topimage

2008-02

顔! - 2008.02.29 Fri

さっき記事を一つ書き上げて、あとは推敲してUPしようと思っていたところ、娘がお茶を淹れてくれたので中断して団欒に加わりました。
そこでの出来事が面白く、大変盛り上がったので、急遽内容を変更することにしました。さっき書いたものは明日に回そうと思います。

長男が「顔ちぇき!」というモバイルサイトの話をしました。
自分の写真の画像を送ると、すぐ分析して有名人の誰に似ているかを分析した結果が戻ってくるというのです。
色々なカテゴリーの中から一番似ている人1~3位まで何%似ているのか表示してくれるようです。とにかくその分析結果に興味を持ちました。
ハリウッドの俳優女優という括りの中では、長男はなんとエマ・ワトソンに一番似ているという結果が出たそうです。

早速私も色々なカテゴリーでやってみました。
なんか嬉しい結果が出たので、知らない人は無視して、私の知っている人だけちょっと挙げてみます。オフで会ったことのある方は「?」かもしれないけれど、そうでない方は想像を膨らませてくださいね。
(以下敬称略)

上野樹里46%
ニコール・キッドマン38%
アン・ハサウェイ37%
デビッド・ベッカム33%
アラン・リックマン31%(!!!)

ち、ちょっと、ちょっと!本当にアラン・リックマンさんが入ったんですよ!
ハリウッド男性というカテゴリーの中では2位でした!
私、似てるのかな~~~♪
そう考えると、息子がエマ・ワトソンというのもなかなか面白いです。

しかし、混沌としたイメージですね。実は知ってるけど上に挙げなかった人はもっと高い類似性がありました。51%で吉岡秀隆でした。

ワクワクさせてくれる人 - 2008.02.26 Tue

今日、久しぶりに元同期同僚かつ元同級生のTちゃんと仕事帰りに会いました。
仕事、勉強、習い事、恋愛、スネイプ先生、マンガ、そして自分達の将来について取り留めなく語ったら、なんだかとても元気になりました。
初めは二人ともなんだかこの仕事に向いてないんじゃないか、としょぼくれた話をしていました。話題はあっち行ったりこっち行ったりしながら、またOTの話に戻ってきます。
そのうち、こんな症例がいるんだけどどう思う?私はこう考えてるんだけど、という話になり、最後には再び同じ職場で働けるよう、互いに研鑽し合おうという前向きな姿勢になりました。
私もそうですが、彼女も再び私と一緒に働くことを目標としてくれているそうです。しかも今の職場の上司にきっぱりその目標を語ったとか。
患者さんにとって居心地が良く、根拠と自信を持って治療にあたれるOT室をどこかに開設するのが私達の共通の目標としたら、なんだかワクワクしてきて、今の悩みも踏み台にできるような気がしてきました。


ところで、旅行先で撮った写真を見せてもらったら、素敵な民族衣装に身を包んでいる姿がありました。大いに褒めたら、コスプレしようよ、という話に発展し、とうとう元同僚達を呼んでコスプレパーティをすることになりました!
そしてそのパーティへの参加を呼びかけるメールがTちゃんから、かつての同僚達に一斉送信されました。
みんなの反応を含め、今後が楽しみです。全くワクワクさせられます!

手動の思い出 - 2008.02.25 Mon

今日、夕食の席で家族と話していて数年前の出来事を思い出しました。
数年前、夫は作成ソフトを使わずに見よう見まねでホームページを作りました。プロバイダの無料サーバーを利用し、さんざん苦労して、とりあえず閲覧できるものが出来上がりました。
趣味の写真を公開するもので、友人知人にメールでURLを教えては見てもらっていました。
素人のため、アクセスカウンターをつける方法すら知りませんでしたが、見栄を張って、アクセスカウンターがあるかのように振舞いました。
「あなたは○○人目の訪問者です」と書いておき、時々その数字を増やしていくという何の意味もないものでした。
友人が「今日見る」と言えばあらかじめ一つ増やしておくとか。
当然、閲覧した友人からは「何回見ても、数字変わらないんだけど…」という問い合わせが来ました。
それに対してあっさりと「手動なんだ」と告げては呆れられていました。

出来上がってしまうとその情熱も少し冷めたのか、どんなに検索しても出てこなくてつまらなくなったのか、更新も滞り、友人たちもほとんど見なくなっていったようです。そのまま、かなり長いこと放置されていました。

で、その夫のサイトはどうなったか?
ある日、私が乗っ取りました。
情熱溢れる私が、ブログだけでは飽き足らず、2005年の9月に自サイトを開設するために立ち退いてもらったのです」(汗)
すぐさまディレクトリ名の変更をプロバイダーに申し出、夫のサイトは名実共に無くなりました。
そして出来上がったのが「黒髪・鉤鼻・土気色」だというわけです。
変更されたディレクトリ名というのは「http://www2.tba.t-com.ne.jp/futahiro/」のfutahiroの部分です。

「ああ、そんなこともあったねぇ」と家族で思い出して大笑いしました。
何しろ手動のカウンターですから。
サイトの名は「彼と彼女のホームページ」だったかな。(安易な)
彼は夫を、彼女は私を意味したような気がしますが、家族みんなという意味だったかもしれません。

