topimage

2017-05

横浜オフ会 - 2017.05.29 Mon

昨日、鹿嶋さんとのなさんと横浜でオフ会をしました。
最初はショートシアターでコメディのショートフィルムを5本観ました。5本で1時間、1000円です。
次々上映される海外の短編コメディー、中には「これがコメディ?」と思うような内容もありましたが、面白かったです。こんな娯楽があるとは知りませんでした。私は1週間前に現地に行ってチケットを買いましたが、入った感じでは気負わずふらっと行くのに向いている感じです。
このショートシアター、最寄り駅は新高島駅かみなとみらい駅ですが、横浜駅から徒歩で行きました。15分くらいで行けます。結局昨日行った場所すべてが移動は徒歩でしたから、相当な距離歩いたと思います。

この後、みなとみらい駅に近いタイ料理のお店のテラス席でランチしました。
IMG_1630a.jpg
グリーンカレーヌードルとジャスミン茶
このグリーンカレーは名前で選んだのですが(笑)、とても辛くスパイシーで、これは選択を誤ったか?と思いましたが、旨味のある後を引く美味しさで、結局ヌードルや具を完食した上、いつまでもスープを口に運んでいました。また食べたいです。

この後は横浜美術館の前やカップヌードル美術館前、赤レンガ倉庫、象の鼻パーク、山下公園を歩きながら花を見ました。
今、横浜では「全国都市緑化よこはまフェア」なるものをやっていて、あちこちできれいな花を見られるのです。

IMG_1632a.jpg
ペンギンの形?のトピアリーと(像の鼻パークにて)
狙ったわけでもないのに角度が同じで可愛いです♪

IMG_1642a.jpg
ホタルブクロと(山下公園)

IMG_1653a.jpg
シンボルキャラクターのガーデンベアと(山下公園)

IMG_1665a.jpg
ペチュニアと(港の見える丘公園)

IMG_1666a.jpg
ペチュニアと(港の見える丘公園)

なんだかペチュニアとばかり撮ってるって?
そんなことありません。リリーとだって!
IMG_1688 (1)
リリーと(港の見える丘公園)
以下、お花の画像は全て港の見える丘公園で撮影しています。

IMG_1693a.jpg
リリーとペチュニアとパペットスネイプ先生

IMG_1673a_20170529150704cc7.jpg
ベイブリッジを遠くに臨む
スカイツリーも肉眼では見えましたが、写真に撮るのは困難でした。

バラ園もありました。
IMG_1680a.jpg
バラのアーチ

IMG_1696a.jpg

IMG_1695a.jpg
またしてもアンブリッジローズと

IMG_1705a.jpg

IMG_1704a.jpg
ジェントルハーマイオニーと

IMG_1722a.jpg
画像向かって左のつぼみの名前は

IMG_1723a.jpg
アブダカダブラ

敷地内のイギリス館に入りました。入場無料です。ここは3年前にも来たことがあります。二階の展示室のテーブルにセッティングされていたのは、ファンタビでオカミーを閉じ込めたティーポットと同じヘレンドのアポニーグリーンでした。残念ながらティーポットはありませんでしたが。
IMG_1720a.jpg
この柄

IMG_0892a.jpg
ね?

この後えの木ていという、山手の英国風洋館のカフェに行きました。
IMG_1728a.jpg
クリームティーをいただきました。
中が混んでいたためテラス席に座りましたが、暑くも寒くもなくちょうど良い気温で気持ち良かったです。

ここでスコーンやケーキとお茶を飲みながら、ゆっくりハリポタ話をしたのが最高でした!
「スネイプ先生は卑怯じゃないからいい人」という点で意見が一致したのが嬉しかったです。
割と「スネイプ先生は『いい人』じゃない」「『いい人』と言うのはにわか」みたいな風潮があり、私もいい人とは言わないのですが、それでも卑怯でないのは確かで、その点は譲らないし、卑怯でないならいい人って言ってもいいんじゃないか、と思えたのが嬉しかったんです。
あと、6巻のスラグホーンのパーティで、スラグホーンによってどこからともなく引き寄せられたスネイプ先生について鹿嶋さんが「パーティーの主催者の側にいるのは世渡り上手に感じる」とおっしゃったのがとても印象に残りました。
私はスネイプ先生はいつもハリーのそばに居て(ハリーは気付いていないけど)、ハリーの様子を見ているからだと思っていました。
この場面、スラグホーンに両肩を絡め取られるスネイプ先生の姿が可愛くて、その他のことを考えようともしなかったのですが、改めて話題にしてもらって、見解が分かれるところだとわかったのが収穫でした。
それからダンブルドアについても恨みつらみをたくさん言って、だいぶすっきりしました(笑)
お店に入ったのが16時半頃、日が長くなっていつまでも明るいからずっとしゃべっていて、店員さんに閉店を告げられ19時過ぎていることに気付き、帰りました💦
映画観てたくさん歩いて食べてしゃべって、充実したとても楽しい一日でした。

コーヒーを淹れる - 2017.05.27 Sat

昨日から一泊で娘一家が来ていて、慌ただしい時間を過ごしていました。
娘夫婦、特にお婿さんはコーヒーが好きなので、昨日到着した時も、今朝もコーヒーを淹れました。
娘が、コーヒーを上手に淹れられるようになりたいと言って、私の淹れ方を見学しました。
そしてこう言いました。
「簡単そうに見えるけど、何年も経験を積んでこうなったんだろうなあ」

まあそんな長い年月ではありませんが、4年前の6月にうちにコーヒー挽きが来てから、少なくとも週に3~4回は淹れていますから、最初に比べればずっとずっと上手になり、今日は外食でもコーヒーを飲んだのですが、正直自分で淹れたものの方が美味しいと思いました。

両親が健在だった頃は、実家に行けば美味しいコーヒーを飲めたので、自分でわざわざ淹れる発想はなかったのですが、いつまでも実家で美味しいコーヒーが飲めるわけもなく、自分では絶対無理だと思っていた美味しいコーヒーを淹れること、いつの間にか
できるようになっていたことに今更ながら驚きます。
これも日々精進してきた成果だと思います。
いつだってもっと上手に、もっと美味しくと考えながら淹れてきたのですから。
これからもより美味しいコーヒーを淹れられるよう、試行錯誤していこうと思います。

