topimage

2015-08

2015夏の読書会in清水(1)(9/3画像追加) - 2015.08.31 Mon

今年は、友の会のお友達カトルカールさんのお店、清水にあるくすっくすさんを会場として使わせていただきました。
駅から離れていたので、現地まで車で行かれる方、先に三保の松原を観光されて直接お店に向かう方、清水駅に集合される方と三通りの集合方法がありました。
さらに、当日上映会もするつもりでプロジェクターや再生機、スクリーンのレンタルを予約していて、それが届いたとの連絡があったので、早く到着した方から先にバスで会場目指していただきました。

集合時間前には全て揃い、一緒にバスに乗って私は最後に会場に向かいましたが、地元出身の方がいらしたので、次郎長の生家や清水港など、道々観光案内していただけたのがラッキーでした。

会場に入ると、既にプロジェクター等使えるようになっていましたが、後で聞いたところに寄れば、取扱説明書が大雑把で色々ご苦労あったようでした。(お手伝い下さった皆さん、ありがとうございました!)
壁にはオーナーのカトルカールさんがグッズ展で手に入れたというカード類が飾ってありました。
IMG_4770a.jpg
スネイプ先生やハリーなどのキャラクターカード

IMG_4769a.jpg
こっちにも!

到着順に氷出しのお茶と和菓子をいただきました。
20150829tea.jpg
お茶とお菓子(あっちさん撮影)

20150829a.jpg
お茶セット(カトルカールさん撮影)

ntn150829_1a_2015090321344366e.jpg
お菓子のアップ(夏野さん撮影)

お茶は、牧之原のお茶だそうです。「氷だしすると、エピガロカテキンがとれます」「温度が高くなるとカフェインとカテキンが多くなるので、違う味を楽しむことができます」とのことで、二煎目、三煎目のために冷水とポットに入ったお湯も用意されていました。
お菓子は、「見た時に緑色になるよう下を小倉、上を抹茶の二層にして甘さ控えめにしました」とのことです。

毎回私は進行表を作っていくのですが、ひとたび始まってしまうとその進行表を見る余裕がなくなり、何かしら抜けてしまいます。今回も言うべきこと確認すべきことを二つばかり忘れてしまい、二次会で言ったり後からメールしたり、もう何回オフ会を開催したかすぐには思い出せないほど経験しているのに、いつまでたってもあがってしまうのが情けないです。
そんなわけで、きちんと言うべきことも言わずに開始してしまいましたが、プログラム自体は滞りなく行えました。

まずは名札に名前を書いていただきます。
今回の名札は、ご参加いただけなかった鹿嶋よゆさんに描いていただきました。
IMG_4785a.jpg
左からカルカロフ、スネイプ、ピーター、俺様、クラウチJr、はしゃぐ死喰い人達♪
「夏の開催なので、リドルの墓場デザインでヒヤッとして頂ければ幸いです~」とのことでした。とても素敵なデザインでキャッキャッと盛り上がりました(笑)

その後他己紹介をしました。
今回は会場が清水だったためか、静岡県在住あるいは出身の方が5名、愛知県の方が3名、神奈川が2名、埼玉2名、東京1名、滋賀1名、という圧倒的に東海地方の方の多い会合となりました。

ランチは、二種類、私は過去に魚を選んでいたので肉の方を選びました。
IMG_4757a.jpg
豚肉とザーサイのねぎ炒め、きゅうりの 味噌漬け、茄子の田舎煮、さつまいもの煮物

ちなみに魚の方は
image3a.jpg
鯖のフレッシュトマト煮、キャベツの甘酒漬け、キャロットラペ、ピーマンとセロリのナムル(果穂さん撮影)

飲み物はいくつか選択肢があり、私はライムネトルを選びました。
IMG_4758a.jpg
ライムネトル(左)とエルダーフラワー(右)

くすっくすさんでは、ランチの提供は5月いっぱいで終了されていたのですが、申し込んだのが5月より前だったので特別ランチを出していただきました。今では幻となってしまったランチをいただくことができて、本当に幸運です。
とてもとても美味しかったです。皆さんにも大変好評でした。

2015夏の読書会in清水(序) - 2015.08.30 Sun

昨日、無事夏の読書会が終わりました。
一泊して今夕帰ってきたので、明日以降、頭がクリアになってから記録していこうと思います。
IMG_4752a.jpg
清水駅で迎えてくれたまるちゃんとたまちゃん

DSC03688c.jpg
会場となったくすっくすさん(画像は今年2月に撮影)

IMG_4754a.jpg
貸し切り♪

似合いそう - 2015.08.28 Fri

昨日同僚のNちゃんに声をかけられ、唐突に「東儀さんって知ってますか?」と聞かれました。
「あ、…日本の…(古典的な楽器の奏者と言おうとした)」
「雅楽の奏者です」
「あ、そうだった、雅楽雅楽💦」
「その人が『徹子の部屋』に出てるの見たんです。その時Twitterか何かのコメントも表示されたんですけど『スネイプ先生のコスプレして欲しい』っていうのがあって、そういう目で見てる人いるんだな♪って思いました」

言われた時はすぐに顔が思い出せなくて、その場で画像検索して、なるほど!と思いました。
美しい鼻筋で黒髪で、たまたま黒い服着た写真だったし、スネイプ先生が似合いそうです。
(と、書きながら、以前自分でもそういう目で見たことあったような気がしています。瞬間的にビジュアルで判断するので、名前を言われてもピンと来なかっただけで)

