topimage

2008-01

性格バトン - 2008.01.30 Wed

「性格バトン」
鬼百合さんからバトンをいただきました。
バトンも久しぶりで、ちょっと嬉しかったです。

・自分で思う性格
自分に自信がある時とない時の差がある。
何かに夢中にならないではいられない。
夢中になると周りが見えない。
協調性はある方。でも周りに迎合はしない。
「自分さえ良ければ」とは決して思わないけれど、「自分が幸せでなければ周りも幸せになれない」という自己中心的な性格。

・人に言われること
親しくない人には、真面目、誠実などと言われます。『任せて安心』と思われがちですが、本当はそうでもなく、失望させないよう苦労します。
見た目に落ち着いているのか実力以上に高く評価されます。
親しい人は、自由奔放、だらしない、何か抜けていると言います。
出会って1年くらいしてから「意外と…」と言われることが多いです。
始めからそう言ってるのに。相手が買い被ってただけです。

・男女関係なく友達の理想
友人に求めるものはありませんが、互いの価値観の違いを認め合える間柄はいいなと思います。


・好きな異性の理想
これは質問の意味がよくわかりません。異性の好みの問題なのか、好きな異性にはこうあってほしいということなのか。
異性の好みを問うているなら、色々あって困っちゃうな。
夫とか恋人など一緒にすごす異性なら、どっしり構えた人、楽天的な人が良いです。
特に夫なら、人生観など大きな価値観が似ている人が良いです。(夫はそうです)
片思いなら、むしろ実在せず、色々妄想できるように謎のある人物がいいです。ちょっと不幸な雰囲気がある。(ひどい)
好きな異性にこうあって欲しいというのは無いです。とにかく誰かが私に対しこうして欲しいというものはないし、他人の人生をこうあるべきとも思いません。自分の思うように生きて欲しいというのはありますが。

・最近言われて嬉しかったこと
一昨日「独身でしょ?(いいえ)でも20代ですよね?」by40代女性
二ヶ月ほど前 「手から癒しが出てる」by70代女性
共に患者さんに言われて嬉しかった言葉です。

・バトンの送り主の顔はみたことある?
一度だけ、短い時間ですがあります。

・送り主の印象は?
第一印象は、控え目で礼儀正しい。でも、初対面の人には誰だってそうだと思うのでその印象はあてにならないと思っています。
むしろサイトからは、心の奥に熱いものを秘めている印象を受けます。ゆっくり話すうちに饒舌になってくるのではないかと踏んでいます。年齢以上に深くものを考える人だと思います。


・次に回す人(思い浮かんだ人に適当にどうぞ)
クール
残酷
可愛い
癒し
かっこいい
面白い
楽しい
美しい
頭がいい
礼儀正しい

残酷以外は全て思い浮かぶ人がいました。が、既にサイトを閉じていたり、休止中だったり、今来ていないオフの友達だったりで、回せそうな人は2~3人しかいません。
なので、ここまでということにします。

改めて考えると、自分のことをよくわかっていないことに気づかされます。「自分で思う性格」が一番難しかったです。そして答えにも納得していません。何か重要なことを言い忘れているような。まあいいか。
考えることはとても楽しかったです。
鬼百合さん、回してくださってありがとうございました!

興味の偏り - 2008.01.28 Mon

昨年末に友の会から送られてきた『OWLテスト通信模擬試験vol.3』の締め切りが迫ってきました。1/31必着です。
毎年そうなのですが、どうも締め切りぎりぎりまで着手せず、間に合うかどうか?というところで慌てて記入し投函するのです。

そんなわけで昨日はほとんどの時間を試験勉強に充てました。
問題用紙を見てから調べるのはカンニングの気がして嫌なのですが、問題用紙を見る前に作品を読み返すのは試験勉強だと自分に言い聞かせます。それもちょっとずるいけど。
で、出版されている日本語版の6巻までが出題範囲だと思うのですが、もちろん、一日で全部は読めません。既に1巻の半分以上は読んでいるといっても、やっぱり無理だと判断、スネイプ先生の授業場面だけ拾って読むことにしました。魔法薬学の点数が低いのは我慢ならないので。
でも面白くて授業以外の場面もついつい読んでしまい、5巻まで一通り目を通すのに夜までかかりました。6巻の魔法薬学は「スラグホーン先生だからいいや」と省略です。一夜漬けどころか当日だけの勉強です。
家族の団欒を離れて、別室で一人腰を据えて試験に取り組みました。

やってみて思ったのは、むしろ苦手な魔法史の勉強をしておくべきだった、ということでした。魔法薬学は簡単でした。普段の読みで十分解けるくらいのレベルです。一つわからないものもありましたが、多分スネイプ先生の授業には関係ないと思われるので、良しとします(汗)
全て三択で、薬の材料を選んだり、逆に材料ではないものを選んだり、色とか匂いを問うものもありました。
魔法史は、とある会合が行われた国や連盟への加盟を拒否した国はどこかとか、何年に成立した法律はどれかとか。
そんなこと本文中にあったことさえ、忘れています。
問題を作る人も大変だったろうけど、作者もよくそんな設定を作ったものだと感心します。魔法薬の材料から全てですからね。
それなのに、スネイプ先生のところしか興味のない読者で、本当に申し訳ありません。
そうそう、「今まで履修したいずれかの占いを用いて自分の3年後を占い記述せよ」という問題もありました。「水晶玉を用いて占ったら、スネイプ先生を研究している自分が見えました」という内容の記述をしました。
あ。今とあんまり変わらないか。もう投函したので遅いけど。

ピーマン - 2008.01.27 Sun

何日か前から、冷蔵庫の野菜室の小物入れに、大きめのピーマンがが放置されていました。自分で買った覚えはありませんが、私が不在の時は夫が夕食を作ることもあるので、その点は気にしていませんでした。
いつからあるのか思い出せません。何日も前からあるのは確かで、少ししなびているので捨てようと思っていながら、ついつい忘れていました。

