topimage

2016-04

東海道(日本橋~品川)(1) - 2016.04.30 Sat

今日は夫と東海道を歩いてきました。
先日車で名古屋から静岡の途中まで東海道を通った時、旧東海道を昔の旅人みたいに端から端まで歩いてみたいと思いつき、今日実行に移しました。
まずは東の起点、日本橋からスタートです。
地下鉄の日本橋駅を出て、三越側に歩いた先に日本橋がありました。
IMG_7374a.jpg
日本橋
上に架かる首都高がなんとも不粋な感じです。

IMG_7380a.jpg
橋自体は趣があります

IMG_7381 (2)
ドラゴンかと思ったら、麒麟だそう

IMG_7386a.jpg
パペットスネイプ先生もご一緒に!


日本橋の中央には道路の起終点を示す道路元標なるものが埋め込まれている、とは帰宅してから知りました(^^;;
IMG_7397a.jpg
道路元標のレプリカ
「複製」と書いてあるのでどこかに本物があるとは思って探したのですが、橋の中央にあったらしいです。最初の写真ではきっとタクシーの向こう側辺りになるのではないかと思います。

IMG_7394a.jpg
主要都市への距離
「粁」はキロメートルと読むのだそうです。

IMG_7395a.jpg
鹿児島市までの距離も

起点でだいぶ時間を取りましたが、先は長いので歩き始めました。
どこが東海道なのかは、こちらのサイトを参考にしました。「人力 東海道
私は東海道は国道1号線のことだと思っていたのですが、少なくとも今日歩いた部分は1号線だったのは日本橋(橋)から日本橋(駅の上の交差点)まで、そこから先は品川駅を過ぎるまでは国道15号線でした。
IMG_7402a.jpg
日本橋高島屋
高島屋も東海道沿いにあったのですね!

IMG_7407a.jpg
京橋跡
隣の警察博物館も気になります。

IMG_7413a.jpg
銀座にて
銀座の歩行者天国も東海道の一部だったとは!

IMG_7417a.jpg
銀座・和光

この辺りまでは旧街道を歩いているという実感は少なく、ショッピングにでも来たかのような感じでした。銀座で買い物することはほとんどありませんが(笑)
銀座を通り過ぎ、10分余り歩くと新橋駅が右手に見えてきました。すぐ脇ではないのですが、通りの向こうに見えるのです。一度駅を通り過ぎてからガード下をくぐって駅の反対側に出て、少し戻りました。
IMG_7418a.jpg
ガード下の歩道

IMG_7420a.jpg
新橋駅前のSLと
自分ではホグワーツ特急と撮ったみたいな仕上がりになっていると思ったのですが、先生にピントが合っていませんでした><

わざわざ東海道から離れたのは、夫が「送水口博物館」に行きたいと言ったから。博物館は2時から開くとのことだったので、その近くでランチにしよう、ということになったのです。
江戸時代から続くようなお蕎麦屋さんが街道沿いにあれば入ったのですが…
せめて和食にしようと、入ったのは大戸屋。
IMG_7426a.jpg
焼き魚の定食

結局、あまり時間がない、ということで博物館は先送りになり、昼食後はまた品川宿を目指して歩き始めました。

従兄 - 2016.04.29 Fri

昨日、従兄や従姉と久しぶりに電話で話しました。
私には母方に20人ほど、父方には7人の従兄弟がいます。
その中の何人かと交流は続いていて、新茶を送ったらお礼の電話が次々来て、それぞれとひとしきり近況を報告し合ったのですが、その中の一人の話に私はとても驚きました。
母の長兄の長男である従兄の話です。

従兄は、私が小学生の時は既に社会人になっていましたが、夏休みに母の実家に行った時に居合わせると、釣りやボードゲーム、花火などで遊んでくれるし、いつも朗らかだし、大好きでした。(従兄には妹が二人いて、その妹たちつまり従姉もよく遊んでくれて今もやはり交流があって、お茶も送ったし電話も来ました)
従兄は、高校の数学の先生をしていました。ある程度の年齢になってからは管理職となり、校長先生として何年か過ごした後、定年を迎え、しばらく補佐役のような形で職場に残りましたが、1,2年前に完全に退職しました。
その従兄に今は何をしているのかと尋ねたら、「大学生やってる」と答えるではありませんか!
しかも、かつての専門科目の数学とは全く違う分野、芸術関係の学部だったから驚きです。
「デッサンやってる」との言葉にただただ感心するばかりでした。

道理で声に張りがあると思いました。40代くらいの声だし、弾んでいるし、20歳以上は若返った感じ。
長年勤めて、三人の子どもも独立させて、第二の人生を元気に歩み始めた従兄に称賛の言葉を惜しみなく送りました。
私の憧れの従兄が、いくつになっても輝いていて本当に嬉しいです。

名前 - 2016.04.28 Thu

今日は長男が仕事の後夕食を食べに来ました。
娘もいるので、4人で食卓を囲み、話題は尽きず、3時間近く席についていました。

会話の中で、娘夫婦がもう子どもの名前をほぼ決めたことがわかりました。
その名前はまだ発表されませんでしたが、娘は大きなヒントをくれました。
うちの家族が皆大好きだった漫画に同じ漢字で違う読み方をする人物が出てくる、と言うのです。漫画の中から取ったわけではなく、漫画を読んでいない娘の旦那さんが提案した名前を、娘が「○○の中にあったのと同じ漢字で違う読みだ」と思ったようです。

