topimage

2016-08

下調べ - 2016.08.31 Wed

イギリス行きがだんだん近づいてきました。
ステイ先や航空券の手配はとっくに済んでいるのでなんとなくのんびり構えていましたが、フリータイムに何をするか、はっきり決めていなかったのでそろそろ決めようと思いました。
自分ではイメージする場所がいくつかあったのですが、いざアクセスを調べると、たいてい目的地まで片道で2時間半くらいかかることがわかって、愕然としました。ステイ先が割と交通の便の悪いところにあるので、最寄り駅まで行くのが時間かかるんです。バスも2時間に1本しかないので、電車との接続が悪くて時間がかかってしまっています。

滞在中のフリータイムは半日が2回と1日が1回。丸1日あるフリータイムは、ロンドンに滞在する時には行けないような場所に行きたいです。
そこで今日は多くの時間を、ステイ先から公共交通機関を使って日帰りで行って帰って来られる場所を探すことに費やしました。
集中力が途切れると自分が何をやっていたかわからなくなるような、細かい作業でしたが、駅名を入力して時刻表を検索して、ということを繰り返すのは決して面倒ではなく、むしろとてもわくわくしました。
今までも、だいたいイギリス旅行ではこうしてオンラインの時刻表とにらめっこしましたが、やはりわくわくする作業でした。
こうやって事前に調べることも旅行の醍醐味ですね。
まだ行き先は確定していませんが、だいぶ絞れてきました。
あとはホストファミリーに助言をもらって決定しようと思います。
楽しみ~

4回目 - 2016.08.30 Tue

今日は台風の影響が強そうな予報だったので、かなりの重装備で20分早く家を出たのですが、意外と降られませんでした。交通機関が止まって出勤できない可能性も考え、今日の訪問先の電話番号を控えてありましたが、それも全く不要でした。

狭くて見通しの悪い道を通る新規のお宅、今日で4回目の訪問でした。
当初は毎週金曜日の訪問予定でしたが、もう少し増やした方が良さそうな状態だったので、今週から火曜と金曜の週二回の訪問になりました。
初日、泣きそうになりながら通った難関の場所、上司のアドバイスに従ってやっているうちに少し慣れてきて、涙が出そうになることはなくなしました。冷や汗は毎回出ますが、訪問が以前ほどストレスではなくなってきています。

慣れた、というか心が強くなったというか。
車の流れを塞き止めることがとても辛かったのですが、「仕方ない」と割り切れるようになって、じりじり前進して流れが見える位置を保つようにしています。そうじゃないと出たり入ったりで一向に帰れませんから。今日は親切なバスが止まってくれました。

そうそう、こちらのお宅に行くには、以前書いたこの場所も通るんです。ここも相変わらず好きにはなれませんが、もっとキツイ場所の登場にすっかり影が薄くなってしまいました。私自身、レベルアップしていると思いたいです。

もう一つストレスが軽減された理由が、患者さんがとても歓迎してくれるから。
毎回心待ちにしてくださっていて、歓迎してもらえると、それだけでも心の負担が軽くなります。今行っている訪問先で歓迎してくれないところなどありませんが、それでも歓迎オーラをいっぱい出してくれると嬉しいです。
これからは週二回、頑張って会いに行こうと思います。

マジクエストとシネマコンサート - 2016.08.29 Mon

先日27日の楽しかった一日を振り返ります。

シネマコンサートは夜の部18:30からのチケットを取っていました。
せっかくなのでそれまでの時間を来月いっぱいで営業終了になるマジクエストで遊びたいと思い、お誘いしたところ、何人かの方が応じてくださいました。
マジクエに最初から一緒に行ったのは、果穂さん、きじゅさん、yumaさんです。
マジクエに行くのは2013年10月に同僚たちと行って以来、ほぼ三年ぶりという事実に今驚愕しています。(道理でやり方忘れているわけです)今回で多分14回目になります。
電池が消耗していて、取り換えるには210円かかるということで今は無料で借りられるレンタルワンドに登録してあった自分の杖の情報を入れてもらい始めました。が、やっぱり自分に忠誠心のない杖で戦っているような気分になり、途中で電池を入れてもらい自分の杖でプレイしました(笑)

IMG_8537a.jpg
散らばる墓石

IMG_8538a.jpg
書棚

IMG_8540a.jpg
大鍋と自分の杖

2時間プレイしてランチからのなさんが合流しました。
IMG_8545a.jpg
ホットドッグ
刻んだピクルスがたっぷりでとても美味しかったです。

IMG_8546a.jpg
オリジナルレモネード
最近こういうジャーに入って出てくること多いですね。
思った以上に甘みがなく、驚きましたが美味しかったです。

ランチの後もう1時間プレイしました。
何度も来ていたのに、いくつかあるアドベンチャーのうち、最後の一つを私はわざとクリアしていませんでした。正確にはドラゴンを倒すイベントをしないとクリアできないものなのですが、10回目でドラゴンを倒していたにもかかわらず、挑戦しなかったのは、クリアしてしまうとこのアトラクションへの興味自体がなくなってしまうと思ったからです。
でももう最後だと思い、満を持して取り組んでみました。
IMG_8550a.jpg
画面の中の大鍋
ここで出されたヒントを元に、最後の謎を解いて最後の敵を倒しに行きます。
この謎を解くのがなかなか難しかったです。
最後の敵との戦いは、スタッフが手取り足取り教えてくれたおかげで倒せたのですが、以前何度もドラゴンに挑戦してもなかなか勝てず、やっと勝てた時の感動を思うと、今回も自分の力だけで戦いたかったです。多分もう一回訪れる機会はなさそうなのでこれで良かったのでしょうけど。