今日やっと捨てようとして手に取ったら、思いがけない手触りにとても驚きました。グニャッと潰れると思ったら、ものすごく硬くて重いのです。
どうなっているのかわからず、色々な向きから眺めて、小さく書かれた数字にやっとなんだかわかりました。
書かれていたのは次男の出席番号で、それは美術の授業で作った粘土製のピーマンだったのです。量ってみたらピッタリ300gでした。
まんまとやられました。使おうとしなかっただけましですが、フレッド&ジョージのだまし杖にだまされたウィーズリー夫人のようだと思いました。
20080127123954.jpg
ちょっと傷のあるところがむしろリアルなピーマン。

続・料理本 - 2008.01.26 Sat

昨日、注文していたハリー・ポッターの料理本が届きました。
4876939160ハリー・ポッターの料理・お菓子Cooking Book 普及版
魔法の料理会
アートブック本の森 2002-11

by G-Tools

写真を撮って載せるわけにもいかず、画像がないのが残念ですが、夕暮れ(或いは早朝)のエジンバラの街を背景に三つの料理の写真、ファンによるかわいいハリーとハーマイオニーの絵が描かれた表紙です。
今回初めて中古の品を購入したのですが、「良」の評価でもとてもきれいで、新品のようでラッキーでした。

アマゾンのレビューではコメントが微妙だったため、ちょっと構えて手にしたのですが、それほど料理にもイギリスにも詳しくない私には、ハリー・ポッターの本に出てくる料理ばかりを集めたこの本はちょうど手ごろで嬉しかったです。
普通のイギリス料理の本に出てくるようなシェパードパイとか、ステーキ・キドニーパイなどの料理も、かぼちゃジュースやバタービールなどオリジナル料理の創作も両方出ていて楽しめます。クリスマス料理の作り方も紹介されていたので、今年こそは挑戦したいものです。
面白かったのは血の味のキャンディーの作り方。食紅だけではピンクになるからと、ココアを加えて血の色をイメージしながら自分で満足いく色に仕上げる、と指示されていたことでした。なるほど、写真のキャンディーは確かに血のような赤さに仕上がっていました。ココアの風味はもしかしたら鉄っぽい味もするかもしれないし、面白そうです。

私としては、2巻のハリーとロンがスネイプ先生の研究室で食べたチキンとハムのサンドイッチをまず作ってみたいところです。このサンドイッチを山ほど作って、冷たいかぼちゃジュースも用意すればスネイプ先生の研究室におけるハリーとロンごっこができますね!
それにしても、今思えば、スネイプ先生の研究室で叱られたあと、よくサンドイッチを食べたいだけ食べられたものだと、その神経の太さに感心します。しかもスネイプ先生の机の上のサンドイッチを!!

家族も興味津々でこの本を手に取り「何か作るの?」と聞いてきます。
何を作って欲しいか聞いたら、長男と次男は共に「ココア」
この本である必要も、ハリー・ポッターである必要もなし…

充実したレッスン - 2008.01.25 Fri

今日は英会話の日でした。
先週、「明日上野に行って友達とハリー・ポッターについて語って、映画も観ます」という話をしたら、次回はぜひ映画の感想を聞かせて、と言われていました。
先週の時点では、先生はスウィニー・トッドを知らなかったのに、日曜には観にいったとかで、感想を言い合いました。

ちょっとネタばれ(反転)
私が言いたかったことを日本語で示します。
「人がたくさん殺されて怖かった」
「お気に入りの俳優はターピンを演じ、スウィニーに殺された」
「俳優の名はアラン・リックマン」
「血がいっぱい出ました」
「お気に入りの俳優は良かったけど、映画は怖かった」
と切れ切れの短い文章および単語でなんとかコミュニケーションを図りました。この無理矢理気味な会話をひねり出すのはなんとも快感です。



今日は、道に迷ったアメリカ人観光客に声をかける、というシチュエーションでロールプレイしました。
駅で地図を広げた外国人を見かけると、声をかけてあげたいなーと常々思っていましたが、これはなかなか勇気のいるものです。ロールプレイでさえ、「ひー!怖いよー!」と弱音を吐いてからスタートしました。
先生に会話の主導権を握られないうちに、声をかけました。
「Hello! How may I help you?」
しかし、さらっと言葉が出てきたのはここまででした(泣)
観光客はとある観光地への行き方を聞いてきました。
私もイギリスで使った英語です。が、どうやって説明したらいいんですか?という感じで、しどろもどろ「バスで行けます」「電車でも行けます」「○駅で△線に乗り換えます」「30分くらいかかります」と答えました。
観光地の見所を聞かれましたが、いやそれは日本語でも答えられない!とりあえず見ることができるものの羅列です。はああ。
すると今度は観光客はアメリカのシカゴから来たと言っている!
どう反応してよいかわからず、絶句すると、シカゴへ行ったことがあるか聞かれました。
「行ったことありません。でも行きたいです」(精一杯の返事)
するとまた唐突に駅への行き方を聞いてきたので、一緒に行きましょう、と申し出ました。
そして、「お話できて嬉しかった」「私も」「良い旅を」と定型の言葉で締めくくって終わり。あー、すごくドキドキしました。これでは実際に声かけても、全然通じないでしょう。
でも、いつかやってみたいです。

レッスン終了後、私は原書でわからなかったことを質問してみました。
本を持っていって読んでもらい、先生の見解を聞きます。
すごく丁寧に教えてくれた上、わからない時はいつでもメールください、と言ってもらえました。なんと心強い。アットホームだし、自分の語りたいことは語らせてくれるし、レッスンに関係ない質問でも快く答えてくれるし、今日も満足して帰路につきました。

