topimage

2017-08

バイト経験 - 2011.07.02 Sat

先日購入したハリー・ポッターTシャツ、次男が「着ない」と言うので、私の部屋着にすることにし、今日初めて着ました。
デザインだけで買ったけれど、意外と着心地がよくてサイズもピッタリ!しかも着痩せして見えるので気に入っています。

ところで、このTシャツを買う際に引いたクジが当たって、店員さんのテンションがとても高かった、と書いたかと思います。
その話を同僚たちにしたら、新人のWちゃんが、「そういう風に教育されている」と教えてくれました。
Wちゃんは、ユニクロでバイトした経験があるのです。しかも私が買った店舗で。
当たりクジが出たら、盛大にお祝いするよう仕込まれているらしいです。
なるほど~

Wちゃんは、なかなかバイト経験が豊富で、結婚式場や塾や巫女さんなどの体験もあるようです。
卒業した学校は私と違うけれど、OTの学生はハードなカリキュラムなので結構大変だったと思うのですが、あっけらかんとしています。

私も学生時代はいくつかバイトを経験しました。
学校の授業が過密で特に午後は実験が毎日夜まであったのとその後部活をやっていたため、普段はバイトをする時間は全くありませんでした。
が、とにかくお金がなくて部活にかかる費用くらいは自分で出さないといけなかったので、夏と春の長期休暇にまとまって1ヶ月以上のフルタイムのバイトをしました。





大学1年の夏休みは、某有名証券会社でバイトしました。
今思えば、なんでバイトを雇ったんだろう?税金対策か何か?と勘繰りたくなるほど、仕事がありませんでした
とにかく、時間をどうつぶすかが課題のストレスフルなバイトでした。
電話も滅多にかかってこないし、わずかなコピーとファックス送信と、上司が新聞に赤枠をつけた記事を切り取ってスクラップを作ることと、1週間に1回あるかないかの会議の前にお茶を入れることくらい。何もしないわけにはいかないので、「何かやることありますか?」とその課の社員の人たちに聞いて回るのですが、そもそもその社員たちもあまり仕事がなさそうで、まったりした不思議な空気が漂っていました。
危うくそれが会社というものだと思ってしまうところでした(笑)

1年の春休みに行ったのは、某有名電子機器メーカーの関連会社でした。
そこでは主にテレビの梱包という肉体労働をしました。
段ボール箱を組み立て、発泡スチロールのクッションを入れ、テレビをシートで包み、箱に詰める作業です。
テレビの大きさも様々、14インチくらいのから、タンスくらいのまで箱詰めしていきました。
体はきつかったけれど、よく働いた、という実感は得られました。

2年の夏休みと春休みは無名のレコード工場で働きました。
CDではなくレコードですよ(笑)
主に、レコードに傷がないか光に当てて検査をしながら袋に入れていく作業でした。
話題の曲などあるとちょっと欲しいなあと思ったりしました。
もちろん、手に入れたりはしませんでしたが。
二期目は経験者ということで、だいぶ重宝されたように思います。

3年以降は研究室に所属してしまい、長期休暇そのものがなくなってしまったのでまとまったバイトはできなくなりました。
が、お金が欲しいので、単発のバイトをいくつかやりました。
大学生協でお祭りの時の売り子をやり、お餅屋さん、かき氷屋さん、焼きそば屋さんなどを体験しました。
どこかにスーパーの棚卸とかもやったけれど、自分は何をしたのか、全然覚えていません。
友達の紹介で、一日だけ野球場で大学野球の得点係をやったことがありました。
スコアボードが手動の市民球場で、どちらかのチームが得点したら、数字の書かれた看板を差しこみ、ぐるんと回して表示する役目です。
スコアボードの裏で見ていて、得点したな、と判断して操作するので、結構気が抜けない仕事でした。
今思えば、随分呑気なやり方ですが、なかなか面白い体験でした。

本当に社会に出てしまうと、そんなにいくつも職業を体験できませんが(私は二度目の職ですが)、さまざまな職業体験できるのがアルバイトの良いところだと思います。
得るものは報酬だけではなかったし。
今になってみると、本当に貴重な経験です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2547-d25b1ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

観察記録(5) «  | BLOG TOP |  » 無実

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)