topimage

2016-01

来客 - 2016.01.31 Sun

今日は、OTの学生時代の友人たちが三人、うちに来てくれました。
以前、銀婚式のお祝いとしてルクルーゼのお鍋を贈ってくれた友人5人のうちの3人で、品物だけ先に届き、今日はお祝いに来てくれたのです。

せっかく訪ねてきてくれるのですから、いただいたお鍋で作った料理で心からのおもてなしをしたいと思いました。
イギリス料理か和食かでギリギリまで悩んだのですが、昨日イギリス料理に心を決め、昨日から煮込み料理などは用意しておきました。
が、自分ではみんなを迎えに行くまでの時間、これだけのことができるだろうと踏んでいたことが十分できず、とにかくお客さんの前で掃除するわけにはいかないのでそれを最優先して、結局友人たちが到着してからも台所に立つことになったのは、失敗でした。
到着前に全て完成させて、「さあ、どうぞ!」と言いたかったし、みんなには気を遣わせることなく寛いで欲しかったのですが…

今日のメニューは、ルクルーゼのお鍋で作った牛肉のギネス煮、同じく鍋で作った蒸し野菜、コテージパイ、サンドイッチ、スコーン(クロテッドクリームとイチゴジャム添え)、それからイギリス料理ではないけれどやはりルクルーゼの鍋を大根の下茹でで使った大根と里芋とイカの煮物も、ちょっと召し上がっていただきました。

イギリス風の食卓なので紅茶をと考えていましたがみんながコーヒー挽に興味を示したので、食後はコーヒーにしました。
みんなで順番に挽いてもらい、最後は私が挽いたのですが、一斉にスマホをこちらに向けてきて、何事かと面喰いました。みんなそれぞれの順番で撮影会をやっていたそうです。その写真が後からLINEで送られてきましたが、友人たちがゆったり落ち着いて優雅にハンドルを回しているのに、私はやたら意識して恥ずかしそうにしているのが対照的でした。

IMG_6346a.jpg
お持たせのケーキとパペットスネイプ先生
割と渋い表情ですね(笑)

このケーキ、ジャンケン大会をして私が最初に一人勝ちし、モンブランをゲットしました。
でも、鬼ケーキが気になったので撮影だけはさせてもらいました。
IMG_6351a.jpg
鬼ケーキとパペットスネイプ先生
穏やかな表情です(´▽`*)

せっかくなので、皆さんとパペットスネイプ先生も一緒に記念撮影しました。
IMG_6348a.jpg
パペットスネイプ先生とにこやかに笑う友人たち
上手く遠近法を使って友人たちと同じサイズに撮れたのがとても気に入っています♪

今日来てくれたのは二度目の学生時代の同級生たちですが、あまり思い出話はせず、近況報告がメインでした。なんだかずいぶん笑った気がします。年が離れているのに、一緒にいるといつもそれを感じません。とても楽しい時間でした♪

Mahoutokoro - 2016.01.30 Sat

Pottermoreでホグワーツ以外の国の魔法学校の詳細が更新されました。
作品中にはボーバトンとダームストラングが他国の魔法学校として登場し、ブラジルにも魔法学校があることが4巻でロンのセリフからわからりますが(ビルにブラジルのペンパルがいたという話)わかりました。
後にPottermoreで日本にもMahoutokoroという学校があり、桜の杖を持つ者は特別視される、という情報が出ました。

今回さらにマホウトコロの詳細が明らかになったわけです。「Pottermore Mahoutokoro
MahoutokoroのMahouは魔法だとして、tokoroはどの字が当てられるのか気になるところです。
私としては、「処」が良いように思います。ウィクショナリーによれば「」が場所という意味を示すのに対し、「処」には場所だけでなく役割を持った機関という意味もあるからです。

最初の部分を要約すると、
・11校(世界には登録されている魔法学校が11校あるとのこと)のうちで一番人数が少ない
・7歳で入学するが、11歳になるまでは寮には入らずウミツバメに乗って通学する
・マホウトコロの宮殿はmutton-fat jadeで作られ、南硫黄島のてっぺん位置している

後はローブのサイズや色が変わるシステムや、クィディッチが日本に伝わったいきさつなどか書かれていますが、全部書くのは面倒なので、それぞれ訳すか翻訳(色々な人が訳しています)を探してみてください(不親切)
それにしても南硫黄島とは!母島よりさらに南、沖縄本島よりも緯度が低く、あまり「日本」という気候ではなさそうです。でも頂上付近は霧がかかることが多いとのことなので、いかにも魔法の何かが隠されていそうです。
建物が玉でできているところやローブが最終的に黄金色に変わる点など、中国っぽいのでは?とツイッター上でも多くの人が指摘していました。確かに日本の学校なら、木を使って欲しいです。


今朝から(実際は昨晩遅くから)ツイッター上ではその話題で持ちきりでした。
最初は訳すことから、次第に内容についての考察や、制服のデザインなど自由な想像がタイムラインを埋めていきました。
そのうち、公式で発表された図の中にマホウトコロの生徒と思われるツバメの背に乗ったピンクのローブ姿が発見されると、ちょっとがっかりした空気も流れましたが、再び自由な発想で制服をデザインしては発表する様子が見られました。
やっぱり日本の魔法学校ですから、着物とか袴とか色々想像したいですよね。
Wizarding_Schools_Map_LR1.jpg
話題の画像

ハリー・ポッターの楽しみ方としてはスネイプ先生の心の機微にばかり関心を寄せる私ですが、日本の魔法学校の詳細にはやはり胸が躍ります。実は私も通ったのでは?という気もして(笑)

新組み分け - 2016.01.28 Thu

リニューアルしたPottermoreで、ようやく組み分けできるようになりました。
以前のゲームネームを入力すれば以前のデータも引き継げます。が、いきなり前のアドレスとパスワードを入れてログインしようとしてもエラーになります。まず最初にアドレスとパスワードを入力して「JOIN NOW」をクリックすると、入力したアドレスにメールが届き、ポタモアからのメール
メール内の「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックすることでようやくこのメールアドレスを認識してもらえるようになりました。

BEEN SORTED BEFORE?~という方を選べば、前のゲームネームを入力する画面が出てきます。
BE SORTEDを選べば、新しく組み分けしてもらえます。

で、私は以前の組と杖を引き継ぐのと、新しいアドレスで新しく組み分けしてもらうのと両方やりました。
以前のゲームネームを入力しても、もうその名では出てきません。新しく入力した名前で表示されます。
前の杖a
futahiroで登録、スリザリン寮で10インチの黒檀とユニコーンの毛の杖
以前通りの寮と杖です♪
以前はスリザリンに入れてほしくていかにもスリザリンっぽい選択肢があればそれを選んだのですが、今回は全て正直に答えてみました。
すると、ハッフルパフに組み分けされました!
しかし、杖については元々正直に答えていたので同じ物が出てくるかと思ったら、長さと芯は同じながら、木材は全く違う杉で、しかも以前は「Unbending flexibility(曲がらない)」といかにも頑固な感じでしたが、今回は「Quite Bendy flexibility(非常に柔軟)」とあります。
新しい杖a
Futahiroで登録、ハッフルパフ寮、10インチの杉とユニコーンの毛の杖
年と共に頑固になるのではなく、柔軟性が出てきたのなら嬉しいです。

これからは、スリザリン生としてもハッフルパフ生としても両方楽しもうと思います。
そうそう!素敵な壁紙をダウンロードできるんです。

桜餅(1/27追記) - 2016.01.26 Tue

先日ツイッターで、画像と共に一つのツイートが流れてきました。
二種類の桜餅の画像と、「左側は『桜餅』だけど、右側は何だこりゃ!?」というような内容のことが書かれていました。
その方を私は知らないのでその画像は使えないのですが、幸い自分で買ってきた桜餅で同じことを再現できるのでここに載せます。

DSC01993a_20160126171852cf9.jpg
二種類の桜餅
ちょうどツイートと同じ並び方で、その方が「桜餅」と呼んでいるのはこの画像でも左側です。
私はむしろ右側を「桜餅」と呼び、左側を「道明寺」と呼びますが、どちらも桜餅であるという認識ではあります。ご覧の通り、一つのパックに入った桜餅として私の住まいの辺りでは簡単に買えるので、関東ではきっと多くの人が私と同じ認識だと思います。

さて、私が「どちらも私にとっては桜餅だけど、左を『道明寺』右を『桜餅』と使い分けてる」と書いたところ、名古屋では左が「桜餅」右が「なんじゃこりゃ」との反応をいただきました。
では、静岡はどうだろう?と思って聞いてみたら、藤枝の方がやはり左側が「桜餅」で右側が「何かで見たことある」程度でした。
こうなると一体どこに境界があるのか気になります。
その後清水の方に同じ質問をしたら、なんと「両方桜餅」という回答でした!
静岡県内でも認識が違うのですね。
大井川が境界になっていることが多い、と教えていただきましたが、藤枝と清水を隔てるのは安倍川なのでそれが堺なのかなと思いました。実に興味深いです。

でもそれは太平洋側に近い場所の話。
海の無い中部地方はどうなんだろう?と山梨の甲府の方に聞いたら、甲府では写真のどちらとも違う、ちょっと柏餅のような質感のピンク色のお餅の中にあんこが入っていて塩漬けの桜で巻かれているものか、道明寺タイプだと教えていただきました。
山梨出身の同僚は道明寺タイプより柏餅タイプが主流だと言っています。
信玄餅で有名な桔梗屋さんの桜餅
西とも東とも違う独自の文化が発達したのでしょうか。

西伊豆の有名な桜餅も教えていただきました。
永楽堂の長八さくらもち(食べログ)」
こちらも関西とも関東とも違う風合いです。

ここでふと疑問に思ったのですが、前回の朝ドラ「まれ」で能登の文さん手作りの桜餅は、明らかに関東風の桜餅だったのですが、能登の辺りは関西風ではないのでしょうか?

