topimage

2015-10

スネイプ先生関連の名所 - 2015.10.30 Fri

ハリー・ポッター魔法界名所大図鑑、スネイプ先生関連の名所の感想を書こうと思います。
以下、ネタばれがあるので、これから本を買って新鮮な驚きを得たい、という方は十分ご注意ください。


ハリー・ポッター魔法界名所大図鑑 - 2015.10.28 Wed

先日のハロウィンパーティの抽選会の景品で、喉から手が出るほど欲しかった、『ハリー・ポッター魔法界名所大図鑑』ついに発売されました。
それに先立ち、静山社さんのツイートにとても興味深いものがあり、見た直後にアマゾンで注文してしまいました。



ね?P.142が気になるでしょう?
発注したのは一昨日で、今日、届きました。
IMG_5429a.jpg
外箱

IMG_5430a.jpg
開封したところ
本が裏返しとは、焦らしてきますね~

IMG_5431a.jpg
表紙

これが、まあ、非常に中身が濃いんです。
以前買った魔法生物大図鑑もそうでしたが、映画の画像とコンセプトアートが両方載っていて、特にコンセプトアートが素晴らしいんです!!もうそれだけでも見る価値があります。とても美しく魂を感じる絵ばかりで、とても心を動かされます。
コンセプトについても説明していて、どういう思いでこのセットを作ったか、こだわりの数々に一々頷かされます。どのページもとても興味深いです。ゆっくり読みたいので、なかなか進みませんが。
P.142についてもさらっと読みましたが、もう少し噛みしめて、他のスネイプ先生関連のページとともに、改めて感想を書こうと思います。

英会話教室のハロウィンパーティ - 2015.10.27 Tue

今日は英会話教室のハロウィンパーティがありました。
今までは仮装でレッスンを受ける、というのはありましたが、パーティは初めてです。
もちろん、先日作ったミミズクで参加します。

午前中仕事だったので、仮装は駅のコインロッカーに入れておき、持ち寄りの一品も作る時間はないので、駅の近くでたこ焼きを買って行きました。
先生ご夫妻と1歳を過ぎたばかりのお子さんと、生徒は9人集まりました。
持ち寄りの品は、皆上手く被りませんでした。
金曜日のメンバーが手作りのおにぎり、太巻き、たこ焼きと軽食系だったのは、みんなお腹が空いていたからかしら?確かに私はお昼がまだでした。
IMG_5409a.jpg
個々に分けられたお菓子とたこ焼き(お箸汚れてるけど、取り分けに使っただけですから!)

仮装は、先生と奥さんがパジャマタイプの着ぐるみを着ていました。プルートとリトルグリーンメン(トイストーリーのエイリアン)でした。Hさんは骸骨、Kさんは顔に猫のメークをして猫耳つけてやって来ました!そのままの姿でご主人の運転する車に乗ってきたらしいです(笑)魔女の三角帽や杖、バットマン(ウーマン)、スヌーピー、等々、皆さん趣向を凝らした姿でした。

乾杯をして、持ち寄りの品々を食べ始めましたが、なかなか会話が弾みません!
初めてお会いする方、一度か二度しか会ったことのない方が多い上、日本語が禁じられていたからです。特に日本語禁は痛い!
一つの話題が長続きせず、沈黙の時間が苦痛でした(笑)多分みんなそうだったと思います。
先生が仕切るわけではないので、用意していた自己紹介をするタイミングも逃し…
かと言って、急にその場を仕切れるほどの英語力も度胸もありません。スネイプ先生の誕生日のオフ会なら仕切れるんですけどね…Charさんが、先日の友の会のパーティの話をするのに頷くのが精いっぱい。
先生の膝に座っていたベイビーが、最初硬い表情をしていたのが、だんだん慣れてきて、隣に座っていた私のミミズクの翼に関心を持って、そのうち握手してくれるようになったのが、一番嬉しかったことかも。ノンバーバルコミュニケーション(笑)
不完全燃焼のまま、パーティはおひらきになってしまいました。
せめて、知らない方のお名前だけでも聞けば良かったΣ(゚д゚lll)と思ったけれど、後の祭りでした💦

IMG_5415a.jpg
持ち帰った数々のおみやげ♪

次回があるなら、ゲームの一つでも仕切れるよう、その方面の英語力をつけて臨みたいです。

夕暮れ時のホグワーツ - 2015.10.26 Mon

先日USJに行った際、日が沈む前後で刻々と変化するホグワーツ城の様子をじっくり眺めることができたので、その様子を記録します。
DSC04177a.jpg
西日を受けて黄金色に輝くホグワーツ城

DSC04182a.jpg
日が沈んだ直後

以後、少しずつ暗くなるのと同時に灯りがともっていく様子をご覧ください。
DSC04190a.jpg

DSC04192a.jpg

DSC04194a.jpg

DSC04196a.jpg

DSC04201a.jpg

辺りが暗くなるほど際立っていく灯りが美しかったです。
雲一つない空が、徐々に色を変えていく様も美しい。

同じ場所から振り返って見た景色もご覧ください。

DSC04188a.jpg
オリバンダ―の店を含むホグズミードの家並みと日没直後の空と三日月
グラデーションが美しすぎて泣きそうでした。

DSC04189a.jpg
オリバンダーの店と三日月

DSC04200a.jpg
20分後

時間とともにますます混雑してきたハリポタエリアでしたが、50分ほど同じ場所に立ってひたすら城やホグズミードの家並みを眺めていると、周りの喧騒が耳に入らなくなりました。とても贅沢な時間でした。

2015秋のUSJ(2) - 2015.10.25 Sun

二度目に並んだジャーニーの列の長いこと!230分待ちと表示されていたように思います。だいたい表示の半分くらいのようですが、それでも2時間待ちです。それを覚悟で並びました。
やはり最初に乗った時より列の進み方はずっと遅く、時間を持て余し気味になってきたところで、きじゅさんが持っている電子書籍の1巻から色々クイズを出してくれたので、楽しく過ごせました。
結構正解できたとも思いますが、まるで見当がつかないというか正解を聞いてもピンと来ない場面がいくつもあり、こりゃまた読み返したら新しい気付きが得られそうだ、と思いました(笑)
結局、乗るまでちょうど2時間くらいでした。

ライドを降りると一度皆さんと合流してからお土産を買い、その日帰るきじゅさんと別れ、18時頃まで再び自由行動としました。
私は黄昏時に刻々と色を変えるホグワーツの姿をしばらくの間見かったのでそういうと、ノーベルタさんが付き合ってくれました。
微妙な色の変化は、思った通りとても美しかったです。後日、その時の写真だけの記事をUPするつもりです。

USJではこの時期、ホラーナイトというイベントをやっていると聞き、18時以降はハリポタエリアを出て、そちらを楽しみました。
通路には、しばしばゾンビが現れます。
危害は加えられないとわかっていても、血まみれのゾンビがチェーンソー振り回していたり、白目向いて駆け寄ってきたリするとびびってししまって、写真がみんな手ぶれしてしまいました(笑)メークしているし、ぶれているので個人を特定できないと判断、画像を載せます。
DSC04209b.jpg
すぐそばにいた知らない人に駆け寄ってきたところをすかさず撮影

