topimage

2015-05

同僚の結婚式 - 2015.05.31 Sun

今日は同僚の結婚式に出席しました。
新郎も新婦も同僚で、OTとSTです。
職場結婚は私が入職してからは二例目で、今回は4月に入った新人さんを除くリハビリテーション科全ての人が挙式、披露宴ともに招待されました。OT全員で式と披露宴に招待されることは今まで何度かありましたが、PT、OT、ST、助手、みんな揃って式や披露宴に招かれるのは初めてです。

いつもケーシー型の白衣に身を包んで、髪も仕事し易いようにまとめている女性の同僚たちが、きれいなドレスに華やかな髪型で、見惚れるほど美しかったです。

式が始まると、私の視線は扉近くに立つ、新婦のお母さんに釘付けになりました。ちょっと泣きそうな顔をして新婦の登場を待つお母さんに、去年の自分が重なります。
まず新郎が登場し、颯爽と祭壇の前まで歩くと間もなく扉が再び開いて、新婦とそのお父さんが入場してきました。入ってすぐ、90度向きを変えて待っていたお母さんの方に向くと、屈んだ新婦のベールをお母さんが下ろしました。私もやったことです。そしてお母さんは新婦の肩を抱えて立たせながら何か言葉をかけたのですが、その時堪え切れなくなったように唇を震わせて声をかけるお母さんの姿に、私の涙も溢れてしまいました。

式が無事済むと、お庭での短いセレモニーがありました。
今日、まさかこんなに晴れるとは誰も思いませんでした。週刊予報ではずっと今日だけ雨マーク、新婦は強力な雨女と評されているので、諦めの空気が漂っていたのですが、結局降らず、フラワーシャワーもブーケトスも明るい日差しの下でできました。

披露宴会場では、職場の人々は4つのテーブルに分かれました。思ったより上座だったので、最初自分の席が見つけられずに焦りました(笑)
IMG_3903a.jpg
新郎新婦を待つ間に飲んだ季節のカクテル
こっそりミニスネイプ先生も登場です♪

主賓の挨拶ということで、技師長が祝辞を述べたのですが、緊張が伝わってきた上、若干暴走気味で、私たちはハラハラしながら見守りました。乾杯の発声は、OTトップのA君が担当、こちらは危なげなかったので良かったです。

今回、私にとって初めてだったのは、ケーキ入刀した後のファーストバイトの前に新郎新婦のそれぞれの両親によるお手本バイトがあったこと!御両親たちはその場で初めて聞かされたらしく、趣旨を理解した時の新婦のお父さんのぎょっとしたような表情が印象的でした。でも、ちゃんとやり遂げていました。いや~、娘の披露宴でそのような演出がなくて良かったです(笑)

デザートバイキングは時々ある演出ですが、今回は新郎がパティシエの格好で振舞ってくれたのも新鮮でした。
IMG_3929a.jpg
新郎新婦にサーブ取り分けてもらったデザートとウェディングケーキ

最後の新婦のお手紙がとても良く書けていて泣きました。お父さんとお母さんとお兄さんにすごく大切にされて育ってきたんだな、お手本にしたい良いご家庭だったのだな、ということが伝わってきました。
新郎の挨拶も、参列者と会場スタッフ全てに対する感謝の気持ちを丁寧に述べていて、とても良かったです。
今回初めて結婚式に出席したというYちゃんは感激しまくっていましたが、何度も出席した私でもやっぱりそのたび感動があります。良い結婚式でした。

顔合わせ - 2015.05.30 Sat

今日は長男の彼女の親御さんと顔合わせしてきました。
二人は中2からつき合っているので、ちょうど私がこのブログを始めた頃と重なります。もうすぐ丸10年のつきあいとなります。

二人は長いつき合いで、学生時代はうちにも毎日のように来ていたのですが、お母さんとちゃんとお話するのは今日で二度目でした。
指定されたお店は、私たち夫婦が今年の結婚記念日をお祝いしたのと同じ、全然気取らないお店でしたが、集まった面々みんな笑顔ではあるものの、とても緊張した雰囲気が漂っていました。私もいつになく緊張しました。

二人が結婚すれば、私は姑の立ち場になるんです。
姑って微妙な立ち場だな、と男の子が生まれた時から思ってました。だいたい何をやっても快く思われないというか、悪く取られてしまいそう。ここは発言に特別な注意が必要だと思いました。かと言ってあまり無口でも他の人が気を使うでしょうし、なかなかバランスが難しかったです。
実際、時々奇妙な間があって、その間どんな話題を振ろうか頭をフル回転させていました。多分、みんなそうだったろうと思います。

彼女のお母さんはとても温かい雰囲気の方で、とても話し易かったです。
私の小中学校の一年先輩に当たり(つまり子どもたちと母親同士みんな母校が同じ)、私の部活の先輩を知っていたり共通の先生に教わったり、話題はなんとかありました。
そのうち、ハリポタの話になって、なんとお母さんはハリポタを全巻読んでいたことが判明しました!しかも、子どもに買うのではなく、自分のために買って子どもが寝た後布団で読んでいたらしいです。
彼女は「にわかレベルだよ」とツッコミを入れていましたが、そもそも当時自分で買って読む時点で「にわか」とは思えません。
私は今日は自分の発言に注意していたので、それ以上突っ込んだ話をせず、お母さんの興味のあることに話題を振りましたが、またいつかお話しする機会があったら、伺ってみたいものです。
他にも、リハビリをやっている施設での事務のお仕事をされていることがわかり、その後は専ら二人で仕事の話をしていました。色々共通の話題があって良かったです。
とにかく、今日はみんな頑張りました。また一つ良いご縁ができて、一安心です。

フォームからメッセージ下さった方へ - 2015.05.30 Sat


続・新しいパソコン - 2015.05.30 Sat

点検に出していたパソコンが早くも戻ってきました。
異常もみられず、こちらで指摘したような症状も現れなかったようです。まあ、想定してはいたことですが。
でも、一応対応してくれて、マザーボートとメモリとHDDは交換してくれました。(よくわからないけど、ほとんど中身が入れ換わったということかな?)
色々設定しなければならないのでまだ使えませんが、今度こそサクサク動くようになることを期待しています。

新しいパソコン - 2015.05.27 Wed

3月から使い始めていた新しいパソコン、ずっと重くて、それをWindows8.1のせいだと思っていました。
しかし、2、3文字入力しては「応答していません」と表示され、数十秒から2、3分経ってから再び動き出すのは、新品にしてはおかしいと思い、サービスセンターに問い合わせました。

指示に従って色々試してみましたが、改善しません。
余計なアプリをほとんど入れない状態で使っても、電源入れてから1時間も経つとすぐ動きに鈍くなってしまいます。閲覧している時もそうですが、ブログやツイッターで文字を入力している時が一番ストレスがたまるので、実はここ1ヶ月くらいは古いパソコンと新しいパソコンを二三日交代で使っていました。

