topimage

2013-01

Kさん - 2013.01.31 Thu

今朝の業務前、T先輩が最近担当し始めた訪問の患者さんの話をしました。
その方のお宅が「すごく大きくてお金持ちっぽい!」とT先輩が言ったら、それまで黙っていた近くの席のPT1年生Hnさんが、「そう言えば、『パパ』って呼ばれてました!」と話に入ってきました。Hnさんは、その方が入院していた時の担当者です。
が、ちょっと待って。今のはどういう意味でしょう?
「『パパ』って呼ばれてるとお金持ちなの??」と聞いてみました。
「奥さんが『パパ』って呼んでるとそんなイメージです。相関関係があるかはわかりませんが」と笑顔ながらも真面目に答えるHnさん。やっぱり、この人面白い。小さい子供がいるわけでもないのに「パパ」と呼ばれている人は、お金持ちのイメージらしいです。(ちょっとわかるかも)
少し離れた席で技師長のKさんが笑っています。
そこで私は聞いてみました。「Kさんは家で『パパ』って呼ばれてますか?」
すると少し間があったので聞こえなかったかな?と思った頃、「そう言えばそう呼ばれてます!」という返答があり、じゃあ、「Kさんちお金持ちなんですね!」と部屋中が湧きました。
しかし、今の間は何でしょう?
どうやら、今はほとんど奥さんからも娘さんからも「おい」とか「ねえ」とか呼ばれているらしいです。「おい」ではお金持ちとは言えないな。
ちなみに我が家は「お父さん」です。

昼休み、Kさんに「二尋さん」と真面目な声で呼ばれました。
なんかややこしい話をされるのでは?と警戒しながら近づき、「何でしょう?」と構えて尋ねたら、「ハリー・ポッターなんですが、」というので途端に私の声も変わり「はいはい!」と元気に続きを促しました(現金な…)
「アスカバンの囚人の半分位まで読んだんですが、」
「おお素晴らしい!じゃあ、次は4巻を持ってきますね!」と遮る私。
「秘密の部屋をもう少し貸しておいてくれませんか」と冷静に続きを話す技師長(笑)
「もちろんですよ!何度でも読み返してくださいっ。きっと色々新しい発見がありますよ!」と大感激してまくし立てましたが、既に何度か読み返しているらしいです。正しい読み方です。
1巻読んだら、もう一度1巻を読み返して2巻を読む。次は1,2巻と続けて読み返してから3巻を読む。これは私が友の会の友人に教わった正しいハリー・ポッターの読み方でしたが、Kさんは実行しているようです。
「いやあ、嬉しいなあ、Kさんが夢中になってくれるといいなあ」と言ったら、G先輩が「いや、もともとKさんは映画を全編観てるじゃないですか」と指摘してきます。
「いや、映画と本は全然違いますよ。ようこそ、本の世界へ!」と言って両手を広げる自分は、ちょっと映画のロックハートみたいでした。
だって、もしKさんがハマってくれたら、色々聞いてみたいことがあるわけですよ。三頭犬に足を噛まれたらどんな状態かとか、武装解除で気絶した時はどんな具合だったかとか、経験年数がダントツの彼の意見を聞けるじゃないですか!いやあ素晴らしいです!(そこ?)

食べ放題 - 2013.01.30 Wed

高校時代の友人と中華の食べ放題に行ってきました。
去年、プチ家出した時のメンバーです。

オーダー式(デザートのみショーケースから取ってくる)、時間無制限で2,480円。
前菜、点心、メイン、麺やご飯もの、デザートなどとても豊富な品ぞろえ、3人で一体何皿頼んだのか、記録しておけば良かったー!

今、ざっと振り返ると、3人で少なくとも16種類17皿はオーダーし、デザートは別にマーラーカオ二つとココナツのお団子(名前忘れた)はみんなでシェア、杏仁ソフトクリーム、杏仁チーズケーキ、タピオカミルク、紫芋のプリンは個別に食べました。しかもタピオカミルクは三杯も!(食べ過ぎ)杏仁ソフトクリームも美味しかったなあ。
お茶も無料で、キンモクセイのお茶とジャスミン茶を飲みました。
キンモクセイのお茶は初めて飲んだけど、ちゃんとキンモクセイの香りがして、美味しかったです。
デジカメを持っていったけど、写真を撮る余裕もなく、ひたすら食べてしゃべっていました(笑)だから画像もありません。

誘われた時「食べ放題!?」と驚愕したけれど、結局一番食べたのは私だったかも。
2人がデザートを取りに行っても、まだメインのメニューから目を離さなかったし。
年齢的にもう食べ放題は無理、と思っていたけれど、まだまだいけました

人それぞれ - 2013.01.29 Tue

今日、仕事が終わってから夫と映画を観てきました。
映画鑑賞は今月4回目です。いつになく多い月でした。
「007」と「レ・ミゼラブル」を二回と「テッド」です。

今月最初に行ったのは、1月9日(スネイプ先生の誕生日!)でした。
これはその4日前に誕生日だった夫への長男とその彼女からのプレゼントでした。
ちゃんと夫の希望した「007」を希望の時間の席を予約して、チケットを渡してくれました。
ちなみに、二人共同じ映画館でバイトをしています。

次がそのちょうど一週間後で「レ・ミゼラブル」を妹と観ました。
あまりにも良かったので、三日後、今度は夫と娘ともう一度観ました。

そして、今日が「テッド」でした。
映画館の映写室でバイトしている息子に、今どんな映画が人気があるか?という質問をよくするのですが、その息子が挙げた中に「テッド」がありました。お客さんがずいぶん笑っている、という話を聞いて、どんな話か全然わからないけど、とりあえずテディベアが出てくるお話ということだけは知っていて、じゃあ見てみよう、ということになったのです。
ちなみに、「レミゼラブル」は、「なんだかお客さんが、みんな感動して出てくるんだよね。感動して泣いて出てくる」と言われていて、自分で観たら納得できたというわけです。

以下、若干のネタバレを含むそれぞれの感想です。ご注意ください。

ホグワーツ教員の結婚事情 - 2013.01.27 Sun

夕飯作りの最中に突然思いついたのですが、ホグワーツの教員の結婚事情ってどうなっていたんでしょう?

ホグワーツの教員の中には結婚している人もいると、ずーっと昔にローリングさんが語ったことがありました。
その頃はスネイプ先生が結婚しているかどうか、色々憶測も飛び交ったように思います。
7巻まで完結してしまうと、スネイプ先生が結婚していたかどうか、という議論は当然されなくなりました。
また、どの先生が結婚しているかとか、夫婦は一緒に暮らしていないのか、などは結局物語の中ではわからないままでした。(ポッターモアで一部明かされているし、今後さらにわかるかもしれませんが)

先生同士の結婚でない限り、休暇にならないとお互い一緒に暮らせないのでしょうか。
それとも、通勤するとか?まあ、門の外なら姿現しできるから、イギリス中どこに暮らしていても大丈夫そう。
でも、寮監は夜中でも学校に居る必要はありそうですから、やっぱり別居になるでしょうか。

もしスネイプ先生に特定の女性への想いがなかったとしたら、どうなっていたでしょう?いずれ結婚したでしょうか?
出会いは少なそうなイメージです。
生徒と恋に落ちるか、同僚と恋に落ちるか、つまりホグワーツ内でしか出会いのチャンスはなかったのではないかと思います。
休暇中、スピナーズ・エンド付近でひと夏の恋なんかもあったかもしれませんが、出不精のイメージだし、家にこもって読書ばかりしていては、誰にも会わないであっという間に休暇は終わっていきそうです。
そう考えると、職場であり生活の場であるホグワーツが、やはり一番出会いの機会はあるのではないかと思います。

