topimage

2012-06

話題の変遷 - 2012.06.30 Sat

今日は、家族ぐるみで20年以上お付き合いのあるM家とK家のご夫妻と私たち夫婦の計6人で、久し振りに集まって飲みました。
最後に揃って会ったのがいつだったのかみんな正しく思い出せませんでした。今ブログを確認すると、2年半前のクリスマス付近にK家におよばれしたのが最後だったように見えます。

娘や息子の彼氏や彼女に対して、異性の親(息子にとっては母親、娘にとっては父親)はどう感じるか、という話題になり、それぞれ意見が異なったのが面白かったです。
しかし、その話題で熱く語る様子を見て、私は思わず「ふふっ」と笑ってしまいました。
「随分話題が変わったねえ」と言うと、みんなも「確かに」と頷きます。
出会ったのが赤ちゃんの時だったので、離乳食、おむつ外し、予防接種の話題だったのが、幼稚園選びの話になって、幼稚園たや学校での子どもの人間関係の話になって、勉強や部活の話、受験の話を経て結婚に繋がりそうな異性との付き合いの話と就職の話も出てくるようになって……。
時の流れを感じてしまいました。
そして、みんなでこの先「孫自慢と病気自慢はしない」と誓い合いました。

ピーナッツ - 2012.06.29 Fri

今日、病棟のベッドサイドでリハビリしていたら、向かいのベッドの患者さんと若いナースとの会話が聞こえてきました。

患者さんが「ザ・ピーナッツの亡くなった人は姉さんの方かねぇ?」と質問するのに対し、ナースは「え?ピーナッツ?ピーナッツがどうかしましたか?」とまるで見当違いなお返事。
でも患者さんの方も相手がよく理解していないということに気付かず「じゃあ、おしんをやった女優さんは知ってるかい?」などと話を続けていて、途中でやっとナースは「昔の芸能人か何か」ということに気付いたようです。
しかし、「ごめんなさい、私、その時代よく知らなくて…」と、適当に話を合わせるのも難しそうです。

すると突然その患者さんのベッドを囲っているカーテンがシャッと勢いよく開けられました。
勢いに驚いて私が振り返ったら、ナースが「ザ・ピーナッツってわかりますか?」と真顔で私に聞いてきました。
「え?あ、名前くらいはわかるけど…」と言うと、冒頭の患者さんの質問をぶつけてきました。
「あ、お姉さんの方だと思います」と私は答えました。昨日の訪問先のお宅とネット上のニュースで仕入れた知識でしたが(笑)

そのナース、一体私を幾つだと思っているのでしょう??
その話を同い年のケースワーカーのAさんに話したら「『知りませんっ!』て言えば良かったのに~」と言われました。
全くその通りですね。

目隠し - 2012.06.29 Fri

今、Pottermoreに行って驚きました。
昨晩の決闘用の結果が出たばかりだったからです。
最後に魔法を使ってから20時間半くらい経っているのに、20分前に勝った(Great news, you won. 20 minutes ago.)とか表示されているんです。この分では、まだこれから昨日の結果が出てくるものもあるかもしれません。
寮杯獲得に向けての競争が激しくなってきたのか、ますます決着がつくまで時間がかかるようになっているようです。
きっと善良なハッフルパフ生を食い物にしようと他寮の生徒が列をなして待っているのでしょう。私もその一人ですけど(笑)
(後で気付いたのですが、私がグリフィンドールを避けるように、ハッフルパフ生の多くがスリザリンを避けているから順番回ってこないのでは?)

その時、画面の上部が視界に入って、違和感を覚えました。
スリザリン寮が今まで獲得してきたポイントの総数の数字が変です。
「XXX,XXX,357 House points Slytherin 」などと表示されていて、一瞬バグか何かかと思いました。
が、「もしかして?」と思うものがあって大広間に行ったら、全ての寮のポイントが下三桁だけ表示されて、それ以上の数字はXに置きかえられていました。さらに、砂時計もカーテン様のもので目隠しされていて、現在の数値も順位も全くわからなくなっていました。

おお!子どもたちの小中学校の体育祭(運動会)を思い出します!
各組の最終結果は発表のアナウンスを聞くまでわからないよう、終わりの方の種目の得点が掲示版に追加されなくなるのに似ていて。
今までは抜きつ抜かれつしていたスリザリンとグリフィンドールのポイント数も、発表当日までは点差があるのか競(せ)っているのかもわからなくなりました。
しかし、これで一層発表が楽しみになったというものです。
私も、少しでも多く貢献できるよう、頑張ります!

青年 - 2012.06.28 Thu

夫と、「青年とは、幾つくらいまでを指すのか」という話題になりました。
どれくらいをイメージする?と聞いたら、「10代後半から20代までくらいかな」という返事でした。
私のイメージ的には、30代前半で独身なら青年に入ります。20代でも子どもがいたらあまり『青年』という感じがしません。あくまで私のイメージですが。
青年海外協力隊の応募資格は39歳までだし、30代いっぱいは青年という見方もありそうです。

なぜこんなことを聞いたのかというと、私のスネイプ先生が青年だからです。映画のスネイプ先生は十分成熟した(笑)大人の男性でしたが、私のイメージではまだまだ青いんです。
物語に初めて登場した時は31歳で、その歳の独身男性なら、まだ十分『青年』じゃないでしょうか。

今日現在31歳の芸能人男性と言ったら、大野智とか妻夫木 聡とか要潤とか杉浦太陽とか(敬称略)
ね?みんな青年でしょう?
32歳の玉木宏、35歳の香取信吾だってまだまだ青年に見えます。

そこで青年の定義を調べてみました。
青年
思った通り、かなり曖昧でした。
少年法でいう少年期を過ぎた20歳から29歳までとか、厚生労働省の一部資料では15歳から22歳までとか、若年者雇用の定義では15~34歳ごろ、心理学では34歳まで、医療では15~39歳、組織によっては40代までとか。
分類の仕方にもよりますが、7巻のスネイプ先生だって青年の部類に入ることもありそうです。実際まだ成長途中だったように見えるし。
何が言いたいかというと、命を落とすには早すぎた、ということです(泣)

