topimage

2015-03

 - 2015.03.31 Tue

東京は桜が満開だそうですね。
先週末一分か二分咲きだったうちのあたりは、まだ満開にはなっていなくて、七分か八分といったところ。
職場近くの桜並木は、毎年見事な花を見せてくれるのですが、どうも道路にかかる枝を切ってしまったようで、今年はなんだかあまり見栄えがよくありません。
それでも、今日は仕事帰りに一人で桜を見てきました。あ、一人ではなく、パペットスネイプ先生をお連れしましたが。

DSC00437a.jpg
今日見た中で一番開花していた樹

DSC00441a.jpg
一つ一つがきれい

お昼までの勤務ですから、私が職場を出るのは1時少し前くらい。
日中の一番人通りが多い時に、職場の近くの道路でパペットスネイプ先生の撮影をするのは、なかなか厳しいものがあります。
人通りが途切れ、今だ!と思って取り出して手にはめているうちに前から親子連れが来たりして、隠して通り過ぎるのを待つ、ということを何度か繰り返し、やっと撮れたのがこれ。
IMG_3149a.jpg
桜とスネイプ先生と青空

腕を組んで満足気に頷いているように見えて仕方ありません。
お連れして良かったです!

ジム体験 - 2015.03.30 Mon

今日、近所のジムの二週間の体験コースに申し込んできました。
ウォーキングや自分なりの筋トレなどをしてきましたが、十分な効果が得られず、もっと本腰入れて体力の向上と筋肉量のUPを図りたいと思ったのです。仕事をできるだけ長く続けるためにも、老後楽しく遊ぶためにも、筋肉量を増やすことは必要不可欠だと常々感じているんです。

新聞の折り込みチラシによると、今なら入会金無料とのことでしたが、やってみて合わない場合も十分考えられ、とりあえず半額になっていた二週間の体験コースを申し込むことにしました。
申し込みと同時に開始するつもりで着替えを持参し、途中駅前の靴屋さんで室内履き用にスニーカーも買っていきました。
エレベーターで上がって、受付に声をかける時ドキドキしたこと!
この“初回のドキドキ”を味わいたかったのもありましたが。

受付のお姉さんがとても感じの良い方で、きびきびと手続してくれました。
ロッカーのカードキーを受け取り、更衣室で着替える戻ってくると、インストラクターのカウンセリングが始まりました。
初心者用の6回コースをまずはやってみることにしました。

最初に血圧を測ると、普段は110前後/70~80なのに、133/90という高めの数値が出ました。やはり初めてのドキドキは血圧に影響及ぼしているようです。ただ、運動を制限するほどの高血圧ではなかったので、続けました。
運動を制限する基準が、やはりリハビリと違って少し低めに設定してあります。運動の負荷がリハビリの比ではないですもんね。

最初に自転車こぎを5分余り行い、次に器具を使った大胸筋の筋トレをしました。
向かいの鏡を見ながら、運動の形の説明を受けます。肘の高さの注意や運動の方向の説明の仕方など、とても勉強になります。鍛えたい筋肉の名前が器具に書いてあったり、インストラクターが話してくれたり、目的の動きが理解できるの点が強みだと思いました。
(余談ですが、インストラクターの動きが、オードリーの春日さんに見えて、笑いたくなるのを堪えていました)

次は広背筋。これが非常に難しく、言われた通りにやっていて広背筋を使っているのかどうか自信がありません。次回以降の課題だと思いました。

次は下肢の伸展運動。器具にはどんな筋肉名が書いてあったか見ませんでしたが、スクワットのような動きが出ます。
その後、マット上でストレッチをして、それから腹筋運動をしました。腹筋は普段からある程度やっていたものの、やはり十分ではなく首の力で補おうとする崩れた姿勢となっていました。徐々に鍛えて美しいフォームでできるようになりたいものです。

その後はウォーキングマシーンの使い方を教わって、30分ほど早歩きして終わりにしました。(歩いている間、正面のテレビを見ていました)
だいたい2時間弱をジムで過ごしました。体験コースにつくというプロテインの試飲もして、なかなか充実した時間でした。

人に筋トレを指導する身でありながら、自分ではちゃんとやっていない私にとって、色々勉強にもなりました。とりあえず週3回の頻度で2週間、合計6回やってみて、本格的に入会するかどうかはその後決めようと思います。

ウコギ - 2015.03.29 Sun

昨日、実家の庭の手入れを少ししてきました。
マンションの1階の、猫の額ほどの庭ですが、無人になって荒れ放題、お隣の庭に木の枝が進出してご迷惑をかけているに違いないと思い、蚊が発生する前になんとかしようと夫と二人で出向きました。
庭にはいくつか花が咲いていました。
IMG_3123.jpg
ミニシクラメン

IMG_3124a.jpg
ハナカイドウのつぼみ?

IMG_3126a.jpg
ツバキ

IMG_3127a.jpg
フリージアのつぼみ

花とは別に、私が期待していたものがありました。ウコギの新芽です。
両親の故郷では割とよく食べられる春の味覚のようで、私が高校生の頃引っ越したそのマンションの庭に、割と早い時期から植えられていたように思います。わざわざ植えなくても、近所の公園に自生しているのを見たことがあります。
昔、どこぞの藩で食用のために生垣にしていた、と父から聞かされていて、それがどこだか覚えていなかったのですが、ネットで調べると米沢藩と出てきました。

IMG_3130a.jpg
ウコギ

画像をご覧いただくとわかるかと思いますが、このウコギが伸び放題でお隣の領域を脅かしているんです。毎年切ってもすぐに伸びてくるので、今年は特に思い切って切りました。

IMG_3131a.jpg
切った枝の一つ

若干育ち過ぎた感じのものも混じっていましたが、食べ頃の新芽もたくさんあり、夫が剪定作業を続ける中、私は夢中で新芽をむしりとっていました。

IMG_3128a.jpg
新芽

きりがないので途中で止めましたが、Sサイズのポリ袋一杯とれました。
IMG_3133a.jpg
ポリ袋いっぱいのウコギの新芽

昨日、作業を終えた後映画を観にいって、外食せず帰宅し、このウコギの半量をお浸しにしてお酒のつまみの一品にしました。
むしり取った芽のつけねには、ちょっと硬い部分があるので、これを一つずつ丁寧に取ってから洗って茹でて、水にさらしてお浸しにしました。
IMG_3137a.jpg
芽のつけね

鰹節と醤油をちょっとたらしていただきました。
IMG_3139a.jpg
ビールと一緒に!