で、私としては生徒に恋心を抱くスネイプ先生はイヤ、というかスネイプ先生とは思えないので、そうなると未婚の同僚しかなく、ますます選択肢が少なくなってきます。
トレローニー先生?シニストラ先生?(年齢不詳だけど…)

教師となって十数年(二十代から三十代の適齢期)をほとんど地下で過ごしたスネイプ先生は、あの戦いが無くて無事に生き延びても、一人の女性を想い続けていなくても、この先も出会いがなくて結局独身だったかなあ、という気がします。

レビュー - 2013.01.26 Sat

最近英会話の話題を書いていないけれど、毎週欠かさず通っています。
ここ3週連続でマンツーマンのレッスンでした。
先生を独り占めできてラッキーだと思う反面、プレッシャーも大きいです。
ほぼ1時間ずっと英語でコミュケーションを取り続けるのですから。
といっても、最近の私はちょっと怠け気味で、先生は辛抱強く私の拙い英語を聞き取ろうと努力してくれているのに、私の方が諦めて、日本語で補足することが多くなった気がします。

他の生徒がいないのをいいことに、いくつか個人的な質問もしています。
例えばオフ会前に2巻の復習をしていて疑問になった部分、フォードアングリアに乗って学校にやってきたハリーとロンを自分の研究室で叱ったスネイプ先生が、ダンブルドアに連れ去られる場面。
sweepは箒で掃くとか押し流すとかの意味ですが、~he allowed himself to be swept(sweepの過去分詞形) out of his office, という文章は、引きずられたり背中を押されたり肩を拘束されるなど身体に触れるような形で部屋から出される状態と考えて良いかと尋ね、「そうだと思う」という回答を得られました。
より具体的なイメージを想像し易いです。(今気付いたのですが、allowも、されるがまま、という感じでなかなか味のある文ですねこれ!)

あと、初授業でネビルに言った'Idiot boy!'なんかのニュアンスもわからず、どの程度殺傷力のある言葉なのか聞いてみたり。ネットで調べるとかなりきつい言葉のような気がしたのですが、英会話の先生はそれほどシリアスに捉えていないようで、自分の留学中先生に割と簡単に言われた、というお話を聞けて、ホッとしています。

さて、そんな雑談以外に、私だけのスペシャルホームワークが出されました。
実は先週から出ていたのですが、難しいのと「急がない」と言われたために、なかなか着手できませんでした。
が、この週末特に予定はないと言ってしまったために、「来週まで」という期限を設けられてしまいました。

宿題というのは、『ハリーポッターの本のレビューを英語で書く事』です。
7冊あるうちのどれでもいいから、あらすじとコメントを書くように、とのことです。
『賢者の石』に決め、タイトルや著者、出版社、出版日などは既に記入したけれど、あらすじとコメントは未記入です。私の少ない語彙でどうやって説明しようか思案中です。どうしてもスネイプ先生のことは書きたいし、でもネタバレはダメだし、難しい~~~
先生はさらに、それを海外のアマゾンなどに投稿することを勧めてきますが、さすがにそれは勘弁して欲しいなあ(弱気)

認めざるを得ない - 2013.01.25 Fri

今朝方見た夢は、私の心をかき乱しました。

家族で旅行に行くつもりで、たくさんの着替えを用意して、さあいつでも出かけられるぞ!と準備が整っているのに、長男と次男が帰ってこなくてやきもきしている私。
そのうちやっとドアが開き、入ってきたのは次男一人で、しかもその姿は幼稚園児の時のものでした。当時、冬には毎日のように着ていた水色のコートもちゃんと着ていたし、遅くなった言い訳の言葉も幼稚園児らしくたどたどしいものでした。
夢の中の私は、次男のその姿が当然で、何も驚いていませんでした。
家の中の様子も次男が開けたドアも、引っ越す前の団地の我が家そのままでした。

今まで私が見ていた夢はほとんど、過去の場所であっても登場人物は現在の姿で出てきました。最近会っていない人は最後に会った時の姿で出てきます。
要するに私の夢の中の登場人物は、どんどん見た目が上書きされていったのです。
夢から覚めた時、すごく未練がありました。
幼稚園時代の次男の姿をもう少し見ていたかった……。

何でこんな夢を見たんでしょう?
そろそろ子育ての終わりが見えてきたからでしょうか。
普段私はあまり過去を振り返りません。後悔を認めるのが口惜しくていつでも「今が一番輝いてる!」と思って過ごしています。
でも、夢から覚めた時の自分の気持ちから、過去への未練を感じない振りをしてきたことを知りました。
認めたくないけど、やっぱり子育てへの後悔の気持ちはありました。
もっともっと一緒にいればよかった、もっとベタベタすればよかったー!

ギャップ - 2013.01.24 Thu

今日、訪問から戻ってスタッフルームに入った時、昼休みも半分位終わっていて、同僚の多くが昼食を済ませて談笑していました。

A君が助手のIさんに「見せてくださいよ~」と何かを頼んでいました。
Iさんは「だいぶ違うから嫌よ」と断り、「二尋さんのを見せてもらえばいいじゃない」と突然こっちに振ってきました。
するとA君は「二尋さんは全然ギャップがないから面白くないですよ」と答えました。

何のことだかさっぱりわからないので説明を求めました。
A君「Iさんに20代の頃の写真を見せてくださいって言ったんです」
Iさん「『今と違いがありすぎるから嫌』って言ってるのよ」(Iさんは還暦過ぎてます)

ん?ということは…?
「A君、私のこと、20代と今とではギャップがないと思ってくれてるの?ありがとう」ぱああっと急に顔が綻ぶ私。
「だって、学生時代から知ってますから。あの時は20代だったでしょ?全然イメージ変わってませんよ」
「いや、30代半ばから後半だった」
「そっかー。じゃあまあ20代はちょっと違うかな?」
おお!A君たら、30代後半にかけての私を20代だと思って見てくれていたのか!どっちにしても嬉しいです。

私たちが学生時代から顔見知りであることを知らないIさんや新人さんに見せようと、A君は入学写真の一覧が載っている冊子を出してきました。
「入学式の時は老けてたんだよね」と私。
「そう!二尋さんは今の方が若い!」とA君。
あー、これ前にも他の同僚たちに言われたっけ。
何度も同じことブログに書いてるけど、忘れてるわけじゃないんですよ。同じ会話が繰り返されてるだけ、同じ話に喜んでるだけです(笑)

20代の頃とギャップがない、と言われて嬉しくなっている私にIさんは聞いてきました。
「この間のあれはあったの?」
「あれって?」
「携帯よ」
ああ!
一昨日、帰り際に「忘れ物はない?」とIさんに聞かれたんです。(Iさんがそんなことを聞くのは、私が忘れ物大王だからです)
「携帯が見当たらない」と答えたら、「じゃあ鳴らしてあげる」と電話してくれたのですが、結局音は聞こえなかったのを心配してくれていたんです。
その時、携帯は家にありました。
そもそも持ってくるのを忘れていたんです

あー、こんなことだから還暦過ぎの人に忘れ物の心配されちゃうんだよ!
中身は確実に20代とのギャップがありましたね。

原文のセリフ - 2013.01.23 Wed

スネイプ先生の原文のセリフを抜き出そうとしていて気付いたことがあり、今、激しく感動しています。
一度はここに下書きしましたが、内容的には「百味スネイプ」の方がふさわしいと思い、そちらに移しました。
ここを読む前にそちらをご覧下さい。

