topimage

2014-01

朝の空と海 - 2014.01.29 Wed

この頃だんだん夜明けが早くなって、ウォーキングに出かける時もだいぶ明るくなってきました。まだなんとか日の出には間に合いますが、そのうち追い越されてしまいそうです。

一昨日は北風が強く、空気が澄んでとても美しい夜明けが見られました。
が、日の出直前に電池切れとなり、日の出を撮ることができませんでした。
2014012702b.jpg
一昨日の夜明け前の海

今日はリベンジしようと思い、しっかり充電しておきました。
すると、夜明け前の東の空に、細い月と金星が見えました。
2014012910b.jpg
明けの明星と月(拡大すると見えます)

今日もほとんど雲の無い空でした。
日の出にも間に合いました。
2014012903.jpg
今日の日の出

日が出た途端、影が出来ます。
2014012905.jpg
日の出から数分後の長い影

朝焼けに染まる富士山を撮影しようとして、少し離れた波打ち際に何か小さいものがたくさん見えることに気付きました。
2014012907a.jpg
波打ち際に小さな粒々が!(拡大すると見えます)

近付いてみると鳥でした!
前に調べたミユビシギに似ています。
充電をたっぷりしてあったので、動画を撮りました。
[広告] VPS


動きが機敏で見ていて飽きなかったです。

顔合わせ - 2014.01.27 Mon

昨日、娘の彼氏のご両親との顔合わせをしました。
娘が、大学1年から付き合っている2学年上の先輩と結婚することになったのです。

彼が我が家に結婚の挨拶に来たのは去年の5月4日でした。
その日の様子を途中まで記録して、結局アップせずにそのままになっていたのを「続き」以降に貼り付けておきます。

5月4日に結婚の了解を得た二人は、その後彼の両親にも挨拶に行き、結婚式場の予約もしてきました。学校の先生をしている娘が授業を休まなくて済むよう、夏休み中のある日を予約しました(暑い!)

挙式は夏ですが、4月から担任を持った場合途中で名前が変わるのは嫌だからと、入籍と同居を早めることにしたようです。
そこで、昨日の顔合わせでした。

都内の日本料理屋さんの個室で、本人たちとそれぞれの両親とで会食しました。
娘は、もうこれが最後だからと振り袖を自分のお金でレンタルし(私は持っていません)、近所で着付けてもらってから電車で行きました。
ネットでレンタルした振り袖でしたが、思った以上に良い色で、頬を紅に染めた娘によく似合いました。

昔と違い仲人さんがいるわけでなく、結納という形でもなかったので、全て彼が進行役を務めました。
互いに紹介されてご挨拶すると、ここで婚約指輪を渡すと言います。
だいぶ前に買ったのでもうとっくに渡しているかと思いました。
まるで芸能人の記者会見のように指を見せながら二人並んで立つ様子を彼のお母さんとうちの夫が写真に納めました。

乾杯の前に婚姻届も書くということで、既に二人の名前が記された婚姻届の承認欄に、彼のお父さんとうちの夫が署名し捺印しました。

その後ビールで乾杯し、食事しながらお互いのことを話しました。
どちらも、悪い印象を与えないようとても努力している感じがして、同じ親心だなと思いました。
歳は私達より10歳近く上ですが、感覚に似たものがあって、安心しました。
考えてみれば娘の選んだ男性を育てた人たちですから、そんなに価値観のずれはないのかもしれません。
初めて会ったご夫婦とこれから親戚付き合いしていくかと思うと、感慨深いものがあります。私の親も夫の親も同じようなことを考えたのだろうな、と今頃気付きました。

解散後、二人はそのまま役所に結婚届けを出しに行きました。(短い“婚約”期間…)
住宅手当の関係から姓が変わってから家を借りる契約をするつもりだったらしく、家が決まるまでは別居状態で、しばらくはまだ実家暮らしなのですが、それも間もなく終わるでしょう。
別件で妹に電話をした時、無事顔合わせが終わったことを報告したら「寂しくなっちゃうね」と言われ、急に寂しさがこみ上げてきましたが、ぐっと堪えました。寂しい顔して巣立とうとしている娘の足を引っ張りたくないから。

そうそう!顔合わせに持っていったバッグには、自作の杖(パペットスネイプ先生の髪入り)を忍ばせていたんです。私が子ども抜きでも私らしく生きている証しとして。
娘も息子たちも、思い切り羽ばたいてほしいです。


ポリッジ - 2014.01.25 Sat

二三日前、どうにもポリッジ(Porridge)が食べたくなりました。
お粥のようなもので、たしか2009年に行ったイギリスのホテルで初めて食べ、以後ホテルで目にすれば毎回食べています。
DSC06369s.jpg
スネイプ村B&Bのポリッジ(2011)

DSC00665s_20140125231954f9d.jpg
ロンドンのホテルのポリッジ(2013)

ポリッジとはそもそも何で、日本では手に入るのかどうやって作るのか、気になって調べてみました。
『Porridge』
『粥』
『オートミール』

どうやら、穀物を水や牛乳やその両方で煮て作った料理全般を指しつつ、多くはオーツ麦(燕麦、カラスムギ)で作った粥のことを指すようです。
食べる時に好みでお砂糖やミルクや生クリームをかけるようで、ホテルのビュッフェスタイルの朝食ではそばに置いてあったりました。

『ポリッジ』というキーワードで検索した時最初に目にしたのは、日本語ウィキペディアの『オートミール』のページでした。その『オートミール』のページに『スコットランドのオートミール』という項があって、その作り方に非常に興味深い一文がありました。

1.1人あたり1/2パイント(約284ml)の水を鍋に入れて中火にかける。塩はいつ入れてもよい。
2.鍋を、木べらまたはスパートル(英語版)という木の棒で時計回りにかき混ぜながら、中挽きのオートミールを一人あたり手のひらに1、2杯ずつ加える。
……

かき混ぜる時に「時計回り」って指定しているんですね!
なぜ!?という疑問より、スネイプ先生が指定しているみたいな親近感を覚えてすごく嬉しくなりました♪
いつかポリッジ作る時は、絶対時計回りします!スネイプ先生!

DSC00664s.jpg
時計回りにかき混ぜたくなるポリッジの鍋


ちなみに、Porridgeは本の中にも出ていて、例えば2巻、ブラッジャーで骨折後ロックハートによって骨抜きにされたハリーがスケレ・グロを飲んで病棟に一泊した翌朝にこんな描写があります。

「すべて順調」
オートミールを左手でぎこちなく口に運んでいるハリーにむかって、マダムポンフリ―が言った。(2巻11章p.272)

ここ、原書ではオートミールではなく、Porridgeと書かれています。
'All in order,' she said, as he clumsily fed himself porridge left-handed.(UKペーパーバック版小p.198)

ポリッジでは馴染みがないからオートミールと訳されたのですね。
ホグワーツの朝食にしばしば出てきたと思われるポリッジ、スネイプ先生も食べたに違いありません!
お粥を乗せたスプーンを口に運ぶスネイプ先生、考えただけでドキドキします!

