topimage

2017-08

かわいそう - 2011.06.22 Wed

バナナが1本ありました。
と言っても、童謡「とんでったバナナ」ではなく、別の童謡の話です。

家にバナナが1本残っていました。
シュガースポットが程良く出ていて、香りも強くて美味しそう。
その1本のバナナを私は食べたい。
でも、この1本は重すぎる。カロリー的に。
普通にご飯は食べたいし、食後のデザートにバナナは食べたいし、でも体脂肪は気になるし。
「半分こしよう」と夫に持ちかけつつ、「ああ、『さっちゃん』みたいに半分しか食べられないなんて可哀想」と私は自分を哀れみました。

童謡「さっちゃん」の2番の歌詞に、さっちゃんは小さいからバナナが半分しかたべられない、かわいそうね、的な内容がありますよね?
でも、私はその歌詞の意味が子どもの頃からよくわかりませんでした。
つまり、二つの解釈ができると思うんです。
1.さっちゃんはまだ小さくて、1本のバナナを食べきることができなくて残してしまう
2.さっちゃんはまだ小さくて食べ過ぎるとお腹を壊すかもしれないか、お母さんが半分しかくれない

食べたいのに食べきれないのも可哀想だけど、食べられるかもしれないのに半分しか貰えない方がもっとかわいそう、と思ってました。
それを夫に「どっちの意味だと思う?」と聞いたら、「今日まで後者の解釈は考えたこともなかった」という答えでした。
夫は好物を『食べきれないで残す』という体験が結構あったそうなので、小さくて食べきれないんだろうなあと思っていたそうです。
私は好物を『食べきれない』という体験は、物心ついてからは無かった気がします。お腹は丈夫だし、あれば残さず食べてしまう。
むしろ、『不本意ながら妹と半分こ』、という経験はたくさんあったから、さっちゃんはどっちなんだろう?と幼いながら考えていました。
今でもわかりません。

結局、夫が半分のバナナを辞退したため、私一人で1本食べました。
食べごろに食べなかったらバナナがかわいそうだし、大人なのに半分じゃかわいそうでしょう?

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2536-c6bbb2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

締め切りました «  | BLOG TOP |  » 消えた記事

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)