topimage

2011-01

ジャパニーズ ウェディング - 2011.01.30 Sun

昨日スネイプ先生にスカイツリーは見せてさしあげられませんでしたが、神社と日本の結婚式を見ていただくことはできました。

昨日行ったのは、都会の神社でした。
利用した地下鉄駅から徒歩で3分くらいでしたが、あまりに近代的な雰囲気で神社と気付かず通り過ぎるところでした。
鳥居すらどこかのオフィスビルの入口のオブジェ的な柱かなにかだと思ったくらいです。
DSC05010a.jpg
ビルに反射した朝の光と神社に続く階段

階段の横にはエスカレーターもありました。
後でわかったのですが、そこは裏参道でした。表参道はもっと古風で、昔ながらの神社の趣がありました。

猿に縁があるようで、お守りが猿だったり、狛犬がいそうなところに猿がいたり。
DSC05031a.jpg
本殿の前の猿とスネイプ先生

スネイプ先生人形の撮影現場を友人の一人に見られ、すごく興味を示してくれたのが嬉しかったです。彼女は私たちの仲間の中でただ一人7巻まで読んだハリポタ好きです(ダンブルドアが好きだそうです)。

10時からと聞いていたので少し早く行って撮影していたら、お嫁さんが現れました。
と思ったら私たちの友人でした。
おお!見違えたよ!
それからは写真を撮りまくりました。
DSC05017a.jpg
色内掛け姿の友人と紋付き袴の新郎を遠目に見るスネイプ先生

式の時は白無垢に角隠しでした。
私も角隠し派なのでちょっと嬉しかったです。
DSC05034a.jpg
本殿に向かう新郎新婦と親族の行列

スネイプ先生、これが伝統的な日本の結婚式ですよ。
って、心の傷に塩塗っちゃったでしょうか!?
いえいえ、スネイプ先生よりずっと年上で初婚の新郎がどんなに幸せそうだったかぜひ見て欲しいです。新郎もスネイプ先生くらいの年の頃には、こんな素敵な未来が訪れるって知らなかったと思います。先生にだってきっと……。

M子、見ていないだろうけど、結婚おめでとう!
二人の幸せを心から祈っています。

東京巡り - 2011.01.29 Sat


今日は高校時代の友達の結婚式があって、朝から出かけました。
会場は都内の神社で、式を本殿の中で見学することが出来ました。(参列するわけではない)
その後、一緒に行った友人たちとお茶して、ランチも食べました。

友人たちと別れてから一人で上野まで移動、美術館に行って、人物画を鑑賞してから娘の家に向かいました。
せっかく東京まで来たので娘の家に泊まることになっていたのです。
荷物を少なくするため、着替えを持たずに来たので、途中乗り換え駅で外に出て部屋着を買いました。

今日は都内を結構移動しました。4つの路線を利用して、乗り換え含めて7つの駅で降りました。なのに、今気づいたら、スカイツリー見てなかった!
上野からはきっと見えたと思うんだけど…
まだ一度も見たことない。スネイプ先生にも見せたかったよー!

というわけで、今娘宅にいます。
娘が試験勉強している背後で、呑気に携帯いじってます(笑)
古いパソコンはあるけれど、まだインターネットに接続できていないので、今日は携帯からの投稿です。

表情 - 2011.01.28 Fri

先日お絵かき教室に行ってきました。
今回は、スネイプ先生の表情を描き分ける試みをしました。

スケッチブックを縦横の線で4つに区切り、ノーマル、嘲笑、怒り、憎しみの表情にチャレンジです。
髪でごまかしてしまわないよう、オールバックで描きます。
とても2時間の間には描ききれないので、大雑把に一通り描いて、仕上げは宿題となりました。

その表情の選択について後に職場で話したら、Nちゃんから「(笑いではなく)嘲笑なんですね」という指摘がありました。
そうなんです、スネイプ先生は、子ども時代を除き、本当の笑いを私には見せてくれなかったと思っているのです。だからいつかは本当の笑顔を描けるようになりたいけれど、今はとりあえず嘲笑を描こうと思ったのです。
嘲笑はハリーを目の前にしていることを想像し、怒りはハリーがドラコをセクタムセンプラで傷つけた時に見せた憤怒の形相を想像し、憎しみは「スネイプは憎々しげに目を細めた」という描写を思い出しながら描きました。

先生の用意した鏡を見ながら描くのですが、難しいこと!
先生の前だから嘲笑や怒りの顔をするのが難しいのかと思ったけれど、自宅で家族が誰もいない時にやっても出来ませんでした。
その話も職場ですると、NちゃんもTちゃんも「二尋ちゃんにそんな感情あるわけないじゃん」と言われました。もちろん二人の買い被りで、私にだってそういう感情もあるのですが、鏡に向かってそんな感情を持つことはできず、いかにも演技っぽくなってしまうのです。

自分で描いてみて思ったのは、演技であってもそういう表情をした時、顔の筋肉は実に微妙な加減で収縮しているのだ、ということでした。
単に眉毛と口の形を変えるのではなく、頬の張り具合、皺の寄り方が全然違います。鼻の穴だって形を変えることもあるし。
絵を描ける人は、そういう表情の違いによる各パーツの配置の微妙なズレや皺を、少ない線で巧みに表現できる人なのだと思います。
この間のオフ会で描いていただいた肖像画の一つに、「あぁん?」と喧嘩売ってるような顔の先生がいらっしゃいました。左右の目の大きさと眼球の位置、眉間のしわなど、ささっと描いたように見えて計算され尽くしているように思われます。とても一朝一夕に真似できるものではないと、その絵を手に取って感じました。

こういうことを感覚的に捉えて表現できる人が羨ましいです。
私はまず頭で考えてしまう性質で、この表情の時は何筋と何筋が働いている、とつい考えたくなってしまい、その思考が足を引っ張ります。
スネイプ先生はとても複雑な感情を持っていたと思っています。それを自分なりに表現したいと思って絵を習い始めたのですが、それが出来るまで、今まで考えていた以上に、ものすごく遠い道のりのように思えます。

出来上がった絵をスキャンして、先生に添削してもらいました。
自分でも気づいていたのですが、憎しみ以外の絵の目が大き過ぎた印象で、さらに髪の毛でごまかしてしまわないようにとオールバックで描いたので、「誰?」という感じになってしまいました(笑)




河川敷 - 2011.01.27 Thu

先日の夫の誕生日、長男はマンガをプレゼントしていました。
「荒川アンダーザブリッジ」の1巻から3巻までです。
4757514816荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)
中村 光
スクウェア・エニックス 2005-07-25

by G-Tools


「聖☆おにいさん」と同じ作者で、長女は部室で、長男は本屋と漫画喫茶で読んではまり、ぜひ家族にも読んで欲しいとプレゼントしたのです。
夫も私もまんまと策略に嵌り、続きが読みたくてたまらず、結局スポンサーとなってしまって今7巻まで買ったのですが。

私の場合、一話から大爆笑した「聖☆おにいさん」と違い、こちらはクスッと笑い、そして回を追うごとにはまっていく感じ。
大財閥の御曹司がとあるきっかけから、橋の下暮らしを始めます。そこで暮らす人々、いわゆるホームレスですが、とても小奇麗ななりで、でも着ぐるみ着てたりこだわりが強かったり電波だったりと個性的な人々で、その可笑しくも温かいやりとりに惹かれます。自称金星人ニノとの恋の行方も気にあるし。

長男は「すごくセンスが良い」「とってもあたたかい」と絶賛します。
その挙句に「河川敷で暮らしてぇ~」と言い出しました。
おいおい、そうじゃないでしょう!
河川敷だから温かいコミュニティーが存在するってわけじゃないんだよ!
自分のまわりにそういう人間関係を築けばいいんだよ!
私の職場なんて、河川敷そのものだよ!
と力説したら、「そうか」と納得、「俺、村長みたいになる!」と言いました。
村長って、ポリプロピレンの緑色のカッパの着ぐるみ着て、自分はカッパって言い張ってる人なんだけど……。
まあ、形じゃないよね、息子の言ってるのは。
村長みたいに人望のある社会人になって、自分の“河川敷”での居場所を見つけて欲しいです。

オンデマンド - 2011.01.26 Wed

普段あまりテレビを見ない私が、まさかNHKのオンデマンドを利用することになろうとは、思ってもみませんでした。

毎週ビデオに録画して時間のある時にまとめて見ていた番組がありました。
私が定期的に見ている数少ない番組の中でもただ一つ、ビデオのみの鑑賞で、リアルタイムでは決して見ない番組です。
もっとも、今リアルタイムできっちり見ているのは、ニュースや天気予報以外では大河ドラマしかありませんけど(笑)

その、ビデオでしか見ない番組は、12月に入ってからは忙しくて一度も録画したものを見ていませんでした。
スネイプ先生のお誕生日会が無事済んで後の作業も終わって、ようやく腰を据えて見ることができました。
と思っていたら、最終回間近のある回を見終わった時の画面に、「来週は最終回までの残り3本を続けて放送します」というようなことが書かれていてびっくりしました。
慌てて次週のビデオを確認しましたが、曜日と時間を設定していたので、当然1本分しか録画されていません。
残り2本、最終回とその一つ前の回を録画し損ねてしまったのでした。
クライマックスなのに!