セリのような香りとほろ苦さのある春の味です。
毎月の管理費がばかにならないので、そう長いこと維持できるとは思えない実家です。うちに移植しない限り、来年は味わえないかもしれません。

思い出の - 2015.03.28 Sat

今日は無人の実家に夫と一緒に行き、庭の草木の手入れをした後、映画を観にいきました。
観たのはナイトミュージアムです。
実は二作目を観ていなかったのですが、三作目を観た方に尋ねたところ、二作目見てなくても楽しめる、との回答だったので選びました。

私が1作目のナイトミュージアムの映画を初めて観たのは、2007年の3月、イギリスに向かう飛行機の中でした。日本で公開されて間もなくのことだったので、「新しい映画が見られるなんて、飛行機ってすごい!」と思ったものです。その時乗ったヴァージンアトランティック航空も、今年東京~ロンドンの直行便が廃止され、月日が流れたことを実感します。

映画館は小学生くらいの子どもを連れた親子連れがとても多かったです。実際親子で揃って楽しめる映画だと思います。
大人がわかるネタもあれば、子どもが好きそうなドリフみたいなネタもあり、幅広い年代が楽しめます。
開始前はおしゃべりしていたたくさんのキッズたちも余計なおしゃべりをしなくなったので、きっと引き込まれていたのでしょう。

以下、ネタバレです。

いつの?(4/1追記) - 2015.03.27 Fri

先日、職場で席替えをしました。
2年ぶりのことです。くじ引きで席を選ぶ順番を決め、今までの席が良い人はその席を選び、変えたい人は希望の席を伝えます。
半分くらいが新しい席になったでしょうか。私は引っ越しが面倒だったのでそのままで良いと思ったのですが、机をシェアしているもう一人の非常勤のS先輩が移動を希望したので、移動を決めました。
新しい席は部屋全体が見渡せ、みんなの顔も良く見えるなかなか良い席です。

引っ越しの時は、一般家庭がそうであるように、ごみが結構出てきます。
私の引き出しからも賞味期限切れの食品や缶飲料などが出てきました(汗)
そんな中、入職して約3年のPTのTさんが、「岡田君、どうしようかなあ」と古くなった雑誌の処遇を考えていました。
まだ捨てたくはないようで、むしろ見える場所に置きたいと、座った時正面になるよう立て掛けているのを見て、「ずっと置いておくと、『これいつの岡田君?』ってことになっちゃうよ。私のうちわがそうだもん」
と古いうちわを見せました。
「『いつの緒方直人?』ってよく言われる」
と言って見せたら、若い同僚たちが、「知らない」と言うではありませんか!!
え?ちょっと前までは、「いつの緒方直人?」ってみんな言ったものだよ!そもそも知らないの?
ショックを受けつつ、「私、本当はこの人のお父さんの方が好きだったんだよね」と遠い目で言いました。
「お父さんって誰ですか?」
「緒方拳」
「そっちはわかるー」
「ええー!?」

わからないものですね。世代間のギャップは色々な場面で感じますが、こういうこともあるとは!

うちわの写真を撮ろうと思ってすっかり忘れて帰ってきてしまいました。
来週出勤したら、追記で画像貼っておきます。

4/1追記
IMG_3140a.jpg
この緒方直人です~♪

メガネの行方 - 2015.03.26 Thu

昨日お菓子教室に行こうとして、花粉用のメガネがないことに気付きました。
しばらく探したのですが、遅刻しそうなので諦めメガネ無しで出かけました。
帰宅後探しても見つからず、どこかに置き忘れたのではないかと思い、記憶を辿ってみました。

火曜日は確かにありました。出勤する時に着けていたし、半日仕事して妹と待ち合わせた時もつけていて、ちょっと遅刻した私は、先に店に入っていた妹に謝りつつテーブルの上に曇ったメガネを置いたのです。
ランチの後、お彼岸の最終日だしお墓参りに行くか、と妹の車で霊園に行って、その後実家に寄って郵便受けの中にたまったチラシ類を出して家の中でチェックして…。

お店を出た後、自分がメガネをかけていたかどうか、全然思い出せません。
ちゃんとメガネして霊園に行って、その後実家のこたつの上に置きっぱなしにしてきたような気もするし、お店に置いたままだったような気もするし。でもテーブルの上に置いたスマホはちゃんと持ち帰っているので、その時気づかなかったものだろうか?とも思うし…。
お店に電話して聞いてみようかな、妹の車に忘れていないかな、実家に行って確かめるかな、と思いながら、今朝もメガネなしで出かけました。
そして、職場の車に乗ったら、そこにありました!
助手席の前のオープンな棚(何と呼ぶのかわからない)にありました!
確かに一昨日、運転時はメガネが曇るからとそこに置いたのは覚えているのですが、妹と会って、テーブルの上にくもったメガネを置いた、という記憶はなんだったのでしょう???

プロ - 2015.03.25 Wed

今日、お菓子教室に行きました。
ロールケーキの作り方を習って、新じゃがいもと新玉ねぎのスープの作り方も習って、その後先生お手製のランチをいただきました。
最初に新じゃがと新玉ねぎのスープが出て、その次に来たのがこの一皿。
IMG_3115a.jpg
様々な野菜の入ったキッシュと鶏のハム、豆のマリネなど

デザートは、ベルギーワッフルを焼いてくれました。
IMG_3119a.jpg
ホイップクリームとブルーベリーソースを添えた焼きたてのワッフル
(写真を撮った後で、半割りのいちごが二つ加わりました)
この後さらに赤いベリー類のゼリーもいただきました。

先生の息子さん(既婚者お子さんあり、別住まい)が、今日はお仕事がお休みとかでちょっと寄られ、ご挨拶をしました。その後出かけられたと思っていたのですが、間もなく帰ってきたと思ったら、血相を変えて再びダイニングに入っていらっしゃいました。ちょうど最後のゼリーを食べている時でした。

お母さんである先生に「お向かいの人、知ってる?」と急き込んで聞きます。
先生の方はおっとりと「越して来られた時、挨拶に見えたから知ってるよ」と答えると、被せるように「プロの○○だよ!」とあるスポーツの選手の名前を上げました。
息子さん、たった今、知り合いに会って聞いたのだとか。
お母さんの方は「そう言えば、○○って名前だった!」と言ってご挨拶の品を取り出すと、ちゃんと熨斗紙にその名前がついていました。
「何してるんだよ!日本代表だよ!」と息子さんはすっかり子どもに戻ったかのように、親交を深めていないお母さんを咎めましたが、関西出身のお母さん(先生)は、「まかしとき!」と言って、すぐにお菓子を作って届ける決意をしたようでした(笑)

腕に覚えのある人はいいなあと思いましたが、スポーツに疎い私はその選手の名前を聞いても全然ピンと来ないし、帰宅後夫に話してもやっぱりピンときません。
例えうちの隣に越してきても、やっぱり気づかないまま、「よろしくお願いします~」とか言ってしまいそう。

その後、どんなジャンルのプロなら引っ越してきた時興味を持つか、という話題になりました。
夫は「将棋のプロ」と即答しました。
私は、強いて言えば漫画家かなあ。
個人に限定するのならいくらでも出てきますが、ジャンルを一括りにして興味が持てるものって、私にはなかなかイメージしにくいです。

証言 - 2015.03.24 Tue

今日、仕事の後、妹と待ち合わせtて姪の高校進学のお祝いを渡しました。
その際、姪の受験勉強の取り組み方が話題になりました。
姪には携帯電話は買い与えていなかったそうですが、父親(義弟)がタブレットを持つようになり、それを借りて遊ぶうちに、ネットにはまってしまったらしいです。

