topimage

2009-07

 - 2009.07.31 Fri

20090731144451.jpg
旅に出ています。

勇気 - 2009.07.30 Thu

今日、あるお宅の訪問を終えて、停めてある車を目指して歩いていたら、公園から子どもたちの遊ぶ声が聞こえてきました。
「勇気のある者はここまで来いっ」
「勇気はないけど、私は行くぞ!」

どちらも小学校3年生くらいの男の子の声でした。
大変芝居がかった口調だったので、何かの真似をしていたのかもしれませんが、小さな男の子が「勇気はないけど、私は行く」と言ったのが微笑ましくて笑ってしまいました。
それ、結局勇気あるんじゃない?と思いながら。

なんだか、傲慢なジェームズと、自信はないけれど弱気ではないセブルスを想像してしまいました。
自分では、グリフィンドール寮の生徒より勇気はないという劣等感を持ちながらも、過酷な道を進んでいくセブルスを。
そんなイメージが私にはあります。
だからこそ、映画でも「我輩を臆病者と呼ぶな!」と言って欲しかったな。

タイムターナー - 2009.07.29 Wed

今日の夕食中、夫に「ハリー・ポッターの世界には時間を操れる魔法ってないの?」と質問を受けました。
そこで「魔法は知らないけど」と前置きした上で、タイムターナーの説明をしました。
しかし、説明すればするほど、その都合の良さが気になりました。

一人の女生徒の履修の手助けになるよう、秘密とは言え気軽に貸し出すというのに、魔法省にしか存在しないなんて、さらに、それをハリーたちが壊してしまったからもう無いなんて、都合が良すぎます。

あの時3時間戻って2つの命を救えたのなら、「あの時」だって5~6時間戻せばもっとたくさんの命を救えたかもしれないのに。




29日0:20頃フォームからメッセージ下さったかたへ

携帯からの閲覧 - 2009.07.27 Mon

携帯用のアンケートフォームの設置方法が今一つわかりません。
携帯から投票できないのでは全く意味がないので、昨日の投票フォームは削除いたします。
折角投票してくださった方には申し訳ありませんでした。
自分では携帯から閲覧していないので、他にも色々不備があるかもしれません。お気付きの点があったら教えてください。
また、オフ会のお知らせは時々記事にすることにします。

気の早いお知らせ - 2009.07.26 Sun

大変気の早い話ですが、今から次のオフ会の日にちをお知らせしておこうと思います。
来年のスネイプ先生のお誕生日、1/9は土曜日です。
なので、その日にお誕生会を行います。
参加募集は、10月あたりから開始します。
参加を希望される方は、今から予定を合わせておいてください。



投票フォームが使えなかったので、7/27に削除しました。
既に投票してくださった方々、申し訳ありません。
また、アンケートを撤去したため、タイトルも変更しました。

心を掴んだ! - 2009.07.26 Sun

先日6作目の映画を観に行った同僚のG子に、金曜、6巻を貸しました。
今まで彼女はずっと映画のみを観てきたのですが、さすがに今回の映画は原作未読者には難解だったようです。
それをこの土日で読んだらしく、「おら感動したどぅ」という件名で読了した旨知らせてきました。
いつになく興奮した文体で、7巻がもう出版されているのかどうか尋ねてきたので、もう出ていることを伝え、「明日持っていくね」と返信したら、「いゃゃゃっったぁぁぁぁ(中略)ありがとうございますめちゃくちゃ楽しみにしてます」というテンションの高いお返事が返ってきました。
(晒してごめんG子)

いゃゃゃっったぁぁぁぁ、布教活動した甲斐がありました。
スネイプ先生の信者まであと一歩!

時代考証 - 2009.07.25 Sat

先日の記事に何気なく書いてUPした後、気になって調べてみたものがあります。
「謎のプリンス」の冒頭に出てきたマグルの住む街、ロンドンに、旅行の時見て心に残った建物がありました。
DSC00564-1_20090725202750.jpg
2007年7月21日(=原書7巻発売日!)撮影
30セント・メリー・アクスという建物です。
この建物、着工が2001年3月、とりあえず形が完成したのは2002年11月のようです。
「謎のプリンス」は1996年~1997年にかけてのお話だったから、実際は無かった建物だったのですね。

そして同様に、ミレニアムブリッジも、2000年6月に竣工されています。
しかし、横揺れが酷くて3日後に閉鎖、再び通行できるようになったのは、2002年2月だったということです。(ちなみに、リンク先は英語のwikiですが、ちゃんと映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に登場したことが書かれています)
先日のオフ会で「謎の揺れのために閉鎖された」と聞いた時は、なるほどイギリスの人は、魔法使いの仕業だと思い至るのだな、と多いに納得しました。