わりばし人形 - 2008.01.22 Tue

先日会った方のブログを見たら、私の作ったスネイプ先生人形のことを『わりばしスネイプ先生』と書いてありました。失敬な(笑)
あの人形、家族からも『わりばし人形』と呼ばれているんです!
割り箸部分ばかりがやけに注意を引いているようですが、そこはやはり気になるところでしょうか(笑)
誰に見せても、髪とか鼻とかはどうも二の次のような気がする…

同僚たちもそうですが、初めて私のスネイプ先生を見た人々の多くは、割り箸の根元、つまり先生のローブの中を覗くんです。
その心理はわからなくもないです。やっぱりそこは気になる部分なんでしょう。私だって、先生のローブの中は気になりますから。
今気がついたけど、もしかして、灰色のパンツを期待しているとか?
ああ~、そこまで手は回りませんでした。

夫は度々「そのわりばし人形、気に入ってるの?」と聞きます。なんでそんなに何度も聞くんでしょう?まるでそれが信じられないかのようです。
確かに、マントの端は切りっぱなしでほつれているし、持ち手は明らかに割り箸だし、ちょっと仕上げが雑だったかもしれません。
でも、気に入ってるんです!目も口もないけど、髪はとってもしなやかな手触りで、気持ちいいんですよ~

スネイプ先生のわりばしの根元ローブの裾をちょっとだけ公開!
DSC01288.jpg

雪への思い - 2008.01.21 Mon

今日、昨日の天気予報では関東沿岸でも積雪が予想されていました。
雪に弱い首都圏ですから、下手をすると交通機関が大いに乱れて出勤が困難になります。今日はいつもより20分早い5時10分に起きました。
起きてみると、部屋の温度がいつもより2度ほど高く、外は雪どころか雨も降っていませんでした。
天気予報がはずれヤレヤレ、と思いました。
が、子どもたちはがっかりです。
去年はちらついた程度に降っただけで滅多に雪の積もらないところなので、今日への期待も大きかったようです。公共交通機関が乱れれば休校にもなるし。
雪が楽しみなのは若い証拠、と思ったら、夫も起きるなり「嘘つき」と天気予報をなじりました。雪が積もると思って昨晩は何だかワクワクしていたそうです。うっ負けた...

患者さんたちとも雪の話題になりました。
外来の方は、雪が降らなかったことを喜んでいます。
でも、入院の方々は、やっぱり雪が楽しみだったようで、「夜中に何度か確かめちゃった」という方もいらっしゃいました。
そう聞くと、変化のない入院生活を送っていらっしゃる方には、雪景色を見せてあげたかったとも思うし。

こんな風に思うのも雪の少ない地方に住んでいるからこそなのでしょう。
雪国なら入院患者さんは毎日雪景色で飽きているかもしれないし、通勤通学の足だってちょっとのことでは乱れないでしょうし、逆に私たちには想像もできないような苦労があるかもしれないし。
私の感じた煩わしさも子どもたちや患者さんの楽しみも、きっと雪のある生活に慣れていないからこそのもので、どこでも通用するものではないのだろうなと思いました。

フルコース - 2008.01.20 Sun

昨日はスネイプ先生好きな方と上野でお会いして、ほぼ一日中一緒にすごしました。
朝の9時に待ち合わせして、別れたのが夜の8時40分でしたから、12時間近く、起きている時間のほとんどを一緒に過ごしたことになります。

まずはお昼まで上野公園を散歩することにしていました。
気がついたら、7巻のスネイプ先生について語りながら、不忍池の周りを何周もしていました。すごく鳥の名に詳しい方で、私が質問した全ての水鳥の名を教えてくださいました。思った以上にたくさんの種類の鳥が生息しているんですね。聞いただけでも軽く10種類以上はいたはずです。全身真っ黒で顔だけ白いスネイプ先生のような鳥もいました。

このところ東京あたりも冷え込みが激しく、その上朝なので、いくら熱く語っていても体は冷えます。お店は11時に予約してあったでのすが、根負けしてファーストフード店に入り、ココアと紅茶で体を温めました。

スネイプ先生のキーホルダーをいただいたので、携帯に着けました。
DSC01286.jpg
レゴスネイプ先生歪んだ口元がチャーミングです。
ちなみに、他の二つのストラップは、ニンバス2000とスリザリンの蛇。
ニンバス2000は長男からもらい、蛇はなんと、娘の後輩が、「スネイプ先生好きなお母さんに」と自分の携帯から外して娘に渡してくれたものなんです。みんな、本当にありがとう!


お昼に入った店は個室を予約してあったので、気兼ねなくスネイプ先生について語れます。二人とも7巻の原書を持ってきていて、向かい合って座りながら、話題のページを開いて確認し合います。時々入ってくる店員さんの手前、ちょっと恥ずかしかったです。
スネイプ先生にご登場いただいた時も見られてしまいました(汗)
20080119122116.jpg
デザートと共に♪
わかりにくいですが、ハート型の小さな焼き菓子もついています。

お店を出てからは、科学博物館へ行きました。
ここは、私、スネイプ先生を語る以外で行ったことないんですけど…
絶対目的間違ってる、と思いつつ、三度目の利用でした。
ちゃんと展示物も見ましたよ。
鹿とか、蛇とか、コウモリとか、シロフクロウとか、トリカブトとか…
トリカブトの入った強心剤や育毛剤も展示されていました。
スネイプ先生もきっと、この植物を手にして脱狼薬を作ったことでしょう。

