topimage

2010-01

Snivellus - 2010.01.31 Sun

昨日、苺を持つスネイプ先生の写真を載せた時、ストロベリーを持つスニベリーと書こうとして思いとどまりました。
スネイプ先生自身は、決して好きじゃなかったに違いない蔑称だと思って。bとvの違いもあるし。

しかし、7巻を読んで意外だったのは、「スニべルス」と最初に呼ばれた時、呼んだ人(コンパートメントから声が聞こえてきただけなので、言ったのがジェームスかシリウスかは判別できません)は、ファーストネームしか知らなかったということです。
リリーが「セブルス、行きましょう」と言ったのを聞いただけ。
てっきり、スネイプとセブルスを混合してできたあだ名だと思ったのに。

「Severus」と「Snivellus」Sとveとusが共通点ですね。
「Sveus」まあ語感は似てるかな。
日本語にすると「ルス」が同じだけど、RとLの違いがあるから、実際は私達が思うより遠いイメージかもしれません。
Snivelには、鼻をすするとか、すすり泣きながら話す、という意味がありますが、それってリリーじゃん!と思ってしまいます。
というわけで、コンパートメントの中で泣いていたリリーの鼻をすする音と、「Severus」の音が合わさってできたあだ名なのではないか、というのが私の新解釈です(笑)
あ、それなら、スネイプ先生にとってそんなに嫌なあだ名じゃないかも!


<お知らせ>
カテゴリー欄、リンク欄など少し変えました。

 - 2010.01.30 Sat

イチゴをいただきました.
箱を開けて、その大きさに驚きました。
10粒入り。一人2個ずつですが、1個が普通の4倍くらいあるので十分です。
見るまではお弁当の彩に入れられると思っていたけれど、別容器でなければ入りません。
手の上苺
手のひらサイズ

レゴスネイプ先生との比較
レゴ先生と苺
でかっ!

こうなると、やっぱり一緒に撮らずにはいられません。
苺を抱える先生♪
両手で苺を抱えるスネイプ先生♪

ハリーポッターの世界になら、両手で抱えるほどの苺だってあったんじゃないでしょうか。
魔法薬の材料として、せっせと運んでいたら可愛いな。

お母さん - 2010.01.29 Fri

昨日、滅多に夜中に目覚めないと書きましたが、人の気配や声では目が覚めます。特に、子どもに呼ばれでもしたら、100%覚醒します。
多分、どこのお母さんもそうだと思いますが。

子どもたちが赤ちゃんだった頃、夜中に何度か授乳をしたものですが、同じ部屋に寝ている夫は時々「昨日は、一度も起こされなかったね」と言いました。
そんなことはありません。夫が泣き声に気付かなかっただけで、ちゃんといつも通り起こされていました。赤ん坊が泣いても気付かないで眠っていられる夫が、むしろ羨ましかったです。

その点、スネイプ先生はお母さんみたいです。
夜中でも、学校内の異変にすぐに飛んできます。
ほら、4巻でハリーが夜中の1時に玉子を階段に落とした時だって、先生の中では真っ先に飛んできたじゃありませんか。玉子が落ちるバンバンという音と泣き叫ぶ声を聞きつけて。地下にいたというのに。
あの時だって、ハリーに関わる事件だと思って飛んできたのではなく、音に起きてすぐに出てきたのですよね?玉子の発するむせび泣きのような音をネビルが「誰かが拷問を受けてた」と思ったように、誰かの苦痛の声だとでも感じて。
長い灰色の寝巻のまま、1月の半ば過ぎに、ガウンも羽織らず!
アンテナをずーっと張り巡らしているようなところ、お母さんっぽい~
昨日から、夢うつつの先生、校内の異変に覚醒する先生、色々想像して楽しんでいます♪

自分の家 - 2010.01.28 Thu

普段、夜中に滅多に目覚めない私ですが、昨晩は風が強くて音がうるさい上に家が揺れたので、ふと目が覚めました。
といっても目は開けず音と揺れを感じているだけ、意識はぼんやりしていて、自分が「どの家」にいるのかわかりませんでした。
どこにいるのかは、わかっています。自分の家だと。
それがどんな家だったかすぐには思い出せず、夢うつつに、ここは一軒家だ、だとしたら一階?、いや、寝室は二階だった、と頭の中で考えて、やがて部屋の様子を思い出し、その後再び眠りに落ちました。

私が物心ついてから住んだのは、今の家で五つ目です。
その中で、「自分の家」として夢に出てくるのは、子ども時代を過ごした団地と、今の家の前に住んでいた団地と、今の家です。
高校時代から結婚するまで住んだマンション(今両親が住んでいる家)と、結婚してから1年間だけ住んだアパートは、ほとんど出てきたことありません。家の中で過ごした時間が短かったからかもしれないし、他の理由があるのかもしれません。

そんなことを考えていたら、スネイプ先生の夢にはどの家が自分の家として出てくるのだろうか?と思いました。
ホグワーツか、スピナーズ・エンドか、両方か。
ハリーは7巻でスネイプ先生にとってもホグワーツが家だったと思っていますね。私もそう思うけど。
でもスピナーズ・エンドのことも記憶には残っているし、悪い思い出だけじゃないはず。
やっぱり、私と同じく、両方夢に出てくるかも。
夢と現の狭間にいる時、スネイプ先生もここはどっちの家だろう?と考えることはあったかしら……。

3D? - 2010.01.27 Wed

映画「死の秘宝」が3D映画になるかもしれないんですね!
つい昨日、とある3D映画の興行収入が歴代1位になったというニュースを見て、娘と「ハリポタは3Dにはして欲しくないね」と話したばかりでした。
もっとも、私は3D映画自体、体験したことはなかったんですけど。
ずっと見てたら気分悪くなりそうなイメージ。
しみじみ見たいし。

スネイプ先生がそばにいるように感じるならいいけど、7作目って微妙。
あのシーンが生々しく描かれるならさらに。
かといって、あまり端折って欲しくないし。
あー、どんな映画になるんでしょう?