しかし、Nちゃんが言うように、「この人スネイプ先生の格好似合いそう」って人柄とか関係なく外見だけですぐにスネイプ先生に結び付けてしまう人が世の中には結構いるかも、と思うとなんだか楽しいです。投稿した人もスネイプ先生好きなのかもしれないな~♪

サワーミルク色 - 2015.08.26 Wed

今日、お菓子教室に行きました。
作ったケーキの材料の一つにサワークリームがあったので、ちょっと問題を提起してみました。
「ハリー・ポッターに、顔色が『サワーミルク色になった』という表現があるんですが―」
「じゃあ、こんな色じゃない?」
「サワーミルクもサワークリームもだいたい同じような色なんじゃ?」

私はさらに続けました。
「ぱっと見牛乳とそんなに変わりませんよね?ミルク色にしないでサワーミルク色にしたのは、どんな色だと強調したかったと思いますか?」
「やっぱり、ちょっと黄色みがかった白ってことじゃない?」
というご意見でした。
まあ、私も今までそんな色を想像していたのですが、今日見た中沢のサワークリームが思ったよりずっと白かったので、ここまで白い!?と衝撃を受けたのでした。

サワーミルク色に心当たりがないですか?
原文の「the colour of sour milk」(イギリス英語ではカラーもcolourなのですね!)
日本語では「腐った牛乳色」となっています。
いずれにして、相当白い色です。
いつこの顔色になったかすぐ思い出せますか?
3巻でハリーに「父さんはあなたの命を救ったんだ!ダンブルドアが教えてくれた!父さんがいなきゃ、あなたはここにこうしていることさえできなかったんだ!」(3巻p.368)と言われた時に土気色から変化した顔色です。
ここまで白くなったのか!と思うと、泣けてきます;;

秋の味覚 - 2015.08.25 Tue

今日の夕飯は塩サバを焼いて食べよう、と出勤前に夫と相談して決めました。
職場でお昼を食べる時、選択肢の一つに塩サバがあったけれど、夕飯のおかずと被っているからと、それは選びませんでした。

それなのに、仕事帰りに寄ったスーパーにはお高いサバしかありませんでした。
すっかりサバの気分になっていたので葛藤があったのですが、今日その店のイチオシの品の、新サンマの方を選びました。私にとって初物です。既に買い物カゴには里芋が入っていてました。これもとても良い品が安く売られていたから、つい手に取ってしまったものでした。

そんなわけで、今夜の我が家の食卓には、焼きサンマ(スダチをたっぷり)、里芋とインゲンと鶏肉の煮物、キュウリと大葉の酢の物、かぼちゃとなすとミョウガの味噌汁、デザートの梨、と夏と秋が混在したメニューが並びました。
いつものミョウガとか大葉とかの香りに混じって、スダチの香りが台所を満たすと、とたんに秋の気分。今日は涼しかったし、秋がぐっと近づいた気分になりました。

準備中 - 2015.08.24 Mon

清水で開催予定の読書会まであと五日に迫ってきました。
最初にスタートダッシュをかけて、途中で中だるみがあり、またラストスパートかけている、という感じで全く余裕がなくなっています(笑)
しばらくブログの更新はまばらか、大変短い内容になりそうです。

マイ楽器 - 2015.08.23 Sun

今日、OBOG会の合奏に行ってきました。
毎回合奏後は次回までにしっかり練習しよう!と決意するのですが、先月からの4週間の間、練習したのは昨日と一昨日だけで、結局いつも付け焼刃です。

私の使っている楽器については以前からちょくちょくこの日記に書いていると思いますが、それがどのような形状をしているか知らない方もいらっしゃるかと思います。こんな形です。
IMG_4744a.jpg
無花果を半分に切ったような形
30年以上使っている私の楽器です。ホールから覗くと、私の旧姓でのフルネームが書かれた紙が貼ってあります(購入者の名前を和紙に書いて貼ってくれたんです)

大きさは、ギターより小さいです。
IMG_4745a.jpg
クラシックギターとの比較

大学卒業後もしばらくはアンサンブルに所属して弾いていましたが、出産を機に止め、それっきりになっていて、職場で患者さんのためのミニコンサートなどに時々弾く以外は、放置されていました。
二年前結成されたOBOG会に所属してからは再び定期的に日の目を見るようになったのですが、購入してから一度も調整に出したことがなかったので、今年の冬、息子の楽器の購入に合わせて私もこの楽器を持っていき、調整に出しました(私が昔購入したのと同じ楽器屋さんです)

この楽器、高かった割には同期の仲間たちの楽器と比べて響きませんでした。当時は「ハズレ楽器」と人に言われたり自分でも思ったりしたので、今年調整のために持って行った時も、もっと良い楽器があったら買っても良いかな、くらいな気持ちもありました。
ところが、楽器屋さんでは、ボディに使われている「木材に希少価値があり、音も悪くなく、この楽器を使い続けることを推奨されたのです。
何年も所有していて初めて知ったのですが、「ハカランダ」という木材が使われているとか。これが今は輸入禁止でとても希少価値があって、当時一ランク上だった楽器(メイプル使用)よりも今は高いかも、と言われたので大事に使うことにしました。

