topimage

2009-06

続・広告 - 2009.06.30 Tue

ポッターマニアさんに、先日の西日本新聞のスキャンが出ましたね!
いや~、やっぱりインパクトあります。
眉間のしわの深いこと!
しかし、
「闇の魔術に対する防衛術」の教授に就任~
とか書いちゃって、良いのでしょうか。
原作知らない人はそれすら知りたくないようにも思うんですけど。

冷却効果 - 2009.06.30 Tue

昨日、お風呂上がりに滑って転び、右の向う脛をしたたか打ちました。
弁慶の泣き所です。
痛くて声も出なかったし、左足がつるっと滑って右膝が曲がって、向う脛が浴室の敷居で体を支える形だったので、音もあまりしませんでした。
家族は誰も気づいてくれなかったので、悔しいので、動けるようになって身づくろいをしてから、夫に「脚、打った」と訴えました。
向う脛を見せようとして、自分でもびっくり!
マンガチックな瘤ができていて、どんどん大きくなっているところでした。
すぐに保冷剤をハンカチでくるんで当てていたら、20分ほどで平らになっていました。冷やせば良いとは思っていましたが、ここまで効果があるとは驚きました。
今朝になっても、痛みはあるのに、変色はほとんどありません。
私はよく、どこで打ったかわからない打ち身で脚のどこかが赤黒くなっているのですが、それすらありませんでした。
やっぱり、早く冷やすのは効果があるのだと感心しました。

そういえば、以前やけどした時にもすぐに冷やしました。
茹でたモヤシをざるに上げようとして、鍋を持ち上げたら、劣化していた取っ手が取れて鍋が落ち、片方の足の甲がまともに熱湯と茹であがったモヤシを浴びてしまいました。
とにかく片付けは後回し、浴室に飛んでいきシャワーで水をかけました。
熱傷にはとにかく冷水での冷却、しかも20分だか30分だか冷やし続けること、と学校で習ったか新聞で読んだかの知識はあったので、水道代をケチらず、シャワーを20分かけ続けました。
効果はてきめん、翌日、赤くもなっていなかったです。
あまり広範囲の熱傷を長時間冷やし続けると低体温になるそうですが、私の場合、大変良く効いたので、何かの参考になれば幸いです。

掲示板 - 2009.06.28 Sun

長らく閉鎖していた掲示板を復活させることにしました。
継続的に管理できるかわからないので、とりあえず期間を決めて様子を見ます。8月31日までです。
無理なく管理でき、さらに需要があるようなら、その後も継続します。

以前のログは保存してありますが、公開して欲しくない方もいらっしゃるかと思い、過去のログは非公開にしてあります。
ただ、サイト1周年企画の「しりとり」と、2007年のお誕生日のメッセージは残してあります。
不都合のある方はお知らせください。部分的に削除します。

かつて、かなり真剣に議論されたことの多くの謎が解けてしまいましたが、まだまだ語り合うことはできると思っています。
何巻のことでもどんな場面でも構いません、問題を提起しても良いし、語りたいことを語ってください。
また、一つのスレッドに対し、私は必ず反応しますが、思うことがあったらどなたでも自由にお書き下さい。
書き込み、お待ちしています。
この日記からは直接リンクしていません。サイト「黒髪・鉤鼻・土気色」(バナーから行けます)のトップページからどうぞ。

広告 - 2009.06.27 Sat

映画の公式サイトを見ていたら、今日の西日本新聞に、「謎のプリンス」の広告が載ったと書かれていました。
先日、我が家で取っている新聞にも広告が出ていましたが、今回のは格が違うと思いました。
載ったのは、スネイプ先生の広告らしいです。
公式サイトには、
>どうしても今回の西日本新聞が欲しい人は、お近くの西日本新聞取り扱い販売店までお問い合わせください。
と書かれていたけれど、お近くに販売店なんてないと思うんです。
だって調べてみたら、西日本新聞は九州の新聞なんだもの~~

私が見た広告は、1ページ全部が使われていましたから、きっと今回のもそうだと思います。
新聞1ページ分のスネイプ先生♪
広げて目に飛び込んできた時のインパクトの強さは相当なものだと思います。どの画像が使われたんでしょうね。
いいな~九州の人は。

すごく喜んだ人がいる半面、「げっ」と思った人もいるかもしれないところがまた、面白いです。
いいな~九州の人は。(くどい)