罪悪感 - 2017.05.25 Thu

ゴールデンウィーク明けから担当し始めた患者さん、まだまだ変化が多く毎週気を抜けません。
先週あたりから足の装具が食い込んで痛い、という訴えを聞くようになりました。
下腿や足がむくんでいるので装具が食い込んで痕がくっきりついて痛々しいです。
傷になるといけないのでご本人もハンカチを当てていますが、少し痛みが和らぐ程度、ということで、何かもっとクッション性のあるものを当てたいと思いました。
そこで「捨てても良い靴下はありますか?」と聞いてみたら、「たくさんあるよ!」と一つ手に取って渡してくれました。
ちょうどとても厚い少し毛玉の出た冬用のソックスだったので、早速使わせていただくことにしました。
靴下の足首のところで切り、筒状に残った上の部分を半分に折って足を通し、痛い部位にサポーターのように当てることを思いついたのです。
他人様(ひとさま)のお宅で他人様の靴下を、お借りしたハサミでジョキジョキ切るのは、なんだか罪悪感があって、そんな自分が可笑しくてクスッと笑ってしまいました。
急に笑った私に訳を聞いた患者さんも、一緒に笑っていました。
出来上がった簡易サポーター、普通の靴下の上から装着したところ、だいぶ痛みが軽減できたよう。靴下切って良かったです(笑)

呼び方 - 2017.05.24 Wed

うちの孫と1週間違いの誕生日の子どもを持つ同僚のNちゃんが、昨日、「最近「ママママママ」と言いながらハイハイで寄ってくるんです」と話してくれました。けれど、それは『ママ』を意味してはいない、『お母さん』と呼ばせるつもりだから。もし『ママ』と呼ばせるつもりなら「呼んでくれた!」と思えるのに…いっそ『ママ』にしてしまおうかとの誘惑に駆られる、と話は続きました。

親のことをなんと呼ぶかは家庭によって違いますが、だいたい『お父さん、お母さん』と『パパ、ママ』に大別されるのではないかと思います。
私自身は、小さい頃は『パパ、ママ』で小学校4年生の頃に「もう大きくなったんだから『ママ』はおかしい、『お母さん』と呼びなさい」と母に言われ、『お父さん、お母さん』に矯正されました。(今思えば、別におかしくないのですが、それが母の価値観でした)
夫も全く同じで、途中で変えさせられたのを大変不便に思っていたとかで、自分の子どもは「お父さん、お母さん』と呼ばせたい、と言っていました。夫の家もそうだったのを見ると、その時代の流行りだったのかもしれません。
その意見に私も異存はなく、うちの子どもたちは皆『お父さん、お母さん』で通してきました。
娘も子どもには『お父さん、お母さん』と呼ばせるつもりとか。孫は喃語は色々出てきますが、『お父さん、お母さん』の難易度はかなり高く、当分言ってもらえないだろうと見ています。ちなみに私は『おばあちゃん』と呼んでもらうつもりですが、これも相当後になるでしょう。

ママ、マンマは教えなくても発声としてはかなり早くからできるから、Nちゃんが心揺らぐその気持ちわかります。私も同じように少し揺れました。自分だって最初は『ママ』だったんだしどっちでも良いじゃない、と。
でも、「たーたん」とか「おたーたん」とか呼ばれた時の可愛さといったらなかったんです。
そう言ったら、もう少し頑張ってみる、とのことでした。
Nちゃんが片言で「おかあさん」と呼ばれる頃、私も「おばあちゃん」と呼ばれるかもしれません。楽しみ~♪

無常 - 2017.05.22 Mon

昨日同僚たちとバーベキューして肉をたっぷり食べてきたばかりですが、今日は息子たち二人と私達夫婦とで焼肉に行ってきました。
以前から次男が行きたがっていて、どうせ行くなら長男も呼んでやろう、肉はそれほど食べていないだろうから、ということで二人の都合を調製したら今日が選ばれたのです。
IMG_1604a.jpg
まずはタン塩とサラダから
ビールはピッチャー2つがすぐに空になりました。

息子たちにたっぷり肉を食べさせつつ、近況を聞きます。
長男と次男が顔を合わせるのはとても久しぶり。確か娘が子どもを連れて来た日に二人とも来たのですが、翌日が早い次男が早々に帰ってしまい、逆に仕事で遅く到着した長男とはすれ違っていたのです。
次男も社会人になって、ようやく同等に話せることもあり、今までにないような人生について考えるような話をしていました。
この子たちがもう一緒に暮らしていない、娘も家庭を持って子どもさえいる、と思うと無常を感じずにはいられませんでした。

締めにはやはりご飯ものが食べたいけれど、一人前では多すぎるし、と思ったらミニサイズがあったのでミニ石焼ビビンバを頼みました。
IMG_1605a.jpg
ミニ石焼ビビンバ

食べ終わると息子たちはそれぞれ一人暮らししている家に戻っていきました。
次男は電車に乗って、長男は自転車で。二人共職場へは実家からでも通えるので、「家に戻ってご飯はお母さん(私)に作ってもらって、お金貯めれば?」と言ってみました(笑) 息子たちは笑って帰っていきました。

バーベキュー - 2017.05.21 Sun

今日は同僚たちとバーべキューをしてきました。
毎年バーベキューは企画されているのですが、予定が合ってせっかく申し込んでも雨で中止されて、私はここ何年も参加していませんでした。それに実際毎年のように雨で流れるので、今年は雨でもできる都会型の会場で開催されました。
今までは海とか川とかでやっていたのですが、今回はビルの屋上、しかも大きな駅の近くのビルの屋上で、イメージが違います。

行ってみると、整然とバーベキュー用のテーブルが並び、テーブル真ん中のくぼみに置かれた炭には既に火が熾って熱気を放っていました。とても良い天気でしたが、頭上は厚地のシートで覆われ、一層熱がこもり、終了まで体がもつか心配でした。
同僚とその家族、合わせると20人以上が二列合計6テーブルを使用し焼き始めます。
立って焼いている間も暑くてたまりませんでしたが、席について食べ始めると涼しい風が吹き抜けていくのを感じ、楽しめました。
IMG_1600a.jpg
焼いているところ
IMG_1601a.jpg
炎が!
炎が上がると、新人のKさんが冷静にトングで挟んだ氷で網を撫でるとすぐに鎮火しました。慣れてますね~

