topimage

2014-08

曲の好み - 2014.08.31 Sun

今日はマンドリンの練習に行ってきました。
練習する時間がなくて初見の曲もあったのですが、音を出すのは楽しかったです。

やっていて特に楽しいのはかつて弾いたことのある日本の作曲家の曲。
曲はメジャーでもそれほど嬉しくないのが、タンゴとかマンボとかのラテン音楽。
聴くのは良いけれど、弾くと今一つリズムに乗れなくて、あわあわしている間に終わってしまうんです(汗)

会はOB・OGで構成されるので、メンバーの年齢層に幅があります。
20代から70代までいるのですが、70代の方々は私が生まれた時にはもう大学を卒業されていて、また逆に若いメンバーはうちの子どもと同じ世代で、曲の好みがまるで違います。

年配の方たちは、ラテン音楽が結構お好きのよう。
私たち中間世代は、重厚で壮大な、大河ドラマの主題曲みたいな曲が好きです。
現役に近い世代は、日本の作曲家の作品でももう少しライトで爽やかな感じの曲が好まれるような気がします。少なくとも、我が家の子どもたちはそうです。
その時代の流行りみたいなものがあるようです。もちろん、個人の好みはありますが、創設時からの定期演奏会の曲の一覧を見ると、やっぱり時代による違いが見えてきます。

「ちょっと退屈」と思う曲が年代によって違うのを、その表情で感じつつ、ラテン音楽も同じレベルで楽しめるように、日々の練習頑張ります!

空箱 - 2014.08.29 Fri

出勤してスタッフルームに入って、自分の席に寄って、靴を履き替えて、その後着替えのための部屋に行こうとして視界に入るのが壁際のお茶スペースです。
ポットやお茶やコーヒーや誰かのお土産のお菓子などが置かれた机があるのですが、空箱が一つ置かれていて、それが目に入るといつもニヤッとしてしまいます。

その箱にお菓子が入っていたのはわずか二三日のことで、それは我が職場ではごく当たり前のことですが、普通は箱が空くとすぐに廃棄されてしまいます。なのに、その箱は、空になってから1ヶ月以上経つのに、まだ残っているのです。
空き箱として何かに利用しようと残されているわけではありません。
あくまで飾りとして置かれているのです。
どんな箱だと思いますか?

我が家の場合 - 2014.08.28 Thu

アランリックマンさんの短編映画というものをポッターマニアさんで見ました。
まだご覧になっていない方はポッターマニアさんの記事をご覧ください。

意外な結末、ということでどうなるかドキドキして見たのですが、確かに意外でした。
で、我が家ではどうだったかを思い出しました。
我が家の話題ですが、動画のネタバレにもなるので、続きは畳みます。

2014夏の読書会(3) - 2014.08.27 Wed

読書会はまだ全部議論しないまま、17:30に打ち切り、記念撮影後、手分けしてお片付けし、解散となりました。
二次会には13名が参加します。幹事は前述の榴さんにお願いしました。

会場は、パサパというフレンチのお店でした。
テーブルをずらっと繋げて座ります。
11_二次会前菜a
前菜

その他メイン(あれは牛肉の赤ワイン煮か何かとローストしたチキンだったのかな)とパンとデザート(選択肢4つか5つで私はクレームブリュレを選択)があり、それぞれが味も量も満足できる、非常にコストパフォーマンスの良いお店でした。
ビールも小瓶でいただきましたが、ビールを頼まなければ3000円でお釣りが来るんですよ~

さて、ここでも話題はハリポタです。
最初の方は席の近い方たちとの自己紹介的な話題が多かったのですが、そのうちだんだんテーマも会話に加わる人の輪も大きくなっていき、最後の方は、『死喰い人時代のスネイプは殺しをしたのか』という話題で意見交換しました。
やはり、意見が分かれて、しかもどれも説得力があり、とても面白かったです。


この日の晩は、久し振りになかなか寝付けませんでした。
ハリー・ポッターのことで脳を目いっぱい使ったことが原因だと思いますが、そういう脳の使い方はとても心地良く、しばらくハリポタ脳になっていました。
大好きなことを、同じように大好きな人たちと語り合って過ごすのは楽しく気持ちが良いです。本当に素晴らしい時間でした。

読書会の議事録をもう一つのブログに書き始めました。
記録の全てではありませんが、書記のお二人がたくさん記録を残してくださったおかげで文字数は多いです。ご興味のある方はどうぞご覧ください。
『百味スネイプ』読書会議事録(1~8章)

2014夏の読書会(2)(画像追加) - 2014.08.25 Mon

クイズに意外と時間をかけてしまいましたが、続けてすぐに読書会を始めました。

1月にアズカバンの囚人の読書会をした時、9章まで丁寧になぞっていたら時間が無くなって後は駈け足だったのが心残りで今回の読書会を企画したので、今回は同じ轍は踏まないようにしなければなりません。
そこで、予め議題となる疑問や話し合いたいテーマを挙げることを宿題に出し、出揃った議題を約1ヶ月前に参加者の皆さんに提示し、考えておいていただきました。

提出期限を過ぎた場合、「書記をやっていただく」という罰則を設けたところ、お二人が間に合いませんでした。
しかし、その内お一人は二次会の幹事役を引き受けてくださっていたので十分罰則に値すると思い、書記はお願いしませんでした。もうお一人も下見から当日の買い物、写真撮影をお申し出くださっていたので書記をお願いするのも憚られましたが、「報道担当」を自ら名乗られ、書記も積極的に引き受けて下さいました。
というわけで、書記は夏野さんにお願いしました(名前は晒す)
ちなみに、二次会幹事は榴さんです(笑) 

