topimage

2006-03

孤独 - 2006.03.30 Thu

今日、電車の中で、前に立っていた女性が突然しゃがみ込みました。
ぼんやり外を見ていた私はびっくり。
まわりに立っていた人たちも驚いたと思うのですが、皆、動じません。

職場でこんな場面に遭遇したら、すぐさま駆け寄って声を掛けるのですが、電車の中だと声を掛けるのに躊躇してしまいました。
走っている電車の中ではどうすることもできないという理由もありますが、白衣を着ていないと全く他の人と立場が変わらないので、おせっかいにも思えてしまうからです。白衣を着ていれば、具合の悪い人も安心して依存できるでしょうが、見知らぬ人には警戒するかもしれません。職場では責任も付いてまわるのに対し、電車の中ではそれもありません。

私はしばらく葛藤しましたが、やはり具合の悪い人を放っておくことはできず、声を掛けました。
立ちくらみしただけ、と言ってその人は次に駅で降りていきました。
顔色は土気色(汗)でしたが、動けてよかったです。

具合の悪い人を放っておけないと言うより、混んだ電車の中でしゃがみ込んでいる孤独を考えると声を掛けずにはいられませんでした。
孤独オーラに弱いんです、私。

スネイプ先生も孤独オーラが出ていると思います。
本人は余計なおせっかいなど必要としていないでしょうが、気になって仕方ありません。
(結局、いつも無理矢理そこにつながります)

五分咲き - 2006.03.27 Mon

20060327204815
私の住んでいるところ辺りで桜の開花宣言がされてからほぼ一週間が経ちました。
少し寒い日が続いたので、まだ五分咲きといったところです。
写真は病院内の廊下に飾られた桜を撮ったものです。

通勤途中で大きな桜を見ながら、三分(さんぶ)から五分(ごぶ)咲きだなあ、とぼんやり考えていてふと一つの疑問が湧いてきました。
これは30%から50%の花が開花したということでしょうが、それなら、三割咲き、五割咲きなのでは?三分と五分では3%と5%ではないのか?というものでした。
だったら、五分五分(ごぶごぶ)という言葉も半々つまり50%と50%ではなく、5%と5%になり、あとの90%はどこに行ってしまったのだろう?ということになりますね。
調べてみると、五分には二分の一という意味あるそうなので、五分五分は半々になります。でも、それじゃ五分と五割の違いがないじゃない。
あくまで、算数の時は五割が50%で五分が5%になるとの決まりなのでしょうか。

なんか、日本語も難しく思えてきました。
特に算数で割・分・厘を習う小学生は混乱しないのでしょうか??

幼なじみと共に - 2006.03.26 Sun

今日は二人の幼馴染みとランチをしました。
一人が他県で中学の英語教師をしているので、夏・冬・春休みで帰省した時に集まるのです。

自転車で20分以上かかるお店に行きました。
歩道のない細い道路を通ったのですが、道路の左端を縦に一列になって走りました。

小中学生の頃こんな風に一緒に自転車で走った事が思い出されました。
当時と同じように自転車で走りながらしゃべるので、自然と大きな声になります。私は二人に挟まれ、真ん中にいたのですが、大声でも前と後ろの二人の間では声が届きにくく、私が仲介する形でした。
それは、全く昔のままの光景でした。
でも、風を切って自転車で走りながら、大声でしゃべる今の私達は、世間から見たら異様だったかもしれません。

彼女達は去年の夏に私がハリーポッターの6巻を読み始めたことを覚えていて、6巻の進み具合を聞いてきました。
無事読み終わったと伝えたのですが、なんか反応が薄い・・・
やっぱり、幼なじみは遠慮ってものがありません。
興味が無い事はすぱっと無視してくるところが。

映画「ナルニア国物語」を見ました - 2006.03.25 Sat

映画「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」を見てきました。

実は私、原作を読んだ事がなかったのです。
小学生のころからその存在は図書館で見て知っていたのですが。
実際にに手にとって読んだシリーズのひとつ「カスピアン王子のつのぶえ」の物語に入っていく事ができず、途中まで読んだきりになっていたのでした。