さあ、私たちはそれが誰なのか夢中で考え始めました。
改めてその漫画の登場人物を思い出そうとすると、結構色々出てきます。記憶力の低下が著しい上、元々人の名前と顔を覚えるのが苦手な私でも、意外と色々名前が出てきて嬉しくなりました。名前が上がれば、それだけでその場面について話が広がり盛り上がるので、とても楽しかったです。
結局、ピンとくる名前は出てこず、ちょっと悔しいのですが、また一つ楽しみが増えました。

予約完了 - 2016.04.27 Wed

今年、イギリスに行くことになりました。
だいぶ前に問い合わせ、その後何度もメールのやり取りをして、ようやく予約完了のメールが届きました。航空券も手配しました。

今回は、ホームステイをします。
2、3年前からホームステイをしたいと思うようになり、母の介護をしていた時も「絶対私行くから!」と宣言、次に個人でイギリスに行く時はホームステイしかないと考えていました。
母亡き後はしばらくゴタゴタして旅行に行く気にもなれませんでしたが、また気力が戻ってきて、今年の1月英会話教室で新年の抱負を発表した時は「イギリスでホームステイをする」と言いました。
今回は教師宅ホームステイという、英語を教える資格のある先生宅でちょっぴり語学を学びつつ、イギリスのご家庭の雰囲気を体験するプログラムです。

一緒に行くのは英会話教室の友人、Hさん。去年、一緒に英検を受けた70代の方です。
この方、60歳で定年退職をした後、2回語学留学されていて、その体験談を何度か聞くうち私も行きたくなったのでした。
去年英検を一緒に受けて、試験後一緒に食事をしている時に、また語学留学とホームステイの話になって、「また機会があれば行きたい」とおっしゃっていたのでお誘いし、決まりました。
寒い時期は避けたいとおっしゃるので、6月を予定していたのですが、娘のお産と重なりそうになり、初秋に変更してもらいました。

今回行くところはロンドンから電車で1時間くらいの場所で、ほとんどその場所から動かないのと、70代の友人と一緒のため、ハリポタのロケ地や実在の場所やスタジオツアーなどにも行かないのですが、今までとは違う旅の内容に、とてもわくわくしています。
イギリスの空気を吸うだけでも私には十分満足だし。
それに、スピナーズ・エンドがあると言われるミッドランドの中にステイ先はあるのです。
それが一番興奮します!
まだ少し先ですが、準備期間も楽しもうと思います。

白い… - 2016.04.26 Tue

今朝、出勤途中の駅のホームで、カバンの振動からLINEの着信を知りました。
夫からでした。
IMG_7363a.png
うわ!
何か忘れ物したかしら?と不安にさせる内容です。
「え?何か忘れた?💦💦」とでも返信しようと思ったらすぐに次の着信がありました。

IMG_7363b.png
あ!
良かった忘れ物ではなくて(笑)
返信してもペースを崩さず続けてきました。
IMG_7363c.png
白状しました

IMG_7364b.png
ようやく謝る私(笑)

何週間も前(何か月レベルかも)に開封した200mlの牛乳パック、冷蔵庫の奥にあることを知っていながら、片付けるのを先延ばしにしていたら、見つけた夫が処分したようです。臭い物、腐敗した物が苦手なのに、見て見ぬふりをしないでやってくれる偉い夫です😊

「白いブランコ」のメロディーでお楽しみください。

届いた! - 2016.04.25 Mon

夫からの誕生日プレゼントが今日届きました。
一か月余り前に注文していたものがやっと届いたのです。

IMG_7352a.jpg
宅配便で届いた箱

IMG_7353a.jpg
緩衝材に包まれた品
包みを解いて出てきたのは…


IMG_7358a.jpg
マンドリンケース!しかも緑!!
いい色~♪

IMG_7359a.jpg
ぴったり!
入らないはずはありませんが、ちょっと心配でした(笑)

IMG_7360a.jpg
前のケースとの比較
重さは1kg以上軽いです。取り外しできるストラップもついているので、リュックのようにして運べるんです。
これで、電車で移動する時も楽になります♪

ちょっと賑やか - 2016.04.23 Sat

我が家に娘がしばらく滞在することになりました。里帰り出産のためです。
予定日までまだ少しあるのですが、先日の検診で早産の可能性を指摘され、「早く里帰りして出産予定の産院で診てもらった方がいい」と言われ、慌てて木曜日に迎えに行きました。
3月いっぱいまで仕事をしていて、新学期と同時に産休に入ったのですが、学校の先生は無理をすることが多いから心配していました。やっぱり…と思い、気持は重かったです。

昨日こちらの産院を受診したら、特に異常はないとのことで、狐につままれたような気分でしたがホッとしました。(だから歓迎会にも参加しました)向こうの産院で指摘後丸一日安静にしたから改善したのかもしれないので、少し早いけれどこのまま我が家に留まることになりました。しばらくは賑やかな日が続いて嬉しいです。