調整から戻ってきた私のマンドリンは、まるで別な楽器かのような澄んだ音がしました。
ギターと同じようにマンドリンにはフレット(ネックを横切る形で埋め込まれた金属の帯)があり、このフレットを全部打ち直してくれたのだそうです。
作製されて30年余りという年月とフレットの打ち直しですっかり音色の変わった私の楽器、。去年弾いた同じ曲も違って聞こえます。特にE線(弾く時一番下に位置する高い音域を出す細い弦)の音色が美しく、惚れ惚れします。
大学生の頃は今一つ愛着の湧かなかったこの楽器にこんなに愛着を持つとは!
楽器によって木材の種類が違ったり、使い込むほど一体感があったり、ちょっと魔法の杖みたいですね。大事にしようと思います。

Leave it to me. - 2015.08.21 Fri

今日、英会話のレッスンの雑談で、先生が私のことを「この教室のレジェンドだ」というようなことを言いました(英語で)
全く意味がわからず、何度も聞き返しました。
どうやら中高生の生徒さん5,6人からUSJのこと、ハリー・ポッターのことを聞かれ、先生自身はよくわからないけど、詳しい人がいるよ、と私のことを話したら、その子たちが皆私と話したがった、ということがわかりました(多分💦)
彼らはあなたの顔も知らないけれど、あなたはとても有名だ、と言われました。

すると、一緒にレッスンを受けていたHさんが「講演会やれば?」と日本語で言いました。
「そうですね!ぜひ!」と私も日本語で答え、先生には「『私にお任せ下さい』ってなんて言うんですか?」と尋ねました。
その答えが、タイトルのLeave it to me.です(笑)
まあ、USJにはそんなに詳しくはありませんが…
同じ英語教室に通う中高生諸君!ハリー・ポッター、特にスネイプ先生のことに関しては、私にお任せ下さい。何なりとお尋ねくださいね~(大きく出た)

続・2015年のゴーヤ - 2015.08.20 Thu

今年は大変不作だったゴーヤ、それでも何とか実り、三つ収穫しました。
IMG_4729a.jpg
今年の収穫

サイズ的には、いつもより少し小さいか同じくらいです。
IMG_4734a.jpg
二番目に大きいゴーヤとパペットスネイプ先生

チャンプルーにして食べました。
うーん。まだ葉は茂っているけれど、新しい実はつかないみたいで、今年の収穫はこれっきりになりそうです…2015年は、驚くほど実らないゴーヤでした!

美容院のカルテ - 2015.08.19 Wed

今日、美容院に行きました。
オフ会が近いので少し小ざっぱりしたかったからです(笑)

今年になってから担当者が代わったことは以前書いたかと思います。
担当者が替わっても、お客さんごとにカルテがあって髪の質や、使っている薬品の種類や量が記録されているので、相性は別としても引継ぎはそれほど面倒ではなさそうです。
で、今行っている美容院では担当者は三人目なのですが、ちゃんとハリー・ポッター好き、ということが伝わっています。まあ、私が伝えているのもありますが。

担当して長い年月が経てば、担当者もそれほどカルテを見なくなるのでしょうが、今日で三度目だったので、担当者はカルテに目を通しています。そのカルテというのはクリアファイルなのですが、目を通している方とは逆の側、つまり裏表紙に当たるところにスネイプ先生の画像があるのが目に入り、私は思わず小声で「ひゃー!」と言ってしまいました。
担当者さんは気付かなかったようで、その後も何度かカルテを見ていました。
そのたびスネイプ先生のお顔が鏡越しに見えるので、恥ずかしくて恥ずかしくて、いたたまれない思いでした。
誰も何もつっこまないけれど、よくあることなのでしょうか(笑)

私はこの画像、自分で持ち込んだと思っていましたが、ふとそうじゃないような気がして確認したら、やはり最初の担当者さんが自分でネット上で見つけてプリントアウトして引継ぎの時渡したことが判明しました。『引継ぎ2009.2.252009.2.25』
この記事にある画像1の写真が見えました。
もう6年以上もスネイプ先生は行きつけの美容院の私のカルテの中で睨みを利かせてくださっているのだと思うと、感無量です。あ、今回この髪型でお願いしてはいないので、オフ会参加される方は期待しないで下さいね!

同じ場面 - 2015.08.17 Mon

百味スネイプの方、更新しました。
3巻の叫びの屋敷でノックアウトされた時の状況を、また考えてみたのです。
ここ、もう一体何回話題にしたかわかりません。
最初に日記に登場したのは、2005年の8月28日、約十年前ですね!
それから何度も蒸し返し、新しい気付きがあるとまた書き、同じ場面から感じたこと考えたことを書き留めています。

この部分、スネイプ先生の心情を考える方向の考察ではなく、専ら姿勢や状況を描写から読み解こうとしています。それは心情と違い、正解があるのではないか、という思いが何度も同じことを繰り返す原因ではないかと分析しています。少なくとも人物の位置関係や姿勢などは、作者は思い浮かべながら文章にしていると思うのです。その手がかりがどこかにないかと、それこそ単語レベルで拾っては、考えを新たにしています。
しかし、我ながら執念深いな、という気もします(笑)

お寺とのつながり - 2015.08.16 Sun

今日、お施餓鬼に行ってきました。
昔、私が小学校低学年の時「きょう、おせがきに行きました」と日記に書いたことがありましたが、それが何なのかよくわかっていませんでした。
今日、再び同じような文章を書きましたが、やっぱりよくわかっていません💦

祖父母の代は近くのお寺の檀家で、お墓があって、お施餓鬼には参加していたし、お盆にはお経を上げにお坊さんが訪ねてきてくれていました。
両親の代になると、檀家ではありましたが、お寺が遠方過ぎて、行事などには参加しなくなっていきました。お施餓鬼だって、父が単独で行ったことがあったかどうか、くらい。私はすっかりその存在すら忘れていました。