DSC04212a.jpg
遠くから恐る恐る撮影

いくつかホラーコンテンツがありましたが、私は何がなんだかわからないので、こはねさんとMさんに選択は任せ、最初にウォークスルー型のエイリアン対プレデターというアトラクションに並んで入りました。
これは怖いというより、グロいのと、びっくりさせられるアトラクションでした。ちょっとタイミングがずれがちで、何かに襲われる怖さより、他の人の悲鳴に怯えることが多かったです(笑)
次に、昼間は「バックドラフト」をやっているアトラクションでの「貞子」に行きました。バックドラフトは、5月に行った時に体験しましたが、炎と爆発がすさまじいアトラクションと貞子がどう関わっているのか、全くイメージできませんでした。
まだやっているアトラクションなので、ちょっとのことでもネタバレになりそうで、これ以上は書きません。

次にバックトゥザフューチャーに行きました。ここは「呪怨」とコラボしています。
閉園前最後の回で、8人乗りのデロリアンに、こはねさんとMさんと私の3人だけで乗りました。ノーベルタさんは酔うからと外で待っていていただきました。
これも詳しいことは書けませんが、今回体験した中で一番怖い思いをしました。人が少なかったからかもしれません。こはねさんがよく通る金切声で叫んだのが印象的で、私はそんな美しい叫び声ではないものの、パニックになり、大声で叫び、しがみつき、大きな絶望感を味わいました(笑)

閉園後、夕飯を食べようと思ったのですが、どこもいっぱいで、結局モスバーガーで持ち帰り用を買って、空いていた席で食べました。割と閉店時間がどこも早く、USJから出てきた人の受け皿が少ないな~と感じました。中で食べろということなんでしょうか?この日ホラーナイトは18時~21時、食べる時間を惜しんでギリギリまで遊びたいんですが…

その後皆さんとはお別れして一人で天満駅近くのビジネスホテルに向かい、そこで泊まりました。
次の日は、帰る前に何をしようか色々構想を練っていたのですが、結局一人でもう一回USJに行こうと思い、9時半より少し前に行きました。火曜日でしたが、その時間ハリポタエリアは整理券が必要となっていて並んで整理券を取りました。
IMG_5376a.jpg
9:50からの整理券
手に入れた時は9時40分くらいでしたから、たいして待ちはしませんでした。
IMG_5377a.jpg
この日も良いお天気!

やはり最初に目指したのはフォービドゥンジャーニーでした。
IMG_5379a.jpg
フォービドゥンジャーニーに向かう前に撮影
この時は90分待ちの表示でした。ほぼ半分の時間を一人で待つのは退屈かと思いましたが、いくつかの映画の音楽が繰り返し流れるのを聞いていると、スネイプ先生のことを大好きだと思う気持ちで満たされ、その気配を少しでも感じられる場所に居ることの幸せを感じました。

フォービドゥンジャーニーを出ると、少し早いお昼にしました。
三本の箒のテラスでゆっくりししてから帰ろうと思いました。
お店の中はまだ空いていて好きな席を選べましたが、テラス席の湖側は全て埋まっていたので、その隣のテーブルに座りました。
IMG_5381a.jpg
コーニッシュパスティとカボチャジュース
カボチャジュースはボトルで買うと800円ですが、コップだと500円で手頃でした。甘すぎるのとシナモンの香りがすることから苦手な人も多いけれど、私は結構好きです。

食べ始める前に隣の湖側の席が空いたのですかさず移動、食べ物とホグワーツ城とを一枚の写真に収めました。
IMG_5382a.jpg
しゃがんで撮影
IMG_5385a.jpg
もちろんスネイプ先生も!
一人でしゃがんで色々撮影する私はちょっと痛い感じだったかしら?

前日職場へのお土産を買ってありましたが、バタービールキャンディを自分のために買って、そして帰路に就きました。
IMG_5389a.jpg
エリアを出る時は寂しかった

マグルの世界から離れてハロウィンパーティとUSJで過ごした二日半、とても楽しかったです。出会った方々、一緒に遊んで下さった方、ありがとうございました!

2015秋のUSJ(1) - 2015.10.24 Sat

友の会のハロウィンパーティの翌日、USJで遊びました。
きじゅさんとこはねさんとノーベルタさんとMさんと私の5人です。他にもその日行かれた方たちがいらしたのに、入場直後に挨拶したくらいで、後はすれ違うことすらありませんでした。すごく混雑していたんです。
IMG_5289a.jpg
快晴

IMG_5290a.jpg
帰ってきたよ~
このアーチをくぐって、「まずはフォービドゥンジャーニーへ!」と行こうとしたら、すぐに列が目に入り、まさかこの列では?と言いつつ並んだらやはりそうでした。
IMG_5292a.jpg
最初はこの位置からスタート
たちまちさっきのアーチに至る長い列になりましたが、開園直後はこうなるみたいで、意外とさくさく進み、ロッカーに荷物を預けるまで、40分もかかりませんでした。

とはいえ、乗車券となるカードを渡す辺りからロッカー、ライドへ続く道の混雑混乱ぶりは相変わらずでした。でも、ノーベルタさんが、「言ってみましょうか」と言ってくれて、スタッフに「みぞの鏡を見たい」と声をかけました。どうも「スネイプ先生の部屋が見たい」と言っても通じないことがあるようです。OKは出たり出なかったり色々だとノーベルタさんはおっしゃいましたが、この日はOKが出ました。5月に行った時見られなかったのがとても悔しかったので嬉しかったです。

鎖の位置が5月より奥に位置していて驚きました。これはこの日たまたまだったのか、混んでいたからそうなったのかわかりませんが、コースに組み込めないのならせめてスネイプ先生の部屋がもう少しよく見えるよう、鎖の位置を奥にずらしていただけないか、と意見する長文メールを送ったのが功を奏したとか(笑)
IMG_5299a.jpg
鎖の手前から撮影
ズームしなくても結構見えます。

IMG_5300a.jpg
ズームした時
よく見えます。

この後は近づいて撮影しました。
IMG_5301a.jpg
魔法薬学教室💓

IMG_5304a.jpg
スネイプ先生のお部屋💕

フォービドゥンジャーニーが3Dになってから初めて乗りましたが、白状すると、2Dとどこが違うのかよくわかりませんでした💦ただ、近づいてきた物に手を伸ばしてしまう、というのはありました。
やはりその部分と、もう一か所新しい場面に皆さん気付いていらっしゃいました。

この日のメンバーは、こはねさんがグリフィンドールのパーカーを着ていて、ノーベルタさんとMさんがスリザリンのローブを着ていました。私ときじゅさんはマグルの格好をしていたのですが、ライドが終わってフィルチの没収品店に入ったらすぐにきじゅさんがスリザリンのパーカーを購入、マグルの服装は私だけになってしまいました。
寒かったら私もローブを買おうとは思っていましたが、この日の大阪は最高気温27℃の予想でした…が、結局買ってしまいました!