今日はマタニティ用品とベビー用品の買い物に一緒に行きました。
この歳になっても同僚や友達のお祝い購入のためにベビー用品売り場にも行くことはありますが、チャイルドシートなどまじまじ見たことはなく、その機能や安全性への配慮に時代が変わったことを実感させられました。
三人育てていた頃はどんなものが必要か必要でないかなど熟知していたのに、20年以上のブランクでそれも全然わからなくなっていたのもちょっとショック。
生まれてくる赤ちゃん(孫!)と娘夫婦と共に、また一から体験していこうと思います。
とにかく今は、お腹の中でしっかり育って、元気に生まれてくることを望むばかりです。

歓迎会 - 2016.04.22 Fri

今日は職場の歓迎会でした。
リハ科では今年、二人の新人PTと一人の非常勤のドクターを迎えました。
誰とどんな話ができるかを楽しみにしながら参加しました。
席は予め決まっていました。幹事さんが上司との相性などを見て考えたのかと思いますが、他職種を含め、私と同じ学年が4人近くにいたのは、偶然ではないと思います(笑)
誰とどんな話ができるか、なんて思っていたら隣の席に座った幹事の同僚から、この後婚姻届けを提出しにいく、と聞いたのが一番の驚きでした。夜間受付があるそうです。二人にとって特に何かの記念日というわけではなく、「4/22」を「良い夫婦」の語呂で捉えてのことだそう。そんな大事な日に幹事やらせてしまって申し訳ない💦
席の近い人々と和やかにお話しできたのも、その後席を移動して新しいドクターとお話しできたのも楽しかったです。

二次会に熱心に誘ってくれた同僚がいて、明日私は休みだから行っても良いかな、と少し心を動かされましたが、飲みすぎはいけないと思い自重して帰りました。電車に乗ってLINEの返信をしていたら、降りる駅を通り過ぎてしまったことに車内アナウンスで気付きました。
一次会だけでもこのぼんやり加減ですから、二次会行かなくて本当に良かったです。

4月の散歩 - 2016.04.20 Wed

今日は天気が良かったので散歩に行ってきました。
ここのところオフ日の天気があまり良くなかったので、ちょっと久しぶりの散歩で、公園の花に季節の移り変わりを感じました。

IMG_7304a.jpg
八重桜がきれい!
下からだと暗くなって思うように撮れず、何回もチャレンジしました。

IMG_7313a.jpg
ブーケみたい
この辺り一帯、桜餅のような香りがしていて、今年はずいぶん食べたけれどまた食べたくなりました。

海に向かう途中の砂地にはハマダイコンがたくさん咲いていました。
IMG_7315a.jpg
ハマダイコンの花
屋外で撮影している時は、画面がほとんど見えていなくて、スマホを信じてシャッターを押すのですが、これはかなりよく撮れていて嬉しかったです。

IMG_7317a.jpg
今日の海
いつも同じような写真なので、今日はぐっと近づいて撮影してみようと試みていたら、案の定波が迫ってきて、逃げる途中にシャッター押したのが我ながら可笑しかったです。
IMG_7319a.jpg
逃げる途中で撮影
今日の波は高くありませんでしたが、打ち寄せては砕けるタイプで、海鳴りは大きかったです。

IMG_7320a.jpg
桜貝見つけた♪
滅多にないので、見つけると嬉しくなります。
しかも二枚揃っていました。中身は砂でしたが。
IMG_7321a.jpg
二枚揃った桜貝

IMG_7323a.jpg
打ち上げられた3cmくらいの小魚
今日はあまり生き物は見なかったです。まだゴミもなく、きれいな海でした。

IMG_7324a.jpg
流木
折れた杖みたいで、材質は桜のように見え、もしやマホウトコロ生の杖では?と思って撮りました(笑)

色々なスネイプ先生 - 2016.04.19 Tue

OTの同僚たちから誕生日のプレゼントとして今年もお菓子を貰いました。
IMG_7301 (3)
パッケージが緑色のお菓子多数

各々メッセージを書いてくれました。
その中には何人かのスネイプ先生もいらっしゃいました!
IMG_7290a.jpg
Hちゃんのスネイプ先生
シンプルながら特徴出ています。お菓子の商品名も実に気になります(笑)

IMG_7289a.jpg
Yちゃんのスネイプ先生
少ない線でどうしてここまで表現できるの!?

