム。
チョコボという大型の鳥に乗って、地面などを嘴で掘り、制限時間内にお宝を掘り当てるというゲームです。
時間内なら何度でも掘れます。

1度だけやってみました。
ぎこちなくコントローラーを操り、なんとかお宝を掘り当てると出てきたのはポーションでした。
私は「ポーションだっ!やった、やったあー!!」と叫んでしまい、あっという間に制限時間になってしまいました。
ちなみにゲーム中のポーションは安価な回復薬で最も手に入りやすいアイテムです。
以前なら「ちっ。ポーションかあ」と言っていたのですが。
今は大喜び。だってポーションですから。

更に悪い - 2005.10.02 Sun

あー!!
昨日の記事の英語の綴りが間違ってる!!
今、気付きました。
「DRAGON」と書くべきところが「DRGON」に・・・
先生の添削が間違っていたのではありません。
私の入力ミスです。
気付いた方もいらっしゃったでしょう?
ツッコミがなかったのは哀れに思ってくださったからでしょうか。
ほんと、情けない。とほほ・・・

あまりに恥ずかしいので昨日の記事は訂正しました。

英語力 - 2005.10.01 Sat

中学生の時から英語がずばぬけて苦手でした。
小学5年生の時、英会話塾に通い始めたのですが、先生の手違いで私だけ教科書の音読が入ったテープを購入していなかったのです。
塾初日、いきなり音読させられたのですが、当然字も読めなければ、耳でも聞いていない私は立ち往生。
以来、英語は恐怖の対象でしかなく、中学入学前に既に大嫌いな科目となっていました。

作業療法を学んだ学校でのこと。
最初の英語の授業で自己紹介を英作文にして提出することになりました。
しかも、例えば趣味の項目に音楽鑑賞と書いたらどんなアーティストのどんな作品が好きかまで書かなければなりません。
さあ、大変。私ときたら、中学生レベルの英作文すらあやしいレベル。
コンピューターゲームをすることが好きという英文はかろうじて書けたもの、具体的なゲーム名が書けません。
書きたかったのは、ドラゴンクエストとファイナルファンタジー。
これが書けないとは、どんなに私の英語力がひどいか分かるってもんですが。
仕方なく、DQとFFと略して提出しました。
後日、赤ペンで「DRAGON QUEST」と「FINAL FANTASY」と添削されて返ってきました・・・

そんな英語力の私がハリーポッター6巻に挑戦中。
ただ、スネイプ先生に会いたいばっかりに。
ほんと、スネイプ先生の魔力ってすごいねっ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)