魔法三昧 - 2012.06.27 Wed

相変わらず毎日のように魔法薬作りと決闘をしています。

決闘の方は、今はほとんどハッフルパフを相手に戦っています。
というのは、負けた時にあまり悔しくないからです。物語のイメージ的にも、点数の駆け引き的にも。
1回の決闘で勝者に与えられる点数は5点です。
ハッフルパフは現時点でスリザリンと960万点余りの点差があるので、私の負けが少々続いてもそんなに点差は縮まらないというわけです。

一方グリフィンドールとの点差は1万点弱。こう書くとスリザリンが余裕のように見えますが、前回話題にした時の8千点差は先週末に一度覆されて、逆転してしまったんです。
ちょっと相手の頑張りが多ければ1万点差などすぐ追い越されてしまうので、グリフィンドール生相手に戦ったりはしないんです。
と自分の中で決めていたら、スリザリンの掲示板にもそんな書き込みがありました。ふふふ。さすが、目的のためには手段を選ばないスリザリン生です。
スリザリン生、世界を挙げて打倒グリフィンドールに燃えているんですね~

そのせいかわかりませんが、最近決闘の決着がなかなかつかなくなっています。
ハッフルパフ相手に魔法をかけても、なかなか反応が返ってきません。遅い時は12時間後くらいに結果がわかり、忘れた頃にポチポチと得点されるのです。
同じことを考える人々が一斉にハッフルパフ相手に決闘を申し込むので、タイミングが悪いと順番が回ってくるまで12時間くらいかかるのではないかと想像しています。逆にハッフルパフ生はいつでもすぐに結果が出ているのではないでしょうか。
寝る前にたくさん魔法をかけておくと、翌日の晩までにはだいたい決着がついていて加点されているというわけです。種まきと収穫の喜びを毎日味わっています(笑)


魔法薬は平日でも2つは作ります。今も熟成中で、それを除いても現時点では57個の魔法薬が完成しています。1つプレゼントでいただいて、2つはプレゼントで差し上げたので、58個分の点はいただいているはず。薬の種類によって得点は違うので、計算は単純ではありませんが。

この魔法薬作り、一度作業を始めると時間制限や温度管理などがあって熟成期間に入るまで中断できません。
電話が鳴っても取らなかったことがあります(汗)
地震が発生したこともあって、その時も作業を続けていました。
イギリスは地震はほとんど無い国だけど、もし地震があったら、やっぱりスネイプ先生は動じることなく魔法薬作りを続けたと思うんです。そこはやっぱり見習わないとね

寄せる - 2012.06.26 Tue

訪問の新患さんのところに行きました。
訪問する前に電話して駐車場の確認をしました。
「車は大きいですか?」
「“軽”です」
「軽なら、寄せてもらえば大丈夫です」
「路上駐車ですね?」
「はいそうです」

そのお宅前に到着すると、家は道路に直接面していなくて、通路の奥に家が建ってるいわゆる旗状の土地でした。
通路入口を塞ぐ形で寄せて停めても、左右どちらかのお隣の敷地前の道路にかかってしまうので、一度車を降りて、それで良いのか聞きに行きました。
すると、路駐ではなく、私が塞いだ通路に停めるように言われたのです。
ここ駐車スペースだったんだ!(そう見えなかった)
結構狭いな、とは思いましたが、特にプレッシャーを感じることなくバックで真ん中に停められました。
が、出ようとしたら、ドアを開けるスペースがありません
“寄せて停める”とは、道路の端ではなく、スペースの端に、ってことだったんだ!(二度目の驚き)

もう一度前に出して左ドアミラーギリギリで停め直したら、なんとか体を出すくらいにはドアが開きました。
もはや車庫入れは得意と言っていいかも♪

どこ? - 2012.06.24 Sun

検索キーワードに『スネイプ検定』とあったので、私も検索してみたらいくつか出てきて、一番上にあったものに挑戦してみました。
スネイプ検定(Yahoo!みんなの検定)
5問全部正解でしたが、とても簡単で物足りなくて、別な検定もやってみました。
セブルス・スネイプ検定(毎日検定くん)(しばらくリンク先が間違っていました。UPした後50分後に直しました)
こちらは10問中8問正解でした。
間違えた2問の内一つは映画に関する出題で私の興味のないことだったので、わからなくても全然気にならなかったのですが、もう一方は間違えたと思っていなかったので驚きました。

以下、一つの問題と正答のネタバレがあります。

ユリの花 - 2012.06.23 Sat

絵の宿題で、花の絵を描くことになりました。
鼻じゃなくて花の絵です。(以前、本当に鼻の絵が宿題だったこともあります

絵の先生は何の花でも良いと言いつつ、「バラでも描きますか?」と聞いてきたので、「ユリにします!」と答えました。
スネイプ先生と花はなかなか結びつきませんが、ユリの花を見た時に何の感慨も浮かばないとは思えないので。

ユリの花は家には無いので、花屋さんに行きました。
大きなバケツ3つ分に何種類かの大輪のユリがぎっしり入っていました。一つ一つが指を広げた手よりもずっと大きいサイズです。
絵を描くため、と理由を告げて、一番見栄えがするおしべの先の花粉を除き忘れたという花を選びました。自然な姿を描きたかったのです。
どのバケツにも値段がついていなかったので一本の値段を聞いて驚きました。
なんと、どれも2,600円でした!
やっぱり、バラにしておけば良かった!
と一瞬思いましたが、値段のために目的を見失ってはいけない、と自分に言い聞かせユリを買いました。
ユリって、高値の花だったんですね。
セブルスにとって高嶺の花※だったかどうかはともかく。