届けたい - 2010.01.24 Sun

先日のオフ会でスネイプ先生のために用意されたプレゼントの数々の画像を、切り抜いたり縮小したりして、サイトのお誕生日企画の色紙に紛れこませました。
これがまた意外と大変な作業で、だいぶ時間をとられましたが、スネイプ先生への想いがさらに詰まった、一層豪華な色紙となりました。

先日、一日が25時間だったらあと1時間で何をするか考えた時、ブログを書きたいと思う自分の気持ちがどういうものであるのかわかった気がしました。
自分の想いを文字にすることで、文字の世界にいるスネイプ先生に近づけるような感覚を私は持っているのだ、と。
スネイプ先生への愛を綴りたいのは、そうすることで届くような気がしているからだと。
だからそれが一番私の大切なことと言われて納得したのです。

また、先日、スネイプ先生のファンに渡せばスネイプ先生に届く気がする、というコメントをいただきましたが、私の場合は、それぞれの想いの詰まった贈り物を、画像と言葉を添えてきっちりブログに残せば、そうすることで本当に届けられるような気がしていました。届け方は色々ですね。

そんなわけで、色紙の方にも贈り物をちりばめてみました。
きっと届くと思っています。良かったら見に行ってみて下さい。
(崩れていたりしたら教えてください)
贈りたいものがあったら、今からでも載せますよ~

シャーテニゴー - 2010.01.23 Sat

我が家に「シャーテニゴー」というタイトルをつけたビデオがあります。
そのVHSのビデオには、何年か前のアニメが録画されています。
何だかわかるでしょうか?3つのアニメが同じ日の6時半から続けて放映されていたのを、録画していました。
「シャーマンキング」
「テニスの王子様」
「ヒカルの碁」
みんなジャンプのアニメですね。

最近VHSのビデオなど、とんと見なくなったのですが、再生できる状態は維持できていました。
それを、昨日突然息子たちが再生して見ていました。
歌が聞きたくなったらしいです。

コマーシャルの部分を早送りしていた長男が「あ、ハリポタ!」と言ったので、私も慌てて視線をそちらに向けました。
「賢者の石」の映画のコマーシャルでした。
DVDではなく、映画自体の。

調べてみると、上記のアニメが始まったのは2001年だったし、映画公開も2001年の12月だったので、きっとその公開前後に録画したものだったのですね。

あー、すごく懐かしい!
普段、あまり昔に戻りたいとは思わない私ですが、まだ7巻の結末を知らないどころか、スネイプ先生に夢中になってもいない時代の自分を羨んでしまいました。
約8年前のこのビデオの向こう側には、これから素敵な出会いをして素敵な体験を山ほどする自分がいる、と思うとすごく羨ましいです。

無料体験 - 2010.01.22 Fri

昨年末に英会話学校が閉校になってしまって以来、英語を話す機会がなくなってしまいました。
母国語が英語だという患者さんがいても、積極的に「申し送って」とは言いだせなくなった自分に、使わなければ度胸も失われる、という発見をしました。

これはいかん、と思っていたら、ずっとレッスンで一緒だったKさんから先日電話がありました。以前の教室のすぐ近くにある英会話喫茶に行ってみないかと誘ってくれたのです。
グループレッスンもあるらしいのですが、そこのウリは、10分単位で英語のネイティブスピーカーとおしゃべりできることだそうです。カフェなので、飲み物や食べ物を頼み、飲食しながらテーブルにやってきたネイティブスピーカーとお話できるというのです。

まずは、30分の無料体験を試してみることにしました。
Kさんの方は先週体験しているので、有料のおしゃべりになります。
あらかじめお店には電話をして、だいたいの時間を告げておきました。

待ち合わせはきっちり決めなかったので、私が入った時Kさんはいませんでした。
日本人のオーナーに名前を告げると、喫茶メニューを提示後誰も座っていないテーブルを示され、そこで待つよう言われました。オーナー自自身は、外国人女性と何かしゃべっています。
断片的に聞こえる内容から、ここに勤めたいとでも言っているのかと思ったら、いきなりその女性がテーブルにやってきて話しかけてきました。
どうやら、無料体験がスタートしたらしいです。(とっくに従業員となっている方でした。リスニング能力が知れるというものです)

挨拶はとりあえず無難にこなしました。
しかし、かなりのスピードで聞き取りにくいし、一般的な挨拶以外で30分も会話が続けられるのか不安になってきました。
挨拶の後、ここへはどのくらいの頻度で来るのか聞かれ、初めてだと答えました。すると、あなたのことを聞かせて、と言うので、遠慮なく言わせてもらいました(笑)
ハリー・ポッターが大好きだと言うと、彼女は大きく反応し、自分もだと言います!
全ての本を読み、映画も全部見たと!
どこの国出身かと聞いたら、もちろんイギリス!とのことでした。

やったー!
イギリスには3回行ったこと、イギリスでハリーポッターの最終巻を買ったこと、エジンバラで仮装して並んだこと、など話しました。(あれ?この会話、昨年末職場でもした覚えが…)
イギリスのどこに行ったか聞いてくれるので、思い出せる限り答えました。(これもやった)
どこが一番好き?と聞かれ、迷いなくディーンの森と答えました。

彼女の故郷は、かなりディーンの森に近いところにありました。多分、お母さんは昔一時期ディーンの森近くに住んでいたと言ったと思います。(わざわざイギリス地図を手書きして、その場所を示してくれました)


私の方からも質問です。
「どのキャラクターが好きですか?」
答えはロンでした。ロン・ウィーズリー。
あーそう、的な反応の私は、聞かれないうちから、セブルススネイプが一番好き♪と言いました。
すると、えーあんな怖い人!という反応でした……。

そうなの?最終巻を読んでもその反応?
どの巻が好き?と聞かれて、迷いながらも私は最終巻を挙げました。
スネイプ先生の秘密が明らかになるから、と言ったら、そうあれはとても感動的だったと同意してくれました。(それでも評価は『怖い先生』なのですね(泣))

その後Kさんが来て、さらに知らない常連さんが加わり、口を挟む機会が減ったところで、無料体験時間の終了を告げられました。
そのまま有料で続けることも可能でしたが、私はオーナーからシステムの説明を受けることにしました。
毎日3時間ほど自由におしゃべりできる時間を設けているようですが、希望があればKさんと二人のグループレッスンも開設してくれるとか。
知らない人、特に元気な常連さんと一緒だと話す機会はほとんどないと判断、Kさんさえよければ、グループレッスンを受けようと思いました。
料金は今までと同じだし、担当は今日の先生だというし(パートタイマーの先生が数人いるそうです)、お互いの英語力を知っているKさんと一緒なら心強いし。
私がそう言うと、Kさんも大変乗り気で、その場で決まりました。
来月からまた金曜日の1時間を英会話を学ぶ時間に充てます。

これからまたハリー・ポッターやイギリスの話ができそうで、嬉しいです♪

茶封筒 - 2010.01.21 Thu

今日、長男の志望校の一つから電話がかかってきました。
昨日願書を郵送したばかり、考えられるのは書類の不備です。

電話を切った長男に聞いたら、やはりそうでした。
「心拍数上がった」と言っていましたが、そうだろうと思います。
高校からの調査書が入ってなかったらしいです。
すぐに調査書だけ郵送すれば間に合うとのことでした。
長男は、腑に落ちない顔で「何度も確かめたんだけど」と言います。
でも、家に残った調査書の数が一通多かったので、やはり入れ忘れたのだろう、ということになりました。


などと話していたら、また同じところから電話がありました。
長男は電話口で「はい、間違って入れたんだと思います」と答えています。
電話後問いただすと、私宛の封書が入っていたのだそうです。
長男が願書を用意していたテーブルに、未開封の私宛の封書があって、それを間違えて入れたのでしょう。何度も確かめたのは、茶封筒が同封されていること、だけで、そこに書かれた文字までは確認していなかったのだと思います。

確かに、思いあたるダイレクトメールがありました。
開封するつもりもなく放置していたのがアダになったようです。
ちゃんと片付けろってことですね。
あー、びっくりした!

