topimage

2016-11

もうすぐ6か月 - 2016.11.30 Wed

昨日の夕方から娘一家が来て、それに合わせて次男も泊まりに来て、長男も夕飯食べに来て、とても賑やかな時間を過ごしました。
朝、次男は早々に戻り、娘一家と午前中は散歩に行って、お昼は家で一緒に食べて、その後娘一家も帰って行って、静寂が戻ってきました。

もうすぐ生後6か月になる孫はとても愛想の良い子で、到着時は人見知りして「わぁ~ん」と泣いたし、親以外が抱くと不安そうな顔して最後には泣きますが、概ねご機嫌が良く、にこにこ笑っていたり声を出してキャッキャ笑ったり、アウアウしゃべったりしていてとても癒されました。

身近な物に興味を持ち、スタイ(よだれかけ)や掛けられているタオルや毛布、抱いている人の眼鏡や服の模様などに手を伸ばし、掴むと口に持っていこうとする様子に成長を感じます。
まだ自分で移動できないので手の届く範囲で済んでいますが、そのうちどこにでも突進していきそうで、その好奇心が恐ろしいくらいです。

帰る準備をする娘たち(荷物がとても多い!)に代わって抱いていてももう泣くことはなく、興味津々で私の服や顔に手をのばしてきました。顎に触れたひんやり湿った手の感触が忘れられません。
チャイルドカーシートに固定されても、私が覗き込むとニコニコして、あやすとキャッキャ笑って、そのまま帰っていきました。
来て嬉しい帰って嬉しいと言われる孫ですが、これくらいの時期はまだ帰ると寂しい方が勝ります。
10日後、また来る用事があるんですけどね(笑)

いただき物 - 2016.11.29 Tue

最近立て続けにいただき物がありました。
まずは、ヤーコン。
夫が農作業の手伝いに行っている農家で作られたものです。
ヤーコンの名は聞いたことありますが、見るのも食べるのも調理するのも初めてです。
IMG_9755a.jpg
ヤーコン
一見白っぽいサツマイモに見えます。
でも洗って皮を剥くとき、レンコンの皮を剥いている感触に似ていると思いました。
IMG_9761a.jpg
皮をむいたところ
あくが強いようで、むいているそばから汁が変色していきました。

IMG_9764a.jpg
輪切りにしたところ
この見た目は大根に似ているように感じます。
この後千切りにしてきんぴらにして食べたのですが、食感と香りはウドを思わせました。
ちょっと意外なのですが、皮をむいている時から、ウドのような松脂のような芳香があって、それは調理してからも残っていました。
色々な野菜に似ているようで、何にも似ていない、不思議な食感と味でしたが、美味しかったです。

今日は父方の叔母から柿が届きました。
IMG_9767a.jpg
柿10kg
見えているだけで12個、三段なので36個くらいあるのでしょうか。大量です。

昨日は母方の従兄から洋梨が届きました。
IMG_9768a.jpg
洋梨「ル・レクチェ」
わかりにくいかもしれませんが、とても大きいです。

IMG_9779a.jpg
柿との比較

果物が一気に増えて半分妹に分けるとしても夫婦二人では食べきれません。
幸い、今日は娘一家が泊まりにきていて、それに合わせて長男と次男もやってきたので、みんなで食べて、少しお土産に持たせることができそうです。

読書会にお申込みくださった皆さんへ - 2016.11.28 Mon

本日「宿題について」の件名でメールをお送りしました。
ご確認ください。
お誕生日会のみご参加表明のあった方にはお送りしていません。

また、本日17:00までにお誕生日会・読書会にお申込みのあった方全員に「受け付けました!」の件名でメールをお送りしています。
申し込んだのに返信がない、という方は、こちらのコメント欄にお知らせください。

表参道プチオフ会 - 2016.11.27 Sun

今月は23日、24日と続けてハリポタファンの方とお会いしてお話しする機会がありましたが、今日もまた機会に恵まれました。
Twitterで知り合ったもあいさんと、今日初めてお会いしてきました。
最近ではお誕生日会で初めてお目にかかる、ということが多かったのですが、久々にマンツーマンでの初対面となり、ちょっとドキドキでした。
お互いの目印を伝え合って、待ち合わせ場所に向かうのもちょっと久し振りです。今まで何度こうやってお会いしてきたことか。
今回私はスリザリンの折り畳み傘を手に持っていることにしました(笑)
目印のおかげか、一目で互いを認識できました。

行った先は表参道のフランツアンドエヴァンスというお店。
行くのは4回目くらいでしょうか。割と7月以降よく行っている気がしますが、今回はシステムが変わっていました。
今まではオーダーを取りにきてくれて、メニューの中から選んだのですが、今は一度席に案内されてからカウンターに並ぶデリを選び、その場でプレートに乗せてくれてお会計も済ませてまた席に戻る、というシステムです。

IMG_9736a.jpg
パルミジャーナとサーモンのサラダとマッシュルームのサラダと紅茶
以前はなかった小さなパンが添えられていました。

『呪いの子』の日本語版発売、『ファンタビ』の公開、と続いたこの時期、やはり話題は尽きませんでした。
お互いスネイプ先生が好きで、スネイプ先生が受けた理不尽な扱いに関して許せない部分が似ていたので、そこを語る時が熱かったのと、同じ場面で涙したのが嬉しかったです(笑)

お店はとても繁盛していて、食べ終わっても長居できる雰囲気ではなかったし、元々食べるつもりだったし、で次はケーキとお茶を注文しに行きました。
IMG_9741a.jpg
キャロットケーキとイングリッシュブレックファースト

結局4時間半、同じ店でしゃべっていました。
ハリポタ以外にもプライベートな話や、内面の話など、色々話せて充実した楽しい時間でした。

舞台チケット - 2016.11.26 Sat

ロンドンで公演中の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』を観たいと思っていました。
そう思ったころにはチケットは完売されていました。
追加公演があるかどうかわからないまま、チケットの追加販売があった時に連絡をもらえるよう登録しておいたところ、先日メールで新しく6万枚のチケットが発売されるというお知らせが届きました。
以前一緒に舞台を観に行かないか誘ってくださった方がいらして、次のチケット販売にチャレンジしようと示し合わせていたので、早速挑戦することにしました。