もうこれは何が何でも見てやる!との意気込みでオンデマンドのページにたどり着きました。
登録にお金がかかると思っていたら、無料なのですね。
すぐに登録しました。
見放題というパックもあるけれど、2作品しか見るつもりはなかったので、単品で2つ購入しました。1つにつき105円です。210円で見られるなら安いと思いました。
どうやら、3日間は何回でも見られるようです。2回見ました。

私がここまでして見たかった番組というのは、人形劇の「新 三銃士」です。
理由はわかる方もいらっしゃると思います。
去年のお誕生日会でお会いした方に「スネイプ先生にそっくりなキャラクターがいる」と聞いて気になっていたものの、その時点ではもう放送回数が進んで手遅れという感じで諦めていました。
が、去年4月から日曜の朝、再放送するようになって、今度は録画して見るようになったのです。
以下、ちょっとネタバレです。もう放送していないけれど、私のようにしてこれから見る人はご注意ください。


確かに、全身黒尽くめで細身な体躯も、油でなでつけられたような黒髪も、秘められた過去(しかも主人公の母親との!)も、主人公に憎まれながらその命を助けるところも、スネイプ先生にそっくりだと思いました。
以前夫に、スネイプ先生に似ているからと言ってもスネイプ先生じゃないだろう、と軌道修正された話を書いたかと思いますが、その時の番組が「新三銃士」で、そのキャラクターがロシュフォールだったのです。
「スネイプ先生じゃない」と自分に言い聞かせつつ、視聴は続け、やっぱり気になる存在でした。
ロシュフォールと主人公の父親との間にどんな過去があったか明らかにされようとする回が録画されていなかったのですから、ここはお金を払ってでも見なくては!ということになったわけです。

そして、お金を払う価値はあったと思いました。
あー、こう来たか!
まあハリーとスネイプ先生では絶対あり得ない結末だったかな。
しかし、なんで身を引くんだー!その辺はスネイプ先生っぽい。
とにかく死ななかったのは良かったです。
そして新しい恋をしてるのも(多分実らないでしょうけど)。
そうだよ、生きていれば新しい愛だって見つけたかもしれないよ!
でも、覗き見は……。
そこは全然スネイプ先生とは違う!と言いたいところだけど、ハリーに託した一番最初の記憶がアレではなあ…。

NHKの「新三銃士」の公式サイトロシュフォール

オフ会にご参加くださった方へ - 2011.01.22 Sat

本日、データ便で画像をお送りしました。
PCのアドレスをお知らせいただいた方全員に送りました。
ナッチさんや果穂さんからいただいた画像や動画、私の動画など、2回に分けて送りました。(ナッチさんには1回です)

大容量を送るため本名で登録したので、メールは本名で届きます。
見慣れない名前があってもすぐに削除しないでください。
画像の保存期限は三日です。
前回の画像の保存期限も迫っています。
期限切れになってダウンロードできなかった方は、お知らせください。

いただき物 - 2011.01.21 Fri

先日のお誕生日会でフロリダのお土産をいただいたので見せびらかそうと思います(笑)
DSC05008a.jpg
スリザリンバッジ

蛇の質感がすごくいい感じ♪
台紙が赤いのは、補色だから?
自作のマントの胸に着けようっと!


いただき物と言えば、プレゼント交換で私がいただいたのは、ルーナからのシャンプーとコンディショナーでした。
スネイプ先生にシャンプーを贈るとは、さすがルーナです。
多くの人は、必要だな、と思っても恐れ多くてなかなかシャンプーを選ぶ気にはなれないように思います。今まで一度もシャンプーは贈られませんでした。やはりルーナは、鋭いところを突いてきますね(笑)

いただいたシャンプー、早速使っています。
シャンプーは固形なんです。
DSC04942a.jpg
左の緑の塊がシャンプー、ボトルに入っているのがコンディショナー

シャンプーは、甘い、お線香のような独特な香りがします。
コンディショナーの方は、強いレモンの香りです。
アジアなイメージの香りですが、このブランド自体は、英国生まれらしいです。
ということは!
スネイプ先生も本当にこんな香りのシャンプーを使っていたかも!
実際、そういうシャンプーを使わなくても、魔法薬の匂いは髪にしみついていたはず。
そして、このシャンプーには、いかにもスネイプ先生が使いそうな材料が入っているんですよ。
パチョリ油、スイートオレンジ油、ラバンデュラハイブリダ油、 セイヨウアカマツ葉油、 レモングラス油、 カナリヤノキ樹脂油、 ローマカミツレ花等々
ね?魔法薬の材料みたいでしょう?
もっとも、魔法薬の材料は、植物だけとは限らず、ゆでた角ナメクジとか、死んだ芋虫とか、ネズミの脾臓とか、アルマジロの胆汁なんかも使われているので、魔法薬の匂い=ハーブの香りとは言えないでしょうけれど。オフ会でも「飲む気になれないよね」という話題になったのですが、一体、スネイプ先生の髪にはどんな匂いがしみついていたんでしょう!?

調べてみると、このブランドの固形シャンプーは11種類あって、しっとり→さらさらの順に、商品が位置付けられています。
私がいただいたのは、さらさら効果二番目のものでした。
つまり、皮脂の多い人用?
賞品の説明にも「パチョリが頭皮の皮脂バランスを整えつややかでさらさらの髪に」と書かれています。
おお~!スネイプ先生の髪が、ねっとりからつややかでさらさらになったら……うっとり

石鹸よりも溶けやすく、泡立ちが豊かなシャンプーです。
初めて使った時、髪がキシキシいうのでとても驚きましたが、コンディショナー使用後はむしろいつもより柔らかい仕上がりで、決してキューティクルが死んでいく音、というわけではなさそうです。
今後髪にどういう変化があるか観察していくつもりです。

公式 - 2011.01.20 Thu

昨日、ポッターマニアさんの記事で、映画「死の秘宝 PART2」におけるスネイプ先生の設定の変更を知りました。
原作との設定の違いはきっと出てくるに違いないと予想していたことだったので、記事のタイトルを見ただけで「やっぱり」と思いました。
変更後の設定についての感想は、映画の重要なネタばれになってしまうので見たくない人もいると思います。続き以降に置いておきます。

毎回、お誕生日会終了と同時に、何ヶ月かかかって次のお誕生日会の開催をするかしないか検討します。
それは主に、主催するだけの体力があるか、という観点から判断するのですが、それとは別に、今は次回の開催に当たって一つの明確な方針を自分の中で決めてあります。
映画の最終作で、スネイプ先生の設定に大きな変更がないこと、です。

私は本のスネイプ先生が大好きなので、ブログにもその傾向が表れているかと思います。スネイプ先生について考察するときは、本のみが資料になります。
オフ会でも、映画のクイズも多少は出しますが、スネイプ先生の人格を示すような場面に関するクイズは、本の中から出すのがほとんどです。
私にとっては、本の設定こそが公式なのです。

ハリー・ポッターは7巻まで読んだけれど、本のイメージが崩れるから映画は見ない、という同僚が職場に二人います。オフ会にもそういう方がいらっしゃいました。
すごくよくわかります。
でも、私は映画のスネイプ先生も好きなので、見ない、という選択肢はありません。
が、原作のスネイプ先生と同一視もできないのです。
本は本、映画は映画です。
ちょうど二次創作を読む感覚と同じで、ちょっと違う世界を楽しむけれど、原作とは決して交わらないのです。