あらゆることを試して、さらに指示されたハードウェア診断というのもやってみたのですがエラーは検出されず、かと言って古いパソコンの方がよほどサクサク動く、というのは困るので先日製造元に修理を依頼しました。
だから今は古いパソコンを使って、滞りなく文字入力をしています。快適です(笑)
でも、最近多忙なのについついパソコンいじってしまっていたので、せめて修理から戻ってくるまでは控えようと思います。

既視感 - 2015.05.26 Tue

先日USJに行った際、同僚たちへのお土産には以前自分のために買った4寮の引き出し型のケースに入ったお菓子にしようと思っていました。
DSC02699a.jpg
これ↑

ところが、今回これを見つけることはできませんでした。
それならいっそ、前回買ったのと全く同じ物を買って、同僚たちに既視感を与えようと思いました(笑)空になった後もかなり長い間お茶台に飾られていた箱と同じものを。↓
2014082901.jpg
3月くらいまで飾られていた箱

その後、結局上司に「捨てるか二尋さんに返して」と言われた助手さんから受け取って、ハリーだけ切り取ってメッセージカードとして使いました。

去年と全く同じお土産を持っていった時、案の定「これしか売ってないの?」と聞かれました。
もちろん、「いいえ、皆さんに既視感を感じていただこうと思って」と答えたら、大変喜ばれました(笑)
そして、お土産を持っていってから1週間経った今日出勤すると、私もまた既視感を覚えました。中身の無くなった箱がまた、同じような場所に立てかけられていたからです。
IMG_3882a.jpg
今朝の光景(下半分が隠れているけれど、同じ箱!)

けれども、今回は半年も飾りっぱなしにするのはやめようと思っていたので、すぐに引き取ってハリーを切り取りました。
IMG_3886a.jpg
適当に切り取られたハリー
(これも見覚えがあります)

今回ハリー以外の部分ももったいないので切り取りました。
IMG_3885a.jpg
適当に切り取られたホグワーツ城とハリー

また同僚の誰かへのメッセージを書く時に使おうと思います♪

2015年のゴーヤ - 2015.05.25 Mon

今日は日中のほとんどの時間をゴーヤに捧げました。
午前中普通の家事をした後、ゴーヤの苗と土を買いに行き、午後は土いじりです。
去年使った土が、プランターにも地面にもそのままになっていたので、プランターの土を出し、底に敷いていた小石も篩にかけて除きました。これがなかなか大変でした。
すっかり空になったプランターに、去年同様の作業をして除いておいた一昨年使った小石を改めて敷きます。その後、買ってきた野菜・花兼用の土を入れました。二階のベランダに置く用のプランターは二つあり、一つは20リットル強、もう一つは20リットル弱入りました。
庭の直植えする場所は、土を大きなスコップで除き、開いた穴に買ってきた土を30リットルくらい入れました。除いた土も、去年ゴーヤが終わった後、時々野菜の皮や落ち葉や糠を入れていたので栄養はあるはず。連作障害が出易いと聞いているので除きましたが、除いた土は日向夏や柿、キンモクセイの根元に置きました。

そして、買ってきた苗を植えました。
IMG_3876a.jpg
庭の直植え2株

IMG_3880a.jpg
2階プランター2株

IMG_3879a.jpg
2階プランター1株

「驚くほどたくさん実る」といううたい文句に惹かれて買った苗、一体どのくらい実るか楽しみです!

同期の友人 - 2015.05.24 Sun

今日はマンドリンOBOG会の練習に行ってきました。
今年度初練習です。
IMG_3870a.jpg
合奏開始直前

今回から、同期のK子が参加することになっていて、私はとても楽しみにしていました。彼女は同期の中でもとりわけ仲の良かった友人で、前から誘っていたのですが、末っ子が小学生の間は来られず、4月に中学生になったのを機にようやく参加してくれたのです。
メールのやり取りをして、「会えるね~」と楽しみにしていたのに、彼女は30分ほど遅刻して来たので、話すことができたのは最初の休憩時間でした。

休憩時間になって目を合わすなりK子は「ねえ、二尋ちゃん、私またヘマやっちゃった!」と昨日まで一緒に部活やっていたかのように普通に話しかけてきました。
どんなヘマか見当もつかず、けれどもそんなに大したことではないだろうと高を括って続きを待ったら、「私、楽器忘れちゃった!」と言うので唖然としました。合奏の練習に楽器忘れるなんて!しかもケースはあるから、空のケースだけを持ってきたのでしょう。
「空のケース持って来たの?」
「そうみたい。昨日一度出したのがいけなかった」
あっけらかんと言う彼女。

その後私がトイレに行って戻ってくると、一学年上のH先輩が、「ねえ二尋ちゃん、聞いた?」とK子のことを話し始めました。
「聞きましたよ。楽器忘れたんでしょう?」
「と、思ったら忘れてなかったのよ!」
「え?」
「K子さん、二尋ちゃんの楽器ケースを自分のだと思って開けて、空だったから忘れたと思いこんじゃったみたい」

マンドリンのケースは色々ありますが、同じ時期に買った私たちは他の人たちと色も形も違うので、私のケースを見て「自分の」だと思うのはわかりますが…
そして確かに休み時間に入った時、ケースに楽器を収めようとして、「あれ?私のがない?どこだ?」と探し、廊下にあったので「廊下に置いたっけ?」と思ったのでした。
K子は、遅刻して入ってきて、すぐに楽器ケースを開けずに何か一呼吸置く作業をして、それから私の楽器ケースを持って廊下でチューニングしようとしたのでしょう。開けたら空なので動転してそのままケースを置き去りにして部屋に入ってきたのだと推測しています。
H先輩は呆れかえって「忘れたっていうから、楽器貸してあげて、二人で交代に弾いてたのよ」とぷりぷりしています。そこへうちの夫がやってきて、「Hさん、楽器忘れたんですか?」と聞いたものだから、「ちがう!ちがう!」と大騒ぎ、もう一度説明が始まってしまいました(笑)
久し振りに学生みたいに笑いが止まらなくなってしまいました。
K子が参加してくれて、今後の練習日がより一層楽しみになりました。

祭り(追記あり) - 2015.05.23 Sat

昨日はハリー・ポッター祭りの一回目でしたね。
カットが目立って随所で唖然としつつ、賢者の石を楽しみました。もう一体何回鑑賞したかわからないけれど。

昨日のハリーポッター祭りは、映画鑑賞が一番の目的ではなかったような気がします。
というのは、同時に見るものが多すぎて、鑑賞には全然適していなかったから。
データ放送の画面表示だったために、そもそも映画の画面がテレビの半分以下だったし、音声を英語にして文字放送にしたために文字にも視線が行きます。
また、データ放送で見ると、画面の右に寮別の得点表が出ているし、画面下は魔法に合わせてリモコンを連打すると得点が得られるゲームの画像で占められていて、文字はその上にかぶさるように出てくるのです。
さらに、私はノートパソコンをテレビの前に置いていて、ツイッターの画面も見ながらの鑑賞でした。
こうなると、スネイプ先生が出てくる場面でスネイプ先生の顔見て、優先順位の低い文字は見ないで、でもツイッターにも「スネイプ先生の生足~」「みんなスネイプ先生に敬称つけてよ!」とか書きこむので、大忙しでした。コマーシャルの多さも気になりましたが、コマーシャルの間にトイレに行ったり、いただいたリプライにお返事したり、ぼんやりコマーシャル見ていたことは一度もありませんでした。
でも、それが祭りの気分をより一層盛り上げ、終わった後は、充実感と爽快感が得られました。
日本全国で視聴しているファンと一緒に同じ映像を見て、同じ音を聞いて、それを共有できる場があり、祭りに参加している感覚が強かったです。