それを聞いて、無理もないな~と思いました。
「私だってもしパソコンや携帯電話でインターネットができる時代に受験生だったら、間違いなく夢中になって、ネットで現実逃避したよ。実際、受験生の時漫画読んでたしなあ」と言ったら、
「姉さんは読んでないよ!」と妹が言うではありませんか!
「ドカベンだかベルばらだか、『読まない』って言って封印してたじゃない!」
全然記憶にありませんでした!
でも、妹は記憶に自信があるらしく、確信を以て言い、姪にも「おばちゃんは、漫画封印したんだよ」と話していたのだとか。

何か月か前、次男に頼まれてドカベンを探した時、実家ではなく我が家の押入れの奥から箱に入って出てきて、それがガムテープでガッチリ巻かれていたのをもどかしい思いで開けたのですが、まさか自分で自分を律するために巻いたものだったとは!結局、受験が終わっても読みたい熱は戻ってこなかったということでしょう。そのままになっていたのだから。

しかし、妹に言われるまで、全く忘れていたのが残念です。
覚えていたら、うちの子どもたちにも言えたのにー!

プチオフ会 - 2015.03.23 Mon

今日は果穂さんとorcaさんとハリー・ポッターベストグッズコレクション(ポタコレ)に行きがてら、お茶してきました。
横浜駅で待ち合わせて、まずは崎陽軒でアフタヌーンティを楽しみました。
DSC00425a.jpg
プレミアムアフタヌーンティ
写真は果穂さんとorcaさんの二人分

DSC00428a.jpg
上段(一人分)
森いちごと杏仁豆腐のハーモニー
ブラックベリーのレアチーズケーキ
パッションカムカムケーキ
たっぷりナッツのタルト
いろいろなお茶菓子

DSC00429a_20150323222314371.jpg
中段(一人分)
ホタテ貝のポワレ トマトとオリーブのマリネ
プルコギグラタン
和牛を使った欧風カレーバターライス添え

DSC00430a_20150323222315006.jpg
下段(一人分)
鎌倉ハムと野菜のグラハムピタパンサンドイッチ
プティスコーン

DSC00427b.jpg
選んだ紅茶はディンブラ

紅茶は差し湯してくれるもののちょっと物足りなさはあります。が、それを補って余りあるコストパフォーマンスの良さ!2,050円でこれだけのアフタヌーンティができるのはありがたいです。

この後、ポタコレに行き、私はまたまた買い物してきました。
前回品切れだったレザーミラーやマスキングテープも、前回購入を先送りしたクリアファイルも買いました。
また福引できたのですが、今回もハガキ一枚でロンでした…
DSC00434a.jpg
クリアファイル二枚
死の秘宝パート2のハガキセット(ボート小屋のスネイプ先生あり)
スリザリンのマスキングテープ
ブックマーク(前回と同じ)
大鍋の描かれたレザーミラー
ロンのハガキ

この後、またお店に入ってコーヒーを飲みながら二時間以上話し込みました。
ハリポタのこと、家庭のことなど多岐にわたる話題で楽しかったです!

エノシマトレジャー - 2015.03.22 Sun

今日は、同僚たちと江の島でエノシマトレジャーをやってきました。
1週間前、娘と一部行ったイベント、コンプリートするにはまだまだ解かなくてはならない謎がたくさんあるのです。
IMG_3070a.jpg
片瀬江ノ島駅

IMG_3071a.jpg
江の島

IMG_3073a.jpg
観光案内所に置かれた宝の地図(中段)

この先、若干ネタバレもあるので、これから行くつもりの方はご注意ください。


まずは宝の地図に書かれたヒント提供店を探し、そこのヒントをメモしたり、覚えたりします。私は写真に撮りました。
DSC03957a.jpg
弐の謎のヒント②

謎は壱~参まであり、ヒントを頼りに手がかりの文章が記されている場所を推測し、探します。

DSC03959a.jpg
探し当てた手がかり壱
文字は隠してありますが(一文字隠し忘れてた!)、なかなか手が込んでいるでしょう?

江の島は上下の起伏が激しく、階段がとても多いです。
DSC03964a.jpg
階段

こんな階段をいくつも上り下りして万遍なく島内を歩けるよう、ヒント提供店も分散しています。行き過ぎた時などは戻るのもちょっとため息が漏れます。
ヒントを元に検討をつけた場所に行ったものの、見つけられず、後になってやっぱりあそこが怪しいよ、と見に行ったら、一度は立ち止まった場所の地面の石に手がかりが書かれていました。

DSC03966a.jpg
横幅30cmくらいの石に書かれた手がかり参(文字は隠します)
しゃがまないと見えません!

参の手がかりを先に手に入れ、弐の手がかりは次に見つけました。
DSC03969a.jpg
手がかり弐
これも見過ごしやすいです。

途中でリスも見ました。江の島は野生のタイワンリスがたくさん繁殖しています。
DSC03974a.jpg
タイワンリス
ギャッギャッと結構大きな声で鳴いている声がそこここから聞こえました。

壱、弐、参、の手がかりをつなげると一つの文になり、その文章に示された場所ではないかと推測される極めて細い道を入っていくと、途中で視界が開け、目的のものが間もなくみつかりました。
DSC03976a_2015032217351343e.jpg
一見ふつうの看板
しかし、注意書きが変!

DSC03975a.jpg
開くと、最後のヒントが出てきて、このヒントを元に、キーワードを導き出しました。

今回は場所が分散しているからか、江の島だけで取り組む課題は少なかったですが、この後ちょうどお昼の時間だったのでお店に入り(9年前の3月に初めてきじゅさんに会った時入ったお店でした!)、湘南丼というシラスやお刺身の丼を食べました。今日は生シラスは入荷していなくて釜揚げシラスでしたが、美味しかったです。

お昼の後、導き出したキーワードを報告するために出発地である観光案内所まで行きました。
途中、A君が「二尋さん、ハリー・ポッターのディメンターがいますよ」と上空を指さしました。
IMG_3078a.jpg
上空をユラユラ飛ぶディメンター(とんび)

食べ歩きしている観光客から食べ物を横取りしようとしているのでしょう。ひとたび獲物を見つけると、一斉に急降下するのが怖いです。本当にディメンターみたい。
彼は「エクスペクトパトローナム!」と言って、ディメンターを追い払ってくれました!

