topimage

2009-01

好みの配色 - 2009.01.31 Sat

今日は、一日のほとんどをホームページ作りに費やしました。
と言っても、自分のではなく、頼まれたものですが。
載せたい情報はメールで送られてきたものの、色とか配置などのデザインはすべて任されました。
正直言って、そういうことはあまり得意ではありません。
しかし、任されたのなら、好きな色に染めてやろうと思いました。
で、当然ながら、スリザリンカラーに染められました。
全然、ハリー・ポッターには関係ないサイトなのに。
実際、私の所よりずっとスリザリンカラーに染まっています。
相手も満足している様子に、内心「ムフフ」とほくそ笑んでいます。


新規会員 - 2009.01.30 Fri

ついに、友の会同窓会で新規会員の募集を始めたようですね。
だいぶ待った方もいらっしゃるでしょう。
今までのようにオフで参加できるイベントなどがあるのでしょうか。
あるなら、できる限り参加申し込みしようと思います。
無料です。会員でない方はぜひ!
今後ますます活動が活発に行われますように。

リリーの香り - 2009.01.30 Fri

先日いただいた入浴剤の「リリーの香り」、今日使うことにしました。
だって、今日はリリーの誕生日ですから。おめでとうございます!

DSC02866-1.jpg
「リリーの香り」の入浴剤
5つの花弁のある花の形に見えますが、実は、5つの錠剤です。

DSC02873-1.jpg
ふたを取って、飾りの花も除いたところ。

そして、裏に書かれた文字がこちら。
DSC02870-1.jpg
正真正銘の「リリーの香り」

濃厚な百合の香りを想像していたら、意外と爽やかな若葉のような香りがしました。いただいた中でも一番主張が強くない感じ。こちらのリリーさんは控え目な方でした。

リリーがどんな香りだったかは全然わかりませんが、ハリーがジニーに感じた花のような香りをセブルスは感じていたのかなー、と思います。
だとすると、あれですね。
アモルテンシアも「リリーの香り」のはず。
あとは魔法薬の材料になるようなものでしょうか。
そう言えば我が家のお風呂は昨日の入浴剤だった生薬の匂いのまだ残っています。スネイプ先生のアモルテンシア浴といったところでしょうか。
このリリーの香りと生薬の匂い、本の匂いがスネイプ先生のアモルテンシアかな~と想像しつつ、入浴しようと思います。

マフラー型ストラップ - 2009.01.29 Thu

約2週間前に映画を観にいった際、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の前売り券を買いました。私と子どもたちの分を、合わせて4枚。
が、特典のマフラー型ストラップは、何一つ残っていませんでした。
かなり前に全て無くなった、とのことでした。
すっかり出遅れたことを知って、愕然としましたが、券を4枚手渡されてしまった以上、そのまま4枚購入するしかありませんでした。

ところが、後日、他所のサイトで、私が貰えなかった日より遅かったにもかかわらず、特典が貰えたという話を目にしてしまったのです。
ああ、4枚など買うのではなかった。1枚にしておいて、残りは特典の残っている映画館を探しまわるべきだったかも……とがっくりしました。

がっくりしたので、特にブログには書きませんでした。ちょうど、先生のお誕生会のネタが続いていた頃だったし。
昨日の記事に、映画のことを書いていてまた悔しさが蘇ったのです。
4枚買って、特典の3つはスリザリン、1つはホグワーツにしようと思ってたのに…と今朝の通勤電車の中で考えていて、可笑しくなりました。
私がこんなに「スリザリン、スリザリン」という姿勢では、子どもたちが小さかったら、その価値観も、スリザリン優位になるんだろうなあ、まるでセブルスみたい、と思って。(ちょっと違うけど)
もうそんなに小さな子どもではないけれど、上2人はスリザリンのマフラーを欲しがる可能性が高いです。でも、次男は反抗期だし、絶対違うな。
スリザリンに敵対するグリフィンドールを選ぶに違いありません。
などと想像しても、貰えなかったので、なんか虚しい……

ウニ in English - 2009.01.27 Tue

金曜日の英会話のレッスンで、生徒の一人が、「先週、海でウニを獲って食べた」ということを言いました。
ウニを英語ではなんていうのか、先生も知りません。
後で調べたら、Sea urchinでした。urchinはわんぱく坊主、悪がきという意味ですから、「海の悪がき」ということでしょうか。

先生は、アメリカではウニの話をしたことがない、と言います。
その場では言わなかったものの、私はイギリス映画にウニが出てきたことを思い出していました。
その映画というのは、「ジョニーイングリッシュ」です。

B000M7XQ6Qジョニーイングリッシュ [DVD]
ローワン・アトキンソン, ジョン・マルコヴィッチ, ナタリー・インブルーリア, ピーター・ヒューイット
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-04-01

by G-Tools

家族みんなが好きなので、昨年か一昨年にDVDを買いました。
Mr.ビーンで有名な俳優ローワン・アトキンソンさん主演のドタバタスパイコメディーです。

イギリス人は堅くて真面目なイメージが私にはあるのですが、ドタバタなだけでなく、小学生の男の子が喜ぶような「う○こ」とか「お尻」「おち○ん○ん」ネタが満載で、ちょっと面喰います。
まあ、だからこそ、息子たちにも支持されるのでしょうけど。

その中の回転寿司屋の場面で、ウニが登場しました。
確認してみたら、映画の中ではやはり、Sea urchinと言っていました。
やっぱり元々はイギリスでもウニなどは食べなかったかもしれないことを思わせる、ウニを食べることを「勇気あるわね」との発言がありました。


この回転寿司の場面が私も家族も大好きです。
なぜなら、ジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)が、通ぶって寿司を前に日本酒(sake)で乾杯する際、日本語を話すからです。
一緒にいる女性は内容をわかってるんだかいないんだか、微妙な表情をしていましたがその時まさに日本語で「チン○ン」と言うのです。
最初に日本語の字幕で見た時は、そこで突然耳からも日本語が入ってきたことに皆気が付かなかったくらい、普通に頭が切り替わりました。
今回は英語で聞きながら英語の字幕で見ましたが、内容が微妙に違うのがわかりました。「小さいチン○ン」のはずが、「three bottom」に!これ、よくわからないけど、意味が違うのでは?(何書いてるんだか)
こういう変化って、きっと逆でもあるんでしょうね。

そして、問題のウニも、私が今まで目にしたことのないような形状です。細長くて、硬いもので、箸で1本だけつまむこともでき、落とした時に、少し硬い音がします。どういうウニなんでしょう?塩漬けとか、燻製とか?
また、その女性のセリフに「ウニの口って肛門みたい(日本語字幕)」というのがありました。動物としてのウニの口が、人間の肛門に似てると言ったのか、ウニ自身の問題なのか、よくわかりませんでした。この時の英語が「I think people are put off by how it feeds through its bottom.」だと判明、これだと後者のことになるのでしょうか?字幕の通りなのかどうか、私にはよくわかりませんでした。

まあ、ウニに疑問は残ったものの、映画自体はとても面白いです。
ウニを調べようと久し振りに見て、大笑いしてしました。
笑いの他にも、ロンドンの街中でのカーチェイス、ロンドン塔やバッキンガム宮殿、国会議事堂&ビッグ・ベンなどの名所、イギリスでの葬儀の様子など、見どころはいっぱいです。