書き忘れましたが、私はハッフルパフに組分けされてました!
certificate1.jpg
入学証明書
考えてみたら、ハッフルパフに組分けされているのにアイコンがパペットスネイプ先生って変でしたね。
寮対抗魔法のつえ、というゲームでは、魔法を使う場面でリモコンを連打するかスマホで何かする(よく知らない)のですが、映像に夢中になっているとリモコンのボタンを押し忘れ、私はその日2,300点しかハッフルパフに貢献できませんでした。

フォービドゥン・ジャーニー - 2015.05.21 Thu

USJのアトラクション、フォービドゥンジャーニーが3Dになりましたね!
先週末行った時は、二年目の魔法がかかることは知りつつ、それが何だかわかっていませんでした。
3Dは一応「今日から」とされていますが、ツイッターでは火曜の晩あたりから体験談が回り始めていて、でもまだその頃は半信半疑、ガセネタだと思っていたのですが、昨日の式典前に知り合いの体験談を聞くことができ、本当なのだと信じることができました。

ハリポタエリアがグランドオープンしてから1年にも満たないうちに、もうこんなに大きな変更があるとは!私はてっきり新しいアトラクションが加わるのだと思って、ここかな?あそこかな?と怪しい物に気をつけていたのですが(笑)

体験した方の話では、少しマイルドになっていて意外と酔わなかったということですが、3Dという視覚効果が苦手の人も多いでしょうから、ハードルが上がってしまったような気もします。変わる前にもう一度乗っておいて良かったです。
もっとも、新しい演出というものにも興味があるので、次回行くのは楽しみです。多分、スネイプ先生には関係ない演出でしょうけれど。

スネイプ先生と言えば、先日USJに行った時、一応クルーに頼んでみたんです。スネイプ先生の部屋を見せてもらえないかと。実際、一緒に行ったうちの一人はお願いして見せてもらっていましたが、私は残念ながら断られました。もちろん私も少し頑張ったのですが、対応してくれた人が自分の判断では決められないような人だったので、これは無理だと諦めました。
ただ、私もあっさり引くのは残念なので、「スネイプ先生の部屋を見に来る人だっている、鎖の位置をもう少し奥にずらしてもらえれば見ることができるので、検討お願いしたいと上の人に伝えて下さい」と懇願しておきました。
そして帰宅後、改めて「意見」としてフォームから送りました。
ただ、ライドに続く列の途中ではたとえ見られたとしても写真を撮るのは難しいかと思い、キャッスルウォークの中に組み込んで下さい、というお願いでしたが、1000文字近い長文で嘆願しました。
3Dも良いけれど、せっかく作った施設を公開しないままなのは勿体ないです。

ホグワーツへの修学旅行(2) - 2015.05.20 Wed

朝は9時にオープンだと聞いていたので8時過ぎにホテルをチェックアウトしたのですが、既に開園待ちの行列が長くできていて、さらに8時半にオープンしたので、入場するまでだいぶ時間がかかってしまい、早い時間なら整理券なしでも入れたかもしれないところ、エリアに到着した9時頃には整理券が必要となっていました。
でもまだ大して列ができておらず、早い時間の整理券が取れました。
IMG_3770a.jpg
9時半からの整理券

IMG_3772a.jpg
よく晴れた空とホグズミード村入口

この日はまずフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗りました。初めての体験です!
IMG_3778a.jpg
カボチャがごろごろしている畑

IMG_3779a.jpg
シリウスのバイク、初めて見たー!
サイドカーが付いているということは、7作目のバイクですよね?

IMG_3786a.jpg
ハグリッドの小屋
窓がステンドグラスになっていますが、この写真ではよくわからないですね。

ヒッポグリフの乗り心地は最高でしたが、乗り終わった時のみんなの感想に「?」となりました。私が見てないものばかりです。唯一一番高いところで見たホグワーツが美しかったことは覚えているのですが、他の部分に全然覚えがありません。目は開いていたのに!一番前の席だったので、私はほとんどレールだけ見て過ごしてしまったようです(笑)

IMG_3792a.jpg
青空の下のホグワーツ城とスネイプ先生

IMG_3794a.jpg
逆さホグワーツとスネイプ先生

ヒッポグリフの次は、オリバンダーの杖店に行きました。
IMG_3796a.jpg
たくさんの杖
部屋にはお子さんもいたのでその子達の誰かが選ばれると思ったら、グリフィンドールのローブを着ていた中学か高校生くらいの女の子が選ばれました。選び始めるのが早すぎて、何のアピールも出来なかったのが残念ですが、アピールしたところでおばさんの選ばれる可能性は低いでしょうねえ(笑)でも、子どもを差し置いて熱狂的そうなファンの子が選ばれるのはとても嬉しいことでした。

この日は7人で行動することはほとんどありませんでした。ヒッポグリフもオリバンダーの店も既に6人でしたが、ここで更に分散、4人で三本の箒に行き早めのお昼にしました。(トライウィザードのストリートショーに入り浸っていた1人は、ほとんど単独行動でしたが、そこに行けば必ず会えました)
IMG_3797a.jpg
チョコレートトライフル
きじゅさんとシェアしました。美味しかったです!

IMG_3801a.jpg
コーニッシュパスティ
想像していたより小さい餃子より少し大きいくらいのサイズでしたが3個ありました。サラダも添えてあるのですが、既に食べ始めていて見苦しいのでそちらはカット。適度な分量でした。


いつのタイミングかちょっと思い出せないのですが、7人揃った時にホグワーツ特急の席に座って写真を撮ってもらいました。マフラーは緑が2本しかなかったのですが、クロノさんに続いて私もさっと手を出し、無事スリザリン生として納まりました♪

再び解散した時、私はきじゅさんと2人でフォービドゥン・ジャーニーの列に並びました。列に並ぶ時、「3時間10分待ちです」と言われましたが、そんなのなんでもありません。今は通れなくなっているというスネイプ先生の部屋をもしかしたらこの日は通れるかもしれないとわずかな希望を持っていたので。
まあ列の長かったこと!温室の中に何十分いたでしょう?よくこれだけトグロ巻けるなと思うくらい何度も折り返して、かなり暑い思いをしました。ようやく温室を出て城の入口に向かう途中、スネイプ先生の部屋の前を通った後に出てくる場所が鎖で封鎖されているのが見え、希望は打ち砕かれました。
IMG_3806a.jpg
鎖で閉ざされた出口

