topimage

2017-10

セブルス車 - 2011.04.22 Fri

セブルスという名の車があったら……。
昨日は帰宅途中も帰宅後もずっとそんな想像をしていました。
名は体を表すというけれど、車の名前もそうだと思います。
車体が大きくて重く値段も高い車は、それなりに重厚なイメージのある名前、軽自動車やコンパクトカーは軽快だったり可愛らしい名前だったり。
だったら、セブルスは?

帰宅して夫に聞いてみました。
「『セブルス』って名前の車があったら、どんな姿をイメージする?」
「割と高級な車」「エコカーではない」というイメージだそうです。

私も、高級な車を想像していました。
語感から、しゅっと引き締まった形をイメージします。
さらに想像を広げると、スリムだけれどスポーティではないボディ。強いて言えば、筋張ってる?(どんなデザイン?)
色は艶やかな黒か銀かグリーン。でもグリーンのバリエーションは豊富で淡い色から濃い色までいくつかあるんです。
私は、ペパーミントグリーンか、透明感のある深緑がいいです♪
内装は簡素で無駄が無く、寒々しいくらいですが、チープさは微塵もありません。
シートは硬くフィット感もなくリクライニングも不可で全然寛げません(笑)そもそも寛ぐようにはできておらず、緊張感を保つよう強いられます。シートベルトでがっちり固定されると、乗っている人は皆シートの形に合わせて姿勢を正さねばなりません。乗車中ずっと同じ姿勢を保ちます。
ハンドルに意思は伝わりにくく、運転する者には、むしろ車自身に意思があるかのような印象を与えます。「え?ここで曲がりたくない?」とか思ったりさせます。
ブレーキは効きすぎるくらいで、どんなにそっと踏んでも、ガックンと止まります。
と並べると、なんだかとても乗り心地が悪そうに思えますが、道の凸凹などは意外と伝わらず、振動は車がみんな吸収してくれるんです。華奢な体の割に強い衝撃にも耐え、中の人は守られます。外はボロボロになりますが(涙)
燃費はどうなんでしょう?
うーん、あまり良くない気がします。
でもあの痩せ方は、燃費が悪いからではなく、そもそも摂取量が少ないから?
では、排気量は少なく、燃費は良くも悪くもないというところでしょうか。

こんな『セブルス』という名の車、どこかで作ってくれないかなあ。
買う人、私だけでしょうか?

● COMMENT ●

買います♪

何だか、古き良き時代のクラシックカーの説明を受けているようです(笑)

“セブルス”と聞いて、わたしは20年程前の、角ばったような(その頃の乗用車は、何故かそんな印象が残っています)型のクラウンを連想しました。艶やかな黒で。

単にドライバーの言いなりにならない、むしろドライバーと車が一体になってゆく…
なんて。
売り込みの文句が出てしまいました

免許を持っていないので、車には憧れます♪

四角

anさん、反応して下さって嬉しいです♪
あ、クラシックカーの説明みたいでしたか?
確かに、今時リクライニングできないシートなんてないですよね(笑)

クラウンだとかなり高級感がありますね~
昔の車は皆角ばっていて、私も車とはそういうものだと思っていました。
スネイプ先生は四角四面なところがあるので、ぴったりです。
私がシートをリクライニングできない、と想像したのと発想の元は同じかもしれませんね。

売り込みの文句、面白いです!
「単にドライバーの言いなりにならない」という文句、危険なような気がしますが、最近登場した勝手にブレーキがかかる車のことを考えると、あながち冗談とも思えません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2473-fda8fae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一耳惚れ «  | BLOG TOP |  » 車の名

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)