IMG_8564a.jpg
ルーンを集めることに専念した甲斐あってとりあえず帰った時点ではランキング1位

この後表参道に移動してお茶しました。ここからはさざなみ竜さんとこはねさんも合流です。このお店に来るのは三度目です。表参道駅に着いたら雨が降っていて、私はスリザリンの折り畳み傘をさしました。どうもこの傘、表参道でばかり使われてます。

IMG_8568a.jpg
新しいメニューのマスカルポーネチーズケーキとイングリッシュブレックファースト

ここでyumaさんから上田のお土産をいただきました。
IMG_8569a.jpg
「黙れ 小童!!」
2時間近くお茶を飲みながら話した後、yumaさんとはここでお別れして、それから有楽町を目指しました。

ほぼ開場時間と同時くらいに着きました。
パンフレットやグッズの列は人がたくさんいました。が、買いにいったきじゅさんとこはねさんが意外とすんなり戻ってきたので私も一人でパンフレット買いに行ってきました。中身は英語だといことですが、喜んで購入しました。
席は26列目右側と28列目左側にそれぞれ三人ずつ分かれて座りました(チケットはくじ引き)私はきじゅさんとさざなみさんと一緒で26列目の右の方でした。

国際フォーラムのAホールって一体何人収容できるのでしょう?26列目は後ろの方かと思ったら、真ん中くらいでした。
スクリーンも舞台上のオーケストラも良く見える席でラッキーでした。

以下、感想にはネタバレもあるので隠します。


過密スケジュール - 2016.08.28 Sun

昨日はハリポタのシネマコンサートに行ってきました。
夜の部だったのですが、午前中から遊んでいました。盛りだくさんな一日で、とても興奮して帰りました。
今日は今日でOBOG会の練習日で、しかもワックスがけをする日は今日しかないので朝早く起きてワックスがけをやってから出発、帰宅した夕方は長男が訪ねてきて夕食を共にしたのでやはりスケジュールはタイトでした。
昨日の興奮を文字にしたいのですが、どうにも疲れて集中できないのでまた明日~

今日の英会話 - 2016.08.26 Fri

英会話教室に行く前家に寄って洗濯物取り込んだら、遅刻ギリギリで飛び込む形になりました。皆さん席についたところに入っていったら、友の会のCharさんがいらっしゃいました。
いつもは他の曜日だけど、台風だったので振り替えたのだそうです。
机がコの字型に置かれ、ちょうど向かい合わせに座りました。

それぞれニュースを話すのですが、私はハリポタを読み終わった話をしました。
先生がそれだけですか?的なことを聞いてきたので、明日楽しみなイベントがある、と話しました。
明日はハリーポッターのシネマコンサートの日なんです。
そんな話を向かい側でにこにこ聞いているCharさん。Charさんも時間は違うものの明日いらっしゃるんです。Charさんのにこにこ顔を見て、魔法界の住人がその場にもう一人いるって楽しいな~と思いました。

先生はハロウィンに着るコスチュームを買った、という話をしていました。
その流れで、先生は私の仮装も楽しみにしている、と言います。
確かに三年連続気合を入れて作りました。しかし、かさばる物が溜まる一方だし、今年は9月にイギリス行くし、ちょっと用意するゆとりがありません。
そう答えたのですが、先生は私を小林幸子さんのように思ってる、と言うんです!
それでは年々エスカレートしていかなければならないではありませんか!しかも漂うラスボス感(笑)
期待に応えたくなりますが、いや、冷静に考えて無理なので、去年2回着ただけのミミズクで許してもらえませんかね~

指さす先 - 2016.08.25 Thu

今日は同僚を手伝って病棟の患者さんを少し受け持ちました。
その中にお一人101歳の女性がいらっしゃいました。
意外と血色が良く、起こして座らせる動作なども練習しました。

終了間際、その方が「あっ」と言って私の頭の上の方を指しました。
そして慈しむような表情をするので、以前担当したことがあったっけ?と思っているうちに拝み始めたので、何かいるのかと思ってこわごわ天井を見たり、後ろの壁を見たりしました。
「どうしましたか?」と聞くと、再度指さしたのは、私の額でした。

額に浮かんだ玉の汗を見て、優しい顔して拝んでいるんです。
抱え起こしたりベッドに戻したりの動作に加えて汗をかきやすい年頃ですから、手が離せない時はすぐに額に汗の粒がついてしまうんです。それを申し訳ないとか有難いとかのお気持ちを表すように拝んでいらっしゃるのではないかと思い至りました。
私の方こそ、仏を見たような気がして心が洗われました。
私もこんな素敵な百歳越えがしたいです。

「呪いの子」読了 - 2016.08.23 Tue

昨日はオフ日でジムに行くつもりだったのですが、台風9号のため暴風雨だったので、家からは出ずに過ごしました。
おかげで、読書がはかどり、一日では読み終わらないと思っていた「Harry Potter and the Cursed Child 」の最後の50ページを読み進み、昨晩遅くに読み終わりました。