とにかく、映画の中でこれらの建物を敢えてしっかり撮ったのは、映画の中の時間が2002年以降というか、現在のものであることをアピールしたかったのだと思いました。
まあ、原作も、作者が言ったからどの年代であるかわかる程度だし、時代考証などあまり意味がないかもしれませんが。

でも、一カ所、7巻でハーマイオニーがハリーとロンを連れて姿現ししたトテナムコート通りだけは、ローリングさんが年代の意味を持たせたと私は思っています。
すぐ近くの大英博物館と同じ敷地に1998年(1997年と書かれているものもある)まで大英図書館があったので、ホグワーツ入学前や休暇中にハーマイオニーにとって行きつけの場所だったのだと、イギリスの人なら想像するだろうと思います。
もし、お話が現在なら、ハーマイオニーは今大英図書館のあるセントパンクラスに姿現ししただろうと私は信じています。

7/26追記)
ミレニアム橋の竣工年、半日以上間違ったまま載せていました。
訂正しました。(2006年6月→2000年6月)

歌うような呪文 - 2009.07.24 Fri

映画で出てきたあの呪文、語源を調べてみました。

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 - 2009.07.23 Thu

今更ですが、18日にスネイプ先生好きの皆さんと「謎のプリンス」を観賞しました。翌19日にも、3人の子どもたちと私の母とで行きました。
どちらも字幕でした。
映画全体としては、断片的な場面を並べた、という印象で、初めての人にはちょっと理解し辛いのではないかと感じました。
実際、原作を読んでいない長男からは質問攻めにあったし、同僚のG子にも、よくわからなかったので原作読みたいと言われ、貸すことになりました。

初めて見た時は、映画の世界を楽しむよりも、各場面で目に入る情報を頭に入れるのが精一杯な感じでした。ストーリーすら、追えていなかったと思います。
どんな場面があってどんな場面がカットされているのか、という前情報は敢えて見ていなかったせいで、あれがないこれがない、というところにばかり目が向いていたような気がします。
そのくせ、スネイプ先生の場面では顔ばかり見てしまって、他の大事な部分をたくさん見逃していたことを後で知りました。
2度目の時は、そんな見逃したり覚え損ねたものを補おうという気持ちで見ましたが、まだまだ消化できていない感じ。もっと見たいです。

この時期 - 2009.07.22 Wed

去年のこの時間、邦訳7巻を買うために、書店前で並んでいました。
一昨年の今日は、原書7巻を買った翌日で、まだイギリスにいました。
今年は18日にオフ会をしました。
ハリー・ポッターの思い出がたくさんあって、7月のこの時期はなんだかそわそわしてしまいます。

映画鑑賞会(4) - 2009.07.22 Wed

レンタルスペースを出ると、私たちは全員次の会場に向かいました。
19:30~21:30までパブを予約してありました。
ここでは各自飲み物を選んでいただくと同時に、私はシェパーズパイ3皿とフィッシュ・アンド・チップス5皿(フィッシュ10枚)注文しました。
そう、このために、さっきクイズを出したのです。
下見で、パブにあることを確認した食べ物を、なんとかスネイプ先生にこじつけて出題しようと思いました。ローストビーフは、もう一軒下見に行ったお店にはあったのですが、ここでは確認できませんでした。
私が飲んだのは、ギネスビールをハーフパイントです。
ちゃんと泡でシャムロックが描かれていたのですが、撮影するのを忘れて飲んでしまいましたー!

DSC03407-1.jpg  DSC03409-1.jpg
左)シェパーズパイ
右)ピントのボケたギネスビールとシェパーズパイ

DSC03411-1.jpg  DSC03416-1.jpg
左)フィッシュアンドチップス
右)スパニッシュオムレツ(手前)と温野菜のサラダ(奥)

このパブでは映画の話の他、コスプレ話やイギリス旅行の話をしました。間もなくイギリスへ一人旅される方がいたり、同じく一人旅で二週間くらい滞在したことが過去にあったりする方がいらして、驚かされました。結構女性の海外一人旅って多いんですね!
二次会では途中二人先にお帰りになりました。

三次会は特に決めていなかったのですが、残り7人はまだ21:30の解散では名残惜しいと感じていたので、駅ビルをうろつき、0:00閉店のお店に入り、23時過ぎまでそこで過ごしました。
そこで開いたメニューの『大人のプリン』とか『ブロンクス』というカクテルの名に「惜しい!」と反応する人々が愛しかったです。
皆さん飲み物だけを注文する中、私はどうしても「大人のプリン(ス)」への興味を立ち切れず、アールグレイと共に注文しました。
DSC03418-1_20090722152013.jpg
大人のプリン(ス)
甘くてちょっぴりほろ苦い味に、とろけるような心地がしました。