がっかりしましたが間もなく城に入り、荷物を預けライドのコースを進むと、スネイプ先生の部屋のあるエリアの一部を通りました。やはり鎖で仕切られています。
DSC04063a.jpg
鎖で仕切られたエリア
しかし、思ったよりスネイプ先生の部屋に近い位置だったのでそちらに足を運んでみると、隻眼の魔女の杖の奥のSeverus Snaoeの文字の書かれた扉を辛うじて見ることができました。

DSC04048a.jpg
緑色の螺旋の杖の奥の扉

姓と名が一緒に見られる場所はなく、立ち位置によってSeverusとSnaoeを別々に拝むことができました。
DSC04054a.jpg
Severus

DSC04061a.jpg
Snape

この文字を少しでも見られたことで、並んだ甲斐があったと思いました。
結局1時間半くらいで乗ることができ、再び感動を味わいました。乗った時、わくわくして足をぶらぶら揺らしてしまうのですが、きじゅさんの足も同じように揺れていたのが印象的でした。
フィルチの没収品店を少し覗き、yumaさんと合流してホッグズヘッドビールを飲みました。

IMG_3811a.jpg
ホッグズヘッドビール
マグがイノシシ!

IMG_3812a.jpg
飲むのは外で
結構多いです。1パイント(568ml)あるのではないかと思いました。
お店のお姉さんに確認すると、オリジナルビールであるとのこと。クセはないけれど旨みのあるビールで美味しくいただきました!

しばらく酔っていたのでこの後の記憶が曖昧ですが(笑)、オリバンダーの店の隣の壁に星座の名前が書いてある店でかなり長い時間おおいぬ座のシリウスとオリオン座のベラトリックスを探していました。結局名前はなかったし、位置的にも図に入らない場所では?と結論付けました。この後yumaさんと別れたように思います(汗)そうこうするうち、間もなく酔いは醒めました(笑)

トライウィザード・スピリットラリーを4人で見て写真を撮りまくりました。
DSC04068a.jpg

お兄さんたちがカッコいい!

生きているフクロウをしばらく観察しました。
DSC04077a.jpg
本物のフクロウ!
この時、ベンチに腰掛けてまったりしていたら、ホグワーツ特急の車掌さんのお兄さんが英語で話しかけてきました!クロノさんがフローズンバタービールの入っていたカップを手にしていたから「バタービールどうだった?」と聞いてきたんです。
USJでは英語で話しかけてもらえることもあるんですね!

その後3人で再びヒッポグリフに乗りました。
DSC04081b.jpg
シリウスのバイクのナンバーはGDO558
もう夕方になりつつあり、ハグリッドの小屋にも灯りがともっていました。朝より列が長くて95分待ち、実際は45分くらいでした。この時は奇数だったのでどこかのご家族のお父さんの隣に座りました。ちょっと恥ずかしいけれど構わずヒャーヒャー言いながら両手を挙げます。今度こそ、周りの景色を見逃さないよう、頑張って見ました。

この後、もう一度フォービドゥンジャーニーに乗りました。40分待ちとあったけど、実際は全く待ち時間はなく、順路を歩いてライドに向かうだけの時間で済みました。順路も大きくショートカット、温室すら通りませんでした。

すっかりハリポタエリアを堪能し、新幹線に間に合うよう余裕でエリアを出るとちょっと時間があったので、寄り道して進撃の巨人のエリアで写真を撮りました。
DSC04084a.jpg
エレン巨人対女型巨人
対象になるものがないので大きさが伝わらないのが残念です~

新幹線にはまた6人で向かい合わせになり、またしゃべりながら帰りました。私は駅弁とビールを持ち込みましたが、向かい合わせでテーブルが無いので最初にビールだけ、途中で一人降りて席を通常に戻してから駅弁を食べました。

DSC04089a.jpg
浪速なんでも大阪弁当

DSC04091a.jpg
おかず色々
驚いたのは、ご飯がたっぷりの他、たこ焼きが4個、見えない場所に焼そばも隠れていました!炭水化物と炭水化物!夢のコラボレーションですよ。

家に着いたのは11:40頃、すっかり頭が朦朧としていました。
さすがに遊び過ぎましたが、とてもとても楽しい二日間でした。
年パス買ったのでまたホグワーツに帰りたいです。タイトル修学旅行にしないで帰省にすれば良かったな、と今になって思いました(旅行以降ずっと夢見心地で、ぼんやりしっぱなし)

ホグワーツへの修学旅行(1) - 2015.05.18 Mon

16日から一泊二日でUSJに行ってきました。
ハリポタを通して知り合った方たち、あっちさん、果穂さん、きじゅさん、クロノさん、さざなみ竜さん、yumaさんと私の7人で行きました。

朝早い新幹線だったので、この日は4時前に起き、5時に家を出ました。
新幹線には途中乗車も含めて6人が乗り、6人になったところで向かい合わせになりました。おやつを食べたりしゃべったり、まるでホグワーツ特急のコンパートメントみたいでした。
IMG_3679a.jpg
ヘドウィグに寄りそうパペットスネイプ先生

IMG_3681a.jpg
お鼻すりすり

IMG_3686a.jpg
また来たよ!

エクスプレスパス5を買ってあり、まずは時間指定してあったハリポタエリアに入場しました。
実際はお天気が良くなかったからか人が少なく、整理券なしで入れましたが。
IMG_3687a.jpg
フォードアングリア
人が入らない状態でやっと撮影できました。

IMG_3689a.jpg
ホグズミード村入口

IMG_3690a.jpg
どんより曇った空とホグワーツ

エクスプレスパスがあるのでさくさく進み、あっという間に乗れてしまいました。
10ヶ月ぶり三度目の乗車でしたが、最後の場面は感動でやはり泣いてしまいました。おいおい泣きましたが、その声は色々な音にかき消されてしまっただろうと思っています。
出てきたらフィルチの没収品店でのんびりすることなく再び城に入りますしたキャッスルウォークで見学するためです。こちらはのんびり立ち止りながら見学しました。
DSC04028a.jpg
スネイプ先生が3作目の代理授業で使った映写機

DSC04034a.jpg
頭からキノコの生えた頭蓋骨

城見学の次はランチです。
IMG_3720a.jpg
三本の箒の待機列にいるスネイプ先生

グレートフィースト4人前+シェパーズパイ2人前+フィッシュアンドチップス2人前+糖蜜タルト3つを7人でシェアしました。
DSC04038a.jpg
グレートフィースト

IMG_3728a.jpg
フィッシュアンドチップス

IMG_3730a.jpg
ハリーの好物糖蜜タルト

IMG_3735a.jpg
テラス席から見たホグワーツ城と湖に映る逆さホグワーツ
ちょっと風があったので水面が揺れて城も歪んで見えました。

IMG_3740a.jpg
トイレの上のポーション屋さん

この後ハリポタエリアを出て、他のアトラクションをいくつか回りました。
IMG_3745a.jpg
ウォーターワールド

初めて見たのですが、度肝を抜かれるような仕掛けやアクションの数々にすっかり魅了されました。

DSC04039a.jpg
ロックンロールショー
独身だったか結婚直後だったかに夫と映画館で観た映画『ビートルジュース』のビートルジュース(キャラクター)が出ていて嬉しかったのですが、それを見ても映画の内容は全然思い出せませんでした。