DSC08448a.jpg
香りも濃厚なユリの花


※高嶺の花=遠くから見るだけで、手に入れることのできないもの、あこがれるだけで、自分にはほど遠いもののたとえ(大辞泉)
うーん……

寮杯 - 2012.06.22 Fri

Pottermoreの入口やNotifications(お知らせ)や談話室の掲示に似たような文章が掲載されるようになりました。
The Pottermore House Cup will be awarded on July 5th. If you want to help your house to victory, you'd better get brewing and duelling! Good luck everyone.
お知らせに届いた文章

The inaugural Pottermore House Cup will be awarded on July 5th. House pride is at stake, so get brewing and duelling!
スリザリン談話室の掲示(よそも同じかもしれないけれど)

どうやら、寮杯が与えられる日が7月5日に決まったようです。
自分の所属する寮の勝利を目指して魔法薬を作ったり決闘をするよう勧めています。

きっとそうなるのではないかと思っていました。
つまり、ホグワーツの1年が終わる頃、今まで獲得してきた各寮のポイントを比較して順位付けするのではないかと予想していました。
このお知らせを受けて、多分各寮の熱心な生徒はポイント獲得に励んでいる頃ではないかと思われます。
もちろん、私も例外ではありません。
なんとしても寮杯をスリザリンで獲得したいんです。
だって、今私は「賢者の石」の時点での一年生なのです。
「賢者の石」では、スリザリンが七年連続優勝の記録を打ち立てたはずでした。
大広間はスリザリンのシンボルカラーで飾られ、蛇を描いた横断幕が先生方のテーブルの後ろにもかかっていたのです。
それが、“かけ込みの点数”と称してグリフィンドールに加点(しかもスリザリンの得点を上回るように計算されたかのような点数)されたばかりに、一度飾り付けられた大広間が一瞬でグリフィンドールのシンボルとカラーに変えられてしまって、スネイプ先生はどれほど口惜しく思ったことでしょう。怒りや怨念なども混ざった複雑な気持ちだったでしょうに、それを押し殺して、作り笑いをしてマクゴナガル先生と握手するという大人な対応をして、スネイプ先生エライ!

とにかく、そんな酷い目に遭ったスネイプ先生には、幻となった寮杯を今度こそ手にして欲しいのです。
6月22日23:20現在、スリザリンが66,020,049 ポイントで一位、グリフィンドールが66,011,997ポイントで二位です。
約8,000ポイント引き離してはいますが、この程度はすぐに逆転されるんです。
ちなみに、私は現時点で通算2,799 ポイント獲得しています。
我がスリザリン寮が寮杯を勝ち取るよう、もっと貢献し、我が寮監の口元も綻ばせてやるぞ~!

日付が変わる前に - 2012.06.21 Thu

元同僚や現同僚と飲んでいたらこんな時間に!
スネイプ先生の人物像を語り終わった喪失感にみんなが共感してくれたことと、マジクエストに興味を示してくれたことが嬉しかったです。

夕焼け - 2012.06.20 Wed

今日の夕焼けが綺麗でちょっと不気味だったので、記録に残します。
DSC08437b.jpg
19時5分頃撮影

厚い雲のでこぼこが影になって不思議な色合いでした。

2012年のゴーヤ - 2012.06.20 Wed

昨日の台風は、ゴーヤに塩害をもたらしました。
先日の日曜日、すくすく育ったゴーヤの写真を撮り、今日あたりその画像をUPする予定だったのに、今朝起きたら、ゴーヤが無残な姿になっていて、心底がっかりしました。

DSC08402a.jpg
三日前の2階のゴーヤ

DSC08401a.jpg
三日前の1階のゴーヤ


そして、今朝撮影した2階のゴーヤは…
DSC08419a.jpg
縁が黒くなって萎びてます!

DSC08424a.jpg
黒ずんで萎びたツルの先

DSC08423a.jpg
強風のためか折れた茎

みんな塩漬けになって、見る影もないよー
まだ花も咲いてなかったのにー!
しかし、去年9月の台風の塩害はもっとダメージが大きく、葉っぱは完全にカサカサしていましたが、今年は何とか縁だけに留まり、ごく一部ですがダメージの少ない所もあり、まだ希望は失いません。
DSC08428a.jpg
壁とプランターの間で生き延びたツル

DSC08425a.jpg
ほぼ無傷の根元の葉

それに、何故か1階のゴーヤはさほど塩害を受けていませんでした。
DSC08430a.jpg
今朝撮影の1階のゴーヤ

幸いなことに3日前とそれほど違いがないです。
多分、お向かいの家に守られたのだと思います。なにしろとても接近しているので。

どの鉢も葉と鉢にたっぷり水をやって塩分を流し、肥料と石灰をまきました。
1階の方はこのままいけば収穫できそうですが、2階はどうなることやら。これから暑くなるのにカーテン効果も期待できるかどうか…。
台風来るの早すぎー!

カラオケ詳細 - 2012.06.19 Tue

今、台風4号の影響で、外は大荒れになっています。家も強風のため、時々地震のように揺れて落ち着かないです。


昨日書いたように、昨日は家族でカラオケに行ってきました。
最近次男がカラオケにはまっていて、「家族で行かないの?」と言ってきたからです。
4年半前に家族で行った時は、一切歌わず、マイクを持たせても「あー、あー」とマイクテストのような声しか出さなかった次男の変貌ぶりに驚きながらも、何とか家族の都合を調整しようと試みました。
娘が実習で帰省している間になんとか、と考えたら、最後の晩に当たる昨日の月曜日しか該当しなかったのです。先週末で実習は終わり、今朝学校に戻っていきました)

昨日は勉強会があったのですが参加せず、自宅最寄り駅で夫と待ち合わせ、カラオケのあるビルの居酒屋でまずは夫と二人で一杯やりました。
間もなく娘が合流、3人で1時間ほど飲んだり食べたりしてから、19時に予約してあったカラオケルームに行きました。
30分ほど過ぎたところで部活の終わった次男が合流し、次男はカラオケ屋さんで夕食です。長男が着いた21時過ぎに、ようやく5人揃い、それからさらに1時間ほど歌って10時過ぎに店を出ました。