初授業で、ベゾアールのことをantidoteと表現せず、It will save you from most poisons.と言ったスネイプ先生が好きでたまりません。

このセリフの少し前にもツボを突く良いセリフがありました。
'Let's try again. Potter, where would you look if I told you to find me a bezoar?'(UK版1巻p.102)
偶然にもベゾアールのことを尋ねるセリフですが、今回問題にしたのはのLet's try again. の部分です。日本語では「もう一つ聞こう」となっていました。

「もう一つ聞く」ではなく、「もう一回やってみようではないか」というニュアンスではないでしょうか。非常に前向きな印象を受けます。
また、いかにも先生らしい感じ。生徒に質問し答えさせ、できなかったら「もう一回やってみよう!」とチャンスを与える。
スネイプ先生はこの時ハリーに三回もチャンスを与えていたんです!
ね?ただジェームズが憎くて虐めていたわけではないでしょう?(と思いたい)

ああ、やっぱり授業中のスネイプ先生の言葉は一つ一つが胸に沁みます。
日本語からは汲み取れないスネイプ先生の想いみたいなものは、原書にはまだたくさんあるかもしれません。
時間はかかっても、全部確認していきたいです。

食洗機 - 2013.01.22 Tue

最近、食洗機の調子が良くないです。
一昨日の晩、夫が先に気づいて観察していたら同じ場所ばかり洗っていたとか。
私も昨晩観察しましたが、夫の指摘通りコップ類を置く場所ばかり洗っています。
お湯の出る場所は4箇所あって、反時計回りに順番に洗っていくのに、向かって右上ばかりに集中して、時々思い出したように他の場所を洗っています。

また集中的に洗浄する場所が大して汚れてもいないコップ置き場なのもよくありません。
知ってしまった以上なんとかしないと!
で、今日は一時停止して途中で置き場所を入れ替えたりしてみました。
コップ置き場に、敢えて茶碗や皿を置いてみるという具合。
しかし、これじゃあ食洗機で洗うメリットが半減です。
かといって手洗いの食器洗いは大嫌いだし(笑)

ブログの記事によれば、2008年6月21日に我が家に来たみたい。
4年7ヶ月の間に、すっかりなくてはならない存在になってました。
修理でなんとかなるんでしょうか?
買い替えかなあ……。

しもべ - 2013.01.21 Mon

今日、院内を手伝った際、W子ちゃんの患者さんに少しビビっていました。
というのは、「しもべ系でやってます」という前情報をもらっていたからです。
「しもべ系」というのは、私たちの中だけで通じる言葉で、「下僕のように患者さんに尽くして、リハビリをやっていただく」というスタンスのことです。
怒りっぽい方らしく、W子ちゃんは初めてその方に会ったとき「叩かれるかと思った」とも言っています。
私はビクビクしながらその方の個室のドアをノックしました。

入ってくと眠っていらっしゃいました。
読みかけで開いたままの本が横に置いてあります。
こわごわ声をかけると、意外と素直な反応で、とりあえず触らせていただけました。
ベッド上で四肢のマッサージをしている間、うとうとしてらしたけど、敢えて起こさず一通りやってしまおうと思いました。

読みかけの本に視線を移すと、「女工たちは」という文字が目に入りました。
昔の日本の、製糸工場の女工さんのお話かな?と思ったら、「テナルディエに手紙を~」という文字も見えて、「ん?」と思ったら、さらに「フォンティーヌは~」とあって、レ・ミゼラブルだ!と確信しました。

「四肢のマッサージの後、出来たら病棟内を歩いてください。無理だったらやらなくてもいいです」とW子ちゃんに言われていたので、再び怖々声をかけると、意外なほど従順に起きて下さり、そのまま病棟内を一周歩きました。

途中、デイルームで一休みした時、怒られるかなとビクビクしつつ、「何の本を読んでいらしたんですか?」と聞いたら「ジャンバルジャン」と教えてくださいました。やっぱり思った通りでした!
「今、映画やってますね」と言ったら「あらそうなの!」と驚いた様でした。
話題があって良かった~
休憩後も特に拒否もなく、すんなり歩いてお部屋に戻り、終了としました。

ふう、やれやれ。派手にしもべを演じなくても済みました。今日は機嫌が良かったみたいです。
叩かれるかと思ってビクビクしている自分が、まるでこども時代のコゼットのようだと思いました。
(まだだいぶ映画の余韻が残ってますね、私)

2013年スネイプ先生お誕生日会(二次会) - 2013.01.20 Sun

二次会は19時から、同じ自由が丘のアイリッシュパブを予約してありました。
せっかくプリントアウトしておいた地図を忘れ、とりあえず駅近くまで行ってから電話をして場所を確認する間、皆さんを寒い中でお待たせして申し訳なかったです。しかも、携帯が見つからず、散々探した挙句に結局鳴らしてもらいました(そんなことがオフ会中、3回もありました)でも、皆さん熱くしゃべっていらしたので、そんなに寒さは感じていらっしゃらなかったかもしれません。

二次会は9人の参加でした。
とても雰囲気のあるお店で、国籍はわかりませんが英語を話す外国人の姿げ結構あって、まるで本当にイギリスのパブに行ったみたい。
当然キャッシュ・オン・デリバリーです。
皆さんが飲み物を注文している間に私は一度お店を出て、ケーキ屋さんにケーキを飾ったアクリル台を返しにいきました。
返して戻ってきてもまだ二、三人カウンターの前で注文待ちしていました。それくらい近かったのと、バーテンダーがほぼ一人で対応していたせいでした。

私はギネスを1パイント頼みました。
DSC09465.jpg
ギネス1パイント

料理は、フィッシュアンドチップス、ソーセージ盛り合わせ、シェパーズパイ、オニオンリングフライと何か(覚えてない)を食べました。
途中からアイリッシュミュージックの生演奏が始まり、ますます良い雰囲気でした。
[広告] VPS


[広告] VPS


二次会でも話題はハリポタやイギリス話。
色々興味深い話をしましたが、酔っていてはきっと忘れてしまうと思いました。
そこで、キーワードだけ記録しておいたのですが、字は汚いしそれが何を意味するのか今となってはわからないものもあるし、結局記録しないのとあまり変わりませんでした…。

辛うじて読めて、内容を思い出せたものを書いておきます。
・ルーナの笑いのツボが面白い
・しもべ妖精の仕事って、彼らがやらなくても魔法でできることなのでは?
・着替える時鼻が引っかかってにっちもさっちもいかなくなったことがあったけど(←私のことです)、スネイプ先生もそういう体験なかったかな?

そして、ジニーの話。
ジニーは、すごい!リドルに操られて自分の遺書を書く時、泣いたり喚いたりしてたというのは、意識があったから。
自分の遺書を抵抗しながら書いたり、鶏を殺すなど数々の事件は自分の仕業ではないかと疑う日々を送ったりという体験があるのに、その後そんな壮絶な体験をほとんど感じさせすに(5巻でハリーは忘れてた)、明るく過ごしている。

これには私も驚きました。言われるまで、ハリーはなぜルーナやハーマイオニーでなくジニーを選んだのだろう?と、ちょっと美人に弱い血筋を疑ったのですが、ジニーの芯の強さは目を見張るものがあるし、双子に似たユーモアはあったし、両親譲りの情の深さもあったんだろうと考えるととても魅力的な女性だと思いました。

もう一つ、私が認識を改めたのがフィルチです。
かなりの年齢と思われるのに、クイックスペルの勉強をしている頑張り屋さんだということを、今回指摘されて初めて気づきました。
スクイブである負い目を生徒たちに対する憎しみに代えているだけだと思っていたのですが、密かに自分磨きをしていた様子に、すごく胸を打たれました。
日頃そういうご年配の方と接する機会があって、その度素晴らしいことだと絶賛していた私ですが、ハリポタの中にもそういうキャラがいたとは気づいていませんでした。
素晴らしいよ、フィルチ!