発売日は22日の日本時間の夜8時からでした。
いつもより早めの夕食とし、8時にはPCの前でスタンバイしていました。
画面上では何日か前からカウントダウンが始まっていて、その数字が小さくなるのを文字通り手に汗握って待ちました。
「0」になったところでクリックし、たぶん工程はもう少しあったのでしょうが、とにかく気付くと順番待ちの列に並んだことになっていました。
チケット
9623番目
6万枚のチケットを、一人最大6枚まで買えるのなら、私の順番が回ってくる頃には余裕でチケットも残っているだろうと思いました。
一緒に行くことになっている友人は3万番台だということで、私が買えればそれでいいや、という感じで順番が来るのを待ちました。

発売開始から1時間5分後くらいに順番回ってきて、カレンダーが表示された時、満席のため選べない日というのは少なく、余裕はないけれど残席はある、という日が結構あって、希望の日を選んで、確認画面が出て、『buy』をクリックしました。
すると、この日は席がありません、カレンダーに戻ってください、と表示が出て、戻りました。
さっき選んだ日はまだ満席表示にはなっていませんでしたが、別な日を選んで同じことをしました。
が、また「席がない」との表示が!
何度か繰り返しましたが、やっぱりだめで、でもカレンダー上では空いていて、今度はカレンダーには戻らず「try again」を選んでみました。結果は同じでした。
手続きにかけられる時間は30分で、その間何度もやり直したのですが、やり直している間にどんどん選べる日が減って、結局次の段階に進むことはできないまま、30分経ち、ほぼ同時に売り切れになりました。

せっかく早く列に並べたのに、なぜうまく手続きできなかったかわかりませんが、同じことが起こった、という話も聞いているので、ネット環境が悪かったということでしょうか。

非常に落胆した私が、その2時間後くらいにTwitterに「チケット取れなった」とツイートしたら、一緒に行く予定の人から「取れました!」と連絡がありました。
彼女は別ルート(チケット販売は二つの正式ルートがあります)に並んでいて、発売から3時間後でも買えたようです。
まさか買えると思っていなかったので、本当に夢みたい!
というわけで、1年以上先ですが、ロンドンで『呪いの子』の舞台を鑑賞するのが次のイギリス旅行と決まりました。

雪のプチオフ会 - 2016.11.24 Thu

11月だというのに雪が降りました!
関東で雪が降るという予報が出ても、たいてい降らずに終わるので、今回も侮っていたら、朝目覚めた時はザーザー降っていた雨が、家を出る前に雪に変わりました。
職場に着くころには積もり始めて、訪問に出る時にはフロントガラスがすっかり覆われていました。
雪a
職場の車
心配して電話してくれるお宅があったり、上司に行くべきかどうか確認の電話入れたりしましたが、まあなんとか無事に行って帰ってこられました。

午後からはhajime*mamaさんと待ち合わせをして鎌倉に行きました。
あいにくのお天気でしたが、小降りになってきたので駅からバスに乗って目的地のお店に向かうと、なんと雪のため臨時休業でした!予約を扱わない店だったことも災いしましたが、電話で確認すべきでした。観光地の人気店が、まさか雪で休業になるとは思わなかったです。
再びバスに乗って引き返し、目についたお店に入ってシラス丼を食べました。今日は悪天候で漁に出なかったとかで生シラスがなかったのが残念でした。つくづく雪に邪魔されます。

シラス丼
シラスのかき揚げうどんとミニ鮭・シラス丼
寒かったので温かいうどんも美味しかったです。
ファンタビの感想とイギリスの話をしました。

その後、紅茶の専門店に行きました。今度は確認の電話を入れたところ、営業時間を短縮するかも、ということでしたがその時間は余裕でやっているようだったので行きました。
ここは駅からだいぶ歩くのですが、小降りだった雪が再び激しくなり、「遭難しそう」との声も聞かれました(笑)

IMG_9728a.jpg
スノーフレークケーキとドアーズ
アッサムのような味の濃い紅茶が好み、と伝えたらお勧めされたのがこのドアーズでした。
色も美しく、コクのある深い味わいの紅茶で、とても好みでした。

最初二人でヴィクトリアスポンジケーキを注文したのですが、スノーフレークケーキはすごく人気があってこれを食べに来る人もいるくらい、ということでシェアすることを勧められ、そうしました。
で、崩して食べるのだということで崩したら、イートンメスにそっくり!
IMG_9729 (2)
イートンメス?

IMG_8642a.jpg
ホームステイ先のイートンメス

イートンメスにみたい!と言ったら、「そうです、イートンメスの改良版」とのことでした。
ヴィクトリアスポンジケーキもスノーフレークケーキもどちらも美味しかったです。

ここでは、今年の互いのイギリスの滞在についてずっとしゃべっていました。
hajime*mamaさんは私が行ったことのない場所に多く行ってらっしゃり、どの話も興味深かったです。

雪の影響をだいぶ受けてしまい、寒い思いもしたしさせたと思いますが、楽しかったです。

『ファンタスティックビースト』 - 2016.11.23 Wed

今日は鹿嶋さんとファンタスティックビースト(字幕)を観てきました。
IMG_9701a.jpg
かっこいいニュート

IMG_9702a.jpg
屏風のような看板
IMG_9703a.jpg

スネイプ先生は関係ないけれど、基本ネタバレは嫌いなので前情報はほとんど見ない状態で行ったので、ニュート以外の人物がどうかかわってくるかわからず上記の写真を撮り、大事な二人を取り損ねていたことに今頃気付いています。

終わった後、アフタヌーンティーの予約をしていたのですが、それまで1時間半ほどあったので、軽く飲み物だけでも、とお店に入り、早速語りました。
IMG_9704a.jpg
緑の飲み物と緑のトレイ(ストローも緑でした)
服装は示し合わせたわけではなく二人とも緑、前回4D映画を観にいった時は二人揃ってグリフィンドールカラーだったし、気が合います(笑)
とにかくすごく良かった!ということで意見が一致しました。
脚本がローリングさんだから、時代や場所が違っても、やっぱり同じ世界の話だと感じるし、ニュートがとても魅力的な人物だったし、見終わった後は満たされた気分でした。

