topimage

2016-07

ビールの会 - 2016.07.31 Sun

今日はのなさんとビールを飲んできました。タイトルは勝手に今私がつけたものですが、最初から一緒にビールを飲むのが目的でした。私は何度か行ったことのある、浅草のお店に行きました。
12時からの開店を少し店外で待ってから入りましたが、前回お会いした時も開店を待ったことを今思い出して可笑しくなっています。
IMG_8273a.jpg
本日のビール(帰りに撮影)

IMG_8263a.jpg
最初はビター

IMG_8265a.jpg
鯖や豆やピクルスのサラダ

IMG_8266a.jpg
フィッシュアンドチップス

IMG_8267a.jpg
チェリーエール
佐藤錦を使っているそうです。ふっと鼻に抜ける匂いに、サクランボの柄をかじった時のような香りを感じましたが、よくわかりませんでした。

IMG_8268a.jpg
ダークマイルドと
これはのなさんが飲んだビールで、説明文に“dark side”と書かれていたので一緒に撮影。

IMG_8272a.jpg
レッドエール
これは以前飲んで気に入っていたので最後に選びました。こくのある味が私の好みです。

写真を撮り損ねしましたが、ガモンステーキ(ハムステーキ)と、最後に紅茶とアイスクリームをいただきました。
なんと、私達お店に5時間以上いました。
最初の4時間くらいは2階に他のお客さんがいなくて、気楽で居心地が良く、長いこと話し込んでしまいました。

話題は多岐にわたりましたが、ハリポタ関連でもいくつか興味深い話をしました。
のなさんが議題を持ってきてくださるので、考えて話すのがとても楽しかったです。
昨日の記事に書いたように、ネット上では極力キャラクターを悪く言わないよう心掛けているのですが、オフだとし単なる悪口ではないとわかっていただけることも多いので、ついつい厳しいこと言ってしまいます💦

お店を出て雷門通りを歩いて浅草寺に行きました。

IMG_8274a.jpg
雷門
とにかく人がいっぱいで上の方しか撮れません。

IMG_8275a.jpg
浅草寺

そぞろ歩きながら、ずっと話していました。
充実したお話ができて楽しかったです。話した内容を、酔いが醒めた時思い出せますように(笑)

ネットでの発言 - 2016.07.30 Sat

ポケモンGO、同僚に言われた「そんなに中毒性ない」の言葉は確かにそうだと思えます。普段家に居る時でもアプリは起動していなくて、時々思い出したように起動させるので。とはいえ、一度気になると、頭がそっちに切り替わってしまいますが(笑)

ポケモンGOを始めたのは同僚の言葉が決め手になりましたが、その前に大きく気持ちを揺さぶってきたのが、ツイッターでフォローしている方が見せて下さったニャースの画像でした。
昔ニャースが好きだったことはこのブログにも書いたことがあります。
ニャースが好きで、個人サイトの掲示板に書き込んでいたことを思い出し(自分のホームページを作ろうという発想はなかった)、そこから派生して忘れていた重要なことを一つ思い出しました。

ニャースを好きになったのは些細な仕草がきっかけでしたが、その後生い立ちが明かされるとさらに私の気持ちは盛り上がりました。
スネイプ先生と同様、かなり不遇な扱いを受けていて、不憫で仕方なかった私は、かつて可愛がってくれていた人間(ロケット団のボス)の心変わりの元となったポケモン、ペルシアンのことを快く思っていませんでした。
だからそんな気持ちをよそ様の掲示板にも書いてしまいました。

けれど、そこにはペルシアンを愛する人も当然来ていて、私の書き込みを不快に思ったようでした。私は自分の軽率な発言をすぐに謝りました。
今から18年くらい前のことです。
私が書いたのは「ペルシアン、あんまり好きじゃありません」程度の短い内容だったし、相手も私を攻撃するというよりはペルシアンの良さを羅列しただけでしたが、不特定多数の人が集まる場で、わざわざ好きでないことを主張する必要もなかったな、とすぐに気づき、謝りました。

掲示板などでは好きでないことを話題にすれば反感を買う、ネット上の発言には十分注意しないといけない、と学んだ出来事でした。自分の管理するサイトやブログで言うならありかもしれませんが、後に自分のサイトを持つようになった時も、極力言い方には気をつけています。
ダンブルドアに腹が立つことはあっても、ダンブルドアが嫌いと言うのではなく(嫌いでないのは本当ですが)、その扱い方はいかがなものか?と疑問を呈する感じです。
好きなことを好き、と言っているのが一番無難ですね(笑)

散歩 - 2016.07.29 Fri

関東地方は昨日梅雨明けしました。
とはいえ、昨日はまだ薄雲がかかって空は白っぽく、「明けた」という実感はありませんでした。
今日になってやっと青空を目にすることができ、それも一味違う素晴らしい青空だったので、同僚や患者さん達ともだいぶ話題になりました。

仕事の後英会話に行って、夕方になってもまだ青さが持続してむしろますます雲が晴れたので、散歩に行きました。
もちろん、そこにはポケモンGOをやってアイテムやポケモンを入手しようという目論見もありましたが、写真に納めたくなるような青空でもあったわけで、スマホだけでなくデジカメも用意していきました。

先日書いたように、歩きスマホはする気にならないのと、「ながら○○」は元々苦手なのとで、散歩とゲームも両立できません。だから今からしばらくはゲームを、これからしばらくは散歩を、と自分で切り替えつつ、一回の外出で両方楽しみました。

散歩タイムには色々美しいものを目にしました。
DSC02429a.jpg
西日を受けて輝くクモの巣
ピントを合わせるのにだいぶ苦労し、7,8枚撮った中の1枚。

DSC02432a.jpg
名前の知らない花
松に紛れて咲いていました。

DSC02436a.jpg
空と海
空が本当に青いでしょう?海にもこの青さが映っていますが、本当は水は赤っぽく濁っていて、悪臭を放っていました。水温が高くてプランクトンがたくさん発生しているのだと思います。

DSC02435a.jpg
空と海辺の植物の生えた砂地
この空の青さは、わざわざ撮りに外出したくなるのもわかっていただけるのではないでしょうか。

IMG_8254a.jpg
ソテツの雌花

暑さは苦手ですが、美しい青空が見られて良い散歩になりました。

今月のお菓子教室 - 2016.07.28 Thu

昨日は二カ月ぶりにお菓子教室に行ってきました。
先月は娘の出産があったので最初からお休みにしていました。
だから、久しぶりのお菓子のレッスンとその場でいただくランチとケーキをとても楽しみにしていました。

昨日のレッスンは、ブルーベリーのタルト。
タルトって工程が多いのですね!生地に錘を乗せて焼いて、錘を取って焼いて、その上にアーモンドクリームを乗せて焼いて、冷めてからカスタードクリームを入れて、ブルーベリーを飾って…
生地を焼くだけでも相当な手間で、復習する気も失せました。やはり私は、作り方を眺めて、食べるだけのレッスンが性に合っています。
IMG_8234a.jpg
ブルーベリーのタルト(18cm)

いつもお菓子だけでなくランチもご馳走になるのですが、その作り方も見せていただきます。
材料の品数は多いけれど、これはなんとか再現できそう。この夏の間に復習しようと思います。
IMG_8230a.jpg
冷製パスタ
絶品でした!