結婚後、婚家の宗教は神道だったので、ますます仏教の行事がわからないまま歳を重ねてしまいました。
3年前に父が亡くなった後、父に戒名をつけて下さったお寺さんからお施餓鬼の案内が届いて、何十年ぶりかでその名を目にしたのです。どういう行事なのか調べてみたものの『wikipedia施餓鬼』、やっぱり一朝一夕には理解できません(笑)

父の新盆の時は、妹一家が行ってくれました。去年は案内が届いた時は髪振り乱して母の介護をしていたので、欠席で返信し、今年は妹と私と二人で参加しました。

開始15分前ほどに到着、塔婆料を父と母の分払うと、それぞれの戒名と施主である私の名前が書かれた経木塔婆を二枚手渡されました。
お墓があって、塔婆が立てられる場合は、普通の塔婆を申し込むようですが、うちの両親は市の共同墓地に合葬されているので、塔婆を立てるところはなく、経木塔婆という薄い塔婆をその場で桶に立てて水やお米をかけて供養する方法を選択しました。
お寺に集まった人々の多くは私たちと同じ経木塔婆を手にしていましたから、きっと同じような境遇なのだと思います。

時間になるまで「施餓鬼」の由来を聴きながら待ち、時間になるとお経が始まり、かなり長いこと続きました。後に妹が「ちょっと船漕いじゃった」と打ち明けましたが、私は心地よく瞑想していました。とてもとても美しい声での読経だったので、聴き惚れてました(笑)
その後、経木塔婆をそれぞれ持って列を作り、先頭から順に桶に立てかけ、生米や水を振りかけました。
前に並んでいた老婦人が、私にやり方を聞いてきました。私だって初めてのことでしたが、説明を聞いていたのでその通りにお伝えしました。この方も、きっとお身内を最近亡くされて、それまで無縁だった仏教行事に初めて参加されたのかもしれません。
(私は老婦人に教えた通り自分もやろうとして、お米をつまんだ手を桶にぶつけ、その辺に見事にばらまいてしまい、冷や汗をかきました)

祖父母は父の代に永代供養しました。
それで終わったかと思ったら、お墓(納骨堂の一区画)はそのままになっていて、つまりはまだ檀家であり続けていました。母がなんだかわからないまま檀家料を毎年振り込んでいたからです。
私の代になって、あらためて祖父母のお墓をどうするか、という問題に直面しました。
離檀届を出せば、祖父母の遺骨は一か所にまとめられてしまいます。
永代供養はしてあるし、それでも良いのですが、叔母たち(父の妹)が生きている間は、お参りする場所も必要だろうと判断し、うちで檀家料を払っていくことにしました。

一方、両親は故郷を遠く離れた地で生涯を終え、市営墓地で合葬される選択をしました。
葬儀の際は、宗派に合わせて葬儀屋さんがお寺を紹介してくれて、戒名をつけていただき、お経も上げていただきました。
その後四十九日や一周忌など、同じお寺にお願いし、案内が届くのでこうして行事に参加しています。

家制度がなくなり、核家族化が進み、お墓を守る人がいなくなっていく中、両親は私たち姉妹に負担をかけないよう、色々考えての選択をしたのだと思うのですが、お寺との関係が疎遠になったかのように見えて、なんだかつながりが増えてしまったようで、ちょっと複雑です。

ソロ - 2015.08.15 Sat

次男の演奏会を聴きに行ってきました。
関東の大学生たちの有志で構成されたマンドリンオーケストラの合同演奏会です。
今までも息子の通う大学の定期演奏会は聴きに行っていましたが、寄せ集めの演奏会には正直あまり興味がなく、行かないつもりだったのですが、「ソロ弾くので来てくださいよ~」とお願いされたので、そりゃ大変!ということで夫と、現地で娘と合流し、一緒に聴きました。

演奏する曲は、私は弾いたことはないけれど、娘か次男が弾いたことのある曲が二曲演奏され、しかもとても調和のとれた美しい演奏だったので、聴き惚れました。メリハリがあって、休符などで一瞬無音になる時の張りつめた空気もとても良かったです。
私に似て緊張すると手汗がひどくなる次男、何小節かまとまって休符がある時は、常にタオルで手とピックを拭いているのが気になりましたが(笑)

次男がソロを弾くのは知らない曲でした。
だから、一体いつ弾くのか私たちにはわかりません。
でも、ひときわ念入りに手とピックを拭いていた時、「この後ソロが来るのでは?」と注意して見ていました。左隣の席の夫も同じタイミングでカメラを構えたので、やはり「そろそろ」と感じたのだと思います。
そして、その通りでした。

メロディーを知らないので合ってるか間違っているかもわからないものの、多分大きくは外さないで弾ききったと思います。トレモロが綺麗で流れるようなメロディーが美しかったです。
でもメロディーを聴くことより、変な音を出したり、音がつぶれたり、途切れたり、ということがないままソロ部分を弾き終わったことに安堵し、思わず「ふ~」と息を吐いたら、両隣からも同じタイミングで吐息が聞こえたので、可笑しくて娘と顔を見合わせてしまいました。みんな息を止めて見守っていたようです(笑)

余談ですが、演奏会後、夫と娘と一杯飲んできたので画像載せておきます。
あ、夫は車の運転があったのでノンアルコールですが。
IMG_4701a.jpg
一番搾りプレミアム

IMG_4702a.jpg
小エビのアヒージョ

IMG_4703a.jpg
トマトのサラダ

IMG_4704a.jpg
フィッシュアンドチップス
ビネガーは白ワインビネガーでした!