IMG_5312a.jpg
ついに私もスリザリン生♪
これはヒッポグリフに乗る列に並んでいる時に撮影したものです。

ヒッポグリフの後、お昼にすることにしましたが、その前にハニーデュークスに行って、最近販売されるようになった魔女鍋スポンジケーキを買いました。きじゅさんはハニデュークスカップケーキを買い、シェアすることにしました。保冷材たっぷり入れてラッピングされていたのを三本の箒に持ち込みました。
IMG_5318a.jpg
シェパーズパイ&ガーデンサラダとウーロン茶

IMG_5321a.jpg
甘い物と一緒に写るパペットスネイプ先生
左から、トライフル、魔女鍋スポンジケーキ、ハニーデュークスカップケーキ

ケーキをシェアするためナイフを入れようとしたら、スネイプ先生と一緒に入刀しないの?と言われ、非常にどぎまぎしながら両手で切りました(笑)
IMG_5324a.jpg
見えてないけど、スネイプ先生もナイフ持ってます♪
魔女鍋スポンジケーキ、ブラウニーの上にクリームと取っ手がクッキー生地で、どの部分も程よい甘さで美味しかったです。カップケーキは既に食べたことのある方々からは不評でしたが、半分にしたせいか、甘くて食べられない、ということもなく、美味しくいただきました。ただ、クリームにじゃりじゃりとした砂糖の食感はあって、それはナイフを入れている時にも感じるくらいだったそうです。

この日は快晴だったため、逆さホグワーツもとても美しかったです。
IMG_5327a.jpg
三本の箒から撮影

この後フロッグ・クワイアとトライウィザード・スピリット・ラリーを見て、それから二手に分かれました。私ときじゅさんはもう一度フォービドゥンジャーニーに乗ろうと、列に並びました。

三日間の記録 - 2015.10.23 Fri

今日は忙しく、ゆっくりUSJの記録をつける余裕がなくなってしまいました。USJのことはまた明日ゆっくり振り返り、今日は旅行から帰ってきてからの三日間の簡単な記録をつけておきます。

一昨日も仕事が休みだった私は、一日かけて同窓会の会計報告の準備をしました。
会計は計算も苦手だけど、何より向いていないと思うのは、領収書の管理。一時ごっそり領収書を紛失したかと思い、青くなって探しました。奇跡的に全て見つかり、収支はぴったり合って、ホッとした時はもう夜の10時を過ぎていました。

昨日は半日仕事して、その後スネイプ先生のバースデーケーキの打ち合わせに行きました。
連休明けでぼんやりしていたからか、仕事の段取りが悪くて、お昼を食べる時間がないまま、慌てて職場を飛び出しました。
なんとか電車に乗れて、急げば間に合うと思ったら、行き先の違う電車だったことに気付いて大慌て。別のルートを使って、早足でお店に向かったら間に合いました。
今年はいつもと担当者が違いましたが、とても丁寧な対応で、しかもコーヒーと焼き菓子を出してくれました。
FullSizeRender_20151023234808fd8.jpg
コーヒーとマロンのパウンドケーキ
今年も納得行くまで話し合い、愛の詰まったケーキを作っていただけると確信しました。
IMG_5395.jpg
お土産までいただきました!

今日は職場で一次救命処置(BL::Basic Life Support)の講習会が夕方ありました。全職員対象で、何日かに分けて行われているんです。入職して初めてのことでした。私自身は、7年前、自動車学校でやって以来です。
午前中仕事して英会話のレッスンに行って、買い物して夕飯の下ごしらえして、それからまた職場にもどって講習と実技試験を受けて帰ってきたので、全体に時間がずれ込み遅くなってしまったというわけです。
今日は午前中から仕事が多くて、食べていたら英会話に間に合いそうもないのでまたお昼を抜きました。
私はお昼どころか食事を抜くことは滅多にないのに二日連続で抜いてしまいました。
まあ、昨日はケーキ屋さんでパウンドケーキいただいたから、それがお昼だと思えば良いんですが。

と思ったら、いつも一緒にレッスンを受けているKさんが今日は誕生日で、自ら作ったケーキをみんなに振舞ってくれました。
FullSizeRender (1)
Kさんの作ったケーキ!
とっても美味しかったです。
二日もお昼を抜いたようでいて、意図せずちゃんと食べられたことに驚いています。

パーティ後 - 2015.10.22 Thu

ハロウィンパーティの解散後、何をするかどこに行くか、はっきり決めていませんでした。二次会の流れがあれば合流するし、なければ夕方のUSJに行ってみるのも悪くないし。
行き先の決まっている方々が次々姿を消す中、名残りを惜しみつつ残った人の動向を窺っていたら、最初の友の会の旅行から参加しているKさんとMさんがお二人でお好み焼き屋さんに行くつもりだと聞いて、便乗させてもらいました。
その前にディズニーストアに寄りたいというMさんの希望に場所を調べていたら、さっきのシャーロックホームズのお店の方が実に丁寧に教えて下さった上、途中まで案内して下さいました。なんて親切なんでしょう!もうこれだけでも良い思い出となりました。

さて、お好み焼き屋さんと言っても特に目当てのお店があるわけでなく、どこを選んだら良いかわからなかったので、メンバーの一人が「行ったことがある」と言ったお店に行きました。一緒に行ったのは、KさんとMさんの他、きじゅさんとこはねさんと夏野さんです。
IMG_5272a.jpg
まずは三枚
パーティの後だったのでどれくらい食べられるかわからず、まず人数の半分を注文しました。お店のお姉さんが焼いてくれるのを眺めていましたが、その手際良さに惚れ惚れしました。
食べてみると、「まだ全然いける!」ということになり、さらに三枚追加しました(笑)
言い訳は「ほぼキャベツだから」
このフレーズ、この日何度も合言葉のように使われたのが可笑しかったです。

全部種類が違うのですが、正式名称を思い出せないので、画像を見てわかる人は「あれだな」と思ってください。
IMG_5276a.jpg
なんとかのとんぺい焼き
IMG_5277a.jpg
確か手前は牛スジとネギ

いつものようにパペットスネイプ先生を取り出して撮影したいところでしたが、「油まみれになっても嫌だから」と言ったら、たちまち「元々脂ぎってるからいいんじゃ?」と返されて笑いました。
そう言われて先日のローリングさんのスネイプ先生の匂いに関する発言を思い出し、「スネイプ先生の匂いについて作者が何て言ったか知ってる?」と聞いたら、複数の方から「二尋さんのブログで見て知ってる」と意外な答えが!
どなたが見て下さっているか、コメントでもない限り私にはわからないので、それを聞いて大変に光栄に思いました。ありがとうございます!

19時半頃お店を出て解散、私ときじゅさんは電車で2~3駅の所にあるホテルに向かいました。USJのオフィシャルホテルではありません。
チェックインして、部屋に入ると、あまりの広さに驚きました。最初にドアを開けて入った右手にバス・トイレが一緒になった扉がありるのはまあ普通として、そこを通り過ぎた先にもう一つ扉があるんです。
IMG_5280a.jpg
扉を開けて見たところ
二人掛けのソファーと一人掛けのソファーがあります。

IMG_5281a.jpg
もう少し中に入ったところ
大きなテレビも見えてきて、その奥にベッドがあります。

IMG_5279a.jpg
ツインのベッド

IMG_5282a.jpg
ベッドルームに向かって右側にクローゼットや机のある小部屋が!