後日談 - 2009.01.26 Mon

昨日の入浴剤入りのお風呂、とても気持ち良かったです。
色は渋い緑色で、ちょうどお茶のような感じ。
香りは太○胃散に似た感じ。ちょっとスーっとする香りで、爽やかだし、肌がしっとりするしで、ずっと入っていたいと気持ち良さでした。
おかげでよく温まりました。

それに味をしめて今日も別な生薬の入浴剤を入れました。
私はまだ入っていませんが、浴室からカレーの匂いが!
最初に入った次男に感想を聞いたらやっぱり一言「カレー」でした。
ウイキョウ(フェンネル)、サンシシ(クチナシの実)、センキュウ(川芎)、チンピ(みかんの皮)、ハッカ、カミツレ(カモミール)が入っています。
フェンネルがカレー風味を醸し出しているのかもしれません。
しかし、カレーを期待して入るとちょっと違うらしいです(夫談)
今日のお風呂も楽しみです。

クッキーの方は今日の夕食後に紅茶と一緒にいただきました。
貰ったクッキーは写真に写っていたのが全部だったので、辞退した夫以外で分けて食べることにしました。
が、大きさには違いがあるし、そもそも数が合わないので、一番大きなスネイプ先生の顔を半分にする必要がありました。
私が手を下すのをためらっていると、娘が「裏返せば?」と提案、裏返してただの茶色いクッキーの塊だと思って半分に割りました。
勇気が必要でした。美味しかったです。

香りの入浴剤 - 2009.01.25 Sun

今日はとても寒い日でした。
空気が澄んでいたので、富士山もくっきり見えました。
DSC02782-1.jpg
夕闇に浮かぶ富士山のシルエット
夕空の、赤から深い青へのグラデーションが美しかったです。


今日はゆっくり温まりたかったので、先日のお誕生会でいただいた入浴剤を使うことにしました。まだ使っていなかったのです。
いただいた入浴剤は、5つの種類の違うものが入っていました。
生薬の入った薬草湯があるかと思えば、スキンケア用のもの、花の香りのものもあります。全部違うので、一つ一つ手にとって、どれにしようかな~と眺めていて、はっと息を呑みました。
花の形をした大きな錠剤のような入浴剤に「リリーの香り」と書いてあったからです。
わ~!これは、絶対スネイプ先生のためを思って選んだに違いありません。(元々そういう趣旨でした)
プレゼント交換の時は、ゆっくり説明する時間がなかったので、くださったnatchさんも言えなかったのでしょう。う~んやるなあ!

でも、どうしよう?リリーの香りなんて、スネイプ先生なら勿体なくて使えないんじゃないかしら?使ったらのぼせて鼻血でるかも。
(こっちが妄想で鼻血出ちゃうよ!)
結局、今日は生薬を選びました。

特製クッキー - 2009.01.25 Sun

後輩の家に遊びに行っていた娘が帰宅し、「はい、これお母さんにお土産」と小さな紙包みを渡してくれました。
開けてみると、クッキーが入っています。
お母さんに」と限定するところからして、怪しいとにらんでいましたが、やはり。


DSC02787-1.jpg
スネイプ先生クッキーでした!

後輩の家でクッキー作りをしていて、色々な形のものを作っていたら、そのつもりはなかったのに「それ、スネイプ先生?」と聞かれたのだそうです。
「違うよ」と答えたら、「じゃあ、スネイプ先生作ってみよう!」という展開になり、出来たのが上の3つ。
左は後輩Yさんの作品。特徴をよく捉えていると思います。
右の小さいのが娘の作品。ノーコメント(笑)
そして、三角帽が、後輩Nさんの作品です。

帽子をかぶせたら、ピッタリー!
DSC02791-1.jpg
食べるの勿体ないんですけど…

高校生の女の子たちが、スネイプ先生を作ろうとあれこれ工夫していた様子を想像すると、なんだか気持も温かくなりました。

急増 - 2009.01.24 Sat

先週、テレビで「炎のゴブレット」が放映されたのは20時からでした。
21時を過ぎるころからアクセス数が急に増え始め、22時台にピークを迎えました。ハリー・ポッターの映画が公開されるといつもこんな感じでアクセス数の急増が見られ、そしてすぐに落ち着きます。
本が発売されるともっとアクセス数が急増し、落ち着くまでには日数がかかります。読み終わるタイミングのずれなのでしょうか。
きっと、ハリ・ポッター関係のサイトやブログをお持ちの方は同様の体験をされていることと思います。
今回、検索のキーワードで多かったのは「ポリジュース薬」でした。
私の幼なじみ同様、「それって何だっけ?」と思った時にネットで検索していらっしゃる方たちなのではないかと推測しました。
お役にたてれば光栄です。

さて、いつもなら翌日には落ち着く検索数が、翌日さらに増えました。
その理由は明らかでした。
海外のスネイプ先生のウェブ・コミュニティーに、誕生会が開催された旨を投稿し、ケーキの画像のある記事にリンクしてくださった方がいらっしゃったからです。
英語でのコメントを受け付けない設定をしていると書き添えてくださったので、コメントはありませんでしたが、実は1月15日の記事にたくさんのアクセスがあったのです。
リンク元のURLの一部にsnapeが入っていて、とても幸せな気分になります。
いえ、それよりも、海外の方に日本でお祝いの会が盛大に催されたことを知っていただいたことが何より嬉しかったです。
アメリカ、イギリス、ドイツ、 フランス、 フィンランド、 ポーランド、 オーストラリア、 ベルギー、 ブラジル、 チェコ共和国 、 香港、 ハンガリー、 オランダ、 ロシア、 ツバル。今月アクセスのあった国々です。
ただ、解析では全てが表示されるわけではないので、「その他」の中にどんな国が含まれるかわかりません。
また、海外で暮らす日本人の方からのアクセスも以前からあったので、リンクを使っていらした方との区別もつきません。
それでも遠い国の見知らぬ人が、私のブログを見てくださったことは間違いありません。上級魔法薬の本を模したケーキを見て、熱い想いを抱く十数人がいたことを感じて下さったら、嬉しいです。

いつから?(1/24追記) - 2009.01.23 Fri

先日、「アランさんにはローリングさん直々にお話があったというけれど、その内容はまだ明かされてなかったですよね?」と記事に書いたら、既に明かされている、という内容のコメントをいただきました。
私は全然知りませんでしたが、きっとアランさんのファンサイトではとっくに知られた事実だったのでしょう。
でも、私のように知らない方もいらっしゃるかもしれませんから、お知らせいただいたことを、記事下の「続き」に示しておきます。

しかし、この内容、アランさんが口を割ったわけではなさそうです。
そう、確か以前同じようなインタビューをされて、僕は言わないよ、的なことを発言していたと記憶しています。
しゃべったのは、ローリングさんの方でした。(納得)
どうも、The Leaky CauldronのPotterCastで質問に答えたようです。

その内容を聞きたいのですが、去年買い換えた我が家のPCにはスピーカーが内臓されていません。年末にスピーカーだけを買ってきてあったものの、セッティングしていなかったので、さっきこのために重い腰を上げ、梱包を解き、セットしてみました。
が!聞こえません(泣)
Q&Aなどを調べて色々いじってみたものの、PCは沈黙を守ったまま。

結局、耳では確認できていないのですが、一応教えていただいた内容をそのまま貼り付けます。知りたい方は続きをどうぞ。




一緒に観賞 - 2009.01.21 Wed

話題にするタイミングを逸し、もう4日も前の話になってしまいましたが、土曜は映画「炎のゴブレット」の地上波初放映の日でしたね。
DVDを持っているとはいえ、日本中のスネイプ先生ファンと同時に同じことをしたくて観ました。テレビの前に3時間も座っているなんて、滅多にないことでした。