今までだって映画と原作の違いは随所で感じてきました。
映画のスネイプ先生は、原作に比べ、清潔で落ち着いていて大人で優しさや温かみすら感じます。
原作のスネイプ先生は、神経質でヒステリックで嫌味で大人げなく、ねっとりした髪は不潔感も与えていると考えています。(それでも好きです)
そして、そのような違いは、私の中では許容範囲内でした。
映画のスネイプ先生は、閉心術が原作よりも上手じゃないだけ、スネイプ先生が隠したい部分がちょっと見えているだけ、だと思って。

でも、もしスネイプ先生の死に方や過去に、大きな設定の違いがあったり人格が違うかのようなエピソードが加わっていたりしたら、私はそれをとても受け入れることはできないと思います。
例えば、杖の所有権の移動のためだけに殺されたのではなく誰かを庇ったたために死んでしまったとか、リリーに出会ったのがホグワーツに入ってからだったとか。
それがどんなに劇的で胸を打つ設定であっても、7巻発表以前に望んだ姿であっても、私にはスネイプ先生だとは思えません。
けれど、その設定は、映画になった時点で『公式』となってしまうのです。レイブンクローのシンボルが「鷲」ではなく「カラス」になったまま『公式』となってしまったように。
二つの『公式』の間で折り合いをつけられない私が、映画の最終作を見て初めてファンになった方と以前からのファンとの間の調整ができるとは思えません。
だからその時は、お誕生日会の開催はやめにしようと思っています。

もう次のケーキのアイディアまで浮かんできているので、どうか、これ以上の設定変更がありませんように!

オフ会に参加された方へ - 2011.01.19 Wed

画像をデータ便で順に送っています。
5人ずつしか送れず、その都度アップロードが必要なので1回の送信に30分くらいかかっていますから、今日中には送れないかもしれませんが、メールチェックお願いします。
画像の保存期間は3日間です。
他の参加者の撮影した写真は、また後日送ります。

祝!生誕51年!<二次会> - 2011.01.19 Wed

二次会は15人が参加しました。
二次会まではとても手が回らないと言ったら、幹事役を快く引き受けて下さった方がいらして二次会が実現したのです。
多国籍料理のお店でした。
DSC04946a.jpg
赤いナプキンがセットされたテーブル

まるでグリフィンドールのテーブルに紛れこんだかのよう、と皆で囁き合いました。二組に分かれて座ります。

食べ物も飲み物も、なるべくハリポタの世界を彷彿させるものを選びます。
プレゼント交換の時に「バーニャカウダって何?」と聞いた私でしたが、偶然メニューにあったので頼みました。
DSC04952a.jpg
なるほど!魔法薬の鍋っぽい!

DSC04953a.jpg
ろうそくの炎でソースを温めます

飲み物もなるべく緑色のものを、とノンアルコールの緑の飲み物を注文した方が何人かいらっしゃいました。
が、出てきた飲み物は青いシロップか何かとマンゴージュースが二層になったもので、自らかき混ぜて緑色にする必要がありました。
DSC04949a.jpg
かき混ぜ中
緑色は写真で見たほど鮮やかではなく「微妙…」という声も。

私はノンアルコールでは物足りないので、ずばり「緑色のお酒はありますか?」と聞きました。メニューには無かったんです。「緑色のバナナリキュールを使って作れば出来ると思います」「ではお願いします」と作ってもらいました。
バナナリキュール+ソーダ+ライムで作ってもらったそのお酒には、名前は特にないということなので、「セブ」とか「セブルス」とか勝手に呼びました。
DSC04950a.jpg
バナナとライムの香りの爽やかな「セブルス」
まるでスネイプ先生の魂のように澄んでいます(笑)

しかし、うっかり者の私は半分も飲まないうちにグラスをひっくり返してしまい、あらかたテーブルというかおしぼりに飲ませてしまいました(泣)

物語や映画のスネイプ先生の話、フロリダのハリポタワールドに行った方の話、など夢中になっていたら、隣のテーブルの方から「誰?」と声がかかりました。
何のことかと思ったら、映画ハリー・ポッターの有名な曲「ヘドウィグのテーマ」が流れていました。あのチェレスタのオルゴールみたいな音色の曲です。
誰かの着信音が鳴っているよ、という意味で「誰?」と言ってきたのでしょうが、実はお店で流してくれた音楽でした。
そして運ばれてきたのが、バースデーハニートースト!
豪華なトッピングとキラキラした花火が彩りを添えています!
DSC04954a.jpg
「Happy Birthday スネイプ先生」
なんと中心にピンクのハートが!
花火は片方消えてしまいましたが、もう片方は辛うじて消える前に撮影に成功しました。

お店のサービスでデザートに名入れをしてくれたそうですが、幹事さんがお店に趣旨を説明するとハリー・ポッターは知っている、もちろん!という反応だったにもかかわらず、再度確認すると「大丈夫ですよ知ってます、蛇のスネイク先生ですよね」と言われたのだそうです(笑)
やっぱり世間の認識ってそんなもの!?と落胆を隠せない私たちでした。
1回目のオフ会でも「スネイク先生」と書かれたし。
が、とにかく幹事さんは何度も「『プ』ですよ『プ』」と念を押してくださったようで、無事、「スネイプ先生」として登場してくれました。ありがとうございます!
なのに、その瞬間、幹事さんは先に帰った方のお見送りで不在でした。残念~

音楽も一緒に残したくて、動画も撮ってみました。
[広告] VPS

サプライズに興奮気味の人々の声(私の声は入っていません)
ヘドウィグのテーマだけでなく、いくつかの曲をしばらくの間流してくれました。

スネイプ先生のためのサプライズですから、パペットスネイプ先生にもご登場いただかなくては!
DSC02173a.jpg
かっぱさんたちと♪(画像提供:ナッチさん)
二人だっこして重そうに見えます(笑)

また、記念撮影して帰り際にプリントアウトしたものを人数分渡してくれたり、なかなか細やかなサービスをしてくれるお店でした。
フロリダのハリポタワールドで撮った写真を眺めている時に「ここ行きました!」と店員さんが声をかけてきて盛り上がったりもしました。

一次会では進行役に徹して参加者の皆さんとゆっくりお話する時間もありませんでしたが、二次会は落ち着いて話たり演出を楽しむことができました。
楽しい時間を用意してくれた幹事さんとお店の紹介などの補佐をしてくれた橘さん、ありがとうございました!

祝!生誕51年!<プレゼント2> - 2011.01.17 Mon

プレゼントの続きです。

ジニー・ウィーズリーから
DSC04916a.jpg
日本の国宝の工芸品をコピーした缶に入ったクッキーと抹茶オ・レ
「カッパの少ない日本の、工芸品とお茶でおくつろぎください」

ペネロピー・クリアウォーターから
DSC04918a.jpg
アイピロー
「スネイプ先生の疲れた目を、魔法や電気なしでも、いつでもどこでも優しく31℃で癒す道具です。マグルの技術力をスネイプ先生のお役に立てたく、選びました。どうかこれで、スネイプ先生の眉間のしわが取れますように。(それも魅力の一つですが!!!)