名残を惜しみながら解散し、家に着いた時は12時を回っていました。
あー、大人っていいな(笑)
夫は私の帰宅の3時間以上前に、自分の趣味の旅に出かけて不在で、私を迎えてくれたのは起きていた娘と、一枚のハガキでした。
↓これです!!
DSC00135-1.jpg
呪われたネックレスを杖で浮かせて調べるスネイプ先生
(とマクゴナガル先生と背後にトリオ)

切手もアランスネイプ。
DSC03422-1-1.jpg
口元に消印のかかた、微妙な表情

2年前、友の会でのイギリス旅行でご一緒した方が、グッズフェアでこれを見つけ、「スネイプ先生切手は二尋さん!」と私を思い出してくださったそうです。なんて有難いことでしょう!
一日を締めくくる素晴らしい出来事でした。


スネイプ先生への愛に満ちた空間に身を置き、何度もスネイプ先生のお姿を拝めた、夢のような一日でした。
ご参加くださった皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

日食 - 2009.07.22 Wed

今日は日食の日でした。
が、朝から豪雨で、日食の始まる時間になっても雨こそ上がっているものの、外はどんより曇っていました。
日食が始まる前から突然暗くなっては大雨が降るので、厚い雲の上で多少太陽光が減少したところで、違いはさっぱりわかりませんでした。

子どもの頃から天体ショーが大好きで、よく日食や月食などを観察したものです。そして、昔は下敷きやサングラスはダメでも煤をつけたガラスはOKと言われたように記憶しています。
やっぱり夏休みだったある年、ちょうど引っ越しの前日で、小さな窓ガラスを外してロウソクで炙って、外で観察していました。(忙しい時に!)

今回の日食も7年くらい前にNHKの朝ドラで知って、家族で屋久島に行きたいと思ったこともありました。
6年前の3月に家族旅行で四国に行った時、私と夫の共通の友人に会いました。彼は大学時代の部活仲間で、まるで異性だと意識したことがない、心から打ち解けられる友人の一人です。
その彼もしっかり者の奥さんと結婚し、家業を継いで、二人の子どもの立派なお父さんになっていました。
その時、彼もまた日食に多いに興味を持っていることを知りました。
彼は6年後には必ず屋久島に行く!と宣言していました。
私たちも行きたいと言ったら、別れ際、彼は夫と固い握手を交わしながら「6年後に屋久島で会おう!」と堂々とした声で、実に芝居がかって言ったのでした。(そういうキャラです)
それが、当時小学生だった我が家の子どもたちにはとても印象的だったらしく、今でも「かっこよかった」と言いますが、結局その約束は果たせませんでした。
彼とその家族は、今回屋久島に行ったのかな~。
屋久島は雨のようだったけど。

連絡 - 2009.07.21 Tue

オフ会にご参加くださった方へ
本日、21時半から22時頃までの間、写真を添付したメールを全員にお送りしました。
少し重かったので、ちゃんと届いているか心配です。
届いていないようでしたら、ご連絡ください。

映画鑑賞会(3) - 2009.07.21 Tue

クイズの後は、宿題の発表です。
その前に果穂さんから、スネイプ先生の衣装を貸していただき、着替えました!今まで何度か見せていただいていたのですが、自分で着てみるのは初めてでした。
スネイプ先生のイメージを損なっても悪いので、ここでは写真は公開しないでおきます。(なんか、最近、ぽっちゃりしちゃって/汗)
まあ、とにかく、うちわで扇ぎつつ、その衣装で進行役を続けました♪

参加者のお一人からいただいたアイディアで、映画が公開されるより前に、皆さんには宿題を出してありました。
1)スネイプ先生に絶対言って欲しい台詞
2)期待するスネイプ先生のシーン
3)絶対カットされるだろうなあと思うスネイプ先生のシーン
を何かに書いて持ってきてください。

というものでした。
それを順に発表していきます。
ちなみに私は
1)スネイプ先生に絶対言って欲しい台詞
‘DON’T CALL ME COWARD!’「我輩を、臆病者と呼ぶな!」
(このセリフが好きなのではなく、どう表現されるか見たい)
‘I was interested to see your new Patronus.’「君の新しい守護霊は興味深い」(これ、皆さんの前で言うのを忘れていました!)