IMG_8228a.jpg
名前忘れました(^^;;
ブールに切れ込みを入れてネギやチーズなどを挟んで焼いたもの。

IMG_8238a.jpg
デザートの盛り合わせ
レッスンのブルーベリータルトの他、二種類のケーキを用意してくだいました。

IMG_8232a.jpg
アメリカンチェリーとチョコレートのケーキ
チョコレートの流れ方が可愛いく、味も美味しかったです。

IMG_8236a.jpg
チーズケーキ
某店のレシピ通りに作ったとか。先生はさらにアレンジした味の方が気に入っているとのことでしたが、比較の対象がなかったのでやっぱり美味しいと思いました。

上記のタルトやケーキ、私ともう一人の生徒でデザートとして食べ、残りはきっちり二人で分けて持ち帰りました。
IMG_8244a.jpg
お土産

昨晩ブルーベリータルトを夫婦で分けて食べ、チーズケーキは冷凍して保存、チョコレートケーキは、今日長男が夕飯食べに来たので、3人で分けていただきました。幸せです♪

ポケモンGO - 2016.07.27 Wed

ポケモンGOをやりたくて仕方ありません(笑)
やりたければやればいいじゃないと自分でも思いますが、時間の使い方が激変しそうな予感がするのと、それを自制できる自信がなくりません。ツイッターがそうだったように。

ポケモンは赤と緑を娘と長男に買い与え、後に次男に青を、私は黄色(ピカチュウバージョン)を買い、次男を公園で遊ばせながらベンチでちょっとプレイしてしたという、ダメな母親の典型みたいなこともやってました。結局途中でやめてしまったのですが(多分私がOTの学校に入るための受験勉強に集中したから)
アニメのニャースを今のスネイプ先生レベルで愛したことは以前このブログで書いたこともあったと思います。

収集したり育てたりするゲームは大好きだし、都会や観光地に出かけることも近所を散策するのも好きだし、歩くこと自体大好きだし、ポケモンGOには私が好きな要素がたくさん詰まっていてとても魅かれます。

私が「まだ」手を出さないのは、ツイッターの教訓があるからです。
ツイッターも、交流したがりの私にはとても魅力的で、最初からのめり込むことが予想できたので、しばらく距離を置いていたのですが、ある年のスネイプ先生の誕生日の前日、とうとう我慢できずに条件付きで始めてしまいました。
・家事や仕事、家族と過ごす時間が最優先
・携帯ではやらない
・ブログを優先、UPした後に時間があったらやる。なかったら潔く寝る。

こんな決まりを自分で作ったのに、後に全部破ってしまいます。
今は再び守るようになってきてはいますが、そうなるのに3年くらいかかりました。
一時は時間があればTLを眺める日々で、家事や家族との時間など色々おろそかになってしまったので、同じ轍は踏むまい、と思います。

とはいえ、結局色々条件つけて始めてしまいそう。
何かに興味を持つ気持ちは大事にしたいし、新しい体験もしたいし、たくさんの人と体験を共有したい……時間の問題かな~


と、ここまでは一昨日書いて、推敲する時間がなくて「明日UPすればいいや」とお蕎麦の話題で済ませてしまいました。
昨日、出勤して、同僚に「まだ始めてないんですか!?」と言われて、簡単に上記の説明をしたら、「そんなに中毒性ないですよ。大人だし」とG先輩(ドラクエのリアル脱出ゲームに行った同僚)に言われて、あっけなく昼休みに始めてしまいました!本当に時間の問題でした。

やってみてわかったのは、まず外で歩きスマホする気にはなれない、ということです。大人だし。それどころか、メールやLINEをチェックするためにすらスマホを取り出す気になれませんでした。普段はやっているのに。ポケモンGOやってると思われたくないから(笑)
ただ、ポケストップというアイテムの出てくる場所が職場内に二か所あったので、それは手に入れてから帰りましたが(笑)
中毒性がないかどうかはまだわかりません。
自宅に帰りついて、家の中で最初にポケモンを手に入れた時、やっぱり嬉しかったし、その後もちょくちょくやっています。家の中にいても結構色々捕まえられるんです。
上手く付き合っていけるかどうかわかりませんが、しばらく流れに身を任せてみようと思います。

(昨日UPしたつもりで、下書きのままになっていたので「昨日」とか「今日」をずらして書き直しました。時制が一致していない部分があるかもしれません)

好評 - 2016.07.25 Mon

日曜日の昨日、夫は農作業に出かけていて(初めてトラクターを運転したそうです)、お昼は私一人でした。
家にあるものだけで済まそうと、乾麺のお蕎麦を茹で、納豆とたっぷりの薬味(大葉とミョウガと小ネギ)を乗せ、油で焼いたナスも添えてめんつゆかけて食べたら、とても美味しかったです。
IMG_8224a.jpg
昨日のランチ

この画像をツイッターに何気なく投稿したら、意外と好評でびっくりしました。
以前誕生日のプレゼントとしていただいた牝鹿の箸置きとハリー・ポッターの杖型箸が良かったのかも♪納豆のねばねばの絡んだ蕎麦を食べるにはちょっと難しいのでハリーの箸は撮影に使っただけですが💦

後で夫にこの写真を見せたら、ぜひ!とリクエストがあったので、今晩また同じもの作りました(笑)
ナスは焼かずに揚げたので、昨日よりももっときれいな仕上がりになりました。写真は撮りませんでしたが。
そして、味の方もやっぱり好評でした。

鎌倉散策(2)  - 2016.07.24 Sun

浄智寺の次は建長寺に行きました。開基は北条時頼、鎌倉五山第一位のお寺です。
IMG_8136 (2)
立派な三門

IMG_8138a.jpg
三門とは

昨日は偶然開山忌の日で、法堂でたくさんの僧侶の読経する姿を見ることができました。
しばらく見てから、さらに奥にある半蔵坊を目指して進みました。
建長寺の境内は広く、半蔵坊への道には民家のように見えるものさえありました。

IMG_8140a.jpg
連なる階段
何百段かの階段を上った先で私たちを迎えてくれたのは、カラス天狗たちの像でした。

IMG_8141a.jpg
様々なポーズをとるカラス天狗たち
見難いけど、わかりますか?