フォームからメッセージを下さった方へ

届いたー! - 2009.06.26 Fri

私の心理を表すのには、キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!の方が合っているんですが、キャラじゃないので地味なタイトルで(笑)

フレーム切手が届きましたー!!
子どもたちには知らせてなかったので、見せびらかしてやろうと思い、食後寛いでいるところに声をかけました。
「ねえねえ君たち、良い物を見せてあげようか?」
「君たち」というのは、こういう時だけ使われる呼びかけの言葉です。

娘はそれを察したのか、携帯をいじりながら顔も上げずに言いました。
「それって、私たちも嬉しい物?」
「いいえ、私だけが嬉しい物」(きっぱり)
「やっぱり」と長男。

そんなことにおかまいなく、取り出して見せると、彼らの驚いたこと!
自分の画像を切手にできるなど知らないので無理もありません。
別に嬉しくはなかったでしょうけど、ちょっと使ってみたそうな様子だったのと、大きな驚きを与えることはでき、私は嬉しいです。(結局私だけが嬉しい?)

切手はEXPACKで届きました。
DSC01966--1.jpg
開封して最初に見えるのは、切手の入った袋の裏側。
テープを剥がしてひっくり返すか、袋から切手シートを取りださないと出来上がった品が見えません。

DSC01961--3.jpg
袋から取りだした80円と50円の切手シート。
それぞれ別な画像を使いました。

3DSC01963--.jpg
もうちょっと近くで見たところ
(私が後からつけた「見本」の文字が見苦しいですね)

実は、この切手、申し込んでから連絡があったんです。
「この画像の人形は、ご自分で作ったものですか?」って。
著作権の問題だな、と思って、はっきり「私が粘土と布で作った人形を、私が旅先で撮影したものです」と答えました。
その答えで十分だったようです。
「早速作製します」と言われました。
注文に対して一つ一つ確認しているのか、ちょっと疑問に思った時だけ連絡が来るのかわかりません。

意外と画像ははっきりしていて、仕上がりには非常に満足しています。
80円切手30枚と50円切手60枚。
50円切手はせっせと使おうと思います。
まずは、暑中見舞いかな~

今更だけど - 2009.06.24 Wed

6作目の映画公開が迫り、少し復習をしておこうというわけでもありませんが、1作目の映画のDVDを何日かに分けて観ました。
今回は英語で聞いて日本語の字幕で観ました。
最近は専ら英語で聞いて英語の字幕で観ることが多く、日本語の字幕は久し振りでした。(去年ブリティッシュヒルズでも字幕で観ましたが、クイズが待ち受けていたので、画面の物品ばかりチェックしていました)

いくつか、あれ?と思う場面がありました。
映画の脚色に対してではなく、日本語字幕に対して。

スネイプ先生、「わたし」って書かれているんですね!
今まで気付かなかったのが不思議なくらいですが…
もっとも、日本語訳だってハードカバーでは「私」だったけど。

微妙にニュアンス違うんじゃ?と思うような訳はたくさんありました。
例えば、クィレルがハリーにスネイプ先生は実はハリーを守ろうと反対呪文を唱えていた、と告げた時。
ハリーのセリフは「スネイプは僕の味方だったの?」と字幕で書かれていましたが、実際言っているのは「Snape was tring to save me?」でした。「味方」というのはちょっと違和感があります。
ここ、別にどっちでも結局同じかもしれませんが、やっぱり「味方」というよりはそのまま「守ってた」という方がしっくりくる気がします。
吹き替えでは、ちゃんと「スネイプは僕を助けようとしてた?」と言っています。
吹き替えより字幕の方が不満ってこともあるんですね。

あと、本来は4階の廊下に入ることが禁じられているのに、字幕では3階が禁じられていました。字幕だけでなく、吹き替えもそうなっているので、日本語の映画だけが、3階にフラッフィーがいることになるのかもしれません。
思うに、third-floor をそのまま3階と訳してしまったのではないでしょうか。イギリスの建物のthird-floorは、日本語で表すなら、4階に相当し、日本語の本ではちゃんと4階になっていたんですが。
これ、公開当初は話題になったんでしょうか?
私は全然気に留めていなかったです。