公開された初日(3/4)に見に行った家族は「面白かったけど、原作読んでいないから理解できない場面があったり、唐突な印象を受けた」という感想を述べました。
だったら、原作を読んでみよう!と思いようやく「ライオンと魔女」の邦訳を読んだのです。

訳は少し馴染みにくかったものの、内容は結構楽しめました。
ハリー・ポッターのように熱中はしませんでしたが。
本筋より、作中で学者先生が言った言葉がはるかに心に残っています。

以下、本と映画のネタばれがあります。

スネイプ先生に「開心術」 - 2006.03.24 Fri

「開心術」をYahoo!で検索してびっくり!
私が管理している別ブログのタイトル「スネイプ先生に開心術!!」が出てきたのはいいとして、次に並んで出てきたのは、ハリーポッターとは縁もゆかりもない心臓手術の開心術でした。

あれぇ~。医療従事者のくせに今まで気付きませんでした。
人工心肺装置を用いて体への血液の循環は行いつつ、心臓の中の血液を空っぽにして心臓を切開して行う手術のことだそうです。

今までいったい何人の方が心臓の「開心術」で検索して、見当違いなレジリメンスの「開心術」を見せつけられたのでしょう?
まあ、いいけど。

となると、「スネイプ先生に開心術!!」ってタイトル、別な意味にも解釈できますね。
スネイプ先生の心臓を切開するなんて…
術後のリハビリは私にやらせてください。
広がる妄想…

でも、あの顔色の悪さ、本当に心臓の病気かもしれません。

習い事 - 2006.03.22 Wed

昨日、テレビで芸能人の社交ダンス部の番組を見た同僚のmちゃん、自分が以前社交ダンスをやりたかったことを突然思い出したそうです。
そして、今日の帰りに、職場近くのダンス教室の見学に行くと意気込んでいました。なんて行動的なんだ!今年は趣味に力を入れるそうです。

私は既に趣味に力を入れていますが、最近習い事はしていないなあと思いました。
何かを習うってとても楽しいことだと思うのですが、なかなか腰が重くて実行に移せません。

数年前までは水泳を習っていました。3年くらいの期間ですが。
それまで文化部だった私が初めて習うスポーツで、最初は息切れがひどかったのですが、次第に体力もついてきて、1㎞でも2㎞でも続けて泳げるようになりました。
その頃、ちょうど上述の社交ダンス部の番組では芸能人の水泳部もあり、ドーバー海峡の横断に挑戦して成功したと記憶しています。
当時の私も影響されて、いつかはドーバー海峡を泳いで渡ると息巻いていました。
OTの学校はカリキュラムがハードで水泳を続けることはできなくなりました。就職したらまた戻ってきますと言いながら、未だ復活せず。
今でも当時の仲間に会うと誘いがかかります。
が、再入会の手続きが面倒。健康診断受けなければならないし。
勤めている病院でやればいいんでしょうが・・・

ドーバー海峡泳いでイギリスへ行くというのも魅力的ですけどね。
(既に実行する気なし・・・)

転職システム - 2006.03.21 Tue

スネイプ戦士と変換されてしまった時、私が想像するのは、本当は魔法使いでいたいのに無理やり戦士に転職させられてしまったスネイプ先生の姿です。
屈強な戦士の姿ではなく、痩せてへろへろのへなちょこ戦士を思い浮かべてしまうのです。

想像の元になっているのは、ドラクエシリーズ。
ドラクエシリーズのいくつかには、ダーマの神殿というところで転職できるシステムがあります。
選択した職業によって能力が変わるのですが、その職業を極めてしまうと別な職業に転職できます。というか、転職して色々な能力を身につけた方が戦いに有利になるので何度も転職します。