この辺まで調べてからウィキペディアを見てみました。
ウィキペディア桜餅
境界についても結構書かれています。関西の物を「道明寺」、関東の物を「長命寺」と言うようです。
そして、石川県の金沢市は関東風の「長命寺」ということまでちゃんと書かれていました。松平治郷という人が江戸から山陰に持ち込んだといわれる、と書かれています。

静岡同様長野も関東風桜餅の境界端ということなので、長野県の人にも聞いてみました。
中野が「道明寺」、南木曽も「道明寺」、地名がわからないのですが北信で「長命寺」を見たとおっしゃる方もいらっしゃいました。安曇野も「長命寺」、飯田が「両方」だそうです。
では、岐阜は?と聞いてみますと、中津川では「道明寺」、飛騨で「道明寺主流だけど両方あった気も…」とのことでした。中津川と飯田は県は違うけれど、そんなに離れていないと思うのですが、桜餅文化は違うのですね。東西の文化の分布、境界は本当に興味深いことが多いです。

ウィキペディアには宮城県が飛び地のように「道明寺」派になっているので、仙台の方に聞いてみたところ、どちらも見たことあるけれど、「道明寺」が主流、スーパーや和菓子屋でもこちらをよく見る、とおっしゃっていました。きっと歴史的に何か理由があるのでしょうね。

長崎の佐世保の人に聞いてみたところ、予想通り「道明寺」しか知らないとのことでしたが、あんこは粒あんとのことで、そこが他と違うと思いました。同じ「桜餅」でも色々あるのですね。
質問に答えて下さった方々、ありがとうございました!

今回色々聞いている中で、ずっともち米だと思っていたのが「道明寺粉(原料はもち米)」と呼ばれるものだと知ったり、結構ご自宅で手作りしている人がいることがわかったり、勉強になりました。
上に挙がった場所にお住まい(又は出身)だけれどちょっと違う、とか上に挙がらなかった場所でここはこう、などありましたら教えていただけたら嬉しいです。
これからは知らない土地に行ったら、桜餅にも注意してみようと思いました。いつか桜餅マップを作ってみたいです(笑)

1/27
その後いくつか情報が入ってきました。
東京の北区で生まれ育ったという70代の方は娘時代までは長命寺系の桜餅しか知らなかった、とのことです。
静岡県の静岡市葵区の瀬名というところでは、「両方」で、しかも「桜餅」と「道明寺」と呼び分けるところが関東と同じだそうです。
記事中では「道明寺」のみと書いた藤枝では、関東風の長命寺系を扱うお店もあるそうです。静岡県では藤枝が境界でしょうか??こうなると、藤枝のすぐ西隣はどうなっているのか知りたくなります。
そこで、島田市の和菓子屋さんのサイトを調べていたら、こんな記事がありました。
焼き皮の桜餅始めました2014年の記事です。それまでは道明寺だけだった、ということですよね?
やはり大井川付近が境界でしょうか。

情報提供ありがとうございました!

冬らしい日 - 2016.01.25 Mon

ここ数日寒い日が続いています。西日本は大雪が降り、沖縄本島でも初めて雪を観測したとのことで、この寒さが半端じゃないことを感じさせられます。
ただ、関東は寒いもののよく晴れて、昼も夜も色々美しいものが見られました。

昨晩は満月で雲一つない夜空だったので、月明りに照らされてうっすら光る雪をかぶった富士山の姿を肉眼でも見ることができました。写真に撮ると肉眼で見た時より暗くはなりますが、それでもぼんやり写っているのがわかりました。
DSC01930 (2)
夜の富士山(ブログ用に明るさを編集してあります)

富士山の撮影時、星もくっきり見えていました。
ちょうど南側にオリオン座とおおいぬ座が見えていたので撮影しました。
DSC01933a.jpg
おおいぬ座とオリオン座(拡大すると見えます)
空が青みがかっているのは、満月で空が明るいためで、こちらは画像を編集していません。

今朝洗濯物を干す時、見事な富士山が見えたので、これはベランダではなく海で撮影したいと思い、布団を干してシーツを洗濯機に入れてセットしてから洗い上がるまでの間、海に行ってきました。
DSC01967a.jpg
下の方まで雪に覆われた富士山と青い空
砂浜には私と同じように富士山を撮影している人が結構いました。
波間には、サーファーがたくさんいます。
DSC01964b.jpg
一列に並んだサーファー

ユーミンの歌に真冬のサーファーはまるでカラスの群れのようだ、というのがありましたが、カラスでなくても鳥の群れに似ていると思いました。

DSC01963a.jpg
列をなして飛ぶ鳥の群れ
こんなに大きな群れを目にするのはすごく珍しいです。
もっとずっと海に居たかったけれど、今日はジムにも行きたかったので帰ってシーツを干しました。

夕方、富士山どう見えるかな~とベランダに出たら、やはりシルエットが美しかったので撮影しました。
DSC01988a.jpg
黒々とした富士山のシルエット

冬は富士山も空も海もきれいで毎年同じような写真を撮ってしまいます。

どのスネイプ先生も - 2016.01.24 Sun

先日お会いした方に、「本のスネイプ先と映画のスネイプ先生は一緒に考えられない」ということを言った後、美容院で映画のスネイプ先生の画像が用いられていることを指摘され、「映画のスネイプ先生もスネイプ先生として認識できるのですか?」というようなご質問を受けました。

できます!ビジュアル的にはスネイプ先生として認識しているんです(笑)
私のスネイプ先生は、まだ映画化される前にイメージを作られたものなので、一番近い姿はパペットスネイプ先生なのですが、映画のスネイプ先生も、やっぱり私にとってスネイプ先生です。
DSC00135-1.jpg
映画のスネイプ先生の中では一二を争う好きな画像

DSC01983-1_201601241607509c8.jpg
石粘土から鼻をつまみ出し、頬を削ぎ眉間に皺を寄せてイメージに近づけようとしている作製中のパペットスネイプ先生

DSC01991-1_2016012416075135f.jpg
髪を置いてみたパペットスネイプ先生

DSC09783a.jpg
小ぶりながらかなりイメージに近い別な人形の横顔

私が混同したくないのは、その人格であって、見た目はどんなスネイプ先生でも原作の描写から逸脱していなければ全て受け入れられます。ローリングさんが描いたスケッチだって、私の脳内で再生される時はその姿ではありませんが、ローリングさんがこの姿を思い描いて描写していたのだと思うと、とてもとても愛しいです。

JKRスケッチ2s
初めて目にしたローリングさんのスネイプ先生
太い眉毛と口回りの点々が特徴的!

JKRスケッチa
虚ろな目と口のまわりの黒さが気になるスネイプ先生

JKRスケッチ3a
物思いにふけるスネイプ先生

無精髭のこの方が、Look at me..と言ったのだと思うと、映画の美しいスネイプ先生の最期とは違う切なさに、身を切られるような気持ちになります。

hpトランプ
トランプに描かれた爪の先が黒いスネイプ先生

DSC04465-1.jpg
ボールペン上の神経質そうなスネイプ先生

DSC05192a.jpg
苦々しい表情で三頭犬に噛まれた脚に包帯を巻くカードゲームのスネイプ先生

s12a.jpg
ポッターモアの顔は見えないけれど若そうなスネイプ先生

486389239Xハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-1 (静山社ペガサス文庫)
J.K.ローリング 松岡佑子
静山社 2014-09-05

by G-Tools
日本語版ペガサス文庫のダン・シュレシンジャーさんが描く、とりわけ髪のねっとりした人相の悪いスネイプ先生

IMG_6320a.jpg
イラスト版賢者の石に描かれた下から当たる光が不気味な効果を出しているスネイプ先生

どのスネイプ先生もまともに目を合わせられないほど、ストライクの『スネイプ先生』です。
国内外のファンアートもスネイプ先生らしさを感じればときめきます。どちらかと言えば人相悪いほど好きになる傾向があるかもしれません。ペガサス文庫表紙のスネイプ先生に出会った時も、イラスト版のスネイプ先生に出会った時も、「ひゃー!(//∇//)」とかなりドキドキしました。
人物像を考える時、映画は一切参考にしない頑固さを持つ私ですが、見た目に関しては結構守備範囲が広いんです(笑)