最初のコマーシャルの時にメールが来ました。
誰からかは、だいたい予想できました。
いつも映画の放映日には、幼なじみから何らかの連絡があるからです。
そして、予想は裏切られませんでした。

「全巻読み終わってから映画見ると殺さなくもいい人が多いよね」とか、「ハーマイオニーの声に違和感あるんだけど」とか、感想や質問が書かれていました。
そして、その後私たちは主にコマーシャルのたびにメールをやり取りしながら観ていました。
「あー。スネイプ先生本当に素敵実は心配している様子がありありとわかるね」と書けば、「スネイプね心配している気配なんて伝わらないよー」と書いてくるし、「クラウチってだれだっけ?猫飼ってる用務員みたいな人名前も似てたよね」とかいちいち面白い。それはフィルチですね。「チ」で終わるところがそっくり!!
「スネイプ先生が心配している様子がわかる」という私の言葉に、「これ撮影したときそれぞれの役者さんはある程度結末知らされていたのかな~」という疑問も投げかけられました。
ああ、そこは私も知りたいところです。アランさんにはローリングさん直々にお話があったというけれど、その内容はまだ明かされてなかったですよね?心配して見えるのは、私のフィルターのせいかどうか、知りたいものです。

メールのやり取りは時に映画への集中力を途切れさせるけれど、一緒に感想言いながら見ているようで面白かったです。

思わぬ未来 - 2009.01.21 Wed

夫の叔父が亡くなり、昨日はお通夜、今日が告別式でした。
家族葬ということで、一緒に暮らしていた家族3人と、家族同様の付き合いだった夫の両親、そして私達夫婦のみ出席すると聞いていました。
が、昨日のお通夜当日になって、叔父の娘(夫の従姉)の勤務先の方が数名いらっしゃるというので、私たち夫婦が急遽受付を担当しました。
その弔問客の中に、私のかつての同級生だった男性がいたので、とても驚きました。

精進落としの席で、話をしました。たぶん中学卒業以来だと思います。
同じクラスだったことがあるはず、と担任の先生の名を順番に挙げていったら、中学2年の時に同じクラスだったことが判明しました。
ちょうど我が家の次男と同じ年の頃を一緒にすごしたわけです。

受付の時に、「今日は子どもが熱があった」などと話しているのを耳にしていたので、「お子さんいくつ?」と聞いたら、呆れた顔をされました。
彼のご長男はうちの長男の中学時代の同級生で、何度か我が家にも遊びに来たことがあるそうです。私が知らなかっただけで、向こうではちゃんとわかっていたらしいです。
確かに、その苗字には見覚えがありました!
が、まさか同級生の息子だったとは!
というか、私の方の姓が変わっていたのにどうしてわかったの?
夫の従姉が、生まれ年や母校から推測し「同級生なんじゃない?」と言ったらしいです。
前にもこんなこと何度かあったっけ。母校の学区内に住んでいると同級生の子ども同士がまた同級生になると体験していたのに、また、感動してしまいました。

今も連絡を取り合っている仲間を報告し合いました。
彼が「Kって覚えてる?」とある女の子の名前を言いました。
一時期私ととても仲が良かったけれど、中3になる前にお父さんの転勤で遠くに引っ越してしまった子でした。
言われた瞬間思い出しました。しばらく文通していて、好きな男の子のことをお互い書いていたのでした。そして、Kが好きだと書き綴った男の子が、今、目の前にいる彼だということに思い当たって、脳が活性化するような心持でした。(アハ体験?)
私との文通が途絶えてしまって何年もしてから、彼女から告白されたらしいです。おお!すごい。ずっと想いを温めていたんだ~。残念ながら、交際には至らなかったそうですが。


今日の告別式は、7人の親族の他には彼だけが参列しました。
火葬場までも同行し、なんと私は義理の叔父の遺骨を、彼と二人一組で壺に納めたのです。
中2の頃には、全く予想もしなかった未来でした。

お誕生会~二・三次会 - 2009.01.19 Mon

二次会に行ったお店は、オープンカフェでした。
普通に外気に触れながらも、既に熱い語りが始まっていて、皆さん寒さを感じていないようでした。すごい!
しかし、私が最初に気になったのは、注文を取りにきた男性の姿でした。肩までの黒髪を真ん中で分け、耳にかけたその姿をまじまじ見てしまいました。
誰も気にならないのかな、と思ってそっと口にしてみたら、きじゅさんの同意が得られました!
あと、きじゅさんは、朝の連ドラで主人公たちと同じバンドにいたギターの男性が気になっているとおっしゃっていました。
私もたまに見ては、とても気になっていましたー!
まあ、そんな感じの方がいらっしゃったということです。

ちょっと魔法薬チックな飲み物があったのが素敵でした。
りんごどくだみ茶というのがあり、4人の方が召し上がっていました。
私はジンジャーハニーティーを飲みました。7人がこれを選んでいます。(レシートを見ながら書いています)
ジンジャーハニーティーは甘く、スパイシーでとても美味しかったです。
りんごどくだみ茶はちょっと抵抗があったのですが、natchさんから少し分けていただいて飲んだら、かすかな甘みがあって、思ったような臭いはなく、意外と飲みやすかったです。

カッパさんと一緒に写真を撮っていただきました。
DSC02765-1.jpg
大カッパさんに寄り添い、小カッパさんを抱っこするスネイプ先生♪
とジンジャーハニーティー

DSC02766-1.jpg
王冠を戴き、本を抱え、やや伏し目がちなスネイプ先生
河童はむしろ日本に多いことを目の当たりにし、ちょっと困惑気味ながら、カッパさんのなごみの表情に、先生も癒されているように見えます。

だいたい2時間くらいそのカフェで過ごし、三次会は中華のお店に行きました。
三次会までは想定していなかったのに、その場で次々に電話連絡しては場所探しをして下さった橘さんの機敏な対応に舌を巻きました。
おかげで、三次会ではまたゆったり語ることができました。
ここには4時間近くいたでしょうか。(お店にとっては迷惑ですね)

二次会も三次会も、ほとんどひたすらスネイプ先生を語っていました。
上述のドラマの誰が似ている、という他愛ない話、妄想の類から、映画への期待、リリーへの共感の低さ、ダンブルドアにとってのスネイプ先生、ダンブルドアの役割といったシリアスな話まで、色々な方面、視点からの語りはとても面白かったです。ダンブルドア擁護派の方が隣にいらしたので、活発な話し合いができたのも良かったです。
まだ7巻の傷の癒えていなかった方が、最後の方で重い口を開き、この会のこの語りから新たな境地が生まれた、と伺った時はとてもうれしかったです。

解散したのは、夜の10時でした。
スネイプ先生を愛する方々と一日の半分を過ごし、スネイプ先生ばかりを語ることができて本当に幸せでした。
その晩は、寝付いたと思ったらすぐに目が覚め、結局朝まで一日の出来事を反芻して起きていました。
今もまだ時々思い出し笑いをしては家族に不気味がられています。



お誕生会に参加したすべての方に画像を添付したメールを送りました。
かなり重いです。サーバーの負担になっているかもしれません。
届いていないという方はお知らせください。

お誕生会~プレゼント補足(1/21追記) - 2009.01.18 Sun

交換し合ったプレゼントについて、メールやコメントをいただいたので補足します。

銀の牝鹿のペンダントを受け取った方から、私の写真よりも鮮明なものをいただきましたのでご紹介いたします。
head.jpg
銀の牝鹿の浮き彫り
こんな澄んだ緑の瞳に見据えられたら、スネイプ先生挙動不審になりそうだと思いました(笑)

そして、裏にも文字が彫られていたそうです。
tail.jpg
Lot's of love Lilyの文字が!