2)期待するスネイプ先生のシーン
・スラグホーンのクリスマスパーティを抜け出して、ドラコを叱る場面♪
・ハリーに切り裂かれたドラコを治療する場面
・スピナーズエンドでのナルシッサ・ベラトリックス姉妹とのやりとり
・クリスマスパーティでスラグホーンの腕に両肩を絡めとられるところ

3)絶対カットされるだろうなあと思うスネイプ先生のシーン
・遅刻したハリーをお迎えに行くところ。
・研究室でハリーにセクタムセンプラの罰則をやらせる場面。良いお天気なのに、などとねちねち言うところ。

でした。
以下、映画のネタバレがあります。



皆さん、同じようなところを挙げていて、それが「絶対言って欲しいセリフ」だったり「期待するシーン」だったりと項目が違うだけ、という感じでした。気になる部分は重なりますよね。
あと、闇の魔術について語るセリフなども期待されていましたが、闇の魔術に対する防衛術(DADA)の授業場面自体がないとは!
先生がDADAの教師に着任したと発表された時の大義そうに手を挙げる姿なども期待されましたが、それもなかったですね。
私は、まさか‘DON’T CALL ME COWARD!’が無いとは、夢にも思いませんでしたが、カットされるだろうと予測した方もいらっしゃいました。

そうそう、この宿題の回答にイラストをつけて発表してくださった方もいるんです。
DSC03414-1.jpg
スラグホーンにどこからともなく呼び出されたスネイプ先生。
はしゃぐスラグホーンと苦々しい表情のスネイプ先生との対比がたまりません。ああ、この場面、私も見たかったよ~

その後はフリートークでした。
宿題で挙げてもらった場面が無かったことや、あの場面この場面が素敵だったことなどで盛り上がりました。
物語の筋とは関係ありませんが、ドラゴンボールにあんな意味があったとは知りませんでした。いや、それよりも、マクラーゲンに足元に吐かれて、そのままスネイプ先生はドラコを連れ去り、廊下の片隅で説教したとは驚きでした。
しかし、そう発言したら、皆さんから「きっと既にちゃんと清めてあっただろう」と言われました。
素晴らしい!そんな会話のキャッチボールが何より楽しかったです。

DSC03402-1.jpg
スネイプ先生が二人!

DSC03400-1.jpg
今回もまた会えたね、カッパさん(前回よりきれいになってる!)

お気付きでしょうか。スネイプ先生を自立させるために、スタンドを用意したんです。中は制汗剤のスプレー缶で、自作の腕がついています。

みんなで記念撮影
DSC03404-5.jpg
ドアのところに映画のポスターも貼らせていただいてありました。

とても感じの良い年配の女性がこのレンタルスペースを管理していらして、最後の支払いの時お礼を言ったら、「とても楽しそうでしたね。私も昨日、テレビで(不死鳥の騎士団を)観たんですよ」と言われました。
そうか、ハリー・ポッターを知っている人だったんだ!と嬉しくなりました。

映画鑑賞会(2) - 2009.07.20 Mon

他己紹介の後、続けてクイズをしました。
お誕生会では全て原作からの出題でしたが、今回は映画から6問、原作から4問出題しました。
では、折角なので、ここにも全10問紹介します。
私の主観の混じった出題もありますが(笑)
模範解答は「続き」からどうぞ。

1)映画「賢者の石」で、スネイプ先生はフラッフィーに脚を噛まれますが、映画ではどちらの脚だったでしょう?(原作では不明)

2)映画「賢者の石」で、スネイプ先生はクィレル先生を夜の廊下で脅していましたが、そこはある場所の近くでした(画面中にある場所へ続く扉が映っている)。ある場所とは?

3)映画「秘密の部屋」決闘クラブの場面で、『スネイプ先生がハリーを守っている』と私が感じた場面が3つありました。そこはどこ?

4)映画「アズカバンの囚人」で、ハリーとハーマイオニーがタイムターナーを使った時、背景には早巻き戻しでスネイプ先生の姿がありました。先生は何をしていたでしょう?

5)映画「炎のゴブレット」で、個人用保管庫と思われる場所で、ハリーにべリタセラムを見せた場面。スネイプ先生は鰓昆布だけでなく、何が無くなったと言っているでしょう?

6)映画「不死鳥の騎士団」で、ハリーの『みぞの鏡』の思い出に入り込んだスネイプ先生。1年生の時の姿のハリーとその後ろに立つジェームズとリリーの間から顔を出すように立ったスネイプ先生は、なんと言ったでしょう?

7)原作6巻で出てきた『フィッシュ・アンド・チップス』という言葉。どの場面で出てきたか、スネイプ先生に関連付けてお答えください。

8)原作2巻で出てきた『シェパードパイ(シェパーズパイ)、スネイプ先生が~した日の昼食でした。何をした日でしょう?