5人の趣味が違うので曲の種類が多岐に渡ることは容易に想像できましたが、それでも予想以上にバラエティーに富んでいました。
新旧のアニメソング、ゲームソング、ボカロ、童謡、昭和の歌謡曲、フォーク、ニューミュージック、演歌、ロック、J-POP、等々

特に幅広いジャンルを歌ったのが次男で、しかも聞いたことがないような低音で驚きました。
特に井上陽水の『少年時代』を途中でゴホゴホ咳込むほど低い声(しかもなかなか良い声)で歌ったのは笑いました。『いぬのおまわりさん』と『もりのくまさん』を、ものすごい低音で大真面目に歌いきったのも可笑しかったです。その路線を貫くよう、みんなで勧めました。

次男の意外な活躍に驚かされましたが、長男も娘もカラオケが上手なことにも夫婦で舌を巻きました。いつの間に!
フリータイムだったのでもっと居ようと思えば出来たのですが、さすがに月曜の晩からあまり遊ぶと一週間辛いので自重しました。
カラオケルームはタバコ臭くなるのが難点です。一刻も早くその匂いを洗い流したいのに、家族が同時に帰宅したのでお風呂が取り合いになりました。
でも、楽しかった~
また家族揃ったら行きたいものです。

家族カラオケ - 2012.06.18 Mon


家族でカラオケ中。
週明け早々だけど、楽しい~♪

新しいイメージ - 2012.06.17 Sun

大河ドラマ「平清盛」、視聴率が低いとの話ですが、私は毎回楽しんで見ています。
以前から書こうと思いつつ後回しになりタイミングを逃してしまったので、もう書くことはないなと思っていたことがあるのですが、思いがけず今日好機が訪れました。
番組の冒頭で、保元の乱に敗れた崇徳院が讃岐に流される場面で、以前彼が歌った歌が再び詠じられたのです。
私が書こうと思ったのは、まさにその歌でした。

「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
   われても末(すゑ)に 逢はむとぞ思ふ」

この歌は小学校低学年の頃から知っていましたが、内容を理解したのは高学年か中学生になってからでした。
しかも、漫画で初めてその意味を理解したのでした。
と書けば、同じ年頃の方はわかるかと思いますが、「はいからさんが通る」でした。
岩で二つに分かれた流れが再び合流できるように、一度離れ離れになってもまた再会できる、というような意味に、ひどく納得して覚えた歌でした。

ところが、大河ドラマで見た崇徳院は、ひどい境遇で、一体いつそんな激しい恋愛をしたのだろう?と思わされます。ドラマも、恋の歌と見せかけて怨念の歌、ともとれる作りになっています。
ちょっと調べてみたところ、恋愛の歌、との解釈の方が正統派のようでしたが、作者については何も知らなかったので、この歌に対するイメージが変わったのは確かです。
ちなみに、お正月に黒髪を詠んだ歌について記事にしましたが、この歌の作者堀河もドラマに出てきました。(女優のりょうさんが演じました)
西行法師も出てくるし。

清盛の時代は、ちょうど小倉百人一首の歌人たちが活躍していた頃で、歌と歌人が結び付いて面白いです。
歴史の流れとは別に楽しみのあるドラマだと思います。

アウトプット期 - 2012.06.16 Sat

次男がカラオケに夢中になっています。
これは、私たち家族にとっては非常な驚きです。
というのは、今まで家族でカラオケに行っても、次男は一切歌わず、一人で携帯用のゲームで遊んでいたからです。
歌うことが好きな娘や長男と違い、次男は歌うこと自体が好きではなく、「高校行ったら付き合いで行くことになるよ」と助言されても「俺は絶対行かない!」と言い張っていました。
実際、高校一年の頃は、友達に誘われても「絶対嫌だ!」と頑なに拒否し、無理矢理連れて行かれた時はただ「あー、あー」とマイクのテストをしただけで帰ってきたし、二年の時は一度も行かなかったんです。
一体いつの間に!?
次男に聞いたら、「2ヶ月ほど前に友達に付き合って行ったら、意外と知っている歌があって歌えた」ということで、それが自信に繋がったようです。
その後、誘われれば喜んで行き、今日はついに一人カラオケに行ってしまいました!(受験生です)
家でも色々歌うのですが、選曲がなんだか奇妙です。
私の知っている曲が多いというか、昭和の歌が多いと言うか。
どうやら、昔、私たちがカラオケで歌っていた歌を覚えていたみたいで、それを動画サイトなどで聴いては歌っているのです。
まるで無関心にゲームをしていたと思ったのに!

そう言えば、次男は小さい頃言葉が非常に遅く、色々検査をしたことがあって心配させられたのに、小学校に入る頃から急に語彙が増え、ものすごいおしゃべりになりました。
ずーっとインプットしてきたのをやっとアウトプットできるようになったんだろう、と夫婦で話したものですが、歌もそうだったとは!
二三日前から、ついに演歌を歌い始めました。でも我が家では誰も演歌は歌いません。
亡くなった義父がとても演歌が好きで、義父の運転する車に乗ると子どもたちは「無理矢理聞かされた」と言っていました。
さんざん聞かされて吸収された歌が、今溢れているのかもしれません。

長持ち - 2012.06.15 Fri

調べ物をしていて、面白い記事が目に留まりました。
やたら長持ちしているもの」という記事です。
なぜか昔から使い続けているものの話で、小学生の時から使っている文房具や袋物などが例に上がっていました。
17年着ているTシャツとか26年使っているタオルケット、というのもあります。
ただ保管して古くなっているのではなく、「使い続けて古いもの」というのがネックですね。

我が家にはどんな長持ちのものがあるか、考えてみました。
文房具だと小学校を卒業する時にもらった大きな三角定規がありますが、そんなに使う頻度は高くないので「使い続けている」という感覚はないです。