あとは恐竜の骨格のある部屋でベンチに座って語っていました。
その後、映画のリックマンさんを鑑賞して、最後はパブへ行きました。
やっぱりハリー・ポッターを語るのは、パブが良い雰囲気です。
そして、7月の再会を約束して別れました。共に書店に並ぶつもりです。
スネイプ先生尽くしのフルコースで、満足した一日でした。

スウィニー・トッド観てきました - 2008.01.19 Sat

今日は盛りだくさんな一日でした。
あまりに色々なことがあったので、全部書ききれないくらい。
帰宅も遅かったので、とりあえず、映画のことだけ書きます。

映画が始まる前、ペットボトルの飲み物とポップコーンを買っておいたのですが、席に座るときまでは確かにあったのに、ペットボトルが見つかりません。探しているうち始まってしまったので、ゴソゴソ音を立てるわけにもいかず、諦めました。
映画が終わった後探したら、緩やかなスロープになっている床を転がったらしく、真ん中の縦横十字の通路を横切った4~5列前に落ちていました。

以下スウィニー・トッドのネタバレあります。


アナグラム - 2008.01.18 Fri

昨日が999なら今日は1000です。記事番号。
見るに耐えない内容はいくつか公開を取りやめましたが、書いたのはこれで1000番目の日記になります。日記はまともに続かない私が、まあよく続けたものだと思います。
日常生活の中にスネイプ先生を織り交ぜたくて始めた日記ですから、記念の時に書く内容はスネイプ先生のこと、と決めていたのに、日本語版発売前の今はあんまり語れません。
でも、せっかくの1000番目、ここは無理してもスネイプ先生の話題で!

ネタばれなしは難しいので、ちょっと遊んでみました。
Severus Snapeのアナグラムは有名なものがありますが、では日本語では何かできないものか、と頭を捻りました。
セブルススネイプ、たった8文字ではとても難しいです。
でも、無理します。
・セイブスルネ プス
 意味:ブスッと刺したい注射であるが、ここは抑えてプスっと(苦しい)
・セブ ネル スイス プ
 意味:スイスで寝るセブ プは(笑)の意味

難しすぎる...
ここは少ない文字数を補いたいところです。スネイプ先生の名を補える名といえば、これしかないでしょう。「プリンス」
あれ?また「ス」と「プ」が!

・リンススル セブ イスネ ププ
意味:リンスするセブは良いッスね!(笑)
又は、リンスするセブは(ナ)イスね!(笑)

く、苦しい…
「プ」がどうしても余ってしまいがちで、(笑)でごまかしてしまう…
せっかくの1000番目なのに、大変失礼いたしました。

亀の歩み - 2008.01.16 Wed

ハリー・ポッター1巻を読み返し始めてみると、色々感じて面白いです。
7巻を読んだからこそ感じるものもありますが、そうでないものもまだまだ出てきます。単に私が今まで気づかなかっただけなのでしょうが、やっぱり新鮮です。

例えば、バーノンおじさんが、街中で奇妙な集団を見かけた物語最初の日。おじさんは帰宅前に奥さんには絶対言うまいと固く決意してから家に入っていっています。ポッター家に関する話題で取り乱す奥さんを気遣ったのだと思いました。単にとばっちりを恐れただけかもしれませんが。
ハリーへの悪いイメージしかなかったけど、息子だけでなく奥さんも大事にする人なのだと感じました。

手紙から逃れようと車を走らせ、どこか大きな町はずれのホテルに泊まった時、ホテルのベッドを湿っぽいかび臭いシーツだとハリーは感じています。ということは、ハリーのシーツはもっと清潔なのだと思いました。ペチュニアおばさんが洗濯してくれているかどうかはともかく、清潔を保つことは教えられているのだと思いました。
またそのホテル、住所が明らかにされていますが、住所にあるコークワース州は存在しないことを今まで知りませんでした。サレー州のように、州くらい実在するだろうと思っていました。でもなんで?ロンドンとか、キングズクロス駅とか実在する名前が普通に出てくるのに。もしかして、今ないだけで、1990年代にはあったとか?

それからさらに逃れて、海の中の小島に行きますが、その時ハリーは「凍えそうな寒さ」、「氷のような波しぶき」と感じています。7月30日に。ここはどのあたりなのでしょう。次の日、最寄の駅からロンドンまで列車に乗っていますが。スコットランドかなあ。

などと、一々立ち止まって調べているので、一向に話が進みません。
昨日はダイアゴン横丁へ続くレンガの壁が開いたところまでしか読めませんでした。スネイプ先生が登場したら、さらにペースは落ちそうです。
これは月単位、もしかしたら年単位で楽しめそうです。いや、もっとさらっと読まないと話の筋がわからなくなりそうな気もします。
どうやって読み進めようかな~(迷うのも結構楽しい)♪

二つの世界 - 2008.01.14 Mon

先日夫から「ハリー・ポッターを読み終わったのに、一向にこっちの世界に戻ってこないね」と言われました。家族みんなが読んでいる新しいマンガを未だに読んでいなくて話に加われないことを言っているのです。

でも、以前に比べれば、だいぶ戻ってきたと自覚しているんですが。
たとえばテレビ。
7巻を読んでいる時は、ニュースすらロクに見ていませんでした。
その日の事件はもっぱらネット上のニュースで情報を得ていました。新聞だって全く開かない日もあったくらいです(自慢にならない)
ドラマや映画などもってのほか、そんなに長いことテレビの前に釘付けになっていられないので、話題の作品も見ませんでした。

でも、今年は大河ドラマは見ているし、新型インフルエンザの脅威に関するドラマや報告などの番組も見ました。去年は、医療に関する番組も見ていなかったのに。
テレビで公開された映画だって既に二つ見ました。
「チャーリーとチョコレート工場」と関東だけで放映されたらしい「シャンプー台の向こうに」
まあ、これはきっと以前でも見たでしょうけど。
ちなみに「シャンプー台~」初めて観ました!2000年の作品なんですね。ハリー・ポッターの撮影が開始される前なのでしょうか?
アランさん、すごくカッコよかったです。一番好きな場面は彼の場面じゃないけど(汗)高齢の女性を夜会用の素敵なバロック調の髪型に変身させる場面が好きです。あのおばあさん、とっても魅力的!