ハンドメイド - 2016.01.22 Fri

最近、続けて手作りの品とハーブをいただいたのでご紹介します。
IMG_6297a.jpg
カモミールとリンデンとアイシングクッキー

スネイプ先生のお誕生日会でアイシングクッキーを作っていらした方が、私には特製のクッキーをくださったのです。
クッキーには、THE FOREST OF DEAN(ディーンの森)とタイトルがついています。
IMG_6298a.jpg
アイシングで描かれたディーンの森の光景
スネイプ先生の横顔にすごく特徴が出ていてドキドキします!漆黒のマントも質感がリアルで素敵。クッキーでここまで表現できるとは!
よく見ると、杖先から魔法も出ています。池に向かう真っ白な牝鹿も可愛いです。
一枚のクッキーに7巻19章の表には見えなかった世界がこれだけ表現されていることに、ただただ感服するばかりです。

このクッキー、食べるという選択肢もあったのですが、食べずに飾る方を私は選びました。でも、お誕生日会でいただいた方のクッキーはその場で食べたので美味しい味だということも知っています。

もうお一方から頂いた品は、素敵な袋に入っていました。
IMG_6290a.jpg
USJのハリポタエリアでもらえた袋のアレンジ
縁にスリザリンのマスキングテープが巻かれています。

IMG_6294a.jpg
お庭で採れたというラベンダーとペパーミントで作られたサシェとティーバッグ
ティーバックには、一つ一つホグワーツの校章のタグがついているんですよ!
サシェも好みのすごく良い香りがします。

IMG_6295a.jpg
メモ帳と紅葉のシールとブックマーク

IMG_6296a.jpg
ホグワーツの校章のスタンプが全ページに押されているメモ帳

世の中には美しいハンドメイドの品を作る方が結構たくさんいらっしゃるんだな、ということをハリポタを好きになってから知りました。その才能が羨ましいですが、こうして恩恵に与ることができる私も本当に幸せです。

ハーブですが、お気に入りのカモミールとリンデンだけでなく、ラベンダーとペパーミントにも鎮静効果があるのですね!鎮静効果のあるハーブは今本当に必要なのでとてもありがたいです。どちらも美味しくいただいています。ありがとうございました!

パディントン - 2016.01.20 Wed

先日夫婦で『パディントン』を観てきました。
去年の12月に『007』観に行った時、パディントンのコマーシャルを見て、絶対観るぞ!と心に決めたのですが、夫は興味ないと思い、映画館には一人で行くつもりでした。
ところがそう言ったら、「俺も観たい」と言うので、一緒に行ったんです。
字幕版が朝一番とレイトショーしかなかったので、吹き替え版を観たのですが、やはり小学生くらいの子どもが多かったです。お隣の席は子どもとお母さんとお祖母さんと思われるグループでした。

本の「くまのパディントン」との出会いは私自身が小学校の低学年の頃だったような気がします。あちこちの場面で大笑いした記憶があります。
以下ちょっとネタバレあります。隠していませんのでご注意ください。

最初のエピソードは映画オリジナルだとしても、パディントンがブラウンさん一家と出会った瞬間のエピソード、すっかり忘れていて、本の通りなのかちょっと違うのかさえわかりませんでした。女の子(ジュディ)のキャラクターってこうだったっけ?とも思いましたが、確認はできていません。

私の本の記憶は、パディントンが何かクリームたっぷりのお菓子を駅から出る前に食べていたところから始まります。(今読めば、そのお菓子の名前にハッとするものがあるかも)
ブラウンさんがクリームのついてないお菓子にすれば良かったと後悔したり、タクシーの運転手さんがクリームのついているパディントンにとても嫌な顔をしたのが可笑しかったのを覚えています。
今回、その辺はあっさりしていて、タクシーには乗ったけれど、全然嫌な顔されませんでしたが、やっぱり行く先々で騒動を巻き起こし、やっぱり笑いました。パディントンが大真面目だから可笑しいんでしょうか。

あちこちに別な映画の気配を感じたりもしました。
ミッションインポッシブルのオマージュがある、とはあちこちで書かれていて私も気づきましたが、私は「モネゲーム」や「メリーポピンズ」「ナイトミュージアム3」「ハリー・ポッター」っぽさも感じました。
スラグホーン役の役者さん、モリー役の女優さんが出ることを予め知っていながら、すぐには気がつかず、途中で「この人か!」と思ったりしました。お二人とも良い味出していました。さすがです。
夫と意見が一致したのは、ブラウンさん(一家の主、子ども達のお父さん)がとても魅力的なキャラクターだということ。夫は、「お父さんが主人公だろ?」と言ったくらいです。

最後はちょっとほろっとさせられるのですが、そこでしゃくりあげて泣いている子がいたのには驚きました。「泣いてる人がいるー!」と声に出してしまう子も居たりして、子ども向け映画ならでは楽しい雰囲気でした。
でも、後で知ったのですが、字幕ならパディントンの声は『007』でQ役をやっているベン・ウィショーだったとか。やっぱり字幕で観たかったです。(Q,かなり好き♪)

帰宅後夫が言っていたのですが、最初の方でパディントン駅が画面いっぱいに映し出された時「やばい!」と思ったらしいです。私のイギリス行きたい病が再燃するのではないかと思ったと。
全くその通りで、その場面を見た時、私の胸の奥からぶわーー!と湧き上がってくる熱い思いを私もすごく感じていました。パディントン駅はオックスフォード駅やグロスター駅に向かう時に使ったので、少なくとも4回行っていて、とても懐かしかったです。
随所に出てくるイギリスらしさも、泣きたくなるほど恋しいと思いました。
夫はどうやら、私からそういうオーラを感じ取っていたらしいです(笑)
絶対またあの空気の中に身を置くぞー!と決意を新たにしました。

DSC03208aa.jpg
パディントンと握手したつもりになっていたけど実はタグを握っていただけだったと今気付いた写真(2009年撮影)

プチオフ会二つ - 2016.01.19 Tue

オフ会のレポートに1週間以上かかってしまいましたが、オフ会後も小さなオフ会が二つあったので、まとめて記録します。
お誕生日会翌日は、遠方からいらしてお泊りだった方と、お誕生日会に少ししか参加できなかった方との三人で池袋のプラネタリウムに行ってきました。
プラネタリウムは自分の子どもと一緒に行ったことがあったか記憶が定かではなく、もし行っていなかったら、自分が子どもの時以来の体験でしたし、少なくとも今どきのこぎれいなプラネタリウムとしては初めての体験でした。
しかもアロマの香るプログラムの回でした。
お誕生日会を主催した翌日に予定を入れるのは体力的にかなり無謀だと思っていたのですが、このアロマの香るヒーリングプラネタリウムは最高に気持ちが良くて、疲れも取れました。いっそそのまま眠ってしまいたいくらいでした。1500円でしたが、十分その価値はあったと思います。
南極をイメージした香りの中、宇宙に漂っているような感覚を味わえました。南極からシリウスが見えることも初めて知りました(笑)
当たり前ですが、北半球からも見える星座は逆向きになっているんですね。
プラネタリウムの後はお茶しながら、前日の議題を持ち出してもう一度語りました。
議事を進行している時とは違う話ができたのも楽しかったです。

昨日も雪で交通機関が乱れる中、二人だけのオフ会をしてきました。
お互い長い間ハリー・ポッターファンでありながら、今まで一度も接点がなく、昨日初めてお会いした方です。ロンとルパート君のファンの方です。
紅茶とケーキでお話しはじめた途端、紅茶のカップをひっくり返し、店員さんが飛んできてくれる、というハプニングがありました。ちょっと緊張していたかも。私にとっては珍しいことではありませんが(笑)

やはり読書会の議題を見て、いくつかのご意見をいただきました。
私の方も、予め質問をいただいていて、それについて考えていきました。
ルシウスの職業については、以前から考えていた「マグルの貴族と同じで土地などの資産管理だと思う」と答えたのですが、神秘部のベール、その向こうの解釈やシリウスの死体がないこと、についての解釈は、二三日の間で考えたことだったので、上手く伝わったかどうかわかりません。私としてもいつかちゃんと文章にまとめたいな、と思いました。

英語力のないまま情熱だけでイギリスに行き、入国審査で躓いた、というのは共通の体験でした。
最初の場所が居辛くなったので、場所を変えて少し遅いランチにして、また色々お話ししました。
持参したイラスト版の賢者の石、ロンもダンブルドアもお気に召していらっしゃらないとのことで、結局開く機会がなかったのがちょっと残念でしたが、多岐にわたる話題で楽しい時間を過ごしました。

2016年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント2)  - 2016.01.18 Mon

スネイプ先生へのプレゼント後半です。

DSCF1531_2a.jpg
牝鹿のシルエットのカップ
DSCF1531_1a.jpg
逆から見たところとLEDのろうそく
「カップのおもてと裏に雌鹿が一頭ずつ
決して出会うことはありませんが
大丈夫
ちゃんとシッポ( 心! )で
つながっています!」
中に光が入ると鹿の姿が明るく浮かぶようになっているそうです。