観光案内所で、私は前回娘と行った時に手に入れた、鎌倉と藤沢のキーワードも報告し、色々手に入れました。
IMG_3079a.jpg
エノシマ賞の「エノシマトレジャー写真立て」

IMG_3080a.jpg
同じくエノシマ賞の「エノシマトレジャー貯金箱」

どちらもペーパークラフトで、自分で組み立てて作ります。エノシマのキーワードが正しければもらえて、同僚たちも皆同じものを手に入れました。

IMG_3082a.jpg
レベル2達成賞のクリアファイルと発見者賞のカード3枚

IMG_3089a.jpg
組み立てた貯金箱

今年も楽しませてもらいました♪

デパート - 2015.03.21 Sat

私はお洒落ではありません。全く興味がないわけではありませんが、センスがないのでどうしていいのかわからないんです。
夫は私に輪をかけてお洒落ではなく、さらにファッションに興味がない上面倒くさがりなので、服を買う頻度が著しく低いです。自営業なのでビジネススーツも取引先の人と会う時に着るくらい、普段はジャージで仕事していて、遊びはすべてジーンズです。

お洒落に縁遠い私たちですが、私はたまにはドレスコードのあるお店で夫婦で食事をしたいと思い、ビジネス用ではないジャケットとスラックスを購入する提案をずっとしてきました。
夫は仕事が忙しいと断り続けてきましたが、今日やっと買い物に行くことを了承しました。

普段着はショッピングモールで適当に私が見繕って買っているのですが、年相応な服を選ぶには、やはりデパートの方が良いかと思い、デパートに行きました。
デパートのメンズフロアは、人が少ないですね。
とりあえず有名なブランドの値段を見て回って、すごく高いものであることを認識すると、デパートのオリジナルの商品が割と安いものに見えてくるから不思議(笑)
ちょっと足を止めたら、すかさずベテランっぽい店員さんが近づいてきて、言葉巧みに話しかけ、質問に答える形で会話するうちに、夫はすっかりその店で買う方向に気持ちが向いていました。「他見るの面倒だから」と。
夫も私も子供の頃からデパートでの買い物が苦手で、見ているうちにどんどん生気が吸い取られていくような感覚があります。夫は生気が無くならないうちに選んでしまいたかったようです(笑)

私たちのようなお洒落に疎い夫婦には、ベテランの店員さんは頼りになります。
いくつか勧められたものの中から一つ気に入ったジャケットを選ぶと、それに合ったスラックスを数本用意してくれて、そこからまた選ぶ、という具合にすんなり決まって、さらにシャツも「適当に見繕ってください」と言うと、シャツ売り場のベテランにバトンタッチし、アドバイスしてもらって無事買えました。
ふう、やれやれ(これでドレスコードのお店にも行ける!)

花粉症 - 2015.03.20 Fri

1月初旬から、目の痒みが出ていたものの、今年はそれほど花粉症の症状が辛くなく、悲鳴を上げる同僚たちを尻目に、余裕の表情を見せていました。(内心は「歳のせいで免疫力が落ちたかしら」と危ぶんでいましたが)
ところが、今週に入ってから目の痒みがひどくなり、三日前に耐え切れなくなって花粉用メガネを買いました。

今日は今年一番の強い症状で、目は痒いし鼻は詰まるし、くしゃみは連続するし、水洟は自分の意志では止められないし、仕事中手を放すわけにはいかない場面ではマスクの中で流しっぱなしにするなど、だいぶ苦労しました。
出勤時はマスクとメガネを装備したのですが、メガネが曇るんです。普段メガネしてないからそんな不便を感じたことがなく、一生懸命マスクをフィットさせようと縁の針金の角度をいじってみたのですが、上手くいきません。電車の中ではほとんど視界ゼロでした(どうせ目をつぶってるからいいやという感じ)
職場で、マスクの縁を折り返すとフィットする、とかツイッターでマスクに重ねるように上からメガネをかける、とかアドバイスももらったのですが、完全に防ぐことはできませんでした。

これは、スギの花粉のせいとは思えません。飛び始めたというヒノキではないかと疑っています。花粉症ではないかと何年か前から疑いつつも、未だに受診していないので自分が何にアレルギーを持っているのかわかっていないんです。
以前の自分はどうだったのだろう?とブログ内を検索してみたら、2006年は1/29に、2012年は2/10に「ひどい」という記録が残っていました。当時はスギへの反応が強かったのか、単に年によっての飛散量の違いなのか。
今年はヒノキの花粉が多いとも聞いていて、先が思いやられます。

楽しいコンサート - 2015.03.19 Thu

昨日の夜は夫とコンサートに行ってきました。
割とOB会の大先輩からマンドリンのコンサートなどのお誘いを受けるのですが、なかなか行けず断ってばかりだったので、会場が近かったせいもあり、たまには行こうということになったのです。マンドリンではなく、ヴァイオリンやヴィオラやチェロなど弦楽器で構成されたアンサンブルです。
ウィーンから来日したアンサンブルで、モーツァルトやチャイコフスキー、ヨハンシュトラウス、クライスラーなどの耳に馴染んだ曲が多く演奏され、楽しかったです。

とjころで、こういったコンサートでは、聴衆は演奏中一体何を考えているのでしょうか。
私は演奏者の表情を読んだり、「ソリストの鼻息が気になるな」と思ったり(笑)、指揮者の動きを追ったりしていましたが、耳馴染みのない曲になると、ついついよそ事を考えてしまっていました。
このメンバーでは誰がスネイプ先生に似ているか、鼻はあの人だけど、眼光が鋭く頬のこけたあの人の方がスネイプ先生っぽいのでは?あの人はアランさんっぽいうな、などと考えていました(笑)
そして、眼光鋭く頬のこけた人にセンター分けの黒髪を被せた姿を想像して「イケる!」と思ったり。
そのうち、本の中のスネイプ先生が傷ついている描写、ハリーに反撃されて手首にミミズ腫れができて手首を揉んでいるスネイプ先生だとか、三頭犬に脚を噛まれズタズタになっているところとか、を思い出していました(汗)
いつものパソコンの前に座っている時とは違う思考が働き、楽しかったです。

ベストグッズコレクション - 2015.03.18 Wed

今日、ハリー・ポッターベストグッズコレクションに行ってきました。
横浜のマルイシティで開かれている期間限定ショップです。
来週行く予定ではありましたが、時間があったので偵察がてら見てきました。
イベント限定商品が何なのか、ちゃんと確認もせず行ってしまい、ここでしか買えないものが何なのかわからないまま、それでも欲しいものはどこで買っても同じ、と思い、とりあえず合計が3000円以上になるように、優先順位の高い順にカゴに入れていきました。

一番優先順位の高かったのが、これ↓
IMG_3066a.jpg
魔法薬の付箋
とホグワーツの付箋
お値段税込510円

次がこれ
IMG_3063a.jpg
スリザリンのスマホカバー
お値段税込2160円
これ、「限定商品」と書かれていたので買うべきと判断しました(笑)ずっとスリザリン柄のカバー欲しかったし。
しかし!iphone5cには対応していませんでした!5sと5のみ。5cって書いてあるかと思ったのですが、見間違いだったようです。とにかくちょっと窮屈だけど無理矢理つけました(笑)

以上だけでも税抜きでも3000円超えているのですが、もう一つ、次に来る時までに無くなってたら嫌だーと思う小物があったので買いました。
IMG_3067a.jpg
ブックマーク

このスネイプ先生、ボート小屋の窓際に立ってる時の顔では?
視線泳いでいてすごく切ない!でも手元に置きたかったんです。

スリザリンのマスキングテープも欲しかったのですが、ちょうど品切れ、今日、入荷予定とツイッターにあったので店員さんに聞いてみたのですが、まだでした。
店員さんには「スリザリンがお好きなんですか?」と聞かれました。
「はい!」
「ということは、スネイプ先生も好きですか?」
「はい!!」
よくわかったなあと思いましたが、あのブックマークを見ればわかるか。
店員さんもスネイプ先生がお好きだそうで、思わず「よろしくお願いします!」と言ってしまいました(笑)


マスキングテープですが、私が帰った後に入荷したとのお知らせがツイッターに上がってました(泣)
とはいえ、今日は3000円をちょっと超えるだけ、と決めてあったし、もう一度行くことは決めているので次回買います。

で、今日3000円を超える程度と決めたのは、3000円以上買うと1回福引ができるからです。
一番上のA賞だとハガキの10枚セットが、次のB賞だとハガキ4枚セットが、末等のC賞だとハガキ1枚がもらえます。
で、ガラガラを回したら、C賞で、ランダムに出てきた賞品のハガキは…
IMG_3069a.jpg
ハリーでした!