ほら、だいぶこっちの世界に戻ってきたように見えませんか?

でも、今日からハリー・ポッターの日本語版を1巻から読み返し始めてしまったんです。6巻まで読んだら、今度は英語で1巻から7巻まで読み返そうと思っています。
まだスネイプ先生の登場シーンどころか、ハリーの誕生日にすら至っていませんが、今後再びあっちの世界に行きっぱなしになってしまう可能性もあります。なんて素晴らしい!
まだまだ戻ってきたくないです。

ポーズ - 2008.01.14 Mon

そうそう、先日の結婚式のパーティでは、年賀状の反響も聞かせてもらいました。概ね好評でした♪
この日記を読んで待っていてくれた人もいたようで、嬉しかったです。
ポーズはたまたま5人家族だったからできましたが、たとえば2人でも出来るドラゴンボール中のポーズはあると思います。
フュージョンのポーズなんていかがですか?
若い夫婦にお奨めです(笑)

余興 - 2008.01.13 Sun

昨日は、元同僚の結婚式の二次会に行ってきました。
辞めていった同僚たちが勢ぞろいし、しゃべりまくります。 デザートのケーキを席に持ってきた途端に余興のクイズが始まりました。
名残惜しいけど、みんなとはバラバラになりました。

受付時に渡されたカードの絵によって組み分けされました。
全部で10チーム以上あったでしょうか。悟空チームとか、亀仙人チームとか全部ドラゴンボールのキャラクターになっていて、私はべジータチームでした。(一番好き)

各チーム6人ずついます。私のチームは私と元同僚のMさんの他は新郎の高校時代の友人が2人、新婦の友人が2人いました。
私はこういう場面での俄かチームワークというのがすごく好きです。
とにかく皆持てる力を精一杯出し合って、他のチームに勝ろうとするそのエネルギーが大好きです。昨日の友は今日の敵です。同僚たちも俄かにライバルへと変わりました。

べジータチームは、なかなか素敵でした。
最初の5問は一般常識問題です。
最初は日本で一番大きいと小さなは?という問いでした。
私は長野と沖縄かな?と思ったのですが、「大きいのは岩手だ」と断言できる人が中にいました。では小さい県は?これはその人もわからなそう。「沖縄?」となりかけたところ、Mさんが「違う!四国の上のところ」とジェスチャーで表します。「香川?」と私。「そう!」ということでそれをスケッチブックに書いて提示したら、見事正解でした。両方正解したチームは他にもう一つあっただけです。
二問目は「消費税が導入されたのは平成何年か?」
これは私が良く覚えていました。「わかった!私が○○した年!」と小さく叫んだ時のチームのみんなのキラキラした目といったら!
もちろん、正解でした。忘れもしない平成元年です。
「サザエさん一家はどこに住んでいるか」はみんな知っていました。世田谷区です。
「『土竜』はなんと読むか」は私がわかりましたが、他のチームもほとんど正解、たった1チームが間違ったのみでした。ちなみに正解はモグラで、誤答はツチノコでした。
あと、「ガチャピンは恐竜の子、ではムックは?」も私はすっかり忘れていました。Mさんには保育園に通う小さな子がいるのでMさんに聞きましたが、Mさんもわからない様子。すると新郎の部活仲間が「雪男」だと言いました。そうだった!と思い出しました。正解でした。

べジータチームは、一般常識は全問正解でした。
すごいチームワークをした感がありました。
次の5問は新郎新婦問題。これは難しい。プライベートな質問でみんなわかりません。
初めてキスしたところとか、プロポーズしたところって...(汗)
それでも最終的には8点獲得、同点のチームともう1問に挑戦です。
が両チーム同じ答えで、結局じゃんけんをして勝敗を決めました。
負けました...
勝ったチームはさらにその中でミニゲームをして勝者が賞品のwiiを勝ち取りました!勝とうとするオーラが違いました。元同僚のAさんです。
新幹線で駆けつけた甲斐があってよかったね♪
私たちも景品がもらえました。
私はこれ↓
20080113164940.jpg
眉毛を整える機械です。こういうもの持っていなかったので嬉しいです。

敗者復活戦もあって、4位以下のチームから一人ずつ選ばれた人が皆の前で「世界一有名なネズミの絵を描くこと」という課題に挑戦しました。いや、本当にそれに選ばれなくて良かったです。うろ覚えバトンで証明済みです。丸い耳しか覚えてないです(汗)

すごく楽しい余興でした。
企画したうちの一人が元同僚のTちゃんです。その楽しませ方の巧みさに私はずっとTちゃんを感じていました。脱帽です。

料理本 - 2008.01.12 Sat

古い話になりますが、クリスマス前にハリー・ポッターの料理本をネットで注文したことを書いたと思います。
その本、クリスマス前には届かず、結局レシピに沿った料理を作ることなくクリスマスのパーティをしたのでしたが、その後も届きません。
暮れに調べてみたら、ちゃんと最初のメールに2008.1.10以降の発送と書いてありました(汗)
もともとスネイプ先生の誕生日にすら間に合わなかったんだ....