場所を変えてアフタヌーンティーと共にさらに話しました。
IMG_9713a.jpg
アフタヌーンティと

IMG_9715a.jpg
紅茶はニルギリ
お店の人に「ちょっと薬臭いクセがあるかも」と言われて選びました(笑)全然臭くなくて美味しかったです。

『ファンタビ』、『呪いの子』と続いた新情報に、7巻までのハリポタの話も弾みました。気付くとダンブルドアを批判している悪い癖が出てしまいましたが、楽しかったです。

ネタバレ感想はまた今度。

ようやく復習 - 2016.11.21 Mon

今日は久しぶりお菓子を焼きました。
11月中にどうしても作りたかったパーキンです。
宇都宮のお菓子教室で習ったのが、去年の11/15、イギリスでは11/5のガイフォークスデーに食べるというパーキンです。
すぐにでも復習したかったのですが、材料の中に日本では手に入らない『ミックススパイス』があったため、次にイギリスに行ったら買ってこようと心に決めていました。
で、今年の9月にイギリスに行った時に無事買えたというわけです。
IMG_9694a.jpg
ミックススパイス
シナモン、コリアンダー、ナツメグ、キャラウェイ、ジンジャー、クローブなどが入っていて、アップルパイやクランブル、フルーツケーキやビスケットなどへの使用を勧めています。

できればガイフォークスデーに食べられるように焼きたかったのですがあっという間に過ぎ、せめて11月中に!と頑張りました(笑)
ミックススパイス以外の材料は日本で手に入るとはいえ、なかなか揃えるのは難しく、ゴールデンシロップは今年の4月に愛知に行った時、たまたまやっていた英国展で買ったものを、モラセスという黒い糖蜜やオートミール、ジンジャーパウダーは近所の輸入品を扱うお店で、重曹とシナモンは近所のスーパーで買いました。他は家にある材料を使い、ようやく全ての材料が揃いました。

IMG_9679a.jpg
左がゴールデンシロップ、右がモラセス

IMG_9682a.jpg
モラセスとゴールデンシロップと無塩バター
火にかけてバターを溶かします。

IMG_9683a.jpg
熔けたバターと糖蜜類の混合物
この後、ここにさらに牛乳と卵が加わります。

IMG_9678a.jpg
量った粉とスパイス類
ふるった後、ブラウンシュガーとオートミールを加えてざっと混ぜます。
IMG_9684a.jpg
粉類を混ぜたところ

IMG_9685a.jpg
粉類と糖蜜類を混ぜます

IMG_9686a.jpg
用意した型
18×28センチ用の分量で、うちのトレイは28×28センチの正方形だったため、手作りの仕切りで10センチほど短くしました。

IMG_9688b.jpg
流し込んだ生地

IMG_9690a.jpg
焼き上がり!
焼きムラができて、奥は焦げてしまったのが残念、途中で向きを変えれば良かったです。しかも、焼ける時に膨らんだ生地が仕切りを押しのけ、だいぶ短辺が長くなってしまいました。
焼いている時や焼き上がった時の匂いは、ドライフルーツのたっぷり入ったフルーツケーキを焼いた時の匂いに似ています。特に、『レーズンがちょっと焦げた部分』みたいな感じでした。わかりにくいですが(笑)

このパーキン、焼いてから二日以上経ってからの方が蜜が沁みて美味しいとのことで、そのつもりでひとかけらを除いてラップで包んで保存しています。そのひとかけらをお昼に食べたら、とても美味しかったです。
まだたくさんのゴールデンシロップとモラセスが残っているので、もう一回焼くか、糖蜜タルトに挑戦するのも良いなと思っています。

「120%」三回目 - 2016.11.20 Sun

今日はOTの学生時代の友人たちとランチしてきました。LINEのグループ名に「120%」を含むので略して「120%」です(笑)
昨日一人が、「スネイプ先生も参加されるよね?」と聞いてきれたので喜んでお連れしました。
FullSizeRender (7)a
サラダとスープと
(あ!髪が一すじ乱れて鼻毛のようになってる!)
パペットスネイプ先生をいつも大歓迎してくれるのが本当に嬉しいです♪

IMG_9669a.jpg
牛ハラミグリルとライス

主に仕事の話をしました。どこも色々問題を抱えていると思いました(笑)
私はもう勉強しようという気力がなくなっているので、その意欲のある友人がとても眩しかったです。

勉強する気力はなくなってしまいましたが、今よりもう少し長く働きたいという気持ちは少しあって、でも今の職場で時間を延長する気はなく、他の職場を体験したいので週一回くらいでかけもちできるところないかと思うこともある、今はそう思わないけどまた気分が乗ったら本気で探すかも、などと話しました。
そんな話をした後、ハリー・ポッターに関する活動報告をしたら、二人とも口を揃えて「新しい仕事探すことない!そのままハリー・ポッターの活動続けた方が良いよ!」と言ってくれたので、これまで通りのやり方を進めることにしました。

話は弾み、途中でケーキとコーヒー(二杯目)を追加注文しました。
IMG_9670a.jpg
本日のケーキとコーヒー

結局3時間半お店にいました。
同じ業界にいるもの同士通じる言語が飛び交うし、二人とも話術に長けているし、とても楽しいおしゃべりでした。

うたた寝 - 2016.11.18 Fri

今日、英会話教室が始まる前の日本語での雑談時、先生が「最近眠い生徒が多い。普段眠いと言わないようなキッズが『眠い』という」と言ったら、私と一緒にホームステイしたHさん、昔から授業中よく寝てた、と明かし、今も食事の時にうつらうつらしてご主人に「もう寝なさい」と言われたり、お風呂でしょっちゅううたた寝してるそうです。1時間くらい入っていて、熟睡してぶくぶく沈んでびっくりして起きて、自分が何していたかわからないことがよくあるそうです。
先生自身はうたた寝することは無いそうですが、奥さんがよく何か作業をしながらうたた寝することが多いと色々なシチュエーションを話してくれました。

私がうたた寝するのは最近は専ら電車の中、お風呂や家で何か作業している時にうとうとすることはありません。
普段うたた寝することがほとんどない私には、お風呂で寝たり食卓で寝たり、というのはなかなかイメージできませんでした。

ところが、ついさっき、気付いたらパソコンの前で突っ伏してうたた寝していたんです!
まるで授業中に寝る学生みたいな姿勢で。
目覚めた時、今が朝なのか夕方なのか夜なのか、全然わかりませんでした。今日、Hさんがお風呂で寝ていて起きた瞬間、状況が飲みこめないというのがわかりました。こんなにすぐに体験できるとは!