以下7巻ネタバレです。

2巻 - 2009.06.21 Sun

別ブログのカテゴリーで、「2巻」の記事数が異常に少ないと感じます。
現時点で一番多いのは「6巻」で、63記事あり、つまりそれだけ6巻を語ったことになります。「7巻」だってまだ途中なのに40記事あります。
ところが、「2巻」は9記事。
もっとも、1巻と3巻は原書の引用があるので、記事数を稼いでいるとも言えますが。それにしても、10にも満たないってどういうことでしょう?
今なら2巻のスネイプ先生だってもっと語れると思います。
今はちょっと余裕がないけれど、いつか2巻のスネイプ先生をもう一度じっくり見つめてみたいです。

ご連絡 - 2009.06.20 Sat

本日、オフ会参加の方に「宿題」という件名のメールを送りました。
また、6/6には「会場」という件名でメールしています。
届いていない方はお知らせください。

気になる季語 - 2009.06.20 Sat

今日は、参観日でした。
国語の授業を参観しましたが、授業を受ける息子の姿を見る、と言うよりは、学生気分で授業を聞いていました。
国語は昔から好きだったし、俳句についての授業も新鮮で面白かったし、中学の授業とはいえ、十分楽しめました。

で、一番衝撃的だったのが、ある夏の季語。
こんな季語があったんだ!と思わず仰け反ってしまいました。
それは、「髪洗う(ふ)」です。
なるほど、今時は毎日洗髪する人が多いけれど、昔は夏に頻度が高かったんだろうな、と思いました。
スネイプ先生はどうだったんでしょうね。
イギリスでは、夏も冬も関係ないかな。
いや、イギリスだからではなくて、スネイプ先生だから、かも。

帰宅後、ネットで確認してみたら、確かに夏の季語として載っています。
そこで、他にもスネイプ先生的な言葉、ハリー・ポッター的な言葉がないか探してみました。

「蝙蝠」、「蛇」、「簾」(日本語訳では、スネイプ先生の髪は「簾のような」と表現されたことがありました)は、夏の季語です。
意外にもスネイプ先生を連想させる言葉は夏の季語に多い印象。
あと、「百合」も夏の季語ですね。
それから「ペチュニア」も夏の季語です。エバンズ姉妹は夏なんだ~。

ちなみに「鹿」は秋の季語ですが、「鹿の子」「子鹿」 「親鹿」は夏でした。ちょっとポッター家っぽい。
あと、「フクロウ」と「狼」は冬の季語でした。
「一位(イチイ)の花」(春)、「接骨木(ニワトコ)の花」(春)、「一位(イチイ)の実」(秋)「柊の花」(冬)なんていうのもありましたが、さすがに「イチイの杖」「ニワトコの杖」「柊の杖」っていうのは、ありませんでした。

季語って膨大な数があるんですね。全部見きれないくらい。
そんな言葉群の中から馴染みのある言葉を探しては、季節に関連付けて想像するのは楽しいです。
「髪洗う」とか「蝙蝠」で、一句作ってみたいけれど、今ちょっと思いつきません。思いついた方は、お知らせくださいね!(他力本願)

ポーションに気をつけて - 2009.06.19 Fri

今日の英会話教室で、先生は自分が最近行ったお店の話をしました。
味も雰囲気もそこそこ良く、何よりとても安いということでお薦めのお店だそうです。
でも、先生は、「ポーションに気をつけて」と言います。
頭の中で、すぐに「気をつけて」と変換されてしまったので、本当は英語で何と言ったのか思い出せないのですが、とにかく、ポーションに気をつけろと言いました。
え?何でポーションに??
と思っていたら、先生がポーションが何かわかる人?と聞いてきたので、「水薬」と答えました。
ところが、そうではなかったんです!

私の考えたポーションは、potion。
言うまでもなく、スネイプ先生の授業の名前「魔法薬」ですね。

ところが、英会話の先生が言ったのは、portion。
rが入っていたのです。
tionの部分は同じ発音ですが、最初の部分が、「ポー」か「ポウ」かの違いがありました。(薬のpotionの方が「ポウ」)

で、portionは、「料理の一人前」という意味だそうです。
お薦めのお店だけど、一人前の量がとても多いので気をつけて、という意味でした。

な~んだ。
てっきり、ランチにポーションの小瓶が付いてくるのだと思いました。
で、中は毒薬だから気をつけて、だと。(妄想)