IMG_4705a.jpg
ソーセージ盛り合わせ

IMG_4707a.jpg
達人ブレンド
すごく好みの味でした!さすが達人ブレンド!美味しかったです。

実は演奏会前、夫と夕食食べたのですが、娘が「食べていない」とのことだったので、これは私達にとってはお夜食です(笑)

(しばらく下書き状態のまま公開していてお見苦しくてすみませんでした)

ポスターコレクション - 2015.08.13 Thu

7月に発売された「ハリー・ポッター ポスターコレクション 魔法会のキャラクター」既に購入された方もいらしゃるかと思います。
遅まきながら私も昨日ようやく手に入れました。ポスター40点ということで、スネイプ先生がいなければ買わないつもりだったのですが、アマゾンの商品説明に「セブルス・スネイプ」があったので購入することにしました。

4863893027ハリー・ポッターポスターコレクション 魔法界のキャラクター
静山社 2015-07-14

by G-Tools


アマゾンで買ったのですが(送料無料!)、届いた時「え?」と思いました。
届いた箱が大きかったからです。
IMG_4684a.jpg
届いた箱(開封済み)

これでは比較がないですね。
IMG_4683a.jpg
同じ日に届いた梨の箱

まあ、梨はそんなにたくさん入っていませんでしたが、それにしても梨の箱を上回る大きさの箱で届くとは思っていなかったんです。
IMG_4685a.jpg
本のサイズ

箱の縦横のサイズには合ってますね。本の厚さは1cmほどなので、高さが異様に余裕がありますが。
紙の質がとても良く、ハードで一枚一枚剥がせばしっかりしたポスターになります。

以下、画像は載せていませんが、ネタバレがあるのでご注意ください。

曜日の色 - 2015.08.12 Wed

昨日、英会話教室に行きました。
火曜日のクラスは今までも何度か参加したことがあったのですが、昨日いらしていた二人の方とは、一緒に授業を受けたことはありませんでした。
と言っても、その内お一人は、去年の友の会の旅行でお会いした方で、私の職場にお住まいがとても近いとわかった「ご近所の魔女」さんでしたから、全くの初対面、というわけではありません。
と言ってもお会いするのは二回目でしたが、今まで何度かメールでやり取りしていたので、二度目の対面とはとても思えませんでした。
私が英会話教室を紹介する形となったので、火曜日に通っていらっしゃることは承知で、昨日は彼女に黙って火曜日の授業に出席しました(笑)

教室前に自転車を置いて、ドアに向かっている時に、もう一人の生徒さん(若いお嬢さん)と一緒になり、そこでご挨拶してから、二人でドアを開けて入ると、既にご近所の魔女さんがいらしていて、屈んでスリッパを用意して下さっていました。
「こんにちは~」と言いながら入っていき、屈んでいた彼女が顔を上げた時に笑いかけたら、すぐにわかってもらえました!
一言二言会話したら、その日初めてお会いしたお嬢さん(Mさん)に「もしかして、ハリー・ポッターの…?」と聞かれ、「はい、ハリー・ポッターの人です」と答えました(笑) そう認識していただけて光栄です!!
ご近所の魔女さんに「スネイプ先生は?」と聞かれましたが、さすがにパペット先生は連れて行ってはいないです。

レッスンが始まって、自己紹介をした以外は、お互いの出来事を発表するいつものスタイルだったのですが、先生が笑いをこらえるような妙な表情で、「いつもと違う」と言いました(英語で言ったのか日本語で言ったのか、思い出せませんが、日本語で言うはずないかな)
火曜日のクラスに私が入ったことで、何か違う雰囲気を醸し出していたようなのですが、もちろん私にはそれが何なのかはわかりません。以前も別な曜日に振り替えた時、同じようなことを先生は言いました。何だろう?何が違うのか全然わかりません💦
曜日によってメンバーが違うので、それぞれの色があり、火曜日に金曜日クラスの私が一人で参加すればいつもと同じように振舞えないのは普通だと思うのですが、どこかに金曜日色を持ち込んでいるのでしょうか…
火曜日色だと思っていたのはそうでもなかったようですが、いつもと違うメンバーのレッスンもとっても楽しかったです!

読書会に参加される方へ - 2015.08.11 Tue

議題を追加しましたので、ご確認ください。
「読書会議題

4人の会 - 2015.08.10 Mon

昨日はトモチさんご夫妻と私たち夫婦の4人で飲み会をしました。
今回で三度目です。ハリポタを通じて知り合い、その後夫婦での交流が続いていること、本当に不思議なご縁です。

昨日はウィスキーと燻製が美味しいというお店に行きました。
ちょっと余分に払うだけで、高いウィスキーも飲み放題になる素敵なお店です。
最初はパペットスネイプ先生を取り出すことが憚られたのですが、アルコールもだいぶ入って次第に気が大きくなってきて、最後の一杯でスネイプ先生を取り出し、撮影しました。
IMG_4676a.jpg
パペットスネイプ先生とハイボール