明日は休みだし、今夜はあれもやろうこれもやろうと楽しみにしていたのですが、うたた寝から覚めてもあまりにも眠くてブログも更新しないで寝ようと思い、パソコンの電源切りました。一度は。
 でも、今日の英会話での雑談を思い出して、うたた寝なんてしたことない!みたいな顔して聞いていた自分が可笑しくて、また電源入れて記録しました(笑)
今度こそ、本当に寝ます。おやすみなさい~

意外と大変! - 2016.11.17 Thu

今年はまだスネイプ先生のためのバースデーケーキのデザインと値段が確定していません!
先月打ち合わせに行って、その後電話でのやり取り2回とメールのやり取り数え切れないほどやっているのですが、伝わりにくいです。
今日も、何週間か前に私が送った画像を添付した上で質問が来たので、1時間以上かけて、その画像数枚を切ったり貼ったり囲ったりしてお返事しました。
いつもそうだったのかもしれませんが、出来上がりが満足いくものばかりだったので、途中の苦労を忘れてしまっています。
ケーキが決まらないとなんだか落ち着きません。
早く決まって欲しいけれど、悔いのないよう、納得いくまで話し合おうと思います。

接種後の注意 - 2016.11.15 Tue

今日、インフルエンザの予防接種をしました。
職場でのインフルエンザの予防接種、みんないっぺんに行うのではなく、1週間くらいの定められた期間に数人ずつ打ってもらいます。私は今日か木曜日のどちらかということになっていたのに、すっかり忘れていて、帰りにジムに寄る気で着替えと上履きを持って出勤してしまいました。

接種後の注意に「激しい運動をしてはいけない」とあるのは知っていましたが、「激しい運動」とジムでの筋トレとは結び付いていなかったんです。だから、今日予防接種することになったとわかっても、ジムに行けなくなったとは思わず、同僚たちに、「ジムはだめでしょう」と言われ、ようやくそれもそうだな、と思いました。

今日、予防接種前に診察してくれた医師は、初めて見る顔でした。
比較的若いけれど、しっかり問診票を見て、しっかり診察してくれて、しっかり注意もしてくれました。
「いつも通りの生活をして良いけど、スポーツジムに行ったり、お風呂で注射部位をこすったり、熱いお湯に長く浸からないように」との注意で、スポーツジム名指しで来たので、完全に諦めました。
しかもその後、「二尋さんはお酒を飲みますか?」と聞いてきて、「飲みます」と答えると、「いつもよりたくさん飲んだりしないでくださいね」と言われました。
予防接種後の注意でお酒のこと言われたの、初めてのように思います。
言いつけを守り、今夜お酒はいつもと同じくらいにしておきました(笑)

『呪いの子』感想 - 2016.11.14 Mon

サイトに『呪いの子』の感想、UPし始めました。
Twitterに実況する形で、読んでいる瞬間に思ったことを記録していったのですが、それを要約してしまうとその瞬間の興奮も伝わらないかと思い、感想以外のことは抜く形でほぼそのまま貼り付けることにしました。
日本語版を読みながら新しく気付いたこと、読み間違いなどがあることに気付いた場合は、補足する形で別欄に書いていこうと思っています。
コピーして余分なものを消して貼り付ける作業に意外と手間取るので、なかなか進みませんが、よろしかったらお付き合いください。

黒髪・鉤鼻・土気色
感想欄に「8巻」が増えています。

海からの贈り物 - 2016.11.13 Sun

昨日拾った桜貝、砂を落として並べたら、とても綺麗でした。
IMG_9636a.jpg
並べた桜貝
まるでピンクの蝶のようで可愛いです。
何かをするつもりで集めたわけではありませんが、砂浜で踏みつぶされるよりは持ち帰りたかったんです(笑)

こうして集めて並べたところを見ても、浜に打ち上げられた状態を見ても、桜貝を見ると思い出すのが安房直子さんの『海からの贈り物』という童話です。

病気のお母さんと二人で暮らすかなこは、夏の終わりのお祭りの日、久々にお小遣いとしてお母さんから50円玉を二つもらいました。貧しいのでお祭りは見ること専門だったかなこは、胸躍らせて自分とお母さんに50円ずつの買い物をしようとお祭りに行くのですが、その値段で買えるものはほとんどありません。
その時、「一袋50円だよ」と声をかけてきたのは、青いネッカチーフをつけたおばあさんで、リンゴ箱一つ置いただけのお店に売っていたのは貝殻でした。
海辺の町のお祭りなのでさすがのかなこもがっかりするのですが、桜貝ばかり、しかも艶があって本当にきれいだったので一袋買ったのでした。
桜貝のサクサクいう音に誘われて浜辺にいくと、そこには青いネッカチーフをしているおばあさんがたくさんいて、桜貝でおはじきをしていました。
混ぜてもらって一緒におはじきをするかなこですが……。

続きが気になる方は、読んでみてください(笑)
単独では出版されていないのか、検索しても出てきません。
私が読んだのは、以下の本の中ででした。(短編がいくつか入っています)
4061381288だれにも見えないベランダ (講談社文庫 あ 12-3)
安房 直子 杉田 豊
講談社 1981-05-15

by G-Tools

中学生から高校生の頃、安房直子さんの描く現実と非現実の中間のような世界が大好きで何度も読み返していました。
最近は読んでいませんが、何かの拍子に当時頭の中に描いていた光景が鮮やかに蘇ることは、今もこうして続いています。

秋の散歩 - 2016.11.13 Sun

昨日の午前中はひどい荒れ模様の天気で、その後も降ったり止んだりでしたが、今朝はとても気持ち良く晴れていたので、朝洗濯物を干してから散歩に出かけました。
有酸素運動としてのウォーキングとポケモンGOの卵を孵化させることが目的でしたが、あまりにも美しいものを目にするのでいちいち立ち止まってしまいました。