ネタバレのある感想はまだここには書けませんが、面白かったです。
7巻の時ほど強いネタバレ対策をしていたわけではありませんが、何のネタバレもなく、読み進めるに従って知ることになる新しい内容にその度感動することができたのは幸いでした。
この3週間、特に最後の1週間はすっかりハリポタの世界に入り込んでいました。
読み終わった今、夜のこの時間をどう過ごしていたか思い出すのもちょっと難しいくらい。
しばらく反芻して楽しもうと思います。

大人になる時 - 2016.08.22 Mon

今日は長男が仕事帰りに夕飯を食べに寄りました。
次男も一週間余り滞在していて、今日の夕飯を食べたらまた戻ることになっていたので、4人で食卓を囲むことができました。
色々話が弾みましたが、次男が「いつから大人になると思う?」という質問を長男にして、しばらくはそのことで意見交換しました。

次男はその質問を中学生の時の授業(道徳か何か?)でされたらしいです。
次男の言葉によれば、「当時は反抗的だったから、『20歳になったら』と答えた」そうです。
で、今は「働いて自分のお金で生活できるようになった時」と考えている、とのこと。

一方長男は「お母さんのご飯を食べたいと思うようになった時」と答えました。
そう言えば最近、うちの食事をとても恋しがるようになっていました。一緒に暮らさなくなってわかったことなのだそうです。

私も同じ質問をされて「親の気持ちがわかるようになった時」と答えました。
次男もなんだかんだ言って、帰ったら寂しくなる私の気持ちを察している様子があって、その辺大人になったな~と思っていたんです。まあ正確に言えば、思い遣る気持を隠さなくなった時かもしれません。

夫は「他人を許せるようになった時」と答えました。
うん、それはそうかも。でもそれなら私高校生くらいから大人だったような気もします(笑)

思いがけず面白い話ができました。
中学生に聞くには難しすぎる質問じゃないか、と次男は言いましたが、むしろこうやって後々まで考える議題として提示してくれて、当時の答えと自分なりに比較できるようにしてくれた、永遠の宿題ではないかと思います。
また何年か経ってからまた同じ質問してみたいです。

服装 - 2016.08.21 Sun

イギリス行きまで思ったほど時間がないことに今更ながら気付きました。
友人がキャンセルするという事態になったから、エージェントとメールのやり取りを活発していますが、そうでなかったらまだまだのんびりしていたでしょう。
持っていく服も本気で考えなければと思い、洗濯できない場合を考えて6泊分のシャツは見当をつけておこうと、6枚選びました。半袖と長袖半々で。温度の調節はカーディガンで良いかなと思って。

念のため今日の現地の気温を調べてみたら、夜中の12時の時点で9℃でした!
こりゃ大変!でも夜中だし、昼間の気温も調べておかないと!と後で調べたら、現地午後1時の時点で20℃でした。
20℃は過ごしやすそう。
でも、20℃がどのくらいか体は忘れてしまっています。
元々ヒートテックの下着と、万一に備え、ウルトラライトダウンの上着を持っていこうと考えていたのですが、今あまりにも暑い毎日なので、それが適切かどうかもわからなくなっていました。
でも最低気温が10℃を下回るのはかなり寒いですよね。
以前9月のシルバーウィークにイギリスに行った時は、11月くらいの気温で、重ね着したり、薄地ではあるものの裏地のある長いコートを着たりしていました。
当時の写真を参考に、一か月予報も考慮して服を決めようと思います。

シン・ゴジラ - 2016.08.20 Sat

今日は夫と次男と三人でシン・ゴジラ観てきました。
次男が先日友達と観てきて、「もう一回観たいしお勧め」と言ったので,、私はあまり見たことのないタイプの映画でしたが行ってきました。ゴジラというものが何なのか、人類の敵なのか味方なのかも全然知らないまま。
次男も勧めたものの、私の好みではないと思ったらしく、終わった後「面白かった?」と聞いてきて「すごく面白かった!」と答えても「ほんとに~?」と懐疑的でした。
でも、本当に面白かったです。
キャストがすごく豪華だったし、割と最近行ったような場所がよく出てきて、よりリアルに感じられたし。

以下、ネタバレです。

苦手な場所 - 2016.08.19 Fri

今日はまた見通しの悪い交差点を通らなければならない日でした。
通る道があまりにも難易度が高くて泣きそうになった、先週からの新規のお宅への訪問です。
あの日、同僚たちに「聞いてよ聞いてよ」と話しただけでは不安は解消せず、昨日、科の一番上の上司に本当に困っている旨伝え、アドバイスを乞いました。

Yahoo地図を見ながら、それがどこなのか説明します。
その場所自体は上司は知らなかったのですが、その何本か先の路地の奥までは訪問で行ったことがあったとのこと、やはりバックで入るしかなかったと教えてくれました。
入り方も問題ですが、一番困っているのが細い路地からバス通りに出る時、両側に壁が迫っていて、相当車を前進させないと両側が見えないこと。歩行者も見えず、見えた時は車との距離が恐ろしく迫っているんです。
ジリジリ出ていくと、他の車が避けようと反対車線にはみ出て走っていくのと、歩行者を立ち止まらせているのが辛くて先週は一度引っ込んでしまったのですが、上司は、その状態に耐えて視界が開けるまでジリジリ前進し続けよ、とアドバイスしてくれて、心を強く持とうと二度目の今日に臨みました。