昨日、アマゾンからメールが来たので、やっと発送されたかと思ったら、「入手できないことが判明いたしました」と書かれていました!
げげっ!こんなことって!
人の話では聞いたことかありましたが、体験するのは初めてです。
新品を注文したのですが、中古なら在庫がありそうです。
また一から注文し直します。

ちなみに注文したのは以下の商品。読者のレビューが微妙です...
4876939160ハリー・ポッターの料理・お菓子Cooking Book 普及版
魔法の料理会
アートブック本の森 2002-11

by G-Tools


シャイ - 2008.01.11 Fri

今日は今年最初の英会話教室の日でした。
2週間ぶりでは頭も働かないだろうと、先生は旅行先で初めて会う人との会話の例文が載ったプリントを用意していました。
「おはよう、調子はどう?」「すごくいいよ!君は?」みたいに始まり、
「アメリカは初めて?」とか「ロサンゼルスにはどれくらいいるの?」
と会話が進んでいきます。

ばかに馴れ馴れしいこの会話を、ロールプレイしました。ニューヨークか、ロスか、シアトルのどこかを選べと言うので、シアトルを選びました。

ロールプレイっていつも緊張します。
‘How are you?’と聞かれて、fineを使って答えるのは日本人くらいだと教えられているので、普段は‘I'm OK!’とか‘I'm good!’とか毎回レッスン前に答えています。それなのに、ロールプレイでは‘I'm fine.’と答えてしまい、日本人観光客らしさをアピールする形になりました。
また、先生は全然例文通りに言ってくれず、会話が詰まります。
「イチローは見ましたか?」と聞かれても(そうか、シアトルにいるのか)程度の認識で、スムーズに進みません。新年早々、大汗をかきました。

しかし、実際旅行先でこんなに馴れ馴れしい会話が繰り広げられるものなのでしょうか?その疑問を先生にぶつけてみました。
アメリカでは、度々このように話しかけられるらしいです。
なんと恐ろしい!
「イギリスでは話しかけられませんでしたか?」と聞かれましたが、全くなかったです。国民性じゃない?と皆さんおっしゃってましたが、やっぱりイギリスの方が私には合っています。シャイなんです。

関係ないけど、帰りにコンビニで映画の前売り券を買いました。
「スウィニー・トッド」と言ったら店員さんに「え?」と聞き返されました。
私は間違ったことを言ったかと急に不安になり、前よりも一層小さな声で「スウィニー・トッド」と言いました。
結局ちゃんと買えたんですが、つくづくシャイだと思いました。

再度 - 2008.01.10 Thu

昨日はスネイプ先生の誕生日で、あちこちでお祝いしていたでしょうに、自分のブログの管理に手間取り、サイト巡りを始めたのは11時過ぎでした。焦って回ったけど、何か見逃したものもあったかもしれません。
二日連続睡眠時間が4時間台で、さすがに今日はヘロヘロでした。
体が資本の職業なのに。今日は自重します。

四字熟語、募集期間が短かったため、間に合わなかった方もあったようですね。
日が経ってログが流れてしまったら勿体無いような内容なので、サイトのコンテンツに加えようと思います。
改めて募集しますので、良かったらご参加ください。
既に投稿くださった方も別な言葉を思いついたら、追加して下さい。
既成のものでも、創作でも結構です。
ついでに他のキャラでも「これは!」というものがあったら加えてくださっても構いません(笑)

今月いっぱい受け付けます。
同じように四字熟語の記事またはこの記事にコメントしていただくか、メールでお知らせください。ブログ上では公開しません。編集し直してサイトで発表します。7巻に触れる内容のものは別ブログで公開し、サイトに追加するのは邦訳発売以降となります。

続・スネイプ先生の四字熟語 - 2008.01.09 Wed

先日、スネイプ先生をイメージする四字熟語を募集したところ、多くの応募がありました。考えて下さった皆様、ありがとうございます。
意外だったのは、既成の四字熟語が重複しなかったことです。
やっぱりそれぞれイメージする先生って違うのですね。面白いです。
以下に示します。7巻ネタバレは別ブログにて発表です。
四字熟語(読み)、意味や選んだ理由、投稿者名の順になっています。
選んだ理由などは、抜粋はしているものの投稿者の言葉をそのまま引用しています。かっこ内の青色の文字は二尋の補足です。
投稿順に並んでいます。

【既成の部】
暗中飛躍(あんちゅうひやく)
一巻しかり、五巻しかり、見えないところで密かに活躍する縁の下の力持ち的なスネイプ先生にはぴったりだと思います。鬼百合さん

有智高才(うちこうさい)
生まれつき頭が良く、学びとった才能も優れている人。鬼百合さん

魑魅魍魎(ちみもうりょう)
様々な妖怪変化のこと)我ながら酷いなぁと思います(汗)月夜野さん

七転八倒(しちてんばっとう)
ひどい痛みや苦しみのため、のたうちまわること)これもなんだか…
月夜野さんのご家族

自縄自爆、自縄自縛(じじょうじばく)
用意周到に考え抜いて準備するのに、何かの(誰かの?)思いがけない行動で自分の首を絞めるオチャメな先生。里見さん

苦言薬也(くげん(は)くすりなり)
類義語;良薬口に苦し。脱狼薬も)里見さん

雲煙過眼(うんえんかがん)
楽しみをいつまでも心に留めたり、喜ぶべきことに執着しない。いざとなれば全てを捨てられるそんな人だと思ってます。里見さん

神色自若(しんしょくじじゃく)
内心や外見が落ち着いていて、物事に動じないようす。閉心術の極意です。閉心術マスターのスネイプ先生をあらわしています。きじゅさん

不眠不休(ふみんふきゅう)
7巻ではわかりませんが、ハリーたちがどんなに夜遅くこっそり歩き回っても、必ず出くわす… 顔色の悪さは、もしかして睡眠不足のせいもあるのでは?あっ、『睡眠不足』も四字熟語…(爆)obinさん