手作り袋 - 2009.06.17 Wed

明日はNちゃんの誕生日なので、何か贈り物をしたいと思いました。
Nちゃんは、私の誕生日の時、手作りのクッキーをくれたのです。

だから私も、そんなに負担にならないものを手作りしようと思いました。
そこで、小さな布バッグを作ろうと思い立ちました。
職場でちょっとした小物を入れて持ち歩くこともできるような。
端切れの中から、ちょうど良い大きさのキルト地の布を見つけ出し、そのまま測りもせず、裁断、ほとんど全部使い切りました。
布を探し始めてから、布を切って、縫って、ミシンの後片付けをするまで、50分でできました。私にしては、手早かったな~(満足気)

完成品(今日はデジカメが無いので携帯で撮影)
20090617210113.jpg
茶色のチェックの布バッグ
本当は、もっと爽やかな夏らしい色が良かったのですが。
家にあった布の中ではこれが一番可愛かったのです。

一見大きく見えますが、
20090617210209.jpg
実は「謎のプリンス」を入れると全部入りきりません。
ちょうど、プリンスのズボンといったサイズですね♪(だから何?)

20090617210439.jpg
おまけとして200円にも満たないお菓子を入れます。

マチのある方が可愛いかな。
20090617210746.jpg
底を折り込んだだけの簡易マチを作ります。
緑のリボンをかけたら出来上がり!
Nちゃん、喜んでくれるかな~

善は急げ! - 2009.06.17 Wed

フレーム切手、3シート(30枚)申し込みました!
映画のではなく、自作のスネイプ先生人形の写真ですけどね(笑)
3週間くらいで出来上がるようです。
楽しみ~~
どんどん手紙を書かなくては!

ところで、昨日の記事、送料を書いていませんでした。
ハリー・ポッター切手は、600円の送料で、3480円かかるようです。
オリジナルのフレーム切手は、1~5シートまでは500円の送料が、それ以上注文すると送料は無料だそうです。

フレーム切手 - 2009.06.16 Tue

6作目映画を記念して、フレーム切手なるものが発売されるそうですね。
ニュースの記事
オンラインでの購入(画像あり)

どんなものかと見てみれば、スネイプ先生もいらっしゃる。
さらに、私の好きな、ネックレスを浮かべる姿のポストカードもあるし。
2880円かあ・・・・・
切手は50円切手だし、スネイプ先生の切手を使うことはあり得ないし、他はどうでも良いし(汗)、どうしようかなあ。
一番良いのは、その切手が貼られた郵便物を受け取ることですが。
先生好きな方は、同じく手離さないだろうし(笑)

しかし、そもそも、フレーム切手って何?
フレーム切手-郵便局
自分で用意した写真などでオリジナルの切手が作れるのですね!
知らなかった。
これだと、自分で撮影したディーンの森のスネイプ先生なんかも切手にできるわけですね。
と、思ったけれど、著作権の侵害になるのかな……
別に「スネイプ先生切手」として売り出すわけじゃないから良いのかな~
だったら、作って送っちゃうけど♪
ちなみに、80円切手10枚分で1200円かかるようです。
お手頃かも。

思い出の品々 - 2009.06.15 Mon

探し物をするため、8年前に引っ越した時以来開けていなかった段ボール箱を開けました。中には、実家から持ってきた、私が昔大事にしていたものが入っています。

探し物はすぐ見つかったのですが、他にも面白いものがたくさん出てきたので、ついつい夢中になって見てしまいました。
小さい頃の写真、小学校低学年の時の日記、中・高時代に好きだったマンガやアニメ関係のもの、高校時代から社会人まで続いている交換ノート(現在進行形のはずが、もう2年くらい回ってきていません)が数冊、映画のパンフレット、部活やクラスの名簿等々、青春時代の思い出の品々ばかりです。
こんな人がいたっけとか、こんなこともあったっけ、と思いだしたらキリがありませんでした。

で、思わず撮ってしまった写真↓
DSC01649-1.jpg
上段3つは、私が超夢中になったものの名残です。
下段左は、友達に誘われて某番組の収録を見にいった時に購入。
下段右は、母とともに見にいった映画のパンフ。もちろん、リバイバル上映で観た時に買ったものです。さすがに初公開(1939)当時は生まれてもいません。

結構色々な体験をしてきたんだな~と感慨に耽ってしまいました。
もっとも、今も青春時代で、色々新しい体験していますけどね。

身長と体重 - 2009.06.14 Sun

スネイプ先生の身長と体重がどのくらいなのか、考えてみました。
今まできちんと考えてみなかったことが自分でも不思議ですが。

子どものころは、「小さくて」という表現があったことから、平均より低そうです。それでも、何年か経ったとき、「どんなに背が伸びたか気付いた」(7巻33章p.428)という記述があるので、在学中、それなりに背は伸びたようです。