IMG_7292a.jpg
Aくんのスネイプコアラ
ほっこり気持ちが温まります(´▽`*)

そして、この絵の裏には、こんな豆知識まで…。
IMG_7295a.jpg
「コアラの赤ちゃんはお母さんのうんちを食べて育つらしい」
このコアラのおんぶしている赤ちゃんにも吹き出しがついていて、「うんち大好き」と書いてあります(笑)

スネイプ先生の姿はなくてもどれも嬉しいメッセージばかり。
本当に温かい同僚たちです♪

誕生日 - 2016.04.18 Mon

今日は誕生日でした。
子ども達の成長に伴ってホームパーティは誕生日当日に行わないことが多くなり、夫婦二人暮らしとなった今は、みんなが揃うこと自体ほとんどなくなりましたが、それでも誕生日は皆覚えていてくれてなんとか調整してくれました。
長男は仕事で帰りが遅くなるからと、コンビニスイーツを手土産に持って朝食を食べにきてくれて、朝食とその後のコーヒーを一緒に楽しみました。
次男は夕方やってきて、一晩泊まっていきます。まあ、私の誕生日だからというより、就職活動のため、というのが理由ですが(笑)
夫がケーキを買ってきてくれて、お寿司の出前も頼んでおいてくれて、至れり尽くせり。

IMG_7279a.jpg
季節のフルーツのタルト

家族だけでなく、たくさんの人からメッセージやメールをいただき、幸せな一日を過ごしました。
つくづく私は幸せ者です。家族にも友人たちにも、私を取り巻く全てのことに感謝した一日でした。

コーヒー - 2016.04.17 Sun

以前、父の形見として実家からもらってきたコーヒー挽きのことをこの日記に書いたことがあります。
約3年前の6月、我が家にやってきたコーヒー挽きは、その時から継続して使っています。週に3回か4回、朝ゆっくりできる土日やオフ日の朝食後に使います。
3年前の記事を読むと、10年以上我が家ではコーヒーを淹れていない、とあるのが信じられないくらい、今では休日にはなくてはならないものとなっています。

今朝も淹れましたが、とてもうまくできたので、写真を撮りました。
IMG_7242a.jpg
ドリップ直後

何が「うまくできた」のかというと、挽いた豆が抽出中はふっくら膨らんで、最後はすり鉢状になっていることです。
深いすり鉢状になっている時は実際味も良く、雑味が少ないです。
コーヒー挽きをもらってきた当初は、苦みと渋みが一日中残るような淹れ方しかできませんでした。動画やハウツー本で学んだり、試行錯誤を繰り返すうち、今ではどうやったらあれほど不味いコーヒーが淹れられるのかわからないほどにはなりました。
それでも、頭では同じように淹れているつもりなのに、やっぱり日によって違いがあるので、うまくいくとついつい写真を撮ってしまい、私のスマホの写真のデータには、同じような画像が何枚も何枚も入っています(笑)

IMG_6934a.jpg
3/30撮影
動画や本ではたいてい、「全部落としきらないうちにドリッパーを外す」とあるので、従っています。別なお皿にドリッパーを置き、落ち切った分を棄てて撮影です(笑)

IMG_6640a.jpg
3/11撮影
これはむしろ上手くいなかなった部類に入りそう。それほど深い谷にはなっていないですよね。


IMG_6300a.jpg
1/23撮影
これは3人分淹れたのかな?という豆の量です。だいたい3人分の方がうまくできます。

丁寧に挽いた時はやっぱり美味しく淹れられるように思います。
長男と娘の旦那さんの挽き方が丁寧です。夫はやっつけ仕事のようにごりごり挽くので、「もっと丁寧に!」と口にしてしまいます。
これからもますます美味しいコーヒーが淹れられるよう、いつでも一貫して上手に淹れられるよう、頑張ります。

10の事 - 2016.04.16 Sat

最近は頻繁に訪れなくなったPottermore、いつ更新されたのかわかりませんが、こんな記事がありました。
10 things we love about Harry Potter and the Philosopher’s Stone
「ハリーポッターと賢者の石」で私たちが好きな10の事、と訳せば良いでしょか。

10の中にはスネイプ先生関連の項目がないか、もどかしい思い出スクロールしていきました。コメントは、訳ではありません(念のため)

1. We meet Harry Potter ハリー・ポッターに出会う
確かに!全ての始まりがこの巻ですからね。

2. Hagrid is the best ハグリッドは最高です
ハグリッドがやってきてハリーが魔法使いであることを告げ、ハリーの人生が大きく変わったと感じた時は、私もわくわくしました。

3. Ron and Hermione, obviously 明らかにロンとハーマイオニー
二人の存在がいかに重要だったか。

4. Being welcomed to Hogwarts ホグワーツに歓迎されること
ホグワーツ城の、魔法的な数々の仕組みや物品にわくわくしましたが、ハリーが居場所を見つけたことも本当に嬉しかったです。

5. The Sorting Ceremony 組み分けの儀式
最初に読んだ時は、ハリーがグリフィンドールに組み分けされるよう、心から願って手に汗握ってました。

6. Quidditch! クィディッチ
最初はルールの理解に苦しみました。
ハリーに才能があるとわかった時は嬉しかったです。

7. Invisibility cloaks are pretty useful 透明マントはかなり有用です
随所で活躍しましたね。最初は三人で入っても全身覆えたのが、最終巻では足が出てしまったのもじーんとしました。

8. Loving to hate Snape スネイプを憎むことが大好きであること
Love to hate で愛すべき嫌われ者とか、憎らしいけど好きだ、という意味もあるよう。この辺のニュアンスがわかりにくい…
スネイプ先生の存在は、ハリーの学校生活が楽しいばかりではないことを感じさせました。最初はハリーと一緒になってスネイプ先生を嫌い、グリフィンドールが寮杯をさらっていった時は、胸がスカッとしたものです。今ではとても考えられません。むしろ、最後に滑り込みで得点を与えたダンブルドアに怒りを覚えるくらい(笑)

9. We’re not so fond of this Voldemort chap 私たちはヴォルデモートという男がそんなに好きではありません
1巻を読んだ時、彼に共感できるものは何一つなかったです。

10. We still have six books to go (although we didn’t know it at the time)!私たちにはまだ6冊も本が残されている!(この時はまだ知らなかったが)
ああ、これ、すごく良くわかります!まだ1巻しか読んでいない人とか読んだことない人もすごく羨ましい。
1巻はまだ序章みたいなもの。これから本当の物語が始まり、スネイプ先生に隠されたドラマも知ることになるんです。未来があるって素晴らしい!