9)原作では何度か出てきた『ローストビーフ』、6巻ではスネイプ先生が~した日の夕食でした。何をした日でしょう?

10)6巻21章にスネイプ先生の最後の授業場面があります。この時先生が杖を振って回収したレポートのタイトルは何でしょう?
また、前回提出させたと思わせる「~のレポートのくだらなさに、我輩は耐え忍ばねばならなかった」と言っていますが、このレポートのタイトルはなんでしょう?

これは答えられないだろう?というマニアックな質問にも答えていただいて驚いたり、誰も答えられなくてにんまりしたり、楽しいひと時でした。
優勝者は6点獲得したミネさんです。次点は5点獲得した鬼百合さんと夕紀さんでした。
優勝者のミネさんには、果穂さんからご寄付いただいた『西日本新聞』を贈呈させていただきました!大変喜んでいただけました。
ミネさんおめでとう!果穂さんありがとう!
DSC03396-1.jpg
新聞のスネイプ先生と優勝者のミネさん

途中、注文していたケーキと紅茶やコーヒーが運ばれ、スネイプ先生人形二体が鎮座し、その後皆さんが手土産に持ってきてくださったお菓子なども並び、テーブルはとても賑やかでした。
DSC03397-1-1.jpg
食べかけのケーキ類とコーヒー・紅茶と二人のスネイプ先生
ああっ!今気付きましたが、お一人は首が据わっていらっしゃいませんでした。こちらのスネイプ先生は、首の据わらない小さな赤ちゃんのように横抱きにさせてもらいました♪

映画観賞会(1)-追記あり - 2009.07.19 Sun

7/18にオフ会を行いました。
映画を一緒に観賞して、その後語り合うことが目的の会です。
今回の参加者は、鬼百合さん、果穂さん、クロノさん、橘さん、ナッチさん、みどりんさん、ミネさん、夕紀さん、二尋の9人です。

今回の会場は品川でした。
映画館は品川プリンスシネマです。
プリンスでプリンスを観よう、というわけです。
前回の会場の渋谷に適当な映画館がなくて困っていたら、参加者のお一人から上記のような洒落た提案があり、飛びつきました(笑)
その後語り合う場所の選択には随分時間を割きましたが、立地が良く、リーズナブルで、居心地のよさそうな大変良いレンタルスペースを見つけて3時間お借りしました。

映画は13:00始まりでしたから、お昼は先に済ませます。
お昼を一緒に食べる組と食べてから参加する組とで集合時間は二通りありました。

お昼を一緒に、の組は6人で11:30集合です。
そのまま映画館のカフェに行ってサンドイッチと飲み物のお昼にしましたが、皆胸がいっぱいで、食欲もあまりない様子でした。
でも、既に話に花は咲いていました。

12:30に後からの3人を加え、あらかじめインターネットで予約してあったチケットを発券してもらい、会場に入っていきました。
シアターZEROという、スタジアム形式の一番大きな部屋でした。
急こう配で前の人が気にならず、大画面で椅子もゆったり、のなかなか良い映画館でした。
個人的な映画の感想はまた後日書きます。

興奮したまま次の会場に向かいました。
ここは、お稽古事や会議、研修など多目的に使えるレンタルスペースです。机を並び替え、椅子をセットすると9人でちょうどピッタリくらいの大きさでした。部屋はスリザリンカラーのグリーンが基調だし、押し花の作品が飾ってあるし、頼んでおけばケーキとお茶・コーヒーも用意してくれる素敵な場所です。お薦めです!

さて、適当な場所に座ると、まずは親しくなっていただくために例によってハリポタしりとりをしました。ルールは
・一度使った言葉は使えない
・例外として「セブルス」「スネイプ」「プリンス」は何度でも使用可
・ただし、スネイプ→プリンス→スネイプ→プリンスの連続使用は不可

今回のしりとり(6作目映画のネタバレ一つあり)
プリンス、スウォード(sword)、ドラコ・マルフォイ、イゴール・カルカロフ、フリットウィック、クィレル、ルーナ、ナーグル、ルビウス・ハグリッド、ドラゴンボール(6作目映画オリジナル)、ルーモス、スネイプ、プリンス、ステューピファイ、癒者(いしゃ)、ヤックスリー、(これ以後は「ん」が出るまで続けるルール)、リリー、リータ・スキータ、タイムターナー、ナメクジクラブ、ブラック、クィブラー、ラベンダー・ブラウン