具体的な質問 - 2014.01.23 Thu

スネイプ先生へのお誕生日のプレゼント選びで、店員さんに相談をもちかけたら具体的な質問をされて恥ずかしかった、ということをスネイプ先生のお誕生日に書きました。
その時は私が選んだプレゼントのネタバレになるからと書けなかった質問内容について、今書いておきます。

私が行ったのは健康食品やサプリメントなどを多く取り扱っているお店でした。
先日書いたように、今回私のプレゼントのコンセプトは『解毒』でしたから、何か解毒作用のあるものを探していました。予めネットで調べるとドクダミ茶に解毒作用があるということだったので、そのお店で扱っていないか見に行ったのです。
「何かお探しですか?」と声をかけられて「ドクダミ茶はありませんか?」と聞いたのですが、生憎扱っていませんでした。
そこで、「デトックス効果のあるもの、というか解毒作用のあるもの探してるんですけど。予算は500円くらいで、プレゼント用です」と言いました。(既にベゾアール入れとして700円弱の牝鹿の小物入れを購入してあったので、1500円の予算に納めるにはあと800円くらいは使えたのですが、もう一種類くらい買いたかったので500円の予算と言いました)

「デトックスですかー」と若い店員さんは首を傾げて少し考えてから聞いてきました。
「その方は便秘がちですか?」
「(ええっ!?どうなんだろう?)うーん。わかりません」
「その方の顔などは脂ぎっていますか?」
「はい。髪は…」
「脂っぽいものを好んで召し上がりますか?」
「いやー、どうかな。好んでいるかわかりませんが、食べているかも」
「食物繊維は足りていますか? 」
「足りていないかもしれません」
「その方、たばこは吸いますか?」
「え?うーん。吸ってるとこは見たことないです」
「アルコールは飲みますか?」
「はい。日常的に飲んでいるかどうかわかりませんが、お酒は飲めます」
「不規則な生活をされている方ですか?」
「そういう時もあります」
「お風呂には毎日入っていますか?」
「わかりません。入ってない…かも…(汗)」
「睡眠不足ですか?」
「足りてないかもしれません」
「ストレスの溜まる生活をしていますか?」
「はい。しています」

ものすごく具体的聞いて真剣に探してくれるので申し訳なくなりました。
勧められたのが、お通じのよくなる健康食品とかビタミン剤とかで、何か『解毒』とは遠ざかってしまったようなので、「もう少し考えてみます」とそのお店を後にし、結局そこでは何も買わなかったのですが……。
今まであまり考えたことのないような具体的な質問に、自分のイメージで「その方」を語るのは、現実と非現実の境界がなくなるような感覚があって、ものすごくときめいて乙女のように恥じらって、とても楽しかったです。

新しい習い事 - 2014.01.22 Wed

先日のオフ会で自己紹介の項目の一つに「ハリポタ以外の趣味やアピールしたいこと」というものを設けました。
私はその時、「スネイプ先生のことしか考えられないので、新しく始める習い事は皆スネイプ先生絡み、英会話もそうだし…」ということを話しました。
今日、いただいたコメントで『全てのモノは スネイプ先生に通ず』というお言葉をいただきましたが、まさにそんな感じです。
先日の自己紹介の「英会話もそうだし」には続きがあって、最近始めた事についてもお話したのでした。

最近始めたというのは、お菓子作り教室に通うことです。
それのどこがスネイプ先生に通ず、なのか。
いつか自分の手でスネイプ先生のためのバースデーケーキを焼けたら…という夢を抱いて始めたところです。

先生は、英会話教室で別な曜日の生徒さんであるYさんです。
最初にYさんがお菓子作りの教室を持っていると聞いた時、興味はあったものの、お友達を連れてくるなどして3人か4人集まったら、と聞いて諦めていました。
英会話教室の同じ曜日の生徒であるHさんとそのお友達と私と3人揃ったので、先月行ってきました。

行ってみて、デモンストレーション形式の授業だと知りました。実技がなくてスネイプ先生のバースデーケーキが遠のいた感はあるのですが、先生の手際の良さを見ているうちにいつか自分でもやりたくなり、帰宅後復習する気になって、きっと道が開ける日が来るだろうと、かなり楽観的で長期的な目標に変更しました。

Hさんのお友達は家が遠いからと1回だけの参加で終わってしまい、私とHさんの二人だけではお菓子作りの先生に申し訳ないと思っていたら、英会話の先生のお母様が興味を持ち、今月から参加して下さることになりました。
で、今月のレッスン日が今日だったのです。

前回はフロランタンの作り方を習いました。
今日はミルりトンという焼き菓子を作る所を見学しました。

タルト生地を作って薄く延ばし、丸い型で抜いて、焼き型に入れます。
201401223a.jpg
焼き型に入れたタルト生地

201401225a.jpg
いちじくの赤ワイン煮を中に入れたところ
(いちじくの赤ワイン煮の作り方も教えてもらった!これだけでも作りたいな~)

201401226a.jpg
アーモンドプードルとバターをたっぷり入れたクリームで満たし、粉糖をかけたところ

201401229a.jpg
焼き上がってすぐに型から外したところ

焼いている間にランチが出ます。
今日はとてもおしゃれな鍋料理で、締めは玄米ご飯を鍋に入れて雑炊にしてくれたのですが、これがまたすごく美味しかったです。

で、焼き上がったミルリトンと先生が作っておいてくれたいちごのババロアのケーキと紅茶のゼリー&ムースの3種のデザートとオリジナルブレンドコーヒーが食後に出ました。

2014012210a.jpg
半割のミルリトンと生ケーキ
紅茶のゼリーなどは写真を取り損ねましたが、普通に一人前サイズの容器でお腹いっぱいです。

お土産に、生ケーキの残りを三等分したものと、ミルリトン4コと、これまたお土産用の先生が焼いておいてくれたチーズ入りクッキーをいただきました。
これで月1回3,000円。

すごくコストパフォーマンスの良いお教室で、メンバーも英会話教室繋がりで気楽だし、これからも続けたいです。スネイプ先生のバースデーケーキは何年先になるのか、とんと見当もつかないけれど…。

恥ずかしい~ - 2014.01.21 Tue

今日は職場で健康診断があり、朝食抜きで出勤しました。
実は先週の木曜日も朝食抜きで出勤していました。私が日にちを勘違いしていたためで、職場に着いてから間違いに気付き、慌てて売店に走って業務が始まる前に食べました。
今日は朝一で健診を受け、訪問に出る前にほんの5分ほど時間があったのでクッキーをお茶で流して最初のお宅に向かいました。

