topimage

2017-08

「死の秘宝PART2」3回目 - 2011.07.18 Mon

実は昨日、私は続けてもう1回「死の秘宝」を観ました。
オフ会で使うつもりの映画館はシネコンで、3D字幕、3D吹き替え、2D字幕を同時に上映しているのです。
場所的には一番大きな劇場が良いのですが、そこは3D字幕で、できれば2D字幕で観たいので(気分が悪くなる人が出ると困るから)、小さい方の劇場の様子も見ておきたいと考えたのです。

2D字幕の回はきじゅさんが合流して一緒に観ました。
会って間もなく、「泣いた?」と聞かれました。
そういう顔だったらしいです

私の服装について、「もしかしてセブルスを意識した?」ときじゅさんは聞いてきました。
全くそんなつもりはありませんでしたが、改めて自分の服装を見直すと、ジーンズを捲りあげ(暑いから)、ママのブラウス(自分のだけど私もママだから)だったので、そういう風に見えたのかと思いました。
が、物語の中では「わざとそうしたかと思えるほど、ひどくちぐはぐだった」という記述があるので、結構気になりました(笑)

以下、ネタバレあります。








上映の間隔はちょうど30分でしたが、やはり続いての鑑賞は、ちょっと集中力に欠けたかもしれません。そもそも激しく消耗していたし。
涙したものの、先に観た時の方が感情移入できたように思います。

今回は3回目だったので、聞き落とした部分、確認したい部分を少し注意して観ました。
そして、鑑賞後、きじゅさんと色々話しました。
きじゅさんは字幕は見ておらず、耳だけで聞きとっているので例えば、「スネイプ先生の最後のセリフは‘You have your mother's eyes’って言ってる?」と聞いて確認することができました。
マクゴナガル先生が「ミスパーキンソンとスリザリン生」と言っていることも教えてもらいました。

話題に上ったことを箇条書きしていきます。
・血だまりをヴォルデモートが歩くシーンがあるのに、レーティングがG?
・スネイプ先生がマクゴナガル先生へ杖を向けることを一瞬ためらったのが素敵。
・スネイプ先生が大広間を去る前、既にカロー兄弟は倒されていた。配慮を感じる。
・必要の部屋の悪霊の火から逃れて出てきた時のハリーの息遣いの音が志村けんの声に聞こえる(二尋のみ)
・秘密の部屋に入ったのは、クラッブとゴイルでは?→大麻事件の影響で出演できないんじゃない?
・ナギニに襲われる前、ヴォルデモートの魔法によって既に出血していたけど、赤い血が認識できたのは、襟元に白いシャツ(?)が見えてたから→既に着崩れていた?
・出血する音も聞こえた…
・ナギニしつこすぎ
・ハリーが傷口に触れる時、スネイプ先生の顎のたるみが気になった。あの姿勢はどうも…(共通意見)
・ヴォルデモートが1時間時間をくれたのなら、スネイプ先生を大広間にでも連れて行ってあげれば良かったのに→まだ真実を知らないし、基本彼らは遺体を運ばないよね。
・若スネイプ先生が本当に若く見えたけれど、つってる?どうやって?
・森の中で蘇りの石を握りしめるハリーの手に残った血は、スネイプ先生のだよね。
・ラベンダーは原作ではグレイバックに噛まれなかったけど、映画では噛まれていたし、死んだみたい…。トレローニーとパーバティの間に横たわる亡骸は、ラベンダーじゃ?
・モリーがベラトリックスをやっつけた魔法はペトリフィカス・トタルスの後にコンフリンゴ?何にせよ、アバダより残酷。モリー怖い。
・原作ではヴォルデモートのアバダの呪文が跳ね返って死んだけど?→杖が緑に光ったからアバダが杖を伝って自分に当たったのでは?
・ハリーの元々の杖(柊と不死鳥の尾羽)を直さなかったけれど、これからもドラコのサンザシの杖を使うつもり?それでいいの?

語る相手がいると、また違った印象になるから不思議です。

● COMMENT ●

結局とトキメキとオマケと・・・

 もう3回ですか!そして1日の内に2回も! スネイプ先生三昧してますね(^^) 映画公開している内に私もやってみようと思います。
 
 モリーがベラをやっつけた所、私も思いました。結局アバタと一緒じゃん、と。

 スネイプ先生が杖を構えた所は、一瞬の内にどうやって退散するか頭に浮かんだのだと思いました。
「ここは自分が去るしかない。ハリーに杖を向ければ誰かが自分を攻撃してくれる。後は後退するだけ」
 予告でチラリと出たシーンでしたね。あっ、スネイプ先生だとトキメいたのですが僅かな瞬間だったので確信が持てず、違う人にトキメいてたら笑えるな、と思ってました。

 先日「アズカバン」をTVで放映していましたね。パート2の映画を観た後だと、シリウスへの憎しみが今までより深く感じられました。スネイプ先生のセリフの一つ一つがすごく分かりやすいのです。
 でもパート2の記憶の中でダンブルドアの「間違った人間を信用したのじゃ」のセリフに重なって出てきたのはピーターでしたね。でもあれは当時の記憶だからシリウスだと思っているわけで・・・。でももうピーターじゃないといけないわけで・・・。私が何かを分かっていない?
 そして記憶の中で、スネイプ先生がダンブルドアを撃った後の何とも言えない表情がありました。この表情、「プリンス」を吹替えで観たときにすごく印象的だったのですが、字幕で観たとき「あれ?ない」と思ったのを記憶しています。字幕だけに映像を見逃したのでしょうか。でもDVDにも入ってなかったような。今貸し出し中なので確認できませんが。今回の映画で「あっ」と思ったのです。