小学校5年生の時に買ってもらった裁縫箱に入っていた裁ちばさみは現役です。自分で着るマントやパペットスネイプ先生のマントなんかの生地もこれで切っているし、日常のちょっとした裁縫などにも使っています。

ゴム長靴も随分長いこと使っています。
末っ子が生まれる前くらいに買ったので、20年近く経っているはず。本降りの時、しばしば職場に履いて行っています。
今年の5月、新人の歓迎会が居酒屋であった時に履いて行ったら、帰る時ちょっとした騒ぎになりました。
私と同い年の技師長が、並べられた靴の中の私の長靴を指して「ちょっとこれは酷い!」と言うんです。
「これ、いつの長靴?今時こんな長靴ないですよ」
「20年くらい前のです」
「魚屋さんのゴム長みたいじゃないですか!もう買い替えた方が良いですよ」
いくら酔っているからって、全く失礼な

実家からもらってきた大鉢と同じ柄の小鉢はもっと長いです。
これは毎日のように使っています。
私が赤ちゃんの頃の写真にも写っているので、両親が結婚した頃くらいからの物でしょうか。50年物です。

この器が一番古いかな、と思ったら、もっと古そうな物を思い出しました。
今日、通勤時に着た白いカーディガンです。
これは母が以前着ていた物を貰ったのですが、母が独身時代に東京で買ったものらしいです。化学繊維であることは間違いないものの、品質表示は薄くて見えないので材質がわかりません。
白で汚れ易いけれど洗えばきれいになるし、実際より細身に見える効果があるので愛用しています。
使うのは夏の間ですが、私の代になってからもずっと現役です。

文房具や食器を使い続けることはそんなに珍しいことではないでしょう。でも、普段着の洋服を現役で何十年も使い続けることはあまり多くない気がします。
「物持ちが良い」と言うより、「惰性で使っている」という方が近いかも

マジクエスト10回目 - 2012.06.14 Thu

昨晩は23:55に帰宅しました。
今朝目覚めたら、腕と足が筋肉痛になってました。
昨日、家を出てマジクエストに行って帰ってくるまでに24,542歩歩いてました!

昨日のマジクエストは、多分私にとって10回目だったと思います。
10回目にして初めてドラゴンを倒せました!
今までどうも杖を振り過ぎていたようです。
一緒に行った“レギュラス”さんがアイスドラゴン(ドラゴンよりさらに格上)を倒す様子を観察していてそう感じ、落ち着いてビシッと一点を指すように振ると上手くいきました。
やっぱり杖は振り回してはいけないんですね。
コツを忘れないようにと5回倒しましたが、“レギュラス”さんは13回もアイスドラゴンを倒してました。すごーい!
そして、やっぱり私は大物を倒すより小物を倒したり歩きまわったりしてルーンを集めるのが性に合っているようで、コツコツちまちま貯めていました(笑)
『今日の』ランキングを撮影し忘れましたが、ポイントは“レギュラス”さんが、ルーンは“セブルス”が一位でした。
DSC08337a.jpg
ポイントランキング今月2位はレギュラスで3位セブルス

DSC08335a.jpg
今週ルーンランキング1位のセブルスと2位のレギュラス

DSC08334a.jpg
今週のゴールドランキング1,2,4位はセブルス、レギュラス、ルーピン


マジクエストの他に特筆すべきは、ジブリのお店が出来ていたこと。
DSC08329a.jpg
トトロと一緒に撮影
スネイプ先生が抱いているのはミッキーの着ぐるみを着たカッパです(笑)

夕飯を食べたお店も変わっていました。
どテーブルの上にも模造紙が敷かれ、クレヨンが置かれていたんです。
DSC08349a.jpg
隣の空席
クレヨンを見て、最初は忘れ物かと思いましたが、どの席にあって??という感じでお店の人に聞いたら、「今説明します」って言われました。すみません、先走って聞いてしまって
そのお姉さん、自分の名前をサインして、あとはお好きに描いて下さい、と言いました。
お姉さんのすごいところは、私たちに見せるために上下逆にすらすらと筆記体でサインしたことです。
私はまだ何も見ずに絵は描けないので描きませんでしたが、お二人はさらさらっと事もなげに描いてくれました。
DSC08350a.jpg
頬かむりのカッパさん♪

今回も心ゆくまでスネイプ先生を語り、楽しい一日でしたー!

遊び過ぎ - 2012.06.13 Wed


また杖振りに行ってきました。
遊び過ぎてまだ帰りの電車の中です(帰宅は日付変わるかも!)

魔法薬を作ったり、戦ったり、いつもポッターモアでやっていることと同じようですが、下肢の疲労感が比較になりません。6時間杖振り続けたからなあ。

命名 - 2012.06.12 Tue

同僚たちと最近よく子どもの名前の話をします。
リハ科には今3人の妊婦さんがいて、みんなそれぞれ子どもの名前を一生懸命考えているのです。
音は決めたけど漢字が決まらないとか、夫婦で意見が合わないとか。
みんなそれぞれの想いを込めて命名している、というのがすごくよくわかります。

我が家でもかつてだいぶ迷いました。
性別は生まれるまでわからなかったので、男女それぞれ一つずつ決めてあって、長女の時に用意した男の子の名前を長男につけました。次男の時は、男の子の名前はすんなり決まったのに女の子の名前が最後まで二択までしか絞れず、「生まれた顔見て決めよう」となっていました。結局男の子だったので、女の子用の名前は幻となったわけですが、同僚たちに尋ねられるとそんな思い出を語っています。

名前は一生ついてまわるものなので、どこの親も生まれて来る子どものために、それは心を砕いて最善を尽くそうとしています。
そう考えると、Severusという名は、語源が「厳しい」ではあるものの、やっぱりそこには何か親の気持ちが込められているように思います。作者の想いとは別に。