さて、昼休みも終わりに近くなってからスタッフルームに戻ると、隣の席のTちゃんから何年か前に私が担当していた患者さんがまた入院していることを聞きました。
Tちゃんは昔のカルテを調べて私が担当だったことを知り、その患者さんに「二尋って覚えてますか?」と聞いたのだそうです。
すると「ああ!覚えてるよ、ハリー・ポッターが好きな!」と答えたのだとか。
顔から火が出るような思いで「ひゃー!」と叫んでしまいました。

それを聞いた他の同僚たちが「何を恥ずかしがってるの?」「いつものことじゃん」と言ってきましたが、いや、患者さんにまで自分の趣味を話していたのは相当恥ずかしいです。一時期かなりやっていたことが思い出されたので、もうヒャーヒャー叫びっぱなしでした。

私もその患者さんのことを良く覚えていたので、すぐお見舞いに病棟に行きました。
Tちゃんが「5階のエレベーター近くの部屋」と言ったのを鵜呑みにし、調べもしないで出かけていったら、全然見つからずウロウロした挙句に、もしかしたら?と6階に上がったら見つけました。
5,6年は経っているはずですが、全然変わっていなくてびっくりしました。
元気になったので間もなく退院するとのことで安心しました。

今調べたら7年前のブログにその方との会話が記録されていました。
勝手に組分け
戦国武将の話をしていてスリザリンのことを連想しているくらいだから、やっぱり仕事中も頭の中はスネイプ先生でいっぱいだったと見えます。
ちなみに別ブログにはこんなエピソードも残ってました。
失血
ひゃー!何やってんだ私!
本当、色々申し訳ありませんでしたm(_ _)m

新しい能力 - 2014.01.19 Sun

今日、実家に行きました。今は週に3~4回実家に行っています。
私が行かない日は妹が行っているので母は娘の顔を毎日見ているはずですが、全然その実感は無いようで、ほぼ毎回「お久し振り」とか「あけましておめでとうございます」とか言われます(^^;
NHKでさっきアルツハイマーの番組をやっていて、ついつい食い入るように見てしまいました。まあ、母はアルツハイマーとの診断が下ったことはなく、私もちょっと違うなと感じていますが、色々試してみたくなりました。
それはさておき。

今日実家のドアを開けて入ったら、母が開口一番「今、夢であなたがバスに乗ってるとこ見てた」と言いました。
市内にある実家に行く時は、八割方自転車とバスを使っていますが、今日のような休日は夫や子どもたちが運転する車で行くこともあります。(自分ではまず運転しません)
何も言っていないのにバスに乗っている姿を「見ていた」と真顔で向こうから話してくるのがちょっと不思議な感じで、「もしかして生霊でも飛ばしてんじゃないの?」と笑いました。

その2時間後くらいにまた母は面白いことを言いました。
「なんか頭がぼんやりして、起きてるのに夢を見てるみたいな感じがしてる。さっき○○(私の娘の名)と電話でしゃべったでしょ?今はしゃべってないのにこうしてあなたとしゃべっているのに、ずっと声が聞こえてる気がするの。今度××するって言ってる」
「え?その話、私がしたんだよ?さっきの電話では話題になっていないはずだけど?」
「そうか、ごっちゃになったんだね」


という会話をしたことを帰宅してから娘に話すと、「私電話では言わなかったけど頭の中では『今度××する』って言おうかなあ、って考えてたんだよ?」と言うではありませんか!
娘の思考が伝わったのか、単に私の言葉を反芻していたのか、そこはわからないのですが、記憶を短時間でも保持するのが困難になってしまった母が、代わりに何か新しい能力を身につけたと想像したら、ちょっとは楽しくなりました。

2014年スネイプ先生お誕生日会(二次会) - 2014.01.18 Sat

閉会の後は二次会会場へ移動しましたが、二次会の話に移る前に一つ。
ケーキを切り分けた時の画像を持っていなかったので参加者の皆さんに聞いたところ、yumaさんがお持ちで使用許可をいただいたので切り分けたケーキの画像を載せます。
IMG_9150a.jpg
切り分けたケーキ
こうして見るとレンガっぽさが良く出ています。上の薄いチョコレートは床板を表していたもので、適当に割ってクリームが少なめのケーキに貼り付けたので、無かった人の方が多いはず。中はいちごのショートケーキです。


さて、二次会ですが、幹事役を引き受けて下さった方があり、同じ自由が丘にあるお店をセッティングしていただきました。13人の参加で個室でした!
さすがハリポタ好きの皆さんだけあって、13人でテーブルを囲むと…という話題は最初に出て楽しいです。一つのテーブルではなく、6つのテーブルを3:3に分けて7人と6人の席でしたが。

DSC01996b.jpg
オニオンリングタワー

DSC01993b.jpg
ミドリコラーダ
緑の色合いが薄いけれど、ミドリです!

二次会ではお酒を飲んだし、特に記録をつけなかったので、具体的にどんな話をしたか良く覚えていません。
スネイプ先生の食事マナーはどうだったか?という話をどこかでしたのですが、それが一次会だったか二次会だったかわかりません。読書会中の記録にはなかったのでやっぱり二次会だったかな。
私は「ちゃんと教えられていないと思う」と言いましたが、そばに居た方はほぼ同意見でした。さらに「でもそのままじゃない」というのもほぼ共通していました。入学して組分けされた直後、スリザリンテーブルについてすぐルシウスが隣に座っているので黙っているとは思えない、と。あと、死喰い人の中でそれなりのマナーがないとやっていけないだろうし、教員席に座って生徒たちの目に晒されている以上、やはりマナーがなってない、ということはないと思います。
プリンスの本つまり上級魔法薬の本が教室に置きっぱなしになっていた件についての話とか、学生セブルスとジェームズがいじめっ子vsいじめられっ子の関係性か、ハリーとドラコのようにライバルの関係性なのか、とかも話しました。
二十代の若い方たちは最初にハリポタと出会った時小学生で、成長とともに登場人物たちの印象が変化していった、というお話も興味深く、大人になってからハリポタと出会った私にとっては羨ましいことでした。

一次会の会場は連続して7時間使用し二次会も3時間半くらい費やし、合計10時間くらいの長丁場でしたが、それでも語り尽くせませんでした。
一次会終了時に第二回3巻読書会の開催をご希望する声が多かったので、二次会で日程を調整してしまいました!
8月23日に3巻読書会の続きを行います。
今回参加できなかった方もご参加いただけますので、ご興味のある方はその日を空けておいてください。もう少し近くなってから募集をかけます。


今回もスネイプ先生への愛と作品への敬意に溢れたとても楽しい会でした。
ご参加下さった皆さん、一緒に会を盛り上げて下さって本当にありがとうございました!
同じハリポタファンでありながら接点を持たないコミュニティーがあちこちに存在したり、次の世代の中から生まれた新しいファンがいたり、ファン層の厚さを実感するこの頃ですが、今回のオフ会が新しい交流のきっかけとして少しでも役に立っていてくれたら幸いです。