 “命がけで守っている”は本当、原作より良い感じですね。そしてその時に重なるスネイプ先生の後ろ姿がまた格好いい~! 
 そしてダンブルドア、ある重要なセリフを強調して言ってましたね。スネイプ先生に言っているのと同時に観客への説明ですね。更にオマケが付いていましたね。私はそのオマケが好きです。欲を言えばもっと溜めて、間を入れて言ってほしかった。そしてドラコがスネイプ先生に感謝するところが見たい。
 長くなってしまいました。申し訳ございません。
 

こんな物を見つけました。

http://www.vimeo.com/26486773

ファイルサイズが大きいので通信速度と、コンピュータの性能によっては
コマ落ちするかもしれません。

他にも

http://www.vimeo.com/26569251

(残念ながら、こちらにはスネイプ氏は、最初の方のワンシーンと13分44秒の2カ所しか出てきません)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>こはちゃんさん

全くその通り、ここしばらくスネイプ先生三昧です。

モリーも、殺るか殺られるか、という場面なので、殺さずに済ませれば良かったものを、とは言いませんが、苦痛を与えず、遺体も損傷せず、一瞬にして命を奪ってしまうアバダケダブラの方が、はるかに人間味のある殺し方のような気がしてしまうんです、私は。粉微塵にしてしまうって、人の身体への敬意がないなあと思ってしまいます。
物語の都合上仕方なかったとはいえ、スネイプ先生が苦痛と恐怖を味わい、身体も傷ついて死んでいったことを考えると、いっそアバダケダブラの方が楽だっただろうに…と思ってしまいます。

>ピーターの画像
パート2の映画の中で走馬灯のように流れた過去の場面って、スネイプ先生自身の記憶と、観客のための説明とが混じっていたような気がします。
ハリーが目にしたスネイプ先生の記憶に重ねるように、私たちが知っている映画の各場面を重ねたのではないかという気がします。ピーターの姿も実際は「アズカバンの囚人」の時点でスネイプ先生は見ていなかったわけだし、あの画像はスネイプ先生の記憶ではないですよね?ダンブルドアの声の時(リリーが死んだ直後)はもちろんんダンブルドアはシリウスを指して言ったのでしょうけれど、声だけがスネイプ先生の記憶、画像は映画の演出、と見ました。観客にとってはシリウスが誤解されていたことは周知の事実ということで、本当に間違って信じてしまった方のピーターの画像を見せたのではないかと思います。

プリンスの何とも言えない表情は、私は何回か見た気がします。私もDVDを貸し出し中で確認できないのですが。
もしかしたら、アバダケダブラの前の顔だったかもしれませんが、今回の映画で見た表情には見覚えがありました。
そしてあの場面、観るたびに時間が長く感じたり一瞬に思えたり、私は毎回違う印象を持ったので、こはちゃんさんもそうだったのかもしれませんね。

>そしてダンブルドア、ある重要なセリフを強調して言ってましたね。スネイプ先生に言っているのと同時に観客への説明ですね。更にオマケが付いていましたね。私はそのオマケが好きです。欲を言えばもっと溜めて、間を入れて言ってほしかった。
す、すみません!どのセリフか思い出せません(汗)
オマケもわかりません。私、何か重要なことを見逃してしまったでしょうか?

>あっちゃんさん

教えて下さってありがとうございます!
もうこんなにネタバレな画像が出回っているのですね!
見事にスネイプ先生ばっかりです。
メイキングやインタビューもありますね。宣伝用でしょうか。英語(特にローリングさんとアランさんの)を理解したいけれど、時間がかかりそうです。

凝縮

ピーターの画像、納得です。たまたまアズカバンを観たら悩んでしまいました。
 プリンスの表情も、そうなんですよね。結構長い時間あったと思っていて、次に知り合いと観に行って「ダンブルドアを撃った後のスネイプ先生の表情に注目だよ」と囁いたのに「あれ?ない」になってしまったんです。映画館を出るとき「おかしいな~」とブツブツ言ってたんです。もしかして動体視力が必要?(そんわけないか)
 オマケのセリフ、見逃してないと思います。何だそこか、と思われるかも知れませんが
「それしか道はない」
です。「ドラコを救う為に君に辛いことをさせる・・・、すまない・・・、しかしそうするしかないのじゃ・・・、頼む・・、この、通りじゃ・・・」という事が凝縮されているのではないかと。一言であっさりと言ってしまったのは上映時間の都合上ですね、やっぱり。

なるほど

そう、あの場面は特に見るたびに時間の感じ方が違いました。短いと思って見ると長く、長いと思って見ると一瞬で、何かの魔法でもかかっているようです。
さきほどいただいたコメントのリンク先に、ちょうどその場面がありましたので、良かったらご確認ください。

オマケのセリフ、見逃してはいないことはわかりましたが、きちんと立ち止まって考えてはいませんでした。
言われてみると「それしか道はない」は深いものがありますね。次回(いつ行くかは未定)は、心して聞いてきます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2567-58d7f093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スネイプ先生語り «  | BLOG TOP |  » 「死の秘宝PART2」2回目

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)