IMG_8159a.jpg
大天狗と鼻比べ

IMG_8151a.jpg
さっきの天狗の後ろ姿とパペットスネイプ先生

IMG_8160a.jpg
立派なヤマユリと

IMG_8163a.jpg
イケメンながらちょっとユーモラスなカラス天狗

半蔵坊から戻る際、さっき僧侶がたくさんいた法堂は空になっていましたが、かなたさんがあることに気付きました。
IMG_8170a.jpg
フクロウが!
よく見えないですか?
IMG_8171a.jpg
ここ!
別の所にもフクロウの置き物があったのですが、それが何なのかはわかりませんでした。

この後、もう一か所、円応寺というお寺に行ったのですが、既に拝観時間を過ぎていて見られませんでした。
そこで次のエリアに移動しました。

IMG_8178a.jpg
亀ヶ谷坂切通(きりどおし)

IMG_8179a.jpg
亀ヶ谷坂とは、切通とは
鎌倉に通じる七つの道の一つだったのですね。つまり、今までいた場所は、昔は鎌倉の外だったわけです。
山を切り開いて作った道が切通で、うちの夫はよく「なんでトンネルにしなかったんだー!」と嘆いています(笑)

IMG_8180a.jpg
切通を通るスネイプ先生

IMG_8182a.jpg
切通を抜けた先にある岩船堂地蔵
頼朝の娘、大姫の主本尊が祀られているとのことです。

しばらく横須賀線沿いに歩き、鎌倉五山第三位の寿福寺の近くまで来たので、もう拝観はできないだろうと思いつつ、寄ってみました。開基は北条政子です。
IMG_8183a.jpg
仏殿までの参道

この時は知らなかったのですが、仏殿は特別な時を除いて非公開で、拝観も無料だったのです。てっきり夕方だから拝観料を払うことができないのかと思い、きょろきょろしただけで出てきてしまったのが悔やまれます。政子の墓と言われる五輪塔があったことを、今更ながら知りました。

この後、チェックしてあった英国風のティールームに入りました。
IMG_8194a.jpg
英国国旗の掲げられた入口

IMG_8193a.jpg
開けられている玄関

事前に調べた時はスコーンを食べる気満々だったのですが、散々歩いた後ではもう少し甘酸っぱい物が食べたくなり、レモンメレンゲパイと紅茶(イングリッシュブレックファースト)を選びました。

IMG_8188a.jpg
レモンメレンゲパイと緑のポット
かなたさんの紅茶(アールグレイ)は深い青色で、「組み分けされましたね」とおっしゃっていたのがかわいらしかったです。

窓の外の景色を眺めながら、のんびりおしゃべりしました。
IMG_8191a.jpg
窓からの景色
窓の外には鳥の餌場はあって、スズメが餌台にもその下の地面にもたくさん来ていました。

帰りは江ノ電を使うことにし、ついでなのでスラムダンクのアニメのオープニングに出てくる踏切に行きました。
私達の他にも何組かその場所で待機していて、中には日本語でない言語を話す人々もいて、だいぶ昔の作品なのに人気が衰えないことに驚きました(まあ、ハリポタもそうですけどね)

IMG_8200a.jpg
この踏切

画像検索して似たシチュエーションになるよう、スネイプ先生を配置し、江ノ電が通るのを待ちました。
IMG_8210a.jpg
ちょっとシャッター押すタイミングが遅かった!
オリジナルの画像と比較したい方は「スラムダンク 踏切」で画像検索してみて下さい(笑)

鎌倉散策(1) - 2016.07.23 Sat

今日はかなたさんと鎌倉の、主に北条氏に縁のある場所に行ってきました。
その前にランチです。
IMG_8096a.jpg
古民家の雰囲気ある入口

IMG_8092a.jpg
季節限定玄米菜食膳

IMG_8094a.jpg
玄米のコーヒー
お客さん同士の一体感が得られるような、ちょっとしたハプニングがあったのが良い思い出になりそうです。

以下、訪れた場所を示しますが、専門用語などわかりにく言葉を説明するのは大変なので、ウィキペディアなどにリンクしてあります。

食後、最初は円覚寺へ。開基は北条時宗。鎌倉五山第二位のお寺です。
IMG_8098a.jpg
円覚寺敷地内
(既視感がありますか?)

IMG_8110a.jpg
五山の寺であることを示す五山塔

IMG_8108a.jpg
山門(三門)

IMG_8102a.jpg
再び白鹿洞の前に立つパペットスネイプ先生

IMG_8107a.jpg
国宝の鐘

次は東慶寺。江戸時代縁切り寺だったことで有名です。開基は北条貞時、開山は北条時宗夫人である覚山尼。
IMG_8111a.jpg
本堂

次は浄智寺。開基は北条師時。鎌倉五山第四位。
IMG_8135a.jpg
昭和の雰囲気のある浄智寺までのアプローチ

IMG_8116a.jpg
鎌倉十井(じっせい)の一つ「甘露の井」

IMG_8118 (2)
趣のある石段

IMG_8125a.jpg
これまた趣のあるポンプ式井戸

IMG_8126a.jpg
横井戸

IMG_8127a.jpg
横井戸の説明
浄智寺は、十井の一つがあるだけでなく、全体的に水の恵みを感じるお寺でした。

IMG_8132a.jpg
鎌倉江ノ島七福神の「布袋尊」
お腹を撫でると元気がもらえるとのことで、お腹が黒光りしています!
もちろん、私も撫でました。

IMG_8133a.jpg
スネイプ先生も元気がもらえますように!


万博の思い出 - 2016.07.22 Fri

NHKの「歴史秘話ヒストリア」を途中から見ました。
1970年に大阪で開催された万国博覧会の話で、私も行った記憶があるので、ついつい見入ってしまいました。

万博の時に何歳だったか書けば、一発で年齢がバレるので書きませんが、断片的で狭い範囲の記憶はいくつかあるけれど、全体を捉える見方はできなかったために、全体としては混沌とした夢のようなものしか思い出せない、くらいの年齢でした(笑)