2014年スネイプ先生お誕生日会(読書会) - 2014.01.17 Fri

ケーキ&プレゼント交換の後は読書会を行いました。
今回は3巻「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を読みながら、特にスネイプ先生に限定せず、気付いたことを発表し合います。
読書会前に帰宅された方を除くと読書会の参加は18人で、二つのグループに分けた方が良いかとも思ったのですが、皆さんから「みんなで」とのご希望があったのと、やはり多様なご意見を伺いたかったので、グループ分けはしませんでした。

話題はやはりスネイプ先生に関することが多かったのですが、他の話題もたくさん出て、かなり活発なディスカッションが出来たと思います。
ただ、私が司会進行と書記を兼ねていたので要点を上手くまとめられていません。記録が散漫になっていて一つの話がどう展開していったかよく思い出せないのです。
残されたキーワードを頼りに思い出そうと努めたのですが、曖昧さは解消されなかったので、一部は載せず一部は発表者の真意とは違うという疑惑があるまま載せました(汗)
以下箇条書きで記録し、長いので後半はたたみます。

・大鍋を夏休みに持って帰っているが、トランクに入るんだ!どんだけ大きいの!→圧縮しているのでは?高級なトランクほど詰め込めるとか
・ハリーは夏休み嫌いだったけど、学生セブルスはどうだったかな→5年生まで(リリーと決別するまで)は最高の夏休みだったのでは?一緒に宿題やってるかも
・マージおばさんがハリーのお母さんのことを悪く言っていて「あんたの家族を悪く言ってんじゃない」と言ってるけど、悪く言ってるよね?ペチュニアはどんな気持ちだった?ここはバーノンが話題を変えようとするなどペチュニアへの思い遣りを感じる。夫婦愛が見える。
・シーツにインクの染みをつけないようハリーが気をつけているということは、ペチュニアおばさんは毎日のようにシーツを洗濯したり掃除をしているということで、ハリーもちゃんと世話を焼いてもらっている、結構優しくされているのでは?
・マグルではあるが、マージの中の純血思想出てる
・ピーター怖い、12人殺すなんて。ガス爆発ってことだけど、何だったのかな?悪霊の火とか?クラッブでも出せた、回りの殺していいなら、ピーターにもそのくらいできたのでは?
・そもそもアニメ―ガスになれた時点ですごい
・高笑いしていたというシリウス、秘密の守り人にピーターを勧めた自分を責めてる?
・ハリーが魔法薬の材料を購入しているが、自分持ちなんだね
・スネイプ先生はダイアゴン横町にどのくらいの頻度で行ってる?通販の利用などで行ってない?
・怪物的な怪物に本を扱えない本屋さん
・ロンの杖はリリーと同じ柳だけど、何か共通点が?(Pottermoreを参照、「」に納得)
・漏れ鍋でハリーは夏休みを満喫できて良かったね。大人の庇護があってこそだけどね
・「僕が自分で自分の面倒を見られないとでも思ってるの?~そんなにヤワじゃないよ」というハリー。やっぱりまだわかってない
ダーズリー家に引き取られていなければ、やっぱり傲慢に育った?
・ルーピン先生のくたびれたカバンに「R.J ルーピン教授(Professor R.J.Lupin)」と書かれているのはどういうこと?自分で書いた?先生になると勝手に文字現れる?
・ウィーズリー家が漏れ鍋に宿泊したのは魔法省からお金が出てる?フルコース食べてるけど?
・モリーが娘時代に『愛の妙薬』作ったというけど、生徒でも作れるんだ!アーサーにも使った?
・ホグワーツ特急の中のルーピン、ずっと起きてるよね?話を聞いてやろうと思ってた?学生の頃から本読んでる振りしてたもんね←→満月後で脱狼薬の副作用で寝てなかったから熟睡してた?
・先生がホグワーツ特急に乗っていたのはブラックの警備のためフルーパウダーが使えなかったから?
・ディメンターが現れた時、ジニーも相当気分が悪そうだったのは、リドルに取りつかれた恐怖を思い出した?
・ドラコやロンがディメンターの影響をそれほど受けていないのは恐怖の記憶が少ないから→幸せなこと
・ドラコはホグワーツ特急で必ずハリーに挨拶に来るね
・クラッブの鍋底カットって?ボブ?→pudding-basin haircutだから台形?
・ルーピン睨みつけるスネイプ、過去のことで憎んでいる?生徒に危害を与える可能性があるから?
・魔法生物飼育学は3年で始まっているのに1年の教科書に幻の動物とその生息地があるのはなぜ?→闇の魔術に対する防衛術で使っていたのでは?3年生でもグリンデローや河童を闇の魔術に対する防衛術で扱っている
・占い学では毎年最初の授業で生徒一人の死を予言するっていうけど、ダメじゃん!
・マクゴナガル先生、言い方を遠回しにしているけど、占い嫌いなのバレバレ、でも5巻では追い出されそうになったトレローニー先生を慰めている、二人の関係好き
・ヒッポグリフの描写を読むと見るからに殺傷力高そう。なぜダンブルドアがその教材を許したか?→前任のケトルバーン電精はもっと上だった?あるいは授業内容までは校長は把握していない?
・ハグリッド3年で退学させられたけれど、ホグワーツの森番になるまで何してたんだろう?
・7章、日本語版の扉絵かわいい。リディクラスは笑いを取る必要があるから着せるだけでなく可笑しなポーズも盛らせた?
・スネイプ先生は実際ホグワーツではどの程度人気があったのか。スリザリン生以外からは嫌われているというが、影のある生徒には人気ある?ドラコは贔屓されていたけれど、それはドラコだけのこと?スリザリン生はどう思っていた?
規律の人だから、目に見えて優等生には支持されていたかも。お父さんっぽい、不潔だし、厳しいし。そういう役割もあった?

長いので続きはたたみます。ご興味のある方は続きからどうぞ~

2014年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント2) - 2014.01.15 Wed

スネイプ先生へのプレゼントの続きです。

画像 2738a
ハンドクリーム
「Happy Birthday, Severus Snape!!
普段、薬品を扱うことの多い先生に、ハンドクリームをプレゼントいたします!!
このクリームはリリー(百合)の優しい香りと、ガーデニア(クチナシ)の華やかな香りがブレンドされています。手荒れ防止だけでなく、この香りでスネイプ先生を癒せたらと思い、選びました!」