ああ、スネイプ先生にあげたい言葉は同じなのですね。

ビタミンのサプリメントを用意していた方とか、目に優しいブルベリーチョコとか、お風呂以外で体を労わる系のプレゼントもありました。
そうそう、書き忘れていましたが、私が贈ったリップクリームは、保湿成分が入っていることに特徴があり、商品には「しっとりうるるん」という文字も書き添えられています。
しっとりうるるんな唇のスネイプ先生、というのも可愛いでしょう?

暗いところで本を読むための読書灯とか、化学式の書かれたトイレットペーパーなどもあったようです。試験管やリトマス紙などとともに、先生の好奇心を満たしてくれることでしょう。

癒しグッズや、趣味の品など先生が使っているところを想像するのも楽しいです。
だって化学式のトイレットペーパーですよ!
どんな思いで鹿の角の知恵の輪に挑むのかも興味があります。
絶対屈しないと思います。

それから、これは贈った方からの説明ですが、「マスコットブレイル」という、6枡分のみ点字を書いたり消したりできたりするキーホルダーがあり、あらかじめ「セブルス」の文字を書いておいたそうです。
他己紹介の時に使ったくじにあった「セブルス」の文字は、私も触れさせていただきました。何人かの方がやはり触りたがったとか。
みんなセブルスには触れられるものなら触れたいですよね。

と、ここまで書いた時にメールをいただきました。
なんと、「セブルス」のくじを引いた方から画像が届いたのです。
braille.jpg
点字のセブルスとペンで書いたセブルスが同居するくじ

点字の説明も添えられていました。
以下にそのまま貼り付けます。

・・    ・・ ・・  ・・
・・  ・     ・   ・
 ・    ・・      ・
(セ) (ブ)(ル)(ス)

↑プロポーショナル(P明朝など)でないフォントでご覧下さい。

という説明つきでした。
ブログでちゃんと表示できると良いのですが。
ちょっとずれるかも。

持ち帰る時に少し潰れてしまったとのことでしたが、みんなが触って潰してしまったのかな、「セブルス」を。


<1/21追記>
プレゼントに関して、新たにメールをいただきましたので、補足します。
もこもこのスリッパをご用意した方もいらっしゃいました。
地下室で足が冷えないようにとの配慮からでしょうね。
もこもこスリッパのスネイプ先生、可愛い~

あと、オバケの形のブックマークを「スネイプ先生が、オバケになっても大好きな本が読めますように、」と紹介していただいた、とのことでした。
スネイプ先生は読書も、永遠に、と言う訳ですね。

連絡 - 2009.01.17 Sat

オフ会ご参加の皆さんに、画像を添付したメールを送りました。
もう一通送るつもりですが、ちょっと時間がないので、もう少しお待ちください。

お誕生会~本編5 - 2009.01.16 Fri

ケーキを食べる頃には、本当に時間が迫っていて、すぐにでも片付けにかからないといけない感じでした。
が、まだ、最後のイベントが!(詰め込み過ぎ)

スネイプ先生への贈り物を各自用意してもらってありました。
それを、皆さんにはそれぞれスネイプ先生役とキャラクター役の二役を演じてもらう方法で交換しました。
スネイプ先生役として15人全員でさっきのくじをもう一度引き、くじに書かれた名前の人(その名で自己紹介した人)からもらうという方法です。

ちなみに、私はさっきルシウスだったわけですが、ルシウスのくじを引いたのがねねさんだったので、私のプレゼントはねねさんに渡します。
そして、私はドラコのくじを引いたので、さっきのドラコ役natchさんからからのプレゼントをもらいました。

私が用意したのは、緑色の入浴剤とリップクリームです。
入浴剤は、先生にお風呂で温まってリラックスして欲しくて選びました。
リップクリームは、スネイプ先生の唇は乾燥しているのではないかという私の妄想から選びました。
5巻の閉心術の個人授業で、長い指で唇をなぞったスネイプ先生、きっとカサカサの唇が気になったに違いありません(笑)イギリスは乾燥しているしね。
という説明を加えながら、まずは私から渡していきました。
本当は皆さんにじっくり選んだ理由を聞かせていただきたかったのですが、ほとんど流すように、大急ぎで説明して渡してもらいました。

時計回りの順で渡していきましたが、私の次の席はドラコだったので、今度は私がスネイプ先生となって、プレゼントをいただきました。
なんと、ドラコのプレゼントも入浴剤でした!
同じ気持ちですね、きっと。
その次はナルシッサが渡す番でしたが、それも入浴剤だった気がします。うろ覚えになってきましたが、確か私から始めて3人か4人連続入浴剤でした。みんな、それほどまでにスネイプ先生をお風呂に入れたいのでしょうか(笑)その割にはシャンプーは一つもありませんでした。目の前につきつけたら素早く逃げられてしまうからかな。
今回は偶然マルフォイ家からの贈り物がみな入浴剤、という点も妄想の余地がありました。

頬がかさついているのではないかとの発想からのクリームとか、試験管やリトマス紙とか、鹿の角型の知恵の輪とか、美しい薬瓶もありました。

手作りの品では、スネイプ先生型起き上がりこぼしもありました。
七転び八起きの精神をスネイプ先生から学んだから、とのことでした。
DSC02759-1.jpg
七転び八起きスネイプ先生

銀の牝鹿のペンダントもありました。
DSC02760-1.jpg
緑の目の銀の牝鹿

ピントが合ってなくて申し訳ないです。素晴らしい作品でした。
そして、ちゃんと記録しなかったために、全部の贈り物を挙げることができなくて残念です。こういう贈り物もあったとお気づきでしたら、教えてください。

15個のプレゼントが飛び交い、王冠をかぶせられ、クラッカーやケーキやバースデーソングでお祝いされたスネイプ先生。
本当にネームプレートのイラスト通りになりました。
やっぱり素直に喜ばないかな。
私たちの気持ちが伝わっていますように。

本当は1時間くらい自由な歓談時間を考えていたのですが、全然時間がとれませんでした。
お話の合う方同士の目印になるようにと、シールも用意してあったんですが。
・原書で読んだことがある方
・考察や議論が好きな方
・アラン・リックマンさんのファンでもあり、他の映画もよく観る方
・特殊な妄想をお持ちの方
・コスプレに興味のある方
複数回答可で答えていただき、趣味の傾向を示していただこうと思ったのですが、実行しませんでした。

その後はもう、慌てふためいて、片付け、とにかく15:40までに退出したとの連絡をしないと延長料金がかかりますから。
ケーキの杖はマジパンだったので、食べたい人がいたら、と切り分けようとしたら、中に芯が入っていて切れませんでした。
先生の杖の材質とか芯とか、もっとその場で話題にしたかったよー。

なんとか15:35には会場を出ました。
そのままお帰りになられる方が3人いらっしゃいました。
他の方たちは、二次会をセッティングしてくださった橘さんにお任せして、私は駅までお見送りです。