勇猛果敢(ゆうもうかかん)
ひるまないで道を切り開くイメージ。蓬さん

四面楚歌(しめんそか)
周りが全部敵。蓬さん 

粉骨砕身(ふんこつさいしん)
力の限り懸命に働くこと。1、4、5巻のイメージです。二尋


【創作の部】
黒尽先生(くろづくせんせい)
見たまま。鬼百合さん

冷眼辛舌(れいがんしんぜつ)
一般の人から見たスネイプ先生の印象です。きじゅさん

半血王子はんけつおうじ?
しか浮かばない自分の想像力のなさに新年から落胆しました。ガク。
ラブ子さん

万年胃痛(まんねんいつう)
先生は消化器系が弱そうなので。ラブ子さん

師愛言裏(しあいげんり)
言葉とは裏腹な生徒への愛。二尋

天下唯鼻(てんがゆいび)
語呂悪い…世界に一つだけの鼻(汗)転じて特別なonly one。二尋 

いつもコメントくださる方も、お久しぶりの方も、初めましての方も
どうもありがとうございました。

Happy Birthday Severus!! - 2008.01.09 Wed

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます

DSC01274-1.jpg      DSC01281-1.jpg
今年のケーキです。
箱から出したら、杖がストロベリーからすべり落ちていたので、つやつやの表面にちょっと疵がついてしまいました(汗)

今年もまたスネイプ先生のお誕生日がやってきました。
このブログ上でお祝いするのは3度目ですが、先生が生まれてきてくださったことへの感謝の気持ちは変わりません。
先生、生まれてきてくれてありがとう


家族で乾杯して、みんなでねっとりつややかなケーキを味わいました。

特別な日 - 2008.01.08 Tue

スネイプ先生のお誕生日の前日って、なんだかそわそわして落ち着きません。 企画があって更新の準備に手間取るからでしょうか。

年末に患者さんが「次の予約は1/9がいい」と希望した特、一瞬「う!」と詰まりました。ほんの少しの間私の中で葛藤があったのですが、
「はい!1/9ですね」と笑顔で答え予約の手続きをしました。
葛藤したのは、その日休みを取ろうか、と本気で考えたからで、思いとどまったのは、家族の誕生日で休んでいないことを思い出したからです。
でも、それだけ私にとっては特別な日なのです。


既に四字熟語を考えてくださった方々、ありがとうございます。
締め切りは明日の19時とさせていただきます。
ご希望のあった方のお名前は伏せますが、そうでない方は公開してもよろしいでしょうか。希望を書いていなくて、「やっぱり公開しないで」という方も19時までにお知らせください。

私も既存のものや造語を考えています。なかなか難しいけれど、イメージを少ない文字に託すのは楽しい作業です。

スネイプ先生の四字熟語 - 2008.01.06 Sun

せっかく四字熟語の話題が出ましたので、スネイプ先生をイメージする漢字四文字を募集しようかと思います。
既にある四字熟語でも良いですし、造語でも構いません。
今年は掲示板を閉じてしまっているので、これをお誕生日の企画にさせていただきます。
先生のお誕生日にここで発表できれば、と思います。
よろしければ、ご参加下さい。

この記事のコメントにその四文字とできればその理由を書いてください。
いくつ書いていただいても結構です。
四字熟語の書かれたコメントに対してはお返事いたしません。
お名前を出したくない方はその旨お書き下さい。無記名でも良いです。
コメントは公開しないので、7巻ネタバレの四字熟語でも結構です。
そちらの発表はネタバレブログの方になります。
7巻のイメージを含むかどうかも明記してください。
私の判断でネタバレブログに入れる可能性もあります。

愛をお待ちしています。

四字熟語 - 2008.01.06 Sun

今朝、次男が宿題の書初めをすると言い出しました。
お手本などはなく、漢字四文字なら何でもいいという課題のようです。
さあ、どんな文字がいいか家族で考えました。
やはりよく知られた四字熟語が良いのではないかと、なるべく前向きで中学生らしい熟語を探そうと思うのですが、いざそう言われるとなかなか思いつきません。

「一期一会」悪くないけど、バランスが難しい?
「一石二鳥」なんか楽しよう、みたいなお手軽イメージ。
「十人十色」画数が少なくて簡単そうに見える割には書きにくそう。
「臥薪嘗胆」難しすぎる。
「一生懸命」懸が難しい。
「絶体絶命」新年からいきなりピンチ!?

すると次男は「先生が例に出したのは『世界遺産』だった」と言います。
そこでもう少し視野を広げて探します。
「英国旅行」すぐ却下されました(汗)
「初日乃出」乃が無理矢理っぽい。

部活に関連した言葉はどうかと思い、Tシャツに書かれた「陸上馬鹿」を推してみましたが、それは既に友達が採用したとかで却下されました。
「でも、何か部活関係で使える言葉があるんじゃない?」と聞くと
「全力疾走」と次男自ら答えました。
それだ!
「全力疾走」に決定しました。

長男は「『全力少年』は?」などと歌のタイトルをいくつか未練がましく言い続けていました。
私も「黒髪鉤鼻」と言ってみれば良かったな、と未練が残りました。

今年の年賀状 - 2008.01.05 Sat

今年の年賀状には、家族5人で『ギニュー特戦隊のスペシャルファイティングポーズ』なるポーズを決めて撮った写真を利用したことは以前書いたかと思います。
元旦早々、次々にメールなどの反響があったのでご紹介しましょう。
「素敵!」
「これやば、すげーよまじすげーよ、どれだけすげーって、まじすげーよ」
「先輩の年賀状最高でした」
「みんなノリノリ」
「これ、どの範囲まで送ったんだろう?」

もちろん、仕事関係や学校の先生には家族写真は使いません。
友達と親戚までです。
OTの学生時代の先生の一人にうっかりこの写真年賀ハガキを使ってしまって、すぐ気付いて書き直しました。
が、その先生からのお返事が「ご家庭も職場も順調のご様子――」と書かれていました。ま、まさかあの写真のも送ってしまった?
怖くて確認していません。