パンジー・パーキンソンから
DSC04922a.jpg CIMG4275.jpg
CIMG4276.jpg
二人乗りブランコモビールとスクラップ用アルバム「小鹿の森」
「リリーとの思い出がコンセプトです。ブランコ;7巻でリリーが乗っていたブランコは一人乗りだったけれど、どこかで二人乗りブランコに一緒に乗った日もあったことでしょう。スクラップアルバム;まずタイトルと絵柄(表紙が緑地で木々や鹿が描かれています)にひかれました。リリーとの思い出、ホグワーツの思い出をファイルして下さい」

ニンファドーラ・トンクスから
DSC04927a.jpg DSC04926a.jpg 
写真立てと紅茶&洋酒
「写真立ては、学生時代のセブルスへ。大切な人の写真を飾ることができるように。紅茶&洋酒は、スネイプ先生へ。疲れたときに飲んで欲しいです。紅茶はイギリスのマグルが好んで飲んでいるものなので、先生のお口にも合うはず!!」

アイリーン・プリンスから
DSC04930a.jpg DSC04932a.jpg DSC04931b.jpg
CD(矢野絢子の「夕闇」)と英訳歌詞
「先生のことを思いながら聞いた歌で、私から先生に言いたかったことが歌われているので、先生にぜひ聞いて欲しかった。英訳したのは、先生に伝わるようにと思ってです」

ミネルバ・マクゴナガル先生から
DSC04935a.jpg
湯たんぽとカバーのセット
「まだまだ寒い冬 温まって欲しいので!!」

ミネルバマクゴナガル先生となって下さったミネさんは、プレゼントを選んだ理由を記した課題に素敵なイラストも書き添えて下さったのでご紹介します。
DSC04990a.jpg
ミネルバさんからのお祝いの言葉♪
提出直前に描いて下さったようです。当日は気付かず、帰宅後提出物を見ていて気付きました。

フィリウス・フリットウィック先生から
DSC04938a.jpg
『魔法薬作りに!お役立ちグッズ』ビン本となべつかみとスプーン
「スネイプ先生に日常的に使っていただける物をと思い、選びました。ビン;完成した魔法薬でも材料でもご自由に入れて下さい。なべつかみ;手作りです。スプーン;マグルが発明したおもしろい形のスプーンです」

ルーナ・ラブグッドから
DSC04942a.jpg
固形シャンプーとコンディショナー
「先生の麗しい髪を違う方向に艶やかに…。スリザリンにふさわしい緑色の固形シャンプーを選びました。少し使いにくいかもしれませんが、是非、挑戦してみてください。「えん」という名前の固形シャンプーなのですが、その名前の由来は「縁」からきているのだとか。このシャンプーから良いご縁が広がりますように」


それぞれに、スネイプ先生を想う気持ちに溢れた贈り物でした。
プレゼント交換の後は記念撮影をし、その後速やかに片付けました。余裕があったらおしゃべりをすれば良いと思いましたが、ちょうどピッタリでした。
DSC04943b.jpg
スネイプ先生を囲んで♪

今年もたくさんのスネイプ先生への愛に満ちた会になり、本当に良かったです。スネイプ先生にも私たちの気持ちが届いていますように。

ご参加いただいたイッチさん、鬼百合さん、orcaさん、果穂さん、きじゅさん、さざなみ竜さん、せきさん、橘さん、ナッチさん、はるさん、ミネさん、山咲しゅうさん、yumaさん、龍矢さん、他匿名希望などの3名の方、ありがとうございました!!

祝!生誕51年!<プレゼント1> - 2011.01.16 Sun

ケーキの後はプレゼント交換です。

予算は、1200円以下とし、手作りの品には制限を設けませんでした。
「スネイプ先生に足りなさそうな物、癒してあげたい物、こんなものがあるよと教えてあげたい物、押し付けたい物、物語の特定の誰かになりきって選んでいただいても結構です。スネイプ先生を想って選んで下さい」と伝えてありました。
また、そのプレゼントを選んだ理由をメモ書き程度で良いので紙に書いて提出するよう、課題も出してありました。
課題に書かれた理由をそのまま、プレゼントと一緒にご紹介します。

DSC04874a.jpg
集まったプレゼントの山

最初にそれぞれ選んだ各寮のキャラククター名を紙に記してクジにして引き、誰からもらうか決めました。
クジを引いた側はスネイプ先生役、クジに書かれたキャラクターからもらうことになります。
端から順に誰に貰うか申告していきます。

まずは、ポモーナ・スプラウト先生(私)から。
DSC04877a.jpg
モスグリーンの膝掛けと生姜湯と生姜参鶏湯
「とにかくスネイプ先生を温めてあげたくて選びました。本当は、毛布ですっぽりくるんであげたかったのですが、予算の関係で膝掛けを。マイクロファイバーの手触りの良いものにしました。机で書き物や採点をする時に使って下さい。生姜湯と生姜参鶏湯で内側からも温めて欲しいです」


次は血みどろ男爵から
DSC04880a.jpg
ルイボスティーと湯飲み
「いつもお疲れのスネイプ先生に、安眠効果、胃の調子を整える効果を持ったルイボスティーを贈ります。同封の湯呑みでお飲みください」

太った修道士(ハッフルパフのゴースト)から
DSC04884b.jpg
耳あて
「先生に少しでも温まっていただきたいので、先生のお洋服の色に合った黒の耳あてをプレゼントさせていただきました。癒し系の手触りな耳あてを選ばせていただきました」

ハーマイオニー・グレンジャーから
DSC04888a.jpg  DSC04887a.jpg 
バーニャカウダポット
「1.展示されている物を見た時、魔法薬の調合鍋のような形でかわいいと思った(+色も良い感じ) 2.それをかき混ぜる二尋さんのパペット先生の姿が目に浮かんだ 3.説明を読んでみたら、卓上でソース類を温めるための物らしいが、フォンデュなどにも使えそうだし、お湯を温めてアロマオイルをたらしても良さそうだし、使いようもありそうだと思った 4.スネイプ先生は温かい物や肉類を食べている印象が無いと思い至った(温かい物を食べさせたいと思った)」

灰色のレディ(レイブンクローのゴースト)から
DSC04891a.jpg
本型小物入れ
「先生の部屋にぴったりだと思ったので。大切な物をしまって欲しいです」

チョウ・チャンから
DSC04894a.jpg  DSC04896a.jpg
必要な薬の持ち歩き用の小瓶とケース
「実用重視の形と色(遮光)ネックレスにはしないだろうけど、チェーンもつけてあります!!」

ロン・ウィーズリーから
DSC04902a.jpg
ジグソーパズル
「先生にリラックスして欲しかったからです。子供時代にせよ、大人になってからも、スネイプ先生はあまり遊ばなそうなイメージがあります。頭も良いし、器用な人なので、ひょっとしてパズルも得意なのではないかと思い、このプレゼントにしました。謎を解くような感じで、先生に楽しんで頂ければいいなと思います」

ヘルガ・ハッフルパフから
DSC04906a.jpg  DSC04905a.jpg
本型小物入れ
「大切な物をしまって、本棚にでもそっと置いてください。むしろ、その中に入れるものを見つけてください。今までは、いつ死ぬかわからないのでそういうことはできなかったと思うので(唯一大切な“リリーの言葉”は肌身離さず)おそらく中に入れたいであろうものを中に入れてみました。リリーさんからです)」

ハンナ・アボットから
DSC04908b.jpg DSC04909b.jpg DSC04910a.jpg
靴下と栄養ドリンクと『シアワセニナール』
「靴下;つま先が冷えないように…。栄養ドリンク;少しでも疲れが取れるように…。シアワセニナール;先生に幸せになって欲しいので!!」

ちなみにシアワセニナールはラムネ菓子だそうです。

レギュラス・ブラックから
DSC04914a.jpg
ドリーム・キャッチャー
「カナダの原住民のお守りです。まるく編んだ網の部分が悪い夢を捕まえてくれてよい夢だけが羽根を伝って眠っている人のもとに降りてくると言われています。私の妄想の中では、スネイプ先生は7巻の後、人知れず蘇生していて、今も静かな余生を送っているのですが、そうだとして夜はちゃんと眠れているのだろうか…と心配になってプレゼントに選びました。魔法族の世界では、こんなお守りにも本当に悪夢を除ける効力があって、スネイプ先生に昔の嫌なことを思い出させないような安らかな眠りを与えてくれるといいなあ、と思っています」

祝!生誕51年!<ケーキ> - 2011.01.15 Sat

ろうそく吹き消し役の方には、持参した私のマントをお貸しします。
そして、ケーキの箱を開け、「5」と「1」のろうそくを立てました。
DSC04846a.jpg
スネイプ先生の大鍋ケーキ

今回は、自分でデザインを考え、ケーキ屋さんにお願いしに行きました。
鍋の金属の質感を出して欲しいなど色々希望したら、喜んで考えて下さったんです。
ちなみに、この鍋の材料は、日本の規制が厳しくなったために、食品としての認可が下りなくなってしまった素材だそうです。海外では今も食べ物として使われているけれど、食べずに剥がしていただけるなら使いましょう、ということで、お願いして取り寄せてもらったものです。
金属っぽさが出ていると思います。
映画の鍋は鉄鍋っぽいですが、これは錫製という感じでよりリアルだと思いました。錫製は学生用かもしれないけれど、学生時代からの愛用品ということで!