食材は持ち込んでも良し、予約して用意してもらっても良し。
頼んでいた物の他に持参した物も加わって、賑やかな食卓になりました。
私は家にあったクラッカーと、庭の日向夏を持っていきました。
クラッカーは子どもたちが来た時、カナッペにしようと一箱買ったのに使わず、夫婦二人では食べきれないし、ということで持っていったのですが、途中のコンビニで買ったスライスしてあるおつまみチーズとサラミとポテトサラダをのせて出したら、喜んでもらえました。

IMG_1585 (2)
昨日収穫した日向夏
ぜんぶで五つ、持っていきましたが、これも美味しいと評判でした。良かった~

IMG_1603a.jpg
マシュマロも焼きます
バーベキューと言えば、焼きマシュマロ(笑)ちゃんと用意してくれた人がいました。
残っていたクラッカーと合わせて食べても美味しかったようです。
焼き加減、見た目ではよくわからず焦げ目がつくまで、と思っていたら今年三年目になるOTのHさんが「今食べ頃ですよ」と教えてくれて、食べたら絶品でした!焦げ目全然ついていないのにすごい!

この5月から職場復帰したばかりのNちゃんが旦那さんとお子さん(うちの孫と1週間違い)連れてきたのですが、最初は私の抱っこを拒んだBabyがそのうち腕を広げて抱っこをせがむようになったのがとても嬉しかったです。なんて良い子!(笑)
旦那さんがたまたま言った硫黄島という言葉に食いつき、ハリポタの世界では南硫黄島に日本の魔法学校があると言われてるんですよ~などと余計な話をしてしまいました。楽しかったです。

この会場では3時間で片づけて帰らなければなりません。
ゴミを分別してテーブルの上を空にすれば、炭や網は回収してくれるので、最後に洗い物があるわけでもなく、とても楽でした。スタッフがそこまでやらなくても大丈夫、と言う中、きれいにテーブルを拭き上げて撤収しました。
駅が近くて足の心配はないし、荷物は少ないし、駅前バーベキューもなかなか良かったです。

ぼんやり - 2017.05.20 Sat

今日は良い天気で予定もなく、午前中は布団干しや大物洗濯や掃除など家事に励みました。
お昼近くになって散歩に行きました。ポケGOのために歩くことも目的でしたが、ぼんやりすることももう一つの目的でした。
つい先日、認知症予防にはぼんやりすることが効果がある、という動画を見て、「そう言えば私、いつも何か行動していてぼんやりすることあんまりなかった!意識してぼんやりしないと!」と思ったのです(笑)

そんなわけで、散歩の合間に木陰に腰かけてぼんやりしてみました。
IMG_1562a.jpg
眺めていた景色
今日はかなり気温が高くなっていましたが、木陰は涼しく、ムクドリやスズメがうろうろするのをぼんやり眺め、鳴き声や風音を聞いているのはとても心地よかったです。
ずっとここに居ても良いくらいでしたが、やはり海を見たくなって歩き始めました。

IMG_1566a.jpg
生き生きとしたクローバーの群生

IMG_1567a.jpg
ブラシの木

IMG_1569a.jpg
穏やかな海
しばらく波音を聞きながら、ここでもぼんやり海を眺めました。
そして少し歩きました。何か面白いものが流れ着いていないか探してくなってしまう性はどうしようもありません(笑)

IMG_1573a.jpg
エボシガイ
見るとぞっとするのですが、撮らずにいられないです。

IMG_1578a.jpg
アカクラゲ?
クラゲだろうけどこのような赤いスジは今まで見たことなかったです。よく見ると動いていました。


ちょっと刺激はありましたが、かなりのんびりできました。

洋館ランチ - 2017.05.18 Thu

昨日は英会話教室兼お菓子教室の仲間5人で素敵な洋館のレストランでランチしてきました。
この5人は、以前の太巻きの会のメンバーでもあり、あの日話題になったお店にその場で予約の電話を入れたのでした。
IMG_1519a.jpg
問から建物までの長い道のりと広い前庭
奥に見える洋館がフレンチレストランです。

予約10分ほど前に到着、用意は既にできていたようですが、少しお庭を見せていただきました。
IMG_1526a.jpg
色とりどりの花が美しい裏庭
こちらには気軽に入れるオープンカフェがありました。
IMG_1530a.jpg
黒いビオラとヘビイチゴ

室内は作りも調度品もお洒落で気品と歴史を感じます。
IMG_1550a.jpg
席から撮影
木の窓枠に均一ではないため少し外が歪んで見えるガラスが嵌めてあり、写真ではわかりませんが昔ながらのねじ式の鍵がかかっていました。

IMG_1532a.jpg
スパークリングワイン

IMG_1536a.jpg
前菜 サヨリやトマトのゼリーなど

IMG_1539a.jpg
ジャガイモのポタージュ
見えないけれど、バジルのスープと層になってます。

メインは肉か魚か選べて私は肉を選びました。
IMG_1543a.jpg
鴨のラケ
ラケとは照り焼きのようなものらしいです。
鴨肉はこれまでスライスされたものしか食べたことなく、このような塊で供されたのは初めて。食べごたえがありました。とても美味しかったです。


IMG_1544a.jpg
デザート
手前はライチのシャーベット、奥は甘く煮たルバーブに水切りヨーグルトがのっていました。

IMG_1547a.jpg
ルバーブを縦に並べてる!