今回のオフ会は、スネイプ先生以外のキャラクターに新しい発見があって、一人で読んでいるだけでは気付かないことがまだまだあるなと実感しました。
一次会二次会ともすごく楽しくて、この1週間、余韻のおかげで毎日生き生き過ごせました。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

オフ会は準備は大変だけれどやっぱりやめられません。
参加者のある限り続けたいです。

改装のお知らせ - 2013.01.19 Sat

今日はとても忙しい日でした。
午前中は仕事で、終わったら電車に乗って写真館に行って娘が卒業式の袴姿の前撮りをするのを見学して、終わったら一緒に帰って私だけ途中下車して、母に指定されたデパートでお香典返しを買って、また電車に乗って家に帰って床のワックスがけを見学(←)して、夫と娘と一緒に家具屋に行ってソファーを買って、それから映画を見て(私は二度目のレ・ミゼラブル)、20時過ぎに帰ってきてから3人で夕飯を作って、食べ始めたところで息子たちも帰ってきて珍しく5人で談笑しながら食べて、やっと今に至ります。

今日はちょっとオフ会のレポートを書く時間がないので、既に書いてあった「百味スネイプ」の方を更新しました。
そして、久しぶりに「黒髪・鉤鼻・土気色」の方を改装しました。
まあ、そんなに見た目は変わっていないかもしれませんが。

一つ大きく違うのは、イギリス旅行記を別ブログにまとめたことです。
以前使っていて閉じたままになっていたブログがあったので、そこに移動しました。
1回目、2回目という具合に分類し、古いものから並べたので、ずっと読み易くなったと思います。
イギリス旅行などされる時の参考にしていただければと思います。
いつか、5回目、6回目と続いて行けたらいいなあ。

2013年スネイプ先生お誕生日会(読書会~6章以降) - 2013.01.18 Fri

プレゼントの発表後、読書会の続きをしました。
DSC09461a.jpg
それぞれ選んだケーキと本を前にした参加者の皆さん

私が選んだケーキは、三角帽子型のもの。
DSC09460.jpg
灰色の三角帽子
三角の中から何が現れるか知りたかったから選んだのですが、中まで同じ灰色のバタークリームでした(笑)
最初のうちは食べても食べてもバタークリーム
味は良いのだけれど、早く下の台の部分に到達させたくて、途中で横からかじりました。

今回ケーキを頼んだのはTOKYO SWEETS FACTORYさん
イギリスセレブ御用達ブランド「Notting Hill Cakes & Gifts」も扱っているということで、まさにそのNotting Hill Cakes & Giftsのカップケーキをお願いしたというわけです。
イギリスのセレブ御用達のお店ででスネイプ先生のためのオリジナルデザインですよ!

読書会を始めて間もなく飲み物が運ばれてきました。
DSC09462.jpg
ティーコジーをかぶせたティーポットとカップ(お菓子付き♪)
ドビーはこういうのかぶってたかな?と話題になります。

DSC09464.jpg
お茶(私はアルーグレイを頼みました)を注いだところ


お茶とケーキを食べながら、読書会を再開しました。
記録したものを全部載せるのは大変なので、抜粋を。
<6章>
・なぜダンブルドアはこの年ロックハートを闇の魔術に対する防衛術の先生に選んだ?→結果的に先に声のかからなかったルーピンの方が劣っているように感じる。
・抜き打ちテスト、スネイプ先生にもあったら良かったのに。
<7章>
・スネイプ先生のサイン一つで予約なしでもクィディッチ競技場が使えるというのは、よほど先生の権限は大きいんだね。
<8章>
・先生にも生徒にも風邪が流行→スネイプ先生も?→元気爆発薬飲んだ?耳から煙り出してたらかわいい。
・蛙の脳みそ拭き取ったり、泥を拭いたり、フィルチご苦労さま。
・フィルチのようなスクイブにはホグワーツ入学のお知らせは来ない?→ホグワーツでは魔法を使うことや制御することを教えるのだから、スクイブには来ないかも。
<9章>
・p.211「漠然と、半分影の中に立ち、なんとも奇妙な表情をしていた」ってどういう状況?→「漠然と」は原文では「loomed」が使われている。loomは、ぼんやりと現れる(見えてくる)の意味。影の中なのとちょっと遠くではっきり見えないところにいただけ。表情もハリー視点だから奇妙な(peculiar)、にやり笑いをかみ殺しているように見えただけでは?
・ハリーたち三人がパーティにいないこと気づいているスネイプ先生→常に見ている。
・p.215スネイプ先生、ゴーストのパーティに詳しいけど行ったことある?溶け込みそう。
・p.222 ビンズ先生が生身の身体を置き忘れた椅子って、3巻でスネイプ先生が座ってた椅子!?

以下、まだまだ続くので畳みます。

2013年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント②) - 2013.01.17 Thu

“スネイプ先生に差し上げた”プレゼントの続きです。

DSC09444.jpg DSC09448.jpg
『本「すき好きノート/谷川俊太郎」』
好きなもの・ことを思って幸せにゆっくりすごせる時間を持っていただきたいとおもいまして…。

補足)この本は、自分の好きなものを書き込めるようになっています。
DSC09445.jpg
一番好きな人を書き込むページ
そして、反対側はこども用になっていて、こども時代と大人になってからと両方で使ってもらえます。

DSC09451.jpg DSC09453.jpg
『本の形の小物入れと足袋ソックス』
・本の形の小物入れ
人には見せたくない思い出の品をひっそりしまっていただきたいです。
・足袋ソックス
1月といえばお正月⇒和装のイメージで。リリーを偲んで百合の柄の足袋ソックスを。

DSC09455.jpg
『本「Guess How Much I Love You (どんなにきみがすきだかあててごらん)/Sam McBratney、Anita Jeram」』
いつも忙しいスネイプ先生に…
これを読んで、少しでもほっこりとした気分になってもらえたら…と思って選びました。

DSC09458.jpg
『アロマセット』
アロマポットで楽しむアロマオイルです。
いつもお疲れのスネイプ先生に少しでもリラックスしていただきたくて選ばせていただきました。

私がいただいのが、このアロマセットです。
中のアロマオイルは、『サンダルウッド』と『オーシャン』です。
香りの効能をその時伺ったのですが、記憶が定かではありません。
調べてみると
サンダルウッド…リラックス、鎮静効果
オーシャン…頭をスッキリ、集中力、記憶力を高める
という言葉が出てきました。

そして、私が贈ったのがこれです。
DSC09449.jpg DSC09450.jpg
『懐中時計』
17歳のセブルスへの贈り物です。
魔法使いが成人すると時計を贈る、という慣わしがあるとモリーが言っています。
17歳のセブルスがもらったかどうかわからないので、私から母親の気持ちを込めて贈ります。
緑のラインストーンでイニシャルも入れておきました。
手縫いの袋に入れて贈ります。
気に入っていただけますように。


ところで、この時計をラッピングする前、娘に「どう?」と見せたら、「スリザリンロケット?」と真顔で言われました。確かにそう見えるかも!