このハイボール、「響」という高価なウィスキーで作ってもらっています。
サントリーの製品ではありますが、こんな高価なウィスキーをハイボールにすると言ったら、マッサンが嘆きそう。でも私には水割りとかオンザロックとかはちょっと強いのでハイボールでいただくという贅沢をしました。
私が昨日飲んだのは、乾杯時のスパークリングワインを1杯、とろ角ハイボール、スコッチウィスキーのハイボール、アイリッシュウィスキーのハイボール、そして響のハイボールを各1杯ずつです。
ちなみに夫は、とろ角ハイボール2杯の他、スパークリングワイン、生ビール、、響のオンザロック(ダブル)、山崎のオンザロック(シングル)、白州のオンザロック(シングル)を各1杯ずつ飲み、今朝「飲み過ぎた。なんとなくだるい」と言いつつ仕事に出かけて行きました(笑)

前述のように、最初はお料理の写真を撮らなかったのですが、玉子やサーモンなどの燻製の盛り合わせやサラダ、燻製チーズのカプレーゼ、フライドポテト、燻製チキンのなんとか(野菜とともにスープに浸っていて、このスープにバゲットをひたして食べるとすごく美味しかったです!)、厚切りのベーコンがゴロゴロ入ったパスタ、デザートをいただきました。デザート以外は、どれもどこかに燻製の食材が使われていて、美味しかったです。燻製、大好きです。
IMG_4678a.jpg
デザートのみ撮影

話題が多岐にわたっていて面白かったです。
貴重な体験を色々聞かせていただいたり、私たちも普段ネット上には出さない家族の話などしたり、男性陣は将棋の話、女性陣はハリポタの話、などそれぞれ盛り上がりました。
その中で可笑しかったのは、同じスーパーの会員カードを4人全員が持っていたことです。
IMG_4679b.jpg
4枚揃ったスーパーのカード!!
スーパー名は伏せてありますが、持ってる人ならわかりますね。首都圏には多いし。
家族でカードを共有しないのは、そのスーパーが個人で1枚持つことを指示しているせいもありますが、妻も夫もそれぞれ別個に買い物に行く、という共通点があることがわかり、それにも笑いました。
とっても楽しい時間でした♪

お土産に焼き菓子をいただきました。
IMG_4681a.jpg
ブールミッシュの焼き菓子
美味しかったです~♪

外箱が変わっているんですよ。
IMG_4680a.jpg
詰将棋付きのパッケージ!
写真には全部写っていませんが、これを解いてパッケージに示されたサイトで答えを書くと、抽選でお菓子のセットがもらえるとか。夫が一生懸命取り組んでいました(できたのかどうかは不明)

レビュー - 2015.08.09 Sun

先日の英会話教室で出された宿題は、「Big」でした。
何かのレビューを英語で書いてくる、というものです。
日本語だってレビューなど書いたことがあったかどうか、ぱっと思い出せません。
(と書いていて、レビューを書いたら安くなる、という振れ込みのミシンをヤフーショッピングで買ってて、そのレビューを書いたことを思い出しました!)
最近泊まったホテルでも良いし、レストランでも良いし、本でも映画でも何でえも良い、書いたらトリップアドバイザーやアマゾンなどに投稿すること!というビッグな宿題です。

この宿題は私にとって結構重く、後回しにしていると夏休み最後に慌てる小学生みたいになりそうで気が重いし、今日明日と夜の予定が立て込んでいるので、その前に片付けてしまおうと思い、今日の午前中に取り組みました。

とにかく、何のレビューを書くか決めるのが難しかったです。英文作るより亜。
先月泊まった箱根のホテルとか、近所の観光地とか、いくつか考えたのですが、いざ書こうとすると、箱根のホテルは語りつくされた感があってオリジナリティーが出せない点が嫌だったり、近所の観光地は、それほど思いいれがなくて何を書いていいかおもいつかなかったり。
結局、4年も前に泊まったイギリスのB&Bのレビューを書くことにしました。
古い記憶だけど、忘れられない思い出です、って書けばいいかな~と思ってます(笑)

家事の優先順位 - 2015.08.08 Sat

木曜日の晩、娘夫婦が泊りに来ました。
その日も翌日も私たち夫婦は仕事があり、ゆっくりもてなせないとは言ったのですが、それでもその日しか来られないということだったので、精一杯の準備をして迎えました。

私は専業主婦時代でさえ、それほど有能な主婦ではなかったので、家の中は散らかっていたし、色々ダメな点も多かったと思っています。いつも自分の中の優先順位に従って家事の順番を決めていたので、優先順位の低い片付けはいつまでたっても順番が回ってこないという…でも掃除機をかける優先順位は高い方だったので、散らかっていてもそれほど不潔ではなかったと思っています(笑)

娘たち夫婦もそうですが、次男が帰省してくる時も、私が一番頑張るのはいつもの優先順位と同じところ、食事と快適に眠れる環境作りです。
どのご家庭でも主婦は家族の健康を考えてそれぞれこだわっている部分があると思うのですが、私の場合は食と睡眠にこだわっているんです。結婚した時からずっと。
子どもたちが巣立って夫婦二人の夕食が多くなりましたが、それでもやっぱり食事は手を抜きたくない。もちろん、それぞれ出かけたり外食することはあるけど、一緒に家で食べる時は、その時間を目いっぱい楽しめるように手をかけたいです。
娘夫婦はお酒に強いので、夫は乾杯用のビールと一升瓶の日本酒を用意し、私は例によって何種類ものおつまみと、メインの料理をたくさん作って待ちました。