私は俄かに心配になってきました。ビジネスホテルではないので支払いはチェックアウト時ということでしたが、予約時の金額の二人で14,500円では済まないんじゃないかという気がしてきたんです。予約していたのはスタンダードツインでしたが、とてもそうは見えなかったので。でも、まあ快適ならいいか、と気楽に構え、その晩は実に快適にぐっすり眠りました。
結局、翌朝の請求額は予約時に示されたのと全く同じでした(´▽`*)

2015年FOHAハロウィンパーティ(2) - 2015.10.21 Wed

パーティが始まる前に散々撮影したりおしゃべりしていたので、乾杯の時には暑くてミミズクの衣装を脱いでしまい、しばらくの間まるで普段着のようなTシャツ姿で過ごしました(笑)
飲み物の選択は受付時にしてあって、私は生ビールを選んでいました。

IMG_5240a.jpg
ローストビーフとサラダと生ビールとパペットスネイプ先生

IMG_5241a.jpg
フィッシュアンドチキンアンドチップス

テーブルはいくつかの島に分かれていて、私は着替えに適していそうな奥の席を選びました。同じテーブルに集まったのは、去年BHで同室だった方たちです。
一年ぶりとは思えない会話をしていると、友の会の方が撮影にいらしたので、再びミミズク姿となりました。
そして間もなく、抽選会が始まりました。
毎回素敵な賞品が用意されるのですが、今回喉から手が出るほど欲しかったのが、まだ店頭に並んでいないこの本↓

4863893280ハリー・ポッター魔法界名所大図鑑 (ハリー・ポッター大図鑑)
ジョディ・レベンソン 宮川 未葉
静山社 2015-10-28

by G-Tools


他にも先日買った魔法生物大図鑑などが用意されました。
キャラクターの写真のついたカードが一枚ずつ配られ、読み上げられる説明文に相当するキャラクターのカードを持っていた人が当りです(カルタになってる)当たった順に好きな賞品を選べます。
私のカードはこれ↓
IMG_5244a.jpg
おおー!大物だ!

しかし、カードがいくら大物でも、読み札に選ばれなければ意味がありません。ちなみにきじゅさんはハリーのカードを持っていましたが、抽選には当たりませんでした(笑)
結局最初の方には当たりませんでしたが、それでも抽選には当たり、本を選びました。

IMG_5246a.jpg
松岡さんが翻訳した本
読むのが楽しみです♪

抽選の後、あちこちのテーブルを回って一緒に写真を撮ったり歓談しました。
IMG_5256a.jpg
リーマス君と再会!
リーマス君、組み分け帽子かぶってますね~

途中で松岡さんがいらっしゃり、お言葉をいただき、再び歓談し、その後サイン会となりました。
予め松岡さんの著作を持参すればサインがいただけると聞いていたので、とても重いけれど、最初の一冊「ハリー・ポッターと賢者の石」を持っていきました。
子どもたちと私によって、もう何度読み返されたかわからない、ボロボロなのが恥ずかしい本ですが、全てはこの本から始まったかと思うと、これに翻訳者のサインをいただけたら幸せだろうと思い、持参しました。
松岡さんもこの本に興味を示され、いつの版か見ていらっしゃいました。ちなみに2000年で、初版第四十九刷です。
IMG_5260a.jpg
サインしていただいているところ
スネイプ先生も見てるよ~

IMG_5264a.jpg
途中からミミズクの被り物をかぶる私

IMG_5266.jpg
サインいただきました~

他の方がサインをいただいている間、またしばらくおしゃべりして、そして全員で写真撮影して松岡さんをお見送りし、その後閉会となりました。
なかなか皆さん全員とお話しするのは難しいです。Twitterで時々お見かけする方に声をかけていただいたり、こちらから声をかけたり、初めての方とも少しお話しできましたが、まだまだ足りない感じです。
お土産のお菓子と絵はがきをいただき、名残を惜しみながら解散しました。

2015年FOHAハロウィンパーティ(1) - 2015.10.20 Tue

18日の日曜日にホグワーツ校友の会同窓会(FOHA)のハロウィンパーティに参加しました。
その晩と翌日の二泊し、帰ってきたのは今日の夕方、さすがに遊びすぎて疲れたので、報告は少しずつしていきます。

パーティの開始は14時から、受付開始は13時半から、ということで、東京駅10時ののぞみで大阪に向かいました。きじゅさんとこはねさんとRさん(少なくとも2回はBHでお会いしてる方)と4人で一緒に。自由席で行くため、30分早くから並びましたが、列の先頭で余裕で好きな席を選べました。
IMG_5219a.jpg
多すぎる荷物
キャリーバッグで行きたかったのですが、仮装が入らず断念しました。

IMG_5220a.jpg
頂き物の東京ばな奈とパペットスネイプ先生

IMG_5221a.jpg
同じく頂き物のバタービールキャンディと仏頂面先生
バタービールキャンディは2年目からの新商品とかで、私も後にお土産に買いました。炭酸のぴリリとした刺激を含んだバタースコッチキャンディ、という感じで美味しかったです。

新大阪で在来線に乗り換え、大阪で降りて会場まで歩きました。外はキンモクセイの香りがしました。大阪では今がキンモクセイの時期だったのですね。
IMG_5222a.jpg
会場のパブ『シャーロックホームズ』
この日は貸し切りでした。

IMG_5223a.jpg
地下鉄ベイカーストリート駅のマーク

受け付けして中に入ると、さっそく仮装に着替えました。
IMG_5225a.jpg
今年はミミズク!(撮影はきじゅさん)
鳥好きのきじゅさんだけあって、翼を広げた良い瞬間を上手く撮ってくれました(笑)
メンフクロウみたいとしばしば言われましたが、一応羽角があるのでフクロウではなくミミズクのつもり。被り物を外している状態だと「トトロ」と言われたこともありましたが、これはミミズクです!

しかも、ただのミミズクじゃありません。これはスネイプ先生に夕刊予言者新聞を届けたミミズクなんです。だから、脚に革の袋をつけて、中にはクヌート銅貨が入っているんです。
IMG_5228a.jpg
脚につけた革袋

IMG_5233a.jpg
クヌート銅貨が5枚
実際夕刊予言者新聞はいくらなんでしょう?わからないので、ハグリッドに届けられた日刊予言者新聞に払われたのと同じ金額にしました。

IMG_5238a.jpg
脚の革袋に小銭を入れようとするスネイプ先生の図

小さいお子さん(パーティには参加しませんでしたが)を連れた顔なじみのメンバーがお店の外にいらしたとき、怖がられるかと思いつつミミズク姿で出ていったら、指を突き出し、ニコニコ近づいてきてくれたのがとっても嬉しかったです(一緒に写真撮っちゃった♪)
ここまで、まだパーティは始まっていません(笑)

LINEグループ - 2015.10.17 Sat

数日前、大学時代の部活の同期から、夫にメールが届き、「LINEやってる?やってたらグループに入らないか?」とお誘いがありました。
割と最近LINEを始めた夫は、家族以外のグループに入っておらず、「どうしたらいいと思う?」と私に聞いてきました(笑)
部活の同期とはつまり私の友人でもあるわけです。私自身は友人とのLINEはちょっと面倒と考える方なので、「ひっきりなしに通知が来たら面倒だよ。入ってもいいけど、私は誘わないでね」と答えました。
私は家族のグループと同僚のグループに入っていて、同僚のグループも電車の遅延や緊急の業務連絡とかに使われるくらいで、雑談のために使用されることはないんです。

結局夫は参加して、案の定通知がどんどん届きます。
どんな様子か見せてもらったら、「○○君、ようこそ~」と言った感じで他愛ない挨拶と、近々あるOB・OG会時に「○○家(我が家のこと)に泊めてくれ~」というような冗談が書かれていました。
面白そうではあるけれど、雑談してたらきりがないので、私は加わらないでおこうと思いました。

ところが、今朝、先日夫にメールしてきた友人から電話があって、「招待したけど届いてる?」と聞いてきたんです。なんと、夫が私も誘うように言ったらしいです。昨晩から娘夫婦が泊まりに来ていて、スマホは全然触っていなかったので、気付きませんでしたが、通知は届いていました。

結局私も参加しました。しばらくやり取りが続いて、「うわ!こりゃ困った。生活がLINEに支配される!」と思いましたが最初の話題が一段落したら、雑談は続かず、通知も来なくなりました。恐れていたほどみんなはSNSに依存していませんでした。

中学の先生をしている娘の話では、生徒たちはLINEのグループを構成している人数が多いため、ちょっと放置するとあっという間に未読の数字が「999」になったりするそうです。それじゃ本当に生活が支配されてしまう!