写真にはありませんが、他にパンとコーヒーもつきました。
美味しかったし接客も良かったし、豊かな時間を過ごしました。

BRA☆BRA FINAL FANTASY 2017 - 2017.05.17 Wed

藤枝に一泊した翌朝早く、私はホテルをチェックアウトしました。
朝食付きでしたが、朝食開始に間に合わないほど早く、6時20分にチェックアウトしました。
というのは、その日の午後、きじゅさんとファイナルファンタジーの吹奏楽のコンサート、BRA☆BRA FINAL FANTASY に行くことになっていたからです。
聴きにいくだけならあと2時間くらい遅くでても間に合いましたが、開演前にランチをしたかったし、楽器を取りに一度家に帰りたかったからです。リコーダーで途中1曲参加、マンドリンでアンコール曲に参加するつもりで、ずっと練習してきていました。

一度帰ってから、待ち合わせ場所に行き、英国風ティールームでランチしました。
IMG_1497a.jpg
ヨークシャーティー

IMG_1498a.jpg
ニンジンのスープ

IMG_1499a.jpg
アボカド&シュリンプのオープンサンドイッチ
写真撮り損ねましたが、このあとスコーンも食べてます(笑)

ランチの後、地下鉄で上野まで移動し、東京文化会館で開場待ちの待機列に並びました。
この間、きじゅさんとポケモンGOやってました(笑) 電池が少なくなってきていたので以前ポタコレで買ったスネイプ先生充電器にスマホを繋ぎ、ポケGOやりながらゲーム音楽演奏会の待機列にいる自分が、年齢不詳な感じが可笑しかったです。

私達の席は、舞台に向かって右側の前から二列目で、本当に奏者が近くて息遣いまで聞こえました。
最初の曲は私の大好きな曲、FF5のテーマでした。
この曲が好きすぎて、ゲームも始めずずっとスタート画面出して繰り返し聴いたこともあったくらいでしたから、聞いた途端鳥肌が立ちました。席が前の方だったからか、音響が良いからか、空気の振動をびしびし感じました。この感覚がたまりません。

1部の途中でFFのメインテーマをみんなでリコーダーで吹きました。リコーダーの持参は任意ですが、きじゅさんと私の他同じ列には結構持ってきている方が並んでいて心強く思いました。私の右側の男性は持っていなかったので下手な音出すの恥ずかしかったけれど。
完璧ではありませんでしたが、まあまあ吹けて良かったです。

2部も良い曲が続き、アンコールの1曲目は4曲の候補の中からサイコロ転がして選ぶ、という楽しい演出がありました。
選ばれた曲はFF8のバトルの曲で、その結果今回は8の曲が多かったな~という印象を残しました。ゲームとして8はあまり好みではなかったのですが、曲は好きなのも多く楽しめました。
アンコール2曲目は聴衆も参加できます。
去年も同じ曲を弾いたので、今回ちょっと甘く見ていて練習不足でした。前日は静岡にいて練習もしていなかったのでちょっと不安なまま舞台に上がりました。
その頃には撮影が解禁され、SNSやブログなどへの掲載も許可されていたので、舞台の上から撮影しました。
IMG_1501a.jpg
舞台の一番奥、ティンパニの後ろから撮影
この後さらに奏者としてのお客さんが舞台に上がってきて、ぎゅうぎゅう詰めになります。
余談ですが、ティンパニ奏者は「モーグリおじさん」と呼ばれ、途中の企画ボディーパーカッションの指導をしてくれるの人としてこの演奏会では有名です。この方に「あ、マンドリンだ」と言って貰えたことが密かに嬉しかったです(笑)
ハッと気づいたら周りはきじゅさんを含めパーカッションの人ばかり。この中でマンドリンを弾いたらいくら響かない楽器だと言っても目立ってしまうと思い、弦楽器集団を探し移動し始めたのですが、ぎゅうぎゅうで動けず、結局きじゅさんと離れただけで、何のメリットもない変な場所で演奏する羽目になってしまいました(笑)
それでも、演奏に参加してとても楽しかったです。
IMG_1503a.jpg
終了後に撮影

選曲も演奏も演出も参加も全てに楽しいコンサートでした。

IMG_1557a.jpg
後にLINEで送られてきた公式の写真
この中にいるはずですが、今年は埋もれてしまい全然見えません。
来年こそは良いポジションをゲットしようと今から燃えています。

日本酒の会(3)  - 2017.05.16 Tue

蓬莱橋の観光後、島田駅までタクシーでも戻り、それから電車で二駅の藤枝駅まで行きました。
『日本酒の会』は藤枝の居酒屋さんで開催されることになっていたからです。
私も近くのホテルを予約してあり、開始まで少し時間があったので先にチェックインしました。

居酒屋さんの前で後からさらに4人合流し、全部で8人の会合になりました。
『日本酒の会』は今回で二回目の開催だそうで、初回は静岡の方たち三人で開催、今回は主催の方のご友人や私にまで声をかけていただきました。8人中二人はお子さんのいる男性です。男性とハリポタ語りをするのは初めてではありませんが、稀なのでどんな話ができるか楽しみでした。

IMG_1481a_20170515214021982.jpg
開始前

お料理がとても美味しかったです!新鮮な海の幸山の幸が次々出てきました。
乾杯こそビールでしたが、今回は『日本酒の会』、2杯目からは日本酒です(1杯目から日本酒の方もいらした!)
とりあえず2合ずつ頼んで飲み比べます。
覚えているのは、喜久酔、志太泉(藤枝のお米誉富士使用)、志太泉(焼津のお米山田錦使用)、磯自慢、以上が静岡のお酒で、あと愛宕の松(宮城)、獺祭(山口)も飲みました。もう一種類飲んだような気もするのですが、思い出せません(笑)

IMG_1484a.jpg
志太泉(藤枝 誉富士)

色々飲み比べるので、その都度新しい杯が届きます。
IMG_1486a.jpg
ゴブレットのような杯を持つパペットスネイプ先生

IMG_1489a.jpg
私が使った杯の数々

正直、温暖な静岡で作られた日本酒にはそれほど期待していなかったのですが、とても美味しくて驚きました。
参加者のお一人が「水がきれいだから」とおっしゃっていたのに納得です。富士山の雪解け水が湧くところを見に行ったことがありますが、本当に透明度の高い美しい水でした。
有名な獺祭もこの時初めて飲み、すごく美味しいと思いましたが私にはちょっと甘く、もっと辛口ですっきりした喜久酔の方が私の好みでした。

今回は『日本酒の会』でしたが、ハリポタの話も充実していました。
私が企画するとスネイプ先生好きな方の割合が多くなりますが、今回はむしろ少数、色々なお話し聞けて楽しかったです。
家具職人の方がいらして、木の性質とキャラクターの性格について感じることをお話ししてくださったのがとても興味深かったです。
スネイプ先生の杖の材質は明らかにされていないけれど、何だと思うか、という話題も楽しかったです。
映画を観ると黒檀のように思うけど、希少性のある木、作品中ではまだ持ち主が明らかにされていない木なのでは?とのことでした。
黒檀は作品中登場するけれど、誰かの杖としてではなくハリーが購入する際の候補の一つだったし、ハリーとスネイプ先生に似たものをオリバンダーが感じ取って出してきて、やっぱり合わない、となったんじゃないか、との自説を私も発表しておきました(笑)