画像 2740a
ペーパー加湿器
「寒く、乾燥する季節に少しでも先生のお部屋が潤ってくれたらと思い選びました」

画像 2741a
苔玉
「親愛なるスネイプ教授殿
先般は希少な魔法薬の数々を賜りし儀 先ずは厚く御礼申し上げます。特に乾燥防止の軟膏はわれら一族今後外出時の携帯必需品になるやもしれませぬ。
先のお問い合わせに際し、我々の拙き説明が些少なりとも御役に立てたとのことであれば誠に嬉しく存じます。
さて、この度は教授殿のお誕生日と聞き及びました。
お贈り致しましたのは『KOKEDAMA』と申しましてBONSAIと同様じゃぱにーずいんどあがーでにんぐの一種と思召していただければ幸いです。
南天は『難を転ずる』に通じ、古来鬼門封じにも重用されし一品、それを囲む初雪蔓、白竜、黒竜も其々縁起良き意味を有し、いずれも長く親しまれております。
教授殿には何かとご苦労もお在りと存じますが、せめてひとときなりとも心和ませていただくことが出来ます様 我等一族郎党、皿を傾け願っております。何卒、皿者の浅知恵と思召してご笑納くださいませ。
末筆には御座いますが教授殿の益々のご繁栄とご健勝を皿の芯よりお祈り申し上げつつ、甚だ略儀乍ら お祝いのご挨拶に代えさせていただきます。
睦月吉日

壱拾四代河童河太郎惣右衛門 拝
(ということが英語で書いてあるのだと思われます)」

この苔玉を受け取った方が、ラッピングを解いた様子の画像を送って下さいました。
P1060829a.jpg
縁起の良いものばかりで作られた苔玉(贈った方の手作りです)

画像 2743a
革靴お手入れセット
「ハリー・ポッター展で、スネイプ先生の靴を見た時に、すりきれていて、お手入れをしていないのかなと思い、セットをプレゼントしたくなったからです。ありがとうございました」

画像 2746a
本『毒のある美しい植物』・付箋
「毒のある美しいものが好きそうなスネイプ先生へ。 先生の本棚に加えて頂ければ幸いです。気になったページにはメガネ&ホグワーツ風ふせんを使って下さい」

画像 2748a
写真立て付き砂時計風オブジェ(花瓶?)
「『これ試験管みたい。(多分花瓶)スネイプ先生の研究室にありそう!!』と思い、一目ぼれでした。
お好きなだけスリザリンに点を入れても良し、グリフィンドールを減点しても良し、ということで、ビーズを入れて砂時計仕立てにしてみました。試験管が3本しかないのが残念ですが、ハッフルパフはあまり寮杯には期待していないかな?ということで、スリザリン、グリフィンドール、レイブンクローでご用意しました。写真立ての方も、ホグワーツの校章を入れてありますが、スネイプ先生の好きな写真や絵を入れていただければ、と思います」

画像 2752a
ハンドクリーム・手袋
「スネイプ先生は薬品作りにかなり強い材料も使われているかと思うのですが。それが原因で手が荒れているのではないかと思い、私が愛用している薬用ハンドクリームと手袋をプレゼントさせていただきます」

画像 2755a
レポート採点用スタンプ
「先生、ハッピー・バースデー!! 毎回毎回 話もろくに聞いてくれないグリフィンドール生たち(特に男子)のレポートを採点するのに、お疲れなのでは…と思い、この品物に決めました。スリザリン生用のものも用意しましたのであわせてお使い下さい」
「先生へ あなたが教えてくれたすべてのことに、あなたが私達とであったことに、そしてあなたが世界に生まれてきてくれたことに感謝します。Happy Birthday!!」

画像 2771a
ノートカバー・赤ペン・青ペン動物写真
「スリザリン生からのプレゼントです。『寮監』な先生をイメージして出席簿っぽいノートカバーを選びました。仕事のお供に使っていただきたいです。先生っぽい赤ペン+青ペンで生徒のレポートをびしばし採点してください。あと、動物写真でいやしのひとときもこっそりと…」

以上です。
私がいただいたのは、採点用スタンプで、贈ったのはベゾアール石とベゾアール石入れ、エキナセア茶、デトックス入浴剤でした。
今回はハンドクリームが被りました。異口同音に「(強い)薬品を扱うから」と述べられていることに感銘を受けました。

2014年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント1) - 2014.01.14 Tue

ケーキを食べながら端から順に受け取ったプレゼントを披露し、送った側が説明しました。
説明の真意を私が聞き逃すといけないので、予めその「プレゼントを選んだ理由」を紙に書いて提出するよう宿題をだしてありました。
以下、発表された順に、画像と「スネイプ先生にそのプレゼントを選んだ理由」をそのまま書き写します。長い文章もありますが、皆様のお気持ちなので全文書きます。ただ、お名前は公表せず、改行もこちらで適当に変えました。
このプレゼントの画像は全て夏野さんの画像を使わせていただいています。私の写真よりずっと美しいので。

画像 2712a
ボディソープ・バスソルト・月長石
「お誕生日おめでとうございます、スネイプ先生。
どういったプレゼントにしようか、まる3週間悩みました。
ただ、最近少しお疲れ気味のようにみえましたので、先生のお気持ちが休まるものをと思い、今回は魔法薬の材料と処方箋を用意いたしました。
まずは大きな瓶の水薬、マンダリンの香りのボディソープです。スリザリンのハウスカラーをイメージしました。
2つめは粉薬。こちらはお風呂に入れるバスソルトです。先生のお好きな百合の花をまぜこんだものです。またホグワーツ近辺でもよく見かけるヒースは、薬草としても有用だそうですね。
3つめは小瓶。先生がよくレポートの課題に出される月長石(ムーンストーン)です。「安らぎの水薬」の材料のひとつですね。切らしているとおっしゃっていたので、入れておきました。
プリニウスの『博物誌』によれば、月の満ち欠けによって形を変えるそうで、古代ローマやインドでは月の光が結晶化したものと信じられていたそうです。ヒトの心に穏やかに作用して安らぎを与えるため、「永遠の愛」の象徴として知られています。(フタあきます!)
休暇明けの忙しい時期かと思いますが、心も体もゆっくりお休みして、また元気に減点に励んでください」

画像 2715a
紅茶・キャンディー
「紅茶とキャンディーです。お仕事の合間に手軽に飲めるよう、ティーバッグにしました」

画像 2722a
ベゾアール・小物入れ・入浴剤・ハーブティー
「テーマは『解毒』です。『脱狼薬』を作ったり、毎日各学年の授業で失敗作を含め身体に害になりそうな様々な物質を吸い込んでいらっしゃると思ったので、解毒作用のあるものを揃えてみました。
茶色くて萎びた腎臓のような形のものはベゾアールです。牝鹿の小物入れをベゾアール入れとしてお使いいただき、肌身離さず持っていてください。
解毒と言えばデトックスということで、デトックス効果を謳う入浴剤も用意しました。入浴時にも悪いものを出して下さい。
エキナセアとカモミールのお茶は、今回はエキナセアが重要です。以前エキナセアは北米の先住民が、毒蛇に噛まれたところにすり込んでいたものだと教えていただいたことがあります。毒蛇対策としてお持ち下さい」

画像 2725a
アロマセット
「スネイプ先生☆このアロマキャンドルの優しい香りで部屋中をいっぱいにして、先生の心が少しでも癒されることを願って、これを選びました

画像 2726a
マフラー・のど飴・ゆず&ジンジャーティー
「素敵な声をお護りします  職員室のお隣さん○○」
(注:学校の先生になる方からです)