以前何かで、日本では名前は「考えるもの」だがイギリスなど英語圏では名前は聖人や天使の名から「選ぶもの」だと目にしたことがあります。
先日イギリス人の名前の一覧のことを書きましたが、日本だったらとても一覧などにはできないでしょう。あまりに多様すぎて。
イギリスにおいて、聖人や天使由来のそれぞれの名前に対して共通する印象があるのかどうかよくわかりません。
名前の印象については1巻でペチュニアが少し話していますね。
「ハリー」という名前が下品でありふれた名前、みたいなこと言っていたと思います(その部分のページが抜け落ちてしまって確認できず、うろ覚えです)
かなり偏見が混じっていると思いつつ、各自それぞれのイメージというものは大なり小なりあるのではないかと想像しています。

Sererusはイギリス人名の一覧の中にはありませんでしたが、ローマ皇帝の名前にはありましたね(苗字だけど)
お父さんのトビアスはローマ皇帝オタクだったのでしょうか(笑)
それとも、魔法界の方でラテン語の名前は格式があるとの認識でもあって、純血の家系出身のアイリーンが名付けたのでしょうか。ルシウスもラテン語の名前ですよね。
格式であっても、偉人にあやかりたかったにしても、やっぱり命名には何か前向きな動機があったと思いたいです。

強制終了 - 2012.06.11 Mon

ここのところ毎日何かと忙しいです。
忙しい時に限って、パソコンタイムはポッターモアの魔法薬作りや決闘ばかりやって、魔法界の住人になりきってしまいます。
あまりに歯止めが効かなくて、今日は途中で夫にパソコン乗っ取られ、強制終了となりました(^^;)
まだブログ、何も書いてないのに!
だから、こっそり隠れて、携帯から投稿です(笑)

互いの… - 2012.06.10 Sun

もう一つのブログにコメントをいただいて、スネイプ先生とルーピンの死について考えてみました。

7巻31章で、トンクスに尋ねられたアバーフォースが、ルーピンはドロホフと一騎打ちをしている、と言っています。それを聞いた後、ハリーは必要の部屋に入りレイブンクローの髪飾りを手に入れました。
髪飾りが壊れたのを確認した直後、フレッドが死に、ハリーはヴォルデモートの思考を共有します。7巻32章の最初の方です。
その時ヴォルデモートはルシウスに「スネイプを連れてこい」と命じました。

ヴォルデモートの居場所がわかったハリーは叫びの屋敷に向かう途中、城の中でドロホフと一騎打ちするディーンを見ています。
ということは、ドロホフは既にこの時ルーピンを倒していた可能性があります。この時まだスネイプ先生は生きています。
スネイプ先生は、ヴォルデモートに呼ばれて叫びの屋敷に向かう途中でルーピンの死を知る機会はあり得たのでしょうか?

ルーピンは校庭で戦うグループを指揮することになっていたということなので校庭で戦っていたかもしれないし、戦いながら移動してディーンの戦っていた辺りにいたかもしれないけれど、いずれにしても学校の敷地内で死んだだろうと思います。
スネイプ先生は30章で追い出されましたから、それ以降学校で起こったことは知らない可能性が高いと思います。
が、ここで注意したいのは、追いだされたスネイプ先生が飛ぶ姿をハリーが見ている時の描写です。
学校の境界を仕切る塀に向かって闇を飛んでいく、巨大なコウモリのような姿を遠くに見て(7巻30章p.326)

スネイプ先生は学校の境界を仕切る塀に向かって飛んではいますが、そこを出て行ったかどうかは明らかにされていないんです。
もしかしたら、禁じられた森にでも姿を隠し、こっそり戦いの動向を見守っていたかもしれません。“私のスネイプ先生”ならやりかねません(笑)
校庭で戦ったルーピンの姿やその死が、スネイプ先生の目に入っていた可能性は皆無ではないと言えるかもしれません。
とは言え、私自身はやっぱり知らなかった、と思っていますが。

イギリス人の名 - 2012.06.08 Fri

苗字と名前が一緒の名を調べていて、面白いものを見つけました。
キャメロン(Cameron)という名についてです。
『キャメロン』もキャメロン・ディアス(女優)、デーヴィッド・キャメロン(現イギリス首相)という具合に苗字にも名前にも使われる名です。
で、面白いのはその語源です。
なんと『鉤鼻』なんだそうです。
ウィキペディアには『曲がった鼻』というあだ名だと書かれています。
つまり、鉤鼻首相ということですね(笑)
『ポッター(Potter)』が『陶器職人』という意味だったり『ブラック(Black)』が『黒』だというのは単語の意味としてわかりますが、一見何の意味だかわからない名前にも語源があったとは!

イギリス人の名前のそんな語源などをまとめたリンクフリーのサイトがあったので、リンクを貼っておきます。
The English Names
なぜそんな語源?と思うものも多いです。
一番笑ったのがジェームズ(James) の『踵を掴んだ者』
やんちゃなジェームズらしい感じ~
実際踵から吊り下げる魔法をセブルスにかけてたし(発明したのはセブルスの方だけど)

このリストの中にセブルス(Severus)もスネイプ(Snape)もありません。
ローマ皇帝の名前としてSeverusは使われていたけれど、イギリス人の名としては馴染みのないものなのでしょう。
(ローマ皇帝のSeverusも苗字ですが、名前としてSeverusがハリポタの物語以外で使われるものなのかどうかはわかりません)語源が『厳しい』だということはよく知られています。
Snapeの方は、村の名前にありますが、苗字としては少ないようです。語源は何でしょうね?語感はSnakeに似ているけれど。
非凡な名前の組み合わせ、Severus Snapeは、きっと唯一人の人を表すものじゃないでしょうか。
そう思うと、その名がますます愛しいです。