往路は、もうどこで曲がっていいかわかっていたのと、後続車がいなかったのとで、反対車線の車が途切れるのを待って反対車線に大きくはみ出してから左折しました。
なんとか曲がったら、先週はすんなり入れた駐車場にチェーンがかかっていて、外さないと敷地に入れませんでした。
チェーンをなんとか外し、真ん中のポールを引き抜いてから駐車場に入りましたが、そこま狭く、どういう入り方をしてもギリギリでした。(先週はバックで入ったからもっと簡単でした)駐車したらまたポールを入れてチェーンをかけて、それからやっとお宅に入ります。

帰りはまたチェーンとポールをどけて車を出し、またポールとチェーンをセットし、その後いよいよ一番の難関、見通しの悪い交差点の右折、に挑戦です。
上司に言われた通り、ジリジリと進んで(歩行者が結構通るので、本当に少しずつ少しずつ)、やっと両側の視界が開けた!と思ったら、右側の車が私のために止まってくれていました!手を挙げてお礼の意を示しつつそのまま前進すると、反対車線の車も止まってくれました。そちらにも手を挙げつつ、ハンドルを切って、無事右折できました(笑)
つくづく人の情けはありがたい、と今週はまた別の意味で泣きそうになりました。
おかげで今週も無事乗り越えられました。来週も頑張ります!

2/3 - 2016.08.18 Thu

「呪いの子」、ようやく2/3を過ぎました。
IMG_8475a.jpg
上の方の黒ずんでいる部分が読み終わったページ

元々不器用で、いくつものことを同時に進めることが苦手なので、最近は集中するものがコロコロ変わっていました。
ちょっと前まではハリポタ、マンドリン、ポケモン(少し前はドラクエ、FF)、などが、ちょっとのきっかけで日替わりで切り替わっていました。ここ数日で、ハリポタの特に「呪いの子」への集中度が高まっています。
今、久しぶりにハリポタの世界に入り込んで現実世界に戻ってこられない、という感覚を味わっています。新しい作品が出版され、再びこの感覚を味わえる日が来ようとは、思ってもいなかったです。
やはりこの感じ、すごく好きです。
そして相変わらず早く読み進めたい気持ちと読み終わりたくない気持ちのせめぎ合い(笑)
眼鏡のせいかパソコンのせいか、集中しすぎるからか、目を傷めてしまって読み続けられない状態のおかげで、なんとか均衡を保っています。

もうすぐ - 2016.08.16 Tue

今日、職場の食堂でお昼を食べている時、隣に座ったPTのHさんが、「二尋さん、今年は海外に行かないんですか?」と聞いてきたので、「行くよ、来月イギリスに!」と答えました。
OTとはそんな話を何回もしましたが、職場の全てのスタッフに話したわけではなかったので、Hさんもその向かいに座っていたEさんも驚きました。
「ハリポタの仲間と行くんですか?」と聞かれて、「英会話教室の友達と」と答え、詳細を説明したり、今ハリポタの新刊を読むのに夢中という話をしました。

お昼の後帰って、午後からお寺のお施餓鬼に妹と姪とで参加し、その後カフェでお茶を飲んで帰宅したのは夕方でした。
帰宅して間もなく英会話教室のHさんから電話がありました。一緒にイギリスに行くことになっている人です。
先日も電話があり、ランチのお誘いだったので、場所が決まったかな~と思っていたら、旅行に行けなくなった、という内容でびっくり!
体調が良くなく、受診したら思った以上に検査結果が悪かったそうで、主治医から「旅行はやめた方が良い」と言われてしまったそうです。
ドクターストップなら仕方ありません。すぐエージェントにどんな手続きが必要か問い合わせるメールを送り、間もなく返信があり、ホストファミリーに問い合わせてみる、との返答を得ました。

なんと、旅行まで1か月を切ったところで、一人旅になりそうな気配。
今までイギリスは5回行きましたが、一人旅は経験がありません。最初は英語がほとんど話せない聞き取れない状態で中学を卒業したばかりの長男との二人旅、というかなり無謀なものでしたが、それでも話し相手がそばにいるのは心強かったし、何が何でも息子を無事に日本に連れて帰らねば、という強い意志が働いたので、なんとかなりました。
全くの一人旅、できなくはないと思います。目的地に着いたら迎えてくれるご家庭があるわけだし。でも、空港や公共交通機関でトイレに行く時、いちいち大きなスーツケースと一緒に行動するは大変です。何かあった時に相談できる人がそばにいない、というのも心細いし。
一応今帰省中の次男を誘ってみましたが、ホームステイなら行かない、と断られてしまいました。まあ観光するわけでもなし、家に籠って、午前中は英会話のレッスン、午後はお菓子やお料理作り、なんて次男には苦痛でしかないでしょう(笑)
ここは腹を括るしかないかな~と思っています。