いつもの質問 - 2016.04.15 Fri

今年は新人が二人、男女一人ずつ入職しました。二人ともPTなのでそれほど密接な関わりはないのですが、女の子の方、Kさんが私の右隣の席になったので、始業前や昼休みなどに雑談をすることは多いです。
最初に聞くのは、「どこから通っているの?」というごく一般的な質問ですが、間もなく聞きます。「ハリー・ポッターは読んだことありますか?」と。
去年Hちゃんが入職してきた時は、同じ職種ということもあり、初日は箒に乗ったハリーの切り抜きに吹き出しつけて「ハリー・ポッターは好きですか?」と書き、歓迎の意を表しました。
この質問は、新人が受ける洗礼のようなものなんです(笑)

さて、今年の新人、Kさんの答えは「読みました。全巻持ってます。実家だけど」でした!
やった、やったー!
そこでさらに聞きました。「いつ読んだの?」
私としては、最初に読んだ時期を尋ね、「小学生の時」「中学生」とかの返事を予想していたら、「繰り返して読んでいるので、いつ読んだのが最後かわかりません」という意外な返事が!
「え?繰り返すって、全巻を?」
「私、双子が好きなんで、双子が学校を去る場面のある巻ばかり読んでるんです」
「5巻か!」

残念ながらスネイプ先生ファンではないことがすぐにわかってしまいましたが、お気に入りの場面を繰り返し読むなんて、すごく有望な新人!2013年に六本木で開催されたハリポタ展にも行ったそうです。おおおー!
今は一人暮らししていて本は実家においてきたとのことですが、頼もしいです。

役者さんのイメージ - 2016.04.13 Wed

昨晩夫と、「戦国武将を演じた俳優は数いるけれど、誰のイメージが強いか」という話題になりました。
私たちが子ども時代に見た大河ドラマで演じた役者さんの名前が多く上がりました。

二人に共通したのが織田信長の高橋幸治さんです。
この方、大河ドラマで二回、信長を演じていらっしゃるのですね。私達の記憶にあるのは、『黄金の日々』の時の信長で、冷徹な感じがゾクゾクしたのを覚えています。

豊臣秀吉は緒方拳さんです。やはり『黄金の日々』のイメージです。
今調べてわかったのですが、1965年の『太閤記』では『黄金の日々』と同様、高橋幸治さんが信長を、緒方拳さんが秀吉を演じていたのですね!

と、ここまで書いて気付いたのですが、私の戦国時代の武将のイメージは、多くが『黄金の日々』由来でした。
高山右近は鹿賀丈史さん、小西行長は小野寺昭さん。
そして、石田三成は近藤正臣さん。

元はと言えば、今年の大河ドラマの『真田丸』での石田三成が山本耕史さんで、彼は『新選組!』の時の土方歳三のイメージが強いな~というのがこの話題の始まりでした。
じゃあ、誰が石田三成?ということで、私が「近藤正臣のような気がしてならないんだけど、加野屋さん(あさが来た)にも見えるし、本多正信(真田丸)にも見えるし、本当に石田三成やったっけ??」となったのです。
今日調べて、やっぱり『黄金の日々』のイメージだったとわかって納得しました。

桜餅(東京) - 2016.04.12 Tue

OBOG会の練習に行った時、和菓子屋さんの前を通りました。
いかにも昔からそこで製造販売しているというお店で、「ここならあるんじゃない?」と夫に言われ、絶対ある!と思って店内に入りました。ショーケースの中の四角いお盆にぎっしりと詰められた桜餅が見えた時は嬉しかったです。
母校付近の詳しい地名を書けないので、「東京」ということで!
IMG_7221a.jpg
パックに入れられた関東の桜餅
やはり東京ならこのタイプでしょう!