結局、夫の趣味の写真を公開できる場として、私が責任持ってブログの作成を指導し、現在までなんとか続いています。
もちろん、私の情熱も継続中です。

作ってみました! - 2008.02.24 Sun

今日、やっとハリー・ポッターの料理本を見て、チキンとハムのサンドイッチと、かぼちゃのジュースを作りました!
原作を読んだ時は、チキンもハムも形態がわかる形で挟んであるのをイメージしていましたが、この本のレシピではペースト状します。
結構手がかかりました。ハムはみじん切りにし、鶏肉は蒸した後小さく割いて、そのハムとチキンをすり鉢で擂ってペーストにするんです。
イギリスではペースト状でないチキンのサンドイッチも食べたので、自分のイメージのペーストにしないのも作ったし、ついでにラズベリージャムのサンドイッチも作りました。ジュースは茹でたかぼちゃと牛乳などの材料をミキサーにかけてつくりました。
ミキサーを使うのは数年振りです。だって洗うの面倒だから(汗)
子ども達にはひどく珍しがられてしまいました。

出来上がったジュースとサンドイッチ
ジュースとサンドイッチ
盛り付けのセンスがないのでサンドイッチは一部だけ公開。
実際はあと3つこんな皿があります。なかなか好評でした。
ジュースはアイスクリームを入れると美味しいと伺っていたので、レシピにはないけど入れました。かぼちゃシェイクといった感じで本当に美味しかったです。

「『ガバッとつかんで』食べようっと」と言ったら、「何、そんなこと書いてあるの?」と聞かれました。ええ、書いてあるんです。実際ガバッとつかむのはロンなんですが。
「食べたいだけ食べなさい」とも言ったけど、誰も指摘しませんでした。
ハリーとロンがサンドイッチをスネイプ先生の部屋で食べたいだけ食べたのだとしっかり説明しておきました。

あの人の曲 - 2008.02.24 Sun

最近我が家で久しぶりにゲームが脚光を浴びています。
上二人の高校生は、最近あまりやっていなかったので卒業したかと思っていたら、このゲームの発売はずっと心待ちにしていて、発売日当日学校帰りに娘が買ってきました。
ゲームの名は大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)
任天堂のゲームの人気キャラクターが一堂に会し、互いの得意技などを使って闘うゲームで、これがシリーズ3作目になるのかな(多分)。
愛着のあるキャラクターが数々登場するので魅力があるのでしょうか。
我が家の子ども達には1作目から大人気でした。
私も1作目はゲーム機が64(任天堂64)で子どもも小さかったし対等に戦えたのですが、ハードがキューブとなった2作目はほとんど参戦しませんでした。そして今回はハードはwiiで、これはもうコントローラーの持ち方すら知りません。観戦するのが精一杯です。

で、私が今回一番魅かれたのがメインテーマでした。
聴くなり魅せられたのですが、聞けば私の大好きな作曲家の曲でした。
別なゲームシリーズの音楽を手がけるこの人がなぜ?と思うのですが、とにかくやっぱり好きだと思いました。
歌詞はラテン語らしいです。かっこいいです。
聴いてみたい方はこちら

甘い匂い - 2008.02.23 Sat

今日はこのあたりでは春一番が吹きました。
洗濯物はベランダの物干し竿に掛けた途端、一方の端に寄りました。
たちまち乾いたのは良いけれど、埃っぽい感じも残りました。
花粉も混じっていそうです。
タイトルには関係ないけど、一応記録として。


今日は午前中からなんだかキッチンでいい匂いがしていました。
甘いお菓子のような匂いで、最初私は蒸かしたジャガイモから発せられているのかと思いました。
しかし、ジャガイモがキッチンを去っても匂いは残り、洗い物をしてもまだ甘い香りがどこからともなく漂っています。
こうなると匂いの元を突きとめないといられません。
バニラの匂いなので、バニラエッセンスの瓶を疑ったら、果たして瓶は倒れ、口に雫が見えました。
先日のバレンタインのお菓子作りに使われた時、栓をしっかり閉めていなかったのでしょう。それが今日何かの拍子で倒れてエッセンスが漏れたのだと思います。

しかし、それにしてもバニラって不思議です。
バニラというのは、ラン科の植物の種子の鞘から作った香料ですが、それ自身はちっとも甘くないのに、匂いを嗅ぐとすごく甘いものを連想するのですから。
以前勤めていた会社にはこのバニラの鞘が原料としてあって、上質なものとそうでないものの匂いの違いを嗅ぎ分けたりしました。鞘の中の小さな種子の粒など舐めてみたこともありましたが、匂いはあっても期待するような味ではありませんでした。
そう、バニラの匂いで期待する味ってあるのだと思います。
アイスクリームの味なのか、ケーキの味なのかわかりませんが、私の脳にはあの匂いと結びつく味を想像する回路ができているみたいです。
やはり経験でしょうか。
バニラの風味のお菓子を食べたことが無い人がその匂いを嗅いだとき、どんな味を想像し、どんな反応を示すのか知りたいです。

It_for...to~ - 2008.02.22 Fri

私にとって~するのは難しい、という言い方を英語では
It is difficult for me to ~などと表現しますね。
それを先週と今週の2週続けて英会話のレッスンでやりました。
これ自体は一度覚えてしまえば、応用もきいてなかなか使える言い回しだと思います。
大変だったのは、先生が次々とdifficultとかeasyとかexcitingなどの言葉を与え、それに従ってその場で口頭で答えることでした。
一人一人に違う言葉を与えるので、一瞬で文章を作らなければなりませんでしたが、自分が何を難しい(簡単、興奮する)と考えているかが咄嗟に出てこなくて、to―と言ったきり真っ白な頭で動詞を探します。
簡単だったのは、interesting(面白い、興味深い)で、「私にとってハリー・ポッターの本を読むことは面白いです」とすぐに言えました。
「tiring(疲れる)」が一番思いつかなくて「長い距離を歩くのは~」という面白みの無い文章を言ってしまったことに落胆しています。
私としてはもっとお茶目に答えたかったのです。「酔った夫の話を聞くのは」とでも言えば良かったです。実際はそんなことないけど。
「exciting」なのは「私にとってオンラインの友達に会うこと」としたら、先生はよくわかってくれたものの、年配の女性がonline friendsに疑問を持ったようです。
先生は一生懸命英語で説明していましたが、多分日本語で説明してもわからないんじゃないかと思いました(汗)
それより特に直されなかったけどonline friendsって言い方で合っているのでしょうか??