最後が慌ただしくなってしまったこと、それぞれが個人的にお話する時間を設けることができなかったことが心残りです。
この会のために、新幹線で来てくださった方が3人もいらしたというのに。京都、名古屋、新潟からそれぞれいらして下さって、そのスネイプ先生への愛の深さに驚きました。はるばるお越しいただき、本当にありがとうございました。
また、当日まで色々な相談に乗ってくださった方、アドバイスやアイディアをくださった方、飾りつけなどをこつこつ作って来てくださった方、色々な物品を寄付してくださった方、参加できないからとハーブを送ってくださった方、パペットスネイプ先生に小物を作ってくださった方、ありがとうございました。
そして、当日、一緒になって素敵な空間を作ってくださった全ての参加者のみなさん、ありがとうございました。おかげで良い会になりました。
スネイプ先生を深く愛する方々が集い、スネイプ先生のことばかり話す、奇跡のような数時間でした。楽しかったです。


半日の出来事を記録するのに1週間もかかってしました。しかも、長文。
それほど濃密な時間だったのだと思います。
1週間お付き合いくださった方も、ありがとうございました。
(と言っても、まだ二次会・三次会が少しばかり加わります)

お誕生会~本編4 - 2009.01.15 Thu

クイズは全12問でしたが、1問につき1~5点の配点だったので、32点か33点満点でした。(プラスαがあったので、曖昧)
その中で一番得点の高かったのが、鬼百合さん
15点を取得されました(点数をばらす)

鬼百合さんには、スネイプ先生の衣装(果穂さん提供)を着ていただき、ケーキのロウソクを吹き消す役をお願いしました。
後にこれを聞いた夫は「何それ?罰ゲーム?」と言いました。
何それ?失礼な

さて、ケーキですが、今ままでは毎年近所のケーキ屋さんに特注ケーキを頼んでいました。でも、今年の会場は渋谷です。
とにかく都内で、できれば渋谷で、オリジナルケーキを作ってくれるところを探しました。
ネットで見つけた渋谷のお店は、ケーキ屋さんではないものの、希望を伝えればできるだけ叶えてくれるお店のようです。
早速メールでイメージを伝え、その後電話でお話し、最終的には仕事が休みの日にお店まで出向いていってイメージを伝えてきました。
後にわかったのですが、そのお店と会場となったビルとは、隣同士にありました。すごい偶然!

ちゃんと事前にラフ画をメールで送って下さって、私のイメージと違わないか確認までしてくれました。そして当日受け取りに行ったら、両手で抱えると前が見えなくなるほどの大きなケーキ箱を、おかみ(パティシエ)が会場まで運んでくれました。ありがとうございました。

その力作がこちらです!(ぜひ、クリックで拡大してみてください)
DSC02749-1.jpg
Advanced Potion-Making(上級魔法薬)の本型ケーキ

原書6巻の表紙をはがしてお渡しして作っていただきました。
『セブルスの大事なもの』として、本と杖とリリーからもらったかもしれないバースデーカード。
7巻でシリウスの手紙の2枚目を持ち去ったスネイプ先生は、この「Lot's of love, Lily」の言葉が欲しかったのではないかと思いました。
だから、私から、これをスネイプ先生に贈ろうと思いました。

パティシエには「幼なじみの男の子と女の子がいて、彼は彼女を愛しているのだけれど、彼女の方は友達だと思っている。友達としての『愛をこめて』というメッセージカードを大事にしている男の子、というイメージです。彼の大事な本に大事な杖と愛する彼女からのメッセージカードがのっているところを作って下さい」と伝えました。難しこと言っちゃった~
それなのに、ちゃんと理解して古い本の質感までマジパンで出して下さって、本当に感謝しています。ありがとうございました。

DSC02747-1.jpg  CIMG2937.jpg
左)スネイプ先生とケーキ  
右)ロウソクに火をつけるところ(画像提供:果穂さん)

手の大きさと比較していただくとわかると思いますが、だいたいA4サイズで高さは6~7cmくらいあったと思います。
ロウソクは49本なかったので、スネイプ先生側の4本の緑のロウソクが十の位、他9本が一の位を表しています。
意図的に、グリフィンドールの赤は入れませんでした。

皆でバースデーソングを歌い、クラッカーの紐を引っ張りました。
26450562_12-1.jpg  DSC02758-1.jpg
左)ケーキと王冠スネイプ先生と鬼百合さんとはじけるクラッカー
(画像提供:橘さん)
右)ロウソクの火を吹き消す鬼百合さん
おお!スネイプ先生っぽい~♪
クラッカーの中身が舞う様子は名札のイラストっぽい~

ケーキは見た目だけでなく、味も私好みで美味しかったです。
CIMG2940.jpg
ケーキの断面(画像提供:果穂さん)

中に入っていたフルーツは、後日メールで問い合わせて聞きました。
フランボワーズ(ラズベリー)、ミュール(ブラックベリー)、フレーズデボア(野いちご)、グロゼイユ(赤スグリ)、カシス(黒スグリ)の5種類だそうです。


ケーキをお願いしたお店は「ダイニングバー卯門」さんです。
お店のサイトのサイトはこちら
ぐるなびサイトはこちら
本当にお世話になりました。

お誕生会~本編3 - 2009.01.14 Wed

グループ分けに選んだ家族について説明するのを忘れていました。
当日の参加は15人だったのでちょうど3人ずつ5グループに分かれましたが、急なキャンセルがあった場合は4グループになる可能性もあると思っていました。
その場合は、子どもが2人いる4人家族を作ろうと思っていて、余分にジニーとアリアナのくじも作ってきていただいていました。
そうなるとダンブルドア家は子どものアリアナが加わるだけです。
けれどもポッター家は、両親がハリーとジニーになり、子どもがジェームズとリリーになるというややこしさ。しかもアルバスはダンブルドア家の一員だし。
そこにウィーズリー家もいたりしたら、余計わかりにくいと思ったので、最初からウィーズリー家は抜きました。
あと、一緒にいられた時間が少なかった家族は、せめてここで、との思いで選んでいます。家族の結びつきが強い、という意味でもウィーズリー家は省かれました。



歓談中、思いがけないものを橘さんからいただきました。
パペットスネイプ先生への贈り物で、ペンダントヘッドを改造したという王冠と、お友達が作製したという小さな本です。
DSC02776-1.jpg
立派な王冠と木の表紙の本

早速、王冠を載せてみました。
DSC02745-1.jpg
こ、これは!
まるでネームプレートのイラストと示し合わせたかのようなお姿!
足元の小物も、フクロウやレゴスネイプ先生が増えています。

歓談の時間も1時間くらいを想定していましたが、とてもそんな余裕はなく、次の余興に移りました。慌ただしくて本当に申し訳なかったと思っています。こんなことなら、他己紹介を始める時から食べ物を出しておけばよかったです。

で、次の催しものは、クイズでした。
もちろん、スネイプ先生に関係するクイズ、それもちゃんと読み込んでおかないとわからないようなマニアックなクイズです。また、スネイプ先生自身に関する問題とは限らず、誰かがスネイプ先生に対してした(言った)ことも出題しました。その点が難しかったのではないかと思います。

各巻から最低一問ずつ、全部で12問出しました。
予算の関係から、スケッチブックが買えず、無地のA4のルーズリーフと結束バンドでスケッチブックもどきを作り、書いていただいたり、私が代筆したりしました。
クイズは何かの折に使いまわす可能性があるので(汗)、全部はご紹介しませんが、いくつか。
私としては、最初の問題は100%近い正答率を予想したのですが、意外と低かったです。