これは、生徒たちからのサプライズを表しています。
2年前、上級魔法薬の本の形のケーキに添えたのはリリーからのメッセージでしたが、今回のメッセージは生徒たちからのものなんです。
全力で生徒たちを守ろうとしたり、攻撃してきた同僚にも一切危害を加えようとしなかったスネイプ先生が、どれだけホグワーツの人々を大切にしていたかと思うと、こうせずにはいられませんでした。
ホグワーツで教師として過ごした十数年の間に、こんなことがあったらいいな、との願いを込めて作ってもらいました。

この日、スネイプ先生はいつも通り放課後自分の研究室に戻って大鍋に向かいました。すると、熟成中の鍋の中身が揺れて、液体の表面に文字が浮き出てきたのです。
少し薬品が溢れているのは、そんな動きの影響です(普段のスネイプ先生なら、決して鍋の外に薬をあふれさせるような、がさつな調合はしません)
スネイプ先生を驚かせようと、こっそり研究室に忍びこんだのは、スリザリン生に違いありません。
切り口を見ると、チョコレートも混じっていることから、脱狼薬を作ってもらっている例のあの先生も一枚噛んでいるかもしれません。自分自身のためにチョコレートを入れてしまった可能性も否めませんが(笑)
また、出席者からは、そんなスリザリン生の計画を小耳にはさんだ悪戯好きな双子あたりも、何か投入している可能性もあるのでは?一日笑顔になってしまう薬か何か、という素敵なご意見をいただきました。
きっとそうだと思います。
一日笑みがこぼれる素敵なお誕生日を過ごしていますように!

後ろには、薬をかき混ぜる柄杓もあります。
DSC04845a.jpg
ついつい「しゃもじ」と言ってしまう形
鍋の取っ手は、留め具部分につまようじを打ち込んで固定してありました。

DSC04847a.jpg
ケーキとスネイプ先生たち♪

別のアングルからとてもかっこよく撮っていただきました。(以下3枚続けてナッチさんからの画像提供です)
DSC02072a.jpg
芸術的な写真!

DSC02076a.jpg
ケーキの横に凛と立つスネイプ先生

DSC02080a.jpg
文字と共に溢れる金粉

DSC04852a.jpg
ろうそくに火をともしたところ

果穂さんにリコーダーで前奏を吹いていただき、皆でハッピーバースデーの歌を歌い、ろうそくを消してもらいました。
DSC04857a.jpg
ちゃんと杖を向けて、魔法で消します(笑)

ケーキは縦に9等分した後、横に切って18個に分けました。
DSC04860a.jpg
目分量で3等分してからそれをさらに3等分

DSC02094a.jpg
1/9サイズの縦長カット(画像:ナッチさん)

DSC02096a.jpg
チョコレートのスポンジとクリームとベリー類で構成されたケーキの断面(画像:ナッチさん)

DSC04865a.jpg
横半分に切るところ

DSC02101a.jpg
一人分のケーキ(画像:ナッチさん)

今までは、かき込むようにして食べてもらっていましたが、今回はゆっくりとは言えないまでも、急かすことなく食べ終えることができました。

祝!生誕51年!<カードゲーム> - 2011.01.14 Fri

見難いので今までのタイトルも変えました。

クイズの後、ほとんど続けてゲームをしました。
とにかく、サクサク進めないと!今までケーキをゆっくり食べられた例がないのですから。

ゲームというのは、友の会のハロウィンパーティでやったのと同じカードゲームです。
同僚Tちゃんのイギリス土産のカードゲームを持っていきました。
ルールはハロウィンパーティの時と同様に、一人一枚ずつ渡して、ステータスの数字を競います。
全部で30枚のカードから、参加者と同じ数の18枚をあらかじめ選んでありました。よりメジャーな登場人物を選んでありました。もちろん、セブルス・スネイプのカードも入っています。

一人に一枚ずつ、裏返して配り、他人にはカードのキャラクターが誰だかわからないようにしてもらいました。もしかしたら、とても意外な人物が勝ち残るかもしれないので。
まずは、二人一組になって勝負します。
ステータスの項目を一つずつ書いた厚紙をくじのように引き、その項目の数字が大きい方が勝ちとしました。
DSC04987.jpg
ステータスの項目別カード

最初に引いたステータスカードは、MAGIC(魔法力)でした。
二人でMAGICの数字を競います。
対戦相手にだけはカードを見せて良いことにしました。
私のカードはドラコ・マルフォイでした。
そして、相手のカードは、セブルス・スネイプでした!
数字を示さなくても結果はわかっているかと思いますが、折角なのでお見せしましょう!
DSC04981a.jpg
スネイプ先生95:ドラコ49

私の負けです。スネイプ先生に負けるのは本望です。
ここで半分の9人にしぼられました。
2人一組にしたのは、2人の比較では必ずしも上位9人が選ばれるわけではなく、ものすごく高い値同士、低い値同士で意外な勝ち残りがあるかもしれないからです。
9人では二人組になれないので、次は上位4人を選びました。
この時の項目は、COURAGE(勇気)でした。(と思います)
ここで我が対戦相手スネイプ先生は落ちました(泣)
おかしい…ダンブルドアに「組分けが早すぎる」と、ハリーには「知っている人の中で一番勇気がある」と言わしめたスネイプ先生が!
(多分、6作目の映画のカードだからで、7作目ではもっと勇気の値も大きく設定されているに違いありません)

残った4人は再び2人一組になってWISDOM(賢さ)で競い、2人になりました。うっかりして、この時落ちた2人のキャラクターが誰だった聞くのを忘れてしまいました。知っている方、教えて下さい。
最後の2人には、TEMPER(カッとなり易さ・怒りっぽさ)で勝負してもらい、見事優勝したのは、ハーマイオニーでした!
DSC04985a.jpg
ハーマイオニー6:ダンブルドア2

ダンブルドアより唯一勝る項目が、TEMPERでした。
ちなみに、TEMPERが一番高いのは、ベラトリックスで、「ああ~」と皆で納得しました(笑)
比較する項目によっては、どのカードにも勝機があると思います。

優勝者には、私が約2年前イギリスのクライストチャーチで買ってきた映画「不死鳥の騎士団」のスティッカーブック(残り物ですみません)と、ディーンの森で撮影したスネイプ先生の写真を使って作ったフレーム切手を80円のと50円のを1枚ずつ差し上げました。

そして、今回、スネイプ先生のカードを引いた強運な方に、ケーキのろうそくを吹き消す役をお願いしました。
このままケーキのろうそくイベントに突入です(忙しない)。

本日(1/14)17:53頃フォームからメッセージ下さった方へ

祝!生誕51年!<クイズ> - 2011.01.13 Thu

クイズは、本から7問、映画から1問、映画の画像から2問の計10問を出しました。
画像についてはここでは出せないので省略、8問をご紹介します。続きに答えを載せたので、良かったら挑戦してみて下さい。


問1
(1巻8章)
スネイプ先生の初授業で、出席をとり終わったスネイプ先生が生徒を見わたした時、ハリーはスネイプ先生の目について感じていることがありました。
この時のハリーはスネイプ先生の目をどう表現したでしょう?

問2
(2巻9章)
魔法史の授業で、ビンズ先生にハーマイオニーが「秘密の部屋」について質問したことがありました。
この日の描写は結構長くて、色々な出来事が起こっています。
夕食前、ハリー達はミセスノリスが石化した場所を通り、クモがに十匹余り先を争うようにして窓ガラスの割れ目から出て行くのを目撃、その後マートルのいる女子トイレでマートルと話をします。(もっとも、大した話はできず、「生きてる間の人生って、この学校で、悲惨そのものだった。今度はみんなが、死んだ私の人生を台無ししにやってくるのよ!などと言っています)
女子トイレから出てきたところをパーシーに見つかって叱られ、その夜は談話室で、スリザリンの継承者は誰か、という話からマルフォイを疑い初め、ポリジュース薬の話がここで初めて出ました。
さて、この日はスネイプ先生についての地味な描写もあります。この日スネイプ先生は一体何をしたでしょう?