その他バックドラフト、バックトゥザフューチャー、スパイダーマン、ターミネーター2などを体験しました。
まるで火薬と炎と映像のシャワーを次々浴びた気分でしたが、とても楽しかったです。どのアトラクションでも大声を出したり体を動かしたりで、気持ち良かったです。
その後、再びホグワーツに戻りました。(整理券が必要なかったので自由に出入りできました)

IMG_3746a.jpg
夜のホグズミード村入口

この時は単独行動で、私はホッグズヘッドビールが飲みたかったのですが、8時に行った時はもう閉まっていたので、職場へのお土産などを買いました。

閉園時間少し前に出て、夕食用にたこ焼きミュージアムでたこ焼きをコンビニで朝ごはんを各自買って、ホテルに向かいました。
部屋は二つのファミリールームを隔てるドアを開けてつなげた7人部屋でした!
IMG_3758a.jpg
三つのベッド

IMG_3759a.jpg
四つのベッド

IMG_3761a.jpg
二つの部屋の間のドア枠

トランプをクジにしてベッドの位置とお風呂の順番を決めました。
私はかほさんとクロノさんと同室の三人部屋でした。
7人で二つの浴室を使うのでさっさと使わないと遅くなってしまいます。部屋に入った時は既に10時でしたから、夕食を食べる前にお風呂に入らなければならない人もいました。

テレビでは「謎のプリンス」が上映されていてちょうど始まったばかり、見ながら食べました。
IMG_3765a.jpg
ハリーの目にについての会話(うわー!)

IMG_3767a.jpg
移動中に偏ってしまったたこ焼きとスネイプ先生

私は6番目にお風呂に入りましたが、クライマックスには十分間に合いました。
謎のプリンスの映画は、結構スネイプ先生の見せ場があって、大変盛り上がりました。
興奮して眠れないかと思ったのですが、あっちさんが耳にティッシュを詰め込んで温めて寝ると良く眠れると言うので従ったら、本当に寝つきが良かったです。

マフィン - 2015.05.15 Fri

今日、英会話のレッスンが始まる前、入ってくるなりHさんが「二尋さん、マフィン好き?」と英語で聞いてきました。
特別大好物!というほどではないけれど、マフィンも好きです。
好きだと答えると、近所の不定期で営業しているマフィン屋さんが、今日は開くらしい、帰りに寄らない?と英語で誘ってくれました。
私も英語で答えていましたが、そのうち日本語になり、詳細を聞くと、何曜日のいつからという決まりがなくて、今週が何曜日の何時から、という案内が店先に出るのだそうで、営業の頻度も週に1回あるかないかだとHさんは教えてくれました。
なんか、朝ドラのケーキ屋さんみたい!そんな気まぐれなお店が英会話教室の近くにあったとは!

でも、みんな待ちかまえていて帰る頃には売り切れているんじゃない?と聞いたら、まだその時点でオープンしていなくて、レッスン終了の20分前に開店予定と書いてあったとのこと、開店20分後ならまだありそうです。

で、レッスン終了後に一緒に行ってみました。Hさんとはお菓子教室にも一緒に通ったり、一緒にパンケーキ食べに行ったり、コンサートに誘ってもらったり、割と気が合うんです。多分、私より一回り以上年上だと思いますが。

行ってみたら、普通のお家の庭先にテーブル並べてそこで販売していました。
まだたくさん残ってはいましたが、いくつか売り切れていていて、人気のお店なのだろうと思いました。

レモンカードの入ったマフィンにするかブルーベリーの入ったマフィンにするか悩んで後者にしました。
IMG_3667a.jpg
ブルーベリーとクランブルのマフィン
私のこぶしより大きいです。

IMG_3674a.jpg
スネイプ先生にも!

明日USJに行くため4時起きなので、新幹線の中で食べようかと思っています。
どんな味か楽しみです~

継続中 - 2015.05.14 Thu

今日も仕事帰りにジム行ってきました。だいたい2週間に5回行っています。
今週末に旅行を控えているので、当日まで残るような筋肉痛にならないよう、負荷を調節したつもりですが、同じ負荷でも、体調によって違うようです。今、足が棒のよう、クタクタです(笑)

だいたいいつもウォーミングアップとして10分エアロバイクをこいで、その後ストレッチを10分やって、それから筋トレを40分くらいやります。ここまでだいたい1時間で、その後、ウォーキングを1時間くらいやります。「くらい」というのは、その日時間がなければ40分とか50分で切り上げることもあるからです。

最初、このウォーキングは4.5km/hくらいでしたが、5km/hくらいまで出来るようになりました。
正しい消費カロリーを知るには、体重入力が必要とのことで、ある時から体重を入れるようにしたら、なんと5km/hの早さで1時間歩いても、消費カロリーは200kcalにも届いていないとわかりました!コンビニのおにぎり1個分くらい!
自分ではもっと頑張った実感があるのに、この消費カロリーって!
そこでスピードをさらに上げ、5.2km/hにしてみましたが、カロリーはたいして増えず…
今度は1.5%の傾斜もつけてみたところ、結構消費カロリー数が増えました。
さらに恐る恐る少しずつ傾斜を増やしていって、今日は4%の傾斜で5.2km/hの早さで1時間歩き、その後5分のクールダウンを行った結果、消費したのか293kcalでした。
よーし!300kcalを超す日も近いな♪
数字を記録するのもモチベーション上がります。
ただ、、筋力ついた!という実感はまだ少ないです。今まで左手片手では持てなかった鍋とかコーヒーミルとか重い物が少し持てるようになったくらい。
全然見た目とか体重に変化がないどころか、体脂肪率も変わってないし( ;∀;)
もうかれこれ6週間以上続けているんですが…
いやいや、継続は力なり、今後きっと効果が出てくると信じています。

雑誌 - 2015.05.12 Tue

今日、仕事帰りに美容院に行きました。
台風が近づいているのはわかっていたけれど、他に担当者の都合と合う日がなかったのです。

担当が替わってから美容院に行くのは、今日で二回目です。
以前、美容院で前に置かれる女性誌のチョイスについての疑問を書いたことがあります。私の前に置かれる雑誌の対象者が、年齢的にも生活的にも微妙に私とずれていることが疑問でした。
既に子育てが終わっているような私には、「懇談会やPTAの役員会に着ていく服」など興味ないし、「ママ友とのランチ」というタイトルにも違和感がありました。「友人とのランチ」ならもっと惹かれたでしょうに。
そういう子育て中のママを対象にした雑誌が置かれることに以前は疑問を持っていたのです。うちの娘も長男も同じ美容院を使っていたので、前の担当者(女性)は子どもは手が離れていることをよく知っていたので尚更でした。