あと、イギリスのツアーでご一緒して色々送ってくださった方にも年賀状を出しました。これも家族写真では面白くないだろうと、スネイプ先生関係の画像をプリントすることにしました。
選んだのは、映画「不死鳥の騎士団」の中で若セブルスが逆さ吊りにされる場面の撮影を行った大木とスネイプ先生人形を写したものでした。
ところが、プリンターの調子が悪くて、どうしてもハガキが詰まってしまいます。1日がかりで取り組んだのにダメでした。でもせっかくだからと、普通の紙に定期券サイズに印刷して、それを糊で貼りました。文字は全て手書きだし、今年一番手が掛かった年賀状でした。
しかし、手を掛けただけあって、なかなかの仕上がりだったと自負しています。どんな風に思ってもらえたのでしょう。スネイプ先生が苦手なあの方には

雑煮 - 2008.01.03 Thu

昨日の記事の百人一首の部分に「無敗を誇った」と書きましたが、去年の日記を見たら、既に去年1枚差で長男に負けていました。
本当に記憶が曖昧になってきて困ります。

記憶が曖昧といえば、今までお雑煮について書いたことがあったような気がするのに見つかりません。
私、書いたことなかったでしょうか?(ひとに聞くな)

お雑煮といったら、各地でその具や味付けが大きく異なる料理として認識されていると思います。
学生時代、同級生は全国各地から来ていたので、よくお雑煮に何を入れて味付けは何だ、ということが話題になりました。
あんこの入った餅を入れる地域があるのを知ったのもこの時でした。
この仕事をするようになってからもよく患者さん達に聞きます。患者さん同士でも盛り上がるので新年の話題として欠かせません。

で、我が家ですが、これが紆余曲折を経て現在に至っています。
私の実家では小松菜、鶏肉、かまぼこ、切り餅が入りしょうゆ味です。
夫の方は、大根、里芋、青菜、切り餅、しょうゆ味です。

どちらも関東なので餅の形としょうゆ味である点は共通ですが、具が違います。
最初の何年かは、1日は夫の方、2日は私の方、と作り分けていました。子ども達にそれぞれの味を伝えたかったので。
が、最近は横着になり、両方をミックスする形で定着しています。
つまり、大根、里芋、鶏肉、かまぼこ、小松菜、切り餅、という具合です。
子ども達には我が家の味が伝わるもよし、伴侶の側の味が伝わるもよし、さらに混ざり合って新しい味を作り出すもよし、と思っています。

今年も、変わらず... - 2008.01.02 Wed

昨日は夫の実家、今日は私の実家にお年始に行っていました。
それぞれの両親と、私達家族や妹家族が揃ってお正月を迎えられることの幸せを噛みしめました。
連続した毎日ではなかなか変化に気付きませんが、一年に一回の行事だと子どもの成長や親の老いなどの変化があって、いつまでこんなお正月が過ごせるのだろう?と思ってしまいます。

お正月らしくトランプや百人一首をしました。
大人数でのババ抜きはとても盛り上がりました。
とにかく、すごい勢いでババが巡ってくるので気が抜けません。
どうも今日のジョーカーは一箇所に長いこと留まっていられないようで、来たと思ったらすぐ去っていきました。少なくとも3回は来ました。
最後に残った夫と姪が大変息詰まる戦い方をしたので、私達は固唾を飲んで見守っていました。そして、姪の勝利に大いに沸きました。
姪はブービーでしたが、優勝したかのような沸き方が楽しかったです。
百人一首では、何年も無敗を誇ってきた私でしたが、今年は並んだ札を見ただけで勝利を諦めました。よく見えない...位置が覚えられない...
それでも結構頑張りました。
今年私がショックを覚えたのは、今まである歌を気にも留めていなかった自分でした。去年も一昨年もこの歌に心を動かされなかった自分が信じられませんでした。だって、歌の中に「黒髪」が入っているのに!
「長からむ 心も知らず 黒髪の 乱れて今朝(けさ)は ものをこそ思へ」 
まあ、女の人の黒髪ですけどね。
来年は誰にも渡さないぞ!


妹と台所に立って作業をしながら口は忙しく動かしていました。
妹が何かの話の続きで「なら、~すれば」というようなことを言いました。
すかさず私が「なら、歩き続けろ」と呟きました。
当然妹は何のことだかわからないようで「何の話?」と聞きます。
「あ、スネイプ先生のセリフ」(「なら」に触発されただけ)
「あのさあ、そういうこと言ってお義兄さんなんとも言わないわけ?」
呆れられてしまいました。
うーん。どうかな。夫は軽く無視してますね。

やっぱり些細なことにスネイプ先生を探す癖は今年も変わりません。


2008年 年頭のご挨拶 - 2008.01.01 Tue

あけましておめでとうございます! 

昨年は遊びに来てくださってありがとうございました。
今年はいよいよハリー・ポッター最終巻日本語版が発売されますね。
発売までは、思い切ってスネイプ先生について語れないのが残念ですが、発売後しばらくしたら、たっぷり語りたいと思います。

そうそう、去年の新年のご挨拶を読み返してみたら、紅白の出場者にスネイプ先生の面影を探していました。
今年もそうでした。
で、やっぱり布○明さんが気になりました。
スネイプ先生というよりアランさんに似ているような気がするんですけど。家族には同意が得られたり得られなかったり...とにかく素敵でした。
謙信役のG○○ktさんも、長い黒髪がお似合いでした。

今年も日常生活に潜むスネイプ先生っぽい事柄に目を光らせ、ネタバレのない範囲で話題にしていこうと思います。
よろしかったらまたお付き合いください。

今年もよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)