IMG_7224a.jpg
側面から見えるこしあん
甘さ控えめで上品な味でした。

練習と懇親会 - 2016.04.11 Mon

昨日はマンドリンのOB・OG会の練習と、その後の懇親会に参加してきました。
楽器があるのでいつもは車で行くのですが、懇親会でアルコールを飲むので電車で行きました。楽器は小さいのに、ケースが3kgもある古い大きいタイプなので、結構大変。

合奏はやはり楽しいです。
最近練習はしていたので、それなりに面白くなってきたところですが、昨日は2ndが充実していたため、「1stが少なければ2ndはバランス取る様に。その日の構成に合わせた演奏を」と指揮者から注意を受け、控えめに演奏しました(笑)
昨日の練習で『わかったこと』として、指揮者が「楽譜は間違っていなかったこと」と言ったのが可笑しかったです。わかっていてもちゃんと弾けないからなかなか合わなかったんです。

懇親会の会場は、間違いなく昭和の時代からあった建物と思ったら、お店ももうすぐ50周年とか。学生時代に行ったことはありませんでしたが、当時からあったのかと思うと感慨深いです。
学生を含め31人の参加、席はくじ引きでした。
自己紹介したり、歓談したり、時間はあっという間に過ぎました。
演奏には参加したくない(できない)けれど、OB・OGとの関わりは大切にしたい、という層も少なからずいることがわかったのも収穫でした。
再び演奏できることだけでなく、昔の仲間や先輩後輩と一緒に活動できることがこの上なく幸せです。会がこれからも継続していけるよう、出来る限りのことをしていきたいと思いました。

鎌倉食べ歩き - 2016.04.09 Sat

今日はハリポタの友達と鎌倉に行ってきました。
紅茶とスコーンの美味しいお店を巡ろうという趣旨です。
最初に行ったのは、ブンブン紅茶店。
IMG_7153a.jpg
外観
IMG_7154a.jpg
ケトルとopenの表示

10時からのオープンで10時4分に入店したら、お客さんどころかお店の人の姿もなく、ドキドキしましたが、間もなく出てきてくれました。
紅茶の種類はさすがにいくつもあり、結構迷いましたが飲んだことのないヨークシャーゴールドを選びました。

IMG_7144b.jpg
サンドイッチ(生ハムとチェダーチーズ)とヨークシャーゴールド
サンドイッチはホットサンドでとても美味しかったです。
紅茶はしっかりとした味と水色で好みでした。

IMG_7147a.jpg
ヴィクトリアンサンドイッチケーキとヨークシャーゴールド
ヴィクトリアンサンドイッチケーキは、意外としっとりしていて甘すぎず美味しかったです。

店内の写真はありませんが、本や写真、雑貨などが壁に飾られ、素敵な空間でした。
2時間ほどゆっくりしてから、銭洗い弁天まで歩きました。
天気に恵まれ、途中ウグイスの声も聞こえ、のどかで春らしい雰囲気を味わいました。
IMG_7156a.jpg
宇賀神神社(銭洗い弁天)前
由来を説明するのは難しいので次の画像をご覧ください(雑)
IMG_7165a.jpg
鎌倉銭洗弁財天宇賀福神社御由緒

そんなわけで、蛇のモチーフが見られます。
IMG_7166a.jpg
とぐろを巻く蛇たち
IMG_7167a.jpg
首を持ち上げる蛇

ここでお参りして、洞窟内の清水でお金を洗いました。
帰りは鎌倉駅まで人力車に乗りました。
IMG_7169a.jpg
人力車とパペットスネイプ先生

途中で車夫のお兄さんに写真を撮って良いか尋ねたら、「フリー素材です」とネッとに上げることも快諾してくれました。
IMG_7182a.jpg
二人乗せて軽快に走るお兄さん(の後姿)

人力車を降りると、スコーンの専門店に向かいました。
IMG_7188a.jpg
ダイアモンドケークス
結構有名なお店で、イートインはできませんが、三つ買って帰りました。
IMG_7212a.jpg
プレーンの「アリエル」とクルミやペカンナッツなどナッツの入った「ケンダル」とクランベリーとクリームチーズの入った「レイチェル」
商品は女性の名前がついています。ケンダルはケンドラと同じ綴りかな~と思って買いました。
プレーンもほんのり甘くて、中はしっとりしていました。

この後、海に行きました。
先日鎌倉の由比ガ浜に行きましたが、川を挟んで東側にある材木座海岸に行きました。
IMG_7194a.jpg
材木座海岸とパペットスネイプ先生
潮が引いていました。

IMG_7197a.jpg
生きた貝

サクラガイの貝殻を探したのですが、見つからず、「あった!」と思うと本物の桜の花びらでした。
IMG_7199a.jpg
桜の花びら(画面左下)
外だと眩しくて、何も見えていないため、後で画像を確認するとこのように撮りたいものが真ん中にないこともしばしばです。

海の後は、別のスコーンと紅茶のお店に行きました。
IMG_7200a.jpg
ミミロータス

ここも可愛い店内で、紅茶の量り売りや雑貨、スコーンも売っていました。
IMG_7210a.jpg
プレーンのスコーンとルフナ
ルフナも私は初めて飲む種類でした。「こくがある」と説明書きがあったので選んだのですが、確かに渋みが少なくコクと旨味のある美味しい紅茶でした。
スコーンも外側のざくざくと香ばしい部分も、中のしっとり熱々な部分もとても美味しかったです。

こうして記録すると、改めて今日はたくさん食べたと驚きます。
おしゃべりと散策と美味しいスコーンと紅茶を堪能しました。

桜餅(道の駅掛川) - 2016.04.08 Fri

名古屋からの帰り道の道の駅、潮見坂でも桜餅を目にしましたが、もう少し大井川に近くなってから検証したかったので買いませんでした。ちなみにやはり道明寺タイプ、こしあんでした。

次に寄ったのは掛川で、そこではいかにもご近所の方の手作りのような桜餅を売っていました。
IMG_7109a.jpg
個人名と電話番号が記されたパッケージ

IMG_7133a.jpg
もち米使用

IMG_7127a.jpg
道明寺タイプ

IMG_7135a.jpg
もち米そのまま?