DSC02668a.jpg
羽を休める水鳥たち
いつでもいるわけではないので、思わず撮りました。

IMG_9590a.jpg
ツワブキの花
今日は公園の林の中のそこここにツワブキの花を見かけました。

IMG_9591a.jpg
水辺のツワブキ

IMG_9595a.jpg
ほんのり紅葉した葉
まだうちのあたりは紅葉は少ないのですが、少し見られます。

DSC02670a.jpg
朝日を浴びる落ち葉
DSC02672a_20161112234840dde.jpg
頭を雲の上に出す富士山
朝起きた時は裾の方までくっきり見えたのですが、だんだん雲が多くなってきました。

DSC02676a.jpg
波打ち際に点々と落ちている桜貝

今日はいつになく桜貝を目にしました。
IMG_9605a.jpg
拾った桜貝
この後もっとたくさん拾い、持ち帰りました(夫には内緒です)

IMG_9619a.jpg
蒔絵のような波打ち際
今日は打ち上げゴミが少なく、寄せた波が返す時、金粉のようにきらきら光るものを残していきました。

IMG_9623a.jpg
色付き始めた公園のコキア
色鮮やかでひときわ目を引きました。

有酸素運動としてはあまり効果はなかったかもしれませんが、とても気持ちの良い散歩になりました。

ハリー・ポッターと呪いの子 - 2016.11.11 Fri

今日、ついに『ハリー・ポッターと呪いの子』の邦訳版が出ましたね。
何かイベントがあったら参加したいと思ってネットでの予約はしていませんでした。
以前と同じように八王子の書店ではカウントダウンイベントがありましたが、発売が深夜では買った後帰ってこられないので参加は断念しました。(7巻発売は早朝だった)職場では、「仕事休んで行くかと思った、と言われました)
他にも、いくつかの書店で朝7時とか8時とかの発売がありましたが、出勤前に行ける場所での早朝販売はなく、強いて言えば一か所あったのですが、ギリギリなのは怖いので、やはり断念しました。

そんなわけで、今日は仕事が終わって英会話に行く前、自宅最寄り駅に近い書店で特典などもなく普通に購入しました。
どこに売っているかは入店前からわかりました。呪いの子のポスターが高い位置に貼って会って、その下に山のように積んであったからです。
一冊を手に取り、レジ前の列に並びました。
結構大きな書店なので、レジは4つか5つ稼働していましたが、それでもしばらく列で待ちました。
前の人がやはり同じ本を持っていたのが印象深いです。
後ろの人たちが何を持っているのか探ろうとしたのですが、振り返るという行動は前を向いて立っていることの何倍も難しく、結局確認できませんでした(笑)
IMG_9574a.jpg
手に入った邦訳版『呪いの子』

英語版は8月に読み終わりましたが、自分の読み方が間違っているかもしれないので(7巻では大事な部分読み間違えていました)、やっぱりドキドキします。
今日、この後読むつもりです。しばらく魔法界に行ってきます~

英語のレシピ - 2016.11.10 Thu

英会話教室で、『英語のレシピを書く』という宿題が出ました。
家庭のオリジナルレシピで、できれば和食が良い、ということでした。

簡単だと思ったのに、メニューを決めるのにかなり時間がかかりました。
週末旅行に出ていたせいもありますが、私が作る料理は95%目分量だからです。
煮物などは毎回材料が微妙に違うし、味付けはそれほど大きな変化はありませんが、やっぱり毎回微妙に異なります。
さんざん迷った末、昨晩長男が好きな大根とイカの煮物の話題が出て、それにしよう!と決意しました。(実際は大根と里芋とイカの煮物)

メニューが決まったのは良いけれど、調味料は目分量なのでそこも決めなくてはいけません。
いつもの手順を思い出しながら、しょうゆは大さじ3で砂糖は大さじ2、酒は…と数値化しました。
そして、実際その数字で今日作ってみました。
やってみて、しょうゆは大さじ3では多かったな、ということがわかり、2と1/2くらいにしておくことにしました(笑)
こんな作り方、初めてです。実のところいつもの方がずっと美味しいのですが、まあ料理の腕を競う宿題ではないので、そのまま押し通そうと思います。

調味料の量の数値化も大変でしたが、工程の中にはどう英文にして良いかわからないものがあったのがさらに大変でした。
和食は結構下準備の工程が多いように思いますが、例えば下茹でした大根を「ざるにあげて水気を切る」みたいな表現が結構わかり辛いです。
結局、ざるである必要もないので「ざるにあげる」を省き「水気を切る」の意味でdrainを使ってみましたが、その辺正しいかどうかはまだわかりません。

材料の名前は、大根をJapanese radish、里芋をtaro にしました。イカは今回スルメイカがなくてヒイカを選んだのですが、ヒイカの英語などないだろうな、と思いsmall squidにしてしまいました。学術名はあるけれど、料理の材料としては一般的ではなさそうなので。
レシピを書き始めて、スルメイカやヤリイカでなくて良かったと思いました。
「わたを抜いて」なんて英語でなんて言えばいいんだ!と悩んだことでしょう。

IMG_9569a.jpg
出来上がった煮物

見た目より大根は軟らかく味もそこそこしみてはいるのですが、いつもはもっと大根がしわしわになって透き通ってもっと味がしみて美味しいのです。
宿題のレシピはそんなイマイチなものですが、まあ英文を作ることが目的なので、良しとしましょう!

オーディオブック - 2016.11.09 Wed

今日、アメリカ大統領選の速報などをネットでチェックしている時に、私様にカスタマイズされたヤフーニュースのタイトルの一つに目が釘付けになりました。
「風間杜夫 「ハリポタ」全7作朗読で50人超のキャラ演じ分け
なんと、風間杜夫さんがハリー・ポッター全7作の朗読をする、というニュースでした。

オーディオブックとして私がまず思い出したのは、江守徹さんが朗読されたオーディオブックです。2巻の『秘密の部屋』まで発売されたかと思います。
私はその2作ともいただいて持っています。
もう続きは出ないと思っていたので驚きましたが、続き、というわけでもなさそうです。

今、2巻を収録中とのことで、江守さんの朗読部分とかぶっている他に、そもそもCDとして手に取れるような代物でもないことがわかりました。
AmazonのオーディオブックサービスAudible(オーディブル)に会員登録してダウンロードして聴けるようです。しかも、本を一冊二冊と購入するシステムではなく、月額1,500円で聴き放題、というシステムのよう。
うーん。ハリポタだけ聴きたい場合には使いにくいです。退会してしまったら、ダウンロードしたもの再び聴くことはできないようだし。