プラス1時間 - 2010.01.20 Wed

先日のオフ会の終了後、はるかママあっちさんと電車の中でずっとしゃべりながら帰宅しました。
その時「1日が25時間だったら、余分に出来た1時間で何をする?」と聞かれました。

24時間では出来ないこと、あと1時間あったらやりたいこと。
最初に頭に浮かんだのは、「仕事関連の勉強をする」でした。
次に「睡眠時間を増やす」でした。
もう少し良く考えて、結局私が答えたのは、「ブログを書く。スネイプ先生への愛をもっと綴る」でした。
このところ時間がなくて、一番最初に立ち上げたブログの更新がすっかり滞っているのが気になっていたのと、それこそが私の行動の動機だと思ったので。

すると、はるかママあっちさんは、「それが二尋さんにとって今一番大切に思っていること」だと言いました。
おお!そうだったのか、やっぱり!
大切に思いながら十分時間のとれないことが、私にそう答えさせたというのですね。そして、やっぱり勉強より優先順位が上なんだ!

さらに、はるかママあっちさんは、1日は24時間しかないのだから、そのやりたいことは何としてもやるというスケジューリングが大事、というようなことを言いました(当時、生ける屍だったので定かではありませんが)

確かに。
やりたいやりたいと思いながら、まとまった時間がないと集中出来ないため後回しになっていたけれど、ここはしばらく他を犠牲にしてでも時間をとらなければ、と思いました。
相変わらずパソコンに向かう時間は短縮傾向ですが、オフ会の事後処理も終わったことだし、取り組んでみようと思います。(こうして勉強はさらに後回しになっていく…)
場合によっては、こちらをお休みすることもあるかもしれません。

物の名 - 2010.01.19 Tue

今日、左隣のSさんが物の名前がなかなか出てこない、と言っていたのを聞いて激しく同意しました。Sさんは、リハ科最年長、60代のおじさんです。
「ほら、あれ」と言ったきり、名前が出てこないのは、私も同じ。
同意しながら、先日のオフ会のことを思い出していました。

オフ会会場でくじを作ろうとして、ホグワーツの先生の名前を一人、どうしても思い出せませんでした。
目の前を通りかかった人に、「ハッフルパフの寮監って誰だっけ?薬草学の先生のあの人」と聞きました。もっとも、呼び止められた人も、すぐには思い出せず、さらに他の人も巻き込んで、ようやく『スプラウト先生』が出てきました。

自分で作ったくじに自分で作ったルール「他己紹介は、ファーストネームのアルファベット順に早い方から聴取する」でしたが、実のところ、くじに書いた登場人物のファーストネームを把握した上で決めたわけではありませんでした。
だから、クラッブとかゴイルとか、咄嗟にでてきません。
(もちろん、ちゃんとわかっている人はいました。ビンセント・クラッブとグレゴリー・ゴイル)

今こうして書いていて、スプラウト先生のファーストネームって何だっけ?とも思いました。(自力で思い出そうと努力し、結局挫折、ポモーナであることを確認しました)

それから、ルーピンのファーストネームはリーマスだとわかっていましたが、「Lだっけ?Rだっけ?」と、とても二番目に好きなキャラに挙げたとは思えない体たらく。(Remus John Lupinです。ファーストネームがRで、ファミリーネームがLなんてずるい)

また、二次会でニガヨモギのお酒が出てきた時も、「ニガヨモギと一緒に混ぜるのはなんだっけ?ほら、スネイプ先生が最初の授業で演説した時に出てきたあれ」と全然名前が出てこず、「アスフォデル?」と言われて「そうそう!」
さらに、「アスフォデルとニガヨモギで出来るのは、何だっけ?ほら、あれだよ」
「生ける屍の水薬?いや、モンクスフードとかの方だっけ?」
「生ける屍の水薬で合ってる!」

全然ダメでした。
もし私がクイズに答える側だったら、物の名を問われた時、たとえ頭のなかでそれがイメージできても固有名詞が思い出せず、迂遠な言い回しで解答することでしょう。「日本にもある酸っぱい野草みたいな植物に小麦粉のぼろぼろした生地のせて焼いたやつ」とかね!(←ルバーブクランブルと言いたい)


1/19 0時頃、フォームからメッセージを下さった方、ありがとうございました!

主張 - 2010.01.18 Mon

スネイプ先生へのお誕生日のプレゼントには、砂時計にラインストーンでSの文字をつけたことは既に書きました。
今時の若者なら、携帯とか爪とかにラインストーンをつけることなど当たり前のようにやっているかもしれません。
が、私はそんな体験ないので、いきなり砂時計に接着剤で貼り付けるのは心配でした。
そこで、携帯で試してみました。

DSC03936-1.jpg
結構いい感じ♪(自己満足)

そして、私が以前手に入れることのできなかった、映画「謎のプリンス」の前売り券の特典のマフラー型ストラップを、今回のオフ会でいただいたので、早速携帯に取り付けました。
すると、かなり主張のはっきりした携帯電話となりました!
DSC03938-1.jpg
スリザリン寮生の持ち物みたい?
レゴのスネイプ先生が抱えているのは「透明薬」です。



祝!生誕50年<二次会編>  - 2010.01.17 Sun

二次会会場は、世界のビールが飲めるというパブでした。
そこも貸し切りだったので、思いっきりスネイプ先生話ができます。
音楽もかけられるということで、二次会の幹事さんの提案で、スネイプ先生のイメージソングをあらかじめ参加者から募集、それをパソコンに取り込んでシャッフルしてBGMとして流してもらいました。
手間のかかることを快く請け負ってくださった幹事さん、本当にありがとうございました。

店内はかなり狭かったのですが、テーブルを一つにして皆でぐるっと囲む形だったので、一つのテーマをみんなで話すことができました。
DSC03882-1.jpg  DSC03880-1.jpg
店内の雰囲気


幹事さんは、お店の人に、ハリーポッター内の架空の人物の誕生会であると告げておいてくれていたので、お店のお兄さんは、イギリスのビールを色々紹介してくれました。
そこで、ソフトドリンク以外では、そのイギリスのビールを少しずつ出してもらうことにしました。
DSC03877-1.jpg
両脇Fuller's OLD WINTER ALE
真ん中WYCHWOOD Bah Humbug! Christmas Ale

どちらも冬季限定のビールのようです。
Bah Humbug!には、クリスマスをバカにするような意味があるとか。
ちゃんとお話を聞き取れていなかったのですが、ラベルの絵が「(ディケンズの)クリスマスキャロルじゃない?」と話題になりました。後に調べたら、やはりそうでした。

DSC03879-1.jpg
箒に乗った魔女!