途中、メンバーの上司たちが同じ部屋で宴会を始めるというちょっとしたハプニングがあり、こちらのテーブルに来て話したり呪文を唱える方もあり、なかなか面白かったです。当事者は蒼ざめていましたが(笑)

17時から始まった会合、4時間そこで過ごしてもまだ9時だったのでもう一軒行きました。
IMG_1494a.jpg
ここでもまた日本酒
ここで飲んだのは、ばくれん(山形)と三千盛(岐阜)でした。
日本酒をよく知っている方がいらして、その方の好みのお酒は私にとっても好みでラッキーでした。自分の舌で見つけていくにはあまりにも種類があり過ぎます。

ここで私はお土産として用意していたポストカードを皆さんに選んでいただきました。以前ポタコレで買った「死の秘宝」のポストカードセットから10枚ほどとどれを引いてもスネイプ先生の目隠しポストカード3枚から。
スネイプ先生ファンはお二人でしたが、お嬢さんがスネイプ先生ファンというパパがいらっしゃって、三枚のスネイプ先生カードも選ばれました。
その場で開けていただくと……。
IMG_1496a.jpg
こんな三枚が出てきました!
以前私が開封した10枚とも違うデザインで、喜んでいただけました。

二次会は23時半になる頃ホテルの門限が気になった私が「そろそろ失礼します」といったところでお開きとなりました。
時間さえ許せばもっとしゃべっていたかったです。とても楽しく充実した一日でした。

日本酒の会(2) - 2017.05.15 Mon

お店からタクシーで島田のとある酒造に向かいましたが、あいにくお休みでした。
でもそこから駅まではそう遠くないということで、そこで降り、散策しました。
IMG_1433a.jpg
「ようこそ島田宿へ」
島田も東海道の宿場町、いずれ東海道歩きとしてもう一度来ることになると思います。

IMG_1439a.jpg
楠の花
どこに行ってもクスの花が香ってきました。

島田は帯祭りが有名ということで、その説明を聞いた直後にからくり時計でちょうど帯祭りの時の奴さんの姿が現れ、タイムリーでした。
IMG_1441a.jpg
帯を持って練り歩く奴さん
お祭りの時は後ろから見るとふんどしを締めたお尻が丸見えなのだそうです。

IMG_1443a.jpg
横から撮影(笑)

IMG_1447a.jpg
島田駅前の栄西禅師像とパペットスネイプ先生
日本にお茶を広めた人だそうです。手に持っているのはお茶の苗とお茶の種。

まだ『日本酒の会』までは時間があったので、蓬莱橋までタクシーで行きました。
蓬莱橋は大井川に架かる木製の橋で、前々回の朝ドラ『とと姉ちゃん』にも登場していました。タクシーの運転手さんの話では、昔は時代劇の撮影にしょっちゅう来ていたけれど、最近はめっきり減ったとのことです。
運転手さんには駐車場で持っていてもらい、渡ってきました。
IMG_1450a.jpg
蓬莱橋
通行料は大人100円です。
IMG_1475a.jpg
横から見たところ
壮観です!
IMG_1461a.jpg
先は長い
大井川の下流なので川幅も相当広いです。

IMG_1464a.jpg
橋を前にして

IMG_1469a.jpg
橋の先を見つめるパペットスネイプ先生

写真を撮りまくりました(笑)
運転手さん待たせているし、先は長いし、中間あたりで引き返しました。

日本酒の会(1)(5/15追記) - 2017.05.14 Sun

昨日から一泊で静岡県の島田や藤枝辺りに行ってきました。
会の名前は『日本酒の会』
日本酒が好きなポタ友さんたちと日本酒を飲みながらハリポタを語る会です。
会合は夕方からでしたが、、それまでの間都合のつく4人は先に集合、島田ばらの丘公園に行くプランでした。
しかし、昨日はあいにくの大雨、外のばらは見頃でしたが、ゆっくり見たり撮影する余裕はなく、主に温室内で過ごしました。
最初に目に留まったがこちら。
IMG_1393a.jpg
アンブリッジローズ

早速パペットスネイプ先生と撮影です。
IMG_1395a.jpg
意外と柔らかいピンク!
なんか寄り添うような写真が撮れてました(笑)

IMG_1406a.jpg
グリーンローズ
一瞬咲いているのかどうかわかりませんでした。
IMG_1411a.jpg
シューネープリンセス
読む時、シュネープで一度切りたくなります(笑)後ろの白い小さい花がシュネープリンセスです。

IMG_1412a.jpg
ピース
外の薔薇の方が生き生きしていましたが、何しろ雨脚が強くゆっくり鑑賞していられませんでした。

ランチはばら公園の道路を挟んだ向かい側にあるお店で。
IMG_1416a.jpg
ハンバーグ(ローズソース付き)
紅いのがローズソースでばらの花びらも入っています。
ソースの味はハンバーグやデミグラスソースと一緒だとよくわからなくなりますが、ハンバーグも雑穀入りのご飯も美味しかったです。

IMG_1418a.jpg
ローズティー

IMG_1420a.jpg
カップの中には薔薇のつぼみ

お店の裏側には茶畑があり、「あ!お茶畑!」と感嘆の声を上げても、私以外の3人は反応が薄かったです。茶畑のある風景が当たり前なのだそうです(笑)
IMG_1425a.jpg
茶畑とパペットスネイプ先生
整然と並び刈り揃えられたお茶畑は日本にしかないとか。スネイプ先生、日本のお茶見て見て~(この頃には雨もあらかた止んでいました)

駐車場にて - 2017.05.12 Fri

昨日、いつものように職場の駐車場に行った時のことです。
歩きながらいつも使っている車にキーを向けてロックを解除しようとしたのですが、なかなか反応しません。
あれ?電池切れたかな?と思ったら、違う場所でカチッと音が聞こえました。
右横に止めてあった別の車の鍵が開いたのです。
違うキーを持ってきてしまった!?と思ったら、いつもの車がその場所に止められていたのでした。