DSCF1538a.jpg
双眼鏡♪

DSCF1546a.jpg
ランプ
DSCF1548a.jpg
お名前付き
「スネイプ先生の過ごす夜が
少しでも明るく優しい光で包まれますように
お誕生日おめでとうございます」

DSCF1551a.jpg
木組みパズル フクロウ
「いつも忙しいスネイプ先生に、たまには何か無心で取り組めるようなひとときをプレゼントしたいと思い、パズルを選びました。魔法界になじみの深いフクロウの置き物になります」

DSCF1564a.jpg
モミの精油とアロマストーン
「1月9日生まれは『魂の戦士』“モミの精霊のもとに生まれた人は、上品な雰囲気があり、つねに、冷静沈着だ。人前では謙虚であり、洗練された態度と美しいしぐさで周囲の尊敬を集めている”そんな1月9日生まれの守護アロマ“モミ”、鎮静作用があり、殺菌作用、鎮痛作用があります。風邪やインフルエンザの予防にも」

DSCF1523_1a.jpg
ガリレオ温度計とルームシューズとネックウォーマー(今回私が選んだ品)
「体調自己管理セットです。2巻にスネイプ先生の部屋が寒いのに暖炉に火が入っていなくてマクゴナガル先生が火を入れた、という場面があったので、寒くても気に留めない性質なのではないかと思い、目視でわかる温度計を選びました。室温が低いと気付いたらモフモフのルームシューズとネックウォーマー(私のイメージするローブは襟が詰まっていません)で暖を取ってください。ネックウォーマーは黒と灰色のリバーシブル、普段のローブでは黒を、寝間着の時は灰色にしていただけたらと思います」

DSCF1544a.jpg
シロクマの抱き枕(今回私がいただいた品)
「スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます!!✨日々忙しく働いていらっしゃる先生のお疲れが少しでもとれるよう、抱き枕をプレゼントします♡机にするなり、抱いて寝るなり、快適な睡眠をとって体を休めてください。なぜ隈なのかですって…💦可愛さも大事な癒し要素ですよ」

この場でパペットスネイプ先生に抱き枕をご使用いただきたい、というご要望があり、早速試したところ、そのくったりと力の抜けた姿勢に魅了されました。
IMG_6248.jpg
抱き枕のシロクマに身を委ねるパペットスネイプ先生💕
うおー!こ、これは癒されるー!

以上、プレゼントのご紹介を以てお誕生日会のすべてのレポートを終わります。
今年も盛大にスネイプ先生のお誕生日をお祝いすることができました。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

2016年スネイプ先生お誕生日会(プレゼント1)  - 2016.01.17 Sun

スネイプ先生のために用意されたプレゼントの数々と、選んだ理由をご覧ください。
スネイプ先生のために選んだ、という事実がとても尊いです。愛に溢れた品々です~

DSCF1505_1a.jpg
イギリスおかしづくりセット(イギリス製 木のスプーン・スコーン用抜き型 ・北海道産製菓用薄力粉ドルチェ・特撰ふさ干しレーズン~自作スコーンのレシピ付き)
「最近余暇にお菓子作りをするのがささやかな楽しみです。お菓子作りは短時間でもできますし、簡単に成果も上がるので、先生もぜひ忙しい日常の合間の気晴らしにいかがかな?と思い、私の愛用している製菓道具と材料のセットを押し付けます(笑)
特に長さ30cmの木のスプーンは魔法が掛かってるの?と思うほど生地を混ぜるのに使いやすくてオススメです!」

DSCF1510_1a.jpg
バッグ
「Dear. Severus Snape マグルの街へお出かけの際にお使い下さい」
「マグルの方へ ハリー・ポッターのハードカバーが2冊、水稲に折りたたみ傘,etc. 丈夫な作りのバッグです」

DSCF1512_1a.jpg
バスキャンディと歯ブラシセット
「お誕生日おめでとうございます。今年のプレゼントはスネイプ先生の衛生面を気遣ったプレゼントにしてみました。百味ビーンズ風のバスキャンディと歯ブラシセットです。歯ブラシも歯みがき粉もスリザリン色に統一したので、寮監として安心して使って頂けます。ゴーヤ―味を楽しんでください!」

DSCF1516a.jpg
タコ柄の絵皿とタツノオトシゴのナプキンリング
「去年のスネイプ先生関連のニュースで印象深いのは、なんといってもイラスト版です。先生ステキ!そこで、今回は研究室の装飾がタコであることから、なにかタコモチーフのお部屋に合う雑貨にしようと思いました。
というわけで、今年のプレゼントは、タコさん柄の絵皿とタツノオトシゴのナプキンリングです。特別な日のディナーに、お部屋に合う食器で食事を楽しんでください♥」

DSCF1518_1a.jpg
天然石ブレスレット
「スネイプ先生にぜひ身につけていただきたいと思い、オーダーメイドの天然石ブレスレットを選びました。使われているのは
・迷いの無い信念を象徴するような強さを表す『オニキス』
・オニキスと相性が良く、血液に力を与えるエネルギーを持つ『ヘマタイト』
・1月の誕生石であり、変わらぬ愛情と深い絆をもたらす“実りの象徴”『ガーネット』
先生にぴったりのアクセサリーをつけてもらい、また幸せな1年を過ごしてほしいです」

DSCF1528_1a.jpg
暖かいブランケットとお菓子
「ブランケットはスリザリンカラーの緑色、お菓子にはラッキーモチーフのハリネズミを選びました」

DSCF1530_1a.jpg
お菓子(チョコ味とメープル味)とランチボックス
「つかれた先生にも3時のおやつはあると思います。チョコやメープルはつかれをいやす効果があるそうです。
ランチボックスはちらかった部屋に小さな部品とか入れたりもできるタイプにしました」

DSCF1536a.jpg
ひざ掛けサイズの毛布
「スネイプ先生にとてもお似合いな色を見つけましたので、ぜひこのモフモフとした手触りの良い毛布で暖まって癒されて欲しいです」

残り半分はまた後日

2016年スネイプ先生お誕生日会(読書会2)  - 2016.01.16 Sat

読書会の続きです。

【24章】
★スネイプ先生とシリウスが喧嘩をするシーン。シリウスはともかくスネイプ先生は生き生きしているように思えて好きなのですが、皆さんはどう思われますか?
★「第24章閉心術」のハリーがスネイプ先生に呼び出されるシーン、ハリーもたじたじにさせてしまう大人げない二人のやり取りが気に入っています。同様に気に入っている方のお話も聞いてみたいです。

・スネイプ先生、口達者なので喧嘩が好きそう。言い負かすのが好き
・昔と違ってシリウスに対して優位に(任務などなど)立っているので、ここぞとばかりに喧嘩を売ってみた
・このシーンはハリーが一番まとも…。お互い気持ちが学生時代にちょっと戻っている
・シリウスが椅子の脚を二本でバーン!→学生時代にも同じことを→クセ?
・自分はダンブルドアの役に立っているという誇り

★閉心術のレッスンの前にスネイプは三回記憶をペンシーブに移してしますが、ハリーに隠したい三つの記憶があるということでしょうか?ひとつは「穢れた血」発言の記憶だと思いますが、残りはどんな内容だと思いますか?

・最期に見せた記憶の中から三つ
・ダンブルドアに「絶対に明かさないでください」と告げた内容絡み
・恥ずかしい記憶だけでなく、リリーとの思い出など幸せだからこそ自分だけに閉じ込めておきたい記憶もあるのでは?
・三つではなく、事前に既にいくつか抜いてあり、ハリーの姿を見てさらに三つ抜いたのかも
・「三回」という数に聖書のメタファー的な意味があるかも
・感情とは別に、自分の仕事絡みの機密も入れたかもしれない

★閉心術の第1回目の課外授業中、ハリーの記憶を見た後でスネイプ先生は「いつもより蒼ざめ、いっそう 怒っているように見えた」とあります。 先生が蒼ざめた理由について、皆さんの考えをお聞きしたいです。
蒼ざめているのは感情が激しくなっているからで、本当に怒っているわけではないかもしれない
・リリーの姿を見て動揺
・ハリーの恐怖の共有
・嫌がるハリーに対して冷酷にならなければならない。心配して励ましている
・とても真剣に指導している。スネイプの先生らしさが出ていていいシーン
・「レジリメンス」の呪文自体が気力や体力を使う魔法なので、疲れているかもしれない
・人の記憶を見続けることも心の負担
・ハリーの眼を見続けながら訓練するのでスネイプには余計辛いかもしれない →「眼を瞑れ」というシーンもあるのでどうだろう