苗字と名前 - 2012.06.07 Thu

昨日のニュースで話題の人物の名を見ていて、ふと思いました。
この人の『ギルバート』ってファミリーネームだったんだ!と。

私にとって、今まで男性のファーストネームとの認識が強かった『ギルバート』ですが(多分『赤毛のアン』の影響)、調べてみるとファーストネームもファミリーネームもどちらも同じくらい有名人がいるようです。
姓にも名にもなり得る英語名なのですね。
日本にもそういう名はいくつかありますよね。桂さんとか千秋さんとか真弓さんとか。

そう言えば、ハリー・ポッターを読んでいる時、同じ感想を持ったことがありました。
ハリーが7巻で人さらいに捕まって偽名を使った時です。
名前を聞かれて「ダドリー」と答えたら、「苗字じゃなくて名前は?」と聞かれ、「バーノン、バーノン・ダドリー」と答えた時です。
『ダドリー』って苗字もあるんだ!と。

『ダドリー』と耳にした人さらいは、苗字(ファミリーネーム)だと思ったわけですが、ハリーとしてはそのつもりではなく、いとこのファーストネームを拝借したのだと思います。
でも、「苗字じゃなくて名前」と言われて、咄嗟にそのお父さん(つまり叔父)の名前を付け加えたのでしょう。
もし「フルネームを言え」と促されたのだったら、ダドリー・ダーズリーと答えたに違いありません。
結局出来上がった偽名は、ダーズリー父子を含んでいて可笑しさが倍増したように思います。
ローリングさん、細かいところも手を抜いてないですね~

2800日 - 2012.06.06 Wed

昨日は絵の授業の日でした。
私がスネイプ先生の絵に手を入れていると、先生に「毎日スネイプ先生のことを考えているんですか?考えない日はないんですか?」と聞かれました。
「はい、毎日考えています」ときっぱりお返事しました。

実際、全く考えない日はなかったです。
5巻37章を読んで恋に落ちた日がいつなのか具体的にはわからないけれど、2004年10月の初旬=中旬ではないかと思われます。しばらく抑え込んでいた気持ちを初めて外に出したのが10/28だったと思うので。
仮に10/6だとすると今日でちょうど2800日になるので、その前後の数字でしょう。
随分長いこと私の心を占めているんだなあ、とちょっとびっくりです。

金星食 - 2012.06.06 Wed

今日は金星食の日でした。
天気が悪いことはわかっていましたが、食の時間が長いのでどこかで見られるかも、と期待していました。
一昨日の月食は厚い雲がかかっていて、時々雲越しに弱い光は見えましたが、肝心の月食は確認できなかったので、今日こそは!と思っていました。

お昼過ぎに少し明るくなってきたので、もしや?と思い先日の日食メガネをかけて見てみました。
小雨は降っていたけれど、雲の切れ間に太陽を観ることができました。
が、それが精一杯。
テレビで見た太陽のほくろのような金星までは確認できませんでした。
もし、快晴だったらちゃんと見えたのでしょうか。
視力は両目とも1.2以上はあるんですが。
同時に金環日食の時と同じようにカメラを向けてみたものの、上手く写りませんでした。残念~
13時50分くらいに急に晴れてきて、「遅いよ!」と思わず声に出してしまいました。

寮気質 - 2012.06.05 Tue

PottermoreのDuel、続けています。
負けても減点にはならないので、割と気軽に挑戦しています。
さすがにちょっと知人に決闘を申し込むのは気がひけて、専ら寮を指定するのみで申し込みます。

すると、ちょっと面白いことに気付きました。
寮を指定して、魔法を唱えると(実際はタイミングに合わせてクリックかキーボード入力)、指定した寮で同じくスリザリン生と対戦してがっている人が出てくるまで結果は表示されません。
その表示までの時間に、寮によって明らかな差があるのです。
一番反応が早いのがグリフィンドールです。
次がレイブンクロー、最後がハッフルパフ。
今しがたやった時は、20分くらい差がありました。
スリザリンと一番対戦したがっているのがグリフィンドールということでしょうか。
実際、グリフィンドール生の娘が同じことをやると、スリザリンの反応が一番早いのだそうです。
そして次がレイブンクローで一番反応が遅いのがハッフルパフ。

グリフィンドール対スリザリン
レイブンクロー対ハッフルパフ
というライバル関係がないとは言い切れませんが、やはりグリフィンドールとスリザリンは好戦的なのではないか、という気もします。ハッフルパフは一番穏やかで。

いくつかの心理テスト的な質問に答えてその寮に振り分けられた以上、似たような性質の人同士集まるからかもしれません。
また、グリフィンドールとスリザリンは私のように作為的な回答をしたその寮への思い入れの強い人が多いからかもしれません。寮への思い入れが強いければ、ポイント欲しくて決闘する、という発想もありそうです。

現実の世界でもグリフィンドール生とスリザリン生が顔つき合わせれば呪いをかけあうって、まるでジェームズとセブルスみたい!
あ、別にいきなり呪いをかけるんじゃなくてきちんと決闘申し込んでいるんですけどね。

おめでとう☆☆ - 2012.06.04 Mon

オリラジのあっちゃんと福田萌さんが明日入籍されるとか。
おめでとうございます!

普段芸能人の結婚にはほとんど関心を示さない私ですが、短い時間ではあっても場を共有してどちらとも言葉を交わしその人柄の一部にでも触れると、途端に関心の度合いが増します。

お二人の出会いの場は『熱中スタジアム』だそうで、時期的にハリポタの時が最初ではなさそうですが、それでもゲストとして福田さんが出演された時に私も収録に参加できたのは、すごく幸運な気がします。(番組は2月で終了してしまいました)

スネイプ先生が死ぬという話になった時、『炎のゴブレット』までの映画を観たという福田さんが、驚いて声は出さずに口をあんぐり開け大きく目を見開いていた様子が印象に残っています。(放送されたかどうかはわかりません)
あっちゃんもしきりに可愛いと言っているようですが、私と娘も「可愛いね~」と収録中耳打ちし合いました。
あっちゃんの巧みな話術に感心したのも記憶に新しいです。