その際、時には不本意な職業を選ばざるを得ない場合があるのですが、そんな状況がスネイプ戦士と変換してしまった時に瞬時に思い浮かんでしまうのです。変。

私だったら、スネイプ先生には「賢者」になってもらいたいです。
攻撃魔法も回復魔法も極めた人のことです。
そのためには、「魔法使い」と「僧侶」を極めなくてはなりません。
魔法使いはいいけど、僧侶は似合いませんねえ。
でもドラクエⅢのメガンテ唱える僧侶は似合ってるかも(妄想炸裂!)
(メガンテ:自己犠牲呪文。仲間を救うため、自分の命と引き換えに敵全体に大ダメージを与える)

ところで、家族でドラクエⅧをやろうとした時、主人公の名を「セブルスにしようよ」と提案したら、即、却下されました(泣)

ミスタッチ - 2006.03.20 Mon

毎日のようにスネイプ先生についてブログで語っていれば、「スネイプ先生」という文字も何度となく入力することになります。
結構ミスタッチをします。

ローマ字入力ですから、SUNEIPUとすればいいのですが、よく後半で力尽きます。

・最後の「U」を右隣のキーの「I」にしてしまう→スネイピ
なんか情けない名前で申し訳ない気持ちになります。

・「P」を左隣のキーの「O」にしてしまう→すねいおう→スネ言おう
この意味不明な「スネ言おう」が結構多くてうんざりします。

・スネイプSENSEIの後ろから二番目の「E」を抜かしてしまう
→スネイプせんし→スネイプ戦士
ああ、また「スネイプ戦士」呼んじゃった、と可笑しくなります。

確かに、孤軍奮闘する姿(妄想です)は戦士かも。
スネイプ戦士頑張れ!!

遺した言葉 - 2006.03.19 Sun

一昨日、謝恩会から疲れて戻った私を待っていたのは、他県に住む伯父の訃報でした。一昨日の昼に亡くなり、お通夜は翌日(つまり昨日)ということでした。
ここ10年ほど会っていなかったのですが、子どもの頃には大変お世話になったので、昨日はお通夜に行って来ました。
1時間に1本くらいしかない電車に乗り換え、なんとか行って帰ってきました。ゼイゼイ。

伯父はもう何年も闘病生活を続け、入退院を繰り返していました。
家族もそれなりに覚悟はできていたようでしたが、亡くなる2時間前も歩いてトイレに行ったということでしたから、やはり家族にとっては「突然」で呆然としているように見えました。

すっかり弱って、ろくに声も出なくなっていたという伯父は、最期に伯母に「お前と一緒になってよかった」という言葉を遺したようです。
涙ながらに語る伯母は、それでも満足そうでした。

死の2時間前まで歩いてトイレに行った自立ぶりも、長年連れ添った妻を救う一言を遺したことも、実に天晴れな伯父さんだと思いました。

ところで、喪服を着た私に家族の一人が言いました。
「何それ?」
「何ってなにさ?」
「スネイプ先生のコスプレ?」
あらあら。家族もだんだん毒されてきたようです。
そんな余裕のなかった私でしたが、思わず鏡を覗きこんで、色々なポーズをとってしまいました。

続・ふくろう通信 第3号 - 2006.03.18 Sat

一昨日届いたホグワーツ校友の会からの封筒には、ふくろう通信の他にも何か同封されています。
イギリスツアーのご案内でした。
正確には「第2回友の会イギリスツアー イギリス南西部 伝説と魔法にときめく8日間の旅」のパンフレットです。
しかも、スネイプ先生が紹介してくださった場所もコースに含まれています。

わー!行きたいっっ。
去年のツアーもとても行きたかったのですが、友達の結婚式と重なってしまって申し込みませんでした。
でも、費用が398,000円なのです。高い…

家族に相談してみました。「行っていいよ」との答え!
心細いので一人を誘ってみました。費用を負担してくれるならという当然な答えが返ってきました。
すると私の負担は約80万円。しかも、この値段なのに食事は3食付いているわけではありません。昼食は全くなしだし。ということは何だかんだで100万円はかかるということでしょうか。
ま、迷う。イギリス行ってみたいよ~~~。

いや、費用云々より、今勤めている職場は土日を含め連続して7日間の休暇までしか取ることができません。
行くなら、この職場を去るしかなさそうです。
そこまでするか?