風間杜夫さんのスネイプ先生は聴いてみたかったけど、会員登録まではしないかな。
50人超のキャラを演じ分けたとあるしハリーやロンについて語っていらっしゃるところを見ると、スネイプ先生にもきっと演じる時に心がけたことがあったはず。せめてどんなつもりで演じたかだけでも知りたいです。

生朗読が企画されていますし、今日から15日までこちらのカフェで視聴できるようです。時間があったら行きたいです。

のんびり女子旅(薬師温泉)2 - 2016.11.08 Tue

散策から戻ると作務衣に着替えました。浴衣と作務衣と両方用意されていたんですが、夕食は炉端焼きでかなり燻されるとのことだったので、浴衣が煙臭くなるよりは作務衣が煙臭い方が良い、との判断でした(笑)
作務衣になると、みななぜかストレッチを始めたり座禅を組んだりしたのが可笑しかったです。
温泉に入った後、夕食の会場に出かけました。
私たちの部屋は5階で、夕食会場は1階、エレベーターで降りた時にパペットスネイプ先生を連れてくるのを忘れたことに気付き、「まあ、いいや」と言ったら、皆が「絶対取りに戻るべきだ」と言ってくれて、戻りました。しかもYちゃんが一緒に来てくれました。みんな、本当にありがとう!

IMG_9481a.jpg
準備された食材

IMG_9485a.jpg
山葡萄の食前酒と
おおー!血のように赤いお酒はスネイプ先生に似合いますな。

せっかく取りに戻ったパペットスネイプ先生ですが、この他何枚か食前に写真を撮っただけであとはしまい込まれました。煙に燻されたらいやですから。

IMG_9486a.jpg
梅酒のオンザロック
これは旅行特典で、他に杏子酒と柚子酒(ウェルカムドリンクと同じ)が選べました。
あと、地ビールを何種類か飲みました。

IMG_9487a.jpg
箸置きが煮干し!
煮干しが箸置きなんて初めて見ました。最後にはこれも食べてしまいました。

この夕食時、私達のテーブルは研修生の若い男の子が担当しました。
研修生が付くことに対して了承を求めるベテランのスタッフの言葉は、私たちが実習生を患者さんに紹介する時の言葉と同じで、みんな「どうぞ!どうぞ!」と喜んでOKしました。
この研修生の緊張っぷりが痛々しいほどで、多分マニュアルにあるであろう口上をたどたどしく述べる様子に「うん、わかったからもういいよ」と言ってあげたくなる感じがさらに既視感がありました。

IMG_9488a.jpg
肉を焼いてくれる彼
この煙!パペットスネイプ先生をしまっておいて良かった。

IMG_9490a.jpg
上州うどん

彼がこのうどんを取り分けてくれたのですが、汁を注ぐ際、器を伝って彼の手にじゃばじゃばかかってしまいました。ビクッとして「あちっ!」と言いましたが、作業はやめません。みんなが手を心配する中、継続して再び手にかかりましたが、結局やり切りました。

IMG_9540a.jpg
灰の上にこぼれたうどんの汁
経験を積んで、いつか貫禄あるベテランに成長することを祈っています。

IMG_9495a.jpg
デザートの梨と柿とぜんざい

すっかり燻されて部屋に戻った私達、再びお風呂に行って洗い流し、浴衣に着替えてさっぱりした状態で部屋で再びアルコールを少々とお茶を飲みながら語り合いました。
この時の話題が、今まで一番感動した映画、今はまっていること、これからやりたいこと、好きなもの、人生の目標、短期目標、などを順番に発表していく形で、面白かったです。前回は普段言えない悩みを言いっこして、それも良かったのですが、新たな一面を知る前向きな話題、とても良かったです。

朝は7時に起床、宿泊棟とは別にある薬湯に入りに行きました。
私達以外誰もいなくて広い湯船が貸し切りでした。
IMG_9497a.jpg
湯上りサイダー
これも旅の特典だったかな

IMG_9509a.jpg
豪華な朝ごはん!

和食か朝食か各自選べましたが、みんな和食を選びました。そして、それは正解だったと思います。
一杯目は雑穀の入ったご飯にとろろ汁をかけて、二杯目は白いご飯を卵かけごはんにして食べました。とても美味しかったです。

今回の女子旅も温泉食事、おしゃべり全てが充実していて良い旅でした。

のんびり女子旅(薬師温泉)1 - 2016.11.07 Mon

先週の土曜日から一泊で同僚たちと旅行に行ってきました。
恒例の女子旅で、今回の参加は全部で5人でした。

旅行の日程が決まったのは、私がイギリスに行く直前で、イギリスに行っている間に場所を決めてもらいました。
その後も何かと忙しい毎日で、結局パンフレットをゆっくり見ることもないまま当日を迎え、集合場所の上野に行った時、乗るのは新幹線だと思い込んでいました。
旅行の二三日前に幹事から受け取った切符が、改札を通らなくて駅員さんに見てもらって、そこで初めて、乗るのは特急だと知りました(笑)
恥ずかし~と思ったけど、そもそも幹事が新幹線だと思っていて、みんなに「新幹線の切符」として渡してくれたせいだと間もなく判明しました。そんなわけで、一同新幹線に乗るつもりでしたが、実際に乗ったのは特急「草津」でした。

IMG_9415a.jpg
上野駅限定販売のお弁当
彩がきれいで美味しかったです。私以外はみんなお寿司とか釜飯とか、和風でした(笑)

中之条駅で降り、迎えのマイクロバスで40分ほど乗ったところにその日の宿はありました。
かやぶき屋根の建物が、集落のように点在する広い敷地の宿でした。
フロントのある“本陣”や宿泊した棟は低い位置にあり、階段を下りて行きました。
IMG_9422a.jpg
ウェルカムドリンクの柚子酒
この柚子酒がとても美味しかったです!お土産に買わなかったのが悔やまれます。

IMG_9438a.jpg
趣のある廊下
これ、画面右側には部屋の入口があるのですが、その一つ一つの横に階段があって、それは二階の別な部屋に通じているんです。プライベート廊下、という感じです。

IMG_9437a.jpg
泊まったのは慶応の間
各部屋江戸時代の元号にちなんだ名前がついていました。

IMG_9428a.jpg
色も柄も違う袋に入ったアメニティグッズと浴衣と帯

着替える前に敷地内を散策しました。
宿泊棟ではない建物がいくつもあって、資料館だったり喫茶室だったり、立ち寄り湯だったりしました。
中でも一番目を引いたのが、撮影スポットになっている日本一大きいと言われる大釜です。
IMG_9441a.jpg
飯炊きなどに使われた大釜
「大釜にお入りになり撮影してください」

IMG_9453a.jpg
大釜に入って撮影
よく見えませんか?