大人スネイプ先生はどうでしょう?
シリウスについて、「スネイプよりかなり背が高い」(5巻24章p.161)とあります。
でも、スネイプ先生が「低い」と書かれたことはなかった気がします。
スネイプ先生が低いのではなく、シリウスが高いのだと思います。
少なくとも、5巻28章の記憶の中から戻される時、ハリーは、「成長しきった大人サイズのスネイプが」と見ています。
16歳のころより老けたというより、さらに大きくなったかのような印象を与えます。
平均身長くらいはあったのではないかと私は思っています。

じゃあ、平均身長ってどれくらい?
英語ですが、Wikipediaに国別の平均身長が出ていました。(Human height:Wikipedia)それによれば、イギリス人男性(16-24歳)の平均身長は177.8㎝のようです。イギリス人は単一の人種ではないので、単純な比較はできない気はするし、ちょっと年齢層が若いけれど、そのまま採用しようと思いました。
ということは、178㎝くらいでしょうか。

スネイプ先生が178cmくらいでシリウスが190cm以上あれば、「かなり高い」という記述も成り立つかな~などと思っています。
ちなみにスネイプ先生を演じているアランさんは、185cmだとありますから、私のイメージよりちょっと高めです。シリウス役の方は175cm、ルシウス役の方180cmだそうなので、その間くらいの感じかな、と勝手に思っています。

さて、178cmだと仮定した時、どのくらいの体重なら「痩せた体」と表現されるのか。
BMI判定してくれるサイトなどで適当な数字を入れて試行錯誤してみました。
その1
その2
60㎏はサイトによって標準となったりやせと評価されるようですから、さらにもう少し少ないのではないかと思います。
55~58kg前後でしょうか。
す、少ない……
具体的な数字で表したことで、私のイメージするスネイプ先生は急にこじんまりしてしまった感じです。なんだかんだ言って、やっぱり映画の堂々としたスネイプ先生の影響を、私も受けていたのだと思いました。

勇気のある人 - 2009.06.12 Fri

今日の英会話のレッスンで、昨日の美容院の話をしました。
スネイプ先生のような髪型にして下さいと言ったこと、新しい担当者はスネイプ先生を知らないので前の担当者が画像をプリントして置いていったこと、新担当者は2枚のプリントからどっちが良いか選ばせたこと、それがこの髪型であること、この髪型が気に入っていること、を話しました。

以下、日本語で書いてありますが、全て拙い英語での会話です。
(拙さを表す意味で、日本語も妙に丁寧にしてみました)
さらに、7巻ネタバレもありますから、未読の方はご注意ください。



仲間たちから質問が出ました。
「あなたのお気に入りのキャラクター、スネイプ教授は、男性ですか女性ですか?」
「男性です」
「ええ?男性がそのような髪型を?」
「はい。彼は、黒髪で(greasy=脂ぎったは省略)、肩までの長さで、顔が髪でカーテンのように分けられています。そして、彼はほとんどのキャラクターから嫌われているんです」
「では、一体その人のどこが好きなんですか?」
「良い質問です!彼は嫌われていますが、実はクールで、勇気のある人で、憎まれ役なのです」
「なるほど、ちょっと興味がわきました。そのお話を読んでみたいです」
「ぜひ読んでください」
「私はそのキャラクターを知らないけれど、その髪型はとても良いです」
「ありがとうございます!」
「あなたも彼のように勇気がありますか?」
「う~ん。」(考え込む私)
「私は、あなたも彼のように勇気があると思います」
「私もです」(他の仲間)
「僕もです」(先生)
「わあ、すごく嬉しいです!!」

これは、美容師さんにそんなリクエストをしたことを評価していただいた、ということでしょうか。
とにかく、スネイプ先生には遠く及ばないし、勇気の種類も違う気がするものの、みなさんに「彼のように勇気がある」と言われたことはとても嬉しくて、その後もなんだか幸せな気持ちで過ごしています(現在進行形)

新担当 - 2009.06.11 Thu

3か月半ぶりに美容院に行きました。
今回から担当者が変わるとあって、ちょっと緊張気味で行きました。
新しい担当者Mさんは経験数年目の若い女性です。
今までの担当Kさんには、「今日はどうしますか?」と聞かれれば、「いつものように、スネイプ先生風にしてください」と答えていました。