番組は終わっても二人の仲は永く続きますように
お二人の幸せを心から祝福しています

スネイプアルファベット④ - 2012.06.03 Sun

スネイプアルファベット③からちょっと時間が経ってしまったのは、納得のいく『X』が見つからなかったからです。
そもそもXで始まる単語は少なく、私の持っている紙の古い辞書は1ページ分しかありません。この紙の辞書と電子辞書全てのXをチェックしましたが、良さそうな単語は見つかりませんでした。せいぜいxantic(黄ばんだ)くらいですが、スネイプ先生の指とか歯が黄色いという描写はyellowとかyellowishとかが使われているので関係付けられません。
ハリー・ポッター特有の名詞でもないかと探してみましたが、今のところ見つけていません。
唯一見つけた人名を、どうスネイプ先生と結び付けるか、そこに苦労しました。(非常に苦しい仕上がりになっています)

<T> 
Three-headed dog(三頭犬)こともあろうに、スネイプ先生の脚を噛み切ろうとしズタズタにした犬
Tobias(トビアス)魔法も何も色々気に食わないスネイプ先生のお父さん

<U>
Unbreakable Vow(破れぬ誓い)スネイプ先生がドラコのためにナルシッサに立てた命がけの誓い
Umbridge(アンブリッジ)スネイプ先生に対し『闇の魔術に対する防衛術』の教師に応募し続けたことやその職に就けなかった点をしつこく聞いたり、スネイプ先生から偽の真実薬を渡された魔法省役人で自称校長の女性

<V>
Veritaserum(べリタセラム/真実薬)スネイプ先生がハリーを脅すのに使った無色透明の魔法薬
Voldemort(ヴォルデモート)スネイプ先生に騙され続けた魔法使い

<W>
Wizard(魔法使い)セブルス少年が初めてリリーと言葉を交わした時に誇らしげに明かした自分の属性
Wand(杖)スネイプ先生が常に携帯し、たびたび握りしめられた木製で魔法を増強させる棒
Witch (魔女)セブルス少年が初めてリリーと言葉を交わした時に他意なく明かしたのに怒らせてしまったリリーの属性
Werewolf(人狼)学生セブルスを危うく殺すところだった生き物
Wolfsbane Potion(脱狼薬)スネイプ先生がルーピン先生のために毎月煎じては届けていた薬
Wormtail(ワームテール)スネイプ先生と一緒に暮らした幸運な人物
Winky (ウィンキー)スネイプ先生に連れられて地下の厨房からムーディの部屋(4階?)まで一緒に歩いた幸運な屋敷しもべ妖精
Whomping Willow(暴れ柳)スネイプ先生の持つ枝などによって幹のコブを突かれたことのある幸運な樹

<X>
Xenophilius(ゼノフィリウス)スネイプ先生の前で「闇祓いって、ロットファングの陰謀の一部だよ。(中略)魔法章を内側から倒すために、闇の魔術と歯槽膿漏とか組み合わせて色々やってるんだも」と言ったり、ハリーと共にマクゴナガル先生の本気の攻撃を防御するスネイプ先生の姿を間近で見た少女のお父さん

<Y>
Yaxley(ヤックスリー)スネイプ先生と同時にマルフォイ家の近くに姿現し、互いに胸元に杖を突きつけ合った後連れだって歩き、共に遅刻ギリギリだった死喰い人で、スネイプ先生より背が高い

<Z>
Zonko's bag(ゾンコの店の袋)スネイプ先生がハリーに「ポケットをひっくり返したまえ!」と言った時に忍びの地図と一緒に出てきてスネイプ先生の指に摘み上げられた袋


YにはYou-Know-Who(例のあの人)もあったけれど、スネイプ先生はそう呼んでないし、ZのZacharias Smith(ザカリアス・スミス)もあんまりスネイプ先生との接点がないかな~と思ってやめました。
色々な単語をスネイプ先生に関係するようこじつけて表現するのは、とても楽しかったです。

魔法薬作り - 2012.06.02 Sat

Pottermoreの魔法薬作りはなかなか難しいです。
結構「Pottermore 魔法薬」で検索していらっしゃる方も多いので、きっと皆さん苦労されているのだろうと思います。
一応今の段階で作れる魔法薬は全て作り、一番簡単な薬は7つ、面倒なものは1つという具合に完成しています

私が一番難しいと感じるのは、瓶に入った液体や粉末などの材料の扱いです。
魔法界ではそんなに難しくないかもしれませんが、パソコンでマウスを使って瓶を移動したり傾けたりするのはコントロールが難しく、カーソルの当たった位置の点で支えている形となり、まるで爪の先だけで重い瓶をつまんでいるかのように、位置によってはグルンと回ってしまったり、全然傾かなかったりします。
傾け過ぎるとドボボッとでてしまい、魔法薬は失敗します。
きっとそういうところで難易度を変えているのだと思います。

次に大変なのが温度管理。
中温で何秒、高温で1分とか指定される時、ちゃんとその場合の適温が表示されますが、難易度の高い魔法薬は適温の幅が狭く、こまめな温度管理が必要になってきます。オンとオフを二三秒ごとに繰り返すとか。
この操作は瓶ほど難しくはないけれど、気が抜けません。

魔法界では、この温度管理はパソコン上の操作よりもっと難しいのではないかと思います。
強火で何分ならともかく、中温を保つというのは魔法の火の方が難しそう。“大鍋”という大雑把な容器だし。
容器が大雑把な割に原料が微量というのも誤差を生みやすく、魔法界での魔法薬作りを難しくしていると思います。
脱狼薬作りは難しいとされるのも、きっとそんな温度管理や微量の材料やかき混ぜる方向の指定など面倒な工程がたくさんあるのに違いありません。
それを毎月きちんと作り上げて届けていたスネイプ先生って、やっぱり魔法薬作りのセンスがある上に根気もあったんだろうと思うと、なんだかひどく眩しく感じられます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)