眠りの方のこだわりは、高価な寝具を買い求める方には向かず、布団を干したり、シーツやカバー類を洗濯したり、眠る前に口論しない、等を大事にしています。
娘の夫はハウスダストにアレルギーがあるというので、何日も前から普段使っていない和室に風を入れて掃除機をかけて障子の桟を拭いて、と準備し、三日ほど前には洗ってあったシーツ類ももういちど洗濯して炎天下に干しました。
この季節、温度調節が難しいのでそれだけで眠りの質も下がってしまうのですが、気持ちよく眠れていたら嬉しいです。

オフ会に参加される方へ - 2015.08.06 Thu

8/29のオフ会に参加される方に「ランチと集合の選択」という件名のメールと、二次会に出席される方に「二次会について」と「訂正」という件名で次々メールお送りしています。
ご確認ください~

2015年のゴーヤ… - 2015.08.05 Wed

思わせぶりなタイトルなのは、今年のゴーヤが今までと全然違うからです!
5月25日に植えたゴーヤ、全然育ってません!!
IMG_3880a.jpg
5/25撮影

IMG_4495a.jpg
7/31撮影!!

いつまで経ってもつるが出てこず、そのうちだんだん黄色くなってきてしまいました。その頃になってつるが伸びてきましたが、黄色く、葉っぱも小さく、とてもグリーンカーテンになりません。

IMG_3879a.jpg
5/25撮影のもう一つのプランター

IMG_4496a.jpg
7/31撮影

画像向かって左の青々としているのは、枝豆です。
枝豆を5月に小さな鉢に撒き、その後間引きしてこのプランターの空いているところに入れたのです。でもゴーヤが育たなかったのは枝豆のせいとは思えません。枝豆植えていないプランターでも育っていないので。

「驚くほど実る」どころか、「驚くほど育たない」ゴーヤ!
ちなみに地植えした方は、驚くほど実ってはいないしスカスカではあるものの、それなりに育っています。

IMG_3876a.jpg
5/25撮影

IMG_4656a.jpg
8/5撮影
カーテンとしては物足りないものの、地植えのゴーヤは育っています。

IMG_4657a.jpg


一体何がいけなかったのでしょう?
2階のベランダが高温過ぎるからでしょうか。あるいは、植えた直後はしばらく低温で雨続きだったからでしょうか。
IMG_4499a.jpg
時々キノコが生えてきます。

今年は2階のゴーヤからの収穫は全く見込めそうになく、とても残念です。

スマホデビュー - 2015.08.03 Mon

先週の金曜日、夫はついにスマホデビューしました。
それまで頑なにガラケーを通してきましたが、色々不都合も出てきて、「ガラホなら」と決意し携帯ショップに出かけて行きました。結局スマホを買って帰ってきました。説明を聞いて気持ちがスマホに傾いたようです。

さて、夫がガラケーでなくなるのを他の家族は心待ちしていました。夫にも家族のLINEに加わって欲しかったからです。
夫がスマホを持ち帰った金曜日は、たまたま次男が一晩だけ帰ってきていたので、色々な設定を次男がすべてやってくれました。既に娘が夫を招待していたので、それに応じると、娘との会話が始まりました。そのやりとりがなかなか面白かったので、画像でご覧ください。
トンネルのアイコンが夫、オレンジ色で塗りつぶされたアイコンが娘の、アイコンがなく吹き出しが緑色なのが私です。
IMG_4501.png
夫の参加に気付いた娘

IMG_4502.png
実は操作は次男がしてた!

夫が操作を始めると…
IMG_4503.png
初めてのフリック入力で辻褄の合わない会話

IMG_4507.png
スタンプは次男が適当に入れたもの

IMG_4506.png
夫が自分で入力した「スマホデビューふー!!!」

これで全員揃いました~♪

早起き - 2015.08.02 Sun

今朝は早起きして海まで散歩に行ってきました。
海に行きたいのに暑すぎてとても行けず、昨晩の夜の海も良かったものの、私としては朝の涼しい空気の中でしっかり散歩したかったので、5時半頃家を出ました。外はまだ涼しかったです。
IMG_4620a.jpg
日の出から50分ほど経った太陽(5:40頃撮影)
まだ空はほんのり朝焼け色です。

6時前の海には、船が結構でていました。
IMG_4627a.jpg
漁船?釣り船?
海鳥がいっぱい集まってきていたので、漁船でしょうか。
IMG_4631a.jpg
船の周りを飛ぶ鳥(ちょっと見難いけど)

今朝は、砂浜のあちこちに小魚が打ち上げられていました。
IMG_4629a.jpg
打ち上げられた小魚

IMG_4636a.jpg
波の跡の線に沿って並ぶ小魚

波打ち際には釣り人がたくさんいて、その間を縫うように私は波打ち際まで行ったり、乾いた砂地を歩いたりしていました。
ふと気づくと、波の上に背びれのようなものが見え、中でうごめく魚の気配を感じました。

IMG_4638a.jpg
魚の気配
IMG_4640a.jpg
魚の気配

けれど、ついにその姿を見ることはありませんでした。
しばらく見ていると、小魚が打ち上げられる瞬間を目にしました。

IMG_4643a.jpg
打ち上げられたばかりの小魚
二三度ピチピチ跳ねましたが、すぐにおとなしくなりました。
しっぽをつまむと再びビチビチ跳ねたので、海に戻しました。

波の下に感じる魚の気配は、この小魚ではなく、小魚を追ってきたちょっと大きい魚なのではないかと思いました(実際のところはわかりません)そして、釣り人は、そんなちょっと大きい魚を狙っているのではないかと思いましたが、餌(小魚)がたくさんいる状況では飽食気味で釣れないのでは?とも思いました。実際、釣り上げる瞬間を全然目にしなかったので。