成長 - 2016.08.15 Mon

昨日娘一家がやってきて、一泊していきました。
7月6日に帰って以来、約一カ月ぶりに彼らに会いましたが、孫も成長がはっきりわかり、嬉しかったです。
うちにいた頃と同じ服を着ていたので最初はそれほどでもないと思ったのですが、抱いてみると生まれた頃の二倍、6キロにもなっていて、ずっしり重く感じました。
何より反応がすごく良いんです!
母親に限らず誰かと目が合うと「あうー」とか「えっくーん」とか、話しかけてくるんです。
もう可愛くて可愛くて、ずっと見ていたいくらい(笑)ずいぶん動画も撮りました。
姉夫婦が来ると聞くと次男もたいてい合わせて来るのですが、今回もそうで、布団の横に寝転んで、ずっと会話していました。
それにあやすと声を出して笑うようになり、その笑い声を聞きたいがために、私も色々努力しました。
夫が、抱いてスクワットすると喜ぶ、ということに気付き、その後は抱いてスクワットすることがしばらく流行りました。
普段17キロのバーベルをかついでスクワットしてきた甲斐がありました!
6キロなんて平気平気!(うそです)

今朝はみんなで公園までお散歩に行きました。
昔散々子ども達を連れて散歩に行った公園が、近頃は専らポケストップ廻りのために行く場所になっていたのに、今日は私たち夫婦と娘夫婦と孫と一緒に行くことができて、感無量です。
あっという間に時間が経って帰ってしまい、今ちょっと寂しいですが、次に会う時はまた全然違った姿を見せてくれると思うとそれも楽しみです。

半分 - 2016.08.13 Sat

「Harry Potter and the Cursed Child(邦題:ハリー・ポッターと呪いの子)」、ようやくPART ONEを読み終わりました。
ページにすると174ページまで。物語は330ページまであるので半分を過ぎたところです。
IMG_8433a.jpg
上半分が読み終わった方

IMG_8436a.jpg
栞は牝鹿型で緑色!

ハリポタ7巻を読んでいた時ほどではありませんが、相変わらずネタバレ警戒中。多くの情報を遮断している状態で、交流までもが制限されている感じです。できれば交流だけでも以前通りしたいのですが、やっぱりハリポタである以上はネタバレ無しに大事に読みたいので、読み終わるまでこの姿勢を貫こうと思います。
早く読み終わって交流したい気持ちと、いつまでもハリポタの世界に籠っていたい気持と両方あって複雑ですが、焦らず丁寧に読みつつ、読み進めたい気持ちは抑えず、自然に終わりを迎えようと思います。

高難易度 - 2016.08.12 Fri

今日から行くことになった新規の患者さん宅、バス通りに面した家だしそのバス通りは知ってるし、まあなんとか行けるだろうとナビに頼らず出かけました。
目印の信号の三軒先の家、と聞いていました。地図で確認すると信号の先の二軒目と三軒目の間に細い道があり、そこを曲がると家の裏側の駐車場に至ることもわかっていました。

目印の信号を過ぎ、二軒目のお宅を過ぎた時、目に入った道路があまりにも狭く、「これじゃないよね?」という気がしましたが、今までそういう思い込みから通り過ぎ、戻ってくるのに恐ろしく時間がかかってしまった経験が何度かあったため、「これだな」と瞬時に判断、曲がることに決めました。
しかし、あまりにも細い道で、普通に走っていては曲がれません。対向車線にはみ出して膨らんでから曲がらないとどこかを擦ってしまいます。でも、あいにく対向車線には配達の大きな車が停車していて、後ろにもたくさん車が連なっていました。
バス通りとはいえ、片側一車線のかなり狭い道で、一台停車していたら、対向車線に車がいたら追い越せないのです。
私もはみ出すこともできず、とりあえず曲がってみましたが、やはり無理で、一度切り返したけれど事態は改善しません。
そうこうするうち、こちらの車線もあちらの車線も列ができてしまい、気持ちは焦ります。
仕方なく、駐車するかのようにバックで入っていきました。どちらの車の流れも止めたまま💦車体に病因の名前が入っていたから、他の車も大目にみてくれたのかもしれません。
とにかくこんな冷や汗かいたの久し振りでした。
この地図を見てください。
地図
地図の縮尺から計算すると2メートルくらいの幅

奥の駐車場はまあまあスペースがあり苦労しませんでした。
帰りは悪い予感がしたのですが、さっきの道を戻ろうにも見通しが悪すぎて、全然出ていけないんです。
ミラーはあるにはありましたが、バス通りに車の鼻先を出す前にミラーの下に入ってしまい、ミラー自体が死角に入るばかりか、なんとか見てもそこには道が写っていないので、全然役に立たないんです。
歩行者も自転車も結構通るし、車の姿は全く見えないし、一回後ろに戻って、左右からしばらく何も来そうもない、と確信できるまで動けませんでした。久々に運転中に泣きたくなりました(笑)

職場に戻ってスタッフルームに入るなり、パソコンでグーグルマップを開いて、ストリートビューを出して、訪問の経験のある人に呼びかけて見てもらいました。
とにかく誰かに聞いて欲しかったんです。あまりにも難易度の高い場所に行くことになってしまった、と。
運転免許を取ったばかりで訪問担当になった頃、助手席に座って指導してくれたG先輩が、「二尋さんもこんな難易度の高い所に行けるようになったんですねえ」と感慨深げに言いました。
いえ、もし初心者マークの頃に依頼が出たって行ったでしょう。帰ってこられたかどうかはわかりませんが。
そして今だって「行けるようになった」には程遠いです。当時より運転技術は上がっているとしても、やっぱり毎週あの場所を通るのは怖いです。毎回無事に帰ってこられるかどうか・・・