ついでに「クリスマスダンスパーティで踊りたい人」にエントリーされている方々をご紹介しましょう。書いてある順に。
<男性陣>
ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ジョージ・ウィーズリー、
フレッド・ウィーズリー、リー・ジョーダン、ドラコ・マルフォイ、
ビクトール・クラム、コリン・クリービー、ディーン・トーマス、
ロジャー・デイビース、シェーマス・フィネガン、ネビル・ロングボトム、セドリック・ディゴリー、アルバス・ダンブルドア、ルビウス・ハグリッド・その他

<女性陣>
ハーマイオニー・グレンジャー、ジニー・ウィーズリー、フラー・デラクール、パーバティ・パチル、パドマ・パチル、ラベンダー・ブラウン、パンジー・パーキンソン、チョウ・チャン、ルーナ・ラブグッド、
アンジェリーナ・ジョンソン、シビル・トレローニー、マダム・ポンフリー、リータ・スキーター、モリー・ウィーズリー、リリー・ポッター
その他

ロジャー・デイビースのように目立たない登場人物すらエントリーされているというのに、なぜもっと個性的なスネイプ先生が入っていないのか理解できません(くどい)
女性陣には、嫌われ者で胡散臭いリータ・スキーターや保護者のモリー・ウィーズリー、既にこの世の人ではないリリー・ポッターがエントリーされています。よほど女性の登場人物が少ないと見えます(笑)

謝恩会 - 2006.03.17 Fri

今日は母校の卒業式です。
私は同窓会副会長として会長とともに謝恩会に招待され、出席します。
会長は式にも出席して、祝辞を述べなければなりません。
本当にお疲れ様です。

この間の日曜日も同窓会の運営委員会の集まりで出かけたばかり。
今日もこれから出かけると思うと、どっと疲れが。
副会長の任期もあとわずか、4月には引継ぎです。
それまで少しの辛抱でしょうか。ああ、手元にポーションがあったら。

実は、学生時代の謝恩会の時は謝恩会実行委員をしていました。
それだって希望したわけでなく、じゃんけんでもなく、ただ、人より早く実習が終わる実習地だったというだけで自動的に決まったのです。
おかげで、謝恩会の間中飛び回って裏方に徹したため、美味しそうな料理も食べられず、友達や先生との歓談もできませんでした。

よーし。今日はリベンジだ!
いっぱい食べて、いっぱいしゃべろう(会長と二人でひっそり)


23:20追記
帰ってきました。
会長と二人で一緒にいたのですが、出身学科が違うので違う先生と話しているうち乾杯になりました。
まだ彼女はしゃべっているので料理も取りにいかずぼんやり待っていたら、他学科の知らない先生が「お料理を召し上がったら?こちらにありますよ」と声を掛けてくださいました。
面識もないのに一人で壁の花になっている私に声を掛けてくれるとは、なんて優しい人!心配そうに見ているのですぐ行動に移しました。
おそらく、看護学科の先生で、元看護師さんなのではないかと思いました。読心術のできる方とお見受けしました。
嬉しかったです。お手本にしようと思いました。

ふくろう通信 第3号 - 2006.03.16 Thu

今日、ホグワーツ校友の会からふくろう通信第3号が届きました。
私にとっては2冊目で、前回より興味深い内容でした。

ホグワーツ校修学旅行と称して、ブリテン島が紹介されています。
ウィルトシャー(イングランド南西部にある州)を紹介しているのが、我らがスネイプ先生です
レイコック修道院の紹介では、マルフォイがホグワーツに似ているような・・・と発言しています。
それに対し、スネイプ先生、当然だと答え「なぜならここで撮影・・・」と言いかけるお茶目なシーンがあって卒倒しそうでした。
ストーンヘンジなども紹介してくださっています。