これ以上忘れないための備忘録として、その断片的な記憶を書き留めておきます。時系列にはなっていません。

・暗い室内(映画館のように)を動く歩道のようなもので移動、あちこちにスクリーンがあり、映像と大きな音量とで何を見ているのかわからないものの、すごく怖かった。戦争の映像だったかも。
・上の同じ部屋かどうかわからないけど、やはり室内は暗く、壁に赤いシミがたくさんあって、それが血に見えた。
・磔にされたキリストの像がたくさんある部屋にも行った。血の跡が生々しくて怖かった。
・座席のある映画館で、座って映像を見ていたら、途中飛行機が爆発するか何かの場面で上から歯車の形をしたスポンジがたくさん降ってきて、拾った分だけ持ち帰ることができた。
何のパビリオンかわからないけど、水道の蛇口のような恐竜の首のような遠くからでも見える大きなものがあって、そこから水が出てくる想像していた(笑)
・夜、噴水がライトアップされてきれいだった。水の底にビー玉がたくさんあった。
・雨の降った日があって、ビニールのレインコートを着て、観覧車かロープウェイか、とにかく空中散歩をした。
・何かのパビリオンに入るための行列の間、その辺りに敷かれたきれいな白い石をいじっていて、一つ持ち帰ってきた(もしかしたら実家にまだあるかも!)
・カナダ館に入ったら、お姉さんたちが白い手袋の中からカナダの国旗の中の赤いカエデのモチーフのピンバッジのようなものを出して私と妹にくれた。前を歩くカップルが「子どもだけか!」みたいな落胆の声を出していたと後に親から聞いた。
・途中で町内会か老人会の旅行で万博に来ていた祖父母とばったり会う。(多分両親は知っていた)。みんな一枚の発泡スチロールのようなものできた変な帽子をかぶっていた。
・ソフトクリームを親だか祖父母だかに買ってもらい、受け取ってベンチまで走ったら、クリームがべちょっと落ちてしまって悲しかった。その後同じ場所を通ったら、すっかり溶けて白いシミが地面にできていたのを振り返りながら見た。
・レストランに入ったら、肉がろくについていない、ほぼ骨のような鶏肉が出てきた。
・レストランに入ったら、すごく太くて立派なエビフライが出てきた。そこで初めてタルタルソースをつけてエビフライを食べた。
・父の会社の寮に宿泊したのだけど、お風呂が大きくて、他のお客さんがいない時、ちょっとバタ足した。
・朝食にハムと目玉焼きが出てきた。今はしょうゆ派だけど、当時はソースをかけて食べた気がする
・おねしょもしたような気がしてきた💦
・開催中、迷子札を胸につけていた。

何泊したのか覚えていませんが、少なくとも二泊はしたはず。
普段わがままを言わない母が、どうしても!と言って家族旅行が実現した、と後に母が語り、金銭的には相当無理したらしいですが、断片的ではあっても幼い私の数日間の記憶がこれだけ残っているのなら、両親も連れていった甲斐があるのでは?と今になって思います。

私のハリポタ原作ベストシーン - 2016.07.20 Wed

昨晩、Twitterの私のタイムライン上でこんな素敵なハッシュタグを見つけました。
「#私のハリポタ原作ベストシーン」
このタグをつけてツイートすると、色々な人の原作ベストシーンが見られるし、私の好きな場面もフォロワー以外の人に見てもらえるんです。
「ベスト」と言っても、いくつツイートしても良いとタグを作った方がおっしゃっていたので、私は喜んで複数挙げました。最初に上げたのがこれ↓



他に挙げたのはこんな場面。
●7巻:スネイプ先生の記憶中の組み分け儀式の時、名前を呼ばれたセブルスと一緒にハリーが丸椅子まで歩く場面。
5巻の記憶の中ではジェームズのそばに行ったハリーが、この時は父親ではなくスネイプ先生と一緒にいるところに、気持ちが寄り添っているのを感じる

●スラグホーンのクリスマスパーティで、スラグホーンが片腕のばしてスネイプ先生引き寄せる場面。両肩をスラグホーンの腕に絡め取られたスネイプ先生、恩師に逆らわずされるがままになっているところが実にかわいい😊

●6巻:クラッブとゴイルに罰則を課したことをドラコに責められ、彼らがDADAのOWLにパスするつもりなら「現在より多少まじめに勉強する必要が」と言うスネイプ先生。ハリーでもドラコでもない生徒の将来考えてるスネイプ先生が、「先生」らしくて素敵

●7巻:全力でホグワーツの生徒たちを守ると約束してくれるじゃろな?と校長に言われて短く頷く所、原書のstiff (ぎこちない、堅苦しい)nod(頷き)の文字に、事の重みを感じているスネイプ先生を感じる
これには画像を添付しました。
image2a.png

どれもブログやオフ会などで私が何度も語った部分です。一度語るとブログでは改めて書かないことが多いのですが、媒体が違うし、同じテーマで語れる機会だったし、喜んで乗りました。
タグを含めて140字の制限があるため、語りたい場所は決まっていても文章にするのは難しかったのですが、この推敲作業はとても楽しかったです。

多分、Twitterのアカウント持って方でもこの私のツイート内のタグをクリックすれば、色々見られるのではないかと思います。ご興味のある方、ご覧ください。色々な角度からのハリポタ愛を感じるはずです。

夏野菜のカレー - 2016.07.20 Wed

新鮮な夏野菜が毎日届くので、手を変え品を変え料理してきました。
ナスがたくさんあるのでカレーに入れたいと思うのですが、夫はカレーにはオーソドックスな「ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、肉」以外の具材を入れることを好みません。結婚以来、断固拒否されてきました。
私の実家では、ナスやホウレン草やトマトなども入れることがあったのですが、夫が嫌がるので、普通のカレーしか作ってきませんでした。
でも、自分で収穫した野菜だと嫌ではないらしく、今日、結婚して初めてナス入りのカレーを作りました。
ナスは炒めて一緒に煮込みましたが、いくつか飾り用にパプリカと一緒に炒め、やはり収穫して持ち帰ったオクラは茹でて飾りました。ナスだけでない、夏野菜のカレーができました。
IMG_8087a.jpg
結婚後初の夏野菜カレー(肉はチキン)
大盛りすぎて品がなかったですね(笑)
でも、美味しかったです。

デート♪ - 2016.07.17 Sun

昨日は夫と北鎌倉の「」というレストランに行き、その後少し散策してきました。
IMG_7998a.jpg
乾杯のビール(思っていたより多くて嬉しい)
IMG_7999a.jpg
アミューズのサーモン

IMG_8001a.jpg
前菜(フレンチトーストの上に海老のピュレとグラタン)

IMG_8003a.jpg
10種類の鎌倉野菜と豆乳のスープ

IMG_8005a.jpg
パン
熱々で美味しくて、おかわりしました。

IMG_8007a.jpg
メインは魚(鯛)と肉(鶏肉)の両方

IMG_8008a.jpg
デザート
写真はありませんが、コーヒーも付いて、ビールも併せて一人3,500円!とても美味しかったし古民家を改装した内装も良く、良いお店でした。

その後円覚寺を散策しました。北条時宗が元寇の戦没者追悼のため中国僧の無学祖元を招いて創建したというお寺です。
IMG_8013a.jpg
参道の途中に踏み切りが!

IMG_8018 (2)
横須賀線通過中

IMG_8022a.jpg
立派な山門

国宝の舎利殿がありましたが、公開されていなくて残念!
DSC02402a.jpg
奥の方に見えるのが舎利殿?