思わす「ハリーかあ」とがっかりした声が漏れてしまいました。
昨日、スネイプ先生のハガキが当たったお姉さんが大喜びしたそうです。いいな、羨ましい~次回はもっと気合入れて引き当てるぞー!

決闘での得点 - 2015.03.17 Tue

Pottermoreの決闘をちまちま続けて、今期は今日で10500点獲得しました。これは魔法薬を作って稼いだ得点とかアイテムを手に入れて得た得点などとは別に表示されます。
10500点a
10500点

一つの勝利につき5点もらえるので、2100回勝ったというわけです。
勝率は5割どころか4割にも満たない印象で(正確な数字はわからない)、仮に3割だとしたら、7000回は決闘を挑んだことになります。
私はマウスで呪文を放っています。
呪文によってクリックの数は違いますが、私がよく使う武装解除の術では、6か所で2回ずつクリックするので計12回、タイミングを見ながらクリックしています。無心でかちかち魔法をかけるのは、ストレス解消になっていると信じています。
また、呪文の威力に高数字が出た時などもとても嬉しいです。

155点a
自己ベスト155
嬉しかったのでスクリーンショット撮りました(笑)

身近な春 - 2015.03.16 Mon

最近、雨や強風の日が続いてウォーキングにもなかなか行けなかったので、今日行ってみたら、すっかり春らしくなっていました。

IMG_3043a.jpg
砂地に健気に咲くハマダイコン

IMG_3045a.jpg
もう少し栄養状態の良いところのハマダイコン

IMG_3046a.jpg
カラスノエンドウ

IMG_3047a.jpg
カタバミに似た花
調べてみたところ、オオキバナカタバミではないかと思われました。葉に斑点があります。

松林の地面に生えている草が、蘭か何かかな?と近づいてみたら、葉が裂けていて驚きました。
IMG_3049a.jpg
ハランのような葉
こういう植物なのか、誰かが裂いたのか。

IMG_3050a.jpg
別な株
やはり上のは誰かのいたずらでしょうか。

公園内の人工のせせらぎものぞいてみました。
IMG_3052a.jpg
クレソンかな?

IMG_3054a.jpg
カワニナ!?

蛍を繁殖させるつもりで飼ってるのでしょうか?蛍を見られるようになったら嬉しいです。

時代の流れ - 2015.03.15 Sun

今日、母校部活のOBOG会の役員会に出席してきました。
現役の学生の役員も交え、活発な議論をし、閉会後は流れで飲みに行きました。

飲みに行った十数名のうち、席が近かった人たちと話していて、色々な行事や習慣などの年による違いが明らかになってきました。
役員は年齢が分散するように構成されていて、20代、30代、40代、50代、60代、70代が全て参加しています。
一番若い20代の役員はうちの娘の二年先輩なので、ほぼ子世代に相当します。
その人が「昔と違うな、と感じたことってありますか?」と聞いてきたので、「昔は泊りがけのコンパは定期演奏会の後の打ち上げだけだった。今は追いコン、卒コンってのがあるけど」と答えました。
すると、一体いつから泊りがけのコンパが年度に3回行うようになったのか、ということが話題になりました。微妙に重ならない程度に各世代が揃っているので、私より下の学年で確認したところ、7年下では既に3回行っていたことが判明、私より下の7年の間に転換期を迎えたことがわかりました。

演奏会の録音は私の時代はレコードでしたが、娘たちはもちろんCDです。確認すると、やはり7年下の人が「CDだった」と言います。3年下の人(私が4年生の時1年生)は「4年間レコードだった」と証言、彼らはちょうど入れ違いだったのでその時にCDに変わったのではないか?ということがわかりました。

レコード同様に動画も撮影していて、私の時はビデオで娘の時はDVDでした。7年下どころか17年下の人もVHSだったそうです。24年下はさすがにDVDでした。(こんな書き方してると歳がばれるな)
さらに私の時代はビデオは二種類の選択肢があって、VHSかベータか、で私はベータ、夫はVHSを購入しました。7年下ではそういう選択はなかったようです。

同じ部活の出身でも、微妙に年によって変化が起きていて、それがいつから変わったのかを追究するのはなかなか面白かったです。部の歴史も感じました。

宝探し - 2015.03.14 Sat

今日は娘と二人で遊んできました。
最初は待ち合わせをして、ビストロでランチです。
最初に出てきたかぼちゃのスープも、メインの魚も肉もみんな美味しかったです。
DSC03944a.jpg
舌平目のポワレ

DSC03945a.jpg
ローストビーフ

DSC03947a.jpg
なんとかのフロマージュ

この後リアル宝探しに行きました。
毎年恒例のエノシマトレジャーです。
今年は10周年記念ということで、江の島+七つの市町に範囲が拡大されました。
同僚たちと江の島に行く予定があるのですが(1回雨で延期になってます)、他の場所まで行く余裕はないので、個人的に行くつもりです。小学生の親子連れが多い中、おばさん一人では恥ずかしいものがあるので、娘を誘ったのです。
まずは鎌倉駅まで行き、観光案内所で宝の地図をもらいます。
IMG_3025a.jpg
宝の地図

まずはヒントを掲載しているお店を探します。
お店は、観光客の多い東口ではなく、西口の方にありました。
大雑把な地図なので分かりにくいものの、二つのお店を探し当て、ヒントを手に入れました。
DSC03948a.jpg
ヒントから得た場所
娘が「左の二体が息をするように動いて見える」と真顔で言うので怖くなりました。後ろの石碑の説明を読むと、ここは昔の刑場だったことがわかりました……。

ここからさらにある道を進むと、広場に出て、地図に示された場所を目指すと、ふつうなら立ち止まらないような場所に二人の大人が立って地面を見ているので、そこだとわかってしまいました。
IMG_3027a.jpg
鎌倉市の宝箱!
開けるとキーワードが書かれており、さっきの宝の地図の記入欄を埋めます。