人気投票がありました。
前回は私の好きな先生という課題だったのにもかかわらず投票しませんでした。
ちなみに1位から順にルーピン・ダンブルドア・マクゴナガル先生となっていました。あとは「その他」で、スネイプ先生の位置はわかりませんでした。
今回の課題はクリスマス・ダンスパーティで踊ってみたい人は?です。
男女とも15人ずつエントリーされていますが、スネイプ先生は含まれて居ません。
そ、そんなっ。一般的な読者にはそんなにも嫌われているということでしょうか?問題外ということでしょうか?
スネイプ先生に投票したければ、「その他」を選択するしかなさそうです。「その他」って……
あんまりな仕打ちではありませんか??


私の家 - 2006.03.13 Mon

自分は21歳だと答える80代の認知症の患者さんがいらっしゃいます。
きっとその方は今、本当に21歳の頃を生きているつもりなのでしょう。
21歳に何があったのかわかりませんが、その方にとって一番心に残る時だったに違いありません。

そんな様子を見て、担当者は「自分が認知症になったら、19歳って答えるかも」と話しています。彼女にとっては、19歳が最も輝いていたそうです。
私だったら、いくつと答えるだろうと考えてみましたが、見当がつきません。今も輝いているように思うし。

認知症の方が徘徊するのは、昔住んでいた自分の家を探しているから、と学生時代に授業で聞いたことがあります。例えば21歳のつもりの人なら、21歳の頃住んでいた家を探しているというのです。

確かに夢の中に出てくる私の家は今住んでいるこの家ではありません。子どもの頃住んでいた団地が今でも私の家として夢の中にでてきます。室内の構造はもちろん、帰宅しようと向かう先も、その家です。
きっと、私にとってはいつまでもそこが「私の家」なのでしょう。

今住んでいる家から歩いて15分くらいの所にあるその家、年をとってもここに住んでいたら、徘徊しても辿りつけてしまうかもしれません。
そこに住んでいる人にとっては迷惑な話でしょうね。

バトンって - 2006.03.12 Sun

先日『 』バトンを受け取って回答し、2人の方に回したところ無事受け取っていただけました。
バトンって、誰がいつから始めたものなのでしょう。

初めてどなたかのブログで見たとき、なんかチェーンメールみたい、と思ったものでした。受け取っても回しにくい感じです。
そして私が最初に受け取った「萌えバトン」。
これは前の方が私を名指ししたわけではなく、どなたでもお持ちくださいといった感じで置いてあったのです。
メールでのやり取りの中で、「興味があるけど…」と少し触れたら、ぜひ受け取ってくださいと仰っていただけたので受け取りました。
私自身も指名しませんでした。

まわすことに抵抗のあった私ですが、『 』バトンの時、指名されてとても嬉しかったので、次は指名させていただきました。
次の方たちも遠慮しながらまわしているようです。
やはり負担をかけてしまったかもしれません。
面白いけれど、十分気をつけてまわそう、と思いました。

さて、以前の萌えバトンですが、実はきじゅさんにまわしたかったのです。
打診したところ、手応えを感じたので、回します。
古いバトンなので回さなくていいです。最初の5問だけ答えてください。

ところで、昨日の記事のポーションについて。
ペットボトル入りがあると聞いたと書いたのですが、ガセネタだったようです。確認もせずに書いてしまってすみません。
最近同窓会関係でもガセネタに踊らされたばかりだというのに、また踊ってしまいました

回復 - 2006.03.11 Sat

最近、同窓会関係でストレスの多い生活を送っています。
明日もまた、会議のために片道1時間半かけて母校まで行かなければなりません。
そんな殺伐とした日々を送る私にとって今日だけは、オアシスのような一日でした。

デートをしました。観光地の海へ行きました。
岩場で遊ぼうと思ったら、潮位の関係か、立ち入り禁止で入れません。
その代わりに有料の洞窟に入りました。

中に巳像(蛇の像)がありました。
DSC01185.jpg
わーい、蛇だ、蛇だ。

洞窟の中には池もありました。底はコンクリートのようです。
DSC01188.jpg
緑色の光でライトアップしてありました。
何かがうごめく気配を感じてじっと見ると、金魚がいました。
なんか苦しそう。酸欠でしょうか。まさか海水?