訪問用の車はリハビリと看護でそれぞれ二台ずつあり、病院所有の他の車と一緒に月極の駐車場に置いてあります。
この時止まっていた場所は、リハビリで使うもう一台の車の場所で、車種も色も同じなので、ナンバー見るまで場所が入れ替わっていることに気付きませんでした。
私とT先輩は使う車は固定していて、止める場所も同じなので、どちらの車も使うS先輩が入れ間違えたのだろうなと思い、戻ってきた時は空いていたいつもの場所に駐車しました。

そのことをT先輩に昨日の昼休みに話したところ、やはりS先輩が間違えたのだろう、場所が違うと出しにくくて困った、二尋さんより先に戻っていつもの場所に入れられた時は嬉しかった、と言っていました。

さて、今日駐車場に行き、同じようにいつもの場所に止めた車に向かってキーのボタンを押したのですが、右横からカチッと鍵の開く音がします。
びっくりして横を見ると、またしても入れ替わった場所にいつも使う車が置かれていました。

木曜日は私しか車を使わないので、私が駐車した場所から動くことはあまり考えられません。S先輩は木曜日休みだし。
でも時々他の課(科)の職員が空いている車を使うので、きっとそうだな、と思ったのですが、走行記録をつけている紙には最後に使用したのは私となっていて、メーターの数字も変わっていません。
きつねにつままれたような気分でした。
場所を入れ替えるくらいではメーターは変わりませんが、でも場所を入れ替える意味がわかりません。
後で確認すると、T先輩が昨日の午後帰院した時には既に入れ替わっていたのだそうです。折角昼に戻った時直したのに!
ちなみに今日S先輩も「場所入れ替わってたね、なんでだろう?」と言っていたのでそもそ最初からS先輩が間違えたわけではなかったのかもしれません。ちょっと不思議な出来事でした。

ネットを楽しむ世代 - 2017.05.11 Thu

今日から担当することになった患者さん(今週二人目の新患さん)、70代後半ですが、PCの前で過ごす時間が長く、ネットショッピングやメールのやり取りを楽しんでいるのだそう。
「その世代では珍しいですね」と言ったら、「少し上だとそうだけど、僕くらいはそうでもないよ。メールは絶対やらないと言ってた友人たちもやるようになってる」とのことでした。
考えてみると私の父は結構パソコンやっていたし、母も閲覧くらいはできていたし、年齢的にはこの患者さんより少し上になりますから、そんなに珍しいことでもないのかもしれません。
昨日見たテレビでも年配だけど現役で農業をしている男性が、スマホをバリバリ活用していました。
私がこの仕事をするようになって約15年、最初の頃に出会った方々はネットをやることは考えられない感じで私の認識が当時のままだったのでしょう。
インターネットを楽しむ世代が上にスライドしているのを感じた日でした。

スピナーズ・エンド - 2017.05.10 Wed

今日、グーグルマップでスピナーズ・エンドと入力したら、イギリスに実在する通りが出てきました!

正確にはスピナーズ・エンド・ドライブですが、ドライブも道のことですから。
ズームアウトしていくと、ダドリーという地名が見えてくるのも可笑しいです。ウェスト・ミッドランドにあります。そう、ミッドランドです!


こちらは正真正銘スピナーズ・エンドですね。
場所はイングランドの南西、ノースサマセットのウェストン=スーパー=メアという町にあるようです。

行ってみたいけれど、普通の住宅地に押しかけたら迷惑でしょうから行きませんが、行ってみた人、絶対いると思います。

連休終わり - 2017.05.08 Mon

世間では昨日がゴールデンウィークの最終日だった人多いと思いますが、私は今日が最終日でした。元々月曜日は働いていないので。水曜日から6連休でした。火曜の午後も仕事はないので正確には6.5連休?夏休みはないし、年末年始の休みが5連休だったことを考えると、私にとって今年最も長い連休でした。
でも、実家にいつ見学希望者が現れるかわからず、無理に予定は入れませんでした。

娘たちが帰った後は「仕事に行かない日」としていつものように過ごしました。
いつもは5時40分くらいに起きているところ7時半頃まで寝て、ジムに3回行って、映画を映画館で1回シネカラで1回観て、ポタコレに行って、ワックスがけして、大物の洗濯や布団干し、日々の家事をして、英会話行って、実家に行って(結局見学者が来た)、楽器の練習して、ポケモンGOやって、パソコンやって。
やったことを文字にすると時間を無駄にはしていないな、と思いますが、普段のオフ日と同じに淡々と過ぎてしまって何か物足りない(笑)まあ、毎年ゴールデンウィークはこんな感じですが。

昨日実家に行った時、前回とはまた違う様相を呈していたので写真を撮ってきました。
IMG_1366a.jpg
ローズマリー
新芽が伸びていたので少し摘み取り、昨晩の夕食の豚肉のソテーに使いました。

IMG_1361a.jpg
ベルフラワー
ローズマリーが侵出し、以前ほどの勢いはありませんが、それでも今を盛りと咲き誇っていました。

IMG_1362a.jpg
クレマチス
つるが伸びて高い位置で咲き、腕だけ伸ばして撮影しました。

IMG_1365a.jpg
芍薬のつぼみ
だいぶ小ぶりな気がします。咲くタイミングで来るかどうか。

明日から新規の訪問があって一層気の重い連休明けになりそうです…

リコーダー - 2017.05.07 Sun

最近リコーダーの練習をしています。
参加型のコンサートに行くからで、リコーダーは吹いても吹かなくても良いのですが、せっかくだから参加したいと思いました。

リコーダーは高校生の時に授業で吹いたのが最後だと思います。
自分のリコーダーは実家のどこかにあるかもしれませんが探すのも大変、子どもの誰かが置いていったのを使うことにしました。
ところが、やってみると指使いが違います!
私が使っていたのはどうやらジャーマン式というタイプで、子どものはバロック式というタイプのようです。
ファの音の指使いが違うのが大きな違いに感じます。きっと他にも違う音があるのでしょうけど。
何十年もリコーダーに触れていなかったのに、楽譜通り吹こうとすると、指が勝手にジャーマン式のファの形を取ろうとするのには困りました。
指使い表を見ながら覚えようとするのですが、新しいことは身体が覚えてくれません(笑)しかも楽譜からも目が離せないのでどうしても中断してしまうのです。

それでも根気よく何回も繰り返すうちに、一連の流れとしてファの指使いも組み込まれてきました。
最初の方から順に覚え、あとは最後の数小節を残すのみ。
本番までもう少し、なんとか間違えずに吹けるようになりたいです。