他にもいくつかイギリスのビールが出てきましたが(内何本かは、お店からのプレゼント)名前を忘れました。

参加者の一人が、ABSINTHEというお酒を持ってきてくれました。
Absintheというのは、ニガヨモギ(wormwood)を使った強いお酒だそうです。
DSC03885-1.jpg
アルコール度数55%!(ビールの約10倍)

ニガヨモギと言えば!スネイプ先生の初授業で、ハリーを名指しして最初に質問した中に出てきましたね。「アスフォデル球根の粉末にニガヨモギを煎じたものを加えると何になるか?」って。
しかもこのお酒、緑色なんです。
グラスに置いたスプーンに角砂糖を乗せて(今回はブドウ糖で代用)その上から垂らし、火を着け、水で消火したものをいただきました。
みんなでグラスを回して匂いや味を確かめます。
何と言うか、すごく懐かしい匂い。昔持っていたビニールの人形みたいな匂いがしました(汗)
このお酒、幻覚症状が出るとかで一時期販売禁止となっていたらしいです。一通り回った後は、進んで飲もうという人はいませんでした。

あと、お店からイギリスのウィスキーのプレゼントもありました。
(なんて気前が良いんでしょう!)
DSC03891-1.jpg
ファイアーウィスキーのつもりで飲みました。


話題は、かなり突っ込んだスネイプ先生の話がメインでした。
今回の参加者には、スネイプ先生だけが好きといういうわけではない方も数人いらしたので、視野も広かったかもしれません。
しかし、具体的にどんな話だったか全然思い出せません(汗)
イギリス旅行の話とか、ブリティッシュヒルズで講義した話とか、聞かれて答えたことは覚えていますが、肝心のスネイプ先生についての語りは抜けてしまいました。
だって、私、ファイアーウィスキーをろくに薄めず小さなグラスに何杯か飲んでいたし、さっきのニガヨモギのお酒の余っていたのを一人でちびちび飲んでいたんです。
眠ってはいないけれど、すっかり生ける屍と化していました

それから、今回もカッパさんと写真を撮りました♪
DSC03888-1.jpg  
強く抱きしめたため、ぐったりしてしまったカッパさん

DSC03889-1.jpg
一緒に横向き♪


もし盛り上がらなかったら、と考えて小さなゲームを用意していましたが、大変盛り上がったので、その必要はありませんでした。
そこで、ゲームの勝者に出すつもりだった飲み物を、全員に少しずつ出してもらいました。
DSC03887-1.jpg
特製フェリックス・フェリシス(ノンアルコールカクテル)

持ち込んだ材料(秘密です)を使って、こんな飲み物を作ってくれたり、ビールやウィスキーをプレゼントしてくれたり、好きな音楽をかけてくれたり、至れり尽くせりのお店でした。
お会計の時、端数をサービスしてくれようとしたので、さすがに「お店が損をしないように請求してください」と言ってしまいました。

そしたら、グラスを3つくれました。
「炎のゴブレットということで」と。
DSC03895-1.jpg
炎のゴブレット!

私を含め、欲しい人が4人いたのでジャンケンしようとしたら、もう一つくれました。本当に、サービス満点!しかも、当初は3時間の予約だったのに、延長しても良いということで、4時間半も居たんです。6時(10分前)から、10時半まで。
おかげでたっぷり語り合うことができ、感謝しています。
良いお店を手配して下さった幹事さんもありがとうございました。


スネイプ先生への愛でいっぱいの一日で、本当に満たされました。
おかげでその後の1週間、余韻に浸りながら生活できました。
また次の機会にお会いしましょう!

応援 - 2010.01.16 Sat

DSC03924-1.jpg
頑張れ受験生!
スネイプ先生もついてるよ~

今日は時間がないので、オフ会の記事が書けない代わりに、受験生に声援を送ります。
ハチマキ巻く時、ときめいた

祝!生誕50年<本編5>  - 2010.01.15 Fri

プレゼントの続きです。
これには、参加した皆さんの想いが詰まっていますから、今年は何としてもきっちり公開して、スネイプ先生にもお届けしようと思います。

ところで、今回のプレゼントは、参加者一人一人がスネイプ先生のためを思って選んだ物品ですが、最初のグループ分けのためとはいえ、キャラクター名がつくと、急に面白みの増す品があったりします。


"ジェームズ"から
DSC03848-1.jpg
左からスプレーとアイピローとサシェ
「スネイプ先生が多分、目とかお疲れなのでアイピローと、癒されるようにいい匂いのするサシェとスプレーを買いました。色も緑にしました」

私はサシェの意味がわからなかったのですが、聞くのも恥ずかしく、調べてわかりました。ポプリの入った小袋、匂い袋のことだったのですね。
で、画像をよく見たら、サシェに「デオドラント(防臭剤、体臭防止剤)」と書いてある!さすが、ジェームズ(笑)

それを考えると、リリーからのブドウ糖と柚子茶というのも面白し、ペチュニアの小物入れも、かつて趣味の悪い花瓶を妹に贈っただけに、気になるところです。

"ピーター"から
DSC03861-1.jpg
黒猫のぬいぐるみ 
「スネイプ先生には幸せになって頂きたいので、幸せを呼び寄せるという黒猫を」

ネズミが猫を贈った、と突っ込みが入ったりしました。


最初に引いたくじには、「セブルス」も居ましたが、自分から自分へ贈るというのも可哀想なので、二度目のくじには、かわりにダンブルドアを入れました。なので、ダンブルドアを引いた人は、さっきのセブルスから貰います。

"ダンブルドア"から
DSC03862-1.jpg
杖入れ
「6巻の映画で、やっぱりあの杖を何本も持ってらっしゃったので、スペアの杖を入れるように持って頂きたいということで。でも、この小さいのは… マグルのペンケースに見えるようにマグル用に偽装してあります」


"ハリー"から
DSC03854-1.jpg  DSC03855-1.jpg
革の表紙っぽいノート(表と裏)
DSC03859-1.jpg
きのこの小物入れ(牝鹿入り)とチョコレート
「スネイプ先生の6作目の映画で、革の表紙はなかったんですけど、そういう装丁のノートです。あと、キノコのイメージがあったので。ちょっと疲労回復にチョコレートを食べて頂きたいなっていうのと。メッセージが50周年っていうことで入れてあります」