★ハリーに対する閉心術の授業の前に、何故ハリーの見ている前で記憶を抜いていたのか?事前に準備しておけば済む事なのに。何の為のアピールなのか、皆さんのご意見を伺いたいです。
ほぼ毎回ハリーの前で記憶を出している(戻すシーンもある)のでものすごく忙しかったわけではなさそう
・「ちゃんと余計な記憶は抜いておくので安心してかかってこい」アピール
「開心術を使われると大事な記憶を見られる恐れがあるので気をつけろ」と暗にハリーに告げている
・(悪意込みで)ハリーが盗み見することは分かっていた・怒る準備は出来ていた
・ハリーが好奇心旺盛なことはよくわかっているはずなのでちょっと無防備すぎる……忍耐を試していたのかもしれない、スネイプも授業をやめる口実を探していたのかもしれない
・情報共有ツールとしてのペンシーブ、いずれ見る必要のある大事な記憶(情報)があることを伝えておきたかった
・ハリーの忍耐を試したかったか鍛えたかった

★スネイプ先生の件に限らず、憂いの篩に取り出した記憶と、取り出した本人の中に残る記憶の関係はどうなっているのか、気になります。
ダビングのように複製するかもしれない→原本残っていたら開心術で見られてしまうのでは?
・抜き取って記憶が無くなったらペンシーブに入れたこと思い出せないのでは?
・抜き取ったら忘れてしまうシステムだと、最後の場面でスネイプ先生はすべての記憶を失って死ぬことに…。
・開心術の魔法は相手や自分の記憶を改ざんすることもできる(ヴォルデモートがハリーにシリウスが拷問されている記憶を見せたように)から、それを防ぐためバックアップ。見られたくないからではなく、保護しておきたいためのペンシーブの利用
 ・ヴォルデモートに見せられない記憶をハリーが見ることができるとは思えないが、そのあたりは…⇒開心術を使いながら閉心術を使うのは難しい、無防備になっていたのかもしれない

★閉心術の具体的な指導として挙げた「毎晩寝る前、心からすべての感情を取り去るのだ。心を空にし、無にし、平静にするのだ」というのも自ら実践した上でのアドバイスだったのではないでしょうか。
・ハリーの閉心術の習得がドビーの死だったように、リリーの身に危険が迫った時、意外と簡単に習得できたのかも。決意の強さに影響。
・元々は感情の制御は上手くなく、リリーに危険が迫っているときに努力し始めたのかもしれない
・悲しい思い出に浸り~心をひけらかす馬鹿者ども」はスネイプのかつての自分への自虐?切ない
・閉心術は外からの情報をシャットアウトするより、意志の力で内側から跳ね返すイメージ
・才能というより子供のころの家庭環境が影響していたかも。エスケープに近い行為から自然に身に着けていった側面はあるかもしれない
・リリーを喪った後ダンブルドアに要求されて、任務に必要なきわめて高い水準まで高めた。リリーを死なせてしまったみずからのうかつさを後悔して完璧主義者になったのかもしれない
・「心を空に」「感情を無にしろ」などは、もともとダンブルドアの言葉だったのかもしれない。リリーの死後、ダンブルドアに言われて体得した?
・スネイプが外部からの侵入を跳ねのけるときの感情→もともとは罪悪感→愛に近い感情に変わったのでは

★課外授業について伝えにきたときの、スネイプ先生、グリモールド・プレイスに来ているのでマグルの服装と思われますが、マグルの服になっても翻る黒マント姿を貫く先生がかわいいいです。授業中にもマントを翻していますし、ちょっとしたこだわりなのでしょうか。
・そもそもグリモールドプレイスに来るのにマグルの格好をする必要があるのか?(玄関外階段に姿現ししたら見えないのでは?)
・マクゴナガル先生はマグルの服とコートで来たし、先発護衛隊はプリベット通りに来るのに魔法使いの服装(ローブ)だったりマグルの装い(シルクハット)だったりしている→気を遣う人はマグルの格好をする
・旅行用マント(traveling cloak)はマグルの?魔法使いの?7巻でディーンの森に行く時にも出てくる→画像検索すると所謂「魔法使いのマント」のようなものが出てくる

【26章】
★ハリーのプロテゴで覗いてしまったスネイプ先生の幼い頃の記憶について皆さんの感じることを聞きたいです。
・暴れ箒に乗ろうとしているのを女の子が笑っている。女の子はリリー?
・箒のシーンは楽しい思い出なのかも。つらそうな記憶から続いている場面なので、この場面もつらい記憶のようにみせているが、実際はスネイプにとって幸せな記憶だったのかもしれない
・ハリーもスネイプも、お互いの(いじめなどを受けていた)過去を知って落ち着かない気持ちになっている

【28章】
★作者はなぜ、『スネイプの最悪の記憶』をハリーに見せたのでしょうか。その場面をハリーに見せる理由が無ければ、スネイプはわざわざ憂いの篩に記憶を移して誰でも覗けるようにはしなかったと思います。
・基本的にローリング氏はキャラクターに意味のない行動はとらせない
・「最悪の記憶」で出てくるジェームズたちはハリーと同い年→イライラしがちな思春期だからこそ荒れた親の姿を見せたのかもしれない。
・15歳は自立を控えた時期。大人になる一歩手前の子供の時期で聖人君子ではない親の姿を見せた→人物像が一面だけでは表せないことを示す
・5巻が出た当初、多くの読者はジェームズやシリウスにキャラクター像に衝撃を受けた

★最悪の記憶の最悪について。皆さんは、何が最悪なのだと思いますか?
・スネイプにとっての最悪の記憶ではなく、ハリーが思う「スネイプにとっての最悪の記憶?」
・リリーと決別したことが決定的になってしまった瞬間だから、という意味で最悪
・フィニアスに対して「反射的に」「その言葉は使うな」と言っている場面があるので、やはり「穢れた血」と言ってしまったことが最大のトラウマとして残っているのでは
・リリーと別れたきっかけとなった後悔のみ?そこに反省の気持ちもあるのでは?
・反省があると思っていたが、最近のローリングさんの言葉から、やはり後悔だけ?という気もしてきた…

【32章】
★アンブリッジに囚われたハリーから警告を受けたスネイプ先生がシリウスの無事を確認しようとしたときに、シリウスと連絡を取った方法は何か?
★「スネイプ先生が騎士団と連絡を取った方法」はとても気になるところです。一体、どんな手段で、どんな風に伝えたのでしょうか。
・両面鏡やDAのコインのような魔法の道具(グループLINE的な…)
・魔法省の紙飛行機
・「アンブリッの暖炉ジより信頼できる方法」自体がスネイプをさしていた(自分で動いていた)?
・フィニアスの肖像画?→ダンブルドアの校長室には入れたのか…。アンブリッジ以外は入れるのかも?→肖像画たちがダンブルドア不在の間退屈していたとい描写があるから、やはり誰も入っていないかも
・スネイプが守護霊を使わないのは「表向きデスイーターだから」という理由もある……他の団員は守護霊を使っているはずなので、スネイプだけ別の通信手段を持たされている可能性がある。ケータイみたいなのがあったら面白い

【37章】
★p626の「僕の気持ちがわかってたまるか!」という一文が、自分の境遇やシリウスの死に対してだけでなくハリーのなかで蓄積されていった鬱憤までもがついに爆発したなと感じました。、単に思春期の男の子だけでは済まされない、生まれながら重いものを背負った運命とハリーの周りに常に潜んでいる闇を取り払うかのようで、ダンブルドアに向かって怒りと本音をぶつけるハリーの内側を見れたように思えます。
・普通の子なら親に小出しにぶちまけられるのだろうが、ハリーの場合信頼できる大人が周りにいなかったので、怒りを耐えに耐えた結果の発言(五巻の場合はダンブルドアも話してくれなかったのでなおさら)
・「先生なんかに!」ダンブルドアと世間を重ねての言葉
・ダンブルドアはみじめな思いをしたことがない、何を言っても傷つかないと思っている。→この発言の数年後、アリアナのことを知ったときハリーは後悔したのではないか
・シリウスの喪失を味わった直後に、予言によって戦う運命を直視しなければならない事態…。
・ダンブルドアなどの大人が倒してくれると思っていたヴォルデモートを倒す運命を突きつけられたショックもある

★ハリーが『シリウスをちくちく突いていたスネイプ先生』の行為について訴えたとき、ダンブルドア校長が「シリウスは、十分大人」、「そんな軽いからかいで傷つきはしない」と言っていましたが実際のところはいかがなものでしょう。そして、ここぞとばかりにシリウスを「ちくちく突く」スネイプ先生も『十分大人』とは言えないのかなあとも思います。
・ダンブルドアは否定しているが、やっぱりシリウスはスネイプの挑発に乗ってしまった側面があったのでは…
・ダンブルドアはシリウスとスネイプの仲について、シリウスの子どもっぽさについてちゃんと理解していたのだろうか?
・スネイプに言われたことに対してシリウスは傷つくより先に怒りが来る。衝動的な行動に走らせたきっかけにはなった
・スネイプはもともと好戦的なので、やれるだけつついてしまえ、みたいなところはあったのではないか