問1)初めての授業で、スネイプ先生が「我輩が教えるのは」と言ったのは、ずばりどんな方法?
答え)(反転で)
「名声を瓶詰めにし、栄光を醸造し、死にさえふたをする方法」(1巻8章)
How to bottle fame, brew glory, even stopper death


『一字一句違わぬ答え』であることは求めませんでした。とにかく、名声の瓶詰め、栄光の醸造、死に蓋、という意味であれば正解で、それぞれについて1点ずつ加点する、という採点方法でしたが、全て正解した方ってどのくらいいたんだっけ??(すでに忘却しつつある)

一人の正解者もなかったのが3番目に出した問題

問3)2巻5章、車で到着したハリーとロンに、自寮の生徒ではないからと処罰を与えることができないスネイプ先生。ダンブルドアに自分の部屋から連れ出される際、ダンブルドアは「うまそうな」何があると言ったでしょう?「あれをひと口たべてみたい」と言った「あれ」とは何ですか?
答え)
カスタード・タルト
「(前略)さあ、行こうかの、セブルス。うまそうなカスタード・タルトがあるんじゃ。(後略)」(2巻p.120)
糖蜜パイとか糖蜜タルト、という解答が多かったのですが、日本語でも英語でもカスタードタルト(custard tart )と表記されていました。


最後の問題は、正解者はいないかもしれないという予想ははずれました。少数だったけれど、ちゃんと読み返していらっしゃるんですね。

問12)7巻33章で、ペチュニアとセブルスは子どもの頃からの顔見知りだということが判明しました。しかし、その33章にある場面については、7巻より前の巻で既にペチュニアが口にしています。スネイプ先生の名前こそ出ませんでしたが。その時ぺチュニアはセブルスのことをなんと呼んだでしょう?形容詞付きで。
答え)
「(あの)とんでもない若造」(5巻2章)
((that) awful boy)


吸魂鬼の知識を得た理由を話す5巻のペチュニアのこの言葉、最初はジェームズのことだとばかり思っていました。セブルスのことだとわかった時の驚きと言ったら!きっと正解した方も同様だったのでしょう。

クイズのあと、実はもう一つの余興を用意していて、それも得点に加えるつもりでした。
今回参加できなかった方がハーブを送って下さっていて、それを使ったちょっとした魔法を用意してあったつもりなのですが、魔法をかけないうちから色が変わっていて、実施できませんでした。
会場の給湯器にセットされたミネラルウォーターのせいでしょうか? 
せっかく送ってくださったのに、ごめんなさい。

お誕生会~本編2 - 2009.01.13 Tue

ドラコとナルシッサを無事探し当て、私たちは長テーブルの端に2対1で向かい合って座りました。
皆さんも揃ったところで他己紹介の説明です。

各家族、お父さんがお母さん(つまり妻)を紹介し、お母さんが子どもを紹介し、子どもはお父さんを紹介する形を取ります。
私の場合は、私がナルシッサ(のくじを引いた方)を紹介し、ドラコ(を引いた方)が私を紹介してくれるというわけす。
聴取すべき項目も指定しておきました。
1、ハンドル名
2、ハリー・ポッター歴とスネイプ先生歴
3、スネイプ先生以外の好きなキャラ
4、ハリー・ポッター以外の趣味
5、スネイプ先生の好きなセリフ
紹介後、ご本人からも上記の項目以外に言いたいことを補足していただきました。

最初はやっぱりスネイプ家の皆さんにご登場いただこうと思い、「トビアスさ~ん、奥さんのアイリーンさんを紹介して下さーい」と促します。
そして次はアイリーンさんに、セブルスくんを紹介していただきました。
セブルスくんとして立ちあがった方を見て、私は「いいなあセブルス…」と、思わずそのくじ運の良さを羨む声が出てしまいました。
スネイプ家の真向かいがポッター家だったので、私の周りはちょっとどよめきました。そんな反応が楽しかったです。

今回ご参加下さったのは、ayakoさん、鬼百合さん、orcaさん、郁さん、果穂さん、きじゅさん、クロノさん、せきさん、橘さん、月夜野さん、トムさん、natchさん、ねねさん(五十音順)とブログ上では匿名希望の方の14人で、私を入れると15人になりました。

ハリー・ポッター歴は私は長い方でしたが、スネイプ先生歴は2004年から(5巻発売直後)からと浅い方でした。
1巻からずっとスネイプ先生が好きな方もいらしたし、3巻から、という方が多かったように思います。3巻の担架の場面で惚れた方もいらっしゃいました。
あそこは、スネイプ先生の人柄がよくわかる場面ですね。
今となってはなぜ3巻を読んだ当時に恋に落ちなかったか、全然わかりません。
話がそれました。

スネイプ先生以外の好きなキャラは、ハーマイオニーが多かったように思いました。私が選んだルーピンは、他に2人の方の支持がありました。

好きなセリフは、できるだけ正確に、ということで、皆さんに持ち寄っていただいた本を見ながら確認していただきます。
日本語のセリフでも、英語のセリフでもOKです。
DSC02757-1.jpg
参考文献の数々

自分で作った項目なのに、私は好きなセリフを一つに絞っていなくて、その場で考え、4巻でカルカロフに言った「我輩はホグワーツに残る」を選びました。
ほぼ同じ場面を選んだのはきじゅさんでした。
「永遠に(Always)」が複数あったのは予想通りでしたが、「だまれ、このバカ娘!」も複数支持されていたのが面白かったです。
叱られたい願望でしょうか。確かにちょっと言われてみたい(笑)

本当は他己紹介が終わってから乾杯をして食事をしながら歓談、と考えていたのですが、時間がおしていたので、途中から食事を出しました。
サンドイッチとローストチキンと皮つきのローストポテト、カボチャのサラダを頼んでありました。ちょっとホグワーツっぽいでしょう?
DSC02742-1.jpg     DSC02743-1.jpg
サンドイッチとローストチキン(奥)   カボチャサラダとベーグルサンド
サンドイッチの入れ物が、淡いグリーンなのもちょうど良い感じ♪

乾杯をし損ねたことを、今になって思い出しました。
しまった!「スネイプ先生のお誕生日を祝福して、そしてスネイプ先生を愛する皆さんの集結を祝って乾杯」しようと思ってたのに~
それに実は私、ちゃんとした挨拶もしていませんでした(汗)
これは苦手だからうやむやにした、というのが正解です。

お誕生会~本編1 - 2009.01.12 Mon

セッティングが終わるととりあえず適当な席に着いていただきます。
参加者は総勢15人。かなりな多人数が長テーブルに着席しました。
まずは自己紹介、というのが普通かもしれませんが、いきなり自己紹介を始めるのも、ちょっと緊張して話しにくいでしょうから、その前に軽いゲームをしようと思いました。

で、実施したのがハリポタしりとりです。
以前、掲示板でも募ったことがありましたが、あれと同じルール、つまりハリー・ポッターの世界の言葉を使ったしりとりです。
一度使った言葉は使えません。ディメンターと吸魂鬼は別の言葉とし、例外として「セブルス」「スネイプ」「プリンス」は何度使ってもよい、但し「スネイプ→プリンス→スネイプ」のようにエンドレスな使用は不可、思いつかなければパスも可、というルールで行いました。ウィーズリーのように「ー」で終わる言葉はその前の「リ」を取ることにします。