今回、参加者の方々は10代、20代、30代、40代、50代が揃いました。
一番多かったのが20代で次が40代です。
年齢とともに見えてくるもの、逆に見えなくなってくるものがあるので、今回の話し合いはとても興味深いと開始前から思っていました。また、皆さんにも結論を出すつもりはないのでそれぞれの意見を傾聴して尊重するようお願いしました。

飲み物は開示時から各自ご自由に飲んでいただいていましたが、途中15時頃にお茶の時間を設けました。
この時私はショートブレッドとエルダーフラワーポーション(potionではなくportion)を用意してありました。シリウスの登場巻だから犬型が良いのでは?と夏野さんにご助言いただき、犬型のショートブレッドにしました。
写真 4
犬型のショートブレッド♪

エルダーフラワーは、もちろんニワトコの花、という意味で選んであります。
コーヒーミルクのような容器に1杯分のシロップの入ったポーション、を水か炭酸水で割って飲んでいただきました。
他の差し入れもあって豪華なお茶会になりました。

5_百味ビーンズa
人数分作って来ていただいた百味ビーンズと用意したエルダーフラワーシロップ

8_吾輩の分a
炭酸で割ると美味しい!
(ほうじ茶まで写り込んでしまった!)

お茶会は和やかに会話も弾んで良い雰囲気でしたが、議題はたくさん残っていたのですぐに読書会を再開し、17時半で打ち切りました。うむむ。今回も全ての議題について話し合うことができませんでした。全部で60項目ほどあって、40数項目くらいは意見交換出来たのですが…

非常に中身の濃い会になったと思います。
3巻は一体何回読み返したかわからないのですが、それでもまだ目から鱗が落ちることが何度もありました。

個人的には、忍びの地図の疑問がかなりクリアになったことが大きな収穫でした。
リドルの日記には魂が入っていて、魂は成長するが、物(地図)は成長しない。つまり地図の中の悪戯仕掛け人たちは成長していない、というご意見が胸にストンと落ちました。
また、地図や肖像画や家など『物』にかかった魔法は、術者が死んでも残る、『人』にかかった魔法は術者が死ぬと解かれる、ということにも大いに納得。秘密の守人は人にかかった魔法、グリモールドプレイスにマッドアイがかけた『スネイプ除け』は物にかかった魔法、ということでマッドアイが死んでも効果は継続した、ということで納得できました。

議題とご意見の詳しい内容については、まとめるのに少々時間がかかりますのでまた後日お知らせします。

2014夏の読書会(1)(画像追加) - 2014.08.24 Sun

昨日、読書会を行いました。
会場は四谷です。
3_先生と看板a
入り口の案内板!

参加者は今までで一番多く、私を含め21名でした。
今回の参加者は五十音順に、ARISAさん、鬼百合さん、鹿嶋さん、果穂さん、きじゅさん、クロノさん、さよさん、富井さん、トモチさん、夏野さん、ノーベルタさん、はすさん、はるかママあっちさん、ピーコさん、星野蒼那さん、みせいさん、モッティさん、山咲しゅうさん、やもりさん、榴さん、と二尋です。

1_ネームカードa
名札(鬼百合さん画)
今回は、ネームホルダーを首から下げるのではなく、ネームスタンドを自作してみました。


今回は初参加の方が多かったので、少人数のグループ分けにした方が密に関われるかなと思い、寮別ではなく3~4人のグループに分けることにしました。
でも、そう決めたのが当日朝だったのでクジ作りが間に合わず、とりあえず適当に人数分以上のキャラクター名を列挙して印刷し、その中から3~4人で構成されるグループを人数分作ってくれるよう、参加者の方に頼みました。例えばマルフォイ家(3人)とか創設者(4人)とかです。
そのようして席を指定して座っていただきました。

恒例の他己紹介をしました。
①H.N、②お住まい、③本の中の好きな場面、④趣味・特技について紹介していただきました。
ダーズリー家の暖炉から手紙がドサーっと出てくる場面が好き、という方が複数いらっしゃり、確かに始まりの場面としてのわくわく感があるな、と納得しました。

次はクイズです。グループ、個人でそれぞれ成績をつけましたが、真の狙いは知識量の優劣ではなく、「こんな素敵な場面があるけど、みんな覚えてた?」と確認することにありました。あと、グループ内の交流も。
一番高得点だったのはさよさんで、第二問はただ一人の正解者でした。
また、さよさんのグループ(ルーピン一家)は他の方たちも高得点だったので、グループ部門でも優勝されました。

以下に昨日出したクイズを載せます。
答は隠しますので、続きからどうぞ。

第一問:【1巻】
入学許可証に同封されていた必要なものリストの制服(Uniform)の項目に書かれていたこと全てをお書き下さい。(リストには制服・教科書(Set Books)・その他学用品(Other Equipment)の項目あり。数や補足など書けばポイント高い)

第二問:【2巻】
リドルの日記の裏表紙には新聞・雑誌店(newsagent)の名前が印刷されていましたが、それはどこにあるでしょう。それを見てハリーは「この人、マグル出身に違いない」と言っています。

第三問:【4巻上】 
リドル一家が一晩の間に家族三人が死んだ時と、50年後、庭師のフランクが夜中に膝の痛みで目が覚めて、館への侵入者に気付いた時の季節はそれぞれいつか。