先週「exciting」と聞かれた時は「It is exciting for me to chat on line」と言ったけど、これ私のいった意味「オンラインで(ネット上で)チャットをするのは私にとって興奮します」で解釈してもらったのかどうかいまいちわかりません。食い違っていたりして。
文章として矛盾がなければ通ってしまって自分の間違いに気付かない、ということがありそうで不安です。
でもそれより、私が興奮するのはオンラインばかり、という点が今になって気になっています。

こだわりの部位 - 2008.02.21 Thu

ある患者さんの娘さんは『骨』が好きだそうです
特に好みは鎖骨だということで、それは大変よくわかると思いました。
異性の鎖骨に魅力を感じる人は今まで何人も見てきたからです。
私もスネイプ先生の鎖骨など想像したら、激しくときめきます。
多分、鎖骨はくっきり見えるに違いありません。
その娘さん、尺骨頭(小指側の手首にあるくるぶしみたいな骨の膨らみ)も好きだということですが、そこが好きな方も多いですね。
そしてやっぱりスネイプ先生はその部分もとりわけくっきり見えることでしょう。というか、全ての骨が見え易いのだろうと思います。
骨と皮のイメージです(汗)

骨が好きな人もいれば、筋肉が好きな人も多いと思います。
私の同級生には結構筋肉フェチがいて、何筋に魅力を感じる、などと熱く語っていたものでした。
当時私は筋肉にそれほど興味はなく、髪へのこだわりを力説していましたが、今は私も腕の、特に前腕の筋肉が好きです。そして手の腱も。

5巻28章でハリーが見た学生時代のセブルスを「筋張った(stringy)」と表現していますが、私はそれを腱が浮き出ている、と解釈しました。
私は浮き出た腱が好きなんです。
指を鉤爪型にしたときに手の甲に浮き出る腱や、手のひら側の手首あたりに見えるいくつかの腱など特に。
そしてスネイプ先生の手の動きに合わせてそんな腱が動く様を想像するのは、大変楽しいです。
杖を持つ手、鍋をかき回す手、羽ペンで文字を書く手、本をめくる手、ゴブレットやワイングラスを持つ手、そしてハリーの二の腕をペンチのようにきつく握る手。
スネイプ先生の手に表情を与える筋肉とその動きを伝える腱が、今一番私がこだわる体の部位かもしれません。

自業自得 - 2008.02.19 Tue

一日パソコンに触れなかったためか、少し目の状態が改善されました。
やっぱりやりすぎだったかもしれません。自覚もあります。

2週間ほど前から右の上瞼がぴくぴく痙攣するようになり、疲れ目かな?と思っていたのですが、特に生活を改善しようとは思いませんでした。
さらに金曜日の朝、お弁当のおかずにしようと味噌漬けの鶏肉を焼いていたら油で爆ぜた味噌が弾丸のように飛んできて左目に入りました。すぐ目を洗ったのですが、夜になっても痛みと違和感はとれませんでした。
その時点で目を休めればいいのに、せっかくの週末だからといつも以上にパソコンに張り付いていたら、日曜の晩から左の下瞼まで痙攣するようになってしまいました。しかも右目のようなかわいいピクピクではなく、ビクンビクンというダイナミックな痙攣です。
さらに昨日の朝は起きたときから左右どちらかの瞼が十数分に1度くらいの頻度で痙攣を始めたのでさすがに私も観念したわけです。
ストレス解消に大いに役立つパソコンをやらないのはかなり辛いです。
休むのは一日で十分です。でも、多少改善された程度なので、しばらくあまり根を詰めないよう自重しながらやっていきます。

昨日のお雛さまの周りを彩る花々
20080219081014.jpg   20080219080953.jpg

20080219080928.jpg 20080219080912.jpg 20080219080900.jpg

休眼日 - 2008.02.18 Mon

20080218211644

目を痛めてしまったので、今日はパソコンを触らないことにしました。
携帯からのUPです。
コメントお返事などは明日以降いたします。

画像は院内の雛祭り用ディスプレイです。
周りには菜の花やある種の桜(名前わからない)、ピンクの百合など色とりどりの花もたくさん飾ってあって賑やかです。

湯たんぽ - 2008.02.17 Sun

クリスマスにサンタさんから貰ったトタン製湯たんぽを、その日以来愛用しています。
初回はどの程度の熱さのお湯を入れたらよいのかわからなかったのですが、40℃位でも長時間接していると低温やけどをすると注意書きがあったので、触ることができる程度の熱さのお湯を入れました。
そのうち私だけが使うのは勿体無いと思い始め、早めの時間に以前より熱いものを用意して、子ども達の布団を順番に温めることにしました。
一番夜更かしな私が、最後に娘の布団から抜き取って自分の布団に入れ、同時に私も横になります。

まだ温まっていない布団の中で、私が一番冷たいと感じる場所は、足先ではなく腰からお尻にかけてです。
なので、まず私は湯たんぽを腰の下に入れるのです。
これは海老反りのすごく変な姿勢なのでお薦めできません。
腰が温まると今度はお尻の下に入れます。これも海老反り姿勢です。
その後、ようやく足元に押しやって眠りにつきます。
ところが、私はとても寝つきがよく、この過程の途中で眠ってしまうことがよくあります。
一度海老反りの姿勢で苦しくなって夜中に目覚めたことがありましたが、たいていは一度も眠りを中断されることなく、朝まで湯たんぽの添い寝をしてしまいます。腰の下にあった湯たんぽが横にずれた状態で並んで寝ているということです。
今のところやけどはありませんが、いつなってもおかしくないので、今日こそ気をつけようと思いながら、睡魔に克てずなかなか対処できません。