Mさんは髪の様子を調べつつ、「今日はどれくらい切りますか?」と聞いてきました。どれくらいといえば、「肩に届くくらい」と言う他ありません。
確か、次の担当者にスネイプ先生の画像のプリントは渡されていると思っていたけれど、なんだか全然そんな気配はなく、不安なので「このままのイメージで」と付け加えました。

しかし、やっぱり、大事なことは伝えなければ!
と思い、勇気を出して言いました。
「あの、Kさんが、プリントを置いていったと思うんですけど……」
「はい、ここにあります」とMさんは、涼しい顔で手元のワゴンの一番上にのったファイルを取り、涼しい顔で2枚の紙を取り出し、広げました。
と、唐突過ぎる!心の準備がまだ……
と、うろたえる私を尻目に、顔色一つ変えず質問するMさん。
「どっちが良いですか?」
「あ、こっちで」
『アズカバン』の時のスネイプ先生を選びながら、(あー!『プリンス』のネックレス場面の画像を持ってくればよかったー!)と心の中で叫ぶ私。

Mさんのカットの仕方は、割と大雑把な感じで、なんというか、切り口がざっくり、という感じで不揃いでした。
それをハラハラしながら見守り、(入学前のセブルスだと思えばいいや)と途中開き直りましたが、出来上がって見ると、イメージ通りでした。
その上、少し色気もある感じ(自分で言う)
前の担当者の時とは違うけれど、これはこれで気に入りました。

帰宅すると、夫が「美しくなった」と言いました。
夫はとても正直で、歯に衣着せずに「どうして美容院に行く前より鬱陶しくなったの?」と言うこともあるので、この言葉は信用できると思いました。
これからもぜひ、Mさんにお願いしようと思います。

モスキート音 - 2009.06.10 Wed

前の記事の、ウグイスの声が聞き取りにくかった患者さんたちの話を家でしたら、長男がモスキート音の着信音を聞かせてくれました。
といっても、全然聞こえないんですけど。
これ、若者には聞こえるの?と半信半疑でいたら、通りかかった次男がその音を耳にしたらしく、ギクリを身を引いて嫌そうに避けました。
やっぱり、そうなんだ~

学校で休み時間の時に、そっとその着信音を鳴らすと、みなビクッとするのだそうです。そして、「誰かモスキート音鳴らしてる~」という声が上がるのだそうです。
なるほど、そうやって若者を撃退する場所もあるわけです。

視聴できる動画を見ました。(検索すると山ほど出てきます)
年齢ごとに聞き取れる周波数が変わる様子を、実際の音を聞いて確認してみました。
実年齢と同じ○十代まで聞き取れるという音まで、辛うじて聞き取れました。間もなく聞き取れなくなりそうな、微かな聞こえ方でしたけど。
ふ~ん、なるほど~
こうもはっきり年齢差が出るとは……
体は正直ですね。

ウグイスの声 - 2009.06.10 Wed

今年はいつになくウグイスの声をよく聞く気がします。
先週末など家にいると、あちこちからウグイスの声が聞こえてきて、家族で「ウグイス大発生?」などと言っていました。
1か月くらい前から頻繁に耳にするようになり、昨日・今日はあまり聞かれないので、もうピークは去ったのでしょうか?

自宅だけでなく、職場も、訪問先のお宅でもよく聞きました。
ところが、訪問先の70代の方に「ウグイスの声が良く聞こえますねぇ!」と言っても、「そう?聞こえないけど」と言われました。
ああ、耳が少し遠い方だから、と納得しましたが、別のお宅でも同様の反応で、「?」という感じでした。その方は80代ですが、接する中では耳が遠いと感じたことはありません。
また、病棟のベッドサイドでリハをやっていた時も、開け放された窓からきれいなウグイスの声が聞こえたので、同じように言ったら、やはり聞こえていらっしゃいませんでした。60代の方でした。

年齢が上がるにつれ聞き取れなくなっていく音域なのか、耳が遠くなっていくからなのか、わかりませんが、年とともに聞こえにくくなるのだとしたら、寂しいです。

楽譜 - 2009.06.07 Sun

私が一人でPCに向かっていると、夫がちょっと興奮気味で部屋に入ってきました。
「ちょっとこれ見てくれよ」と言って見せられたのは、2枚の楽譜でした。
それは、娘が部活で使うためのものでした。