だんだん暑くなってきたので砂浜を元来た方に歩き始めた時、背後から抜いていった釣り人がいて、その人は腰のあたりに釣ったと思われる魚をぶら下げていました。結構大きな魚で、釣れたんだなあ、なんていう魚か聞けば良かったなあ、と思って見ていました。
その人が波打ち際で再び釣り始めたかと思ったら、すぐにかかったようで糸を手繰り寄せています。
わくわくして見ていると、現れた魚はそれなりの大きさでした。
おじさん(もしかしたら私より年下かも)は波打ち際で針を外したかと思ったら、魚を持ってまっすぐ私の方に歩いてきて「要りますか?」と聞いてきました。
「いいんですか?」と言うと「狙った魚じゃないから」と答えます。イシモチだそうです。
IMG_4645b.jpg
釣り上げたばかりのイシモチ
「ありがとうございます!」と答えると、その人は私の目の前で血抜きをしポリ袋を取り出して入れてくれました。その間、私も質問攻めです(笑)
狙っていたのはヒラメとかスズキだそうです。腰にぶらさげている魚の名前も聞いたのですが、忘れてしまいました。マゴチと言ったかな。上の写真にも裏返った姿で小さく写っています。遠いので小さく見えますが50cm弱くらいはあったように思います。
波間に気配を感じたのは狙っていた魚ではなく、ボラだったそうです。

作業中、イシモチは時々ビクビク跳ねて、そしてブーブーおならのような音を立てていました(最初おじさんがおならしたのかと思いました💦)浮き袋から出る音だったのでしょうか。釣りの経験がほとんどないのでよくわかりません。
「家、近いですよね?」と聞かれて「近いです」と答えたものの、結構遠くまで歩いてきていたのでその後は慌てて帰りました。
IMG_4647a.jpg
ポリ袋に入れられたイシモチ

さて、家に帰ると外の水道で砂を洗い流して、それから台所のシンクに置き、PCの電源を入れてイシモチの下処理方法を検索しました(笑)私、鯵や鰯しか魚のはらわた取ったことないんです。イシモチはウロコもあるし、まずは調べないと!
ちゃんと動画が見つかって、ウロコはペットボトルの蓋を推奨していたので早速試すと気持ちよく取れました。エラを見よう見真似で除き、内臓は、鯵と同じ要領で取り出せました。

そこまでやって冷蔵庫にしまった時は7時半でした。散歩行って、魚釣るところ見て、魚のウロコや内臓取ってもまだ7時半!その後シャワーを浴びた時の気持ちよかったこと!早起きは三文の得だなあ、としみじみ思いました。

イシモチは夕食に夫と息子とで一匹を分け合っていただきました。
IMG_4648a.jpg
塩焼き(ちょっと焦げた)

生きているところを目にしたので、なるべくきれいに食べました。美味しかったです。夫にも息子にも好評でした。
IMG_4652a.jpg
ごちそうさまでした(ハッ!いつの間にかお皿の向きが変わってる!)

花火大会 - 2015.08.01 Sat

今日は夫が友人と飲みに行ったので夕飯は一人でした。
それでも自分のためにおつまみを用意し、ゆっくり飲んで、締めにマグロ丼を食べようと、ちょっと良いマグロを買ってありました(笑)そして、食べ終わったら一人で海まで行って花火大会を見ようと考えていました。

IMG_4509a.jpg
おつまみとビール

昼間従姉から桃が届き、妹に「取りに来て」と言っていたところ、私がこのおつまみをセッティングし始めたところで妹と姪が来て、一緒に花火を見に行こうということになりました。妹たちの分は用意がないので、彼女たちは夕食の買い出しに行き、その間私は慌ててかきこみました(笑)

海に向かう途中から花火の音が聞こえてきました。
ちらほら花火が見え始めた時、妹が「あら、あっち側でも花火やってるじゃない!」と正反対の方向を指さすと、そこには大きな赤い丸が見え、「ほんとだ!」と答えると同時に上ってきたばかりの月だとわかりました。
不気味なほど赤黒い月で、なんとか撮影しようと苦労しましたが、デジカメを忘れてしまったので、こんな写真しか撮れませんでした。
IMG_4511.jpg
赤い丸(月)

花火大会の会場からは少し離れていましたが、浜に出るとたくさんの人が砂の上に座って花火を見ていました。私たちも手頃な場所を選んで座ります。
妹と姪は、買ってきたハンバーガーを食べながらの鑑賞です。私にもアイスコーヒーを買ってきてくれてあり、私もコーヒーを飲みながら眺めました。

写真に撮ろうと何度も努力しましたが、努力は実らず、そんな努力をしていることがばかばかしくなり、途中からは肉眼のみで楽しみました。姪の撮影した画像が一番きれいだったので、いくつか頂戴し、掲載の許可ももらったので載せておきます。
IMG_4617a.jpg
空中に上がった花火と水上花火

吹く風は湿って生温かかったけれど、暑くはなく、快適で楽しかったです。妹と姪にも浜で花火大会を見られたことを喜んでもらえたし。
花火が終わってから少し波打ち際まで行ってみました。さっきの月がだいぶ高く上がり、海面には月の道ができていてきれいでした。
IMG_4613a.jpg
月と海
とても幻想的でした。
花火大会のおかげで、普段は行かない夜の海を楽しむことができました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)