今日の出会い - 2016.08.11 Thu

今日8/11は「山の日」として初めて迎える祝日でした。
が、特に山に親しむイベントに参加するでもなく、いつもの休日のように海に行きました。海の日に行かなかったのに山の日に行くとは、ちょっと天邪鬼でしたね(笑)

今日は前回行った時よりずっと波が穏やかで、しかも水がきれいでした。前回は赤茶色に濁っていたのに、今日は澄んでいて匂いもありませんでした。
IMG_8405a.jpg
穏やかな波
この画像からはわかりませんが、小さく波がそそり立つと、淡いエメラルドグリーンで向こうが透けて見えるようでした。

今日は浜に打ち上げられている生物(の死骸)が多かったように思います。
IMG_8406a.jpg
ヒトデ
これは乾いていなかったので生きていたかもしれません。

IMG_8407a.jpg
クラゲ(生死不明)

IMG_8409a.jpg
体調20cm弱くらいの魚
虫がたかっていたので遠目から(笑)

IMG_8410a.jpg
サクラガイの貝殻

IMG_8414a.jpg
平べったい魚(これも遠目から)

IMG_8416b.jpg
今日見た中で一番の大物エイ
私が両手で作った輪くらいの身体に長い尻尾がついていました。
私が観察していたら、そばにいたサーファーが笑顔で、しっぽに毒があること、最近多いこと、など教えてくれました。

打ち上げられたものではないけれど、きれいな植物の写真も撮りました。
IMG_8419a.jpg
ヘクソカズラの花と何かの実
ヘクソカズラの実でないことは確かですが、何の実だかわかりません。ブドウみたいで美味しそうだけどブドウの葉でもないですね。

そして、ポケモンたち。
IMG_8425.png
外出中で出会ったポケモンたち(ドガースから上)
ドガースと、サンドとストライクは私にとっての初めてのポケモンで嬉しかったです。

高校時間 - 2016.08.10 Wed

先週末、夫は高校時代の友人たちとの飲み会に参加しました。
高校時代親しかった仲間、夫を含めた5人は以前から時々一緒に飲んでいました。でも、最近少し頻度が増えたような気がして聞いたら、「以前は1年に1回の頻度で会っていたけど、その頻度だと寿命を考えても会えるのはあと30回あるか無いかだと気付いた。30回なんて、高校時間なら1か月じゃないか。だから年に2回ずつ会えば、高校時間も2か月に延びるだろ?」という説明でした。
1年に1回の頻度では30回会うのに30年もかかるけど、高校時代なら1か月、という理論で(笑)

あと何回会えるんだろう、なんて昔は考えなかったのに、考えるようになるとは、年を取ったということですね。
私も小中学校時代の幼馴染とは年に2回くらいの頻度で会っているから、やっぱり残りは60回くらいでしょうか。高校時代の友人とは1年に1~2回だし。
そう考えると大学部活の友人のうち何人かは毎月会ってるのはすごいことだと思います。まさかまたこんなに会えるとは思ってもいませんでした。
夫の方は、農作業の手伝いで、中学時代の友達とほぼ毎日会うようになり、「中学時間だ!」と驚いています。本当、部活も一緒だったから平日も休日も会っていたのに、今年に入って同じ頻度で会うようになるとは!
人生わからないものですねぇ。

実習生 - 2016.08.09 Tue

職場に実習に来ていた学生の、8週間に及んだ実習期間が間もなく終わりを迎えようとしています。
実習生は毎年来ているし、だいたいどこの学校も同じくらいの実習期間ですが、当たり前ながら実習生の態度は様々で、結果、良い意味でも悪い意味でも、記憶に残る学生とあまり記憶に残らない学生が出てきます。
今いる学生は、私が直接の指導者だったわけではないけれど、今後記憶に残ることになりそうです。

私が実習生と密に関わるのは、訪問リハビリの見学に連れていく時です。
どの学生も特に手を出すわけではなく、見ているだけですが、ぼんやり見ているのか、高い意識をもって見学しているのかは、受け答えでだいたいわかります。
今回の学生は、後者でした。しかも、見学中はメモを取らず「メモ取らないな~」と思っていたのに、その後提出されたレポートには、私が口頭で言った現状や問題点、今後の課題などが漏らさず書かれていて、舌を巻きました。まるで先生の言ったこともハリーの言ったこともきちんと覚えているハーマイオニーみたい!

私などは実習中全く余裕がなくて、毎日平均3時間睡眠で死にそうだったのに、彼女は少なくとも5時間は寝ていて、時には7時間寝られるという余裕。実際かなり落ち着きがあります。ハリポタ全巻を読んでいるとのことで、昼休みに話したこともあったし、実習期間途中で配信されたポケモンGOの話だってしました。実習中、たとえ移動中だってゲームやる余裕など私にはありませんでしたが、やるべきことはやった上でのゲームですから大したものです。
職員との会話も出過ぎた感じはなく、でも話しかけられればきちんと答える様子は好感が持てるし、なかなか面白い子なので、この職場に来てくれないかしら?との期待を込めて、何週間か前に将来の希望を聞いたら、どうも精神科を希望している様子で残念に思いました。