IMG_9454a.jpg
日本の大釜に入るパペットスネイプ先生

IMG_9477a.jpg
大釜の中で必死に体勢を整える私
実は大釜分の深さはなく、床のように木の板が張ってあって、備え付けられたベンチに腰掛けるとちょうど良い高さで撮影できるようになっていました。スネイプ先生だけを写してもらうのに苦労して、ちょっと私の姿が見えたりすると、同僚たちは喜んで写真を撮ってくれるのでした。(本当にありがたいことです)

IMG_9466a.jpg
かやぶき屋根と色付いた柿と

のんびり散策してから部屋に戻ると、入口近くに置かれて気になっていた薬研と一緒に撮影しました。
IMG_9473a.jpg
薬研とパペットスネイプ先生
この持ち方では粉砕できませんが、やっぱり薬を作る際に使う道具とスネイプ先生はしっくりきます(笑)

オフ会参加のお申込みをくださった方へ - 2016.11.06 Sun

本日(6日)10時までにお申込みメールが届いた方には「受け付けました!」の件名で返信いたしました。
申し込んだのに返信が来ない、という方はこちらのコメント欄でお知らせください。
初日、メールを受信するまで数時間かかりました。結局届いたのですが、どこかで迷子になっているメールがあるのではないかと心配です。現時点で10名のお申込みがありました。

お誕生日会・読書会のお知らせ  - 2016.11.04 Fri

2017年1月9日(月:成人の日)にスネイプ先生のお誕生日会と6巻読書会をします。
ご参加を希望される方は、詳細をご覧になった上でフォームからお申し込み下さい。ただし、18歳以上で自己責任で参加できる方に限ります。

日時:2017年1月9日(月)
第一部:お誕生日会11:30~15:00
第二部:読書会15:00~18:00
場所:東京都内(お申し込み後にお知らせいたします)
会費
1)第一部のお誕生日会のみ参加〈ケーキ代・飲み物代・会場費〉…社会人3,000円、学生2,500円
2)第二部の読書会のみ参加(ケーキなし)〈飲み物・会場費〉…社会人1,200円、学生1,000円
3)第二部の読書会のみ参加(ケーキあり)〈飲み物・会場費〉…社会人2,500円、学生2,000円)
4)第一部・第二部とも参加〈ケーキ代・飲み物代・会場費〉…社会人4,000円、学生3,000円

合計すると6時間半になる長丁場なので、今回は二部制にしてみました。
読書会のみ参加の方でも、ケーキを「残しておいて!」という方には取り置きしておきます。
ケーキ代が一番高いので、ケーキの有無で会費は大きく変わります。

持ち物:プレゼント(スネイプ先生に差し上げたい物1,500円以内)、ご自分のための昼食、名刺大の名札を入れるネームホルダー、6巻(任意)
プログラム
第一部)会場のセッティングをお手伝いいただき、昼食を食べながら自己紹介を行った後、簡単なゲーム・プレゼント交換・記念撮影・バースデーケーキとお茶を召し上がっていただきます。
第二部)お茶を飲みながら「謎のプリンス」について語り合い、記念撮影後片付けをします。
第一部と第二部のメンバーが同じなら記念撮影は1回です。

二次会については、ご希望があって、お手伝いのお申し出があれば企画します。
読書会では、6巻「謎のプリンス」の中の疑問やスネイプ先生や他のキャラクターの心情などについて話し合います。あらかじめ議題となるような疑問や質問を提出していただく宿題があります。
集合場所や宿題など詳細はお申し込み後、メールにてお知らせいたします。

前回(今年1月9日)の様子は以下からご覧になれますので、参考にしてください。
~クイズ
ケーキ
読書会1
読書会2
二次会

お申し込みは、フォームから、注意書きを良く読んでからお願いいたします。
名札のイラストも募集しています。無償ですが、描いても良いという方、お知らせください。
お申し込みフォーム

お申し込み期限は12月15日いっぱいとします。人数の集まり具合が極端に多かったり少なかったりした場合は、期限も前後する可能性があります。

スネイプ先生のお誕生日一緒にお祝いして下さって、6巻について語り合いたいという18歳以上の方なら他のキャラクターファンでも作品全体のファンでもどなたでも大歓迎です。一緒にスネイプ先生のお誕生日をお祝いしましょう!
ご参加お待ちしています。

フェア - 2016.11.03 Thu

今日からセブンイレブンでハリー・ポッター、ファンタスティック・ビーストのフェアをやるというので、朝行ってきました。

おにぎり2個買ったらマフラータオルを貰えるということで、おにぎり2個以上買った人は自動的に貰えるのだと思い、日付けが変わったらすぐにでも行きたい気分でしたが、深夜におにぎり買ってどうするんだと思い、朝7時過ぎ頃行ってきました。
おにぎり二個選んで、レジでお金を払ったのに何もくれないので、聞いてみると、おにぎり売り場に設置された引換券を持ってくる必要があるとのこと、すぐに取ってきて手に入れました!