第四問:【4巻下】
偽ムーディは、第二の課題のヒントになる鰓昆布の情報を、最初はネビル経由でハリーに渡そうとしましたが、成功しませんでした。次に偽ムーディは、ドビーを利用しました。職員室に呼び、そこで一芝居打ってマクゴナガル先生と大声で話し、誰が人質になったとか、ポッターは鰓昆布を使うのを思いつくだろうか、などをドビーに聞かせました。
さて、偽ムーディは、ドビーになんと言って職員室へ呼び出したでしょう。

第五問:【5巻(上)】
スネイプ先生がアンブリッジの査察を受けた時。アンブリッジが最初にスネイプ先生に話しかけた時の状況、姿勢や立ち位置などをお書き下さい。図も可。

第六問:【5巻下】
スネイプ先生がハリーに閉心術の個人授業をしている時、ドラコが突然入ってきました。その時、ドラコが目にしたであろう状況(視覚的な情報)は?図も可。

第七問:【6巻上】
隠れ穴に夜中に到着したハリーが朝起きた時、フラー・デラクールが朝食をお盆に載せて部屋に入ってきました。フラーが部屋を出た後、モリーもジニーもハーマイオニーも、フラーのことを快く思っていない様子。ジニーはフラーをヌラー(Phlegm/痰)と呼んだ以外になんと呼んだでしょうか。(英語でも日本語でも)

第八問:【6巻下】
ハリーはドラコにセクタム・センプラの呪文を放ちましたが、「敵に対して」と書かれた文字を見て、ハリーが最初にかけてみようと思い浮かべた人物は誰でしょう?

第九問:【7巻上】
ハリー達三人が魔法省に潜入しようとグリモールド・プレイスを出る前、送り出すクリーチャーは、夕食に何を用意しておきますと言ったでしょう。

第十問:【7巻下】
ハリーとロンとハーマイオニーが、アバーフォースの店から繋がるトンネルを通ってホグワーツの必要の部屋に入った時、その部屋にいたメンバーは誰?(トリオとネビルと後から入ってきた人は除き、名前の記載がある人全て)

読書会終了 - 2014.08.23 Sat

無事、読書会終了しました。
ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!

写真 3
今回の名札と、USJのお土産と参加者の方が自作された百味ビーンズパッケージ(中身は普通のゼリービーンズだそうです)

会の様子は、またゆっくりレポートしていきます。

憧れのイギリス - 2014.08.21 Thu

今日、仕事から帰ると、ハガキが届いていました。
オックスフォードのクライストチャーチの写真のハガキです。
旅行先からhajime*mamaさんが送って下さったものです。
2014082101.jpg
どこかで見たことのある階段

この場所は、映画の撮影にも使われていましたね。
過去に何度か訪れたことがあるのですが、今回なんとhajime*mamaさんはクライストチャーチに宿泊されたんです!イギリスの大学では、学生たちの長期休暇中、寮をB&Bとして提供してくれる制度があるそうです。
あのクライストチャーチのホールで、しかも教職員用のテーブルで朝食をとったと伺い、羨ましくてたまりません。

ああ、私もいつか学生たちの休暇シーズンに合わせてイギリスに行きたいものです。
「ああー、イギリス行きたいー!」「飛行機嫌いだけど、12時間耐えるからイギリス行きたいー!」と悶えていたら、夫に「想像の翼を広げれば行けるよ」と言われ、「上手い~」と不覚にも感心してしまいました。

しかし、想像の翼でなら既にほぼ毎日行ってます。
銀翼で行きたいんです!
また必ず行って、新しい体験をしたいです。

気持ちの整理 - 2014.08.19 Tue

今日、母の訪問看護に来てくださっていた看護師さんがお二人、お線香を上げにいらっしゃいました。
母のイメージでアレンジしてもらったというお花を持って。
20140819.jpg

看護師さんたちには言葉に尽くせないほど感謝の気持ちを持っています。
母を私の家に引き取ってから亡くなる日までのことをお話していたら、客観的に見て母はかなり幸せな最期を迎えることができたのではないかと改めて思いました。

これまで何度か母の友人や私の友人、同僚などに母の最期の様子を話しました。
話し始めるとスムーズに言葉が出てくるし話すことで楽になるので、公開するかどうかは別として、私も自分の気持ちの整理と記録を残す意味でこのブログにも書いておきたいと何度も思ったのですが、文章にすることはできませんでした。

母が亡くなって昨日でちょうど一ヶ月。
今日看護師さんとお話ししたことであの日の記憶が少し鮮明に蘇ったので、今日こそ記録をつけよう!とパソコンに向かったのですが、やっぱり手が動きませんでした。
忘れないうちに書いておきたいんですが、なかなかそういう気持ちにならないです。

工作 - 2014.08.18 Mon

夏休みの宿題と言えば私は真っ先に読書感想文が思い浮かびます。
今でこそ毎日のように文章書いているけれど、小中学生のころは大の作文嫌いで、だいぶ苦労しました。という話は以前書いたような気がします。

読書感想文と並んで私を悩ませたのが工作です。
一生懸命取り組むのですが、仕上がりが美しくなくていつも惨めな気分になりました。
でも、今は作文と同じく結構好きです。
どんな材料を使おうか思い巡らせたり、創意工夫するのが楽しいです。
相変わらず仕上がりは美しくないのですが、過程が楽しいのでちょっと時間があると何かちまちま作っています。

今日は夕方になって読書会の持ち物にネームホルダーを指定するのを忘れたことに気付きました。
新しくメールでお知らせしても良いのですが、今回初参加の方が結構多くいらっしゃるので、わざわざ買っていただくのもどうかと思い、自作を思いつきました。首から下げるタイプではなく、とてもシンプルなものです。
以前何かに使って余った素材が無造作に床に落ちていたので(というか私がいつまでも拾わないので)、それを使ったら、ちょうどぴったりの量でした。また、別な素材が余っていたのも思い出し、それも飾りにつけてみました。
この作業には一円も使わず、また今後も使いまわせそうなので、すごくお得感があります。
それ以上に、人数分作るためにちまちま作業をするのはすごく楽しかったです。
やっぱり、仕上がった作品のクオリティは低いんですけどね!