この後、藤沢市に移動、やはりあまり目立たない商店街の中の二つのお店からヒントを得て、次に行く場所の名前を解読しました。
次の場所までは結構歩き、途中で日が沈みました。
すると、富士山の影が空に映っているのが見えました。
DSC03951a.jpg
右斜め上方向に伸びる影
富士山の向かって左側に日が沈み、右斜め上に富士山の影が出ているのがわかるでしょうか。
もう一枚載せておきます。
IMG_3035a.jpg
スマホで撮った写真

その後暗くなる前に、どうにか二つ目の宝箱を発見し、無事キーワードを手に入れ、本日の冒険はおしまいにしました。
IMG_3038a.jpg
藤沢市の宝箱

一つの宝箱を発見するまでそんなに難易度は高くありませんが、とにかく移動距離が長くて長くて!普段ウォーキングでは往復6km歩いているのですが、そんなもんじゃなかったです。膝やふくらはぎが痛くなりました。
でも、道々面白いお店や物が色々あって立ち止まって眺めたり、謎を解くのにわくわくしたり、とても楽しかったです。

推理 - 2015.03.13 Fri

仕事で使っている車は、私専用ではありません。
一応訪問リハビリに使う車ということで、私の他はS先輩とK太君が使っています。
共有車だと、前に乗った人の体格や好みによってミラーの位置などが変わってきます。
背の高いK太君の次に乗ると、ルームミラーは天井しか映ってない状態になり、出発するまで色々カスタマイズする必要があります。

この車、訪問診療にも使うことがあって、その時は、普段訪問看護に行っていないナースがドクターを乗せています。
このナース、私とは絶対時間が被らないので、どんな人だか私にはわからないんです。
車に備え付けの運行日報に、誰が何時から何時まで使い、どこに行き、何キロ走ったか記録をつけるので、名前だけはわかるのですが。
顔はわからないのですが、ミラーの位置などから、こんな人かな~とついつい推理してしまいます。
・ルームミラーもドアミラーもほとんど位置が変わっていない→私と似た背格好、つまり背が低い?
・シートがほぼ直角→もしかしてさらに私より背が低く、足がアクセルとかブレーキに届かない?(私も他の人に比べればシート起こしているのですが、それはふんぞり返っていたら足がペダルに届かないから)

などと他の訪問のメンバーに話したら、私以外は皆その人を知っていて、私の知っていること以外の情報をくれました。
病院の車は、月極の駐車場の数台分を使えるのですが、私の乗っている車はいつも7番のスペースに停めてあります。
ところが、他のナースたちが「7番に停めてね」と話してもいつも8番に停めてしまうのだとか。8番も病院の車を停められるスペースではあるのですが、別な車を入れているのです。
私が乗ろうとした時に8番に駐車されていることがよくありましたが、それは特に指定されず、空いてるところに入れたのだと思っていました。ちゃんと番号で指定されていたとは!
何度同じことを言っても違う番号に駐車するのは、聞いていないのか、思い込みが激しいのか、細かいことにこだわらないのか。

それから、日報の日付の欄、途中からみんな「月」を省略して書いていたら、その人が空欄に3月の「3」を記入してくれていました。適当なようでいて割と細かいことが気になるタイプでしょうか。

体格に比べ、性格を推理するのは難しいです。シャーロックホームズなら、きっと難なくできるでしょうが。
その人、普段は院内のとある診療科の外来にいるとのこと。ちょっと見にいってみたいです。

噂の人 - 2015.03.12 Thu

今日の昼休み、隣の席のA君が唐突に聞いてきました。
「二尋さん、僕の患者さんの○○さんって知ってますか」
前に担当したことあったかな?と考えつつ「知らない」と答えると…
「その人、ふとした拍子にスネイプ先生に見えるんですよ」
「えぇえっ!?」変な声出ました。
スタッフルームにいた他の同僚たちからどっと笑いが起きました。みんなも納得できるのかもしれません。

「やだ、送ってよ~」(送るとは、担当者が休みの時などに他の人に頼むことで、よそでは使っていない言葉かも)
「髪型が似てるのもあるけど…」
「痩せてる?」
「うーん」と首を傾げるA君。
「怖い感じ?」
「愉快な人ですよ」離れた席からWちゃんが答えました。
「スネイプ先生じゃないじゃん!」
「女の人です」畳みかけるWちゃん。
「スネイプ先生じゃないじゃん!!」
「でもその人、緑が好きみたい」と冷静に説明するA君
「え?」
「(リハビリで)前作った団扇が緑で今作ってるお盆も緑なんです。自分の手提げ袋も緑」
「やっぱりスネイプ先生かも!送って送って~」
「しばらく入院してそうだから」
だから私にやらせてくれるのかどうかはわかりませんが…(笑)

もしかしてスネイプ先生をリスペクトするあまり、髪型を似せたり持ち物を緑にしている方かもしれません!(私みたいに)いずれにしても一度お会いしてみたいものです。

家族との時間 - 2015.03.11 Wed

今日、三日遅れの長男の誕生日のお祝いをしました。
本人を含め家族が集まれる日がなかなかないから、三日遅れの上東日本大震災の日と重なってしまいましたが、今日お祝いしました。お嫁に行った娘は無理でしたが、次男は来てくれたので、家族4人でお祝いしました。

恒例のお寿司と鍋物と、今やすっかり飲めるようになった息子たちにお酒も用意して。
ウィスキーが好きな長男のためにはマッサンで話題の『竹鶴』を用意しました。
私もマッサンのようにショットグラスで飲みました。
ほろ酔い加減の次男が、思春期の頃からは想像できないほど饒舌になっている姿も、それを笑いを含んだ目で見る家族たちもみんな可笑しかったです。
食後はホールケーキにろうそくを立てて、バースデーソングを歌ってろうそくの火を吹き消す、という一連の恒例イベントを、夫が動画で撮影して。
この動画撮影、子供たちが生まれた時から続いているんです。
子ザルのようにちょこまか動いたり叫んだり、という時代もあれば、カメラを向けても仏頂面しか見せない思春期があったり。今日は、もう大人になって鷹揚に構えているかと思えば、突然昔と同じふざけたふざけたしぐさをしたり、テーブルの下に潜ったりしてやっぱり同じような図が撮れました。
身体は大きくなり、声も太くなったけれど、こうして一緒に笑える家族がいること、一緒の時間を過ごせること、しみじみ幸せだと感じました。大事にしようと思います。

ルーピン先生、お誕生日おめでとう! - 2015.03.10 Tue

ルーピン先生のお誕生日をお祝いして、珍しく行動しました。
バレンタインに買った製菓用のチョコレートが多量に余っていた、というのもありますが(笑)

ケーキとかクッキーとか焼き菓子ではなく、私が作ったのはホットチョコレート。
しかも、フォンデュじゃないか、ってくらい濃厚にしました。
見た目脱狼薬みたいにしたかったから。
IMG_2997a.jpg
ドロドロ
湯気は立っていないけれど、持てないくらい熱いです。

でも持ちます。
IMG_2992a.jpg
「ルーピン、すぐ飲みたまえ」
スネイプ先生、煙の出ているゴブレット持って熱くなかったんでしょうか?