色々な話をしましたが、私はスネイプ先生を熱く語ってばかりいました。楽しかったです。すっかり潤いました。


ところで。
昨日のポーション、家族で分けて飲みました。
「梅」「梅干」「さくらんぼ」「風邪薬のシロップ」などの感想が得られました。私はかすかにバナナガムのような匂いも感じました。
ペットボトル入りもあると聞きましたが、そんなにたくさん飲まなくても十分だと思いました。
と書いているところでこの製品のコマーシャルが流れました(初めて見ました)
随分回復できるようですね。飲み干す男女が爽やかで眩しいです。

今日は十分HPが回復したので、明日も頑張れそうです。

ポーション - 2006.03.10 Fri

最近、巷でポーションを売っている、という噂は聞いていましたが、本当に家族が買ってきました。コンビニで。
DSC01179.jpg

ポーションって本当に「ファイナルファンタジーのポーション」のイメージの製品なのですね。
コンビニでお手軽に入手できるところが、ポーションっぽいです。
お値段が630円というのはそれほどお手軽でもありませんが。

原材料の中には、ローヤルゼリー、プロポリスエキス、エルダー、カモミール、セージ、タイム、ヒソップ、フェンネル、マジョラム、マンネンロウ、メボウキ、メリッサが含まれています。
スネイプ先生の作るポーションっぽくもあります。
ローブのポケットから出して、ハリーに飲ませると言って脅しそう。

家族はタンスの陰に置いて、「ポーションを手に入れた!」などと言って遊んでいます。(飲まないらしい)
DSC01162.jpg

遊んでみたりして。

ダメージ - 2006.03.09 Thu

それは、昨日の1本のメールから始まりました。

同窓会副会長である私に、会長から、卒業式に渡す記念品についての確認のメールでした。
記念品を用意するのは、会長でも副会長でもなく、別の係なので、係に問い合わせのメールを送りました。
返事は「げっ!そんな話あったっけ?」

卒業式は来週だというのに、記念品の発注を誰もしていないことが発覚したのです。
夜の10時ごろのことでした。
のんびりスネイプ先生の考察をしていた私は急遽、短期で納品できる記念品探しを始めました。
やっと決めた品も予算オーバーということで、今日、検討し直しです。
とにかく今日のうちに発注しなければ間に合わないということで、月に一度の勉強会もパスして帰宅。
ひたすらネットで検索して電話で問い合わせることを繰り返しました。
その後ようやく、なんとか納品できるかもしれないという業者を2ヶ所見つけました。

ところが、記念品の送り先をどこにするか学校に問い合わせていた会長から妙な連絡が…
「もしかしたら、今まで同窓会からは記念品を贈っていなかったかも」
なにぃ~!?
再度学校に問い合わせたら、やはり今までは贈っていませんでした。
だって係の人が前回の定例会で、記念品はハンコ付きペンにするって言ってたじゃん…

業者にはキャンセルの連絡を入れました(泣)
必死で頼み込む私のために、1週間という無理な期限で納品できるか調べてくれたのに、忙しいところ在庫確認してくれたのに、そして「できそうです」と言ってくれたのに、「やっぱりやめます」なんて言えるかっつーの!

結局、昨晩からのメールのやり取りは27往復、会長と学校への電話は5回、業者への電話7回。

全ての苦労が水の泡でした。
徒労に終わりました。
右往左往しただけでした。

精神的なダメージが大きくて、立ち直れません。
時間を返せ…(誰に言ってるの?)