以上です。
書記のかなたさん、クロノさん、さよさん、シェリーさん、ありがとうございました!また、当日ご参加できなくても議題をくださった方、当日ご意見くださった参加者の皆様ありがとうございました。
なお、今回はほぼすべての議題を語り合うことができたので、夏などに読書会の臨時開催は行わない予定です。

突然の訃報(1/16追記) - 2016.01.14 Thu

先ほどから根を詰めて読書会の記録をつけていました。
Twitterも別のタグで開いていて、時々眺めていたのですが、普段だったら新着ツイートの数字が10とか20とか表示されているのに、突然151と出ていて、あれ?そんなに放置したっけ?と開いて見てびっくり!アラン・リックマンさんの訃報と哀悼の意を表する人々のツイートで埋まっていました。
しかも見ている間にどんどん更新されていき、ただただ唖然として人々の悲しみのツイートを見守るばかりでした。
ハッと我に返って私も何か言いたいと思ったのですが、自分で思っていた以上にショックで言葉になりません。
ガンだったとか。闘病生活をされているとは、全然気づきませんでした。
最期が安らかであったことを祈らずにはいられません。

読書会の記録はあと少しで完成でしたが、今日は中断、悼む時間に充てようと思います。
アランさんのご冥福を心からお祈りいたします。

1/16追記
この後、続々とオンオフの友人たちからメールやLINEやTwitterのダイレクトメッセージをいただきました。皆さま、一様に心配してくださって、とても恐縮しています。
ご心配おかけして申し訳ありません。私は元気です!
ありがとうございました。

2016年スネイプ先生お誕生日会(読書会1) (1/16追記) - 2016.01.13 Wed

読書会のテーマは『不死鳥の騎士団』でした。
議題については、こちらの記事に示した通りです。
時間内で終わるために、優先順位をつけて話し合いましたが、結局「灰色パンツについて」以外は全部時間内で話し合うことができ、パンツの方は二次会のネタにされました(笑)
話し合った順ではなく、章ごとに話した内容を記録します。
議題は、短い文章はそのまま長い文章は私の方で削り、太字で示しています。削る前の文章は、上記のリンク先をご確認ください。
まずは23章までまとめました。

2016年スネイプ先生お誕生日会(二次会)  - 2016.01.12 Tue

ケーキの後は読書会をしました。
4人の書記の方たちがしっかり記録を取ってくださって大助かりです。
それを記事にまとめる私の方が力不足で、時間がかかりそう。先に二次会の記録をつけることにします。

二次会会場は英国風パブで、12人の参加がありました。2.5時間飲み放題の女子会プランです♪
二つのテーブルに6人ずつ座りました。私のテーブルの皆さんは参加者の中でも特に若い方たちばかりでした。
皆さんのハリポタ愛を祝して乾杯しました。
IMG_6263a.jpg
飲み放題のビールは一番搾り(ちょっと飲んだ後)

最初の話題は、読書会でただ一つ時間内に語れなかったパンツのこと。
皆さんどんなパンツを想像していますか?という議題は実は私が出したのですが、若い人が多かったせいか、私の周りは「ボクサーパンツ」と答える人が多かったです。
隣のテーブルから挙手して「トランクス」と答える人もいて(一応名誉のためにハンドルネームであっても伏せますね)、興味深かったです。私はブリーフですよ。だってボクサー型とかトランクスとか、色や柄がありそうで「灰色に汚れた」のはわかないと思うんです(一つの考察)イメージするパンツを購入した体験のある方もいらっしゃいました。
パンツネタは永遠に語れそうなので、どうかローリングさん、答えを出さないでいただきたいです。

今回、イラスト版「賢者の石」を持っていったので、そのスネイプ先生やダンブルドアの絵を鑑賞しました。ジム・ケイさんの描くスネイプ先生が好き、という方も私の他にいらして嬉しかったです。
光の当たり具合も絶妙で、悪人っぽいのも好きです。
ダンブルドアの好感度は高かったですね。
トロールがスネイプ先生より出番が多かったことを不服とする方たちもいらっしゃいました(笑)

IMG_6264a.jpg
緑鮮やかなオリーブ
種のあるオリーブ、初めて食べたような気も…

IMG_6265a.jpg
シェパーズパイ
テーブルに運ばれてきた時、歓声が上がりました。画面奥のハニーチーズスナックも美味しかったです。

IMG_6266a.jpg
躍動感のあるムール貝と一口フィッシュアンドチップスの写真(酔っぱらってブレブレとも言います)

写真はありませんが、ローストビーフやピザ(マルゲリータ)などもありました。
IMG_6267a.jpg
一人二つずつのチョコレートケーキ

ずっとしゃべりっぱなしだったのに、後半酔いが回ったのと疲れたのとで、何を話したかよく覚えていないのが残念。
お会計の時、お店の人に「今日は何の集まりですか?」と聞かれて「ハリーポッターの好きな人の集いです」と答えたら「オフ会ですね」と言われたのが面白かったです。
どうせなら、「ハリーポッターのスネイプ先生のお誕生日を祝う会です」って正しく言えば良かったー!

2016年スネイプ先生お誕生日会(ケーキ) (1/19追記) - 2016.01.11 Mon

クイズの後はプレゼント交換をしました。
プレゼントについては、画像の用意ができてからレポートしようと思います。

プレゼント交換が終わってもすぐにケーキは到着せず、読書会を始めてしまおう!と開始したところでケーキが到着しました。
IMG_6249a.jpg
今年のケーキ!
今回は、読書会のテーマである不死鳥の騎士団にちなみ、不死鳥の騎士団のホグワーツ外にいるメンバーからプレゼントが届いた、という状況を表しました。
騎士団のメンバーからの贈り物の数々が詰まった袋をフクロウが運んでいるところです。袋には、わざと目立つようにメッセージの言葉が書かれていますが、嘴にもメッセージカードをくわえています。マグル風に切手も貼ってあります。
袋のメッセージを担当したのは誰なのか、メッセージカードの封筒の宛名を担当したのは誰なのか、それぞれ想像していただけたら嬉しいです。
クイズの問5で先発護衛隊のメンバーの名前を出したのは、少しでも多くの騎士団のメンバーをイメージして欲しかったからです。
フクロウは当初、もう少しイラストっぽいデザインでお願いしていたのですが、イラスト版の「賢者の石」でハリーに学校からの手紙が届くページに描かれたちょっとリアルなフクロウ(ワシミミズク?)がイメージにぴったりだったので、その画像を送って参考にしてもらいました。

早速画像を添付してローリングさんにツイートしました。


ろうそくの吹き消し役を決めるカードを持参し忘れ、その場で急遽クジを作って吹き消し役が決まりました。
ところが、いざろうそくを立てる時になって、買っておいた数字ろうそくを家に置き忘れてしまったことに気付き、青くなりました。
しかしもうどうにもなりません。
数字を別なプレートに書いてもらい、スリザリンのマスキングテープで少々彩りを出し、ケーキ屋さんが用意してくれたろうそく五本と花火に火をつけました。
IMG_6252a.jpg
56回目のお誕生日おめでとう!

ケーキを発注してから気がついたのですが、ベッドとか暖炉とかの無機物と違い、生き物をモチーフにしたケーキだと、分ける時ナイフを入れにくい気がします。今回は補佐役の方にケーキカットと分配をお願いしたのですが、ためらいもなくナイフを入れていただき、有難かったです(笑)
IMG_6256a.jpg
翼に入れられるナイフ

IMG_6257a.jpg
解体ショー終盤

IMG_6258a.jpg
緑の切手
私は特に切手の色まで頼んでいないのですが、毎回「緑、緑」言ってるのでそうしてくれたのだと思います(笑)

IMG_6259a.jpg
私の分け前

向かいに座った書記の方がパソコンの画面を貸してくださったので、この状態でいただきました!
IMG_6260a.jpg
スネイプ先生の前でいただきます♪


<1/19追記>
美しい画像がいくつか届いたのでご覧ください
DSCF1603a.jpg

26a.jpg
イチゴはハート形

DSCF1614a.jpg

DSCF1619a.jpg

DSCF1634a.jpg

2016年スネイプ先生お誕生日会(~クイズ)  - 2016.01.10 Sun

昨日、スネイプ先生のお誕生日当日に、お誕生日会と読書会を行いました。
少しずつ記録をつけていこうと思います。

11時半の開始でしたが、会場には11時から入れたので、到着順に会場のセッティングをしていただきました。
IMG_6244a.jpg
セッティング中

IMG_6247a.jpg
パペットスネイプ先生とフェルトスネイプ先生とピッタリサイズの可愛い物の数々

一人で何もかもやってしまうと抜けが多いので、今回はそれぞれ役割を決めてお手伝いしていただきました。私の補佐をしていただく方も4人いらして、進行表を渡し、抜けがないか目を光らせていてもらいました(笑)

IMG_6243a.jpg
今回の名札
鹿嶋よゆさんに描いていただきました!読書会が「不死鳥の騎士団」だったので、それに因んだ絵をお願いしたら、24章の閉心術の個人授業中の熱いスネイプ先生を描いてくださいました。とっても素敵💕