入口の案内板で気になっていたのが白鹿洞。
解説はこちら↓
IMG_8031a.jpg
洞から白鹿が群れをなして現れ、開山の僧の説法を聞いたという内容

IMG_8032a.jpg
白鹿が現れたという洞

IMG_8034a.jpg
ここを鹿が通り抜けるのはかなり厳しそう

IMG_8040a.jpg
パトローナスの鹿なら大丈夫かも

IMG_8049a.jpg
樹齢700年以上と言われるビャクシンの樹
中心が変わった色をしているのは樹木医による治療の痕だそうです。(空洞に何か流し込んだのでしょうか)

方丈の中を見学できたので入りました。
IMG_8043a.jpg
風の通る涼しい場所で、しばらく庭を眺めながらぼんやりしていました。

円覚寺にはもう一つ国宝がありました。洪鐘(おおがね)です。
IMG_8051a.jpg
説明文

IMG_8056a.jpg
北条貞時が1301年に鋳造させたとのこと

IMG_8054a.jpg
北条貞時が鋳造させたという鐘とパペットスネイプ先生
北条時貞もまさか715年後にこのような遊ばれ方をされるとは思っていなかったでしょうね(笑)

境内はとても広く、緑も多くて散策にはもってこいでした。
IMG_8050a.jpg
涼しい緑濃い道
IMG_8062a.jpg
苔むした石の間を流れる水

有名なお寺なのに観光客は比較的少なく、ゆったり過ごせて良かったです。

遠い道のり - 2016.07.15 Fri

今日はいつもの英会話がお休みの日だったので、仕事帰りにジムに寄ろうと着替えや上靴を用意して出勤しました。
午前中の仕事がちょっと昼休みに食い込んでしまって出足が遅れたのと、ジムできつい筋トレをするつもりだったのとで、食堂には行かず、売店でサンドイッチを買ってきてスタッフルームで食べました。
そうこうするうちに空が暗くなってきたので慌てて職場を出たのですが、同時くらいに雨が降り出し、駅に着く前に本降りになりました。

自宅最寄り駅に降りると、まだ雨は降っていなくて、ラッキー♪と思いつつジムに向かい、外の傘立てに傘を入れてダイアル式の鍵をロックし、会員証を出そうとバッグの中を探って、会員証を入れていたお財布が無いことに気付きました。
職場の売店で買い物した後、間違えて自分のバッグではなく仕事用カバンの中にお財布を入れたのに気付いて出した記憶はあるのですが、それをちゃんとバッグに入れ直した記憶がないので、きっと訪問カバンに入りっぱなしなんだろうと思いました。

今更職場に戻る気にもなれません。今日は夫が仕事の後友達と飲んでくるため家にある食材で夕食を作ることにしていましたが、おつまみの一品がプラスαで欲しいところ。いつも行っているスーパーのポイントカードもその財布の中なので、別なお店で焼き鳥を買ってきました。(家用の財布と自分の遊ぶ金の財布は別持ちで、自分用のは持っていたのです)

焼き鳥を買って、なんとか雨が降る前に家に着き、自転車を降りて鍵を取り出そうとして気付きました。鍵も財布の中だったことに!
今日は夫は仕事の後友人と飲んでくることになっていたので、鍵を開けてもらえるのは当分先でした。
こうなると職場まで取りに戻るしかありません。家の前にいるのに!
再び自転車に乗って駅に戻ると、電車は運転を見合わせていました!
でも必ずいつか運転再開するし、家に向かったところで入れないなら職場に行くしかないのです。
運転再開するまで待って、ようやく来た電車に乗り、職場最寄り駅で降りたら、そこはやはり土砂降りでした。
とにかく鍵が欲しい一心で雨の中を歩き、職場を目指しました。スタッフルームには誰もいないことを望む一方で、誰かにこの失態を聞いてほしくてたまりませんでした。

スタッフルームには数人人がいて、私が入っていくと驚いた顔をしたので、すぐさま「忘れ物しちゃった~家の鍵」と説明したところ、相当驚かれました。普段から忘れ物を取りに戻ることで知れている私ですが、さすがに家まで行ったのに戻ってきた、ということはなく、いつもは大笑いする人たちが同情してくれました。
鍵の入った財布は、やはり訪問カバンの中にありました。良かった!
スタッフルームにいた数人とドクター一人が温かく見送ってくれたので元気が出ました。

もう一度駅に向かい、そこでチラシやティッシュを配る人々に既視感を覚え、さっきは素通りした人から一つティッシュをもらいました(笑)
電車に乗ると、ちょうど英会話の後にジムに行く時と同じくらいの時間だったので、今から行こうかと思った瞬間もありましたが、焼き鳥を持ち歩いていたのを思い出し、おとなしく帰りました。
この頃は自宅付近も大雨が降っていて、用意してあったレインコートとレインズボンで装備を整え自転車で帰りました。
家に帰りつき、鍵を開けて入った時の嬉しかったこと!
最初に家の前に立った時から2時間近く経っていました。
二度と同じ目には遭いたくないです。

一対一 - 2016.07.14 Thu

6月は控えていたハリポタミーティング(ハリポタを通して知り合った人と会うこと)、その反動か今月に入って既に3回実施し、しかも、まだ予定は入っています💦

一対一でお話しすることは元々好きですが、最近一層その傾向が強まりました。
大きなオフ会を企画すると、じっくり話し込むことができないため、不完全燃焼感が拭えないのと、ハリポタ以外の共通の話題は人それぞれ違う、というのも大きいです。

ハリー・ポッターの話だけで終始する場合も時にはありますが、だいたい仕事や家族、他の趣味(本、漫画、ゲーム、テレビ、映画、楽器、食べ物、旅行、英会話、イギリス文化)など、相手によって話題は多岐にわたります。
それが面白いんです。必ずハリポタ以外でも共通の話題はあるし、また逆に、私がよく知らない何かに造詣が深い、とわかったら、教えて欲しくて質問攻めにする、という楽しみ方もあります。

これが三人、四人と増えていくと、共通項が少ないので、一つの話題を掘り下げていく、ということになり、これはこれで楽しいし、わいわい騒ぐのも楽しいのですが、今はゲームが好きな人とゲーム音楽のコンサートに行ったり、プラネタリウムが好きな人とプラネタリウム行ったり、お酒が好きな人と飲みに行ったり、イギリスの味が好きな人と食べに行ったり、郷土の歴史を教えてもらったり、そういうことをしつつ、その人となりを知るような会話をするのが楽しいです。
しばらくこの路線で楽しもうと思います。(もちろん、お誕生日会は、企画します!)

表参道にて - 2016.07.13 Wed

今日は果穂さんと表参道でランチしてきました。
先日行ったお店です。
ランチの時間には少し早く入店したため、最初はスムージーを頼んで、しばらくしゃべっていました。
IMG_7987a.jpg
パペットスネイプ先生とベリースムージーとレモンジュース(だっけ?)