スタートは私から、最初の言葉はもちろん「セブルス」です。
次の方は、大方の予想を裏切って、悩んでいらっしゃいます。
「1分くらい考えていいですか?」との質問に、「だめです。わからなかったらパスしてください」と冷たい私。
しかし、ちゃんと「スニッチ」と言ってくださいました。
時間の都合で二順しかできませんでした。私の前で終わりにしていただこうと思ったのですが、私まで、との要請に、私が最後を締めました。

記録を残したので、以下に示します。
セブルス、スニッチ、チャドリーキャノンズ、ずる休みスナックボックス、スネイプ、プリンス、スクイブ、武器よ去れ、レイブンクロー、ロン・ウィーズリー、リーマス、スネイプ、プリベット通り、りんぼくの杖、エクスペクトパトローナム、ムーニー、ニック、クルックシャンクス、ステューピファイ、イチイの杖、エバンズ、ズキズキ(ハリーの傷の表現(笑))、キドニー・パイ、イゴール、ルーニー、ニコラス・フラメル、ルーピン

自分の番になんという言葉が回ってくるか直前までわからないところがとてもスリリングでした。

そのあと自己紹介をします。
と言っても自分で自分を紹介するのではなく、他人が自分を紹介する他己紹介の案をいただいていたので、それを使わせていただきました。
2人1組でも良いのですが、ここはちょっとゲーム感覚を取り入れたかったので、3人1組の5グループになっていただきました。
「お父さんとお母さんと子ども1人」の5家族に分かれました。

くじにはそれぞれキャラクターのファーストネームが書かれています。
今回、目の不自由な方の参加もあったので、前もってお願いして点字のくじを作ってきていただいていました。そこにセッティングの時間に別な方がペンの文字も書き入れ、バイリンガルなくじができました。
15枚のくじは新聞紙で作っておいた紙袋に入れ、皆に配ります。
くじに書かれた文字から、自分の家族を探しだし、3人グループができたところから座っていきました。

用意したのは以下の家族
スネイプ家:トビアス、アイリーン、セブルス
ポッター家:ジェームズ、リリー、ハリー
マルフォイ家:ルシウス、ナルシッサ、ドラコ
ダンブルドア家:パーシバル、ケンドラ、アルバス
ルーピン家:リーマス、ニンファドーラ、テディ

私は「ルシウス」を引き当てました。
そこで、「ドラコー」「ナルシッサー」と妻子の名を呼び歩いて探しました。
自分の姿に、ホグワーツの戦いでドラコを探すルシウスの姿が思い浮かびました(汗)

お誕生会~セッティング2 - 2009.01.12 Mon

昨日の記事で写真が少ないと書きましたが、いくつか画像をいただきましたので、追加します。(写真はすべてクリックで拡大します)
26450562_1.jpg
飾り付けが始まる前
下の写真と比べていただくとわかると思いますが、赤や牛柄のソファは、後に緑の布がかけられます。
26450562_2.jpg
緑と銀のモールやスリザリンの紋章の入ったタペストリーが加わりました。

26450562_4-1.jpg
銀と緑のくさりがめぐらされた天井
奥はDVDの上映スペースでしたが、実際はほとんど使われることはありませんでした。

(画像提供:橘さん)

お誕生会~セッティング - 2009.01.11 Sun

昨日はスネイプ先生お誕生会が無事とり行われました。
集合は、渋谷駅のフクロウ像「ホープくん」前でした。
魔法界に片足突っ込んで生活している私たちに、これ以上ふさわしい待ち合わせ場所があるだろうかと思います。
DSC02735-1.jpg
ホープくん

前日の冷たい雨や雪はすっかり上がり、渋谷は晴れていました。
心配していた交通機関の大きな乱れもなく、無事集合できました。
明らかにスリザリンマフラーとわかるものを装備されている方もあり、それぞれ大きな荷物を持ち、すでに周りとは違う雰囲気を醸し出していたと思います。

会場に入ると、まずは会費を徴収し、ネームプレートをつけていただきました。
ネームプレートは参加者のお一人にお願いして、あらかじめイラストを描いていただいてありました。
急いでいたためなぐり書きになった上にぺンが変だったため、酷く汚い字になってしまい、あまりお見せしたくはないのですが、それを補って余りある素敵なスネイプ先生だったので、私の文字とともに公開です。
DSC02770-2.jpg
王冠を載せられ、たくさんのプレゼントや紙吹雪で祝福され戸惑う先生
実際、後にほぼこの通りになってとても驚きました。

その後レイアウトの変更と飾り付けをしました。
レイアウトと飾り付けは、それぞれ指揮をとる方をお願いしてあったのですが、実にきびきびと動いてくださり、みなさんそれぞれ役割もできて美しく仕上げて下さいました。
なのに、ちゃんした写真を残していませんでした!
DSC02736-1.jpg
飾り付け前の折り紙の鎖たち
それぞれのイメージするスリザリンの緑で作ってきていただきました。
これが会場の天井近くの壁をぐるりと取り囲むことになります。

お誕生日席には、スネイプ先生パペットにお座りいただきます。
パペットですから、手が入らなければ当然ぐったりしてしまいます。
お独りで立っていただくために、皆さん工夫して下さいました。
DSC02739-2.jpg
スネイプ先生の自立を支援する人々
(お見せできないのが残念ですが、皆さんとっても良い笑顔です)
DSC02740-1.jpg
自立し、手までつけてもらったスネイプ先生と、より進んだ飾り付け

スリザリンカラーの緑か銀を身につける、というドレスコードを設けたので、皆さんどこかしらに緑か銀をお召しになっています。
(お持ちでない方のためにリボンやバンダナ、ピンもご用意しました)

DSC02741-1.jpg
諸手を挙げるスネイプ先生の背後には、お花
足元には、灰色寝間着のフェルトスネイプ先生と杖

また、飾り付け中、片隅ではくじ作り、薄い緑の紙を重ねてのお花づくりも行われ、一方私はコンビニに買い出しと、そしてケーキの受け取りに行きました。
戻ってくると、ちょうどデリバリーのサンドイッチが届いたところでした。
しかし、それにはまだ手をつけません。
その前に、皆さんにはより打ち解けてもらうよう、ゲームを用意してありました。

(上記の写真はすべてクリックで拡大します)

お誕生会 - 2009.01.10 Sat

20090110235126
終了しました。
またゆっくり報告します。
電話で看板頼んだら、「スネイク先生」に!
皆さんは「あんまり変わらない」と寛大でした。

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます! - 2009.01.09 Fri

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます 

  DSC01274-1.jpg

スネイプ先生のお誕生日を心からお祝いいたします。
物語の中では、既に亡き人となってしまいましたが(号泣)
それでも、スネイプ先生が生まれてきてくれたこと、偶然出会えたこと、感謝せずにはいられません。ここ4年あまり、毎日どれほど心豊かに過ごせてきたことか。本当にありがとうございます。

今年は誕生日翌日にお誕生会をするので、ケーキは明日までおあずけです。画像は昨年のものを使用します。

明日の企画の一つにバースデープレゼントがあります。
「スネイプ先生にあげたいもの」を、皆で持ち寄り、交換するのです。
その素晴らしいアイディアは、参加者の一人からメールでいただいたのですが、皆さん賛同して下さり、実施することになりました。
「スネイプ先生に何かささやかな贈り物をする」というコンセプトで、スネイプ先生に足りなさそうな物、癒してあげたい物、jこんなものがあるよと教えてあげたい物、押し付けたい物、などを手作りか、買うなら数百円で持ち寄ることになっています。