最初にグループ分けをしました。
開始時は15人のスタートだったので、3人ずつ5組に分かれていただきます。
お父さんとお母さんと子どもの3人で構成された五家族です。引いたクジの名前で家族を見つけていただきました。
IMG_6245a.jpg
私が引いたのはルシウス

IMG_6246a.jpg
マルフォイ家の三人

お昼を食べていただきながら、他己紹介をしました。その項目は以下の通りです。
①ハンドルネーム
②どこからいらしたか
③ハリー・ポッターの中の好きなキャラクター
④今日はどこにスリザリンカラーがあるか
⑤アピール (他の趣味でも、職業でもお住まいの地域の自慢でも、言っておきたいこと)

⑤については、今回私は「オフ会も好きですが一対一で話すのも大好きなので、私と遊んでください。地続きならどこでも行きます」という内容でした。
今回の参加者は途中参加を含めると16人、鹿嶋よゆさん、カトルカールさん、かなたさん、きじゅさん、クロノさん、こはねさん、さざなみ竜さん、さよさん、シェリーさん、夏野さん、のなさん、ノーベルタさん、星野蒼那さん、yumaさん、榴さん、二尋です。

その後席替えをしました。
家族ごとで並んでいましたが、今度は「お父さんチーム」「お母さんチーム」「子どもチーム」の三つに分かれ、クイズに挑んでいただきました。
以下がクイズの問題です。答えと出題の狙いは☆以降に置きますので、ご興味のある方はご覧ください。

問1:1巻
四階の廊下にいたフラッフィーの特徴を示す描写をできるだけ詳しく書いてください。
 
問2:2巻
秘密の部屋が開かれてロックハート先生が逃げようとした時、『忘却術』をかけさせてもらう、と言われてハリーは武装解除呪文を唱えました。杖を奪われたロックハートは何と言ったでしょう。

問3:3巻
トレローニー先生の初授業の時の描写です。
「最後の階段を上りきると、小さな踊り場に出た。ほかの生徒達も大方そこに集まっていた。踊り場からの出口はどこにもなかった。ロンがハリーを突いて天井を指さした。そこに―」この続きにはどんなことが書かれているでしょう?

問4:4巻
ダーズリー氏にモリー・ウィーズリーから手紙が届いた時、ハリーが着ていた服装はどんな様子だったでしょう?

問5:5巻
・先発護衛隊のメンバー全員のフルネームを書いてください。

問6:6巻
闇の魔術に対する防衛術の教室に飾られた絵にはどのようなものがあったか。絵の描写とそれが何を表しているのか、スネイプ先生の言葉で書いてください。

7巻
穴埋め問題(30章p.324~325)

マクゴナガル教授は、ハリーが信じられないほど素早く動いた。その杖が空を切り、ハリーは一瞬、スネイプが気絶してその場に崩れ落ちたに違いないと思った。しかし、スネイプの(    1     )に、マクゴナガルは体勢を崩していた。マクゴナガルが壁の松明に向けて杖を振った。松明が腕木から吹き飛び、まさにスネイプに呪いをかけようとしていたハリーは、落下してくる炎からルーナをかばって引き寄せなければならなかった。松明は火の輪になって廊下一杯に広がり、投げ縄のようにスネイプ目がけて飛んだ――。
(  2  )、火はもはや火ではなく、巨大な黒い蛇となった。
(中略)
ハリーが再び目を上げたときには、スネイプは一目散に逃げ出し、マクゴナガル、フリットウィック、スプラウトがすさまじい勢いで追跡していくところだった。スネイプは教室のドアから( 3 )中に飛び込み、その直後に、ハリーはマクゴナガルの叫ぶ声を聞いた。”



スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます! - 2016.01.09 Sat

ブログ上でスネイプ先生のお誕生日をお祝いするのは、今回で11回目です。もうそんなに!!
今年もスネイプ先生のお誕生日をお祝い出来て幸せです。

今年はお誕生日当日にスネイプ先生を愛する方々と先生のお誕生日をお祝いするつもりです。
まだ日付が変わったばかりなので、ケーキは去年の物を上げておきます。
IMG_2577a.jpg
スネイプ先生のベッド型ケーキ
IMG_2579a.jpg
羊皮紙風のメッセージカード
今年のケーキがどんなものになるかは、後日レポートいたします。
いつも幸せなスネイプ先生を思い浮かべてケーキを発注しています。

お誕生日をお祝いするオフ会を開催するようになって今回で8回目。
ケーキもそうですが、もう一つスネイプ先生への愛が込められているのが、参加者の皆様から届く贈り物です。
「スネイプ先生に贈りたい物」を持ってきていただくようお願いしているのですが、そのプレゼントを選んだ理由はどれも愛に満ちていて、とても幸せな気分になります。
最初の年、入浴剤がたくさん被ってしまったのも、みんなスネイプ先生をリラックスさせてあげたいんだな、と思いました(まさか、お風呂に入りなさい、というつもりの方もいたのかしら?)

今年もどんな贈り物が用意されるのか楽しみです。
私たちの気持ちがスネイプ先生に届きますように!

サイトの方では… - 2016.01.08 Fri

去年PCを新しくしたら、ホームページビルダーが使えなくなってしまい、ブログの更新はできてもサイトの更新ができなくなってしまいました💦
2005年に買ったversion9ですから、使えなくなって当然ですが…
そんなわけで、「黒髪・鉤鼻・土気色」の方は何も手をつけられません。
ブログだけでお祝いしようと思います。

前日 - 2016.01.08 Fri

Potterrmoreでダウンロードしてハガキサイズにプリントアウトしたカレンダー、今日やっと職場に持っていきました。
「文字が小さいけれど、ちゃんとキャラクターの誕生日が書いてあるんだよ」と右隣の席のOT一年生Hちゃんに見せたら、「ほんとだ!Severus Snape's Birthdayって書いてある!」と感嘆の声をあげました。
ふふっ♪これが聞きたかったんですよ。
ちなみにHちゃんは昨日「もうすぐスネイプ先生のお誕生日じゃなかったですか?」と聞いてきたんです。
「今度の土曜、1月9日よ。どうして知ってるの!?私話したことあったっけ?」と言ったら、何度か話したことあったらしいです(笑)
若い子はよく覚えていて偉いな~

「なんかやるんですか?」と聞かれ、パーティを企画していること、わくわくしていることを話し、「気もそぞろで仕事にならないな~」と言ったら、左隣の助手のIwさんが「帰ったら?」とずばり言ってきました。
「いや、それはさすがに…」
するとそばで聞いていたG先輩も「来年はスネイプ先生の誕生日の前日は有給取ればいいじゃないですか」と提案してきました。
それも良いかも!
「ちゃんと理由にそのこと書くのよ」とIwさん(うちの職場は有休申請する書類に理由を書く欄があるんです)
来年1月9日は月曜日で成人の日、当日パーティをやるなら、前日は日曜日で元々休みでした!8日に前倒しにしても7日も土曜日で休み。
”スネイプ先生お誕生日前日休暇”は当分取れそうもありません。

オフ会準備中 - 2016.01.06 Wed

スネイプ先生のお誕生日が目前に迫ってきて、準備に余念がありません。
色々抜けがあって、二日ほど前に最終確認のメールをお送りしたのに、大事なことを伝え忘れ、今追加のメールを参加者に送りました(参加の方、ご確認ください)

何か月も前から準備してきたのに、細かい所に手が回っていなくて、愕然としています。
こちらはしばらくおろそかになりますが、スネイプ先生のために全力を尽くしているので、心配しないでくださいね~(あれ?去年も同じようなこと書いた気が…確認してる時間はない……)

どさくさのうちに - 2016.01.05 Tue

今日は夫の誕生日、娘夫婦が新年の挨拶を兼ねて泊まりに来ました。娘だけなら1日の晩泊ったのですが。
次男は冬休みで帰省中、長男も仕事の後に顔を出して、いっとき6人で食卓を囲む場面もありました。
今夜は夕方6時頃から10時過ぎまで食卓についていて、みんなあまりにも眠そうになってしまいお開きになりましたが、私にも今日の盛りだくさんの出来事を記録するだけの力は残っていないので、今日の出来事を箇条書きに記録しておきます。あくまで自分のための事務的な記録です。

・仕事始めだった。
・仕事の後娘夫婦と初詣に行くことになっていたが、待ち合わせまで時間があるので一度家に帰り、バースデーケーキを買ったり、お寿司の配達の予約をして、部屋に掃除機をかけた。
・掃除機をかけている時に職場に忘れ物をしたことを思い出し、待ち合わせ場所に職場が比較的近いため早めの電車に乗って忘れ物を取ってきた(誰にも見られないようこそこそ行ったけど、二人ほどに声をかけられてしまった)
・その頃スマホを自宅に置いてきてしまったことに気付く。
・財布に小銭がなく、カバンの底をあさったら、十円玉が四つと百円玉が二つ出てきたので、公衆電話に駆け込み、十円玉四つを入れて夫に電話し、スマホ忘れたから娘にLINEで駅の改札内で待ち合わせ、と伝えて!と頼む。
・娘たちと無事合流、初詣を済ませる。
・鍋と寿司でパーティ、長男が来てからケーキ♪
・一時は6人いたけれど、次男が今日のうちに下宿に帰ると言い出し、さっさと荷物をまとめて帰り、長男も帰った。