IMG_9395a.jpg
ハリーポッターのマフラータオルとおにぎり二個

これ、おにぎり四個買っても引換券は一枚だと思っていたので、夫には別途自分用に買ってと言い渡してありました(笑)でも、実際は四個で二枚もらえたらしいです(Twitter情報)

一番くじもやりたかったのですが、その店では取り扱っていませんでした。
夫はいつもよりゆっくりではあったものの、今日も農作業に行くことになっていたので、途中で一番くじとおにぎりを買うように頼んでおきました。
無事、ファンタビのマフラータオルをゲットしてきましたが、一番くじは明日からだそうで、それは手に入りませんでした。

IMG_9400 (2)
二枚揃ったマフラータオル

なんだかずいぶん躍らせているようにも思いますが、Twitterのタイムラインに次々とマフラータオルを手に入れた様子が上がると、みんな今日のお昼はセブンのおにぎりだったんだな~となんだかとっても微笑ましく、一体感を感じました(笑)

帰り道 - 2016.11.02 Wed

OBOG会の翌日、夫と前日のことを振り返った時に聞いた話です。

三次会が終わって、自宅最寄り駅に着いたのは夜中の12時半頃でした。
その朝一人で家を出た私はいつもの駐輪場に自転車を置いてありましたが、行きは楽器を積んで車で向かい、帰りは車を置いてきた夫は駅からは徒歩でした。
駐輪場まで一緒に歩き、そこから先は別行動、夫が家に向かって歩いているのを自転車に乗った私は追い抜いて帰りました。

帰ったら一刻も早くお風呂に入りたかったのですが、朝早かったので風呂掃除をしておらず、冷えた前夜の残り湯を沸かし直したらおそろしく時間がかかるので、お湯を払って掃除して新しいお湯を張るしかありません。
浴槽の水を流すのには結構時間がかかるので、その間に夫が帰ってくると思っていました。
駅からの道のりは、夫の足で15分弱、私の自転車で10分なので、家の前で鍵をごそごそ探した時間のロスを考えても、すぐに夫は帰ってくると思ったんです。
が、浴槽が空になっても帰ってこず、洗い終わった頃に到着しました。

その時のこと、私からは何も言わなかったのですが、夫の方から「昨日、俺が家に着くの遅くなかった?」と聞いてきました。
「遅かった!」と答えたら、「自分でも歩きながら、家になかなか着かないな、道間違えたかな、と思ってた」と言います。
酔っぱらって千鳥足でジグザク余計に歩いたのか、間違えたのか、ゆっくり歩いたのか、どれだかわかりませんが、私が追い抜いた時は特に酔っ払いの歩き方でもなかったし速度も速かったので、狐に化かされて同じ所ぐるぐる回っていたんじゃないの?ということになりました(笑)

OBOG会 - 2016.11.01 Tue

30日はOBOG総会と演奏会の日でした。
朝は4時半に起き、6時前に一人で家を出ました。娘も参加することになっていて、初めて子連れで電車に乗ることになるので、私が娘に付き添って不測の事態に備えようというわけです。(前夜の帰宅が遅かったので早起きはちょっと辛かったです)
結局、特に問題なく電車を乗り継いで娘と孫と三人で会場に到着し、練習に参加しました。
娘は一回も合奏に参加したことがなかったので、全ての曲を通すことができるようにと、手伝いに来た次男と夫と私が交替で赤ん坊を抱きました。

午後から総会で、私は会計報告をしました。
今回は四回目の総会、これまでなぜか毎年一文字間違った名前で議長に呼ばれていたのですが、その議長が今年度初めから新しい副会長に就任したため、これで議長は別な人になる~と思っていたら、シナリオ書いたのがその人で、やっぱり同じ間違いをしているのに気付いたので、開始前に議長に選ばれるはずの人に耳打ちして直してもらい、四回目にして初めて正しい名前で呼ばれました(笑)
この日のために、苦手な計算を何度もやって一円の狂いも無く堂々と報告できる状態にしてありましたが、やはり緊張しました。数字を読み上げるのが苦手なんです。

総会後、いよいよ演奏会です。
総会を行った会議室には小さな舞台があるのですが、楽団員が全員乗れる大きさではないため、1stとギターとパーカッションと指揮者は舞台の下に位置することになります。1stと2ndが違う高さだと観客からどう聞こえるのかはわかりませんが、私には自分の音ばかりが聞こえるように感じられ、だいぶ緊張しました。今まで練習してきた成果が出るよう集中しつつ、合わせる喜びを感じながら弾きました。どんな仕上がりになっているか、早く聞きたいです。

演奏会後は同じ会場で懇親会が開かれました。
立食パーティですが、ほとんど食べず、しゃべることに専念しました。
会も終盤に差し掛かった頃、司会者が前触れもなく人を指名し、一言言わせました。
言わされた人は次にまた別の誰かを指名し話をさせるという恐ろしいルールで、3番目に夫が指名されました。と思ったら、同期の友達が「夫婦で!」と余計なことを言ったために、私まで前に出されました。
その日三曲目に弾いた曲はお腹に長女がいた時に弾いた曲だったのでそう話し、「今日同じ曲を娘と一緒に弾き孫も聞いたので、いつかこの孫も同じ曲を弾くことになるかも」というような話をすると、みな感心したような声を出しました。

閉会後、居酒屋に場所を移して二次会をしました。
職場、幼馴染み、高校時代の友人グループ、ハリポタ仲間、などと飲む機会がありますが、私の印象ではこのOBOG会のメンバーが一番飲むように感じます。飲める人の割合が多いのと、それぞれが強いのと。まあ、飲むこと飲むこと!私などは少ない方です。
色々な世代と話してとても面白かったです。

この後さらに三次会に行きました。
当初三次会には行かないと言ってありました。なにしろ朝が早いことは決まっていましたから。
でも、場所を押さえたのに参加者が少なそう、と幹事から参加お願いメールが携帯とパソコンの両方に、合計4通も届いたので、幹事さんの苦労を少しでも軽減させようと「参加します」と返信しました。
実際行ってみたら、12~17人で予約していた部屋に22人が入ることになり、椅子取りゲームじゃないけど、最後まで立っていた私は座る場所がなく、危うく夫の膝に座るところでした(笑)

ここでまた今までとは違う人と話し、その時「二尋さんすごいですね」と言われました。
何のことかと思ったら、「娘がお腹にいた時にこの曲弾いた」と言ったのを、学生時代のことだと思ったらしいです。彼女に言わせると、みんなそう思ったからざわっとなった、とか。みんな感心してくれたのかと思ったけど、違う反応だったとは!
社会人の楽団に4年くらい所属していたので、そのつもりでしたが、考えてみたら下の学年の人はそんなこと知らないですね。これから機会がある毎に訂正していこうと思います(笑)

三次会でお開きとなり、終電2本前で帰宅した時、12時半を過ぎていました。
帰宅してから風呂掃除したのが辛かったし、長い一日で疲れましたが、とても楽しく、翌日も一日中思い出し笑いが出るほどでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)