topimage

2017-08

杖の木 - 2011.06.09 Thu

スネイプ先生の杖を考え始めると、やはり芯だけでなく木の種類も考えたくなります。
というか元々、オフでスネイプ先生ファンと会うと、たいてい一度はその話になり、一応それなりに自分の考える杖の材質の意見なんかも述べたりしていました。
ここで、もう一度真剣に考えてみようと思います。

杖の材料になるような木は山ほどあるのでしょうけれど、その木の性質も神話や伝説での扱いもろくに知らない身では、どの材質がスネイプ先生に似合うか、ということはなかなか思いつきません。
ケルトの守護樹を教えてくれるサイトに行くと、1月9日生まれは樺の木だったり、モミの木だったり、という結果が出ます。
ローリングさんのサイトには、樺の木と示されていますが、ローリングさん自身、「違う説がある」と言っています。
ハリーの杖は、イチイに対比されるとか神聖なものとか邪悪を祓うと言われることから柊を持たせたようですが、偶然ハリーの誕生日のケルトの守護樹でもあったとか。
そのことから、ロンとハーマイオニーもケルトの木を持たせたとあります。
そして、ケルトの木を使ったのはロンとハーマイオニーだけだと言っています。
それを考えるとスネイプ先生は違うんだな、と思うのですが、7巻で明らかになったドラコの杖も、6月5日生まれ(あ、もう過ぎてた!)の守護樹サンザシでした。
となると、スネイプ先生も杖も樺の木やモミの木と考えても構わない気がします。
モミの木は、以前お誕生日会の時にスネイプ先生にピッタリ、というご意見を伺ったのですが、確かにこちらのサイトを見ると、そんな気もしてきます。
「常に冷静沈着」とか、「他人に対して驚くほど無愛想」とか(笑)

ケルトの木について何も知らなかった時、私はスネイプ先生の杖の木は何だと思う?と聞かれると「黒檀」と答えていました。
木自身が黒い黒檀は、スネイプ先生にぴったりだと思ったからです。
黒檀について調べると、材質は緻密で重く堅いとか、加工は困難とか、銘木とか、希少品とか、多量の油を含み使えば使うほど内側から輝くとか、やっぱりスネイプ先生にぴったりな気がします。

ちなみに、昨日私が推したユニコーンの毛と黒檀の組み合わせは、ハリーが杖を買う時に試しています。もちろん、ハリーには合わなかったわけですが。
オリバンダーさんがその組み合わせを持ってきた、ということはハリーにその杖に気に入られるような何かがあると考えたからで、それはかつてその組み合わせの杖に気に入られた誰かとハリーに似たものを感じたからではないかと思います。
そう考えると黒檀とユニコーンの毛のように思えてきて、結局以前と同じ答えをすることになりそうです。

自分の売った杖はすべて覚えているというオリバンダーさんに、作品中で一言スネイプ先生の杖を語って欲しかったけれど、こうして今でも色々考えることができる謎があるのは楽しいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2521-325ae794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飲酒 «  | BLOG TOP |  » 杖の芯

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)