締めの言葉がラベンダーなのもタイムリーな感じで盛り上がりました。

次も前回のオフ会同様、他己紹介をしました。
今回はスネイプ家、ポッター家、マルフォイ家の3家族に分散、家長が妻を妻が息子を息子が父を紹介します。
私は前回ルシウスのくじをひきました。
今回は、なんとまたルシウスでした!!(よほど縁があるらしい)
DSC03425.jpg
ハリー・ポッターっぽいフォントで作ったくじ

他己紹介では、ハンドルネーム、お住まい、ハリポタ歴・スネイプ歴、他の好きなキャラ、ハリポタ以外の趣味、などの項目の他に、今回は「今スネイプ先生にしてあげたいこと」を挙げていただきました。

私が「今」と言ったのは今の自分の気持ちを意味していましたが、「今」の解釈が色々あって面白かったです。
つまり、「6作目の逃亡中のスネイプ先生にしてあげたいこと」もありだし、「2009年のスネイプ先生にしてあげたいこと」もあるわけです。
きちんと書きとめなかったのでうろ覚えですが、「お墓参り」「一緒に泣いてあげたい」「髪を洗ってあげたい」「リリーと出会う前の幼いセブルスにお菓子(だったかな?)とかあげて手懐けたい」「抱っこ」等々。あ、「放置された遺体を連れに行ってあげたい」というのもあった気がします。うう(泣)
色々な思いがあるものだと感じました。

追記)
名札の画像の公開を許可していただいたのでお見せしますね。
画像はクリックで拡大します。
DSC03429-1.jpg
ワインを手にしたスネイプ先生

結局、ペンのせいでなく私の字が汚いことがバレバレですが、それを補って余りある素敵なイラストでしょう?
というか、字の部分は見ないで~
Advanced Potion-Makingの本とか、魔法薬の小瓶とか細部も凝っていますね。
妖艶なスネイプ先生に酔いしれました。
ああ、何度見てもときめきます

連絡 - 2009.07.17 Fri

オフ会に参加する皆さんの携帯に、私の携帯からメールを送りました。
届かない方は至急PCメールかコメント欄でお知らせください。

絵文字 - 2009.07.17 Fri

今日、英会話が終わって家に電話しようとして、携帯電話を持っていないことに気がつきました。
散々カバンの中を捜してから、これはもしかしたら職場の訪問用カバンに入れっぱなしだったのではないかと疑い始めました。
職場に戻るには、また電車に乗らなければなりません。
しかし、今日は訪問用のカバンに携帯を入れ替えた記憶がなかったので、電話して、残っている同僚に確認してもらおうと思いました。
でも、その前に、家に置き忘れた線も疑ってみようと思い、夫に公衆電話から連絡したら、「朝、タンスの上にあった」と教えてくれました。
あー、良かった。
何しろ、明日のオフ会に携帯無しはあり得ませんから。
でも、帰りまで忘れたことに気づかない私って……。

このところ携帯メールのやり取りがオフ会関係以外にも多くあって、私にしては珍しく一日に何通かメールが携帯に届きます。
(今までは、家族からの事務的なメールが来るのがほとんどでした)
送って下さる方は、ほとんどが私より年下で、文字の合間合間に絵文字が使われています。
その絵文字の選択の巧みなこと!

私は絵文字を使うことに慣れていないので、私が送るメールは大変そっけないものになっています。それで、なんとか華やかさを加えようと私も一生懸命選んでみるのですが、なんというか、合ってない感じ
だいたい、くらいしか使わないし。(機種がばれますね)
ところがいただくメールには、今日受け取っただけでも、などがありました。
しかも、適切な配置で、見ていてなるほど~と思います。
その能力、羨ましいです。尊敬します。
私のメールに何か少し絵文字があったら、それは大変な努力の結果だと笑ってくださいね。

会いたい - 2009.07.16 Thu

今朝、掃除をしながらNちゃんが「早く観たくてたまらないんじゃないですか?」と目的語抜きで聞いてきました。
そこで私は「早く会いたくてたまらないんだよ~」と訴えました。
「観たいんじゃなくて、会いたいんですね」と指摘するNちゃん。
そこだよ!私が言いたいのは!
物分かりの良い後輩を持って、朝からご機嫌でした。

昨日、オフ会で観る映画館のチケットをオンラインで買いました。
今日は、子どもたちと母と一緒に行く日のチケットを前売り券と交換してきました。母や子どもたちと観に行くのは19日です。連続です。
座席が決まると、いよいよ、という感じが増します。

チケットを交換した時、すれ違った高校生くらいの二人の女の子が「ハリーとハーマイオニーがさあ…」と話していたのを耳にしました。
映画の感想でしょうか。危ない危ない。
映画館をうろつくなんて危険すぎました。
あー、早く会いたいっ!