画像 2727a
ハンドクリーム 石けんセット
「スネイプ先生誕生日おめでとうございます。
いつも薬品をあつかって、手荒れがひどくなっているかと思いました。もちろん!!先生が作るハンドクリームの方が効果があると思いますが、ご自身の事は後にまわしているのではないでしょうか?ぜひ使って下さい」

画像 2729a
紅茶・お菓子・本『毒と薬の世界史』
「紅茶、お菓子で癒してほしい。本でリラックスしてほしい。本はぜひマグル世界も知って欲しくて選びました」

画像 2730a
タオル・ゴブレット・おつまみ
「54歳の誕生日おめでとうございます。
お風呂上がりに濡れた髪をこのタオルで拭いて欲しくてチョイスしました 首元でホックで止めれるので便利ですヨ。
あとはこのグラスでワインを飲んでゆっくりしてくださいネ」

画像 2733a
ホグワーツ特急とゴーストの置き物
「ハロウィン用ランプですがホグワーツ特急に似ていてきれいだなあと思いました」
カンテラ(ヒンキーパンク~おいでおいで妖精~のものではない)
「LEDキャンドルを入れてあります」
「2つとも灯りです。スネイプ先生のそばで 彼を明るくあたたかく照らしてあげたいと思ったので選びました」

画像 2736a
イニシャル入りハンカチ
「何かと危ない目にあっている先生に『背守り』を差し上げたいと思い選びました。
『背守り』とは江戸時代の風習で、魔除けとして子供の産着などの背中に母親が縫い付ける刺繍のようなもの。その刺繍が魔物を睨んで退散させる力を持つ、と言われています。
プレゼントとして背守りそのものは難しかったので、刺繍入りの常に身につけられる布の小物→ハンカチというムリヤリの連想で代用」

続きはまた次回~

2014年スネイプ先生お誕生日会(ケーキ) - 2014.01.13 Mon

クイズの後プレゼント交換をしましたが、開封して中身の発表をするのは後回しにしました。
先にケーキを披露し、食べながらプレゼントの発表をしたかったので。
ケーキの披露の前に、ろうそくの吹き消し役を決めました。
今回は皆様にプレゼントしたいものがあったので、それを封筒に入れ緑の封蝋でスリザリンのスタンプを押したものを配ってありました。というか、プレゼントしたかったのはスリザリンのシーリングスタンプの形そのものの方で、中身ではないのですが(笑)
2014011101.jpg
ネットで探した“羊皮紙風”の封筒がスリザリンのスタンプで封をされたところ
(どうしても関係ない場所に一滴垂れてしまいがち)

2014011104.jpg
中身は7月にスタジオで撮った写真を光沢ハガキにプリントしたもの

ほとんどの封筒には上の二枚だけを入れましたが、一つだけパペットスネイプ先生の写真を入れておき、それを当てた方に吹き消し役をお願いしようと考えました。
2014011102.jpg
当たりの一枚

今回引き当てたのは果穂さんで、過去にこの役をされたことがあるからと辞退されたので、果穂さんの他己紹介をした奏詩さんに吹き消し役をお願いしました。

それでは今年のケーキを発表いたします。
今年のケーキは暖炉型でした!
DSC01934a.jpg
暖炉を寝かせた形
ちゃんと床板の一部も暖炉の前に敷かれているし、小石のようなものも敷かれています。

DSC01937a.jpg
二段のケーキ
回りに飾られたベリー類も美しいです!

DSC01940a.jpg
ケーキを囲むスネイプ先生たち

今回暖炉型にしたのは、3巻にはスネイプ先生の部屋の暖炉が活躍する(?)場面があるからです。
ハリーから取り上げた忍びの地図に次々浮かび上がる侮辱の言葉に、ハリーではなく暖炉に向かったスネイプ先生はキラキラ光る粉を炎の中に投げ込みルーピン先生を呼びました。
この場面では粉の名称までは明らかにされていませんが、ルーピン先生がやってきたところを見るとフルーパウダーだと思われます。フルーパウダーなら炎は緑に変わるはず。Pottermoreでもその場面は緑色の炎で表現されています。

で、このケーキはスネイプ先生の部屋の暖炉です。
粉を投げ入れたのはスネイプ先生ではありません。
どこかの部屋で暖炉にフルーパウダーを投げ込んだ人物がいて、人物は現れず文字だけ送り付けたのです。
炎の中に現れたのは、Happy Birthday, Professor Snape!の文字でした。
DSC01943a.jpg
暖炉の中の炎に現れた文字

ケーキ屋さんでは無料でろうそくと花火をつけてくれましたが、花火だけ使わせていただいて、ろうそくの方は持参した数字ろうそくを使いました。
DSC01948a.jpg
炎のついた54の数字と花火

Happy Birthdayの音楽をyumaさんがスマホから流してくれて、合わせてみんなで歌い、奏詩さんがろうそくを吹き消しました。
ケーキを切り分ける前に、ろうそくの位置をずらし、少し斜めにしてもう一度撮影しました。
DSC01953a.jpg
立てた暖炉

レンガを表現したクッキーがすごくリアルです。
このデザインに決まるまで10通以上のメールのやり取りをし、最後はお店に出向いて決定しました。クッキーの数がレンガの数だと思っていたら、ちゃんと目地が白くなるよう焼かれたすごく凝ったクッキーだったので驚きました。
また、暖炉の中の炎はイラストをお願いしたのですが、少しくり抜いたところに透明な炎の質感を出す工夫をして下さっているので、より暖炉らしかったです。
本当に全てにおいて期待以上の仕上がりでした。

今回ケーキをお願いしたのは、恵比寿にあるBON SWEETS & CONGRATS!というお店です。
BONさん、素晴らしいケーキをありがとうございました!

(全ての写真は拡大できます。拡大して細部をご覧ください)

2014年スネイプ先生お誕生日会(開始~クイズ)(1/13追記) - 2014.01.12 Sun

昨日、スネイプ先生のお誕生日会を都内で行い、無事終了しました。
今回は私を含め19名の参加、過去最高の人数となりました。
今回ご参加くださったのは、あっちさん、ARISAさん、鬼百合さん、鹿嶋よゆさん、奏詩さん、果穂さん、きじゅさん、クロノさん、荒月 榴さん、ざかさん、さざなみ竜さん、さよさん、夏野さん、のなさん、はすさん、モッティさん、山咲しゅうさん、yumaさん、そして二尋です。
今回も大変有意義で楽しい時間を過ごせたので、少しずつ記録していきます。


今年も前回同様、自由ヶ丘で行いました。駅で待ち合わせた時、目印に持っていたスリザリンバナーが結構恥ずかしかったです。
前回と違うのは飲食可能なスペースだったことで、会場の移動なくパーティと読書会ができました。

机を4つ配置し、部屋を飾ります。
DSC01869a.jpg
雪の結晶(全部で54枚だそうです)