匂いの記憶 - 2006.03.08 Wed

沈丁花の香りが今日は一段と強くなっていました。
沈丁花の香りを嗅ぐと思い出すことがあります。

卒論では「匂いが脳波に及ぼす影響」をテーマにしました。
ある匂いから特定の記憶が蘇るということは結構多くの人が感じているようです。
嗅覚が神経を伝わり、最終的に行き着く先が大脳辺縁系という所です。
そこは情動や生体リズムを司り、記憶とも関係があるといわれている場所です。
そのため、嗅覚刺激と記憶との関連も推測されているようです。

私が沈丁花の匂いで思い出すのは、中学1年の時好きだった男の子。
お互い本が好きで貸し借りして、一緒に図書委員もやって。
バレンタインにチョコと共に告白して以来、ギクシャクしてしまって、そのままクラス替えになってしまいました。
終業式間近の今頃、どこに住んでいるか確かめようとこっそり後をつけました(ストーカーか?)
その時、まわりには沈丁花が咲き誇っていたのでしょう。
沈丁花の季節のたびに同じ光景が蘇ります。

脳って不思議です。
因みに卒業以来、一度も会ったことはありません。

三寒四温 - 2006.03.07 Tue

20060307201511
数日前から沈丁花の花が咲き始めました。
私は沈丁花の香りが大好きですが、まだそれほど強く感じません。
鼻を近づけてやっとわかる程度です。
キンモクセイは咲き始めるとすぐにわかるのですが。
沈丁花の方が背が低いからでしょうか。
香りの成分も重いのかもしれません。

昨日はとても暖かく、街行く人の多くが春の装いでした。
今日は打って変わって寒くなり、人々も厚いコートに身を包んでいました。そして明日はまた暖かいようです。まさに三寒四温です。
そろそろコートも終わりですね。
今週末に黒いコートを着たいのですが、もう無理でしょうか。
この時期、着るものには本当に頭を悩まされます。

プレゼント - 2006.03.06 Mon

今日、OTの仲間たちから、誕生日プレゼントをもらいました。

約11ヶ月遅れで、むしろ1ヶ月余り早い贈り物といった感じではありましたが、とても嬉しかったです。
昨年の11月4日に、何が欲しいか聞いてくれたことを記事にしたのですが、その時からも既に4ヶ月経っているとは、時間の流れが早いこと。

いただいたのは、私の希望通り、ハリー・ポッターの原書1・2・4・5巻でした。
希望したUK版かどうかわからなかったと言って渡されましたが、大丈夫でした。嬉しくて抱きしめてしまいました。
既に持っていた3・6巻と一緒に撮影です。

DSC01144gensyo.jpg

種類は統一されていませんが、とにかく1巻から6巻までの原書を所有することができました。
7巻が出るまでに英語力がUPしたらいいのですが。

渡してくれる時、Tちゃんが「セブルスに会えるね♪」と言いました。
スネイプ先生のファーストネームがセブルスだと知って以来(以前はセルブスでした)親しげにセブルスと呼んでいるTちゃんです。

はい、セブルスに会うことを一番楽しみにしています。
きっと今までのイメージとは少し違うセブルスに会えることでしょう。
(ファーストネームで書くと、ちょっと照れます)

サイト更新 - 2006.03.05 Sun

黒髪・鉤鼻・土気色」のコンテンツ、「マダム・ポンフリーのお仕事」を約5ヶ月ぶりに更新しました。

もともと医療従事者の視点でハリー・ポッターの考察をしてみたら面白いだろうと思って始めたのですが、5巻までのスネイプ先生の考察に加え6巻の解読に忙しかったので、つい、ほったらかしにしていました。

久し振りにやってみると面白かったです。実は、図が一番大変でした。
2~3冊の本と学生時代の標本のスケッチを元に描いたのです。
ちょっとわかりにくい内容かもしれません。
ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ!