私達の部では、演奏会の最後の曲は代々同じ曲と決まっています。
娘が持ち帰ったのは、その曲のベースパートの楽譜です。
夫が示した2枚のうちの1枚には、最後に譜面を書いた日付があって、それは1969年のものでした。
昔、夫も同じ楽譜のコピーを使っていたと言います。
感心する私に、夫はさらにもう1枚を見せました。
同じ曲を、後の世代が新しく書き直したもので、日付は1980年代後半のものでした。
お!近い世代?と思ったら、ローマ字で書かれた署名は、私たちが4年生の時1年生だった男の子の名前でした。
さらに、その日付はまだ私たちが在籍していた時のものだったので、どうやら夫がその後輩に書かせた模様。
とすると、1960年代の楽譜を3年まで使い、4年の時はもう一枚の楽譜を使ったに違いない、ということになりました(よく覚えていないらしい)。

まさか、親子で同じ楽譜を!ということで、夫と娘二人で盛り上がっていました。
娘の話では、さらに新しい世代の書いた楽譜もあって、先輩たちはそれを使っているのだけれど、たまたまコピーがなくて、棚を探して古いコピーを見つけ出して「とりあえず」渡してくれたもののようです。
なんか、スラグホーン先生が何気なく戸棚から引っ張り出してハリーに渡した「上級魔法薬学」の本が、実は……という展開に似ていると思いました。
あれ?全然似てないかな?

とにかく、娘は、新しい世代の楽譜ではなく、親世代の楽譜を使うことに決めたようです(笑)

TO LET - 2009.06.05 Fri

英会話のレッスンで「街で見かける表示」の例を習いました。

BUSINESS HOURS (営業時間)
NOT FOR SALE(非売品)
HOUSE FULL(満員、満席)
KEEP OUT,NO ENTRACE,NO ADMITTANCE(立入禁止)
等々

しかし、私がイギリスでよく見かけた表示は例にありませんでした。
それがタイトルの TO LETです。

イギリスで最初に見かけたときは、間に「I」があるかと思い、つまりTOILET(トイレ)だと思いました。
しかし、実際は「I」はありません。
滞在中辞書で調べてすぐにわかりました。
アメリカ英語とは表示が違ったのです。

英会話の先生に話すと、先生も何の意味かわからないと言います。
アメリカ英語に置き換えて言ってみたら、大いに納得していました。

正解はFOR RENT(貸家)です。

筆跡 - 2009.06.04 Thu

6作目映画の公開日がだんだん近づいてきましたね。
6巻のあの場面、この場面がどう映像化されるかと楽しみにしています。

いつもだいたい同じ場面を想像していますが、昨日、ふと思いました。
そうだ!今まで考えなかったけど、6巻には、あれもあったっけ!
と、急にわくわくしてきたのは、教科書に書きこまれたプリンスの筆跡が見られるんじゃないかと思いついたからでした。
タイトルになっているあの文字が書かれた教科書が出てこないはずは絶対ありません。
スラグホーン先生の授業場面もあるようだし、そうなれば、ハリーが書きこみの指示に従って高い評価を得る場面だってあるはずです。
うひゃあ!
教科書の余白に黒々と書きこまれた判読の難しい手書き文字。
ハーマイオニーに「女子のものみたい」」と言わせた筆跡なので、判読が難しいのは汚いからではなく、文字が小さいからだと思います。
そう言えば、5巻で見たO.W.Lの試験の時も、細かい文字でびっしり書いていたっけ。それは映画では見ることはできなかったけれど。
今度こそは、見られますよね!

しかし、一体誰がスネイプ先生の文字を担当するのでしょう?
アランさんじゃないとは思うんですけど。
もしかして、女性でしょうか?
いいな~スネイプ先生の筆跡として文字が書けて。
早く見てみたいものです。
余白に書かれた文字もすごく楽しみだけれど、やっぱり署名が一番楽しみかな~

This book is the Property of the Half-Blood Prince

キャー



『天使と - 2009.06.03 Wed

悪魔』」を観てきました。
ダヴィンチコードは本を読んだだけで映画は見ていなくて、こっちは、本を読まないまま、あまり予備知識もないまま映画を観ました。

以下、映画ネタバレです。

くれぐれも未見の方はご注意ください。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)