続・続・電子書籍 - 2014.08.17 Sun

今日、ようやくiPadでハリー・ポッターが読めるようになりました。
一昨日に電子書籍版ハリー・ポッターを買って以来、iPadで読めるように試行錯誤してきました。
Pottermoreに問い合わせのメールを送ってもお返事が来ず、昨日はアップルに問い合わせてみましたが、Pottermoreの問題じゃないかと言われて「そうかも」と思い、それ以上聞かず、今度は以前iPhoneにハリポタの電子書籍を入れていたyumaさんにも聞いてみました。
すると、PCから転送するのは試してみましたか?と言われいました。
PCはWindowsだし、iPadに転送できるのか?と思ったものの、比較的新しいノートPCにiTunesというアプリが入っていたのを思い出し、とりあえずPCにダウンロード、ドラッグしてiTunesに入れてみました。
ここから先は、かなり面倒な作業だったし、説明も面倒なので省きますが、ここ何日もアップルの製品と向き合っていたので、だいぶ言葉の意味や操作に慣れていたのでなんとか無事iPadに入れることができました。
ebook (5)a
iBooksのライブラリに並んだハリー・ポッター全巻
(「銀河鉄道の夜」は無料だったので、操作に慣れるために先に手に入れたものです)

以前は、iPhoneとかiPadのアプリのiBooksでは日本語版ハリー・ポッターは読めなかったようですが、iBooksでも問題なく読めることがわかりました。

以前は、iPhoneとかiPadのアプリのiBooksでは日本語版ハリー・ポッターは読めなかったようですが、iBooksでも問題なく読めることがわかりました。
ebook (2)a
日本語版1巻の表紙

ebooka.jpg
スネイプ先生の登場場面

おそろしく時間がかかってしまいましたが、とにかく買ったiPadもハリポタの電子書籍も無駄にならなくて良かったです。
何より、日本語も英語も全巻いっぺんに持ち歩けることがとても嬉しいです。
原作のスネイプ先生がすべてこのコンパクトなタブレットに収まっているんです!素晴らしい!
大きさも手ごろだし、オフ会や旅行の必須アイテムになりそうです♪

続・電子書籍 - 2014.08.15 Fri

今日は仕事から帰ると、すぐに昨日の続きで電子書籍に関する調べものをしました。
Kindle for iPadというアプリがあるらしいことがわかり、希望に燃えて早速検索し、ダウンロードしてみました。
さあ、これならもうPottermore shopに行って購入しても良いんじゃない?

Pottermore shopのアカウントはゲーム用のアカウントとは別に作る必要があり、すぐに作成しました。
日本語版が1~7巻セットで7,110円、英国版が1~7巻セットで6,632円でした。それぞれ10%引きです。

購入した本は、Pottermore shopのマイブックに表示され、そこからダウンロードできます。1冊につき、8回までダウンロードできます。
ここまでの購入の手続きはPCで行い、この後はiPadで操作しました。
iPadでサインインしたら、ちゃんとマイブックに購入済みの本が並んでいます。
まずは、英国版の1巻をダウンロードしてみようと思いました。
これはKindleで読まなくてもいいよね、と思い直接ダウンロードしてみました。
が、出来たのか出来なかったのかいまいちよくわかりません(汗)
どこに入ったか探す方法がわからないせいもあるかもしれないし、操作に問題があったかもしれないし、とにかく見つけられないんです。でも、ダウンロードできる回数は7に減ってるんです!

これはいかんと思い、今度はダウンロードオプションをKindleにしてみました。
これ以上誤操作でダウンロード回数を減らしたくないので今度は2巻でチャレンジです。
途中までは上手くいっていたのですが、アマゾンにリンクさせますか?と聞かれて「しない」を選ぶと咲に進まなかったので「する」を選び、アマゾンでアカウント取ったときのメールアドレスとパスワードを入れるのですが、その先がPottermoreが示した動画と画面が違い、この先どうしたら良いかわからないんです。
動画は2年前に投稿されたものなので、少し操作画面も変わっているのだろうと思いますが、とにかく途方に暮れます。ダウンロード回数に変化はないのは幸いですが、読めないことには変わりないので、問い合わせメールを送り、お返事待ちの状態です。
うーん。英語日本語ともに全巻買ったのに、まだ読めないなんて!
読書会まであと1週間……。

電子書籍 - 2014.08.14 Thu

読書会を間近に控えて、準備に余念がありません。
その中で一つ困っているのが、参考文献の多いこと。
3巻の読書会なので3巻が無いと話にならないのですが、今までの経験から、話し合いの中で他の巻も必要になってくることは容易に想像できます。しかも、日本語だけとは限りません。「ここ原文ではなんて言ってる?」という疑問に対応するには、英語版も全巻文欲しいところです。

参加者の皆さまに協力をお願いして分担して集めたこともあったし、今回もそうしようと思ったのですが、皆さまの負担を軽くするには私がたくさん持っていく必要があるし、他にも荷物はたくさんあるし、だんだん重い荷物が辛くなってきたし、そろそろ電子書籍を検討する時期なのではないかと思い始めました。

しかし、検討しようにも何をどうしたら良いか、皆目見当がつきません。
ググってみてもわからないので思い切って一人で家電量販店に行って話を聞いてきました。
でも、わかりません(汗)