メール不具合 - 2013.01.16 Wed

昨日から、私が主に使っているgooメールの調子が良くありません。
昨日は携帯から送ったメールはエラーになって戻ってきたからまだわかるのですが、今日はエラーにならずに一見届いているように見えて届きません。
と、思ったら、1時間半前遅れて届いたり。
もし、メールしたのに返事が来ない、という方がいらしたら、また再送していただくか、コメント欄で教えてください。

2013年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント①) - 2013.01.16 Wed

ケーキのろうそくを吹き消した後、それぞれ好きなものを選んでいただきました。(うまく好みが分かれ、争奪戦はなかったです
会場は、2階建ての建物の2階部分で、1階がカフェになっていています。
そのカフェで飲み物を頼んでありました。ケーキは、その飲み物が来たら食べることにし、先にさっき交換したプレゼントの発表をしました。

「プレゼントを選んだ理由をレポートにしておくように」と、宿題を出してあり、会の始まった時に回収しました。スネイプ先生のように。
忘れた方がいらしたので、罰則として居残りを命じました。スネイプ先生のように(笑)
では、プレゼントの画像と、レポートの内容を以下に発表します。

DSC09427.jpg
『歯みがき粉と歯ブラシのセット』
ハーマイオニーからスネイプ先生へのプレゼントです。
歯みがき粉と歯ブラシのセットです。
魔法界には、どうやら歯をみがくという習慣がなさそうなので、ぜひ、マグルの、その中でも私が好きでやめられない歯みがき粉をプレゼントしようと思います
いつもすっきり口臭無し、スネイプ先生の人気UPまちがいナシです!!
パッケージはグリフィンドール使用。ホグワーツ紋章入りです。
ちなみに歯みがき粉の色は緑です。

DSC09429.jpg
『スネイプ先生っぽいよ?バーゲンセット』
・ハーブティ(シングルハーブティ、シベリアンジンセン)
宇宙飛行中に飲むことで知られ、朝鮮人参に似た効果、体にパワーを。先生にパワフルになってほしい。
・マローブルー
レモン果汁などの酸味を加えると青色からピンクに。見た目はブルーだけど心は熱い(優しい)
・なべにつけられるお玉ささえ
先生もこれで便利!!色がピンクで残念!!
・クリップになるスプーン
袋物に使えて、さっと出せて先生にもお役立ち。
・あやしいパスタ
まさに魔法使い……パッケージが白黒
・ハチミツ
一度先生にあげてみたかった。ハチは頭がいいらしいですよ。
・カード
先生に幸せになってほしい。グリーンで幸せに。

DSC09432.jpg
『スリザーリンク(パズルの本)、ブックカバー、しおり(手作り)』
スリザリン寮生から、スネイプ先生にプレゼントです。
「マグルの本屋でスリザリンの本を見つけました!スネイプ先生もぜひ!」ということで、スリザーリンクをプレゼント。ブックカバーとしおりは、本のお供に。

DSC09435.jpg
『オリジナル刺繍入り靴下』
幸せの温もりは足元から…ということで、オリジナル刺繍入り靴下です。
ユリをくわえた雌鹿ちゃんの刺繍で、心も温かくなってください。
我々もAlwaysスネイプ先生のこと大好きですよー!(笑)
補足)写真がはっきりしなくてわかりにくいのですが、Alwaysの文字も入っています。
DSC09435a.jpg
最初の「A」と最後の「ys」は確認できるでしょうか。

DSC09438.jpg
『着る毛布』
先生にあたたかくなっていただきたいです。
できれば、毛布で包んで、モフモフしてさしあげたいです。
その気持ちをこめて着る毛布を贈りたいと思います。
先生があったかい一年を送れますように…

次回に続きます。

レ・ミゼラブル - 2013.01.16 Wed

妹と一緒に観てきました!
上手く言えないけれど、すごく良かったです。
激しく心を揺さぶられて、最後は嗚咽すら漏れました。
いつもは涙を流す止まりなんだけど、横隔膜が痙攣するほど泣いてました。
右隣の妹も左隣の見知らぬ女性も、同じでした。
なにこれ!すごい!

終わった後、妹とパンケーキ屋さんに入って一緒に食べながら感想を述べ合ったのですが、「言葉にするのは難しい」という点で意見が一致しました。
何がどう良いのか言葉にできないけれど、何か大きくてぶ厚いものが胸に迫ってくるような感覚、と妹は言いました。
私は、心というより魂が動かされた、という感じがしました。

原作のミュージカル、私は観たことないのでその比較はできません。
本の方は中学生の頃読んで、なんだかもどかしいのと気持ちが滅入るだけだった気がします。
妹に誘われた時、そんな昔の記憶が蘇ったのだけれど、話題作だから行ってみようと思いました。
行って正解でした。
原作と違う部分もあったでしょうけど、たぶん、愛や死を知るなど人生経験経験を積んだからこそ、心に響くものがあったのではないか、と妹と話しました。
自分の感動の仕方に自分でも驚くほどで、これはオフ会のレポートに割り込んででも記録に残しておこうと思いました。

2013年スネイプ先生お誕生日会(ケーキ) - 2013.01.15 Tue

最初の会場で5章まで語り合った後、プレゼントの受け渡しをしました。
次の会場が狭いため、人が動き回るには適さないと判断したからです。
そこでは開封せず、貰ったプレゼントを持って、次の会場に移動しました。
途中、私はケーキ屋さんに寄り、注文していたケーキを受け取りました。

次の会場に到着し、10人の席を用意してから、ケーキをセットしました。
今回は、カップケーキをお願いしました。
立体的なオーダーケーキは無理だけれど、カップケーキを飾る透明なアクリルの台の貸出はしてもらえると聞き、台に飾って立体的にしようと思いついたのです。
個々のカップケーキのデザインは全て私がその場でお願いしたオリジナルのものです。

DSC09412.jpg
三段のアクリル台に飾り付けられたカップケーキと小物たち

DSC09409.jpg
クッキープレートに書かれたエメラルドグリーンのお祝いの文字
無料のハリー・ポッターフォントをダウンロードできるサイトのURLをお伝えして、このフォントで書いてもらいました。色も「エメラルドグリーンで」と指定しました。

カップケーキは4種類×3
DSC09417.jpg
緑色のSの文字
スネイプ先生の頭文字と先生が愛するスリザリン寮を表す文字。
「ピスタチオのクリームでSの文字を書き、銀色のアラザンを振りかけてください」とお願いしました。

DSC09420.jpg
黒い蝙蝠
さんざん「蝙蝠のような」と言われたスネイプ先生自身を表したもの。

DSC09421.jpg
キノコ
魔法薬の材料を表したもの。

DSC09424.jpg
三角帽子
生徒たちやホグワーツを表したもの。

一緒に飾られた小物たちもご紹介します。
DSC09419.jpg
狼と牝鹿に挟まれ、大鍋に入ったフェルトスネイプ先生

DSC09422.jpg
お座りしている仔狼

DSC09411.jpg
レイブンクローのティアラとスリザリンロケットを身に付けるパペットスネイプ先生と自立できない割り箸スネイプ先生と牝鹿二匹

割り箸スネイプ先生は、以前はるかママあっちさんに私が差し上げたものを、ご持参くださいました。パペットスネイプ先生(自立支援スタンド使用)とアクリル台に支えられて立っています。
二匹の牝鹿はリリーとセブルス?
ホークラックスを二つも身につけて、スネイプ先生呪われないといいけど(笑)

立体ケーキのオーダーが叶わなかった時、その場で精一杯頭を使って絞り出した、“スネイプ先生を、スネイプ先生が愛したもので囲んでみよう!”というチャレンジでした。

DSC09415.jpg
53回目のお誕生日を示す“53”のロウソク
(背景には、スネイプ先生傘!)