グループを構成しているメンバーが大人で本当に良かった。いつも一緒にいる必要はないけれど、何かの時には昔のままの口調で盛り上がるくらいがちょうど良いです(同期の仲間は、女子は私のことを当時使われていたとてもかわいいあだ名で呼び、男子は旧姓を呼び捨てしてきます。そんな呼ばれ方をされるのもちょっと嬉しい)
Twitterとのかかわり方にずいぶん悩みましたが、LINEも自分のペースを乱さないように気をつけて楽しもうと思います。

活躍 - 2015.10.15 Thu

新しく始まった朝ドラ、楽しく見ています。

ドラマが始まって、主題歌を聞いた時、とても心に残ったのが以下の部分。

ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢


「やりたいこと好きなように自由にできる」のは、私にとっては夢ではなく現実のことなんだと思うと、自分の境遇や今という時代にとてもとても感謝しました。

訪問先のお宅で、朝ドラが話題になり、関連本を貸してくださったので読みました。
4907292694広岡浅子と女たち ([テキスト])
広岡浅子と女たち 製作委員会
ファミマ・ドット・コム 2015-09-01

by G-Tools


「あさが来た」の主人公「あさ」のモデルとなった広岡浅子さんを始め、幕末、明治、大正に活躍した女性たちが取り上げられています。この中には、過去の朝ドラや大河ドラマの主人公も名を連ねています。篤姫とか新島八重さんとか、村岡花子さんとか。花子さんの親友の白蓮さんも。
女性が社会で活躍することが珍しかった時代、こんなにも熱い女性たちがいたことに感銘を受けました。芯の通った女性って本当にかっこいい。

夫が、「今、特に目立って活躍している女性って思い浮かばないなあ」と言いましたが、そうだろうと思います。1億総活躍を目指す時代ですから、一人一人の活躍は目立ちにくくなるのでしょう。
目立たなくても、歴史に残らなくても、これからもやりたいこと好きなように自由にやって、私なりに活躍していきたいです。

二人生活 - 2015.10.14 Wed

長男が昨日から完全に一人暮らしを始めました。
元々去年から駅に近いアパートを借りていて、生活できるようにはしていたのですが、休日趣味活動に使うくらいで、メインの生活は私たちと一緒にしていました。
家事は私や夫がメインに行い、仕事が終わって帰宅したら、ご飯は用意されているし、お風呂だって沸いています。楽だから1年余りその生活を続けたのでしょうが、いよいよ甘えていてはいけない、と自覚したようで、連休中に部屋をすっかり片付け、昨日はもううちには帰ってきませんでした。

うちの2階には三部屋あり、私たち夫婦は主寝室を使っていて、両隣の部屋主が居なくなりました。1階の和室もです。
夫婦二人となった今、家がばかに大きすぎる気がしてきました。
まあ、一つは布団部屋兼私の工房で、仮装作りなど工作をする部屋になっていますが。以前テレビの取材用にアレンジしたハリポタ部屋の成れの果てです(笑)
空き部屋を有効活用したいのですが、中途半端に荷物が残っているので、難しい。

料理を分量の感覚も掴めていません。
ずっと5人分作ってきて、家族が4人に減っても作る量は大差なく、3人で少し減り、さすがに2人だと今まで使っていた鍋が大きすぎるように感じてきます。新婚時代、一体どれくらいの量で作っていたのか、もはや思い出せません。
これから再び二人分の量を体得していこうと思います。

この日が来るのはわかっていたし、夫婦ともに夢中になれる趣味があるし、すぐに慣れるのでしょうが、今はちょっと寂しいです。

スコットランドラグビー - 2015.10.13 Tue

先日シリウスの誕生日を発表したローリングさん、その発表方法からも、普段のツイートからも、ラグビーへの情熱がすごくわかります。
Pottermoreに「スコットランドラグビー」という書き下ろしの記事があったことはご存知でしょうか。
今はもう英語だけの表記になってしまいましたが、スクイブとラグビーのお話です。
スコットランドラグビー
旧ポッターモアーの日本語版には、この翻訳も載っていて、ラグビーに特に興味のなかった私は、公開からだいぶ時間が経ってから読み、一人のスクイブの物語にとても心を打たれました。
ポッターマニアさんに翻訳があるので、リンクを貼っておきます。まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてください。
ポッターマニアさんの記事

以下、ネタバレがあります。


筋トレ方法 - 2015.10.12 Mon

今日が体育の日だからというわけではありませんが、ジムに行ってきました。今、週に3回くらい行ってます。

先週の木曜日に筋トレのメニューの一部とやり方が変わりました。
入会してから半年経ち、その間一度メニューの見直しがあって、今回二度目の見直しです。
相談したのは女性のインストラクターでした。経験豊富らしく(インストラクターの着ている服の色でレベルがわかる)、しかも女性なので一度相談したいと機会を窺っていました。

今までのメニューを見せ、今までやってきての感想を述べ、いくつか質問に答えると、「今までは筋肉の変化があまり見られない女性向けの方法だったけれど、今度はちょっとモリッとするやり方にしてみましょうか」と言われました。

元々健康維持、豊かな老後を過ごすために筋力向上目的で通い始めたジム、モリッとしていてもしていなくても目的さえ達成できていれば良いのですが、ちょっとモリッとするのも悪くないな、と思いました(笑)
さらに、インストラクターは「私が作るのはちょっと自分を追い込むメニューなので、辛くなるかもしれません」とも付け加えましたが、私はどちらかと言うと自分を追い込むのが好きなので、ますますやってみたくなりました。

筋肉には二種類あって、私が今まで鍛えていた筋肉は持久力のある筋肉で、それは鍛えてもあまり目立たないようです(学生時代、二種類の筋肉についてはいやというほど習ったのに、あまり自分のこととして捉えたことがなく、実感はありませんでした)
女性にはこちらの筋肉の鍛える方法を勧めているとか。
その方法で筋トレしていたわけですが、少しずつでも確実に重い錘(おもり)でできるようになっていたのに、確かに見た目にほとんど変化ありません。
これから鍛えようとしているのは瞬発力のある筋肉で、こちらが鍛えられると筋肉がモリッとするらしいです(笑)

実際に使うマシンは大差ないのですが、問題は負荷と回数。
今までは例えば10kgの錘(おもり)で、15回を3セットやっていたのが、一段階重くして15kgの錘で10回×4にする、とのことです。
しかもインターバルは30秒から長くても60秒で。

今までやっていた8種類のトレーニングのうち、6種類は同じマシンで、負荷を上げて回数を10回×4にしてやってみました。非常にきついですが、まあなんとかやれそうです。あとの2種類のうち一つはマシンが変わりましたが、これもなんとかできそうです。