間もなくランチタイムとなり、サラダ二種とラザニアのランチをオーダーしました。
IMG_7989a.jpg
チキンカツとアーティチョクのサラダ、トマトとズッキーニのサラダとラザニアのプレートスープと紅茶
前回チキンカツのサラダが美味しかったのでまた選びました。ズッキーニとトマトも味が沁みていて美味しかったです。
本当は「次回はナスのサラダにしよう♪」と決めていたのですが、毎日毎日ナスをたっぷり食べているので、今回は見送りました(笑)

だいぶ長い間話し込みました。
ハリポタの話もちょこちょこ新しいネタが出てきて、その場で考えるのが楽しかったです。

お店を出てから、少し表参道を散策したのですが、ポツポツ降り始めていた雨が途中からだんだん無視できない状態になってきました。
私は折り畳み傘を持参してきてはいたのですが、できれば使いたくないと思いました。買って以来大事にとってあったのを「使ってなんぼ」と自分に言い聞かせて持ってきたスリザリン傘からです。
使ってなんぼ、とか言いながら、使う気なかったんですね~

IMG_7992a.jpg
スリザリン傘

しかし、前述のように、無視できない状況だったので、ついに傘をさしました。
表参道のようなおしゃれな街でデビューしたスリザリン傘、しかし、おしゃれな街にはちょっと不釣り合いだったかも。
自分では、カバーはスリザリンを主張していますが、本体はグリーン一色、縁だけにわずかにストライプの模様がついているくらいでそんなにスリザリンっぽくない、と思っていたのですが、寮のエンブレムがちゃんとついていました。
IMG_7995a.jpg
スリザリンのエンブレム
かなり主張しています。
「表参道でデビューだ♪」と盛り上がってくれる人が傍にいて良かったです。

大地の恵み - 2016.07.12 Tue

夫は今も農作業の手伝い、継続しています。週に4~5回くらいの頻度で行っています。
見栄えが悪かったり一部虫に食われたりで売り物にならないような収穫物をいただいて帰ってくるおかげで、野菜が豊富です。
枝豆とナスとキュウリは、ここ半月の間、毎日食べています。
ナスとキュウリはある程度調理方法にバリエーションがありますが、枝豆は塩茹でするだけ。でも全然飽きないし、すごく美味しいんです。
今日は夫が手伝いにいくようになる以前に収穫し、豊作だったというジャガイモを男爵とキタアカリの二種類と玉ねぎもたっぷり持ち帰ってきました。いつも通りの枝豆とナスとキュウリもいただきました。プチトマトも少し。まだ熟していないものが鈴なりに生っているとのことなので、これからが本番のようです。

野菜が家に豊富にあるってとても気持が豊かになるものなのだな、と実感しています。しかも作り手を知っているし、植える前に土を消毒する以外は農薬を使っていないとのことだし、安心して食べられるのが嬉しいです。
ただ、娘が居なくなった今、夫婦二人ではだんだん消費が追いつかなくなってきているのが心配。絶対腐らせたくないので、調理方法を変えて食卓に並べています。おかげで、晩酌する際のおつまみも増えました(笑)

三回忌 - 2016.07.11 Mon

今日は母の三回忌の法要の日でした。
4月末から娘が里帰りしていて、赤ん坊が生まれてからもずっとバタバタしていたため、三回忌のことをすっかり忘れていて、気が付いた時はかなり日が迫っていました。
もういいか…と思った瞬間もありますが、妹と相談、墓地でお経だけでもあげていただくことにしました。ギリギリだったため、土日は予約でいっぱい、平日の今日になり、参加したのは私達姉妹とうちの夫だけでした。参加者が少ないのは寂しいものがありますが、一時はやめようかとも思ったくらいですから、平日ではあっても執り行えてホッとしました。

待ち合わせは墓苑の管理事務所に10時、と打ち合わせしていましたが、お坊さんは隣市のお寺からいらっしゃるため渋滞を恐れていつも早めに来てくださるので、私達夫婦も早めに出て、40分早く到着したのですが、既にいらしていました。
妹も30分早く行く、と言っていたのですが、なかなか来ず、その間色々お話していました。
お寺の歴史、残っている逸話は最近郷土の歴史に関心を持ち始めた私には、とても興味深かったです。

妹は結局15分前に到着しました。
妹と二人になったわずかの瞬間、妹は「見て」と自分の足元を指さしました。
なんと!靴が茶色でした!上は喪服なのに!
服装のちぐはぐさには大抵動じない私ですが、さすがに茶色の靴は目を引き「ど、どうしたの!?」と声が出ました。
黒い靴がどうしても見つからなかったらしいです(笑)
弔事用に限らず他に黒い靴がなかったらしく、「三回忌だし」と自分に言い聞かせて出てきたようです。それで遅かったのか!まあ、遅刻するよりはマシですが、娘たちに色々軽く見られる母もちょっと可哀想(笑)

母は父と一緒に合葬納骨壇に葬られているので、その前でお経をあげていただきました。
毎回思うのですが、とても良い声をしていらして、聴き惚れると同時に、なんだかとても癒されました。
読経の後、その場で少し仏教の教えをお話してくださいましたが、とてもわかり易く心に沁みるお話で、この時ばかりは仏教を信じても良いのではないか?という気がしてきます。婚家は神道だし、神道のお話聞いてもやっぱりそう思うので、割と感銘を受けやすい性質なんでしょう(笑)

「ごくごく身内だけだし、気さくなお坊さんなんだからそんなに負担に思わなくても」と夫に言われていましたが、やはりお布施の準備やら当日失礼があってはいけないとの思いで、だいぶ緊張していました。無事済んでようやく肩の荷が下りました。

不意打ち - 2016.07.09 Sat

今日は雨降りで、特に予定もないので、寝坊して、朝食の後には二人でコーヒーを飲もうと思いました。
IMG_7971a.jpg

いつものコーヒー挽を開けたら、中に何か紙が入っていて訝りながら手に取ると、娘からの手紙でした!
IMG_7973a.jpg
「お父さんお母さんへ」の付箋

IMG_7975.jpg
ノートから切り取ったと思われる紙いっぱいに綴られた感謝の言葉

口に出して話せそうにない、と前置きした上で、切迫早産の危険と聞いて私たちが駆け付けたこと、産前産後の私達のサポート、初めての出産育児で不安だったけど1か月の間に赤ん坊が無事大きくなったこと、などへの感謝の気持ちが書かれ、さらに、子を持って知った親の愛情や健康に育てることの大変さなどからの、自分をここまで育ててくれたことへの感謝の気持ちも綴られていました。

娘たちが帰って三日目。彼らのいない生活にようやく慣れてきた頃の突然の手紙に、すっかり涙腺が緩んでしまいました。私は自分の親に素直に感謝の気持ちを伝えたことがなかったのに、素直に伝えてくる娘に育ってくれて本当に嬉しいです。