今回は、スネイプ先生に一番お誕生日の近い2月生まれの方に、ロウソクを吹き消していただきました。

2013年スネイプ先生お誕生日会(読書会~5章まで) - 2013.01.14 Mon

昨日載せるのを忘れてしまいましたが、今年も名札を参加者の方に描いていただきました。
しかも、今年は名前も入れてくださっています。
DSC09512a.jpg
美しいスネイプ先生と牝鹿

さらに、私の名札には、「主催」の文字が紋章のように入っていて、まるで主席バッジか監督生バッジのようでした。

クイズの後は、本日のメインの読書会です。
今回参加者が10人だったので、グループ分けせず、一緒にディスカッションしました。
1章から順に、スネイプ先生に関係なく感想や気づいたこと、疑問などを挙げていきました。
この会場では5章まで語り、会場を移動後最終章まで語りました。
大変長いので、とりあえず5章までの話題の抜粋を載せます。

<1章>
・腫れ物に触るようなハリーに扱われ方を見ていると、マグルの中の魔法使いは迫害されていたのかな、セブルスもそうだったのかな、と思う。
・ペットは飼っていただろうか?→お金がないから買えない→その辺のネズミとか野生の動物を捕まえてペットにしたかも?→魔法の力のある動物限定でしかペットになれないのでは?
<2章>
・P.28「ダンブルドアが使わない力が……正しい魔法使いなら決して使わない力が……」→ダンブルドアが使わないような力をスネイプ先生が使う役割だったのでは。汚れ役……
・P.34~ハリーの監禁のされ方がひどすぎる。読み返すと以前よりずっとひどく感じる→ダーズリー的には恐怖ゆえの仕業?→しかし、どうしてこんな環境で育ちながらハリーは優しい子に育ったの?ドビーへの声かけが優しいけれど、自分に優しくされた体験なければできないのでは?→ハリー視点で描かれているから厳しく見えるけれど、実はペチュニアはそんなに悪く扱ってはいなかったのでは?
<3章>
・P.38どうしてロンは、もうハリーが魔法不適正使用取締局から警告状受け取ったって知ってるの?情報早いな。アーサーは魔法省で部署違う上、家族に情報ダダ漏れ…
・P.モリー母さんの怒り方がすごい→こういう風に言ってくれる人がセブにもいたらなあ→リリーのお母さんはどうだろう?魔法界に興味ありそうだったけど?→セブにはお母さんいたし学校行かせてくれたし、愛されていたのでは?モリー母さん的な人は必要ないのでは?
・ウィーズリー家の温かさ、後のハリーの家族になるものとして、作者は出来る限り温かい描写をしたのではないか。
・P.57 こんなところでマンダンガスの名前が!
・縮む鍵、マグルをからかう餌というけど、何かを失くしたら縮む魔法がかかっていたからだと思うことにする
・この頃のジニーと比べ最終的には随分変わった→ハリー視点だからそう見える?→上の兄弟見ても優秀だしユーモアあるし、そういったものは兼ね備えていたのでは?→子どもたちの優秀さを見ていると、アーサーもモリーも優秀だったのだろうなと思わされる。

長いので畳みます。

2013年スネイプ先生お誕生日会(開始~クイズ) - 2013.01.13 Sun

昨日、スネイプ先生のお誕生日会を開催しました。
その内容をレポートします。

以前ここにも書いたように、今年は会場選びに苦労しました。
条件と予算が合わず、苦肉の策で二部に分けることにしたのです。
今年の会場は、自由が丘でした。
自由が丘といえば、おしゃれな街のイメージで、ちょっとスネイプ先生っぽくはないんですが(笑)

皆さんとは東急東横線渋谷駅の改札口に12時半に集合し、一緒に東横線で自由が丘駅まで行きました。
この東横線渋谷駅は今年3月で地下に移るということで、あまり利用しない私は見納めになるだろうと思います。最初で最後だった方もいらっしゃることでしょう。

最初の会場は13時から16時まで3時間予約しました。
DSC09382.jpg
マンションの一室を改造したと思われる会場

DSC09386.jpg
入口外観

中は板張りで、土足禁でスリッパが用意してありました。(画像はありません)
折りたたみの会議用テーブルがスクール形式に八つ前後並んでいました。
そのうち四つをロの字型に並べてセッティング、さっそくお誕生日席にスネイプ先生“方”とプレゼントを用意しました。
DSC09387.jpg
スネイプ先生と森の動物(なんか雑然としてる
暖かな日差しの入る明るい部屋でした。

まずは、恒例の他己紹介。
今回は、以下の項目で聴取し合い、紹介していきました。
①ハンドルネーム
②どこからいらしたか(居住地のけん
③ハリー・ポッターの中の好きなキャラクター
④ハリー・ポッターの中の好きな魔法
⑥ハリー・ポッター以外の趣味など これだけは言っておきたいこと

居住地は、京都、愛知、静岡、長野、神奈川、東京、埼玉、新潟、宮城の9都府県でした。
遠方の方は皆さん宿泊されてのご参加で、本当に有り難く思いました。
今回は、体調不良でお二人キャンセルされ、参加は、ARISAさん、鬼百合さん、鹿嶋よゆさん、きじゅさん、クロノさん、さざなみ竜さん、ハルさん、はるかママあっちさん、ミネさん(五十音順)と二尋の計10人でした。

好きな魔法は、エクスペクトパトローナムが3人、エクスペリアームスが2人、他、元気爆発薬、姿現しやポートキー、ポータス、アクシオ、足の爪が驚くほど速く伸びる呪詛(昨日は間違えて『驚くほど足の爪が~』と言ってました
本当は私もエクスペリアームスと言おうと思ったのですが、私が聞き取りをした方が、全く同じ理由「スネイプ先生がハリーに見せた魔法が、最終的にヴォルデモートを打ち負かしたから」と言ってこの魔法を挙げたので、二番目に考えていた足の爪の呪詛の方を言いました。
だって、プリンスがこの呪文を考えた理由が謎すぎるし、自分の足にこの呪文を試している図がかわいいと思うから。

他己紹介の後は、軽くクイズをします。
今回のクイズは、単語当てのクイズです。
ハリーとロンが教科書の片隅で遊んでいたハングマンのようなクイズです。ハングマンは描きませんが。

私が選んだ英単語の綴りを当ててもらい、それが日本語ではなんと訳されたか、スネイプ先生とはどんな場面で関わったかを、勝ち負け関係なく言ってもらいます。


無事終了しました - 2013.01.12 Sat

F1000437s.jpg

オフ会、無事終了しました。
朝起きたとき、「今日が来ちゃったよー。今日はすぐ終わっちゃうよー!」と言って、夫に「なんてネガティブな発言なんだ」と言われましたが、やっぱりすぐに終わってしまいまいた

今回は前回以上に原作語りが充実していました。
プレゼント交換はありましたが、ゲームは、開始時にほんの少しやっただけ、あとはひたすら語っていました。
詳細は少しずつUPしていきます。

帰宅時、自宅最寄り駅から自転車に乗って帰るときの、星空の美しかったこと!
街灯があって明るいのに、澄んだ空にくっきりと色々な星座が確認できました。
スネイプ村の星空が私が今までに見た星空で一番きれいだと感じましたが、もしかしたら、スネイプ先生に関連したイベント時は、より一層回りの世界が美しく見えるのかもしれないと思いました。

ツイッター - 2013.01.11 Fri

明日のオフ会の準備がまだ終わってません><
いつもに比べ、最後の詰めが甘かったというか、準備が終わった気になっていました。
進行とかゲームとか、今考えているところです
まあ、最低限の準備はできているので、あとはぶっつけ本番かな。
参加者に助けてもらいながら、臨機応変にやっていこうと思います。