そこで今日は夫と出かけ、話を聞きました。
私としては、Pottermoreで推しているKindleにするつもりでいたのですが、画面が小さくてスマホと大差ない感じで、文字を大きくすると画面に表示される文字数は少なくなって探し物が見つからないのではないかと感じました。
じゃあ、もう一つ推しているSonyの製品はどうかと思ったのですが、タブレットは高くてiPad MINIと値段に大差ありません。
以前からiPadの購入を検討していたので、いっそiPad MINIにしよう!と即決しました。

ほくほくして帰ってきて、色々入力してやっと見慣れた画面が出てきました。
ipad (11)
スマホみたい
こうして画像で見るとサイズがわからないので余計にスマホに見えます。実際はこんな感じ。
iPad12.jpg
日本語ハードカバーとの比較(青が美しい)

しかし、私には買う前から気になっていたことがありました。
それは、「『ハリー・ポッター』電子書籍はほとんどの電子書籍リーダー、そしてスマートフォンやタブレット用電子書籍アプリに対応しています」と書かれていながら、「日本語版を読むために利用できる一般的なデバイスの種類です」と示された中にはiPadは入っていないんです。でも、前回の読書会ではiPhoneで日本語版の電子書籍を見せてもらった覚えがあるので、使えるのではないかと思うのですが…。
で、ハリー・ポッター日本語版電子書籍 iPad」のキーワードで検索すると「日本語版をiPadで読むには~」という記事がいくつか出てきて、裏技的な煩雑な(私にとって)作業がないと読めないと知り、愕然としました。
ええー!そうだったの!?がっくりしました。

でも、記事は2012年の夏から秋にかけて書かれたものが多いし、Pottermor shopにはこんな一文もあるんです。
「日本で購入された電子書籍リーダーデバイス、または日本語フォントと縦書きのテキストに対応しているその他のEPUB3対応デバイスで読めるEPUB3ファイルとしてご提供しています。電子書籍日本語版は、Amazon Kindle Fire、Fire HD、Paperwhiteデバイス、およびAndroidと特定のApple製品用の無料Kindle読書アプリで読めるAmazon Kindle書籍としてもご提供しています。
これって、無料のアプリでなんとかなる、ってことじゃないですか?
「特定の」が気になるけれど・・・
読書会まであと1週間と1日。今日はもう時間切れ。明日また調べてみます。
というか、まだ英語版すら買ってない…
荷物の削減ができるかどうかの瀬戸際です

活動の変化 - 2014.08.12 Tue

最近は生活のリズムが崩れがちでしたが、朝のウォーキングは早々に再開していました。
去年の5月から始めたので、もう1年以上継続していることになります。開始当時は週に2回のことが多かったけれど、最近では3回の方が多いです。雨でもなければ歩いてます。
ただ、夏は朝でも暑いので(特にここ何年かは熱帯夜が多いので)、歩く時間がどんどん早まっていきました。
冬は6時半を過ぎた頃に家を出ていたのに、今は5時40分とか50分には歩きはじめるので、その30分前には起きなけれななりませんが、それくらいしないと暑くて暑くて。1時間歩いても、7時前には帰って来られます。

以前、ウォーキングの際通る公園が朝活する人々でいっぱいだと書いたことがあります。ジョギングやウォーキングや体操をしたり、管楽器を吹いたり、歌を歌ったり。
その中には、70前後の女性たちが10人くらい、しばらくベンチに座っておしゃべりし、6時半になるとラジオ体操を始めるという集団がありました。
私の方は毎回微妙に違う時間にその前を通りかかるから、その人たちのタイムテーブルがわかってきたのですが。

ある時、このグループに変化が現れました。
ラジオ体操の後、歌を歌い始めたのです。
しかも、指導しているのは、以前は別の場所で独りで歌の練習をしていた年配の男性なのです。通りかかるたび朗々とした歌声が聞こえてきたので顔も声も覚えていたのですが、だいぶ離れた場所で、今度はおばさん(おばあさん)に囲まれ、「先生」と呼ばれるようになっていました。もちろん『先生』もラジオ体操はやっていらっしゃいます。
その後、ラジオ体操と歌の組み合わせは定着、通るたびに体操をしているか、歌を歌っているかのどちらかです。

全然違う方面の活動をしていた人たちが、こうしてコラボすることもあるんだなあ、と感心しています。
どちらかが「ご一緒しませんか?」とでも誘ったのでしょうか。
いくつになっても柔軟な姿勢、見習いたいです。

脅し文句 - 2014.08.10 Sun

夏休みの次男が昨日の晩帰って来て、今朝は家族4人で朝食の食卓に着きました。
先日の結婚式の話題になって、娘は夫が「やらないで」と頼んだこと―バージンロードを歩きたくないから教会式はしないで、両親への手紙を読み上げないで、など―を悉く無視した、と笑いました。
「くそー!あいつ今度来たら、『臭いとこ』に連れて行ってやる!」と夫は歯噛みしました。

子供たちが小さい頃、言うことを聞かなくて力でねじ伏せたい時、夫は「四畳半に連れていくぞ」と脅していました。当時3DKの団地に暮らしていたのですが、寝室でも居間でもなく、普段は夜でも灯りをつけない四畳半の部屋は、子どもたちにとっては少し怖かったのです。言葉だけで十分効果があったので実際連れていくことはあったかどうか覚えていませんが。
成長に従って四畳半は怖い場所ではなくなり、だんだん脅しが効かなくなっていきました。
すると、今度は夫は「『臭いとこ』に連れていく」という脅し文句を思いつきました。
どこだと思いますか?