代役 - 2008.02.16 Sat

先日、映画の撮影現場での『電話スネイプ先生』の映像を見たと書きましたが、あれはリックマンさんではないとメールで教えていただきました。代役の方だそうです。
『スネイプ先生』ではあるものの、リックマンさんを求めて見に行った方がいらっしゃるようでしたら、ごめんなさい。記事には追記しておきました。
なんかナレーションも入っていて何度も聞き返していたのですが、私にはdouble(代役)はとても聞き取れませんでした。

で、メールではその代役の方の写真も見せていただきました。
なかなか素敵な方でびっくりしました!(画像は出所がわからないので、ちょっとここではお見せできません)
いったいどんな方なんでしょう?ちょっと若く見えます。

そもそも、代役ってどんな基準で選ばれているのかわかりません。
背格好がその役者さんに似ているというのはとても重要だと思うのですが、元々俳優さんではあるのでしょうか?演技力が求められていないのなら、そっくりさんというだけ?
単にその画面に存在することだけが求められるなら、スタントマンである必要はないですよね?でも「アズカバン」で武装解除呪文で吹っ飛ばされたのはリックマンさんではないということですから、やっぱりスタントマン的な役割の人だったと思います。
今まで代役はずっと同じ人だったのでしょうか?
違うとしたら一体何人の『スネイプ先生』が存在したのでしょう?
ああ、それぞれをじっくり見せて欲しいものです。
色々なスネイプ先生が見たいです。

バレンタインの日の私 - 2008.02.14 Thu

今朝、職場に向かう途中の道、私は例によってハリー・ポッターのことを考えていました。日本語の7巻を買うのはどこの本屋が良いだろうかと。○善とか、紀○国屋書店とか、八○洲ブックセンターとか?と考えていたら、背後から声をかけられました。
院内で唯一確認の取れているポッタリアン、栄養士のKさんでした。
出勤途中でKさんに会うのは何ヶ月ぶりでしょう?
病棟や廊下ではしょっちゅう会っていますが、話せるのは出勤途中でたまたま会った時だけです。
Kさんはいきなり聞いてきます。「どうですか?」
なんてわかりにくい質問なんだ。でも話題はアレに決まっています。
「今ちょうど7巻買う本屋をどこにしようか考えていたんですよ!」
「ちょっと待って。注文しておけば当日届くわよ」
「6巻はそうしたんですけど、今度はコスプレして本屋に並ぼうと思って」
Kさんは路上で派手にコケて見せました。
ひとしきり大手本屋の話をした後(Kさんは7巻読んでいません)、少し仕事の話もしなければと「今日はバレンタインですけど、(患者さんの給食には)何か付くんですか?」と聞いてみました。
「デザートにちょっとね。そんなことより~」
とあっさりスルーされ、再びハリー・ポッターの話題に戻りました。
Kさん流石です。大事なのは、バレンタインよりハリポタですよね?
次回の映画のスネイプ先生の見どころなど語って朝からホクホクでした。

患者さんに書類を渡す時、今日の日付を入れたら、「大変!バレンタインデーじゃないの。旦那さんと息子さんたちに何か買って帰らなきゃ」と言われました。全く良く気の付く方です。
言われたからではないけれど、家族にはプリンを買って帰りました。
去年はチョコレートケーキを買いましたが、今年は娘が作った蒸しチーズケーキ、かぼちゃの一口ケーキ、クッキーが余っていたのでケーキはいらないだろうと思ったのです。

家に帰ってPCを立ち上げ、いただいたコメントをチェックすると面白いことが書かれていました。ポッターマニアさんで、バレンタイン特集をやっていて、リックマンさんのスネイプ先生の大きな画像が見られると。
行ってビックリ!
なんと「おまけ」扱いでした!(笑)
そしてやけに大きな画像です。
粋な計らいですね。まぶしすぎました。

で、今年私はスネイプ先生にどんな愛を示したのか?
すみません、特に何も…(汗)
私にできるのは愛を語ることくらいです。
全てのブログを更新したことが愛の証ということで!

何版何刷 - 2008.02.13 Wed

先日ハリー・ポッターのロゴの話をしましたが、本を積み重ねて調べようと思ったのは、元々はロゴのことではありませんでした。
私の持っている日本語の各巻は、第何版なのか調べようとしたのです。
1巻は発売から時間が経った2000年の7月に買ったので、特に気になりました。調べてみると、初版でした。
そうか、改訂されない限り、初版には違いないのですね。
私が知りたかったのはむしろ、増刷された回数の方でした。

1巻は49刷でした。が、2000年8月4日発行となっています。
あれれ?子どもの7月の誕生日に私の母が買ってくれたんですけど?
月遅れのプレゼントだったっけ??
とにかく、1999年12月8日の初刷から1年も経たないうちに、49回目の増刷がなされたことはわかりました。人気急上昇、という感じがありありとわかります。
この頃は1回にどれくらい印刷したんでしょう?