朝の葛藤 - 2016.07.08 Fri

出勤日の朝、自転車に乗って駅に向かう途中、ほぼ毎回小さな葛藤が生じます。
通勤路のどこでその葛藤が生じるかは、私が家を出る時間に左右されます。いつでも同じ時間に家を出られるとは限らないからです。
どういうことか、わかるでしょうか。
通勤時に毎回すれ違う人がいて、その人の姿を見ると、その葛藤が生じるのですが、相手がいつも同じ時間に同じ場所を歩いているとしても、私自身が10分くらいの幅をもって家を出ているので、すれ違う場所もずれてくるんです。

その人に最初に気付いたのは1、2年くらい前だったでしょうか。
大学時代の研究室で一緒だった同級生Y君によく似ていたので、私の中では「Y君似の人」とすぐ認識されました。
もちろん、Y君自身ではありません。家庭を持って故郷の北海道に暮らしているのは年賀状のやり取りで知っているし、何より年齢が当時の彼に近すぎます。
Y君に似ているからと言ってどうと言うこともないのですが、すれ違う場所で「今日は遅い」とか「早い」とか乗れる電車が推測されるので、なんとなく気にしていました。

いつの頃だったか、自転車がうるさい音を立てるようになりました。
症状を話すと、夫はチェーンがたるんでいるんだろう、と言ったので、購入した自転車屋さんに直してもらおうと持っていきました。
その時修理してくれた人が、Y君そっくりだったのです。
この人が通勤時毎回すれ違う人と同一人物なのかは、私には判断できませんでした。自転車屋さんは近くで顔をしっかり見ることができても、道ですれ違う人にはそれはできないからです。でも、店の位置としては、彼の歩く道は通勤路になり得るのは確かで、その日以降、私の中では「Y君似の人」ではなく「自転車屋さん」と認識されるようになりました。

さて、何週間か前、私の自転車はまた異音を出すようになりました。前と同じような音なので、きっとまたチェーンが伸びてたるんでしまったのでしょう。
こうなると、整備不良の自転車で「自転車屋さん」とすれ違うのが恥ずかしくなってきて、彼を遠くに認めると、漕ぎ方を調節してすれ違う時には惰性で進むようにして音を出さないようにする日が続きました。
が、ある時「自転車を直してもらって日が浅いのに、また鳴りだすなんて彼の整備の仕方が良くなかったんじゃない?私が恥じることはない」と思って、堂々と漕いでみたり…
結局、毎回音を立てるか立てないかで、小さな葛藤が生じる、というわけです。
そして、今一番の悩みは、修理のために自転車屋さんに再びこの自転車を持っていくかどうか。自転車屋さんが「Y君」だった場合、すれ違う時に会釈するかしないかで新たな葛藤が芽生えそうで、面倒なんです(笑)

お茶とコンサート - 2016.07.07 Thu

昨日は娘たちを車で送っていった後(ベビーベッドやベビーバスなど小さな引っ越しくらいの荷物があったので大きな車をレンタルした)、現地最寄り駅で夫解散、私は予約してあったアフタヌーンティーを楽しむために、帝国ホテルに向かいました。
少し早目に有楽町駅に着いたけれど、実は帝国ホテルは初めて行くのでまずは場所を確認してから散策しようと思いました。
夫に言わせると、迷いたくても迷えないほど簡単!だそうですが、私は迷いました💦
東京宝塚劇場には何度か行ったことあったのでその記憶を頼ってみたら、行けました(道挟んだ向かいだった!)
無事場所を確認できたので、日比谷公園に行きました。目的はただ一つ、ルーパロマーナ像を見ること。これも数年前の記憶を頼りに歩いて見つけました。
IMG_7948a.jpg
パペットスネイプ先生と狼とそのお乳を飲むロムルスとレムス(Remus)

IMG_7946a.jpg
説明文

無事写真に納めて、待ち合わせのロビーに行き、無事合流出来て、本館17階のインペリアルラウンジ アクア に行きました。
席はお任せ、というプランでしたが、窓際に通していただきました。皇居がよく見える良い場所でしたが、近くの大きなビルの工事中で、どうしても視界に入ってくるのがちょっと残念でした。

今回は夏野菜を味わえるコースです。一休レストランで申し込んだら、特典としてコラーゲンドリンクがつきました。
IMG_7952a.jpg
コラーゲンドリンクと元々のウェルカムドリンクのオリジナルブレンド紅茶、スープとラタテゥイユ

IMG_7953a.jpg
三段トレイ( 小海老とセロリと枝豆のフォカッチャサンドイッチ・ ミックスサンドイッチ・ 夏野菜のキッシュ・デザート)

スコーンは別に届けられました。二種類一つずつありましたが、撮影しようと思った時は、すでに一つしか残っていませんでした。
IMG_7955a.jpg
オランジュのスコーン
オレンジピールが入っていました。もう一つはプレーンでしたが、外が硬くてボロッと崩れる感じで中はしっとりした、スコーンで、味はとても好みでした。写真撮り忘れましたが、クロテッドクリームとブルーベリージャムと蜂蜜が添えられていました。


紅茶は何杯でもおかわりできて、その都度ポットで運ばれてきます。4杯くらい飲めます。
最初のブレンドも美味しかったのですが、他のも飲んでみたいと思い、次はディンブラ、その次はフレーバーティーのアールグレイにしました。元が中国茶みたいな味でした。

IMG_7956a.jpg
最後に届けられた小さなお菓子
3時間のプランだったので、だいぶゆっくりできました。

こんな素敵な時間を過ごした後、お楽しみはまだまだ続きました。
ドラクエⅢのコンサートに行ってきたのです。
IMG_7964a.jpg
演奏は新日本フィル
Ⅲに限定しているところがまた良いです。
作曲者すぎやまこういち氏が指揮するコンサートもあるのですが、今年は私のプレイしていないⅩだということで残念ながらパス。その代りにこちらがあると教えていただいたのですが、なんと聴衆としていらしていたすぎやま氏がスタッフに捉まり舞台に上げられた、とぼやきながら挨拶されていて、ファンには嬉しいサプライズでした。

チェロに年配の男性がいらして、それだけでも目を引くのに、とても大きなアクションで演奏するので、釘付けでした。前の人の頭で隠れて、他がよく見えなかったのもありましたが、ソロも見事だったし、静かな曲も激しい曲も、常に全力で演奏している様子は感動的でした。全体の演奏もとても良かったです。静かな曲は美しく澄んだ音色で、戦闘曲など勇ましい曲はカッコよく、わくわくしました。アンコールで「序曲(有名なドラクエのテーマ)」が流れた時は、感動で涙が出るほどでした。

今回誘ってくださった方はホールや音響に特別こだわりのある方で、お話聞かせていただくのも楽しかったです。会場のすみだトリフォニーホールはその方の好きなホールの一つで、席もクラシックを聴くならこの辺り、ゲーム音楽を聴くなら、もう少し前、など興味深かったです。