道明寺粉は蒸したもち米を干して粗目に挽いたもの、ということですが、これは挽いていないように見えます。
甘みも少なく、おこわを食べているような食感でしたが香りは良くて美味しかったです。こしあんでした。

桜餅(道の駅藤川宿) - 2016.04.08 Fri

名古屋からの帰り道、国道一号線を使い、道の駅で桜餅を買いました。
岡崎市にある藤川宿という道の駅です。
IMG_7082a.jpg
4個入り532円
小ぶりの割にお高いですね(笑)

IMG_7131a.jpg
道明寺粉使用

IMG_7130a.jpg
道明寺タイプ
あんはこしあんでした。
小ぶりですが、桜の香りが強くて美味しかったです。

愛知旅行(2) - 2016.04.07 Thu

旅行二日目も、朝食後は夫と別行動、私はまたしてもハリポタ友達(前日とは別の方)と遊びました。
IMG_7049a.jpg
名古屋市科学館
この大きな大きな球体の中のプラネタリウムに行きたかったんです。
予約はできないということで、チケットを買うために並びました。春休みの日曜日だったため列は長かったのですが、希望通りの10時からのチケットが買えました。

IMG_7033a.jpg
入場直後
この後すぐに電源を切りました。

ここでは、肉声で解説をしてくれます。投影中はどこにいるのかわかりませんでしたが、終わった時に解説者の姿を確認しました。
抑えめの男性の声で、淡々と説明されて、眠くなるかと思ったら、なかなか興味深い内容だったので眠りませんでした。その日の夜に見えるはずの星々で、レグルスやアークトゥルス、シリウスの名が出てきてブラック家色が濃厚でした。
ニュートリノの説明も、消化できたとは言えませんが、それなりに面白かったです。

終わった後、展示室も少し見ました。
竜巻ができる様子を眺めました
IMG_7034a.jpg
もやもやと蒸気のようなものが…

IMG_7035a.jpg
モクモク上に上がっていきます

IMG_7037a.jpg
渦を巻いて上に上がっていく様子(ピント合っていなかった😢)

色々体験できる展示物があって、見たり触れたり聞いたりでき、主にキッズたちが体験していましたが、私達もやりました。
IMG_7039a.jpg
三色に分かれた影

この後、外観を撮影して(一番上の写真)、その後ランチのお店に連れていっていただきました。
IMG_7051a.jpg
蔵人厨ねのひ 伏見本店
日本酒や味噌など醸造している蔵元直営のお店だそうです。
吟醸酒粕に付け込んだ魚を焼いたものがメインとなる「漬け魚膳」を選びました。

IMG_7052a.jpg
先付 惣菜三種
IMG_7055a.jpg
揚げ出し豆腐


IMG_7057a.jpg
魚(何の魚だったっけ)

IMG_7058a.jpg
粕汁

IMG_7060a.jpg
黒豆のパンナコッタ

どれも美味しかったです。魚や粕汁は酒粕の風味がすごく良かったです。

この後名古屋の高島屋に行きました。
ちょうど英国展をやっていたからです。
都内でやっている時に行きそびれたので嬉しくて、目にしたゴールデンシロップを買ってしまいました。名古屋まで来てお土産がゴールデンシロップとは!
これでハリーの好物の糖蜜タルトを作りたいです。
IMG_7061a.jpg
ゴールデンシロップを持つパペットスネイプ先生

名古屋駅で別れた後、中央線に乗ってホテルに向かいました。
まだ夫は遠い場所で探索していたようなので、私はチェックインする前にホテルの周りを1時間ほど散策しました。夕食を食べに行けそうな場所と桜餅を売っているお店が無いか探したのですが、大きなビル街で、求めるようなお店は見つかりませんでした。

先にチェックインしてパペットスネイプ先生の写真などを撮って、夫が合流してからまた街に繰り出し、めぼしいお店を探しました。スーパーがあったので、翌朝のパンを買ってホテルに戻りました。
結局、夕食はホテルのレストランで食べました。
IMG_7068a.jpg
生ビール♪

IMG_7070a.jpg
味噌カツ定食
昼も夜もガッツリ食べてしまいました(笑)

翌日は帰るだけでしたが、高速道路を使うとあっという間に着いてしまうし、少し桜餅を調べたかったので、国道1号線を使うことにしました。
国道沿いは大きなお店ばかりで和菓子屋さんは見つからないし、たとえあったとしても見つけた時は通り過ぎる時でしょうから、道の駅に寄りながら進むことにしました。
寄ったのは、藤川宿(岡崎市)、潮見坂(湖西市)、掛川(掛川市)、宇津ノ谷峠(静岡市)です。
桜餅のレポートはまた後日。