先日始めたツイッター、やはり私が思った通りになりました。
初日、何をしていても気になって、PCの前に来るとツイッターの画面ばかり見てしまうんです。(携帯ではやっていません)
家族で食事していても心ここにあらず、といった感じ。
もちろんその日がスネイプ先生のお誕生日だったからもありますが、常に焦燥感のような、「こんなことしている場合でない」という気分がありました。
ブログにさえ集中して取り組めない気がして、やはり私には向いていないのかも、と思いました。

しかしその一方で、今まで手に入らなかった情報が入ってくることに魅力を感じました。
Pottermoreのツイッターでは、Insiderにも出ていないようなクイズが出されていて、もしやっていなかったらスネイプ先生に関するクイズも知らずじまいだったことでしょう。
また、お誕生日の翌日(つまり昨日)とか今日は少し落ち着いて、そう禁断症状的なものは出ておらず、これは上手く付き合っていけるか?という気もしてきます。

せっかくなので、もうすこしやってみようと思います。
ただし、自分に対してはいくつかルールを作って。
・家事や仕事、家族と過ごす時間が最優先
・携帯ではやらない
・ブログを優先、UPした後に時間があったらやる。なかったら潔く寝る。

こんな感じ。
おやすみなさいとなどの挨拶もほとんどなく(いつも夫の入室によって突然PCを終了することになるから)、その日の気分で、スネイプ先生に関することをツイートしてみようかと思います。
ご興味のある方は、こちらからどうぞ~

物語の一場面 - 2013.01.10 Thu

昨日のスネイプ先生のお誕生日は、ずいぶん気分が盛り上がりました。
きょうもまだ余韻が残るというか、これからオフ会があって準備しているので、まだまだテンション高いです。
そんな私の気分をさらに盛り上げてくれるような素敵なプレゼントが昨日届きました。
画像のプレゼントです。

ある方がベルギーで買っていらしたというハリポタトランプの、スネイプ先生の載っている部分の画像を送って下さったのです。
映画の影響を受けていないと思われる絵柄に大変惹かれました。

hpトランプ
物語の一場面が描かれたトランプ(クリックで拡大します)

上段左はスリザリンの紋章の描かれたジョーカー。
同じく右端はグリフィンドール印のジョーカー。
上段真ん中はDisaster(惨事、災難)という文字と壊れた大鍋と、うろたえる丸顔の生徒と、こぶしを振り上げるスネイプ先生の姿が見えます。これは、最初の授業でネビルがやらかしてしまった時のことですね。
強く握られたこぶしと食いしばった歯が、スネイプ先生の怒りを表していると思います。

下段左には、箒に乗った赤いローブの人物にホイッスルを吹いて指をさし、警告しているようなスネイプ先生とSnape7's Bias(えこ贔屓)という文字が見えます。なぜか爪が黒い……。
これは、審判姿のスネイプ先生ですね。グリフィンドールに意味もなくペナルティを与えているところなのでしょう。ビシッと差す指と笛を吹く唇と先が赤くなった鉤鼻が可愛いです。

下段真ん中は、箒に乗って空中高くにいる赤いローブの人物を指差す顔色の悪いスネイプ先生と、JINX(呪い)の文字。
これは、呪いをかけているのではなく、助けようとして反対呪文を唱えているところですね。
またまたビシッと指差す指がまっすぐで力が入っている感じがよくわかるのですが、先生、目を逸してますね?ハリーから。

下段右は、スニッチに手を伸ばすハリーを正面から見た図と、その様子を振り返りざまに見ているスネイプ先生。文字はありません。そして、そのスネイプ先生も細い箒に跨っています!
唐突というか不自然な感じにローブから箒が突き出ているのが気になりますが(笑)
これも審判スネイプ先生でしょう。“スネイプがふと箒の向きを変えた途端”ってやつですね。
肩や肘の角度が、先生の驚きを表していると思います。

このようにスネイプ先生の登場する場面が絵になっているのを見るのが大好きです。
ここに描かれたスネイプ先生は、表情豊かでアクションが大きいのも面白いです。特に手が良い動きをしています。素晴らしい鉤鼻だし♪

画像を送って下さった方、ありがとうございました!とっても楽しめました。

今年は数で - 2013.01.09 Wed

スネイプ先生のお誕生日の今日、私は仕事がお休みでした。
4時間ほど外出したのと家事をした時間以外は、スネイプ先生のことを考えて過ごしました。

今年のスネイプ先生のお誕生日のお祝いの気持ちは、長い文章を一つ書くのではなく数で表現してみようと思いました。
昨日、「あれもこれもと手を出してどれも中途半端」と言ったのは、このことです。
今回私がお祝いのメッセージを用意したのは…。
・このブログの記事
・このブログのパソコン画面のトップの画像
・「百味スネイプ」の記事
・「百味スネイプ」のパソコン画面のトップの画像
・「黒髪・鉤鼻・土気色」のトップ
これらをみんな日付が変わる頃に発信できるように準備するのは結構大変でした。

でも、これだけでは足りないと思いました。
近頃、発信の主力は別にあることを、ひしひしと感じているんです。
スネイプ先生の誕生日が来るのに、やらなくていいのか?という気持ちが出てきて、ついに昨日ツイッターに登録してみました。と言っても、今日のために試しにやってみただけで、今後継続するかはわかりません。
日本の日付が変わった時と、イギリスの日付が変わった時と、あとは不定期にスネイプ先生をお祝いする言葉を言っています。
それから、Pottermoreのスリザリン談話室でもお祝いの言葉を残してきたし、Severus Snapeのページの掲示板にも同じ言葉を残してきました。

これくらいかな。
スネイプ先生のお誕生日当日は、ここ数年オフ会の時期と重なって多忙なため、質も量も十分なメッセージを贈れなくなって、心苦しいです。
それでも、スネイプ先生に出会えたことを感謝する気持ちはすごくたくさんあって、今年はそれを数で表現しようとやってみました。
スネイプ先生、生まれてきてくれて本当に嬉しいです。出会えた奇跡に感謝しています。
もう一度言わせてください。
お誕生日おめでとうございます。

Happy Birthday Professor Snape! - 2013.01.09 Wed

スネイプ先生お誕生日おめでとうございます!
今日は世界中のスネイプ先生ファンが一斉にお祝いするかと思うと、幸せな気持ちでボーっとなってしまいます。
とても寒い時期なのに、気持ちが熱くて、今日は全然寒く感じません。

しかし、なぜ1月9日なんでしょう?
つまり、ローリングさんは何か特別な意図を以てスネイプ先生の誕生日をこの日と決めたのでしょうか。

1月9日生まれにはどんな人がいるのか見てみました。
ウィキペディア
結構有名な人もいますが、私は岩崎弥太郎に「おっ」と思いました。大きな野望を持っていそうなイメージで、スリザリンっぽいな、と思って。
そして、同じページの下の方に『フィクションの出来事』という項目があって、さらにその『誕生日』の項目を見ると、セブルス・スネイプが入っているんです!
ちゃんと仲間に入れてもらえて嬉しいです♪

ちょっとネット上の占いサイトも見てみました。
365日の誕生日占い
「障害や挫折には冷静さで対処」だそうです。当たってるー!
長所の「人気がある」は、物語の中では全然当てはまらないけれど、物語の外では当たってますね。
他にも「人を惹きつける」とか「詩人の心を持っている」とか「神経質」とか「自己中心的」とか、色々気になる言葉が入っています。