"フリットウィック先生"から
DSC03860-2.jpg
チョコレートと紅茶
「腐れ縁のルーピンからのプレゼントで…甘い物を… チョコと紅茶で、体を休めてくれという感じ。一緒に飲もう、みたいな。腐れ縁で」

"クラッブ"から
DSC03864-1.jpg  DSC03865-1.jpg
手編みのマフラー
「趣味手芸なんで、手編みマフラー編んでみました。スネイプ先生に是非あったまって頂きたいということで。(映画で反対呪文唱えていた時の)イメージはそれで。これでクィディッチ観戦もバッチリ」

"ドラコ"から
DSC03868-2.jpg
沖縄の写真のカレンダー
「本当に先生にあげたかったものはあげられないので、その写真が付いてるカレンダーを…。先生に青空をあげたいんです。今まで先生はずっと辛かったと思うんですね。で、亡くなった…綺麗な自然とかを感じる暇がない人生だったと思うので。多分ダブルエージェントで苦しかった時代には空が青く見えてなかったと思うので、今こそ良く見て下さいっていう気持ちです」

"ハーマイオニー"から
DSC03869-1.jpg  DSC03870-1.jpg
「キノコの栽培セット。ちなみに椎茸が出来ます。ちゃんと菌床になってるので、そっと持って帰って下さい。育てて下さい。ジメジメと育てて下さい。先生だと思って可愛がって下さい。」
(贈った方は、スネイプ先生のイメージがあるからと、キノコがマイブームなのだそうです)

"リーマス"から
DSC03872-1.jpg
ブックカバーと緑のペン
「スネイプ先生がお金がなくて古い教科書しか使えなくても、ジェームズ・ポッターに苛められないように、ブックカバーをかけて頂ければな、と思って買いました。あとは中にセクタムセンプラとか書いて頂ければと思ってペンも一緒に」


スネイプ先生、こんなにたくさんの人が、先生を思って贈り物を選んでいますよ。私達の想い、届いたでしょうか?


この後、慌ただしく片付け、無事時間内に元の状態に戻すことができました。
退出時間まであと数分という時に、まだ早いけれど出ようとしたら、「記念撮影!」と指摘を受けました。
すっかり忘れていました!
皆さんもうコートを着てらっしゃいましたが、その格好のまま記念撮影しました。

DSC03876-1.jpg
「しー」のポーズで

その後、お2人が一次会で帰られ、残り15人は二次会会場に向かいました。

祝!生誕50年<本編4>追記あり  - 2010.01.14 Thu

ケーキの後はいきなりプレゼント交換です。
去年の経験からケーキを食べる時間と、プレゼント交換の時間はたっぷり取ろうと思ったのに、今年も時間がなくなって、ケーキを食べる時間を大幅に縮小してしましました。段取りが悪くて本当に申し訳ないです。
でも、とにかくプレゼントについては、それぞれどういう想いで選んだか、だけは聞き取ることができました。
ちなみに、あらかじめメールで、「スネイプ先生に足りなさそうな物、癒してあげたい物、教えてあげたい物、押し付けたい物、物語の特定の誰かになりきって選んでいただいても結構です」と知らせてありました。予算は買うものなら1200円以内、手作りなら制限はありません。

今回、ボイスレコーダーをお持ち下さった方がいらして、各自それに向かって「どういう意図で」を語りました。
それを後に書き起こして下さった匿名希望さん、ありがとうございます!

誰がどのプレゼントを貰うかというルールは、去年と同じにしました。
さっきと同じくじを用意し、もう一度引きます。
私が引いたのは、ルーピンでしたが、私はさっきのルーピンのプレゼントをいただく、というわけです。
私が差し上げるのは、シリウスのくじを引いた人です。
プレゼントをもらう人は、頭を切り替え、全てスネイプ先生のつもりになっていただきます。

まずは、プレゼントの山で先生を埋めなければ!
DSCF2215-1.jpg
積み上がったプレゼントの山で姿が見えません(画像提供:natchさん)

DSC03831-1.jpg
横から見たところ


シリウスこと二尋からの贈り物。
DSC03840-2.jpg  DSC03844-1.jpg
紅茶と手作りの手提げ袋

それから砂時計も
DSC03841-2.jpg  DSC03842-1.jpg
緑の砂の砂時計に、緑のラインストーンで「S」の文字をつけたもの

スネイプ先生には紅茶を飲んで身体を休めて頂こうと思って。
と当日皆さんには説明しましたが、本当は砂時計を先に決めたのでした。スリザリンの砂時計にエメラルドが溜まると先生は嬉しいかなと思って、そんな感覚を部屋で紅茶を蒸らす間に感じていただこうと思いました。溜まれば溜まるほど嬉しいなって思ってもらえるように。
エメラルドのつもりの緑の砂の砂時計に、ラインストーンでイニシャルの「S」を付けてみました。あと四つ葉のクローバーの柄は、先生に幸せになってほしかったので選びました。
それから、先生に何かちょっとお母さんっぽいことをしてあげたかったので袋を作りました。わざとハートがいっぱい描かれた生地です。


では、順にプレゼントと贈り主とその意図の要約をご紹介しましょう!
(当日渡した順番とは多少異なっています)

"マクゴナガル先生"から
2010011171520963.jpg  2010011117154502a.jpg
手作りろうそくと魔法の箒(画像提供:きじゅさん)
「スネイプ先生の地下牢教室が、明るくあったかく先生の心もあったかくなるようにと思って蝋燭と、お願いごとができる魔法の箒っていうのをプレゼントをしました」

"スラグホーン先生"から
DSC03836-1.jpg
筆記用具入れ
「映画で杖のシリーズで(杖などを)ずらーっと並べた時の、鉛筆とかシャーペンとか入れられる版になってます」

"スプラウト先生"から
DSC03837-1.jpg
布草履
「スネイプ先生はいつも休まる暇がなくて、夜もゆっくりできないような状態だと思うので、穏やかな1日を迎えることができたら、そんな日には履いてほしいなと思って。スネイプ先生サイズで、ちょっと大きいんですけど」

"ペチュニア"から
DSC03838-2.jpg
小物入れ
「6作目の映画を見た時に、セブルスの部屋で『触るなベラトリクス』と言った、あの物が私のイメージでは小物入れだったので、そのイメージに近い物を選びました」
受け取ったかずささん:「誰にも触らせません。」 

"リリー"から
DSC03845-1.jpg  DSC03846-1.jpg
ブドウ糖と柚子茶
「(ブドウ糖は)いつも考え事をしてるようなので、足りなくなるかなーって思って。それから、あと、ちょっとホッコリしてほしいので。安らぎが欲しいかなと思ったんで、ゆず茶です」

"ロン"から
DSC03850-1.jpg
ゴブレット
「ゴブレットです。先生が脱狼薬を作って飲ませる勢いで。かっこいいでしょう?一応割れ物なので。これ持って『飲め』って」

"ゴイル"から
DSC03852-1.jpg
写真立てとココアと抹茶ラテ
「ダブルエージェントだった先生にとって、当然写真を写真立てに入れて飾るっていうことは、もう不可能だったわけで、どっちの写真を入れても何となく雰囲気を察せられる可能性がありますよね。だから折角のお写真を写真立てに入れてもらってちょっとお茶でも飲みながらホッコリして頂こうと思って、ポリフェノールたっぷりのココアと抹茶ラテをセットにしてみました」
(写真立てを選んだ真意をコメント欄にお知らせいただきましたので、良かったらご覧ください)


続きはまた明日!