子どもの鼻の下を舐めるんです(笑)
どこにいても、たちまち臭い所に早変わり!
これ、絶大な効果を示しました。
子どもがもっと大きくなると鼻の下を舐めることはできなくなりましたが、自分の指をペロッと舐めて、鼻の下に唾液をなすりつけてやれば、同じ効果が得られるんです。
だいぶ嫌がられました。

今日、久々に聞いた『臭いとこ』発言に、息子たちは身震いしていました。
やっぱり今でも怖いそうです。
結構効き目があるので、お子さんを脅したい方、お試しください~

風の温度 - 2014.08.09 Sat

一昨日、仕事の後、読書会の会場の下見に行ってきました。
都内の地下鉄の某駅で降りて、地上に出ると、その気温の高さに驚きました。
うちの辺りもかなり暑いと思っていたのに、都会はそれ以上の暑さで、肌に触れる熱風に、最初はクーラーの室外機の前に立ってしまったかと思ったくらいです。
結局どこまで歩いても吹いてくる風が熱風で、ここはそういう場所なのだ、と理解したわけですが。

下見が終わった後、同行して下さった方とお茶を飲もうと思いました。
すると、土地勘のあるその方は、新宿御苑近くのお店を提案されました。
新宿御苑が歩いて行ける距離だとは全然知らなくて(そもそも行ったことがなくて)、物珍しさに暑さも苦にならずしばらく歩きました。
御苑には入らなかったけれど、外周に人専用の歩道があって、そこが都会とは思えない緑豊かな道でした。
歩いているうちに気付いたのですが、風の温度が今までと違ってだいぶ低いんです。思わず「私の知っている風だ!」と言ってしまいました。地下鉄の駅を出た時の風は私の知らない風だったんです。
やはり、木陰を通る風は格段に涼しいです。緑化が叫ばれるのがよくわかりました。

20140807 (2)
アールグレイのアイスティー
氷もアイスティーを凍らせたものなので融けても薄まりません。

20140807.jpg
エルダーフラワー&オレンジのモヒート

夕方、自宅最寄駅に降り立ったら、新宿御苑を通り抜けた風よりさらに涼しい風が吹いていました。日差しが弱まったせいもあるしょうが、私の住んでいる所は、私が考えているより涼しいのかもしれません。

祝電 - 2014.08.08 Fri

娘の結婚式の時、同僚からの思いがけない祝電に思わず泣いてしまいましたが、会場のホテルの名前や新郎の名前を知っていたことが不思議でした。
後でゆっくり思い起こすと、何ヶ月か前にA君に会場のホテルの名前を聞かれてさらっと答えた記憶がありますが、あまりにもさらっと会話は流れていったのでまさかA君が覚えていたとは思いませんでした。
新郎の名前の方は、結婚式の数日前に、Nちゃんの「娘さんのお婿さんのこと、なんて呼んでるんですか?」という質問に「○ちゃん」と答えたのを思い出しました。
「なんで○ちゃんなんですか?」と聞かれて「○×という名前だから」と答えました。するとそばに居たA君が、「どんな字ですか?」と聞いてきたので、漢字の説明をしたのでした。

後日「よく覚えていてくれたね」と言ったら「目的をもって聞きましたから」と返ってきました。
その会話をした時は、既にOTのみんなは祝電を送ってくれるつもりで、なんとか新郎の名を聞き出そうとしてくれたのだそうです。自然な会話を装おうとしていたので、A君が漢字を聞いた時は、W子ちゃんなどはハラハラしたと言います。私はその時全く何も疑問に思いませんでしたし、会話に加わっていなかったW子ちゃんが聞き耳を立てていたことも初めて知りました。

祝電を打った経験がほとんどないという同僚たちが、職場のPCからみんなであたふたしながら打ってくれたそうです。
定型文ではなく、リングピローのことに触れたオリジナリティーのある文章だったのでお礼を言ったら、元々はもっと長い文章だったことを明かしてくれました。長い文章だと料金が高くなって「ひゃー」と驚いて削ったのだとか。
そんな同僚たちの様子が目に浮かび、さらに温かい気持ちになりました。

続・リングピロー - 2014.08.06 Wed

娘のためのリングピローがイメージ通り作れたので、その製作過程をぜひ見てください!

最初、娘に作製を頼まれた時は、「どこかに緑色を入れて」という希望がありました。私が緑好きだからではなく、式場の作りが、祭壇の向こう側に街路樹の鮮やかな緑が映えるようになっているので、それに合わせて欲しい、という彼の願いだったんです。
もちろん、私にしても緑を入れることは大賛成!ただ、全部を緑にすると結婚式っぽくないな、と思ったので縁取りを緑のオーガンジーのリボンにしようと思いました。お店でキットを買って、リボンの部分だけ代えるつもりだったのです。

DSC02718a.jpg
半分に切って二枚にした白いサテンの布

DSC02720a.jpg
幅の違う二本のリボンを重ねて端をぐし縫いしたところ

DSC02722a.jpg
縫い糸を絞ってギャザーを寄せたリボン

サテンの布の一枚の縁に内側になるようにリボン置いてしつけをかけ、その後中表になるようにしてもう一枚の布を置き、縫います。
DSC02723a.jpg
リボンを内側にして表が中になるようにして縫っている途中

DSC02724a.jpg
後で綿を入れる口を残し、縫ったところ

DSC02726a.jpg
表裏をひっくり返したところ
緑色のフリルが出来ました~

リングピローがどういうものかは、同僚や若い友人たちの結婚式にしばしば参列している私にはイメージできましたが、調べてみると、ピロー(枕)っぽくない、割と自由なデザインで自作する方たちもいらっしゃることがわかりました。
だったら、二人に共通の趣味のコントラバスを置いてみては?と思いつきました。
ネット上では楽器型のものは見つけられませんでしたが、やってみようと思い、ミニチュアの楽器の販売がないか探してみたところ、ちょうど良い物が見つかり、すぐさま注文しました。