ローリングさん、色々な占いを見て、「この日だ!」と思ったのでしょうか。
星占いとかケルトの何かとか、一体何を参考にしたのか知りたいです。

スネイプ週間 - 2013.01.08 Tue

スネイプ先生の誕生日まであと少し!
と思うとそわそわして、色々手につきません。
というか、あれもこれもと手を出してどれも中途半端

ここ数日、鏡に写る自分が、やけに血色が良くて10歳くらい若く見えると思ったら(自分で言う)、スネイプ先生のことばっかり考えてるからだ!と気づきました(笑)
スネイプ先生って、アンチエイジングにも役立つのですね♪

今日、「明日の夕飯何にしようか?」と夫に言われて(こういう会話をよくします)、「うーん。明日はスネイプ先生の誕生日だから…」と考えながら答えたら、「『極上寿司』にすれば?」と言われました。
夫の誕生日には一ランク下の『特上寿司』だったんです(汗)

だめだ、全然思考がまとまらない…。
スネイプ先生は、心を惑わせ、感覚を狂わせる魔力を持っていると思います。
魔法薬みたいな人だなあ(自分でも何を言ってるのかよくわからない)

a week of Severus - 2013.01.07 Mon

今日は職場であった出来事を書こうと思ってPCを始めたのですが、Pottermore Insiderに行ったら、あまりにも素敵な記事があったので、ひどく興奮してしまい、職場のどうでもいい出来事どころではなくなりました。

どんな素敵な記事かと言うと、スネイプ先生のセリフの投票です。
もうタイトル見ただけで「ひゃー!」と奇声をあげてしまいました。
今週はスネイプ先生週間みたいです。お誕生日が近いからですね。
ハリーが嫌う一方で、確固たるファンもたくさんいることを知っている、というようなことも書いてあります。世界中の人気者で嬉しい限りです♪

お気に入りのセリフはどれですか?彼の性格を要約するのはどの引用ですか?と、今Pottermoreで遊ぶことができる1巻から3巻までのセリフ7つが選択肢に上がっています。
好きなセリフを選ぶべきなのか、スネイプ先生らしさを表すものを選ぶべきなのか迷いますが、まあスネイプ先生が好きということは、スネイプ先生らしい言葉が好き、ということでもあると思い、深く考えずに選ぶことにします。

かかりっきり - 2013.01.06 Sun

今日は夫が趣味の探索に出かけたので、家事をしていた時間を除いて一日中スネイプ先生に関連したことをやっていました。
半分が2巻や7巻を読んでスネイプ先生について考えることに、半分はプレゼントの準備関係に費やしました。プレゼントは購入してあるのですが、少し手を加えたのと、それを入れるための袋を自作しました。

袋の自作が思ったより大変でした。
素材をスエードにしたかったのですが、もちろん予算的に無理なので合成のスエードをオンラインショップで購入し、それが今日届きました。

DSC09367a.jpg
濃いグリーンの合成スエード(実際はかなり黒っぽく見えます)

ミシンを取り出して使おうとしたら、部品の一つが取れていました。
どこから取れたかわかるのですが、どうやってついていたのかよくわかりません。
その上、金属の部品の一部が完全に折れてしまってシール一枚でつながってブラブラになっていました。これは交換する以外道はなさそう。
ミシンの針がブレずに動くにはその部品はどうしても必要なので、今日はミシンが使えないことが判明しました

仕方なく、手縫いにしました。
小さな袋なのでそんなに大変ではないと思ったんですが、素材は合成とは言って革を模したものだし、糸も丈夫さを優先してジーンズ用の太い糸だし、縫い目がひどく乱れてしまいました。
それでも縫直しはしないで(汗)そのまま強行、先に買っておいたやはり合成スエードの紐を通して完成させてしまいました。
スネイプ先生(私のプレゼントに当たった人)、どうか袋を裏返さないでください。
ま、袋はあくまでも入れ物であって、中身がメインですけどね。
メインにも手を加え、袋に入れるとなかなか良い出来栄えで、一人で悦に入っていました。
スネイプ先生(プレゼントが当たった人)にも、喜んでもらえるといいなあ。

一日の大半をスネイプ先生のことを考えて過ごすと、なんだかずっとスネイプ先生と接していたみたいで嬉しいです。

座って眠る - 2013.01.05 Sat

今日、美容院に行ってきました。
強い縮れっ毛なので、毎回縮毛矯正をします。
途中、髪をドライヤーで伸ばす行程があるのですが、100%近い確率でうとうと眠ってしまいます。
今日もすぐに眠くなってすぐに舟を漕ぎ始めました。
二三度、カクッとなって姿勢を正した後、またうつらうつらし、大きくガックンとなってハッとして目が覚めました。
「いつもドライヤーの時に眠くなる」と言ったら、「みなさんそうですよ」と言われました。
パーマ液を洗い流して濡れた髪を乾かしつつ伸ばす時、少しの疲れと温かい風と単調な音と髪を適度に引っ張られるマッサージ効果で、人は眠くなるのでしょうか。

美容院ではこんなにもあっさりと眠れるというのに、飛行機では照明を暗くして眠れる環境を作ってくれても一向に眠れないのが不思議です。
電車も結構眠れるのに、飛行機だけは無理。
飛行機で眠れたら、イギリスへももっと楽に行けるのに。
誰かが頭皮マッサージでもしてくれたら眠れるのでしょうか。
自分で髪を引っ張って刺激してみようかなあ。

初体験 - 2013.01.05 Sat

夕食後の寛ぎの時間は、いつものようにパソコンで遊ぼうと思っていたのですが、家族が「ハウル」を見るというので、ベーコンだけでも見るかな、と見始めたらやめられなくなり、最後まで観てしまいました。(いや、ほんとにすごく美味しそうなので、ベーコンだけでも見る価値があると思います)

今日は仕事始めでした。
最初のお宅に伺うと、室内で飼っているワンちゃんがキャンキャンと迎えてくれました。
以前書いたことがありますが、私は犬がちょっと苦手というか怖くて、この仕事を始めた頃は、結構苦労しました。

今日行ったお宅のワンちゃんがキャンキャン吠えるのは、患者さんとその奥さんに言わせると「喜んでいる」とのことですが、私に気を使ってそう言っているのか、本当にそうなのか私には区別できません。
私も次の訪問先もあることだし、触れ合っている時間もないので声かけくらいしかしていなかったのですが、ある時私の足に飛びついてきた時の感触が非常に可愛くて気持ちよかったので、ちょっと仲良くしてみたい、という気持ちも出てきました。(私にとって大きな進歩です)

そこで、お正月休み中、「犬 接し方」とかのキーワードで検索して、どうしたら嫌がられないか調べてみました(笑)
とにかく、犬も猫も一緒に暮らしたことがないばかりか、接する機会もなく(猫は好きだけど接する機会はろくになかった)この歳まで来たので、本当に接し方がわからないんです。患者さんにもそう言ったのですが、私の言う意味がイマイチ伝わらなかったのは、きっと当たり前すぎて今更言葉にすることができないほどの愛犬家なのだと思います。
とりあえず、頭は撫でない方が良いことは、ネットからの情報でわかりました(そのレベル)

今日、部屋に上がってベッドの側で膝立ちして、血圧計を取り出そうとカバンの中をゴソゴソ探っていたら、私の膝とカバンと左右の腕に囲まれた空間に、突然スポッとワンちゃんの顔が飛び出しました!
これは昔「動物のお医者さん」というマンガでよく見た光景!

マンガではそういう時「あそぼ」という文字が出ていましたが、本当にそうなのでしょうか?すごく可愛くてビックリです。
残念ながらお仕事あるし、次のお宅には猫ちゃんがいるし、(接し方よくわからないし)、構ってあげられなかったけれど、いつかもう少し仲良くなりたいと思いました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)