topimage

2017-10

結婚式(1) - 2011.05.16 Mon

昨日、Tちゃんの結婚式と披露宴と二次会に出席してきました。
朝目覚めた時、カーテンの隙間から雲ひとつない青空が見え、Tちゃんの門出を祝うにふさわしい朝だと、嬉しくなりました。

美容院に寄って髪をセットしてもらってから行きました。
高い位置でアップにして毛先を遊ばせる形にし、金粉を吹き付けてもらったら、か女優さんみたいにゴージャスで、ウキウキしてしまいました。
しかし、そのまま同僚たちとの集合場所に行くと、A君が「髪型決まってるじゃん!」と言ったのは、Nちゃんに対してだけでした(笑)

式は教会式でした。
今まで二三回しか教会式に参列したことがありません。
厳かな歌声とオルガンの生演奏とともに、Tちゃんがお父さんと一緒に登場した瞬間に涙が出てしまいました。
元同僚などから「Tちゃんの結婚式で泣くんじゃない?」と言われていましたが、今までそんなことはあまりなかったので、「どうだろう?」と思っていました。
でも、最初からやられました。
Tちゃんがどんなに美しく清楚で凛として、そして幸せそうだったか、ここでお見せできないのが残念です。どんなモデルさんも敵わないくらい、美しい花嫁さんでした。
そうそう!ちょうどビルとフラーの結婚式でハリーが感じたように、Tちゃん自身が光を放っているようで、そしてその光に当たったすべてが美しく見えました。温かい気持ちでいっぱいになって、涙が止まらなくなってしまうのです。

式場を出て、フラワーシャワーを二人に浴びせると、シャンパンプルズが行われました。ブーケでないところが良いですね。
モエシャンパンに繋がる1本のリボンと繋がっていない9本のリボンを幸せになりたい人10人が引くのです。若い女性に限らず男性も参加できますが、私は既に幸せいっぱいなので、遠慮しました。
なんと!Nちゃんが引き当てました。次はNちゃんかな~
ちなみに、私の頭の中では「萌え」と変換されていましたが、全然違いました(無知です

披露宴では、一番上座のテーブルに、恩師の教授や技師長などに混じって座りました。
ちょっと堅苦しいかなと思ってけれど、意外と和やかで楽しいテーブルでした。
何と言っても、新婦に近いのがベスト!
Tちゃんまで1.5mくらいしか離れていなかったと思います。
間近で見られて嬉しい~~

新郎新婦の出会いの場は、私の憧れの国の首都でした。
(二人とも日本人ですが)
だから、ウエディングケーキもその国旗のデザインです。
DSC05696a.jpg
ユニオンジャックケーキ!(美味しかったです!)

新婦がお色直しで退場する時、今時はお母さんがエスコートすることが多いそうですね。
何年か前にお母さんを亡くしたTちゃんは、可愛がってくれたというお母さんのお友達2人にその役をお願いしました。サプライズだったようで、その方たちの驚き喜んだこと!むしろ花嫁に縋るようにして歩く姿にまたどっと涙が出てしまいます。
新郎が退場する時はお祖母さんが付き添いとなり、、それもサプライズだったようで、やはり泣きそうになりながら新郎にまとわりつかんばかりに退場していったのが心温まりました。
あらゆる場面に愛が溢れていて、そのたび感動して涙してしまいます。
とても良い式と披露宴でした。

会場を出たところで、新郎新婦とご両親に挨拶しました。
そこは私の時代と同じスタイルです。
新郎のご両親にもTちゃんとの関係をお話し、「とても温かい人なんですよ」とアピールします。あまりに美人さんだから、なかなかそこに気付いてもらえないかと思って。
「よくわかっています」とお母さんがしっかり頷いてくれました。
どうぞ、Tちゃんをよろしくお願いします。
私が言うのも変ですが(笑)
新郎にも挨拶すると、Tちゃんが「私がこうありたいと思っている結婚生活を送ってる人」みたいな紹介の仕方をしました。
すると「あ、ハリー・ポッターの!」と納得顔。
そのキーワードで覚えていただけて光栄です!

● COMMENT ●

結婚式、素敵だったようで何よりです。ドレスも借りられたなんで、なんだか羨ましいな~と思います。そういう機会って、わたしも全然なくなりました。ドレスで出るような式もなかったですし……。ケーキも凝っているし、こだわりの式だったようですよね。結婚式、という響きが懐かしい、と思うのは結構年取ったからなのでしょうね。
ドレスアップというところがかなり羨ましく感じてます(笑)

楽しみました

あまりに久し振りだったので、新鮮に感じられました。
何もかもに感動してしまって、この日は随分泣いたり笑ったりしました。
今時は、私の結婚した頃より、自由度が増している気がします。
ケーキも本物だし(私は偽物でケーキカットしました)
ドレスアップも楽しみでした。
貸衣装屋さんに行ったら、初めから地味な色を念頭においた勧め方をしてきましたが、私としては似合えば派手でも良かったんです。
披露宴出席前に美容院で髪をセットしたのも初めてでした。
折角お金出すんですから、いつもと違う感じを演出したいですよね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2497-e1b4a5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚式(2) «  | BLOG TOP |  » ドレス

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)