IMG_7963a.jpg
帰り道、ホールと錦糸町駅の間で撮影
素敵な一日でした。

帰宅前日 - 2016.07.05 Tue

ついに娘たちが帰る前日となってしまいました。
早産の危険があると早めに帰ってきたため、娘の里帰りは2か月以上になり、赤ん坊の方は1か月弱の滞在でした。
しかし、情が移るのには1か月弱もあれば十分。明日車で送っていって、帰ってきたらもういないと思うと、寂しくて寂しくて;;これ、匂いだけ残るやつだな~と恐れています。
夕方、夫がお風呂に入れましたが、これも見納めかと思うと写真を撮ったり、動画を撮ったり(笑)

前日の今日は色々やることがあるので十分夕食に手をかけられないと思い、昨晩にうちに娘の好物の一つを作りました。餃子80個です。
今夜はカレーだったけど、おつまみは色々作って、もちろん娘はアルコールを飲むわけにいかないのでノンアルコール飲料で、三人で食卓を囲みました。赤ん坊はだいたいいつも食事時は満腹でも泣くのですが、今日は空気を読んだのかよく眠っていて、食後の紅茶(カフェインレス)とお菓子も楽しめたし、合奏も少しできました。泣き始めたため、三人で合わせられたのは1曲だけでしたが、それでも夫と私とで交替で抱いて、二人で合わせることはできました。

いつもは朝早くに洗濯していましたが、明日の朝には発つので、今夜のうちに洗濯をして干しておきました。
授乳の間に眠る新米ママは、色々お疲れだろうと思い、床に就いたところで全身のリラクセーションと簡単なマッサージをしてやりました。
この部屋で母にも同じことしたことをと思い出したり、明日から娘たちはいないんだな、と考えたりすると涙がでてきてしまうのですが、部屋は暗くしてあるし、娘も目を閉じていたので、気付かれなかったことを祈ります^^;;
娘は娘できっと心細い気持ちもあるでしょう。
呼ばれてすぐに飛んでいける距離ではありませんが、これからも何らかの形で力になっていけたら、と思います。

一か月 - 2016.07.04 Mon

今日で孫が生後一か月になりました。
朝十時に一か月検診の予約をしてあり、娘母子に付き添って私も一緒に産院に行きました。母親の検診時、抱いている人がいると楽だということだったので。
夫が運転する車で行ったのですが、生後五日で退院した時と今日とではチャイルドカーシートでの頭の位置が全然違うことでまず成長を感じました。
発育は順調で、3020gだった体重は4600gにまで増えていました。明らかに顔が丸くなったと感じていましたが、ここまでとは!
ただ、黄疸が強めに出ていて、これ以上強くなったら小児科を受診して、と言われたのが娘には大きな不安となったようです。明後日には帰宅するのに「これ以上」の加減を判断するのは難しいでしょう。このまま引いてくれれば良いのですが…

娘が帰宅する日はちょうど娘の誕生日なので、昨晩早めにお祝いしました。
次男も来て一緒に祝い、そのまま泊まって朝食までは一緒でした。
その朝食の時、赤ん坊が泣き始めました。直前に授乳したばかりなので空腹ではないはずですが、げっぷが出足りなかったのでしょうか。
実家にいる間はせめてゆっくり食事をさせてやりたいので、そういう場合は夫か私が抱き上げに行くのですが、そうしようと夫がまず席を立ったら、次男が「じいちゃんかばあちゃんがすぐ駆けつけるから、おれ今回あんまり抱っこできてないんだよね」と不平を言いました。それなら、と譲ったら、嬉々として食事を中断、娘の食事が終わるまで次男が抱っこしていました。
次男がここまで赤ん坊を抱きたがるとは意外でしたが、嬉しかったです。
そして、孫の方も、こんなにもみんなに愛されて幸せなことだとしみじみ思いました。これからも愛に包まれてすくすく育って欲しいです。

うわさ - 2016.07.03 Sun

今朝、大学時代の部活のLINEグループの一人から、「孫が生まれたんだって?水くさいな~」とメッージが届きました。
孫のことだから年賀状で伝えればいいかな~と思っていたのですが、皆から次々とお祝いメッセージが届き、私と夫、それぞれが抱っこしている写真を添付して送りました。

そんなことをしていたら、今年と来年の同期会のプランが出てきて、来年は旅行に行こうという話になってきました。
関西の人も参加しやすい場所にしようね、などと言っていたら、関西組の一人がバックパッカーとして世界を旅していて、秋まで帰ってこない、しばらく連絡が取れない、という情報が入りました。
自営業の彼が半年家を空けてもやっていられるとは、優雅だねぇ、彼はいらないんじゃない?、などとみんな好き勝手に言っていたら、本人から「話が飛んでるね~日本にいますよ。バックパッカーなのは息子」と入ってきました(笑)

みんな「な~んだ」となりましたが、しばらく連絡取れないと思い込んだとは言え、学生時代のノリで好き勝手噂して、全部本人に伝わっていたのが可笑しかったです。

ミーティング - 2016.07.02 Sat

英会話に行くと、「最近ハリポタミーティングに行きましたか?」ということをだいたい聞かれますが、6月は予定を入れないようにしていたので、ハリポタミーティングも皆無でした。
しかし、7月になったので解禁です。

今日は鹿嶋さんに遊んでいただきました。
最初に、以前から行ってみたかったイーストロンドンで人気だというお店「FRANZE & EVANS 」に行ってきました。
IMG_7926a.jpg
サラダ二種類とキッシュ、スープと紅茶(アールグレイ、ティーバッグ)
ボリュームたっぷりでした!

IMG_7931a.jpg
レモンメレンゲパイ
シェアしたいと言ったら、快くフォークとナイフを持ってきてくれました。

IMG_7927a.jpg
メニュー

IMG_7929a.jpg
「SNAPE & EVANS」

このお店ではあまりハリポタの話はしませんでしたが、色々お話しして、それからプラネタリウムに行きました。
こちらでは、半分が映像、半分が肉声の語りでの今日の夜空の説明でした。
お姉さんの声が心地よく、どうやら眠ってしまう人も多いようで「最後までお気をしっかり」と言われたのが可笑しかったです。あ、おおきないびきをかいたり寝言を言わなければ、どんどん眠って良いそうです。
終了時には撮影が許され、そのお姉さんに二人の記念写真を撮っていただきました。
IMG_7934a.jpg
終了時は朝焼けの空

その後、もう一軒お店に行きました。
IMG_7936a.jpg
自家製のジンジャーエール
ショウガのスライスやすりおろしが入っていて甘みが少なく、さっぱりして美味しかったです。

今度はかなりハリポタの話をしました。が、議題を用意していなかったので、話しが盛り上がってきたところでお別れの時間となり、心残りのままお別れしましたが、久し振りにハリポタを真剣に語って楽しかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)