で、新しい担当は男性だし、どんな雑誌を持ってきてくれるかな~と思っていたら、今までと全然タイプの違うものを持ってきてくれました!なんだと思いますか?
「スクリーン」という映画雑誌でした。
「前回、ハリー・ポッターがお好きだって聞いたから。ハリー・ポッターは出てないけど、こういうの好きかな、と思って」と説明付きで。
やっぱり、担当者はお客さんの好みや年齢や家族構成など何らかの情報を元に、雑誌を用意してくれていたのですね。
そして、会話の中から興味を絞り、次回の雑誌にまで影響が及ぶのでしょう。

今回置かれたスクリーンの表紙は、先日観てきたばかりのシンデレラだったし、どのページも興味深く、楽しく読みました。
そしてなんと!担当者は「出てない」と言ったハリー・ポッターは、キャストたちのその後という形で特集が組まれ、アランリックマンさんも、(先生キャラでは)一番人気のスネイプ先生役、という形容がついていました!「スネイプ先生」の文字を思いがけず目にして、とっても嬉しかったです。
担当者も「出てるじゃないですか!」と驚愕の声をあげて、二人でキャーキャー言ってしまいました(笑)
他にもおススメ映画のタイトルが出ている雑誌も置いてくれて、なんか「映画好きな人」みたいな認識をされてしまった感も否めませんが、若いママ向け雑誌よりはずっと興味があるので、それで良いです。

白熱した議論 - 2015.05.11 Mon

さっきまで、ツイッターでフィッグばあさんは吸魂鬼が本当に見えていたかいなかったか、の議論をしていました。
私は見えていないけれども感じていた、と主張しました。
相手の方は法廷で嘘をついたら、かえって不利になる、ダンブルドアが嘘を許さないのではないか、と割と平行線でしたが、それぞれ根拠を提示しているので、白熱してもちっとも嫌な感じはなく、むしろ「そう来たか!」と次の根拠を見つける作業、短時間で文章を練る作業がとても楽しかったです。
私は、「最後にファッジが「それがおまえの見たことだな?」と聞いてフィッグばあさんが「それが起こったことで」と答えているのがあやしいと思い、それを根拠に据えました。「見た」とは断言していないと。

結局、ウィキペディアの「吸魂鬼」の欄に、「スクイブであるアラベラ・フィッグは、見えなくても吸魂鬼の仕業であると分かるだけの知識を持っていると作者が説明している」と記述があるのを発見、さらにそのソースも見つかって、議論を終了となりました。

作者の言葉には従わないわけにはいかず、議論を続けられなくなりましたが、それまではとても生き生きとした時間を過ごしました。もっともっと議論したいです~

似ているけど - 2015.05.10 Sun

先日5/6に、お見せした気持ちの悪い画像を再度お見せすることになって恐縮ですが、これ、貝ではありませんでした!
IMG_3606a.jpg
白いツブツブに覆われた流木

今日、また海に行って、別の流木に付着しているのを見つけたのですが、それは生きて動いていました。
IMG_3630a.jpg
密集する生き物

IMG_3631a.jpg
ゆっくりクネクネうごいてます!

見た目二枚貝のようですが、貝ではないと今日調べていて知りました。
エボシガイというのだそうです。
名前が貝っぽいですが、節足動物門の甲殻亜門で、むしろカニやエビに近いようです。いわゆる貝は、軟体動物門に属します。
貝みたいだけど貝ではないものの一つにフジツボも入っていて、やはり同じ節足動物門の甲殻亜門です。
じゃあ、スネイプ先生がハリーに居残らせてフジツボこそげ落とす罰則させたのは、これ?と思ったのですが、実際はtubewormとなっています。
で、tubewormのPottermoreでの画像がこれ↓
tubeworm.png
tubeworm

まさにこれじゃーん!と思って調べたら、tubewormは、環形動物門でした!ミミズとかゴカイとかに近いようです。
似ているようで違うものっていっぱいあるのですねえ。

シンデレラ - 2015.05.09 Sat

今日は一日早い母の日として義母宅を訪問し、帰ってきてから夫と二人でシンデレラの映画を観てきました。
夫は以前からシンデレラを観に行くことに難色を示していて、これは一人で行こうかなと思っていたのですが、今回映画を観に行こうとなった時、特に観たい作品がなかったみたいでシンデレラにつき合ってくれました。字幕で観ました。

帰宅後夕食の食卓を囲んで感想を述べ合ったところ、なんと夫は「とても良かった」と言いました。「今年、これからどんな作品を観るかまだわからないけれど、上位3位以内には入るのではないか?ディズニー映画に限って言えば、アナ雪よりもマレフィセントよりも良かった。ベイマックスとは同じくらい」とのことでした。

内容は概ね古典的だったので、特にネタバレとはならないような気もしますが、継母のことについてはやはりこの映画ならではの視点があったし、一部の粗筋も書くので、続きはは畳みます。気にならない方はどうぞ。

見えているのに - 2015.05.08 Fri

今日は訪問の予定が詰まっていて、分刻みで行動しないと押せ押せになってしまいそうで、少々焦っていました。
二件目のお宅に到着し、呼び鈴を鳴らして返事を待たずに引き戸を開けようとしました。そこはいつも施錠せず、戸が開いていることさえあるお宅で、開いている時は声かけだけで上がっていく時もあるくらい、もう何年も通って馴染みのあるお宅です。

ところが、今日は戸が開きません。鍵がかかっているようでした。
鍵がかかっていたのは初めてです。
患者さんと息子さん夫婦の三人暮らしで、お嫁さんは今日は留守だと聞いていましたが、息子さんが対応してくださることになっていました。
開いている窓からテレビの音がして、中を見るとテレビがつけっぱなしのまま、患者さんはベッドでうとうとしていました。まあ、訪問するとたいていうとうとしているんですが。
まさか、息子さんが中で倒れていたりしないよね?と不安になりつつも開いている窓から侵入するわけにもいきません。
とりあえずケアマネさんに連絡をして、キャンセルの連絡が入っていなかったことを確認、状況の説明をすると、「鍵をかけないお宅だから、かかっているなら出かけたのだろう」という見解で、「あと5分待っても戻っていらっしゃらなかったら帰ってください」と言われ、結局引き返しました。なんだかんだで15分ロスしてしまいましたが、一件抜けたので、時間には余裕ができました。

後の昼休みにケアマネさんから連絡があり、やはり息子さんはうっかり忘れてご自分の用事を入れてしまったとのことでした。中で倒れていなくて良かったです。もしかして、連休明けで曜日の感覚が狂ってしまったのかもしれません。

訪問してみたらお留守だった、ということはそんなに珍しいことではありませんが、開いた窓から患者さん本人が見えているのに手が出せない、というのは、なんとも歯痒い珍しい体験でした。

新担当 - 2015.05.07 Thu

私の職場は担当制になっていて、新しい患者さんが出ると、その日時間に余裕のある人が受け持ちます。たいていは当初の担当者が終了時まで受け持つことになるのですが、時々患者さんの方から「替えて欲しい」という要望があり、担当替えになることもあります。