IMG_2996a.jpg
「ひと鍋分を煎じた」
「もっと必要とあらば」

DSC00383a.jpg
「礼には及ばん」

最後の写真は夫が撮ったのですが、とっても優しそうにほんわか写っていて気に入ってます。
ルーピン先生、お誕生日おめでとう!

ホットトディー - 2015.03.09 Mon

朝ドラ『マッサン』で何度か登場したホットトディーを前から作りたいと思っていました。
ウィスキーは元々家にあるし、はちみつもあるからいつでも作れるな~と思いつつ、なかなか実行に移さずにいたのですが、先日庭のヒュウガナツの実を少し間引いたのでそれを使って作ることにしました。

IMG_2972a.jpg
早めに収穫したヒュウガナツ
密集していて育ちの悪い実を取ったので、小さいです。

IMG_2984a.jpg
このくらいのサイズ

IMG_2977a.jpg
割ったところ

ホットトディーの作り方は色々出てきて正直どれを採用するか迷いました。
結局、単純な作り方の材料だけ参考にして、ウィスキーの分量は少な目にして、果汁をいれてみました。
はちみつ小さじ1杯強にウィスキーを大匙1杯くらい(レシピではもっと多い)、ヒュウガナツ半分の果汁、に熱湯をカップ八分目くらいまで静かに注いでかき混ぜ、最後にスライスしたヒュウガナツを浮かべました。
IMG_2980a.jpg
出来上がり

とってもおいしかったのですが、アルコール分が意外と残っていて、それをツイッターで言ったら、果汁が入っている分熱湯注いでも温度が上がらなかったのでは?と言われ、納得しました。

今日、残っていたヒュウガナツを使ってもう一度作ってみました。今度ははちみつとウィスキーを混ぜたものに熱湯を注いでから最後に果汁を絞って入れました。
でも、結局アルコール分はかなり残っていたように思います。というのは、前回不在だった夫が目の前にいて、「そんなもんじゃ足りないだろう」とレシピ通りの分量50mlに近くなるよう口出ししたからで、やはり温度が上がりきらず、加えたアルコール量も前回より多いので、やっぱりかなり『お酒』でした。
手作りの梅酒を濃い目にお湯で割った時のような飲み口で、おいしかったです。

話題 - 2015.03.08 Sun

今日、美容院に行ってきました。
担当者が替わってから初めてです。
この美容院を利用するようになって初の男性担当者す。前の二人は女性でした。

前は割と不愛想な女性でしたが、頼もしく、たまに笑顔を見ると得した気分になれる魅力がありました。今回の男性は愛想があり、親身になって考えてくれる誠実な対応が魅力です。

話しているうちにUSJの話になり、ハリー・ポッターの話にもなりました。
最初の担当者は次の担当者(前回までの担当者)に、スネイプ先生の画像を残していきましたが、今回はそうではなかったようです(笑)
その担当者は、本も映画も「賢者の石」だけ、ということで、それほど話は弾みませんでしたが、アシスタントのさらに若い男性が、DVDを全部持っていて何度も見返しているというファンでした。賢者の石のキャラクラターたちの全セリフを覚えていた時期もあったそうです。逆にこっちが映画のセリフは覚えてない、というか原作とごっちゃになってるんですが。
それでも、「6巻でダンブルドアをアバダケダブラした時は、どう思いました?世間から総スカンを食いましたよね?」と聞いてくるあたり、大変的を射ていると思いました。
「ハリー・ポッターのファンだっていうお客さんに初めて会いました」って言われたけど、嬉しい反面、そんなに少ないの?と落胆する気持ちもありました。

担当者の彼とは、USJ→進撃の巨人→リアル脱出ゲームの話になり、私が思った以上に脱出ゲームに食いついてきました(笑)今日にでも検索しそうなくらいの勢い。次回はそんな話ができるかもしれません。

翻弄される - 2015.03.07 Sat

昨晩、ブログを更新した後、パソコンから変な音がし始めました。
怖くなって電源切って、夜も遅かったしそのまま寝て、朝電源を入れてみたら、起動しませんでした。
ゥウィーンと音を立てるのですが、間もなくヒュゥーンとテンション下がる感じ。
新しいパソコンに切り替える日は、こうして突然強制的にやってきました。

2ヶ月も前に買ってあったパソコン、梱包だけは2週間くらい前に解いてありましたが空き部屋に放置されていて、ようやく今日定位置に運ばれました。
裏のコード類を接続して電源入れてみたら、また同じ音が!
どうやら、変な音がしたのはパソコン本体ではなく、外付けの古いハードディスクのようでした。以前はこれに定期的にバックアップされていたけど、いつかしなくなり、それでもつけっぱなしにしていました。それをはずすと音がしなくなりました。

電源入れるのは簡単ですが、セットアップがとても面倒!
しかも、スタート画面が見慣れなさ過ぎて、一体どこに何があるのか途方に暮れました。又、パスワードを新たに入れないと出来ないことが山ほどありすぎてうんざりです。
それでもなんとかあちこちいじって、ホームページビルダーをインストールして、とりあえず使えそうなことは確認できました。

しかし、ここで問題なのは、バックアップを最近とっていなかったこと!
いくらホームページビルダーが使えても、これまで書き溜めたデータがなければサイトは一から作り直すかこのまま更新しないかの二択。バックアップをこまめに取らないことで何度も失敗しているのに、喉元過ぎれば熱さを忘れ、また同じ失敗を繰り返してしまいました。
変な音は古いハードディスクの音だったにしてもパソコンが起動しなかったのは事実。果たして前のパソコンのデータを手に入れることはできるのか、とても心配でした。
が、古いハードディスクをはずしたら、何事もなかったかのように起動し、新しいハードディスクに、写真やら文書やらを2時間近くかかって無事コピーすることに成功しました!やれやれ。

とはいえ、今は新しいパソコンにネットが繋がっているけどモニターに繋がっていない、古いパソコンはモニターに繋がっているけどネットには接続できない、というどちらも使えない状態で、夫が不在でこの後どうしたらいいかわからないので(汗)、そのどちらにも関係ないノートパソコンでブログを更新している、という状態です。
しばらく色々不自由しそう……。

家庭風呂 - 2015.03.06 Fri

数日前、給湯器の調子が悪くなりました。
自動湯張りボタンを押しても、全く湯張りされないのです。ただ、給湯の昨日は正常で、シャワーやカランからのお湯は出るので、シャワーで浴槽のお湯を溜めて入りました。

昨日修理に来てもらい、湯張り弁の故障を指摘されましたが、全体の劣化も激しく、弁を交換しても給湯の機能の方がいつ壊れるかわからない、と言われ今買い替えを検討しています。
しばらくはシャワーでお湯を張る日が続きそうです。
最初の二三日で試行錯誤して、10分くらいで溜まることがわかりました。
それほど苦ではありませんが、溢れさせないようにタイマーをかけておかないといけないのが面倒です。

ということをやっていて、昔はそれが普通だったことを夫婦で同時に気付いて、「昔はこうだったじゃないか!」と言いました。ボタン一つで適温適量のお風呂に入れることに慣れ過ぎていました。