祝!生誕50年<本編3>  - 2010.01.13 Wed

クイズの優勝者は、27ポイント獲得した果穂さんでした。
果穂さん、おめでとうございます!

今年も、クイズ優勝者には、スネイプ先生となってケーキのろうそくを吹き消していただきます。
今年は、本格的な素晴らしい衣装をお持ちの方に無理言って持ってきていただき、それを着ていただきました。ああ、私も着たかった!
(さすが、アキバのレンタルカフェだけあって、狭いけれど更衣室もあるんですよ~)


その前にケーキの登場です!
今回ケーキのデザインは、橘さんにお任せしました。
いつも友の会のパーティでは、大変気合の入った仮装をしては賞をさらっていく方です。「ワーナーの公式の衣装を買って着たら負け」とのお考えに強く共感し、きっとご自分のイメージを大切にした個性的なデザインを考えてくださると思い、お願いしました。
だから、箱を開けるのは、私にとってもすごく楽しみでした。

今回のケーキ
DSC03819-1.jpg
肖像画のスネイプ先生!

そのテーマをお聞きしました。
「名誉回復したかった。本人は望まないかもしれないけれど。ハリーが意地悪して『彼は世界のために殉じた偉大な魔法使い』というプレートを掲げたのを自分で直している図」
だそうです。目もちょっと泳ぎ気味なのだそうです。
素晴らしい!!自分で直すところがなんとも可愛いです♪

当初は、顔を切りたくないから額縁だけの肖像画で、彼の研究室が見えているところにしたかったそうですが、研究室のこまごましたものをケーキにするのは難しいとどこでも言われたとか。(うろ覚えです。違っていたら、教えてくださいね)少ない予算内で快く引き受けてくれたのは、去年と同じ渋谷の卯門さんだったそうです。
渋谷から運んできてくださった橘さんとかずざさん、本当にありがとうございました!


DSC03822-1.jpg
5本のろうそくに火を灯したところ

DSC03825-2.jpg
ろうそくの炎を吹き消す果穂さん

せっかくなので、映画のあのポーズもとっていただきました。
DSC03827-2.jpg
"しー"

CIMG2314.jpg
恐れ多くも、顔に刃を突きたてる私(汗)(画像提供:きじゅさん)

CIMG2315.jpg
口の部分(画像提供:きじゅさん)

スネイプ先生の唇をいただいたのは、きじゅさんだったそうです
鉤鼻を所望された方もいらしたし、ねっとりした黒髪も好評でした(笑)

祝!生誕50年<本編2>  - 2010.01.12 Tue

しばらく歓談したのち、恒例の(?)クイズ大会を行いました。
今までは、得点の集計を、私が手元の表に「正」の字を書く形で行ってきましたが、人数は多いし私が間違う可能性もあるしで管理しきれないと思ったので、各自にお任せすることにしました。
砂時計を描いた紙をお渡しし、得点するごとに砂時計の下の方に緑のシールを貼っていただく方法です。
最初は私が描いた砂時計をお渡ししようと思ったのですが、その時間もなくなり、白紙を渡して、各自砂時計の輪郭を描いていただきました。
むしろ、個性的な砂時計が色々並んで面白かったです。

kijyuhour-glass.jpg
砂時計の底にたまったエメラルド(画像提供:きじゅさん)

問題は、本の各巻から1問ずつ計7問と、映画クイズが1問と、画像クイズが2問です。
マニアを困らせるのが趣味ですから(笑)、出題した時の皆さんの困惑した声を聞くのは、至上の喜びでした(性格悪い)
本からの出題は正答率が低かったと思います。
映画クイズと画像クイズはそれなりに解答が得られました。

画像クイズについては、ここでお見せするわけにはいかないのですが、1問目は6つの画像を提示し、何作目の映画のどんな場面か答えていただくものでした。
6つの画像は、全て違う映画のDVDの、あまり画像が出回っていない場面をキャプチャーしたものでした。(先に私の娘や同僚に試したところ、娘は80%以上の正答率、同僚は全滅でした)

画像クイズの2問目は、3つの横顔の画像を提示し、こう質問しました。
「画像7~9のどれか一つを持って、私は1か月前美容院に行き、『1か月後にこの髪型になっているようにしてください』と言いました。ずばり、どの画像でしょう?」
ちなみに、選択肢は、
画像7:「不死鳥の騎士団」のスネイプ先生の記憶の最初の方で振り向いた瞬間の学生セブルス
画像8:「炎のゴブレット」で、偽ムーディーが本物のムーディーの居場所を視線で知らせた直後、そちらを見た瞬間
画像9:ネット上に出回った、「不死鳥の騎士団」樹の下で本を読む学生セブルス

1カ月前、私がこう言った時、美容師さんは「今回は横顔で来ましたか!」と言いましたが、腕は確かだったようです。8割ほどの正答率だったと思います。
美容師さん、グッジョブ

以下に、その他のクイズを載せます。
良かったら挑戦してみてください。

問1:(1巻)スネイプ先生がクィディッチの審判をした時、相手チームに2回ペナルティシュートを与えています。その理由をそれぞれ書いてください。

問2:(2巻)ハーマイオニーがポリジュース薬の材料を盗みにスネイプ先生の薬の個人用保管庫に入った時、彼女が教室を出られるよう、ハリーは騒ぎを起こしました。
この時、スネイプ先生の授業では何を作っていたでしょう。また、騒ぎを鎮めるためにスネイプ先生が用いた薬は何でしょう?

問3:(3巻)ハリーのポケットから出させた忍びの地図には、スネイプ先生を侮辱する言葉が次々と現れました。スネイプ先生に、髪を洗うよう忠告してきたのは、誰でしょう?