混乱 - 2009.07.15 Wed

今日から6作目の映画が公開されましたね!
私も行こうと思えば行けたのですが、より新鮮な気持ちでオフ会に臨みたかったので、今日は行きませんでした。
あと二日我慢すれば、三日後に観られるぞー!

今日、やっと「不死鳥の騎士団」を見終わりました。
大事なことが色々省略されているのが、やっぱり気になりましたが、それでも7巻前に撮影されたのなら仕方ないことと諦めています。
まさか、6作目でそんなことはないでしょうね!!
(知ってる方、今はまだ教えないで)

同時に、6巻の読み返しはようやく19章。(ゼイゼイ)
ま、間に合うのか??

さらに、次男がバリー・トロッタ―というパロディ本を読み返していて、いちいち報告してくれます。
私も、何年か前(スネイプ先生に夢中になる前後)に読み始めて、あまりの酷い内容に読み続けることができなくなった本です。
報告の内容も混沌としていて、やっぱり酷い。
長男は、パリ―・ホッターという本も最近図書館で見つけたとか。
HとPを入れ替えただけ!?

色々な情報を処理できず、私の頭も混乱を極めています。
日記もまとまらないし、内容が無いよう~

梅雨明け - 2009.07.14 Tue

今日、関東甲信地方が梅雨明けしましたね。
強い日差しに、そうかな?と思ったけど、早くてびっくりです。
平年より6日早いとか。
夏の訪れと同時に映画公開で、明日から更に暑く(熱く)なりそうです。

鳥肌 - 2009.07.12 Sun

新作映画公開を目前にして、世間もだいぶ盛り上がってきましたね。
金曜に「賢者の石」、今日は「アズカバンの囚人」、と、テレビでの放映が続いて、ハリー・ポッターへの注目度が増しています。
私もおさらいをしようと、何週間か前からDVDを少しずつ見返し、今日、ようやく「炎のゴブレット」まで見終わりました。
それに、6巻(日本語版)も読み返しているので、頭の中が1~6巻の内容で嵐のようになっていて、今はとても7巻の世界に集中できません。
「開心術!!」の方、更新はしばらく滞ります。

少しであっても毎日DVDを見ている身では、とても「テレビでも見たい」とは言えず、世間の盛り上がりを同時に体験できないのが残念です。
とは言え、私が「アズカバン」を見終わったのは昨日の晩。
今回も新しい感動がありました。


見どころ!? - 2009.07.11 Sat

Yahoo!のトップページに「謎のプリンス」特集があったので、見てみたら、見どころのカギが3つ書かれていました。
公開前の情報は何であっても見たくない方もいらっしゃるかもしれないので、一応隠しますね。

はしご - 2009.07.11 Sat

昨日、夫とデートしました!
なあんて、オフ会の会場の下見ですけど。
待ち合わせして、パブをはしごして、映画館や他の会場を見て回っただけだですけど。
それに、私はアルコールを飲むと夜の楽しいPCタイムが台無しになるので、ソフトドリンクしか飲まなかったけれど。

でも、英国風パブやアイルランド風パブに一緒に行くのは初めてだったので楽しかったです。
本当は、フィッシュ&チップスの食べ比べをしたかったのですが、胃が悲鳴をあげそうだったので、シェパーズパイを食べ比べました。
シェパーズパイも、ちゃんとハリー・ポッターの作品中に名前が出てくる食べ物です。どこで出てきたか、覚えていますか~?
使うひき肉が羊の肉だとシェパーズパイ、牛肉だとコテージパイというのだそうです。
アイリッシュパブの方では、羊肉の風味がはっきりわかり、夫は「こっちの方が美味しい」と言っていましたが、私にとっては、どちらのお店のも美味しかったです。

こんな風に同じ料理を同じ日に別な店で食べ比べるのは初めてです。
あまり長居できなかったけれど、面白い体験でした。
でも、結局店選びの基準に、味は関係しませんでした。


入手! - 2009.07.10 Fri

今日、帰宅すると、A4サイズの封筒が届いていました。
開封すると、中にメモと一緒に入っていたのは、西日本新聞でした!
DSC01970.jpg


私が取り寄せたのではありません。
取り寄せたものを送って下さった方がいらしたのです。
本当にありがたいことです。
九州の新聞を、思いがけず入手することができました。

早速開けてみました。
気が急いて、一ページずつめくろうという発想はなく、いきなり中央付近を開いたら、まさにそこにいらっしゃいました!
おお!なんという無駄のない動きでしょう!(私が)

家族に見せないはずがありません。
皆「おおー!」と感嘆の声を上げました。(満足)