今週末で実習を終える彼女と会えるのは、今日の次は金曜日だとわかり、帰り際に「会えるのはあと1日だけだね」と声をかけ、「うちに来てくれたらまた会えるのに」と言ったら、「実は迷ってるんです」と答えるではありませんか!
一緒に過ごすうちに、我が職場の良さに気付いてもらえたみたい。そうやって実習生から求人に応募して採用されたスタッフはOTにもPTにもSTにも居て、今回の実習生の指導者もかつては実習生でした。
やりたい分野と、職場の雰囲気を秤にかけるのは難しいでしょうし、学校に戻ればまた違う考え方も出てくるでしょうが、8週間一緒に過ごす中で“働きたい職場”と感じてもらえたことは嬉しいです。

今日の空 - 2016.08.08 Mon

今日は義母と夫と三人で、他県にある義父のお墓参りに行ってきました。
休日とお盆を避けて行ったつもりでしたが、世間は既に休みに入っている企業も多いのか、休日並みに交通量は多く、事故渋滞があって一度高速道路を下りたりして、思った以上に時間がかかりました。

家の辺りは良い天気だったのに道中にわか雨にたびたび降られました。暗くなって、ザーッと降って、高速道路だからすぐにその場所を通り抜けて、ということの繰り返し。虹がかかっていないかと見回すのですが、見つけることはできませんでした。

移動中、あちこちで夏らしい入道雲を見ました。
IMG_8377a.jpg
入道雲
よく見ると、太陽の暈の一部も写っていますね。

入道雲
ラピュタでも隠していそうな入道雲
画像ではわかりにくいのですが、かなりの高さのある雲で迫力がありました。

帰宅後夕食作りをしていたら、空の色が何だか変。黄色っぽいのでベランダに出てみると、夕焼けの中雨が降っていました。太陽は地平線に半分以上隠れた状態で最後の光を放っていました。そして、東の空には、その最後の光によって作り出された虹が出ていました。
IMG_8384a.jpg


今日、何度も探した虹が、日の沈む直前になって家のベランダで見ることができるとは!本当に幸運でした。

オフ日 - 2016.08.07 Sun

今日は予定の無い日でした。
昨日はマンドリンの役員会のあと合奏、飲み会とハードな一日だったので、今日はのんびり過ごそうと思いました。
一通りの家事が済むと、まずは散歩に出かけたくなります。どうせ夕飯の買い物には行かなければならないんだし、それならポケモンGOをやりたいし。この頃時間に余裕があれば散歩したくなるのは、良いことだと思っています(笑)

というわけで、いつもの公園と海に行ってきました。
でもいつもより涼しい場所、木陰ばかり狙って歩きました。今日はまた一段と暑かったので。
林の中にタカサゴユリと思われる群れを見つけました。
IMG_8346a.jpg
開花しているユリ
多分、夫が引き抜いた植物はこれです。

IMG_8354a.jpg
ユリのつぼみとセミの抜け殻

林の中は風が通り抜けて涼しかったです。
そのまま海まで足を延ばすと、いつもの何倍も人がいました。家族連れや、バーベキューしている若者たちでいっぱい。
でも、結構波が荒かったので、流されませんように、と祈ってました。

IMG_8359a.jpg
荒い波
人が写り込まないよう撮影するのが大変でした。

海に居る時って今までポケモンは出てきたことなかったのですが、今日は遭遇しました。
IMG_8364a.png
浜辺のコダック♪

帰路に再び通った公園では、トンボを撮影しようと苦心しました。
IMG_8369a.jpg
青い空とトンボ
他にもハトやカメの写真を撮って、現実もポケモンGOも似たようなことやっている感じになりました。

昼食後は、20分昼寝して、溜まっていた録画、先週の真田丸と金土の朝ドラを見て、マンドリンの練習をして、「呪いの子」を読んでいたらあっという間に夕方。夕食後また真田丸を見て、優雅な休日でした。

ニャース - 2016.08.06 Sat

昨日、同僚たちと夕食を共にしました。
一度帰宅してから再度職場近くのお店に向かいましたが、わざと待ち合わせより30分早く着くようにして、ポケモンGOをやっていました。
すると、最初に現れたのがニャースでした!
私が自分の目で見るのは初めてです。
IMG_8327a.png
うわあー!ニャースだ!
とにかく写真を撮らないと!

IMG_8328.png
もう一枚撮ろう

モンスターボールを投げたら、一度入ったものの、抜け出してしまったので、ここは慎重に行動しようと考え、より捕獲し易い(今の私には)貴重なアイテムスーパーボールを使い、さらにポケモンが逃げないと言われるズリのみを与えて、ゲットしました!
IMG_8334.png
ニャース、ゲットだぜ!
このポーズがとっても可愛くて、タイミングを待って撮影しました。
本当に可愛い💕会いたかったよー!
大事にします。進化はさせません(笑)

植えていない植物 - 2016.08.05 Fri

庭というか、玄関を出た先の駐車スペースの端に、元気よく育つ植物が、雑草にもユリにも見え、しばらく慎重に見守っていました。

IMG_8324a (2)
つぼみがついていない状態

やがてつぼみがつき、ようやくユリだと判明しました。
高さは1メートル弱くらい、つぼみはテッポウユリに似た感じで、しかも、結構大きく、これは先が楽しみだな、と思っていました。
その後植木屋さんが入って駐車スペースの大きくなり過ぎた植木をいくつか伐採してもらった時、うっかり注意するのを忘れていたのですが、ちゃんとそのユリは残してくれてありました。