DSC01871b
暖炉の上のスネイプ先生たちとクァッフル、組分け帽子と魔法薬の材料箱と魔法薬の本
天井には緑の飾りとスリザリンバナー

組分けして4つのグループに分けました。
今回はモッティさん自作の組分けぼうしを貸していただき、その中にクジを入れて引いていただきました。
DSC01867a.jpg
組分け帽子(粗い画像しかない><)
初参加の方が7人いらしたので、その方たちが分散するよう、先に組分けしました。

今回の名札のイラストは鹿嶋よゆさんに描いていただきました!
3巻に因んだものを、ただし女装スネイプ先生はネビルのボガートに過ぎないので避けてくださいとお願いしました。
届いた画像を印刷し、名札にしたのが以下の写真です。
DSC01999a.jpg
プレゼントを持って当惑気味の自分が映る水晶玉を見るスネイプ先生(の手)

「三巻といえば占い学。
スネイプ先生の水晶玉に幸せな未来が映りますように。
そして未来の霧が晴れますように!という切なる祈りを込めて描かせて頂きました。」
とのことでした。
素敵なイラストありがとうございました!

組分け後持参していただいた昼食を摂りながら、恒例の他己紹介を行いました。
今回は、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、京都、新潟、宮城からの参加でした。

続けてクイズをしました。
去年はHangmanのクイズをやっただけ、一昨年もクイズは行わなかったので物語の内容を問うクイズは久し振りでした。
最初の3問はHangmanで答えは以下の単語です。

1)G r i n   d y l o w
グリンデロー(水魔)。ホグズミードに行けなかったハリーがルーピンの部屋に入った時に水槽に入っていた生き物。スネイプ先生が脱狼薬のゴブレット持って入ってきた時、「ちょうど今、ハリーにグリンデローを見せていたところだ」とルーピン先生は言いましたが、スネイプ先生は水槽を見もしないで「それは結構」と言っています。

2)S a t s u m a
6巻隠れ穴でのクリスマスの場面。アーサーがハリーと話しながら皮を剥いていた。「スタンシャンパイクが死喰い人なら、このみかんだってそうだという意見で一致する」と発言している。
この後、ハリーは立ち聞きしたマルフォイとスネイプ先生の会話をアーサーに伝えています。(つまりみかんも聞いた?)

3)L o n g  g r e y  n i g h t s h i r t
4巻25章で、パジャマパーティかね?とムーディが言ったあの場面でスネイプ先生が着ていたもの。


クイズは次の8問です。興味のある方は取り組んでみてください。
答えは“続き”以降にあります。

問1
ルーピン先生の代理授業でスネイプ先生が開くようにと言った教科書のページは、394ページですが、ハードカバーの日本語版ハリーポッターにも394ページにスネイプ先生が登場しているものが1冊だけあります。それは何巻でしょう?394ページを開くとスネイプ先生がいる巻は?

問2
ではその場面はずばりどこでしょう?

問3
2巻8章、三年生の誰かが起こした爆発事故で、天井いっぱいにカエルの脳みそがくっついてしまい、フィルチが午前中いっぱいそれを拭き取っていたのでフィルチの機嫌が悪い、とほとんど首なしニックがハリーに話したことがあります。この時天井いっぱいに蛙の脳みそがくっついてしまったのはどこ?

問4
3巻1章。3年生前の夏休みのハリー達にスネイプ先生が出した宿題は、何についてのレポート?

問5
教員テーブルでのスネイプ先生の席の場所がはっきり書かれている場面は以外と少ないです。
1巻ではクィレル先生とお話しているという描写はありますから多分隣合わせなのだと想像できますが、反対側に誰がいたのかまではわかりません。
2巻では空席が一つあるとの描写だけで、誰と誰の間の席とは書かれていません。
3巻新学期は席の配置はわからず、クリスマスの時は、先生方の名前が順に書かれていたので、もしかしたらその順かもしれませんが、定かではありません。ちなみに「ダンブルドア・マクゴナガル・スネイプ・スプラウト・フリットウィックの諸先生方が並び、」という表記です。
しかし、4巻でははっきりと書かれています。4巻新学期、スネイプ先生の両脇には誰が座ったでしょうか?

問6
5巻 新学期授業初日、ロンは時間割を目にして「見ろよ、今日のを!」と言い、その後ジョージと一緒に現れたフレッドの鼻先に「今日の予定を見ろよ」と時間割を突き付け、「こんな最悪の月曜日は初めてだ」と言っています。
この最悪の月曜日の時間割は何でしょう?(ヒント:4科目)

問7
6巻最初の闇の魔術に対する防衛術の授業で、無礼な態度をとったために罰則を受けることになったハリー。一度はダンブルドアの個人授業のため延期になりました。
その後再度セッティングされた罰則は、何曜日の何時でしょう。


問8
7巻27章、グリンゴッツのベラトリックスの金庫からハリー達がハッフルパフのカップを盗んだと知ったヴォルデモートは、他の分霊箱が無事かどうか確認に出かけようとします。その順番を、場所と分霊箱とセットで書いて下さい。

(1/13追記)
クイズの勝者はハッフルパフでした!
ハッフルパフの皆さんには、去年の7月イギリスのスタジオで買ってきた百味ビーンズをお渡ししましたが(賞味期限は2014年7月31日)、「勝ったのに罰ゲームみたい」という声が聞こえました(笑)
DSC00973b.jpg
たっぷり入った百味ビーンズ

歴代バースデーケーキ - 2014.01.09 Thu

「黒髪・鉤鼻・土気色」のサイトの方には以前から載せていますが、先ほどツイッター用に一つにまとめた画像があるのでこちらにも載せておきます。
cake3a.jpg
2006年から始まったスネイプ先生の誕生日をお祝いするケーキの一覧

お祝いし始めた時はまだ生誕46年だったのだと思うと感慨深いです。当時はまだ結末も知らなかったし、46歳の誕生日を無事迎えてくれていると思っていました。

スネイプ先生のお誕生日がローリングさんのサイトで発表されたのは2005年の1月9日でした。
当時、突然サイトにバースデーケーキが現れて「誰の誕生日?」と思ってクリックするとその名が出てくる、という形式だったと思います。
2004年秋に恋に落ちた私ですから、その頃は寝ても覚めてもスネイプ先生のことを考えていたはず。私がどのようにして知ったのか今となってはわからないのですが、発表当日には知っていて、当然ながらケーキなどは間に合わず、乾杯だけはしたような気がします。
こうして並べてみると、そのたび希望を伝えるのに随分頑張ったな、と思い出されます。
今年も頑張りました。イメージ通りの仕上がりになっていますように!

スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます! - 2014.01.09 Thu

今年もスネイプ先生のお誕生日がやってきました。
今年もオフ会の準備で忙しい最中に迎えるお誕生日で、当日なのにネット上でのお祝いがおろそかになりがちで、ちょっと本末転倒な感じもあります。

でも実際は、ほぼ一日中スネイプ先生のことばかり考えていて、ちっともおろそかにはしていないんですよ、スネイプ先生。
日付は変わってしまったけれど今日だってスネイプ先生のバースデーケーキについて、電話とメールでケーキ屋さんと最後の打ち合わせをしたんです。

それに、週末に控えたお誕生日会に向けて、(ようやく)プレゼントも用意しました。
お店で品物を選んでいたら、店員さんが話しかけてきたのでちょっと相談してみました。予算を言って、「こういったものを探しているのですが」と言うと、「その方はこういう方ですか?」と具体的な質問を次々にされました。(質問の内容をここで書くと何を買おうとしていたかわかってしまうので、また今度書きます)
その質問に一つずつ自分のイメージであたかも実在する人かのように答えていくのが楽しくもあり恥ずかしくもあり、だんだん赤面してきて恋する乙女みたいになってしまいました(笑)
いや、実際恋してますけど……乙女じゃないですよね。
スネイプ先生のおかげで毎日生き生き過ごしています。
スネイプ先生に出会えて本当に幸せです!
スネイプ先生の存在そのものに感謝しています。

家族写真 - 2014.01.07 Tue

今日が私の2014年の仕事始めでした。
職場に着いて一通り挨拶が済むと、色々な人から年賀状の家族写真について感想をいただきました。大変好評で嬉しかったです。

ここ数年、年賀状はちょっと奇妙なポーズを取った家族写真を使っているのですが、今回は“ジョジョ立ち”しようと決めました。
“ジョジョ立ち”とは、『ジョジョの奇妙な冒険』の中の奇妙なポーズのことです。

最初に次男に見せられた漫画のページのポーズは、どう見ても重心の位置がおかしく、立位を保つのは絶対無理だと思われました。でも、一応少人数で挑戦してみました。
DSC01472a.jpg
長男と次男はそれなりに出来ていますが、柔軟性の低下した私には無理

これはなかなか良いのではないか?と思ったのですが、娘の顔が余りにも人を見下した顔になっていたので却下されました。
DSC01489a.jpg

結局使ったのはこれ↓
DSC01482a.jpg
次男の緑の服が際立つよう、バックの4人は赤い服を着てポーズ

こんなポーズを何枚も撮った後の確認作業の可笑しかったこと!
しかし、元旦にこの写真の年賀状を見た義母には「たまにはこういうポーズじゃなくて普通の写真を撮ってみたら?」と言われました。
やっぱり、そうですよね~(笑)

準備中 - 2014.01.05 Sun

スネイプ先生のお誕生会まであと1週間を切りました。
私の冬休みはいつになく長いのに、実家で過ごす時間が日に日に増えていてオフ会の準備が進まないのは誤算でした。
まだプレゼントも用意できてない><
今日は実家に行かなかったので一気に進めようと色々印刷したり、印刷したものを切ったり、せっせと作業していたら、外出から戻った夫が「誰のバースデーの準備してるの?」と聞いてきて非常に気まずい思いをしました。今日は夫のバースデーだったので。(でも夫のためのプレゼントも、所望の鰻も今日ちゃんと買ってきたし、やはり夫希望のサーティーワンのアイスケーキだって昨日のうちに買っておいたんですよ)

とにかく時間が無いのでしばらくブログの更新の頻度は減りますが、私は元気で楽しく準備していますので、ご心配なく~

実家でのお正月 - 2014.01.04 Sat

今年のお正月も例年通り元日は義母宅で、二日は私の実家で過ごしました。

実家の居間の照明、最近調子が良くありません。
こんな感じの照明で、4つの蛍光灯が使われています。
秋頃から点いたり消えたりするので、夫が蛍光灯を変えましたが、状態は改善しません。蛍光灯の問題ではなく照明器具自体の問題ではないか、と考えました。なにしろ30年以上使っているいますから。

いつか電気屋さんに見てもらわないといけないね、と言いつつ時間がなくて後回しにしていたので、二日に妹家族と集合した時、だんだん暗くなってきてから困りました。
昼食時はまだ外の明るさで照明の出番はなかったのですが、夕方になってからはさすがに暗くて、調子が悪くても騙し騙し使おうということで電気を点けました。
案の定4つのうち一つしか点きません。
そのうち一つずつ増えていき、全部点いた!と思ったらまた一つずつ消えていきます。まるでネオンサインかなにかのよう。
それでも照明のことにかかりっきりになっている時間はなかったので、夕食の準備を整えて食事しました。
後で気がついたのですが、食事を始めてからは一度も消えませんでした。
「空気読んでる~」と笑いました。

夕食後、そっと席を外した次男は以前母が使っていて今は物置になっている部屋に籠りました。これは次男が小学生の頃から良く見られる行動で、当時はそこで母のファミコンで遊んでいたのです。
だから今年も「ファミコンやってんじゃない?」という意見も出ましたが、「彼女と電話してんじゃない?」という有力な説も浮上し、実際そうでした。
叔母である私の妹なんか喜んで「ヒューヒュー!」と冷やかしたりしていました。

さて、昨日になって次男がその時の様子を話しました。
何十分も部屋に籠って電話で話していたら、突然照明が消え真っ暗になったのだとか。驚きのあまり「おぉうぅっ!」と変な声が出たと言います。
長電話のお仕置きに誰かが消したのではなく、居間と同様勝手に消えてまた点いたようです。
それを聞いて、もう一部屋電気屋さんに見てもらわなければならないのか、と私はちょっと面倒臭い気分になりました。
が、家族の反応は違いました。
「点いたり消えたりのタイミングが良すぎる」「ずっとチカチカやってるのに、消えたら本当に困る場面では消えないなんておかしい」「これは亡くなったじいちゃん(私の父)の仕業じゃないか?」と言うのです。
お通夜の日も家の中の爆音で盛り上がった子どもたちですから、そういう発想も頷けますが、そうだとしたら、じいちゃん存在を主張し過ぎ!(笑)

初日の出 - 2014.01.02 Thu

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今朝(日付が変わってしまったけれど)の夜明け前に娘と二人で初ウォーキングに出かけました。
いつもと同じくらいの時間に家を出たのですが、いつもはほとんど人通りのない道が、昼間よりも人が歩いています。ぞろぞろ海に向かう人の列を縫うようにして歩いて行きました。
浜も人でいっぱい、奇跡的に人が少ないポイントを見つけ、そこで日の出を待ちました。
201401013.jpg
夜明け直前
201401014a.jpg
太陽の頭が見えた!

太陽が見えたらもう直視できないので、スマホのカメラ越しに見ながら次々シャッターを切りました。以下、徐々に昇っていく様子をご覧ください。(途中からズームして撮っています)
201401015.jpg
201401016.jpg
201401011a.jpg
201401017b.jpg
201401018a.jpg
2014010110a.jpg
2014010113a.jpg

晴れていたので良い日の出が見られ、幸先の良いスタートとなりました。
今年が皆様にとって良い年になりますように。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)