結婚した当初に住んでいたアパートでは、カランで水かお湯を張って、追い焚きして適温にする、というお風呂だったと思います。その後子どもが生まれるにあたって引っ越した団地でも同様だった気がします。
ということは、今の家に来てから(約13年前)、全自動湯張りになったということですが、すっかり慣れていたのですね。

子ども時代を振り返ると、もっと原始的でした。
水を張って焚くのですが、適温でストップすることはなく、対流もないのでかき交ぜて温度をみたり、経験から得た時間で火を止めたりしたものです。
タイマーをかけることをしない家だったので、時々沸騰するまで沸かして、後でうめるのが大変でした。捨てるのがもったいなくてバケツや洗濯機、洗面器などに熱湯を汲みだして、減った分に水を足し、洗面器の熱湯などは時間が経ってから浴槽に戻して。
夫も「昔は沸騰させたりしなかった?」と聞いてきましたから、決して実家だけのことではなかったと思います。
ちなみに、私が高校生まで住んでいた公団の団地では、小学校3~4年生くらいまでは木製の浴槽で、上がり湯もついてました。

物心ついた時には既に内風呂のある団地に住んでいましたが、生後7ヶ月まではお風呂の無いアパート住まいだったとのことで、首が据わった頃からはお銭湯に行っていたらしいです。記憶が無いのが残念です。

父方の祖父母宅は、私が小学4年生になるまでは五右衛門風呂を使っていました。
薪でお風呂を焚くのを見るのが好きだった私は、小学3年生くらいになってお風呂焚きを任してもらえたことがとても嬉しかったのを覚えています。ちょうどトトロに出てくるさつきさんのようにお風呂沸かしていました。

こうして書きだしてみると、結構色々な家庭風呂を体験していたことがわかりました。給湯器の不調をきっかけに懐かしいこと色々思い出せて良かったです。

この木なんの木 - 2015.03.05 Thu

お風呂の給湯器の調子が悪く、修理を依頼しました。
修理に来てくれた人を給湯器の場所に案内したら、すぐ隣に結構大きな木が生えていることに気付き、驚きました。
お隣の敷地との間のごく狭い場所で、玄関からも庭からも見えない、ちょうど死角になっている場所に給湯器はあり、その木にもまるで気づいていませんでした。
だから修理の人そっちのけで「こんなところに木が生えてるなんて知らなかった!」と声を上げてしまいました。

修理の人が帰った後、写真に撮りました。
DSC00369a.jpg
片手では掴みきれない太さ
奥に写っているのが給湯器で、それを見るために行ったので、この写真に写っているあたりが最初に目に入りました。「え?木?」と思って見上げたら、思った以上に高く育っていました。
落葉しているけれど、ちゃんと生きた木ですから、冬が来る前は葉が茂っていたのでしょう。うちの敷地ならともかく、お隣にも確実に落ちたと思われる枝ぶりでした。
今まで全く気が付かなかった信じられません。
DSC00367a.jpg
2階の窓まで届く高さ

DSC00370a_201503052232165de.jpg
下にいくつも落ちていたもの
枝でしょうか、葉柄でしょうか。

DSC00368a.jpg
茶色い樹皮

去年外壁を緑色に塗ってもらった時、柿の木が邪魔で足場が組めないとのことだったので、少し切ってもらったのですが、その時、この木のことは何も言われませんでした。この一年の間で大きくなったのでしょうか。
成長の早い木、というキーワードで探してみると、葉柄や樹皮の感じから「キリ(桐)」かな?と思うのですが、何しろ葉がなく、明るい時に落ち葉の写真まで撮らなかったので、確認できていません。
何の木かわかる方いらしたら、教えてください。

その後、帰宅した夫がすぐに切ってしまいました。あまりにもお隣に迷惑かかりそうな位置だったので。
切った木は枝が広がっていて、下手に動かせばお隣の屋根や壁を傷つけそうなので、二人で慎重に運び、広いところでようやく寝かせました。優に4メートルはあったと思います。
すごく弾力のある木でした。まるでバネのよう。
ゴミに出せるよう、短く切り分ける夫に「杖にしたい」とはちょっと言いだせなかったです(笑)

ファビコン2 - 2015.03.04 Wed

パソコンからご覧の方はもう気づいてくださったでしょうか。
ブログにもファビコンつけてみました!

最初、ファビコンは表示されるのに、ブログタイトルは表示されない、という現象が起こりました。
ブログファビコン
画像とブログのURLの表示

埋め込むべきタグを切り貼りするうちに一部欠けていたことが判明、すぐ解決しました。
ブログファビコン2a
このブログのタイトルとファビコン

『黒髪・鉤鼻・土気色』とはバックを色違いにしてみました。
「水深」なので、水色。
それなら、『百味スネイプ』はレインボーカラーでも良かったのですが、やはり緑を使いたい。一応メインだし。
ブログファビコン2
三つ並べてみたところ

こうしてみると、やはり黄色は目立ちますね。ハッフルパフカラーですけどね。
しかし、三つ並ぶとしつこいな(笑)

磨いたのは - 2015.03.03 Tue

今日の昼休み、娘からLINEが来ていることに気付きました。
何かと思えば「ハリー・ポッターの2巻で、ロンがマクゴナガル先生にさせられたのって何みがき?」という質問でした。
一瞬おまる磨きだと思ったのですが、それは3巻でスネイプ先生がロンにやらせたことだとすぐに気づき、「トロフィー磨き」と返事しました。
すると「クロスワードで5文字で答えるようになってる」と言ってきました。生徒に聞かれたようです。6巻のふくろう通信のクロスワードとのことでした(全然覚えてない)

トロフィーでないなら、盾かな?と思い
「では、盾磨き、たてみがき」
「さすが!」
となりました。

が、帰宅後心配になって調べてみたらなんと、別な言葉で書かれています。
正解はなんだかわかりますか?
「銀磨き(ぎんみがき)」でした!
マクゴナガル先生は2巻7章でロンにこう言っています。
「あなたは、フィルチさんと一緒にトロフィー・ルームで銀磨きです。(後略)」(p.175)
原文でもpolishing the silverとなっています。
実際磨いたのはトロフィーでしたが、指示したのは銀磨きだったのですね。クイズに出されでもしない限り、とても気づかなかったです。

雛祭り - 2015.03.03 Tue

今日は雛祭り。長女はお嫁に行ってしまい、既に役目を終えたお雛様ですが、今年も飾りました。
ネットでお雛様を仕舞う時期について、旧暦の雛祭りが終わる頃、みたいなことを言っているのを見て、今まで仕舞うのが早すぎた!と思いましたが、まあ息災に育ったのですから良しとしましょう。

今日は一緒に暮らしている長男さえ「夕飯いらない」と言われていて、夫婦二人でしたがやはり五目寿司は作らずにはいられませんでした。でも混ぜる具はシイタケとかんぴょうと油揚げだけの簡略化。
IMG_2957a.jpg
今年は具がちょっと少なめ

そして10時前に急に思いついて学生セブルスとリリーをお雛様に仕立ててみました。
IMG_2961a.jpg
新しいお雛様
やーん!かわいい~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)