2巻は2001年1月12日の初版第96刷を持っています。
このときは初版第1刷が2000年9月19日なので、たった4ヶ月しか経っていません。1巻よりハイペースで売れていた感じです。

3巻以降は全て初版第1刷でした。
3巻を予約して買ったかどうか覚えていません。
もし予約ではなくても、初めからたくさん刷られるようになったのでしょう。
今買おうとしたら、それぞれの巻は何刷になっているんでしょう?
特に1,2巻はどこまで数字を伸ばしたか気になります。

最近のサーチワード - 2008.02.12 Tue

久しぶりに自分のブログの月ごとのサーチワードを調べてみました。
7巻原書発売以降、ネタばれを恐れてアクセス解析もほとんどチェックしなくなり、どんな言葉で検索されているか把握していなかったのですが、連休で時間があったので去年の7月までさかのぼって見てみました。
二つのブログと本サイト合わせて、だいたいひと月あたり800~1000くらいのキーワードが示されました。とても全部は見られません。上位のキーワードだけ見てみました。

各月とも一番多かったのが『スネイプ』で、これは妥当だと思いました。
というかむしろその言葉で検索されることを望んでいます。
あと『スネイプ先生』も。でもこれが意外と順位が低いんですけど。
『スネイプ 画像』など他の言葉との組み合わせも多いです。

嬉しいのはブログ名、サイト名そのものずばりで検索されている時。
ああ、私のところに来てくださるおつもりなのだな、と思います。
2番目3番目くらいに多いです。

それから7巻関係『ハリー・ポッター7巻』とか『ハリー・ポッター7巻 ネタバレ』などの類も多いですね。その言葉で検索すると、なぜかある記事のみ必ず引っかかってくるのですが、そこにはネタバレなど無く、おそらくいらした方を失望させていることでしょう。

失望といえば、『疾患名+リハビリ』などでいらっしゃる方もいまだに多く、多分失望させているに違いありません。
最近は具体的な疾患名を書かないようにしているのですが、初期の頃に書いた『○○骨折のリハビリ』がこの頃よく検索されています。
もしかして雪で転んだ方自身かご家族が検索されているのでしょうか。
それとも同業者かな。でも同じ骨を折ってもその部位、手術の方法によってプログラムは変わってくるので、ネット上で見た情報はあてにはなりませんよ。何も具体的なことは書いてないけど。でも、その記事削除した方がいいのかもしれません。

同じく「あちゃー!」と思うのが、レジリメンスを日本語にしたもの。
回りくどくてすみません。「スネイプ先生に開○術!!」の『○心術』で検索された時です。絶対相手は心臓の手術方法の『開○術』で検索していると思うのですが。時々『開○術 リハビリ』とかで検索されていると、申し訳なくて身が縮む思いです。でもタイトル変えるわけにはいかないので、このままです。本当にごめんなさい。

そして、ギクリとするのが『ハリー・ポッター 作業療法(またはOT)』とか『スネイプ 作業療法(OT)』
これは私個人を探している知り合いではないかとひやひやします。
だって、組み合わせとしては奇妙すぎます。同僚の誰かではないかと勘ぐってしまいます。
でも、私の他にOTでスネイプ先生が好きでたまらないという方が本当にいらっしゃるなら、お会いしてみたいものです。
是非、勉強会(スネイプ先生の)やりましょう! 


「開○術!!」の方、こっそり更新しました。
主観はほとんど入らないし、7巻ネタバレもありません。

スネイプ先生と電話 - 2008.02.11 Mon

映画「謎のプリンス」の撮影現場での映像をポッターマニアさん経由で昨日見ました。先日見た写真と同じ時だと思います。
スネイプ先生の衣装を着たリックマンさん(の代役)もほんの少し映っています。
どうも携帯電話でお話中のように見えました。
スネイプ先生が電話してるって、なんだか可笑しいです。

そういえば、昔大好きなアニメの主人公の声を電話で聞きました。テレフォンサービスといったような気もするけど、違ったかな。
ある電話番号にかけると、そのアニメの主題歌とともに、主人公が「お電話ありがとう!」みたいに一方的に語りかけてくるのです。
当時はドキドキしながら聞いたものです。
今でも子どもに人気のキャラクターの声を電話で聞くことってできるのでしょうか。少なくともうちの子ども達は経験ないと思います。

何が言いたいか既におわかりだと思います。
ある電話番号にかけたら、スネイプ先生が語りかけてくる、という素敵なサービスがあったらいいなあ、と思ってしまいました。
それはもう鬱陶しそうな声で電話を受け、ネチネチ嫌味を言われ、挙句強いお叱りの言葉をいただいてブチッといきなり切られたりしたら、うっとりと立ち尽くしてしまうでしょう。


ビデオの「電話するスネイプ先生」は、代役だとメールで教えていただきました。リックマンさんじゃないそうです。失礼しました。
スネイプ先生の姿なら私は誰でも構いませんが(汗)、記事も少し手を加えておきます。教えてくださった方、ありがとうございます!
メールのお返事はまた後ほど。

かくれんぼ - 2008.02.10 Sun

先日次男が持ち帰った学級通信に、クラス全員で体育館でかくれんぼをしたことが載っていました。
中学生とは言っても1年だし、何と言ってもかくれんぼ自体楽しいので、とても盛り上がった様子でした。

我が家でも子供達が小さい頃は、家の中で家族揃ってやったものです。昔住んでいた家は狭かったけれど、工夫して毎回新鮮な驚きが得られました。時には大人が手を貸して、箪笥の上のダンボール箱に子供を隠したり、洗濯機の中に入れたりと、今思えば危険なことも随分しました。
息を殺して身を隠し、すぐそばを鬼が通りすぎていく様は、大人であってもドキドキするものです。子どもの成長に伴い、夜電気を消して実施されるようになり、肝試しの要素まで入ってきました。
今の家に越してきた頃にはかくれんぼをする頻度も減っていましたが、家も広くなった分、電気を消したときのスリルが増しました。
それでもいつの間にか下火になって、ここ何年もやっていませんでした。
今回昔を振り返っていたら、皆乗り気になってもう一度やってみよう!ということになりました。一昨日のことです。
隠れる場所を考えられるように、決行は明後日、つまり今日ということになったのです。