潮見坂でお昼にしました。
IMG_7086a.jpg
潮見坂定食
小さく切ったウナギだけど美味しかったです。

IMG_7088a.jpg
夫が選んだうな丼
浜名湖が近いから、ウナギのメニューがいくつかあって嬉しかったです。

道の駅潮見坂は、海の近くです。
IMG_7095a.jpg
パペットスネイプ先生と遠州灘
今回の旅では三河湾でも撮ったっけ。

色々な場所(ほとんどが初めての場所)に行けて、二人の友人と会ってお話して、美味しい物を食べて、今回の旅も楽しかったです。

愛知旅行(1) - 2016.04.05 Tue

土曜日から夫と二人で二泊三日で愛知に行ってきました。
朝7時半頃出発し、新東名を使って名古屋方面を目指しました。
2月に開通したばかりの区間のパーキングエリアに寄りました。
長篠設楽原a
長篠設楽原PA

IMG_6953a.jpg
自動販売機

IMG_6954a.jpg
信長の本陣跡

今回は時間がありませんでしたが、次の機械があったら、もっとゆっくり見学してみようと思いました。
岡崎東インターで新東名を下り、東岡崎駅に向かいました。そこから私たちは別行動です(笑)
私はハリポタの友達と待ち合わせをしていて、そこから車で素敵なカフェに連れていってもらいました。
IMG_6960a.jpg
ポッターズカフェ ハリー

名前がハリー・ポッターっぽいですが、関係はないそうで、内装もハリポタらしいものはほとんど見当たりません。でも…
IMG_6964a.jpg
牝鹿がいました!

IMG_6965a.jpg
シロクマもいたので杖をつきつけてみる
可愛いものがいっぱいある素敵なお店でした。

IMG_6969a.jpg
焼きオムカレー
八丁味噌も乗っていてとても美味しい。

IMG_6971a.jpg
ハリーさんのチーズケーキ(苺)と♪
濃厚で美味しいチーズケーキでした。

ハリーポッターには関係ないとのことですが、翻訳者の松岡さんのお手紙が飾られていました。ケーキの感想が書かれていたので「いらしたのですか?」と伺ったら、店名が似ているからとチーズケーキをお送りしたことがあるとか。そのお返事が飾られていました。本が世に出る前からこのお名前だったのですね。
IMG_6972a.jpg
松岡さんからのお返事
昔のロゴが使われているところを見ると、1巻出て間もなくの頃のことではないかと思いました。

この後、蒲郡の竹島に連れて行ってもらいました。車で40分くらいの場所です。
IMG_6975a.jpg
竹島と竹島橋
島全体が国の天然記念物、と説明の看板がありました。

橋を渡っていると前方にカモメかなにかの海鳥が集まっているのが見えました。
IMG_6979a.jpg
群がる鳥たち
一人の年配の男性が餌をやっているらしく、かなり低空を飛んでいたので、下を通る時、頭に触れそうなくらいでした。
IMG_6982a.jpg
頭上の鳥

IMG_6984a.jpg
島の入り口に鳥居
島全体が神社の境内となっているそうです。

IMG_6987a.jpg
八百富神社
他にも4つの神社があり、「全てお参りすると一度にたくさんの幸を得られるとも言われるパワースポット」とも看板には説明書きがありました。

外周が遊歩道になっていたので歩きました。
IMG_6993a.jpg
三河湾とパペットスネイプ先生
(最近あちこち行ってます)

蒲郡から少し西に移動しました。
IMG_6998a.jpg
漁港と遠くに佐久島を臨む

桜の名所に連れて行ってもらいました。
IMG_7003a.jpg
満開の桜

IMG_7006a.jpg
黄金堤
吉良上野介が築いたという堤防の一部が、当時のまま残されていました。

IMG_7013a.jpg
吉良上野介義央公銅像と
地元では愛されている様子に忠臣蔵の悪役のイメージが変わりました。

IMG_7023a.jpg
堤の上の道
私から見たらすごい桜の名所のようでしたが、土曜の夕方にもかかわらずお花見の席取りのシートは二つ三つあるだけ、とても静かで趣のある場所でした。

この後、この晩の宿のある知立まで送っていただきました。
ハリポタのこと、プライベートなことを語った他、地名の由来や土地の文化を教えていただき、とても充実した時間を過ごしました。

IMG_7028a.jpg
知立(ちりゅう)駅

夫と合流し、夜の街を散策したのですが、居酒屋さんが多く、郷土料理などが食べられるお店は見つからず、洋食屋さんに入りました。
IMG_7137.jpg
ローストビーフ丼が美味しかったです。

旅行中 - 2016.04.03 Sun


旅に出ています。
帰宅したら、詳細を記録しようと思います。
(いつまでもエイプリルフール記事が一番上にあるのが恥ずかしくて携帯から投稿です)





iPhoneから送信

エイプリルフール - 2016.04.01 Fri

今年は時間がなくてテンプレートを替えることはできなかったのですが、せめて、パスワードがないと開かない場所を用意しました(一つ前の記事です)
正確には、パスワードを導き出すためのクイズを楽しんでいただくことがメインで、鍵を開けた先には今回も大したものはご用意できていませんが。

この場所を含め、四つの場所にヒントがあります。詳しくは、こちらをご覧ください。

第四のヒント


エイプリルフール企画2016 - 2016.04.01 Fri

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)