一つ、大きくやり方の変わったものがあります。
大腿四頭筋を鍛える方法で、今まではレッグプレスという、マシンを使って膝の屈伸運動を行っていました。
先週の木曜日からは、バーベルを肩に担いでスクワットする方法に変更になりました!
鏡に映った自分の姿に、何か方向性が大きく違ってしまった感じがして仕方ありませんでした(笑)
けれども、インストラクターは私のスクワットの姿勢がとてもきれいだと驚いた声を上げ、「二尋さん、絶対フリーウェイトやった方が良いですよ」と言いました。フリーウェイトとは、マシンを使わないトレーニング方法で、スクワットもそうですが、ベンチプレスなんかもこれに当たります。いずれ上肢もマシンからベンチプレスに替わる日が来るかもしれません…
この日、美しいと褒められたフォームで10回×4やったら、膝がガクガクになり(いわゆる膝が笑うという現象)、ちょっとの間まともに歩けませんでした。しかも翌日からすごい筋肉痛!通勤も仕事も旅行も、実は強烈な筋肉痛のある状態で行ってました。

休日の今日(体育の日だし!)、ジムのフリーウェイトのエリアには、健康目的とは思えない、ボディービルディングとか何かの競技目的のような屈強な男性たちがたくさんいてちょっと気後れしましたが、美しいフォームを意識しつつ、10回×4のバーベルスクワットやってきました。
折しも筋肉増量キャンペーンが始まり、早速登録してきました。三か月後、筋肉量がどれくらい増えているか楽しみです。
モリッとしてきたらなお嬉しいです♪

シリウスの誕生日 - 2015.10.11 Sun

昨日Twitterで、またまた偶然ローリングさんが度肝を抜くような発言をした現場に居合わせました。

ラグビーのスコットランド対サモア戦に際して言った言葉で、ごちゃごちゃして見難いですが、肝心なのはこの文。
if lots of you tweet #AsOne to support Scotland, you can have Sirius's birthday!
「#AsOne」をつけたスコットランドを応援するツイートをたくさんしてくれたら、シリウスの誕生日がわかるわよ(意訳)

シリウスの誕生日がいつなのか教えてほしい、というのは、シリウスファンの長年の願いでした。
私はシリウスの誕生日の公開をそれほど渇望していたわけではありませんが、スネイプ先生の誕生日が2005年の1月9日に公開されたことを考えると、あまりにも焦らし過ぎだと思ったので、一口乗ろうと思いました(笑)

シャープのような「#」を頭につけた文字列をTwitterの世界ではハッシュタグと呼び、共通の話題で盛り上がりたい人達が検索しやすくなります。
私が眺めているTwitterのタイムラインは、ローリングさんの指定したハッシュタグをつけてスコットランドを応援するツイートでたちまち埋まっていきました。
ローリングさんのツイートをクリックして見ていただくとわかるのですが、指定してきたハッシュタグにはスコットランドの国旗が末尾についています。ハッシュタグをコピーして貼り付けてもなぜかこの国旗が反映されないので、私は30分くらいPCとスマホと両方からアプローチしてみましたが、全然出てきませんでした。
それでもどうしてもシリウスの誕生日のために少しでも役に立ちたかったので、文字だけのハッシュタグをつけてツイートしたら、普通に国旗がついた状態で表示されました。あの苦労はなんだったのでしょう(笑)

Twitter上では、ローリングさんのことを「目的のためには手段を択ばないスリザリン生」だの「服従の呪文を使った」だの「シリウスの誕生日が人質に取られている」だの、色々面白いツイートが飛び交いましたが、その中で秀逸だったのはシリウスの言葉を引用してのツイート。「私は待った!!12年も!!!!」
まさにその通りですね。シリウスファンの方々はどれほどこの日を待ち望んだことでしょう。

ローリングさんはスコットランドが勝ったら、とは言っていませんが、負けた時に応援が十分じゃなかったと考える可能性も十分あり、開始後しばらくは接戦だったし、目が離せませんでした。
が、我が家の消灯時間になり、試合終了を待たないまま寝てしまいました。
朝起きてシリウスの誕生日が明かされたかどうかずっとタイムラインを遡っていく、という夢まで見ました。
実際、起きてすぐにTwitterを見て、どうも明かされたらしいことはわかりましたが、あまりにもたくさんの人がツイートしていてオリジナルを見つけるところまで遡れず、ローリングさんに絞ってようやく見つけました。

シリウスの誕生日は11月3日だったのですね!
1959年の11月3日ということになります。
祝日なのが本当に羨ましい。スネイプ先生のお誕生日はなかなか当日に祝えないのですが(来年は当日開催予定ですが)、シリウスの場合は当日オフ会し易そう。あ、でも学生さんは文化祭とか学園祭とか重なるかな。
間もなくその日が来るわけで、今年は世界中でお祝いされそうです。
おめでとう、シリウス♪

半寿のお祝い - 2015.10.10 Sat

昨日は仕事の後、義母の半寿(八十一歳)のお祝いで温泉に一泊してきました。
漢字の「半」を分解すると八十一になるから半寿、と呼ぶ、ということはつい最近知ったのですが、そのことの記念というより、元気なうちにできるだけ旅行に連れて行きたい、というのが実の親や義理の親含めて三人亡くしている私たちの、残った一人に対しての思いからです。

ススキの名所の前を通ったので、チェックインの前に寄りました。
IMG_5163a.jpg
青空の下に広がるススキ原

すすき
ススキとパペットスネイプ先生
(同じような写真を何度か撮ってますが)

お宿は、昨年オープンしたという新しいホテルです。
IMG_5174a.jpg
ツインのベッド
奥に義母が、手前に私が寝ました。

IMG_5171a.jpg
高い位置にある畳スペース
ここに布団が一組敷かれ、夫が寝ました。

IMG_5175a.jpg
エスプレッソマシーン
朝食後に淹れて飲みました。ラウンジに行けば無料のコーヒーもありましたが。

IMG_5170a.jpg
冷蔵庫の中にあった無料のビール
他にも缶のウーロン茶とオレンジジュースが三本ずつと2Lのミネラルウォーターがあり、料金に含まれているのでしょうが、冷蔵庫の飲み物が無料、というのは嬉しかったです。

IMG_5173a.jpg
部屋からの景色
ほんのり紅く色づき始めた山が、夕日を受けて一層赤く見えているのが美しかったです。

大浴場はなく、全室に源泉かけ流しの半露天風呂がありました。
DSC01674a.jpg
手前のシャワーブースと奥の半露天風呂

IMG_5185a.jpg
熱い源泉で満たされた檜の浴槽
熱いので、どうしても水を足さなければならないのが残念でしたが、ものすごく泉質が体に合っていて、浸かっている時も、湯上り後もとてもとても心地よかったです。

IMG_5180a.jpg
浴室から見える富士山の裾
実際は浴槽からは柵の隙間から2/3くらい見えているのですが、撮影しようとするとどうしてもこれくらいしか写りませんでした。

夕食はダイニングでしたが、個室になっていてとても寛げました。
DSC01637a_201510101630539fc.jpg
前菜の盛り合わせと巨峰の食前酒

DSC01642a.jpg
ハモと松茸のお椀

DSC01644a_2015101016325243d.jpg
お造り
スズキや赤貝、カワハギのお刺身は醤油で、野菜類はバーニャカウダソースで、いただきます。
DSC01645a.jpg
横から見ると逆さ富士

DSC01648a.jpg
レンコンのおまんじゅう

DSC01650a.jpg
鮭といくらの親子焼き
焼いたイクラは、味が濃縮された感じで美味しかったです。

DSC01653a.jpg
お凌ぎの柚子そば
柚子のいい香り、量が少な目なのがちょうど良いです。

DSC01667a.jpg
豚肉と牛肉の炙り焼き
自分で焼いて、塩かわさび醤油で食べます。美味しかった~♪
DSC01668a.jpg
松茸を含むキノコごはんと赤だし