問4:(4巻)クリスマス・ダンスパーティを前に、授業は上の空の生徒たち。フリットウィック先生など何人かは、授業を諦めました。(フリットウィック先生は、ゲームをして遊んで良いと言っています。)
が、もちろんスネイプ先生は違います。
「クラスで生徒にゲームをして遊ばせるくらいなら、むしろ○○しただろう」とあります。何をしただろう、と書かれているでしょうか。

問5:(5巻)グリモールドプレイスに初めてハリーが行った日、不死鳥の騎士団の面々が会議をしていました。その中には、もちろんスネイプ先生もいました。
しかし、ロンが「スネイプは絶対ここで食事しないんだ」と言うように、スネイプ先生は夕食前に帰っていきました。
この日、スネイプ先生が口にすることのなかった、グリモールドプレイスの夕食には、具体的に何があったでしょう?

問6:(6巻)・プリンスの作った呪文や呪詛(jinxes and hexes)をできるだけたくさん挙げてください。 

問7:(7巻)ハリーがディーンの森で出会った銀色の牝鹿に、声に出して言った言葉二つを書いてください。

問8:映画「アズカバンの囚人」時を戻して暴れ柳の近くで時間が過ぎるのを待っているハリーとハーマイオニーの会話。ハリーがさっき、誰かがパトローナスでディメンタ―を追い払ったと話すと、ハーマイオニーが「スネイプ先生は、『あれを呼び出せるのは~だけ』」と言ったと言います。それは何でしょう?


続きに、問1~8の模範解答と画像クイズ2の答えを載せておきます。


オフ会に参加された方々へ - 2010.01.11 Mon

各自にメールをする時間がないので、ブログ上で失礼いたします。



祝!生誕50年<本編1>  - 2010.01.11 Mon

会場には、自分たちの座る席だけでなく主役の席も作られました。
DSC03812-1.jpg
フィギュアスネイプ先生とフェルトスネイプ先生とパペットスネイプ先生
そして、牝鹿と、Advanced Potion-Making(上級魔法薬)の本!

上級魔法薬の本は、ちゃんと皮の表紙で古くなった感じも出ています。何より、中身がちゃんと魔法薬(マグル向け)の本になっているところが素晴らしかったです。

1時間半ほど準備に費やしました。
それから各自くじをひいて、いよいよ会が始まりました。

いつもは、キャンセルも想定してくじを余分に用意しておくのですが、今回は、くじを用意する時間がありませんでした。
そこで、当日の人数から、3人グループを3つと4人グループを2つ作ることに決め、その場で登場人物名を書きました。
いつもはお父さんとお母さんと子ども、という3人グループばかりでしたが、そうするとセブルスは永遠にリリーと同じグループに入れないのが不憫だと思い、今回は統一性はないけれど、それぞれには何か意味のあるグループに分けました。

・セブルス、リリー、ペチュニア
・ハリー、ロン、ハーマイオニー
・ドラコ、クラッブ、ゴイル
・マクゴナガル、フリットウィック、スプラウト、スラグホーン
・ジェームズ、シリウス、リーマス、ピーター

さて、私がひいたのは、シリウスでした……。
DSC03920.jpg

昨日の写真で気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、ランチョンマットには、あらかじめ、そんなキャラクター名のついたネームスタンドが付属していました。
DSC03911.jpg
ランチョンマットと一体化しているネームスタンド(自宅にて撮影)

そこに、別に用意された自分の名札(両面テープ付き)を貼ります。
DSC03910-1.jpg
ハンドル名とキャラクター名のついたランチョンマット

名札をよくご覧ください。
DSC03916-1.jpg
スネイプ先生のシルエット!

しかも、このランチョンマットの裏には、占いの本から引用した1/9生まれの人の性格などが印刷されているんです。それが恐ろしいほどよく当たっていてびっくりです。
私一人ではとてもこんなアイディアは出てこなかったでしょう。
お任せして良かったです。


各グループ、キャラクターのファーストネームのアルファベット順の若い方から、次の項目を聞きとり、紹介する他己紹介を今回も行いました。
1)ハンドル名
2)どこからいらしたか(差し支えなければ)
3)ハリー・ポッター歴とスネイプ先生歴
4)スネイプ先生以外の好きなキャラ(特にない場合でも、なんとか二番目を)
5)ハリー・ポッター以外の趣味など
6)スネイプ先生のここが好き

今回の参加者は、とても神奈川県民が多かったです。
会場があるのに、都民はお一人(だったかな)
友の会では埼玉県民が多くて、ハリー・ポッター人口が多い?と話題になったのですが、確か以前私がアンケートを撮った時も、神奈川県のスネイプ先生好きの絶対数は一番多かったと思います。スネイプ人口の多い県なんですね。
そして、スネイプ先生以外に好きなキャラクターが「ルーピン」という答えがとても多かったのも今回のもう一つの特徴でした。
私もその一人ですが、ものすごく多かったです。
「スネイプ先生の好きなところ」の語りには、それぞれの想いが詰まっていてとても興味深いものがありました。
いくらでも語れますよね♪

去年の教訓から、サンドイッチなどを食べながら始めました。
1時間半の準備時間があったからか、最初からとても盛り上がり、他己紹介後はグループごとの話題に花が咲きました。
(ここで伺ったケルトの守護樹のお話も、スネイプ先生にすごくよく当てはまっていて驚きました。ローリングさん、占いは好きじゃないと言いながら、登場人物の誕生日はその辺考慮してるんじゃないかと思ってしまいました)

祝!生誕50年<準備編>  - 2010.01.10 Sun

昨日1/9、スネイプ先生の生誕50年をお祝いする会を催しました。
あまりにも楽しかったので興奮が冷めず、昨晩は1時間も眠っていないと思います。


直前になって、インフルエンザの影響でお二人の欠席者が出たものの、総勢17人の盛大なパーティとなりました。
今回の参加者は、natchさん、orcaさん、かずささん、きじゅさん、さざなみ竜さん、せきさん、はるかママあっちさん、イッチさん、クロノさん、果穂さん、橘さん、山咲しゅうさん、扇風機。さん、弥竜さん、夕紀さんと匿名希望の方と、二尋です。

会場は秋葉原のレンタルカフェ(5時間半で3万円)でした。
12時に現地集合としたのですが、土地勘のない方数名と駅で待ち合わせて連れていく私が道に迷ってしまい、まさかの遅刻でした!
1分過ぎた時点で、現地に到着していると思われる参加者の一人に電話すると、何人かが探しに出てきてくれたのが遠くに見えました。通り過ぎてしまっていました(汗)

入ってみると、既に会場のセッティングが始まっていました。
ほぼ揃ったところで、テーブルセッティング係と壁などを飾る係と、お絵かきをしていただく係に分けました。
仕事を始める前に、会費を徴収、名札に名前を書きます。

今回のネームプレート
DSC03899-1.jpg
頬を赤らめ、髪をもてあそぶ仕草がなんとも可愛いネームプレート!