問3
(3巻9章)
スネイプ先生の代理授業、人狼についてハーマイオニーが勝手に質問に答えたことで減点したスネイプ先生。ロンが「答えて欲しくないならなんで質問したんですか?(Why ask if you don’t want to be told?)」と大声で言ったために、スネイプ先生はロンを残らせ処罰を言い渡しました。
スネイプ先生は、ロンにどんな処罰を与えると言ったでしょう?

問4
(4巻27章)
授業中に週刊魔女の記事「ハリー・ポッターの密やかな胸の痛み」を読み、私語をしていたハリーたち3人。ハーマイオニーがクラムの話をしていると、音もなく背後まで来ていたスネイプ先生が、「君の個人生活のお話はたしかに目眩くものではあるが、ミス・グレンジャー」と言ってグリフィンドールから10点減点、さらに机の下の週刊魔女に気づいたスネイプ先生は、声にだして読み上げました。
さて、一通り読み終えたスネイプ先生は最初に何と言ったでしょう。

問5
(5巻24章)
初めての閉心術の課外授業、初実践の時、ハリーはチョウ・チャンとのヤドリギの下での記憶(キスの記憶)を見せまいとして、最終的になんとかスネイプ先生の開心術を阻止しました。スネイプ先生は、どうやらハリーの呪文か何かを受けて、術を阻止された模様。
術を解いた後、スネイプ先生はどんな仕草をし、どういう状態にあり、最初に何と言ったでしょう?
また、初実践をどう評価しましたか?

問6
(6巻)
6巻最初のスネイプ先生のセリフは?

問7
(7巻19章)
銀の牝鹿の後について森の奥まで歩いていったハリー。立ち止った牝鹿が頭をハリーに向け、ハリーが走り出したとたん牝鹿は消えてしまいました。暗闇の中に取り残されたハリーは、恐怖に襲われます。
「ルーモス」で杖先に灯りをともし、森の音、遠くの小枝の折れる音やサラサラという柔らかな雪の音を聞き、色々考えるハリー。
今にも誰かが襲ってくるのではないか?牝鹿は、待ち伏せにハリーを誘き出したのだろうか?
などと考えた次に何と考えたでしょうか?

問8
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 パートⅠ」の最初の方で、マルフォイ邸に死喰い人が集っている様子がありました。
遅れて入ってきたスネイプ先生が座った席は、本に示された場所と違います。
その違いを図にして表してください。


クイズの結果、優勝したのはスリザリン寮でした!
最初からスリザリンが優勝するのではないかと思っていました。
だって、お誕生日会の1回目の優勝者と2回目の優勝者がいたのですから。とにかく、みんなの応援するスリザリン寮が優勝して良かったです。
あと、レイブンクローチームには今ここで1点追加しようと思います。
問8の解答の正解に私の解釈が入っていたからで、レイブンクローの解釈が違うとは言い切れないと後で考えたからです。
レイブンクロー寮の皆さん、申し訳ありませんでした。
しかし、最低点だったので、1点追加でも結果は変わりませんが(汗)

各寮の砂時計をご覧ください。
DSC04840a.jpg
スリザリン16点
DSC04841a.jpg
ハッフルパフ10点
DSC04843a.jpg
グリフィンドール9点
DSC04842a.jpg
レイブンクロー6点+1点

砂時計のデザインもそれぞれで興味深いです。

祝!生誕51年!<組み分け> - 2011.01.12 Wed

昨日ご紹介し忘れましたが、先生のお席はこちら。
DSC04831a.jpg
様々な素材のスネイプ先生たちと牝鹿(小鹿?)杖など
パペットスネイプ先生の隣にあるのがケーキの箱です。高いでしょう?

それから、テーブルには紙コップ入れも用意されていました。
DSC04833a.jpg
緑と銀の折り紙製
小さな牝鹿も見守っています♪

お茶などの飲み物は持ち寄りです。
CIMG4395.jpg
さまざまな飲み物(画像提供:果穂さん)



さて、会を始めるにあたって、まずは組分けをしました。
今回は本当に組分けで、ネット上で探してきた画像をプリントしたものをくじとして使い、4つの寮に分けました。
全部で18人だったので、4人と5人が二組ずつできました。
私はハッフルパフで、5人の組でした。(私は途中で抜けるので5人のグループに入ることに決めていました)

各寮に分かれてから、それぞれキャラクター名を決めてもらいました。その寮出身の人なら、既に死んでしまった人でもゴーストでも構わないということで、選んでもらいます。
ただし、スリザリン生については、スネイプ先生だけは選べないことにしました。今回は、各寮出身者代表が、スネイプ先生をお祝いする、という形にしたかったのです。
レイブンクローとハッフルパフは主要なキャラクターが少ないので、ウィキで調べた出身キャラクターを一覧表にして渡しました。

決まったのは以下のキャラクターでした。
スリザリン…血みどろ男爵、アイリーン・スネイプ(プリンス)、パンジー・パーキンソン、レギュラス・ブラック
ハッフルパフ…ヘルガ・ハッフルパフ、太った修道士(ゴースト)、ポモーナ・スプラウト、ニンファドーラ・トンクス、ハンナ・アボット、
グリフィンドール…ミネルバ・マクゴナガル、ハーマイオニー・グレンジャー、ロン・ウィーズリー、ジニー・ウィーズリー
レイブンクロー…灰色のレディ、フィリウス・フリットウィック、ペネロピー・クリアウォーター、チョウ・チャン、ルーナ・ラブグッド
ちなみに私はスプラウト先生です。

各寮に分かれたところで、また他己紹介をします。
以下の項目で予め答えを考えてきて下さい、と宿題を出してありました。
①ハンドルネーム
②どこから来たか(差し支えなければ)
③ハリー・ポッター歴とスネイプ先生歴
④ハリポタの中でスネイプ先生以外の好きなキャラ(特にない場合でも、なんとか二番目を)
⑤ハリポタ以外の本やマンガで好きな(好きだった)キャラクター(たくさんいたとしても5人まで)、趣味など
⑥本の中で、ここを読むとキュンとするというスネイプ先生のセリフ。必ずしも一番好きなセリフである必要はありません。(何巻のどこと説明できるように)

今回の参加者は首都圏以外では、新潟から一人と愛知からお二人いらして下さいました。遠くからありがとうございます!

私はあらたまった挨拶が苦手なので、いきなり組分けし他己紹介時には乾杯もせずにサンドイッチを食べ始めてもらいました。
CIMG4388.jpg
いつもと同じところのサンドイッチ(画像提供:果穂さん)
緑のチェックがポイントです。緑のチェックの箱に入っている商品をわざわざ選んでいます。

今までの経験から、必ず時間が足りなくなると見て、どんどん進めていきます。
他己紹介が終わって5分としないうちにクイズを始めました。
今回は、寮対抗戦です。
解答用紙の他に白紙を各寮に一枚ずつ渡して、それぞれ砂時計を描いてもらいました。得点のシールを貼ってもらうためです。

優勝チームには、私からの贈り物として、ワーナーの「魔法使いの店」から取り寄せた「死の秘宝」クッキー一缶(7枚入り)とスリザリン鉛筆を1本ずつ用意してありました。
CIMG4389.jpg
死の秘宝クッキー(画像提供:果穂さん)
DSC04978.jpg
スリザリン鉛筆

そして、惜しくも敗れた他のチームの皆さんには、先日送られてきた品をお渡しすることにしました。というのは、全員分の数がなかったからです。優勝チームには1個を分けていただくよう、お渡ししました。
記事のバランスの都合上、クイズより先にその品をご紹介します。
まずは、私に送られてきた紙から。
DSC04976a.jpg
ホグワーツの校章のついた便箋と、お届け物の品名

届いたのは、ベゾアールだったんです!
ちなみに伝票の品名は「あめ」でした。
ね?私が品名に首を傾げ、開けてみて爆笑した理由がわかるでしょう?
手紙には、「ヤギの胃から、ベゾアール石を採取してきました!!」「何者かに毒を盛られたら、すぐ口に入れてください」とあったんですよ。
DSC04823a.jpg
てのひらサイズのベゾアール
とても毒を盛られた人の喉に押し込む気になれない大きさです(笑)
適当な大きさに切って下さい、とのことでした。