ところで、ブログ用に撮影しようとしたら、カメラがちゃんと顔の部分を認識して表示していたのがなんだか嬉しかったです。

連絡 - 2009.07.09 Thu

本日、オフ会参加の方々にメールを送りました。
メールチェックお願いいたします。
長文ですが、割と重要なことが書いてありますから、最後までお読みになって、必ず返信してください。

ワイン - 2009.07.09 Thu

今日、調理にワインを使いたかったのに、買うのを忘れました。
夫に指摘されて気づきましたが、同時に思い出したのが、数日前に夫とした会話。
「ワイン買ってきて」と頼んだ時、「料理用でも普通のでも」と言ったら、自分が飲みたいからと普通のワインを買ってきたのでした。
で、すぐに飲み切り、家にはワインのストックがなくなりました。

あの時、料理用を買ってきてもらっていればまだあったのに~
ぶつぶつ言う私に、ワインの効能を述べる夫。
しかし「さまざまな病気に効きます!」とか言って、胡散臭い。
怪訝な顔の私に「フランスではあれだけ肉を食べているのに動脈硬化が少ないのはワインの効能だという説もある」と付け加えます。
理由をつけてワインを飲みたいらしいです。
まあ、私もワインを飲む時は「スネイプ先生が一息に飲み干した♪」と思いながら飲みますけどね。

などと言っているうちに、また買いに行ってくれました。
もちろん、料理用ではありませんでした。

第5回 ツアー - 2009.07.08 Wed

ホグワーツ校友の会同窓会で、「第5回 友の会同窓会ツアー」の参加者を募集し始めました。
去年同様、ブリティッシュヒルズに行くようです。
ただし、去年と違って1泊2日の短い旅で、開催時期も去年は8月でしたが今回は10月です。
10/30(金)~10/31(土)なので、まさにハロウィンの時ですね!
仮装OKのパーティもあるようで楽しみです。

金曜日は仕事を休まなければなりませんが、これは私にとって仕事より優先すべき行事なので、休みを取るつもりです。
家族を誘ってみましたが、息子はともかく、娘にも断られてしまいました。ちょうど学園祭の時期に重なってしまったからです。
今年は一人で参加してみようと思います。
一人参加は、同じく一人参加の同性の方と相部屋になるようです。
何しろドミトリー(寮)ですからね。

どんな方と一緒になるかしら?
スネイプ先生のお話ができる方かしら?
というか、スネイプ先生ファンかしら?
逆に、思いがけないキャラの話を聞かされるかしら?
と色々想像して、ちょっとビビりつつ、わくわくしています。
素敵な出会いがあるといいな~。

プリンスだけでなく - 2009.07.05 Sun

近頃、7巻と6巻を両方読み返しているので、混乱気味です。
6巻では、ビルは終盤まではきれいな顔だったことも忘れていました。

それはさておき、最近、「半純血のプリンス 正体」「謎のプリンスの正体」で検索してくる方が多いです。
本を読んでいなくて、映画公開前にネタバレを見てしまおう、という方でしょうか。
それとも、本も映画も見ないけれど、プリンスって誰?と興味を持った方でしょうか。
ネット上のあちこちでプリンスの正体はばれていると思いますが、私の所になど来たら、プリンスの正体どころか、もっと重要なネタバレだって見てしまうかもしれません。いいのかなぁ?
検索していらした皆さん、7巻バリバリネタバレしてますよ~

前髪伸びた - 2009.07.04 Sat

「世界ふしぎ発見」を見ました。
先週、娘から「ハリー・ポッターに関係あるみたいだよ」と言われていたのをすっかり忘れていて、「娘に見ないのー?」と声をかけられた時は既に9時18分でしたが、それでも結構楽しめました。
前もそうでしたが、「ハリー・ポッター」というより、魔法使いのルーツみたいな話でした。
それでも、「謎のプリンス」の動画を見ることができて、大変ドキドキしました。
やっぱり、スネイプ先生、かっこいいな~
娘は初めて見たようで、期待のため息をついていました。

ところで、やっぱり気になったのが、ア//ガー/ルズの山/根さんです。
以前から気になっていたけれど(このブログ内でも、4年前から書いてありました)、最近めっきりテレビを見なくなっていたので、彼を見るのは久し振りでした。
最後に見た時は、前髪が左右非対称にばっさり切られて、今考えれば、幼少セブルスみたいだったのが、今日見たら、長く伸びて、よりスネイプ先生っぽくなっていると思いました。
そんな意見を述べてみたら、娘に「むしろ髪はお母さんっぽい」と言われ、ああ、そうだろうなと思いました。
だから、それが私のスネイプ先生なんだって。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)