視線も泳ぎ気味?
そして、名前を書く部分に薄く、幼いセブルスの姿が!
かぶっている帽子は、組み分け帽子でしょうか?
可愛すぎて、顔の上に文字を書きたくないばかりに、皆、上の方に小さく名前を書いていました(笑)


DSC03797-1_20100110164300.jpg   DSC03798-2.jpg
壁の飾り付け

DSC03799-1.jpg   DSC03800-1.jpg
天井の飾りつけ 

緑と銀の折り紙の鎖やモールがたくさん集まったので、部屋中たっぷり飾られました。

DSC03806-1.jpg
セッティングされつつあるテーブル
手作りのランチョンマットとネームスタンドときれいにたたまれた紙ナフキン

DSC03805-1.jpg
デリバリーのサンドイッチ

いつの間にか、お茶の準備を始めてくださっている方たちも現れました。
DSC03804-1.jpg
洗われ、積み重ねられたカップ

皆さん、自主的に動いて下さるので本当に有難かったです。

DSC03803-1.jpg
模造紙にお絵描きする人々

何の打診もせず4人の方を指名して、「スネイプ先生と、先生の誕生日を祝う登場人物をできるだけたくさん描いてください」とお願いいたところ、驚きながらも、快く描いてくださいました。

そして、出来上がったのが、この作品!
DSC03810-1.jpg
スネイプ先生を中心に、「1/9」の文字向かって右から不規則な時計回りに、リリー、ジェームズ、シリウス、ドビー、ルシウス、ドラコ、ハリー、ダンブルドア、ルーピン
左下から上に、ネビル、双子、ロン、ハーマイオニー、ルーナ

ちょっと切れてしまいましたが、なんとネビルはトレバーにリボンをかけて差し出しています!


それから、黒板にも描いていただきました。
DSC03874-1.jpg
プレゼントを受け取ってやはり頬の赤いスネイプ先生♪

素晴らしい作品を、1時間程で描きあげて下さった4人に、感謝です!




Happy Birthday Severus! - 2010.01.09 Sat

スネイプ先生、50回目のお誕生日おめでとうございます!

スネイプ先生に、たくさんの愛を贈りたいと思って、大きな花束とプレゼントを抱えさせて写真を撮ったら、なんだか微笑んでいるような表情に見えます。
DSC01377-1.jpg

愛が届いたのでしょうか。
この後、もっともっとたくさんの贈り物で埋めてしまいましょう!
幸せなお誕生日になりますように!

色紙 - 2010.01.08 Fri

なんとか、出来上がりました。
黒髪・鉤鼻・土気色」のコンテンツ、「企画」内に置いてあります。


お誕生日を前に力尽きました(笑)

作製中 - 2010.01.07 Thu

スネイプ先生へのメッセージを集めた『色紙』作製中です。
色紙内にどう配置したら美しくなるのか、その辺のセンスがないのが残念です。
ただ並べただけになるかもしれませんが、とにかく一つ一つのメッセージが宝石のように輝いているので、それで良いですよね?

お祝いメッセージ - 2010.01.05 Tue

スネイプ先生へのメッセージ募集は締め切らせていただきました。
お寄せくださったみなさま、本当にありがとうございます!
1/8夜までには、形にして公開できれば、と思っています。

家族の都合 - 2010.01.05 Tue

今日、母がまた入院しました。
夕方遅く、今後の治療方針を聞きに母の入院先まで行ってきました。
1か月前から決まっていたこととは言え、この時期キツイです。

今日、同僚から聞いた話には驚きました。
朝一の予約の外来患者さんから、時間変更を依頼する電話が入ったそうです。
理由は、「犬の散歩に行かなくてはならないから」
しかも、元々その時間を希望したのはその患者さん自身だったとか。
同僚は了承したようですが、犬に負けたことが腑に落ちない様子でした。

え~!
それが通るなら、私だって言って欲しかったよ。
「1/5は娘婿の誕生日だから、入院は先に延ばして欲しい」とか
「娘の企画するイベントの4日前だから入院は来週にして」とか。

着信音 - 2010.01.04 Mon

今日は仕事始めでした。
そして、仕事の後は、幼なじみたちとの新年会でした。
いつものメンバーのUとSと中学時代の恩師と4人で。

おしゃべりに花を咲かせていたら、聞き覚えのある曲が突然聞こえました。
「ん?」と見回すと、Sが自分の携帯を手にして席を離れていきました。
Sの携帯電話の着信音が鳴ったのです。
それは、ハリー・ポッターのテーマでした。

正直、「やられた!」と思いました(笑)
娘さんが設定してくれたのだそうです。
私が、やられた!と思ったのは、自分も同じ曲のデータを取り込んでいながら、着信音に設定していなかったことを思い出したからです。
私も見習わなければ!
もっとも、いつだってマナーモードで、ここ何か月も、設定してある曲すら耳にしていませんが。

もしかしたら彼女、私に聞かせるつもりでマナーモードを解除してあったのかもしれません。
だって、お店は今日は定休日のところ私達のために開けてくれたので、他のお客さんへの配慮は必要ないことを、幹事の彼女はわかっていたはずだから。

休みが終わる~ - 2010.01.03 Sun

今日で、休みが終わってしまう~~
毎年そうですが、1日と2日に外出するのでのんびりできるのは3日だけ。それもあっという間に終わろうとしています……。
今年は4日が月曜というところが、余計残念な感じ。
スネイプ先生のお誕生日の9日が土曜なのは大歓迎ですけど。

今年の年賀状は大人に好評で、今日私の友人複数から年賀状を評価するメールをもらったり、夫の元上司から電話をいただいたりしました。
去年は、圧倒的に高校生からの反応が良かったのですが。
大人向きだったのかもしれません。

今日は、買っておいたスネイプ先生へのプレゼントに、ちょっとだけ手を加えてオリジナリティーを出しました。熱心に作業するほど、夫は僻みますが、まあまあ、納得できる仕上がりとなりました。

週末のお誕生会を楽しみに、今週を乗り切ろうと思います。



坊主めくり - 2010.01.02 Sat

今年も実家で、百人一首をやり、その後、坊主めくりをしました。
今年の勝敗。

20100102165733.jpg

私の一人勝ちでしたー!

あけましておめでとうございます - 2010.01.01 Fri

あけましておめでとうございます

昨年はオン、オフともに、皆さまには大変お世話になりました。

本年が皆さまにとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


スネイプ先生のお誕生会参加申し込みの受け付けは終了しました。
メッセージの方は、1/5の22時まで受け付けを延長します。
一言でも大歓迎です。
スネイプ先生への愛あるお言葉、お待ちしています。
(1/5に締め切りました)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)