そんなわけで夕食後にかくれんぼをしました!
最初はジャンケンに負けた長女が鬼です。
鬼のいる付近には隠れられないということで、鬼は玄関の外で待機です。携帯電話の目覚ましを3分後にセットし、家中の電気を消して始めました。
私は隠れる場所を既に決めてありました。主寝室のクローゼットの吊る下がった衣類の奥です。まるでナルニア国への入り口みたいだと思いながら、真っ暗闇の中隠れていました。
上手い隠れ場所だと思ったのに、真っ先に見つかってしまいました。

次は私が鬼です。
防寒着を着て、玄関の外で携帯が鳴るのを待つ3分の長かったこと。
そろそろいいかな、と思っても1分しか経ってなかったり。
よその家から漏れてくる子どもの声など聞きながら、カシオペア座を見ながら、自分の姿がご近所に見られたらどうしようと気を揉みました。
夫のダウンジャケットを着て、フードを被った姿は相当奇妙でしたから。

懐中電灯を持って探します。最初に娘の部屋のクローゼット中で娘を発見、次にお風呂場を覗いている私の背後をこっそり通り抜けようとした長男を発見しました。
浴槽のふたが少しずれていましたが、さっき次男が入浴したばかりだったので、ちゃんと閉めなかったのだろうと思いつつ、念のため開けたら、夫が全裸で(当然?)入っていました!
本当にびっくりして字で表せないような悲鳴をあげてしまいました。
無理に書けば「わあ~ぁ!」でしょうか。
暗い浴室を懐中電灯で照らして浴槽の蓋を開けたら、人の体の一部が見えた、なんてちょっと恐怖だと思いませんか。
その後長男の部屋のクローゼットにちんまり納まっている次男を発見しましたが、結局夫はもう参戦できないのでそれでおしまいになりました。
はああ。スネイプ先生に対するドキドキとはまたちょっと意味合いの違うドキドキを久しぶりに味わいました。なかなか楽しかったです。

ロゴの権利 - 2008.02.09 Sat

先日話題にしたハリー・ポッターのロゴについて、少々調べてみました。

まずは1巻のロゴから。
1巻ロゴ

こちらのロゴが日本で商標登録されたのは、2001年の6月8日です。
権利者はなんとワーナーです!
2001年といえば既に日本語版1巻が出版されています。
1巻初刊第一刷は1999年12月8日ですから。
でも、その商標が出願されていたのは1999年10月13日なので、日本語版出版の前に既にワーナーはそのロゴを押さえていたわけですね。
しかも、ワーナーが版権を取得したのは1999年の12月のようですから、版権を取得する前から商標の出願をしていたことになります。
このロゴが誰のデザインかまではわかりませんでしたが、登録されているのは日本だけのようなので日本人の誰かの作品でしょうか。
だとしても、日本においてはワーナーの許可がなければ使用できないのでしょうけど。



で、Pが稲妻型のロゴの方。
ロゴ

これが日本で商標登録されたのは、2001年11月16日です。
上記のロゴより約半年遅いことになります。
もちろん、これも権利者はワーナーです。
出願日は2000年6月16日ですから、この時までに映画のロゴが決まったということでしょうか。
ちなみにアメリカで出願されたのは2000年の6月6日で、登録されたのが2002年1月15日のようです。
イギリスでは、同じく2000年6月6日に出願されて、2001年の6月8日に登録されています。


このロゴが映画のために作られたのか、US版の本の発売のために作られたのか知りたいところです。映画化の話が出る前からUS版は出版されていたのですから。
US版の初版は1998年の9月のようです。(版権の取得は1997年)
ワーナーが版権を取得した1999年12月以前のUS版のロゴがどうなっているかを知りたいのですが、ちょっとわかりませんでした。
もしご存知の方がいらしたら、教えてください。

参考:特許電子図書館
United States Patent and Trademark Office
UK Intellectual Property Office
Harry Potter-Wikipedia


kmyさんから、映画のロゴはUS版の書籍に合わせたものだと思う、とのコメントをいただきました。
以下、コメントにいただいた本の引用文の引用です。

「ワーナーは、ハリー・ポッターが第一作映画封切りまで、世界中に統一的な外観を持たせようと欲したのだった。さまざまな国の版本の表紙上のハリー・ポッターの相異なる描写――ザビーネ・ヴィルヘルムの手になるドイツ語版のハリー・ポッター描写も含めて――もアメリカ版“ハリー・ポッター”に屈するべきだった。(中略 このあと玩具、ゲームなどについて述べている)ここでも、ワーナー・ブラザーズは統一性を重んじている。『いかに製品が作られるべきか、どの色がどのロゴと結び合わされるべきかは、包括的なスタイル・ガイドが厳密に規定している』」『小説「ハリー・ポッター」探求」
而立書房 P183~184 

 
ワーナーの力の強さを思い知らされた感じです。
屈しなければならなかった経緯はわかりませんが、統一的な外観の必要は私は感じません。こうなると、映画のイメージに振り回されるもんか!と思ったりもする天邪鬼です。(2/10追記)

映画のスネイプ先生 - 2008.02.08 Fri

ポッターマニアさんで、素敵なスネイプ先生を拝見して、今とてもドキドキしています。
以下、写真を見ての感想を少し。

「謎のプリンス」の撮影現場でのお姿のようです。
演技中ではなさそうです。
何気ない表情がとても素敵♪
今まで公開された写真中、かなり上位に入る好きさ加減です。
超好み!
でも一体どこが?
おでこがキュートなところかしら?
いつもよりカーテンが開いてる気がします。
渋い表情はいつも通りのようにも思うけど、何か違う。
メークでしょうか?ちょっと若く見えるような気もします。

今までの映画でもそれぞれ微妙に先生の雰囲気が違いました。
私は、「アズカバン」の先生が今までで一番好きでした。
でも、「プリンス」も期待できそうな予感…
6巻の主役ですもの。
まさに王子さまのような佇まい!
今度こそ、先生の出番が多くありますように。
未公開映像もたっぷり用意されますように。
むしろ、撮影された全てのスネイプ先生の場面を公開してください!