ホームページビルダーを使っているのですが、まだまだ機能を使いこなせていません。
何ヶ月かの間ずっと、6巻感想の行間が狭くて見にくいと思っていたのですが、直すことができませんでした。
最近、やっと行間を開ける方法がわかり、今日直しました。
むしろ見にくくなったようでしたら、お知らせいただけると幸いです。

あと、最終章までの6巻の感想に加え、2/26に全巻通したスネイプ先生の感想も追加してあります。既に読み終わった方はよろしかったらご覧下さい。

わー!!やっぱり使いこなせていません。
図が表示できていませんでした。これから検討します。
22:00やっと表示できました。ファイルの名前に問題があったようです。

今日も - 2006.03.04 Sat

家族に言われました。
「その髪型ってスネイプ先生の真似?」

なんだか最近職場でも聞いたようなセリフです。
やっぱり、客観的に見て、映画のスネイプ先生に似た髪形になってきているのでしょうか。
最近、髪が伸びてきて、ちょっと無造作な印象を与えているようです。

「そういうわけじゃないけど、職場でも言われたよ。でも、美容院予約したから大丈夫」と答えると
「すぐキャンセルしな」と言います。
「どうして?」
「その方が面白いから」
面白いって…
これから色々な行事を控えて綺麗にしておこうと思ったのですが、なんだか惜しくなってきました。
やっぱりもう少しスネイプ先生のままでいた方がよかったかも。
明後日にはお別れですね、スネイプ先生。


ひな祭り - 2006.03.03 Fri

今日はひな祭りですね。
最近、おひな様を飾るのが、遅くなる傾向にあり、ここ数年は2月の末にあわててだしていました。
今年は更に遅く、3月1日になってから、こりゃまずい、と思ってあわてて出しました。
年配の患者さん達がお雛様は飾らなくてはいけないものだ、と話すのです。何でも、飾らないと「飾ってくれ」と泣くとか。怖い。

いつまでも飾っていると婚期が遅れるといいますから、4日には仕舞いたいところですが、そうすると今年は3日間しか飾ってあげられません。

同僚のTちゃんは、「3日には片付ける」と宣言しています。
最近、婚期が気になるようです。子どもの頃から気を遣っていたのかと聞くと、4月頃まで飾っていたとのこと。今更遅いのでは?
指摘したら「もし婚期が遅れたら、それは子どもの頃片付けてくれなかったお母さんのせいだな」と責任転嫁します。
全然関係ないと思います。

OWLテスト通信模擬試験 成績表 - 2006.03.01 Wed

今日ホグワーツ校友の会から、昨年暮れのOWLテスト通信模擬試験の成績表が送られてきました!

おおっ。成績表とは、ドキドキするなあ。
実は、休日にゆっくり取り組もうと思っているうちに日が経ち、
締め切り二日前にあわてて解いたのです。
記述したり、イラストを描く設問もあったりして、結構大変でした。
さらに、12月27日必着ところ、26日に投函したので、間に合ったかどうか気になっていました。良かった。間に合っていて。

以下が私の成績です(一般に公開するものなのだろうか)

呪文学:O
変身術:O
闇の魔術に対する防衛術:E
魔法生物飼育学:O
占い学:O
薬草学:E
魔法薬学:O←
魔法史:A
クィディッチ特別問題:O
ダンブルドア特別出題:O

 O=Outstanding:優(大いによろしい)
 E=Exceed Expectations:良(期待以上)
 A=Acceptable:可(まあまあ)
 P=Poor:不可(良くない)
 D=Dreadful:落第(最低)
 T=Troll:トロール(?)

魔法薬学がOだった~。やったー!
スネイプ先生ばかり見ていて、授業は上の空だと思ったけど。
先生、ほめてほめて~。
いや、絶対褒めてくれるような人ではありませんでした。

ダンジョン脱出呪文 - 2006.03.01 Wed

出勤途中、突然昨日の記事を思い出して気付きました。
「テレポ」は姿くらましと同じではないかと。
だったらたとえハリーがテレポができてもスネイプ先生のダンジョン(地下牢)からは脱出できないよ。
「ホグワーツでは、姿現しも姿くらましもできないのっ」というハーマイオニーの叱責が聞こえてきそうで、あわてて携帯から投稿です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)