DSC04838a.jpg
中身は毒々しい緑(笑)
(写真に進行台本が写り込んでいます)

毒は盛られていませんが、割って食べてみました。
中はねっとりした(!)白い飴で、カンロ飴のような懐かしい感じがする素朴な味で、もう一口、もう一口と続けて食べてしまいました。

材料のベースは、たんきり飴で、そこに緑色のアイシング、赤の食紅を振りかけてあるそうです。
たんきり飴屋さんで大きく切ってもらった際、何にするの?何にするの?と興味深そうに聞かれたそうです。
送って下さったはるかママあっちさん、ありがとうございました!場が一層盛り上がりました♪

祝!生誕51年!<準備> - 2011.01.11 Tue

今年もスネイプ先生のバースデーパーティを行いました。
お誕生日の一日前、1月8日に。

今回の会場は、渋谷でした。
1回目とは違う場所ですが、集合場所は同じ宮益坂口にあるふくろうのホープくん像前でした。

会場は、古い公団住宅を改装したというレンタルスペースです。
総勢18名のパーティではちょっと狭めで、しかも壁の一つがオレンジ色でしたが、会費を最小限に抑えたくて選んだ場所でした。

お昼の12時から17時半まで5時間半の会です。
飾り付けを出席者全員にお願いし、私はバースデーケーキを受け取りに出かけました。
電車で一駅隣の代官山にあるケーキ屋さんに、オリジナルケーキを頼んであったのです。今回初めて利用するお店です。

どっしりと重く高さもあるケーキの箱を両手で持つと、もう電車など乗れないので、タクシーに乗って会場に向かいました。
タクシーを呼んで下さい、とオーナーに頼んだら、ものすごく頻繁にタクシーが通るので、呼ぶより呼びとめた方が早いしお得だから、と一緒に通りまで出てタクシーを拾ってくれました。

13時少し前に会場に戻ると、既にほとんど飾り付けは終わっていました。一応、1時間を目安にお願いしてあったのです。

まずは今回の名札からご紹介を。
DSC04974a.jpg
愛の詰まった贈り物を前に戸惑うスネイプ先生♪
画像からはわかりにくいのですが、贈り物の箱は何やらカタカタ動いている様子。そして、それを困惑したように見つめ冷や汗をかいているスネイプ先生は、実はうっすら頬を染めていらっしゃるんですよ!!
可愛くてたまりません!

さて、部屋の様子はというと。
DSC04827a.jpg
オレンジ色の壁を隠すかのように一面に広がる雪の結晶模様とスリザリンのタペストリー

DSC04832b.jpg
天井に掛けられた緑と銀のモール

DSC04826a.jpg
公団住宅の名残のドアもスリザリン仕様

そして、今回新しく企画したのが、スネイプ先生の肖像画の展示で、予め参加者の方々に、任意の持ち物として「スネイプ先生の肖像画」を募ってありました。
本当は私も挑戦したかったのですが、まとまった時間が取れなかったのと、まだ習っている途中で応用が利かなかったのとで断念してしまいました。
が、何人かの方が持ってきて下さって、とても素敵なスペースが誕生しました。
DSC04830a.jpg
ホワイトボード一面のスネイプ先生たち
(閉会後は、全てわたくしがいただきました。主催者の特権です♪)

祝☆新成人 - 2011.01.10 Mon

今日は成人の日、新成人の皆さん、おめでとうございます!

娘も今日、成人式に行きました。
赤い振り袖を着て出かけて行きました。
まあ、着付け時間の早かったこと。
朝の4時からということで、3時45分には来て受け付けして下さいとのことでした。しかも、着付けの場所は電車で一つ隣の駅が最寄り駅です。
予約が出遅れたため、早い時間しかなかったのです。出遅れたと言っても、去年の5月に申し込んだのですから、そんなに遅くはないと思うのですが…。皆さまもお気をつけ下さい。

とにかくそんな早い時間に公共交通機関は動いていませんから、移動は車になります。
夫が3時起きして連れて行きました。
その時は、私は行きませんでしたが、一度帰宅した夫と一緒に迎えに行ったのは5時半でした。
そこから長い一日が始まりました。

来客があるので、色々準備が必要でした。
成人式が始まるまで間があるけれど、娘は晴れ着姿で何の役にも立ちません。
昨日まで自分のことで忙しくて準備出来ていなかった私が悪いのですが。
お赤飯炊いたり、料理を作ったり、お客さんをもてなしたりで、忙しい一日でした。
22時を過ぎてお客さんが帰られ、後片付けが済んで、やれやれです。

それにしても、そんな大事な日の前日や前々日に趣味のために母親が不在とは、いかがなものか。
そんな母を、嫌な目で見るどころか楽しい時間を過ごせたことを我が事のように喜んだ娘に、成人らしさを感じて嬉しかったです。

ポッターにも… - 2011.01.09 Sun


一応言ってます!
ありがとう♪とはほど遠い言い方ですが。

Thank you - 2011.01.09 Sun


スネイプ先生が「Thank you」などと言うのかどうか、という話題になって、出てきたのが原書3巻。(旅のお供にハリー・ポッター)
ちゃんと魔法大臣に言ってました!
お誕生日を祝われて、言うかどうかは、わかりませんが。

お誕生日おめでとうございます! - 2011.01.09 Sun


お誕生日にお出かけ~♪
スネイプ先生大好きです。
スネイプ先生への熱い想いがいつも私を動かしているんですよ。
この想いが届きますように。

お誕生日会 - 2011.01.08 Sat


無事終わりました~
しばらく予定が詰まっているので、詳しい報告は火曜日あたりになると思います。

妙なテンション - 2011.01.07 Fri

とうとうお誕生日会の前日となってしまいました。
ほとんどいつも頭の中はそのことで一杯です。

今朝、Tちゃんに最初に会った時「いつもニコニコしてるねえ」と言われましたが、今日はまた特別なのだと思います。それにむしろ「ニヤニヤ」。
ニヤニヤの理由は明日お誕生日会を催すから、と話したら、「ああ、冬生まれって感じだねえ」と言われました。
確かに、真夏生まれには見えません。
一年で一番寒い時こそ似合う感じ。
そんな風にスネイプ先生について話せるなんて、朝からラッキー♪
話を聞いてくれるTちゃんやNちゃんがいてくれたおかげで、明日使うクイズなど出したりして、ますます私の気分は盛り上がりました。

家に帰って夕飯を作っていて、気付くと、意外な曲を口ずさんでいてびっくりしました。
なんと志村けんの「東村山音頭」でした。
一体なぜ???
一緒に台所に立っていた夫が指摘する前に気付いてすぐやめましたが、気が付くとまた別な曲を口ずさんでいて「よっぽど楽しみなんだね」と言われてしまいました。
口ずさんでいたのは、桜田淳子の「わたしの青い鳥」でした!
古い!古すぎる!
どちらも、なぜそれが口をついて出たのか心当たりがありません。
好きな曲というわけでもないし、最近耳にしたというわけでもないし。
その後、気付いた時には、クリスマスソングを鼻歌で歌っていました。
だめだ、楽しみ過ぎて、テンションおかしい。

お届け物 - 2011.01.06 Thu

さっきの記事をアップした直後、郵便の荷物が届きました。
受け取った夫が、私宛だと言いますが、全然心当たりがありません。
宛名を見たら、友の会のお友だちでした。

しかし、届いた品物の品名に首を傾げました。
特産品のようでもないし、これは一体何だろう?と
開けたら、ホグワーツの校章の大きな消しゴムハンコが押された茶色い紙(羊皮紙風?)と、品物の本当の名前、つまり伝票に書いても一般には伝わらない名前が書かれていました。
「えー?なにー?」と言いつつ、ワクワクしながら開けるとそこには…。

今回のお誕生日会に参加できない彼女の手作りの品が入っていました。それを見て私は大爆笑してしまいました!
参加する皆さんへのプレゼントだそうです。
ちゃんと効能も書かれています。
参加者たちのネタバレになってしまうので、今日は明かしませんが、何が届いて私を爆笑させたかは、お誕生日会のレポートを楽しみにしていてくださいね。
参加者の皆さんもお楽しみに~♪