ロゴの不思議 - 2008.02.07 Thu

調べ物をしようと、ハリー・ポッターの1巻から6巻まで全部を積み重ね、さらにその上に原書1巻を載せておいたら、あることに気づきました。
よく目にするPの縦線が稲妻型になっている「Harry Potter」のロゴがUK版の原書には使われていないことに。
これはファンの間では常識なのでしょうか?以下、新鮮な驚きのままに書きましたが、私が知らないだけだったらスミマセン(汗)

ロゴ
おなじみのロゴ
(映画不死鳥の騎士団のスティッカーブックより)

そしてUK版の表紙↓
0747532745Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
J. K. Rowling
Bloomsbury Pub Ltd 2000-02

by G-Tools


何という書体かわかりませんが、普通の活字です。
そこで調べたら、1巻だけではなく、全巻そうでした。
7巻も↓
0747595836Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2008-07-10

by G-Tools



では、あのロゴは映画だけ?
B000WGUSUEハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)
ダニエル・ラドクリフ デイビッド・イェーツ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-21

by G-Tools


と思ったら、US版にはデカデカとついているのですね。↓
0807281751Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Harry Potter)
Jim Dale
Listening Library 1999-10-05

by G-Tools

アメリカが発祥の地なんでしょうか?

と思ったら、CDには使われています。
Stephen Fry氏の朗読ですし、この表紙絵はUK版のものだからイギリスでも使われているということですよね?
1855496704Harry Potter & Philosopher's.. (Cover to Cover)
Jk Rowling
BBC Audio 2002-10-21

by G-Tools

でも、こんなのもあります。↓
1855493942Harry Potter & Philos.. Child (Cover to Cover)
Jk Rowling
Cover to Cover 1999-11-01

by G-Tools

同じもののように見えるんですけど。違うのは作られた年でしょうか。3年くらい違うようです。
でも、私の持っている6巻のオーディオブックは新しいけれど本と同じ普通の活字です。

う~ん。どうなっているのかわかりません。
それにこのロゴ、一体どこが権利を持ってるんでしょう?
ちなみに、日本語版にもこっそりついています。
4915512398ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)
Joanne Kathleen Rowling 松岡 佑子
静山社 2000-09

by G-Tools

見えにくいですね。
手元の本を撮影してみます。(汚くてすみません)
2巻ロゴ


ところが、なんと1巻だけは違うんです!
4915512371ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
J.K. Rowling 松岡 佑子
静山社 1999-12

by G-Tools

同じく拡大↓
1巻ロゴ
これは日本語版だけのオリジナルでしょうか?
PではなくYが稲妻型なのが面白いです。

ところが、これも携帯版では、おなじみのロゴに変わっています。
(表紙が汚いので扉に書かれた文字を写しました)
DSC01356.jpg

本家本元のUK版には無いのに、徐々に浸透している全く不思議なロゴです。

口調のイメージ - 2008.02.06 Wed

亀の歩みのような読み方で、ようやく1巻を読み終えました。
1巻を読み返したのはもう何度目なのか思い出せないくらい。
ページも一部抜け落ちました。
スネイプ先生を好きになってから1巻をきっちり読み返したのは、3回か4回でしょうか。なんだか読み返すたびにスネイプ先生の口調に違和感を覚えるようになってきた気がします。

作者の中では既に人物像は最初からある程度定まってしたでしょうが、翻訳者も含め読者は、1巻ではまだそのイメージが固定していなかったと思います。
その後巻が進むにつれて読む側のイメージも具体的になって、翻訳の口調も一定になってきて、それに引っ張られる形で私のイメージする「スネイプ先生の口調」も定まっていったように思います。
そんな状態で1巻を読み返したので、所々で違和感を覚えました。

その筆頭が「やあ、こんにちは」ですが、これは既に以前記事にしたことがありますね。

‘Good afternoon,’he said smoothly.
(UKペーパーバック、p.195)
「やあ、こんにちは」スネイプがいやに愛想よく挨拶した(p.393)

やっぱり「これ誰?」という感じです。人格が違う…
今なら、同じセリフでもきっと違う訳され方するんじゃないかと思います。

あとは「~かもしれん」「~はやらん」「~ならん」「~しておらん」という口調で1巻は統一されているように見えました。
後の巻では「~かもしれぬ」「~やらぬ」「~ならぬ」が混在するようになっています。
「ん」の方がそっけない感じでスネイプ先生らしいかもしれません。
が、私はこの「ぬ」が、より古風で固い言い回しな気がして結構好きなので、ちょっと物足りない感じがしました。
そうか、私は日本語のスネイプ先生に古風な口調を求めてるんだ。
だから、「やあ、こんにちは」に違和感を覚えるのか…
日本語では一人称が我輩の時点で古風なイメージを持つ運命のような気もします。実際英語の口調はイギリスでも古風な言い回しの部類に入るのでしょうか。私には全然わかりません。

予備軍 - 2008.02.04 Mon

今朝は、昨日の雪が、残っていたばかりか凍っていました。
もしも転倒して手首を骨折したら仕事ができなくなるので、それは慎重に歩きました。でも、何度か滑りました。
同僚の太一君(仮名)も「今朝はマジやばかったっス」と骨折の危機があった様子でした。
ニュースでけが人が何人、などと聞くと、そのうち何人が勤務先の病院を受診しただろう?とつい考えてしまいます。

外来の患者さんもキャンセルが相次ぎました。
頑張って通院してきても、途中で転倒した方が多かったです。
せっかくここまで回復してきたのに、振り出しに戻ってしまう可能性だってあるので、様子を聞いて怖かったです。本人たちはあっけらかんと「転ぶの上手いんですよ」などと言っていましたけど。