なんだかわさわさした一日でしたが、次男が帰るタイミングとしてはどさくさに紛れる今日がベストだったと思います。

誰だっけ? - 2016.01.04 Mon

今日は初ジムに行ってきました。
まだ休みの企業もあるのか、結構混んでいました。

マシンを使った筋トレをしていると、近くにいた女性に見覚えのあることに気付きました。
見覚えあるけど誰だかわからず、今日はジムで過ごした大半の時間、その人が誰であるか考えていました。

年齢が近いので、子ども達の同級生のお母さんかもしれないとまず思いました。
しかし、私はその人がお茶目に笑う姿をありありと思い出すことができ、それなら何か習い事の仲間だっただろうか?英会話で違う曜日で一度だけ会ったことのある人とか?と考えました。
けれどその人は一人でしゃべっている姿とそれを見ている自分が思い出されるので、その人自身が先生か何かだったろうか?という気がしますが、子ども達が教わった先生ではなく、ならばPTAの役員の時、会長か何かをやった人だろうか?とも思います。

一方で、職場で会った人のような気もしていて、他職種例えば病棟のナースでは?とも考えました。
ナース服も似合いそうですが、病衣を着ていた患者さんで私が担当していた人だったっけ?という気もしました。

ジムで真剣に筋トレに取り組んでいるその人の、陽気な声や仕草まで思い出せるのに、誰だか思い出せず、もし機会があったらどこかでお会いしたことがないか聞いてみようとさえ思いました。
結局、私が帰る時はトレッドミルの上を歩いていらしたので声もかけずじまいでしたが。

けれど、私は考えることをやめませんでした(笑)
ジムの後、ショッピングモールに行ってバスマットやその他雑貨を買った時も、一度帰宅してお昼を食べ、布団を取り込んだ時も、その後近所のスーパーに食材を買いに行った時も、ずっと考え続けていました。
そして、スーパーからの帰り道、とうとう誰だかわかりました!
一年に何度か行くレストランのおかみさんでした!
飲み放題の時に景気よく次のお酒を勧めてきたり、お誕生日の時に歌を歌ってくれたりする人です。もう何度行ったかわからないお店だけど、頻度としては少ないし、お客さんとして覚えているかどうかわからないので、声をかけなくて良かったです。

それにしてもわかった瞬間の気持ち良かったこと!
5巻で閉心術の個人レッスン中、夢にたびたび出てくる扉が何であるか分かった時のハリーの気持ちもこんなじゃなかったかな?と思いました。「ついにわかったという目眩めくような瞬間を味わっていた」って。アハ体験ですね。(目の前でアハ体験しているハリーを見て困惑しているスネイプ先生、かわいい♪)
考え続けて良かったです。

初夢 - 2016.01.03 Sun

先日Twitterで一日の晩から二日にかけてみる夢が初夢なのか、二日から三日にかけてなのか、という話題がでたのですが、同じようなことをちょうど10年前の今日の日記に書いていました。

子どもの頃、両親から「二日から三日にかけてみる夢が初夢」と言われていて、私は疑問に思いながらも従っていました。
Twitter上では一日から二日派が多く見られましたが、二日から三日派も皆無ではありません。ウィキペディアで調べると両方の説がある、と書かれていました。

私は、とりあえず見た夢の内容で決めようと思いました。
一日から二日にかけて見たのは、職場で左隣の席のIさんと見知らぬ街でお茶しようと商店街を歩いている夢でした。どこだかわからない街の駅前という点で、実際はどこの記憶なのだろう?という興味はあるものの、まあ良くも悪くもない夢です。

二日から三日にかけてみた夢は、夜中に目が覚めるほどインパクトの強い夢でした。
母が生きていて、でも死は迫っていて、実家ではなく今私が住んでいる家で生活していました。実際私の家で母は10日過ごしたのですが、夢の中の私の思考も完全にその頃の時間でした。
具合が悪そうな母をしっかりハグして、母も私をハグして、その状態で心臓の鼓動が弱くなっているのを感じている私は、妹に連絡しようかな、と迷っている夢でした。
現実では、そのような場面はなく、気付いた時は床に倒れていたのですが…

今日の夢は私の願望そのものだったと思います。
母にこんな最期を迎えて欲しかったという。
夢の中で私の願いが叶ったということでしょうか。
今年の初夢は、二日から三日にかけてみた夢に軍配が上がりました。

新年会 - 2016.01.02 Sat

今日は妹一家と一緒に新年会をしました。
会場は実家です。煮物やなますなどのお節料理の残りを持っていった他、無人となってから1年半経っていて調味料など怖くて使えないので色々持参したのに、お茶を忘れてしまい、まだ到着していなかった妹に電話して持ってきてもらいました。

それぞれ持ち寄った食べ物と年末に予約してあったお寿司が届き、二つ合わせた座卓の上はいっぱいになりました。
ただ、妹が「あ、いい油あるじゃん」と言って使った油が、2014年の7月以降使用していなかったものだったのが気になりましたが、まあ大丈夫でした。妹に言わせると「ここは時間が止まっているからだいじょーぶ」なのだそうです(笑)

長男は仕事だったのですが、職場が実家に近いので昼休みに15分ほど顔を出し、「戻りたくねー」と言いつつ戻っていきました。お疲れさま;;

天井の照明がついたり消えたりして、「じいちゃんがいたずらしてる」と盛り上がりました。一人で行くと、照明は別に挙動がおかしくなったりしないんです。蜘蛛の姿も目にしましたが、あの蜘蛛も父じゃないかと私は内心思っています(笑) 

義弟が妻(私の妹)に対する不満として、「家を片付けない」ことを訴えました。義弟は物がきちんと片付いていないと気持ちが悪いと感じるタイプとのことで、自分のプライベートな空間は片付けているのに、共有スペースを妹が散らかすことをしきりに嘆いていました。具体的な例を聞いていると私も大変耳が痛かったです(汗)

途中で次男が「写真を漁って良いか?」と聞いてきたので許可したら、私の父の結婚前のアルバムを持ち出してきました。父にとっての妹や両親、同僚などと撮った写真で、他人に見られて困るようなものではありませんでしたが、そこに添えられた説明文に自分のことを「俺」と書いたり「小生」と書いたり「我輩(!)」と書いてあったりして、「一人称が色々www」などと孫に笑われた父がちょっと気の毒でした。さらに次男がアルバム漁っていたら、その部屋の電気も突然消えたのだそうです(笑)

一度座るとごちそうはたくさんあるので、いくらでも座って食べ続けてしまいます。
そろそろおひらきにしようか、と言った時は16時を過ぎて室内が暗くなっていました。(じいちゃんがいたずらして)ついたり消えたりしていた照明はいつしか完全に消えていて、暗い室内では会合を続けるのが困難になっていました。
私と妹と姪が食器を洗ったりゴミを分別して持ち帰る準備をしている間、夫と義弟はまだその暗がりでバイクについて語り合っていました。どんどん暗くなってお互い顔は見えているのか?という程で、よほど話が弾んだんでしょう、それはそれで嬉しいことでした。

実家に一番近い信号で、車が左右に分かれた時は寂しかったです。
みんな揃うのはまた来年のお正月でしょう。子どもたちが独立するとなかなか参加できなくなりますが、それでも新年会は続けていきたいです。

2016年初日の出 - 2016.01.01 Fri

あけましておめでとうございます。
今年も無事に新しい年を迎えることができました。

今朝、一人で初日の出を見に行きました。(夫は朝が苦手なので誘っても付き合ってくれません)
5時半に起きて、家を出たのが6時10分頃。まだ暗くて星がとてもきれいだったけれど、立ち止まって撮影しているわけにはいきません。日の出前の微妙な空の色の変化を、海で見たかったからです。

でも、海に到着する前、あまりにも美しい空が広がって見える場所があったので、立ち止まって撮影しました。
DSC01890a.jpg
グラデーションが美しい空と明けの明星

できればこのくらいの色の具合の時に海に到着したかったのですが、お気に入りの撮影ポイントに立った時は、だいぶ空が白んでいました。
頭上に雲はなかったものの東の空には少しあり、ちょっと心配しましたが、見ているうちに雲の量が減っていきました。
DSC01899a.jpg
赤く色づいてきた雲
日の出を見るために集まったたくさんの人々のシルエットも写っています。

DSC01905a.jpg
丘の縁が燃えているかのような雲

DSC01909a.jpg
太陽が顔を出す直前

DSC01910a.jpg
出てきた!

DSC01913a.jpg

DSC01920b

DSC01922a.jpg

今年は本当に美しい初日の出が見られて、早起きして良かったです。
2016年が皆さまにとって良いことのたくさんある年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)