訪問の方も同様で、新しい患者さん(利用者さん)は空き枠のある人が受け持ちます。
そして担当替えについても、やはりたまに要望が出たりします。
以前、T先輩をクビにした方の次の担当に私がなりました。
伺ってみると好感触、絶賛されてこのままいくかと思ったら、1ヶ月ほどで私もクビに。結構傷つきました。そして外来に移行したかと思ったら、また訪問の依頼が来て、S先輩が行きましたが、1回でクビ!結局こちらにはもう手札が無くなってしまいました。

同じような方がもう一人いらっしゃることを最近知りました。
その方の訪問の依頼が出た時「SさんとTさん以外」という指定で、それなら私しか該当しません!大変難しい方だということで、私が先月末初めて行く日など、訪問リハの先輩達にも、他の職種の人たちにも、ものすごく励まされて送り出されました。
お会いしてみると確かに難しい方で、ろくに触らせていただけず、「これは満足感は得られなかったに違いない」と思いました。
病院に戻ってから待ちかまえていた同僚にそう報告すると、「相手が断ってきたとしても傷つく必要はない。これは向こうの問題なのだから」的な励まし方をされ、これは私もお払い箱だな、と思いました。

結局断りの電話はなく、その後行った訪問看護のナースが「良かったって言ってたよ」と今日教えてくれました。
それは良かったです!でもまだ私は安心したりしない。
前の方だって、初回は絶賛してくれたわけだし、1ヶ月ほど経ってから「物足りない」って言われたのだから。しばらくは顔色伺いながらやろうと思います。

連休最終日 - 2015.05.06 Wed

このGWは、特に遠出するでもなく、1回の飲み会と恩師宅訪問の他は、いつもの休日を同じように家事とジムとネットで遊んでいました。
連休最終日の今日は、より時間を有効に使いたいと思い、お菓子作りをしました。ちょうど朝ドラでお菓子作りを見る機会が増え、モチベーションも上がっているところに、先日フィナンシェの型とアーモンドプードルをいただいたので、これ以上ないタイミングでした。夫が留守をしていた午前中に焼いてしまえばさらに時間は有効に使えそう。

IMG_3571a.jpg
フィナンシェ型とアーモンドプードルなど

以前お菓子教室で習ってきたレシピ通り作ったつもりですが、細かい注意を忘れてしまっていて、シリコン型はタネを入れてからだと天板に乗せる時にこぼれてしまう、ということもその瞬間に思い出しました。が、後の祭りです。
IMG_3579a.jpg
苦労してなんとか乗せたところ

IMG_3588a.jpg
焼き上がり!
二回に分けて、全部で17個焼き上がりました。

焼き上がったのがお昼ちょうどくらい。
お昼を食べて、水回りを磨いて、軽く衣替えをして、洗濯物を取り込んでいたら夫が帰ってきたので、一緒に海まで行きました。
IMG_3591a.jpg
ちょっと曇った空と波の荒い海

休日だからか、いつになく海に人が多かったけれど、波打ち際を歩いて、色々観察しました。今日は海藻がたくさん打ち上げられていて、帯状に連なっていました。多くが既に乾燥していましたが、一部はまだフレッシュ!
IMG_3592a.jpg
打ち上げられた海藻
これ、ヒジキに見えるのですが!

IMG_3593a.jpg
こっちにも

最近テレビで見た収穫中のヒジキにそっくりでした。
IMG_3594a.jpg
乾いた状態はなおさらヒジキっぽい
ヒジキなのか違うのか、判別できる目が欲しいです。

IMG_3596a.jpg
イカの甲
イカの甲と言えば、校長室でフォークスが啄(ついば)んでいたのを思い出します。ちょうどダンブルドアが「きみがわしを殺さねばならぬ」と言った後の沈黙時に。

啄むと言えば、カラスが何かを一生懸命啄んでいました。
IMG_3601a.jpg
足で押さえつけて何かを食べるカラス

何かは近寄って確認しました。(モザイクかかってます)
IMG_3602a.jpg
多分、ウマヅラハギ
スプラッターな感じなので、モザイクかけました。

IMG_3605a.jpg
乾燥したヒトデ

小さな貝にびっしり覆われた流木が打ち上げられていて、鳥肌が立ちました。
【閲覧注意!】
IMG_3606a.jpg
白く見えるのは小さな貝

打ち上げられたばかりなのか、まだしっとり湿っていて、貝も生きているようでしたが、直径が私の膝までくらいでそんな大木とても海に返すことはできませんでした。気持ち悪くて触れないし。

ちょっと気味の悪い画像が続いたのでお口直しに。
IMG_3608a.jpg
ハマヒルガオの花

IMG_3609a.jpg
ハマボウフウの花

ゆっくり散歩して帰宅、夕食後は作ったフィナンシェをデザートにいただきました。
IMG_3615a.jpg
フィナンシェと紅茶♪

連休最終日、充実した時間を過ごせたので、明日は元気に出勤できそうです!

昨日書いた記事を公開するのを忘れていました!
昨日の日付で公開しました。

ブランド品 - 2015.05.05 Tue

昨日、OTの学生時代の恩師のお宅に伺って、大片付けをしてきました。
去年も5月に同僚と4人で行きました。卒業した年も一人は学校も違うけど、みんな同じ先生にお世話になったので。
今年はTちゃんがいないので3人かなあ、と思っていたら、A君が自分の同級生に声をかけてくれて、結局5人で行きました。

去年はお風呂場近くの床から天井まである棚の整理と植木鉢の土の始末をしましたが、そのきれいさは保たれていて、今回は物置同様になっている一室を誰かが泊まれるレベルにする、というミッションが与えられました。
部屋を見て、ちょっと途方に暮れましたが、5人がかりだと意外と早く片付き、今まで見えなかった来客用ベッドもその姿を現しました(笑)

さて、先生のお宅には高級ブランド品がたくさんありました。
先生は気に入ったブランドから新製品が出ると結構買ってしまう性質なのだそうです。
ところが、私は服やバッグの高級なブランドをほとんど知らないので、以前も何度か訪問した際に「これあげる」と言われても全然価値がわからず、「わあ!」という反応を期待していたらしい先生をがっかりさせることがしばしばありました。
その度に「価値のわからない女なんです」とアピールしてきたのに、先生はまたしても「これ、二尋さんにあげようと思って!」と黒い大きめのバッグを指差しました。
正直、サイズ的にどうかと思い、「わあ!」の反応を逃してしまった上、「要る?」と聞かれて「うーん…」と答えてしまいました(笑)
先生は不本意そうに「バーバーリーなのに」と言い、さすがにバーバリーは知っていたので値段も高かろう、物も良いに違いないと思い、「欲しいです!欲しいです!」と縋りついて言いました。ようやく(笑)
最初の反応が鈍かったので、先生の方はやっぱり不本意そうでしたが、いただきました。