帝一の國 - 2017.05.06 Sat

昨日の晩、夫がおずおずと映画に誘ってきました。
「帝一の國を観たいんだけど、一緒に行かない?」と。

この映画、以前予告を見たことがあって、自分で行くことになるとは少しも考えたことありませんでした。
でも、夫が行ってみたいなら行こうと思い、すぐに予約を取りました。
すると、良い席はほぼ埋まっていました。

行くと決まると、夫は原作を読むことを勧めてきました。
とにかく世界観が特殊だからある程度知っておいた方が良いと言うのです。
で、昨晩はネットで無料公開している原作を7話ほど読みました。
なんというか、ちょっと普通では考えられないような設定に戸惑いもありましたが、結構引き込まれました。

で、今日行ってきました。
IMG_1352a.jpg
入口で撮影

夫は上映の時間が近づくにつれて「駄作かも」「駄作の予感しかしない」と弱気なことを言い始めましたが(笑)、私は期待のない分、気楽に構えていました。

始まってみると、昨晩読んだところまではかなり原作に忠実だし、マンガで読んだ時は荒唐無稽すぎると思った設定が、実写だと意外とリアルで、人物描写も良くできていると思いました。
途中までしか読んでいなかったのも良かったです。
状況は二転三転して展開が全く読めず、最後まで楽しめました。
原作とは異なる部分もあるようですが、思ったよりずっと後味悪くなかったです。
一人だったら絶対行かないような作品にも結構面白いものがあるんだろうな、と思わされた映画でした。
余談ですが、「時は昭和」とだけあって、昭和のいつだかわからないのを、テレビの型を見て40年代だとか50年代だとか、意見を述べ合うのも楽しかったです。

どれを引いても - 2017.05.05 Fri

ウィザーディング・ワールド ベストグッズコレクション、通称ポタコレ、先月行ったのでもうしばらくは行かないつもりだったのですが、どれを引いてもスネイプ先生!というポストカードが発売されるようになったと聞いて、居ても立ってもいられず、昨日の午後、外出したついでに溝の口まで足を延ばしてしまいました(笑)

確か他にも新商品はあったはずですが、今回の目的はスネイプ先生ポストカードただ一つ、レジ前に設けられているというスネイプ先生コーナーを目指してまっしぐらです。
一枚ずつ無地の黒い袋に個包装されたポストカードは、ティッシュケースくらいの箱に地味に収められていて、すぐには目に留まりませんでした。これを20枚、手前から何も考えずに抜き取り、レジに持っていきました。
ちなみに自分の分は10枚、遠方の友人に頼まれた分が3枚、残りの7枚はオフ会の景品とか誰かへのお土産とかに利用しようと考えて多めに買った分です。

IMG_1339a.jpg
お店の外の人けのない場所でひっそり撮影
いい年してイタイ行動ですね。

以下は帰宅後撮影。まず、20枚全て並べます。
IMG_1342a.jpg
20枚~
この中から適当に10枚選んで開封しました。

IMG_1344a.jpg
自分の分

どれを開けてもスネイプ先生が出てくる、という大きな安心感があり、どんなスネイプ先生に会えるか、というドキドキを存分に味わうことができました。
最初に開封して出てきたのは、下の画像の一左上の腕組みして睨みを利かせているスネイプ先生でした。これはハリーがよく目にするタイプのスネイプ先生っぽく、私の好きな姿でもあるのでテンション上がりました。
IMG_1345a.jpg
最初の5枚
ここまでは幸い皆違う種類でした。仮に同じ物が二枚出てきたとしても、全然問題ありませんが、なるべくたくさんの種類を目にしたいとうのが人情ですよね。

IMG_1348a.jpg
全て開封したところ
どれ一つとして同じ物はありませんでした!
わーい!色々なスネイプ先生がいらして嬉しいよー!どれも素敵✨
元々呪いのネックレスを空中に浮かべている時のスネイプ先生が好きなのですが、このポストカードでは全体的に暗めでネックレスもよく見えません。下の列の右から二番目の、髪が顔に多めに被さりちょっと憔悴したような感じのスネイプ先生が好みです♪

東海道歩き(神奈川~保土ヶ谷) - 2017.05.04 Thu

色々立て込んでいて記録するのが遅くなってしまいましたが、先日の日曜日、美女と野獣を観た後、東海道歩きもしてきました。
宿場町の間隔としてはかなり短い5kmに満たない距離だったので、行事を重ねても大丈夫だろうということで行ってきました。
IMG_1254a.jpg
京急神奈川駅から出発
東海道歩きで京急を使うのはこれで最後です。

歩き始めた頃は道に旧東海道をアピールするものが少なく、ちょっと心配でしたが、普通の住宅に混じってこんな建物がありました。
IMG_1260 (1)
文久三年創業の田中家さん

最初写真だけ撮ってよく内容読まなかったので、料亭ではなく一般のお宅かと思い撮影しなかったのですが、通り過ぎてから料亭とわかり、遠目に撮りました。
IMG_1261a.jpg
料亭田中家さん
坂本龍馬の奥さん、おりょうさんが働いていたとのことです。
以前、江戸時代から続くお蕎麦屋さんに入りましたが、ここはとても気軽に立ち寄れるようなお店でないことを帰宅後調べて知りました(笑)

さらに歩くと、左手に横浜駅方面が見えました。
IMG_1264a.jpg
正面奥の白い建物付近がそうらしい

しかし私達の歩く道はとても静か。所々にある歴史的建造物とその説明文から東海道を歩いているのはわかりますが、やはり不安で時々立ち止まって確認しました。

さらに行くと、道路にこんな親切な表示が埋め込まれるようになって有難かったです。
IMG_1268a.jpg
旧東海道の文字

IMG_1269a.jpg
遠くに見えるランドマークタワー

道に埋め込まれた「旧東海道」の文字をたどって歩くうち、目の前に商店街が現れました。
忽然と現れた商店街、駅に近いわけでもないのにものすごく賑わっていて驚きました。しかも昭和の商店街の雰囲気で、私も夫も唖然とするばかりです。でもぼんやり歩いていると邪魔になりそう、人波をかき分けるようにして進みました。