DSC01673a.jpg
巨峰のゼリー

全て美味しくいただきました。義母も健啖家で、ほとんど残さず食べ、さすがに最後のキノコごはんだけは半分くらい、残りは私と夫で分けて食べました。

部屋に戻ると二度目の入浴をし、少しテレビも観ましたが、義母に合わせて早く寝ました。
朝、またそれぞれ一風呂浴びてから、朝食の会場に向かいます。昨日と同じ個室です。
IMG_5189a.jpg
富士山がしっかり見える

IMG_5191a.jpg
ボリューミーな朝食
我が家の一週間分の朝食のおかずじゃない?と自分で言ってから、本当に一週間に分配するならどの組み合わせ?などと考えて食べました(笑)

ちょっと贅沢な旅で、義母にもとても喜んでもらえたし、私も楽しかったです。

smell - 2015.10.08 Thu

今日は英会話のレッスンに行ってきました。
いつもは金曜日ですが、明日は出かける用事があるので、一日早い今日に振り替えてもらいました。
月曜日から金曜日まで同じ内容のクラスがあり、どの曜日に振り替えても良いのですが、木曜日は開始時間が1時間早いため、12時きっかりに仕事を終えて着替えないと開始時間に間に合わないことからあまりチョイスしない曜日です。なんとか12時に終え、電車を待つ5分の間に駅のベンチで菓子パン食べて、なんとか開始に間に合いました。

今日は初めてお会いする方と二人でのレッスンでした。
最初に軽く自己紹介してあと、先生はいつもの近況を尋ねる質問をしました。
'Do you have a good news or bad news?'

いつもは生徒同士のアイコンタクトなどで話す順番が決まるのですが、今日は私がまず答えました。
'I have a shocking news'

先生ももう一人の方も興味津々です。
興味を引き付けておいて、「先日ハリーポッターの作者が、私のお気に入りのキャラクターの匂いをTwitterで発表した、ファンの'What does snape smell like?'という質問に'Bitterness and old shoes.'と答えた」と説明しました。
今日初めてお会いした方は、ハリポタについては全くご存知なかったので、状況を再度説明する必要がありましたが、先生は私の衝撃を理解してくれました(笑)

今日のレッスンでは、動物(園)がテーマで、好きな動物とその理由などを発表し合ったのですが、先生はペンギンが好き、ああいう形が好きだから、水族館で抱いたこともある、という説明の後、でも、彼女(私のこと)と同じく臭いに衝撃を受けた、と言いました。
大好きで抱いてみたら臭かった、というのは確かに衝撃で、本当にどこか私の場合とも似てますね(笑)

さて、授業の最後に少し文法も習いました。
その時、先生は一旦書き始めた文章を消し、別な文章を書き始めました。
'I am shocked to hear about his smell'
「私は、彼の匂いについて聞いてショックを受けています」

元々は先生がどんな文章を書こうとしていたのか、わかりませんが、I was excited.とIt was exciting.のように主語によるingとedの使い分けについての話でした。
先生も今日の話題からわかりやくすくアレンジしてくれたのでしょうが、やたらとsmellが脚光を浴びたレッスンだったのが楽しかったです。

オフ日 - 2015.10.07 Wed

今日は仕事が休みでしたが、出かける予定は入れませんでした。
何もない日でもジムに行ったり、天気が良ければ散歩に行ったり、どうしても外に出たくなってしまうのですが、今日は敢えて予定を入れませんでした。ハロウィンパーティの仮装の準備をしたかったからです。あと、英会話の宿題もやりたかったし。
今日は風は強かったけれど、とても良い天気だったので、洗濯や布団干しに励みました。

一通りの家事をしてから仮装の準備の工作をして、お昼を食べて、また工作をして、洗濯物や布団を取り込んで、また工作して、英疲れたら合間にPC開いて、英会話の宿題して、オフ会のケーキの問い合わせや会場への問い合わせメールを送り、また工作して…

夕方、きれいに晴れた空を窓越しに見て、きっと富士山もきれいに見えるはず、とベランダに出たら、その通りでした。
IMG_5152a.jpg
赤く染まった空と富士山

IMG_5155a.jpg
さらに夕闇の濃くなったそらと富士山

一歩も外を出ない割にはとても充実した一日でした。

外国のお菓子 - 2015.10.06 Tue

今日、職場に元同期同僚のTちゃんから小包が届きました。
ご主人の海外勤務で今は海外に住んでいるTちゃんから、一体何が送られてきたのだろう?と訝りながら開封したら、中にはお菓子がぎっしり詰まっていて、驚きました。
開封したのは朝、始業時間になって当番が郵便物を取りに行った直後でしたから、お菓子の封までは開けませんでした。私はそのまま訪問に出て、12時半過ぎにスタッフルームに戻ってきた時、みんながお菓子を囲んでわいわい言っていました。

IMG_5139a.jpg
箱詰めのお菓子(どこの国かわかり易いですね)

「臭い!」「絶対無理」と、ひときわ不評なお菓子がありました。それが何なのかわからないまま、私はお昼を買いに売店に行って、再び戻ってきた時、「そうだ、二尋さんなら食べられるかも!」と差し出されたのが、これ↓
IMG_5140a.jpg
黒い渦巻き状のお菓子

こ、これはもしや!?
かじってみると、一瞬プルーンみたいな香り?と思いましたが、むしろ、小さい頃家にあったお人形のような匂い、昔のビニール製のおもちゃのような匂い、キューピーさんを噛んだ時のような、食べ物ではない物を連想する匂いでした。「タイヤ味」と言っている同僚もいました。以前飲んだニガヨモギのお酒もこんな匂いがちょっとしたような気がします。
でも、決して「無理」ではなく、普通に食べられました。
すると、「絶対無理!」と言っていた人たちから驚きの声が上がり、「食べられたの二尋さんだけですよ!これ、何だと思いますか?」と聞かれました。
見た瞬間から、きっとこれは「あれ」に違いない、と思っていた私は、その味の不評さから確信を強めて答えました。
「甘草じゃない?」
「甘草って書いてありました!」
LAKRITZの綴りを調べてあった同僚から教えてもらいました。LAKRITZはLiquorice(リコリス=甘草)なのですね。ハリポタにしばしば登場する「杖型甘草飴」もこんな香りなのでしょう。

高校生の頃、リコリス味のアイスが発売されて、同級生が買ったのを一口食べたけれど、その黒さと薬臭さに辟易して私は自分では買いませんでした。
という話をしたら、「いつから食べられるようになりましたか?」と聞かれ考え込んでいたら「イギリスに行ってからですか?」とさらに聞かれ「そうかも」と答えました。
すると、「イギリスの料理は不味い、っていいますもんね」と納得する声が聞こえたのですが、ち、違います!そういう意味じゃなくて、味の多様性に慣れた、ということです。

他に目を引いたのが、カエル型グミ!
IMG_5142a.jpg
緑色のカエル
見た瞬間カエルチョコレートを思い出しました。
「カエル味がするんじゃないか」と同僚たちは恐れていて、私のいる間は開封しませんでした(笑)