私はスネイプ先生に差し上げたいものは、すでに決まっていました。
何のひねりもないものでしたが、それがいいかなーと思って、年末に買いに行ったら、なんと目当てのお店は閉店セール中、陳列物はほとんどなくなって店はガランとしています。
目当てのサービスも5日前に終了したとの張り紙が!
それはもう慌てました。一から考え直さなくてはなりません。
なのに、年末年始は、ゆっくりものを考える余裕などなく。
とにかく、いくつものお店を回ってなんとか買いましたが、もっともっとじっくりスネイプ先生のための贈り物を考えたかったです。来年リベンジしたいところです。
どんな贈り物が集まるかとても興味があります。
愛の詰まった贈り物の数々、もちろんどんな品が集まったかは、報告します。

連絡 - 2009.01.07 Wed

オフ会参加する方にメールをお送りました。
タイトルは「集合」です。
携帯の方に返信をして、まだ私からの返信がないという方がいらしたら、PCのアドレスの方にお知らせください。
携帯には色々禁止設定をしてあり、受信できていない可能性があります。23時半以降のメールは明日お返事いたします。

トクレセンタボービ - 2009.01.07 Wed

タイトルを見て、それがなんだかわかった方は、昔ファミコンでFFをプレイした経験がおありですね。
この言葉、ゲームの中のあるキャラクターが言うのですが、一体どんな意味があるのかわからず、でも後にわかるだろうと放っておいたら、そのままエンディングを迎えてしまった、という思い出深い言葉です。
後に、それが「Bボタン セレクト」の逆さ言葉だと知ってびっくり。
そう言えば、その言葉を言ったのは「不思議な呪文 サッサカサ」というようなことを言いながら勝手に掃除する魔法の箒だったっけ。
「サッサカサ」は箒が床を掃く擬音語だと思いこんだために気づかなかったのです。

ちなみにBボタンとセレクトボタンを同時に押せばゲームの世界地図が示されるというもので、そんな地図は使わないままクリアしてしまった、というわけです。

同じファイナルファンタジー1がプレステでリメイクされた時、ハードが違えばボタン名も違うわけで「トータスン タボツバ」と箒は言っていました。×ボタンとスタートボタンで世界地図を見ることができます。

タボービが、「多忙日」しか思いつかなかった私は、多忙な日には、こんな言葉をついつい思い出してしまいます。

連絡 - 2009.01.06 Tue

オフ会に参加される方へ

詳細決まりました。
明日中にメールいたします。

楽しい準備 - 2009.01.04 Sun

多くの勤め人同様、私のお正月休みは今日でおしまい。今日は外出の予定を入れず、家で好きなことをして過ごそうと決めていました。
やりたいことは山ほどありましたが、とにかく優先順位が高いのは、オフ会の準備です。
気がついたらもうあと1週間もありません。
少しずつ進めてきた準備も、このペースのままでは間に合わなさそう、少し本腰を入れてかからなければ。
貸し会議室を利用するのですが、問い合わせたところ壁紙などが剥がれない限り、どんな飾り付けをしても良いということだったので、飾り付けに使用するものを作ります。
まるで小学校のお楽しみ会のように折り紙で作った輪飾りを作りました。
家族が通りすがりに皆触っていきますが、誰も手伝ってはくれません。
夫は有難いことに助言もくれました。
「それ、銀と緑だけじゃ地味じゃないか?」
「スリザリンカラーだからいいの」
「スリザリンって、あの嫌われ者の入るところ?マルフォイのいる?」
「(しぶしぶと)まあ、そうだね。でも、よくわかったね!!そう、そのマルフォイのいるスリザリンの、」
「この話はこれでおしまい!」
強制終了されてしまいました(汗)

準備と同時に荷造りも始めました。
そんなに重くはないけど、すごくかさばるものばかり。
マントなどの衣類、本(原書1巻、指定教科書2冊)、DVD、折紙飾り(これが一番場所をとる)、紙コップ、紙皿、筆記用具。
それをキャリーバッグに詰める作業は、まるで旅行の準備をしているかのようです。
明日からの出勤を考えてどよよ~んと沈む気持ちを、補って余りある楽しい気分になりました。
ありがとう、スネイプ先生。明日から頑張れそうです。

書き初めに負けるな! - 2009.01.04 Sun

学校が冬休みに入ってからか、最近「書き初め 四字熟語」で検索していらっしゃる方がとても多いです。
特にここ2,3日に多いので、きっと去年の我が家同様、冬休みの宿題の書き初めに書く4つの文字を探して検索されているのだと思います。

が、それにしてもその数が多すぎます。
上記のキーワードで去年の記事が上位に入ってしまうので仕方ないと言えば仕方ないのですが、私が求めるキーワード「スネイプ」をはるかに上回るのはいかがなものでしょう?
今月は今までのところ、「書き初め」関連の検索数が127なのに対し、「スネイプ」関連がたったの44。
先月一か月では、「書き初め」:「スネイプ」=107:408だったのに。
一時的なものだとは思いますが、そもそも「スネイプ」の絶対数が減っているのかと寂しくなったりしています。
もう、どうでもいいその記事をいっそ下げてしまおうかとも思ったりして。

ちなみに、今年も中学生の次男には同じ宿題が出たようです。
私「今年はなんて書くの?」
次男「年中無休」
そんなコンビニのキャッチフレーズみたいな書き初め、なんかしっくりこないと思うのは私だけでしょうか。
四字熟語を求めてネット上を彷徨う方々の気持ちもわかると思いました。

いただいた年賀状 - 2009.01.03 Sat

例年通り、元旦は夫の実家、二日は私の実家に行っていました。
新春の富士山の画像は、夫の両親宅の最寄のバス停を降りた時にあまりに美しかったので携帯で撮影しました。
ズームで撮った上に、眩しくて画像の確認ができなかったので、どの写真もピントが合っていないとわかったのは夕方になってからでした。
でも縁起物としてUPしました。
という説明文もつけて携帯からUPしたのですが、なぜか文章が抜けて画像しか載りませんでした。
ということで補足でした。

私の実家では、たらふく飲み食いした後、恒例の百人一首と坊主めくりをしました。2回やった内の1回目は姪、2回目は母の一人勝ちでした。
DSC02730-3-1.jpg
父は見学、義弟と次男はこたつでうたた寝です。正月っぽい~。


さて、元旦も二日も、夜遅くに帰宅して、年賀状を確認しました。
まだ出していない方からの賀状も2,3通あり、慌てて追加で書きました。
いただいた年賀状で驚いたのは、職場のOTの後輩の女の子たちからの3通全部「二尋さんに癒されています」と書かれていたこと。
そんな風に思ってもらっていることをありがたく思いながら返信を書きました(基本的に、職場の人にはもらわないと書かない)
Nちゃんは、「ハリー・ポッターのお話をもっといっぱい聞かせてください」とも書いていました。社交辞令だとしても、真に受けちゃうよ!

それから、たまに会っている人ならともかく、もう何年も年賀状のやり取りだけの人からもスネイプ先生について触れられているコメントが結構あったことが面白かったです。毎年、書いてますからね。
しかし、一番驚かされたのは、一つ年上の幼なじみ且つ中学の部活の先輩であるMちゃんからのコメントです。ハリー・ポッターの大ファンで、特にロンが好きという彼女は、絶対7巻も読了したと思うんです。
なのに、「スネイプ先生元気?」とは!
一緒にいるといつも笑いが止まらなくなったMちゃんの、軽快な口調が耳に蘇り、思わず噴き出してしまいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)