IMG_1277a.jpg
洪福寺松原商店街
活気のある素晴らしい商店街でした。昔もこの辺りは市が立っていたのでしょうか。

その後相鉄線の天王町駅付近を通り、今回の目的地保土ヶ谷駅に着きました。
IMG_1282a.jpg
保土ヶ谷駅
今回はかなり楽な東海道歩きでした。

来てよし帰ってよし - 2017.05.03 Wed

タイトルからおわかりかと思いますが、孫が来ていました(笑)
月曜の朝早くに夫が迎えに行き、午前中には到着、二泊して今日の午後14時頃夫がまた送っていきました。

月曜は午後急な雷雨の予想がでていたので、到着後間もなく公園に行きました。夫は娘たちを下ろすと仕事に行ったので、私と娘と孫の三人で行きました。
とにかくハイハイのスピードがとても速くなっていて、娘宅よりは広いとはいえ十分動き回るには広い場所に連れていきたかったのです。
IMG_1285a.jpg
芝生の上を思う存分動き回る様子

しばらく遊んで買い物して帰宅する頃には空が真っ黒になっていて、降られはしませんでしたが帰宅後10分ほどで降ってきました。危なかった~

離乳食は三食になっていて、滞在中は私が作りました。
久し振りの離乳食作り楽しかったです。
孫は夜泣きがあって、娘は夜中に何度も起こされて疲れがたまっている様子、うちではなるべく休ませようと、私も夫もできる限り面倒をみました。
FullSizeRender (1a)
スネイプ先生とご対面
ノートパソコンを開いていると飛んできて触ろうとするので、ほとんど閉じていました。

IMG_1310a.jpg
ピアノもバンバン弾きます

滞在二日目の火曜日は私は仕事だったので朝早く起き、一人で朝食を食べたのですが、朝食の準備をひっそりやっていると、「あ」「あ」と呼ぶ声が聞こえたので見にいくと、リビングとその隣の和室を仕切る戸襖が少し開いていてそこから覗いている姿が見えました。戸襖は重いのでまだ自分で開くことはできず、催促されて娘が少しだけ開けたようでした。
IMG_1330a.jpg
隙間から覗く様子
まだ歩きませんが、つかまり立ちと伝い歩きはかなり上手になっているんです。

IMG_1331a.jpg
必死に手を伸ばす様子

IMG_1332a.jpg
微笑みかけると満面の笑みが!

可愛すぎて写真を撮りまくり、朝の忙しい時間が余計忙しくなりました。

仕事が午前中で終わった後は、娘たちと待ち合わせしていてシネカラでファンタビを観に行きました。娘は映画館で観ることはできなかったのとしばらく外食していないとのことで、DVDはもう発売されていますがシネカラでランチのロコモコを食べながらの鑑賞となりました。私は子守りだったので、今回は集中して観ることはありませんでしたが、娘がしっかり観られたようで良かったです。

夜、寝かしつけた後は、次に起きる時までの貴重な時間に娘と私達夫婦とで紅茶を飲み、娘がお風呂に入っている間は和室の戸襖を少し開けた状態で隣の部屋で過ごしました。

今日は祝日なので寝坊しようと8時に目覚まし時計をセットしていたのですが、例の戸襖をがたがた揺する音が聞こえて階下に下りて行くと、やはり少し開いた隙間から顔を覗かせていました。まだ6時45分でした。幼子は寝坊をさせてくれないことを忘れていました。娘を少しでも寝かせたいので、その時間から1時間ほど遊びました。途中で夫も起きてきて加わったのでその後は朝食の支度に専念しましたが、何もかも一人でやるとなるとこれは大変なことだな、としみじみ思いました。
私も昔は夫を送り出した後は家事と育児を一人でやっていたはずですが、大変だった、という感覚は覚えているのに、何がどう大変だったかは思い出せません。

今日は午前中にまた公園に行き、帰宅後お昼を作って食べ、2時少し前に帰っていきました。
と思ったら電話があり、カーディガンを忘れたというのです。娘のカーディガンなど無くても大して実害はないのですが、それは精神安定剤の役割を果たすお気に入りの物、ライナスの毛布のようなものだったので、取りに戻ってきました。
再び車を見送って、玄関外の草むしりを少ししてから家に入ると、娘のゲーム機が置き忘れられていることに気付きました。これは娘の精神安定剤的なものなので、電話をしたらまた戻ってきて、なんだか喜劇のようなドタバタな帰り際となってしまいました。

三度目の見送りの後は私はヘトヘトで、家に入ると自分の布団を敷いて30分ほど横になりました。
日ごろ体力があると自負していたのは実は誤りで、たいした活動をしていなかったんだな、とわかりました。
孫ロスを感じつつも、こうして夜パソコンに向かえる日常が戻ってきたことにもホッとしています。

謝る - 2017.05.02 Tue

今日はホグワーツの戦いのあった日、スネイプ先生の亡くなった日です。
去年と一昨年はたまたまオフ日だったので先生が亡くなったと思われる時間にゆっくりスネイプ先生のことを考えられたのですが、今年は仕事中で、しかも移動中ではなくガッツリ訪問してリハビリしている時間だったので、さすがに思い出すことすらしませんでした。
仕事の後も用事が立て込んでいて、私がようやくスネイプ先生のことを考えられるようになったのは夜でした。
ツイッターを開いて、タイムラインを遡り始めてすぐ、このようなツイートを目にして動悸が早まりました。



このツイートの前に、ファンがJKRはもう誰か他の死を謝ったかい?みたいなツイートをしていて、多分それは毎年ホグワーツの戦いの日に、作品中で死なせた誰かを名指しして謝っているからだとおもうのですが、それに対してお返事した後の言葉でした。

ローリングさん、今年はスネイプ先生に謝ったんですね!小声でですが(笑)
*runs for cover*がどういう意味か私にはわからなかったのですが、逃げろ💨みたいな意味のイディオムだそうです。
確かにこれはローリングさんが危惧している通り炎上しそうな内容です。

この作者のツイートを見ても、私は溜飲が下がるという感じは全くなかったです(笑)スネイプ先生の死なくしてはハリポタが成り立たないのですから、そこを作者が謝る必要はないと思うので。
スネイプ先生の死を知って以降何年も嘆き続けた私ですが、最近は先生の死を嘆くより、生きている間に大事にされなかったことが辛くて、真相を知っているダンブルドアを責める気持ちが強く、謝るならダンブルドアに、と思ってしまいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)