不携帯 - 2011.01.06 Thu

昨晩、寝る前に目覚ましをセットしようと携帯電話をカバンから取り出したら、未読のメールが二通届いているのに気付きました。
そのうち一通はとても重要な内容だったので、その時間に返信するか明日の朝にするか大変悩みましたが、秤にかけた結果、その時返信することにしました。
本当に迷惑なことだったと思います。
もう12時を回っていたし、パソコンの電源は切っていたし、灯りを消そうとしていた時だったので、消してから布団をかぶってメール打ちました。

最初の一行を読んでお気付きかもしれませんが、私は携帯電話を自宅では目覚まし時計程度にしか見ていません。
家にいる時はカバンに入れっぱなしで携帯していないのです。
だから、たまたまカバンのそばにいればメールや電話の着信に気付くけれど、部屋が違えばもうわかりません。
そして、寝る前に、目覚ましかけようと思って手にして、初めてメールが届いていることに気付く、というわけです。
また、仕事中も訪問に出る時は病院のPHSを持っていくことが多いし、院内にいる時だって自分の携帯電話など持ち歩きませんから、通勤の時間だけ携帯していることになります。
ほとんど不携帯な私の電話を「携帯」と呼ぶのもちょっと躊躇われます。

そもそも、携帯の方には、ほとんどメールが来ず、あっても家族からの事務的なメールがほとんどなので油断しているせいもあります。
パソコンのメールは一日に何度もチェックするのに、携帯の方は下手すると二三日チェックしないことすらあります。休日の日は、ほとんどその存在を忘れてしまうと言うか…。

何度も同じ失敗をしては、「しまった!」と思うのに、なかなか学習しません。昨日のこととは別に、年末から年始にかけて、同じ人に二回これをやってしまいました。
本当にご迷惑をおかけします。
急ぎの連絡なのに返事が来ない!という時は、お手数ですが、パソコンのアドレスの方にも連絡お願いいたします。

キャパシティ - 2011.01.05 Wed

スネイプ先生のお誕生日まであと4日、オフ会は前日に行うので、あと3日となりました。
お正月休み中、「お誕生会の準備しなくちゃ」と独りごちたら、「誰の?」と夫からのツッコミが入りました。
夫の誕生日はスネイプ先生の4日前、つまり今日なのです。
開き直って「スネイプ先生の」と答えたら、私の顔に後ろめたさが出ていたらしく、「僕の方は、誕生会しなくていいからね」と言ってきます。
「まさか、そんな!」と否定しました。

ほら、よく言うでしょう?
二人目の我が子が生まれる時、愛情は半分になるのではなくて倍になるって。
それと同じで、決して私の愛のキャパシティが半分(もしくはそれ以上)スネイプ先生に占められたわけではなく、スネイプ先生用のキャパが増えたんですよ。(どういう理屈?)


しかし、準備に割く時間は比べ物になりません(汗)
何ヶ月も前から出席者を募り、会場を押さえ、オリジナルケーキを注文し、進行を考え、台本を作り、買い物にも何回も出かけました。出席者や会場関係のことでメールのやり取りも何回もしました。
また、スネイプ先生のプレゼントは前々から用意し、ラッピングだって厚地の和紙を買ってきて、ミシンをかけて袋にし、スリザリンカラーのリボンをかけるという手間のかけよう。
夫のプレゼントは、当日(つまり今日)買いに行って、ラッピングもお店の袋のままでいいかな、と思っていたところ、一緒に行った娘が「ギフトバッグにしないの?」と聞いたので、100円払ってギフトバッグにしたという有様です。
でも、スネイプ先生が現れなくても、同じことをしたと思うんですよ。夫婦ってそんなもんじゃないですかね(開き直りの口調)
それに、金額はスネイプ先生へのプレゼントの4倍はあります。
スネイプ先生の方は、自分で1200円以下という金額の制限を設けたからですけどね。

今日から荷造りも始めました。
何しろものすごく荷物が多いので、キャリーバッグを一つと旅行鞄一つを使います。
いそいそ紙コップなんぞ運んでいたら、夫の目にとまり「もしかしてケーキ買うの忘れた?」と聞いてきました。
まさか、そんな!
ちゃんと御所望のサーティワンのアイスケーキを、ご指定通りカフェモカのアイスケーキを、買ってきましたとも!
スネイプ先生のケーキしか準備してないとでも思った?
ちゃんとお寿司の出前も頼んだし、いつも面倒がる揚げ物だってしたし、その辺抜かりはありませんよ。
だって、愛のキャパシティは倍だから♪

うさぎ - 2011.01.03 Mon

どうやら、思った以上に年賀状は早く届いたようです。
30日に一斉に投函したのですが、元日か2日には届いたようです。
なので、年賀状で使用した画像を公開することにします。

DSC04545-2.jpg
大きなうさぎの耳元で囁いているかのようなスネイプ先生

このぬいぐるみは、家の中にあった唯一のうさぎグッズでした。
昔、長女が赤ちゃんだったころにいただいたぬいぐるみです。
本当は可愛いワンピースを着ているのですが、色が褪せているのと、なんだかスネイプ先生が特殊な趣味を持っているかのような図になったので(汗)、脱がせてしまいました。

夫が何枚も撮影してくれました。
でも、夫が選んだのはこの写真ではなく、次のものでした。
DSC04530-2.jpg
障子の前でうさぎをだっこするスネイプ先生

こっちの方が、色がはっきりしていたので、最初はこちらを送るつもりでしたが、スネイプ先生もうさぎもそっぽ向いた感じなので、やめました。

もう一つ候補に挙がったのがこの写真。
DSC04537-3.jpg
うさぎに頬を寄せるスネイプ先生

これも可愛くて捨てがたかったのですが、ちょっとあり得ないポーズかな、と思って却下しました。
もっとも、採用した写真のポーズだってあんまりスネイプ先生らしくなく、そっぽ向いてぬいぐるみ抱っこしている方がよほどスネイプ先生らしいかもしれません。
そこはまあ、薬の材料に使ううさぎの耳の分泌物でも採ろうとして、見易いようエンゴージオで肥大させ、なだめながら耳を覗こうとしているところ、とでも解釈して下さい

年賀状 - 2011.01.02 Sun

今年、年賀状はほとんど届きませんでした。
喪中欠礼のハガキを11月中に出したからです。
年賀状が少ないお正月は寂しいです。
忙しい年末に何十枚もの年賀状を書くのは正直負担ですが、それだけの見返りはあったのだ、とつくづく思いました。

それれでも、何通かは届き、大いに慰められています。
ハリポタを通して知り合い、年賀状のやり取りのある方には欠礼のハガキを敢えて出さなかったので、いくつか届きました。もちろん、私も既に送ってありました。
あと、欠礼のハガキを出し忘れていたか、出そうと思ったけれど住所がどうしてもわからなかった人からもいくつか届きました。
こちらも、昨日慌てて書き、今日投函しました。
それから、確かに欠礼のハガキを送ったはずの二三人からも年賀状が届きました。
ご挨拶を控えるのは私だけ、相手まではその必要はないという考え方もあるので、そうだと思う反面、もしかして送ったと思って送ってなかった??と不安になりました。
どう対応しようかと思っていた矢先、メールで「間違って送ってごめんなさい」と来て、安心しました。

既にハリポタ関係の何人かの方には送った、と書きましたが、実はそんなに大きな声では言えないほど遅い時期に投函したので、きっとまだ誰の所にも届いていないでしょう。
画像も、本当はもっときちんとしたものを撮りに行きたかったのですが、時間がなくて家の中で撮ったものだったし。
その画像もプロフィール画像として使いたいのですが、年賀状のネタバレになるかと思うとまだ使えません。
そんなわけで、プロフィール画像も暮れからの使い回しです。
このブログをご覧になっていて私の年賀状を受け取った方は、コメントかメールでこっそり教えて下さいね

本年もよろしくお願いいたします - 2011.01.01 Sat

年が明けて、2011年がやってきました。
今年、ついにハリー・ポッターは、映画でも最終章を迎えますね。
きっと新しいスネイプ先生ファンもたくさん生まれることでしょう。
映画の完結が一つの節目となるのは間違いないですが、物語が終わっても映画が終わっても、できる限り長くスネイプ先生への愛を語っていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)