IMG_5141a.jpg
コウモリ型グミ

これもまだ開封していなかったので味はわかりません。
さすが同期のTちゃん、魔法界のお菓子みたいなものばかり集めて送ってくるとは!楽しくいただきました。

難しい曲 - 2015.10.05 Mon

昨日、マンドリンの練習に行ってきました。
今月末に本番を控え、練習にも熱が入り、開始までの1時間、会場を使用する許可をいただき、有志が集って先に少し合わせました。
一か月前の練習日には2ndマンドリンが二人しかおらず、プレッシャーを感じたものでしたが、前回は7人、昨日は6人と人数も多くなり、気楽に音が出せています。

帰り道は夫とその日の練習について話が弾みますが、共通の意見として「OBのやる曲か?」という疑問が毎回上がります。
OB・OG会の定期総会の後、懇親会までの1時間、同じ会場で演奏する内輪だけの発表会。各世代が知っているポピュラーや童謡、クラシックを選ぶべきなのでしょうが、会の発足から3度目の演奏会となると、だいぶ難しい曲が選曲に上がるようになります。私たちが推した曲は多数決で落ちてしまったのですが、それもかなり難しい曲でした。

夫は、「みんな若い頃と同じ感覚で選曲してるんじゃないか?」と言います。
若い頃ならできたような速弾きが、今は指がなかなか追いつきません。今どんな音を出せば良いかは、わかってるんです。でもその通りに指が動かない。私たちですら指が思うように動かないのですから、年配のメンバーが嫌気がさしてしまわないかも心配。
とはいえ、練習はとっても楽しいです!
難しいからこその達成感もあるし。選曲のバランスって難しい…

今回選ばれた中で特に難しい二曲を続き以降に貼りました。(いつの間にか再びyou tubeの動画を埋め込める仕様になってました!)どんな曲かご興味のある方は、聴いてみてください。

強風 - 2015.10.03 Sat

昨晩、ローリングさんの衝撃的な発言がなければ書くはずだったことを今日書きます。
ちょっと時間が経ってしまいましたが、木曜日の晩から金曜日の朝まではすごい風雨でした。
天気予報で散々急激に発達する低気圧のことを聞いていたので、シャッターのある1階で寝ようか?という話もしましたが、面倒なのでいつも通り2階で寝ました。
夜中、何度か窓に叩きつけられる雨と風の音を聞いた覚えがありますが、よく眠れない、とうほどのことはなく朝を迎えました。

朝、まだ少し風雨が強かったので、毎朝の日課のシャッターは開けないまま出勤しました。
外に出て、道路に散らばる木の枝や葉、ガラクタの数々を目にし、思っていたより強い風だったのでは?と思いました。

仕事中、交差点近くに警察の車が止まっているのを見て、事故かな?と思ったら、大きな赤い丸い物体がそばに転がっていて、なんとそれは信号機の赤の部分のカバーでした。LEDではなく昔ながらの信号機で、カバーの外れた本体からは、びろ~んとコードが延び、その先に裸電球がぶら下がり、ちゃんと光っていました。つまり赤信号が点っている状態だったのでしょう。私が往路でその場所を通った時はまだそんな状態にはなっていませんでしたが、上からカバーが落ちてきて当たった車もあったんじゃないかという気もします。

夕方、私より後に帰宅した夫が、「気が付いた?」と聞いてきました。
それだけではなんだかわからず、「お風呂掃除してくれたこと?」と聞くと、「その返答じゃ気が付いてないな」と言われました。
庭にあったラティスが倒れたのだそうです。
DSC00974a.jpg
倒れたのは画面右側のラティス(2013年撮影)

朝、私が開けなかったシャッターを、夫が開けようとしたら開かなくて、確認したら、倒れたラティスが引っかかっていたのだそうです。
DSC01615c.jpg
邪魔にならない位置に移動したラティス

これは結構な強風だったと思われます。
息子の話では、近所のコンビニのガラスも粉々だったとか。
たいした風じゃないと思っていたのは、私の眠りが深かったからに過ぎないようです。

匂い!!! - 2015.10.02 Fri

た、大変!
夕食後、ブログを更新しようとPCに向かって、メールの確認して、それからちょっとTwitterを見たら、ローリングさんがすごいこと言いだし、気が動転してしまいました。

ローリングさんに質問した方がいらして、それに答えていたんです。
以下が質問です。

スネイプはどんな匂いがしますか?
な、なんて大胆な質問!

しかし、ローリングさん、ちゃんと答えてるんです。

Bitternessと古靴
Bitternessは苦い匂い、嫌味な匂い、と解釈が難しいのですが、「渋い」と言った方がいらして、それが良い!と思いました。

いや~まさか、スネイプ先生の匂いを具体的に表現してくるとは思いませんでした。
たまたま発言から数秒のところで目にしたのですが、私のタイムライン上にあまり人がいなくて、誰も騒がないので不安になりつつ、古靴って言ってるよね?と騒いでいたら、そのうち画面が「古靴の匂い」で満たされました(笑)

本の中で、スネイプ先生の匂は一度も描写されたことはありませんでした。髪が脂ぎっているだの、黄色い歯だのと見ているハリーがその特徴を表現しないはずはないと思い、ハリーが気付かないような特徴のない匂いなんだな、と勝手に思っていました。
なんとなく洗っていない頭皮の匂いとか想像しつつも。

うーん。靴も何製かによってだいぶ匂いが違いますよね。
布製か革製か。子どもたちの靴はどちらにしても強烈な匂いだったし、自分の若い頃もそうだったけど、今自分の靴はそこまで匂わない(本当です)、私と同世代のローリングさん、自分の靴程度を想像して言っているのか、子どもたちの靴を思い浮かべているのか…
Bitterness and old shoesと具体的に表現されたようで、実は結構想像の幅はあるな、と思っています。
それにしても興奮しました。今日は眠れないかも!

杖の使われ方 - 2015.10.01 Thu

Pottermore、以前は毎日のように通っていたのに、リニューアルして以降、だんだん足が遠のいていました。情報は欲しいには欲しいけれど、英文を理解するには時間がかかるし、無心になれた決闘ができるわけでもないので。

が、Twitterで興味深いイラストを目にしたので行ってみました。
本の中で杖がどれくらいの回数、どんな魔法に使われたか、といったことが図解されていました。
こちら(The great wand-o-graphic)

アイコンのようになっている7人のキャラクターの中に我らがスネイプ先生がいたのです。簡略化されたイラストだからか、今までPottermore ではキャラクターの顔をはっきり出さなかったのに、今回ははっきり出ています。
Twitter上では、くちびるの厚さや色などが話題になっていましたが、まあまあ好みです(笑)

特筆すべきは、作品内で使われた回数をきっちり数え上げていること。夢や妄想を除外するなど、ある程度の決まりを以て数えているようです。
主人公のハリーの回数が断トツなのは当然として、「杖を振り回すようなバカげたこと」と言ったスネイプ先生も上位に食い込んできているのも面白いです。
最初、色別で個人が特定されているのかと思ったら、点線の書き方でした。スネイプ先生は太い四角いドットでできた細かい点線をたどると何巻の何章で魔法を使ったかわかります。さらに魔法を示す丸の色で大まかな魔法の種類がわかるし(許されざる呪文は黒に近い灰色)、成功したか失敗したかもわかるので、ああこれは忍びの地図に命令した時だな、とかセクタムセンプラの反対呪文を唱えた時だな、とかアバダケダブラを唱えた時だな(涙)、というのがわかってとても興味深いです。

元々、こういう地道に調べる作業は好きで、今回Pottermoreで公開されなければいつかは自分でやったかもしれないような内容だけに、図を見るのが楽しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)