整形外科の外来では、今パッケージを開けたばかり、と見える真新しい三角巾で腕を吊った方をたまたま通りかかっただけでも4人見ました。
実際はもっといたかもしれません。
きっと昨日の雪で転倒して、手をついて受傷した方たちだと思います。
みんな手首の骨折でしょうか?
でも骨折後すぐにはリハビリのオーダーは出ません。
ある日突然、忘れたころに一斉にオーダーが出たら、あたふたしながら今日を思い出すことでしょう。
4人の新患さんが同時に出たら、OTも4人だから1人ずつ担当すればいいかな、とまたつい考えてしまいました。

雪の節分 - 2008.02.03 Sun

今日は節分。ということは明日はもう立春ですが、雪の珍しいこの地域でも今日は雪が積もりました。
仕事は休みだし、昨日のうちに買い物にも行ってあるし、一歩も外へ出ないとなると、現金なもので積もった雪もうれしく感じます。
DSC01345.jpg
自分の家の屋根は撮れないので、お隣の屋根を撮影。
縁に見える黒い点々というか、線々はなんだと思いますか?
足跡ではありません。『雪止め』らしいです。
こんなに雪と縁の薄い場所で屋根に『雪止め』など必要ないと思うのですが、とにかくこうして何年かに一度は活躍するようです。


今日は長男が友達と出かける予定があり、「豆まきに間に合うよう早く帰ってきなさい」と昨晩夫が言い聞かせていました。
「え?みんなそろわないとダメ?」
「当たり前だ。こういう行事は家族そろって行うことこそ意味があるんだ」
全く同感です。今までだって欠かさずやってきたことだし。
夫がさらに続けて言います。
「みんなの家だってきっとそうだよ。『豆まきだから早く帰る』って言ったら、『俺も!』ってみんな言うんだよ」
「そうなの?」適当に合わせる感じで言う長男。
それでも、8時半までには帰宅することを約束して出て行きました。

子どもが大きくなると、なかなかこうした年中行事に参加しなくなりがちですが、できる限り一緒に続けたいです。
私は物心がついてから今まで、思春期も成人しても就職しても結婚して夫婦二人だけの時も、一度だって欠かさずやってきたので、おばあさんになっても続けようと思います。何しろ、堂々と外に向かって大声を出せる機会なんて滅多にないですから、これは逃したくないのです。

四字熟語 その後 - 2008.02.02 Sat

サイト「黒髪・鉤鼻・土気色」にスネイプ先生の四字熟語を置きました。
画面を下方の「企画」というコンテンツに含まれます。
後からいただいた熟語も含め、五十音順になっています。
よろしかったら、ご覧ください。

best memory - 2008.02.02 Sat

昨日の英会話では、宿題が出ていました。
自分のbest experienc、best memory(一番良い経験、最高の思い出)を英語で語れるよう、思い出しておくことです。
私は、先週宿題が出た時点でも即答できる状態でした。
エジンバラでハリー・ポッターの最終巻を買ったことです。
本屋の前に仮装して並んで、友の会やイギリスのハリポタファンと一緒に写真を撮って、クイズやマジックなどのイベントに参加して、12時8分に本を手に入れたこと(レシートに残されていました)が、今までで最高の思い出です。

英会話の先生の思い出も素敵でした。
アメリカの某野球チームのファンサービスデイのイベントに行って、5万人のファンの中から選ばれてクイズに参加した、という体験でした。
そりゃエキサイトしただろうと思いました。

という話を夫にしたら、人前で話せるような最高の思い出は自分にとって何だろう?と考え込んでしまいました。
中学の時、バレーボールの試合でラインズマンをした際、テレビ(全国局)に足が映ったことかなあ、ということでした。
ふ~ん。テレビに足が映った方が、結婚式とか子供が生まれたことより良い経験なんだ…………ひとのこと言えないけど(笑)

同級生の影 - 2008.02.01 Fri

私の物忘れの酷さを心配した母や妹から脳の検査を勧められて、勤務先は嫌だと県内の病院をネットで調べていたら、思いがけない名前を発見しました。
高校時代の同級生が跡を継いだというA医院の名前です。
この同級生、高校卒業以来一度も会ったことはないというのに、時々その気配を感じる不思議な縁のある人です。

私が入った大学の部活に彼の妹がいたので、たびたび彼のうわさを耳にしていました。結婚して子供が生まれてからもその妹は遊びに来てくれましたから、彼がどんな女性と結婚したか知っていました。

結婚後何年かしてOTを学び始め、再び学生となった時、実習先の病院で彼のうわさを耳にしました。私が実習に行く前、その実習先の病院に勤めていたらしいです。脳外科か、神経内科かわかりませんが、とてもリハビリテーション科と縁の深いドクターになっていたようです。
実習先の指導者の、「辞めたA先生が○○(地名)のA医院の跡を継いだんだって」の言葉に気がついたのでした。

しかし、彼の気配はこの時で終わりませんでした。
なんと、今の勤務地にも以前勤めていたことがわかったのです。
わかった時の驚きと言ったら!
何で私の行く先々に彼の気配があるんだ?と戦慄を覚えたくらいです。
私が入職する1年あまり前に辞めたそうです。2~3年先輩は一緒に仕事をしたので、医師としての彼の様子を教えてくれました。
その話から、実直な人柄が少し伝わりました。


今回ネットでまたしてもその気配を感じ、驚きました。
が、同級生に調べてもらうのもちょっと抵抗があります。
また気配だけで終わる運命でしょうか。なんだか不思議な縁です。

(そもそも受診する気はありません。物忘れが酷いのは、夢中になっている世界があって上の空だからだと思いたいので)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)