楽器をピローの上に置く、というイメージで進めました。
買ってきたリングピローのキットには、ぬいぐるみのクマの作製も含まれていたので、最初はぬいぐるみのクマに楽器を持たせようと思いました。が、型紙を布に配置す図を見た時、パーツの多さに気が遠くなり、断念しました。

型紙 (2)a
やる気が失せる図
 
こうなると、ミニチュアの楽器をふわふわのピローの上でどう固定したら指輪が落ちないか、ということがネックになります。そこで、楽器に付属していたスタンドを布に縫い付けることにしてみました。

リングピロー (9)a
スタンドを黒糸で縫いつけたところ
ちゃんと縁から何cm、中心から何cmと測ってから設置し縫っています。後で黒糸を隠すために、もともとキットに含まれていた白いオーガンジーのリボンも一緒に縫い付けます。
しっかり縫い付けてから綿を入れ、白いリボンを結びます。
リングピロー (11)a
綿を入れ、リボンを結んだところ

このままではピローが柔らかくていくらしっかり縫い付けてあってもグラグラてするだろうことは予想でき、予め箱ちょうど良いサイズの箱を買ってありました。というか箱の蓋がちょうど良いサイズなので買ったのですが。
真っ白な箱ではありましたが、なんとなく安っぽく見えるので、ぬいぐるみ用にキットに入っていた白フェルトを貼ってみたところ、ぴったりでした!
リングピロー (5)a
箱の外側にフェルトを貼ったところ

元々はカラフルなデザインの組み立て式の箱でしたが、全ての面をばらしてしまい、底上げとして敷き、その上にピローを置きました。
リングピロー (7)a
ばらばらなパーツ
このうち1枚は、スタンドをピローに縫い付けた際、裏側に一緒に糸で留めてあります。
リングピロー (6)a
底上げしたところ

この上にさっきのピローを置き、スタンドにはミニチュアコントラバスを置きました。
リングピロー (14)a
コントラバスをセット!
ただ置いただけでは転がり落ちてしまうので、木工用ボンドでスタンドと接着してあります。
コントラバスのネックにミントグリーンのリボンをつけて小さく結び、その上にリングを置けるようにしました。
リングピロー (25)a
リボンをつけて完成~

試しに私と夫の指輪を置いてみます。
リングピロー (31)a
指輪を置いたところ♪
ちょうど良いサイズ!

娘は挙式前々日、搬送時に仕上がったリングピローを初めて見たのですが、私は仕事中だったので残念ながらその時のリアクションは知りません。
でも、当日、リハーサルで初めてこれを見た新郎が目を見張った瞬間を目撃できたし、指輪が転がり落ちるようなアクシデントもなく無事役目を果たしたし、ゲストにも好評だったし、私は大満足です!

娘の結婚式 - 2014.08.05 Tue

一昨日は、娘の結婚式の日でした。
娘は金曜日から二晩我が家に泊まり、昨日もここから出かけていきました。
その二晩は和室で娘と二人で寝ました。実際は母の遺骨もあったので、母と娘と女三代で寝たのですが。夫には「ここは女子の部屋~」と説明しました(笑)

髪のセットと化粧と着付けがあったため、私も娘よりは遅いものの他の家族よりは早めに出かけました。
お化粧に慣れていない私は、ポイントメークも頼んでありましたが、別人にならないような控え目なメイクをお願いしたところ、とても自然な感じに仕上げてくれたので助かりました。
髪の方は、あまり老けないように、とだけお願いしたところ、10歳若く見えるようにしました、とのことでしたが、和装用の見慣れない髪型のせいか、演歌歌手を連想しました(笑)
20140803 (1)a

着付けが終わって通された新婦側の親族控え室にはまだ誰もいなかったので、自撮りしようとパペットスネイプ先生を取り出してスマホ越しにポーズを考えていたら、スタッフが桜湯を持って入ってきたので、気まずかったです。
この後、荷物をクロークに預けたので、結局スネイプ先生に登場していただく場面はありませんでした。
20140803 (2)a

親族紹介後、写真撮影し、新郎新婦と両家の両親は式場に移動、式のリハーサルをしました。
夫はかつてさんざん教会式を拒みましたが、結局は娘の希望通りバージンロードを歩きました。新婦の母にも役割があって、ベールダウン、なるものをしました。目の前を通り過ぎる父娘を見送り、夫の手から新郎の手に娘を委ねる時、リハーサルであっても涙が出ました。

リハーサルから一呼吸おくかと思ったら、すぐに式が始まりました。
滞りなく自分の役割を終えて、夫と娘がゆっくり通り過ぎ、娘の手を新郎の手に渡した時、ああ、バトンタッチしたんだなあ、と改めて思いました。会場からもすすり泣きがたくさん聞こえました。後に、義母や妹だけでなく、妹の夫も泣いたと知りました。女の子のお父さんだから、やっぱりぐっときますよね。
私が作製したリングピローもしっかり役割を果たしていて安心しました。そして、後々までとても好評でした。

披露宴では、彼の上司と娘の上司それぞれからお言葉をいただきましたが、どちらもとても温かい内容で親としてとても有り難かったです。彼の別の上司による乾杯の発声後、今まで閉まっていたカーテンが開くと歓声が上がり、どよめきはしばらく続きました。思わず声を上げたくなるほどの素晴らしい空と海の青が外に広がっていたのです。
DSC02761a.jpg
青い海と空