そろそろ咲いたかな?と今朝の出勤時に確認したら、なんと姿が消えていました!
先週の日曜日に夫が草むしりしてくれたのですが、きっとその時抜いてしまったに違いありません。
今までもスミレとかベルフラワーとか、わざわざ植えてあったものを抜いてくれたことはあったのですが、15cm以上には育っていたつぼみのついた植物を抜いてしまうことに驚きました。
しかし、もう後の祭りです。
離れたところにももう一株あって、それは無事でした。そちらは背も低く、つぼみも10cmに満たないものですが、こちらは花を見届けたいです。

IMG_8319a.jpg
もう一つのつぼみ

最初の写真は、このつぼみのついた株の根元からもう一本でていたものです。

しかし、ユリは球根で増えるのではなかったでしたっけ?
植えてもいないのに、球根は一体どこから来たのでしょう?
と思い、調べてみたら、種で増えるタカサゴユリ、というテッポウユリの一種があることがわかりました。しかも、雑草扱いというか新入生物ということで、抜いてしまった夫はむしろ正しかったのかもしれません。(タカサゴユリ
とはいえユリはユリ、咲いた姿を見たいです。そして咲いたら、パペットスネイプ先生と一緒に写真を撮ろうと思います。

進行 - 2016.08.04 Thu

今日、実習生から一枚のプリントを渡されました。
実習の集大成である症例報告のレジュメです。
私もかつて作成しましたが、たくさんの内容をA4一枚に収めるため、余白はプリントできるギリギリにするのは当然として、フォントを変えてみたり、行間を狭くしたり、あらゆる工夫を凝らして作成されているので、ものすごく読みにくいプリントです。
それを机の前方に立てかけ、椅子を後ろに引いて読んでいたら、隣の席の同僚に「すごい!」と笑われました。
焦点の合う距離がどんどん伸びているのをこの頃感じます。
昨晩もマンドリンの練習をした時も、いつもと同じ距離では譜面が見えず、1メートルくらい離していたので、やはり夫に驚かれたばかりでした。

ここ数日で急激に老眼が進んだように思えるのは、『呪いの子』の読書のせいじゃないかと思っています。
PCを前にして老眼鏡をかけて本を読み、気付いたことを文字にして打ち込むのですが、その時面倒で眼鏡を外さずやってしまうので、とても目が疲れると思っていたんです。眼鏡を通すと一層眩しい上、無理に焦点を合わせようとしている感がありました。
昨日の譜面台との距離、今日のレジュメとの距離、にちょっと危機感を覚えています。
読書は読書、パソコンはパソコン、と分けるようにしないといけないですね(汗)

内祝い - 2016.08.03 Wed

娘たちから出産祝いの内祝いが届きました。
小さい包みの割に重いな~と思っていたら、中から出てきたのは小さい米俵でした。
IMG_8305a.jpg
出生時の体重と同じ重さ!
今時はこんなサービスがあるんですね。
ちょうど次の精米をしなければ、と言っていたところだったのでこのお米からいただこうと思います。

もう一つ包みがあって、開けたらカタログギフトでした。
何か娘たちが来た時に使えるものでも選ぼうと思ったら、レストランのディナー二人分の招待券でした。
IMG_8308a.jpg
全国のレストランのリスト

さすが我が娘、私たち夫婦が喜ぶものを良く知っています。
結構高級なレストランが名を連ねています。さすがに帝国ホテルのレストランはディナーではなくランチだったのですが、他はほとんどディナー。銀座のお店とか有名ホテルとかだと場所代にかかっていそうなので、コスパの良いお店がないかこれからゆっくり探そうと思います♪

Harry Potter and the Cursed Child - 2016.08.02 Tue

ハリーポッターシリーズの8作目と言われる「Harry Potter and the Cursed Child(邦題:ハリー・ポッターと呪いの子)」が7月31日発売されましたね。
私はアマゾンで申し込んでいたので、「ビールの会」が終わって帰宅したら届いていました。
IMG_8277a.jpg
届いたー!

早速その晩から読み始めました。
ネタバレを見るのが嫌なので、ツイッターのタイムラインも極力見ないようにしています。結構公式で舞台の画像を公開しているのですが、立ち位置とか表情とかから何かを感じ取るのさえ嫌なんです。読んだ人の何気ない一言に色々情報が詰まっている場合もあり、用心するに越したことはありません(笑)

でも、自分が読み進める中で感じたことは、やはりその瞬間に記録したいので、以前のように、ネタバレ感想をサイトに書けたら、と思っています。
以前はメールの下書きにメモしていたのを、今回はツイッターでネタバレアカウント作って鍵付きにし、メモ代わりに呟やいて、その内容を元にサイトの方にも感想まとめようと思っています。

などと考えたら、アイコン用に何かを作りたくなり、小さな本を作ってみました。
IMG_8288a.jpg
「呪いの子」を持つパペットスネイプ先生

IMG_8293a.jpg
裏側

このようなことに時間を割いてしまい、昨日はオフ日だったのに読み始めたのは夜でした。
まあ焦らずゆっくり楽しもうと思います。
先を知らないハリポタを読むわくわく感を再び味わえるとは、幸せです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)