一緒に行った一年後輩に当たる二人の女性も、ブランド名を知らないらしく、先生が「これは○○、これは□□」などと言っても「はい…」という反応。一人はコーチのバッグを貰っていましたが、反応は私とほぼ同じでした(笑)もう一人はウィスキーとワインには絶大な興味を示し、それを貰っていました。

5人で作業をしたので12時ぴったりには終わり、ランチに連れていってもらいました。
ランチの時、またブランド品の話になり、先生は1回履いて足に馴染まなかった2万8千円の靴を誰かにあげた話をしました。その靴のブランドに聞き覚えがあり、確認したら私も持っていました!
わー!自分でも知らなかったけど、それなりのブランドだったんだ!確か私も2万6千円という普段の私なら考えられないような金額で買ったんです!誕生日のプレゼントとして、半分は夫に出してもらって。
買ったのは、何年前かわかりませんが、2007年の3月にイギリス行った時は既に履いていたので、少なくとも8年は履いています。しかも、5回のイギリス旅行は全て履いたし、それ以外の友の会の旅行とかオフ会なども高確率で履いています。
1回底を張り替えてもらったものの今も現役で、週に1回は履いています。
高かったけど、十分元は取れている感じ。
やはり名のあるブランドって、値段だけでなく、それなりに信用できる品を提供しているのですね。バッグももらって良かったです♪

IMG_3563.jpg
いただいたバッグ

IMG_3560.jpg
厚み

1泊旅行用くらいできそう~

発信十周年 - 2015.05.04 Mon

今日は私が「スネイプ先生に開心術!!」というタイトルのブログを開設してからちょうど10年になります。
こちらの日記は8月に十周年を迎えますが、それより三ヶ月早く、私はスネイプ先生を語るだけのブログを開設したのです。今は名を変え、「百味スネイプ」となっています。

2004年の10月頃にスネイプ先生に恋に落ちた私は、しばらくは考察サイトの閲覧をしていて、そのうち自分の意見をコメントとして残すようになりました。
コメントではそのサイトの管理人さんとのコミュニケーションがメインであること、スネイプ先生だけの考察サイトは当時私の知る限りでは一つしかなく、何か敷居の高さを感じてコメントできずにいたこと、などからだんだん物足りなくなっていきました。スネイプ先生への有り余る熱い想いを吐き出せる場が欲しくて、準備に準備を重ね、ようやく形にできたのが10年前の今日でした。
ただ、5/4は挨拶文だけ、5/5は自己紹介だったのを見ると、5/8の記事をUPした時にいっぺんに公開したのかな?という気もしますが、ひっそり公開していて知人に知らせたのが8日かな、とも思うので、挨拶文を書いた5/4をブログ開設記念日にしています。

ブログを開設した時、開設前から交流のある方がまず飛んできてくれてコメント下さり、次にコメントくれたのが当時中学3年生だった娘でした。H.Nを使っていたけれど、なんとなくわかってしまい、確認したらそうでした。「コメント来ない~」と嘆く私を喜ばせようとしてくれたのでしょう。その優しさが心に沁みました。
全く知らない方から初めてコメント頂いたのが、2005年の5月31日で、それがきじゅさんでした。今も変わらぬお付き合いが続いていて嬉しく思っています。その後、続々コメントをいただくようになり、実際お会いする機会も増え、一体いくつ出会いがあったのか数えることもできなくなりました。
ハリー・ポッターという作品とスネイプ先生への想いと発信の場があったからこその出会いで、これからも大事にしていきたいと思っています。

コメント下さる方々、ひっそり読んで下さる方々、オフでも会って下さる方々、いつも本当にありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

忘れっぽい - 2015.05.03 Sun

昨日は、長女が赤ちゃんの時からの子育て仲間のM家とK家とうちの三夫婦で一緒に飲みに行きました。子供たちは全て成人しましたが、それでも通称『大人の会』です。(『子どもの会』も存在します)

先月の結婚記念日に行ったのと同じお店で飲み放題!
たっぷり飲んで美味しいおつまみ食べて、昔話や近況報告をしました。

共通の悩みが「忘れっぽいこと」固有名詞がすぐ出てこない、ということで参加者全員が困っていました(笑)
M家とK家のお宅のある市(私が通っている英会話教室やお菓子教室のある隣の市)に、プロスポーツ選手が引っ越していらした、という話をしようと思ったのに、ついにその名が出て来ず、「もういいや」と諦め、安心されました。

子どもたちが小さいころかかっていた近所の小児科の女医さんが、今も現役で仕事をされている、という話になった時、私自身が小さい頃も同じ女医さんに診てもらっていた、物心ついた時にはその女医さんが居た、と言うととても驚かれました。
その女医さんがそんなにも長いこと現役である、ということもそうですが、私が近所に住んでいた、ということを初めて聞いた、というのです。
そんなばかな!私は何度もその話をしたと思うのですが。
M家とK家が住んでいたのと同じ団地の西側の端の棟に私は高校生まで住んでいた、という話を、子育て中に何度もしたはずです。今は皆そこには住んでいませんが、子育て中はその団地の公園で毎日子どもを遊ばせながら、お母さんたちはおしゃべりに花を咲かせていたのですから、同じ場所で子ども時代を過ごした私が何も話さないとは到底思えません。
うーん。こうしてみんな色々忘れていくのですね。
三家族揃うと同じ昔話をしていると思っていましたが、少しずつ忘れて、実は新鮮さが増していっているのではないかという気がしています(笑)

香水 - 2015.05.01 Fri

先日さざなみさんとお会いした時、さざなみさんはとある映画のキャラクターの香水を付けていらっしゃいました。
キャラクターのイメージで販売された香水が複数あるようです。
ちなみにそれは、アベンジャーズのロキの香水とのことでした。

嗅がせてもらうと、ムスク様の香りを感じました。
実際何が使われているのかわかりませんが、私にはそう感じました。昔からムスクの香りが好きだったので。
この重い香りは、なんとなく悪役にふさわしい香りのようにも思います。だってほら、柑橘系の爽やかな香りのはずはないと思うんです。

で、この時スネイプ先生の香水が売り出されるとしたら、という話題になりました。
私はやはりムスクの香りはあるのではないかと思いました。
ムスクは麝香鹿の雄の分泌物ですから、むしろジェームズとかハリーというイメージかもしれませんが、この動物性のねっとりと残る香りはやはりスネイプ先生の香りにふさわしいと思います。
私が惹かれるだけかもしれませんが、フェロモン的なものも感じるし(笑)

ムスクに加えて植物系の薬臭さもあるのではないかと思います。これはスネイプ先生自身というより外的要因が強く、扱っている薬品臭という意味で。ハーブの香りのバランスは私にはわかりませんが、ラベンダーとかカモミールとかヨモギとかそういうものを組み合わせた香り、あるいはエキゾチックなスパイシー香りちょっと線香臭さ的な感じでも良いかな。

柑橘とか青葉とかの爽やかさは無く、ちょっと干した植物の葉や実のスパイシーな香りがまず鼻をくすぐり、時間が経つと動物的なねっとり甘い香りが際立ってくる、というのが私のイメージするスネイプ先生の香りです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)