その後はほとんど席にいることなく、上の席からご挨拶に回っていると、娘がお色直しで退席する時のエスコート役を突然言い付かりました。「おばあさま」と言われたのか「おかあさま」と言われたのか区別がつかなくて顔を上げたらスタッフが笑顔で促します。娘の方を見たら、娘も溢れんばかりの笑顔でした。ドアまで短い距離でしたが、娘の手を取り、一緒に歩きました。

間もなく新郎の方も弟さんと肩を組んで退席し、その間私たち親はせっせとビールを注いで回り、ご挨拶をしました。上司にも同僚にも、お友達にも本当に恵まれていると思いました。
祝電も披露され、なんと私の同僚たちからも届いて驚愕、涙しました。私こそ同僚に恵まれています。

お色直しして戻ってきた二人はテーブルを回って写真撮影するなどのイベントを経て楽器の演奏をしました。次男と娘の幼馴染みのEちゃんのピアノも加わって、4人で『Summer』(久石譲作曲:菊次郎の夏のテーマ)を演奏しました。
練習場面を見ていたので、ハラハラしました。チューニングがずれていて息を飲んだけれど、余興としてはまあまあでした。演奏後、娘は私を見て「チューニングずれてた…」と口を動かしました。私がうるさく言ったので気にしたのでしょう(笑)

あっという間に時間が経ち、スタッフに促されて高砂と向かい合う位置に立ちました。
その時は、お開きにあたって一列になってご挨拶するためだと思って立ったのですが、その前に花束贈呈と新婦からのお手紙が待ち受けていました!
そのことまるで考えていなかったので、ハンカチを席に置いたまま来てしまったことをひどく悔やみましたが、後の祭り。しっかり泣かされてしまいました。後に夫の語ったところによれば、その時会場から無数の視線を感じたとか。みんな親父の涙を見ようとしているな、と思い、意地でも見せなかったようです。ちなみに私は視線を感じなかったので、母親の涙は別に誰も期待していなかったのでしょう。

短い間に色々あってさすがに私も疲れましたが、帰宅後見た写真は、どれもこれも娘が嬉しそうに笑っていたので、まあいいか、と思いました。
DSC00858a_2014080417253709f.jpg
港をバックに

いつまでもその笑顔が続きますように!

リングピロー - 2014.08.02 Sat

娘の結婚式が間近に迫りました。
頼まれていたリングピローの作製は、母の介護や葬儀などで全然取り掛かることができずにいて、今週の月曜日にようやく着手しました。
今週は火曜日に母のことで役所などに行って、月曜日と水曜日はほぼ一日中リングピロー作りをしていました。葬式やら結婚式やら、中間世代はとても忙しいです。

まる二日集中して作製に取り組んだ結果、イメージ通りのリングピローが仕上がりました。結婚式でご披露するまではここでもお見せできませんが、すごく気に入った物に仕上がった、ということを誰かに話したくてたまりません。
すごく手がかかりましたが、それはもうイメージ通りの作品が出来たんです!会心の作です!

ということを、職場でも言いました。
「といっても、リングピローってだいたいどれも似たようなもんですよね」とA君。
「それが、違うのよ!オリジナリティーに溢れた一品!」
「はあ、それは楽しみですね」と調子を合わせてくれるA君(笑)

一方Nちゃんはオリジナリティーがあると聞いてこう言いました。
「スネイプ先生が(リングを)持ってくれるんですか?」
「いや、それ、嬉しいのは私だけだよ!娘夫婦にとって嬉しいデザインにしたんだよ」
と答えましたが、スネイプ先生が指環を持ってくれるリングピローって素敵でときめいてしまいました。若干、不吉な感じもしますけどね!

私と夫の指輪で試してみた写真は撮ってあるので、式が終わったら載せるのでぜひ見て欲しいです♪

鑑賞会 - 2014.08.01 Fri

以前、自宅にテレビ局の取材が来たことを書いたかと思います。
その時の様子は、USJのグランドオープン前日に放送されました。
『ニューステラス関西』というNHK大阪放送局のローカルニュースで。
大阪のみなのかもう少し広い範囲なのかわかりませんが、少なくとも関東では見られない番組でしたので、放送三日後くらいにDVDが送られてきました。
どのように編集されているのか見るのはとても恐ろしかったです。
そして、やはりかなり痛い人な感じでした。
色々な質問にお答えいたのですが、思っていた通りかなりカットされていて、もしかして記者の方の意図とも違う編集になったんじゃないかな?と思うような仕上がりでした。

家族で鑑賞するのさえ辛いものがありましたが、今日、それを英会話教室で鑑賞したんです!
以前取材の話を話題の一つとして話したら、DVDを持ってくるように言われていました。本気ではないだろうと聞き流していたのですが、先週催促されたので、持っていきました。

1~2分のことでしたが、とても長く感じられましたし、そう言っている人もいました。
私はほぼずっと「ひゃーひゃー」と声を出し続けていました。とても正視できるものじゃありませんから。自作のマント着て見せたり、自作の杖振ったり、自作の大鍋かぶったり(汗)
語っている部分は、「落ち着いていた」と評されましたが、とんでもない!ドキドキしっぱなしでした。
一つ嬉しかったのは、英会話の先生に「日本語を話している様子が新鮮だった」と言われたこと!先生の前では拙い英語ばかりしゃべっているから淀みなくしゃべる様子が珍しかったのかもしれませんが、まるで普段は英語ばっかりしゃべっている人みたいで嬉しかったです(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)