topimage

2017-08

封書の中身 - 2011.09.08 Thu

昨日帰宅すると、ちょっと膨らんだ封書が一通届いていました。
誕生日でもないし、一体何が入っているんだろう?と不思議に思いながら開封しました。

出てきたのはこれでした↓
DSC06178a.jpg
小さなパーツの入った袋

これを見て、すぐに何だかわかった方は、同様のものを既にお持ちですね。
私は自分では持っていなかったけれど、先日旅行の打ち合わせの時に見せてもらって、「いいなあ~」「欲しいなあ~」と思っていたものだったので、組み立てる前にすぐ何だかわかり叫びました。
「スネイプ先生の杖だっ!」

ガシャポン(ガチャガチャ)で手に入ったそうです。
私は全然チェックしていなかったので知りませんでしたが、ハリー、ロン、ハーマイオニーの他、ヴォルデモートとダンブルドアとスネイプ先生バーションがあるのだそうです。1/6の確率なんですね。
そして、これを送って下さった方のお子さんたちは、ヴォルデモートの杖で「アバダケダブラ!」とか「クルーシオ!」と言って遊んでいるとか。
その方の複雑な胸中を察し、可笑しくなりました。

さて、これを組み立ててみます。
DSC06183a.jpg
ジャーン!スネイプ先生の杖~♪

ちゃんと電池が入っていて、押すと光ります。
DSC06186a.jpg
杖先に灯りがともったところ

スネイプ先生に持っていただきましょう!
DSC06200a.jpg
ルーモス!

わーい♪ぴったり~~
ありがとうございました!

● COMMENT ●

杖のデザイン

ガシャポンのこの杖の存在を初めて知りました!(何故今まで知らなかったのか・・・)
サイズが可愛いですし、キーホルダーに見えるので是非ゲットしたいところです。(が、近所でこのガシャポンが置いてあるのか否か)
スネイプの杖のデザインを確認してきたのですが、なかなかに良いデザインだと再実感しました(デザインのみならハーマイオニーがNo.1ですが)。

前のコメントに関係した内容になりますが、pottermoreで素直に組分けの質問に答えたら、どこにも組分けされない劣等生になりそうです(汗)
杖の方は木の方だけでも同じになるようにニワトコ目指して頑張ろうと思います(笑)
そういえば、不死鳥の羽根の杖を持っているのって本編で明らかになっているのはハリーとヴォルデモートだけですよね?(これってやはり役割的な問題で、「わざと」だと見ていいんですよね)

杖に関係する事なのですが、本日初めてハリー・ポッターシリーズの杖を注文しました!今まで高かったので買うのを躊躇っていたのですがようやく1本入手出来そうです。(私的な事ですみません)

では失礼致します。

杖の種類

ガシャポンにハリー・ポッター関連のものがあること自体珍しいですが、グッズがトリオだけでなくスネイプ先生のも入っている、というところが大変貴重な感じです。
私も、普段ガシャポンの前を素通りしていたので、先日まで全然その存在を知らず、見せられた時にはとても驚きました。
ダンブルドアのもあるので、見つけたら是非~

大丈夫、ハリーじゃないけど必ずどこかに組分けされます。
杖の方は組み合わせが多すぎて、一体どういう仕組みになっているのか見当がつきません。
寮の方は、質問に寮の特性が出ているので狙うのも難しくはないのですが、ニワトコになるのはどういう基準なんでしょうね。

不死鳥の羽根、確かにハリーとヴォルデモートしかいませんでしたね。
pottermoreでは、あまり注目されなかったキャラクターの杖が明かされることもあるので、もしかしたら今後誰かの杖に使われていたことが明らかにされるかもしれません。それこそ、グリンデルバルドの元の杖とかだったりして。

ダンブルドアの杖というか、ニワトコに杖を購入されたのかな~?

ガシャポン探し

本日丁度ガシャポンが置いてある店に行ったので杖があるのかどうか見てみました。
すると杖は無かったのですが(涙)、アイテムコレクションPart2の方が置いてありました!(今日は100円玉を持っていなくて試さなかったのですが、今度やってみようと思います)

杖の仕組み、解明する事って可能なんでしょうか・・・?そもそもニワトコの木って作っても魔法界では嫌われて購入する人があまりいなさそうなので果たして杖職人が作っているのが心配です(汗)

pottermoreで注目されなかったキャラクターの杖が明かされる事があるんですか!(それだけを目的にしてpottermoreやっても後悔しないと思います)
グリンデルバルドの杖と言えば、7巻14章でちらりと出てきて映画版では未登場ながらノーブルコレクションで発売されているという状態なので、材質・芯も明らかになってほしいです(笑)

購入したのはニワトコの杖の方ではなく、グリンデルバルドの杖の方です!(ニワトコの杖も今度お金に余裕があったら買いたいです)

では失礼致します。

グリンデルバルドの杖

ガシャポンにはアイテムコレクションというのもあるんですね。
どんなものが出てきたか教えて下さいね。

杖については、Pottermoreでは38種類だかの説明の中にニワトコ(Elder)も入っていたので、それも普通に入ってくるかもしれないし、やはり特別な素材として扱っていないのかもしれません。誰か手に入れた人がいればわかるのですが。

Pottermoreでは、3人のキャラクターの杖を確認したことを覚えています。もっといたかもしれませんが。
グリンデルバルドが名前だけでなく登場するのは、7巻が最初でしたっけ?そこまで進んで初めてグリンデルの情報があるかないかわかると思います。

グリンデルバルドの杖も売ってたんですね!すごく意外でした。やっぱり人気はあるんですね~

アイテムコレクション

アイテムコレクションPart2、試しに二度やってみました!
出てきたのは「トム・リドルの日記」(牙が刺さった状態)と「サラザール・スリザリンのロケット」で、どちらもヴォルデモート&スリザリン関係の品でした。
他にももう5種+シークレットがあるとの事なので、またやってみたいです。

杖の木の種類、38種類ですか!本当に多いですね。ニワトコは、取り扱っているかどうか本当に気になるところです。

Pottermore、3人の杖が明らかになったのですか!これは2巻以降も期待したくなります(笑)
グリンデルバルドが名前だけでなくちゃんと登場するのは7巻23章(14章もカウントに入れるべきかもしれませんが)なので、Pottermoreが7巻の内容に入るまで(早くても2~3年後)情報が出るのかどうかが分からないのでもどかしいです。

どうも映画版においては人気があるみたいですね。(原作ではどこまで人気があるのかあまり知らないです)

では失礼致します。

Pottermoreへの期待

牙が刺さった状態の日記、って面白いですね~
スリザリンのロケットは、ちょっと魅力を感じます。
アイテムコレクションにどんなものがあるのか、私もちょっと調べましたが、全部ホークラックスかと思ったらそうでもなくて、企画した人のチョイスが面白いなと思いました。

杖が明らかになったのが3人かどうか定かではないのですが、少なくとも私は3人確認できています。
この調子で2巻、3巻と進んだら7巻ではグリンデルバルドやスネイプ先生の杖も明らかになるかもしれませんね。
と思うとますます期待が高まります。

グリンデルバルド、映画で若いころを演じた役者さんが人気なんでしょうね。
原作ではどうなんでしょうね。
スネイプ先生だって、別な人が演じたらここまで人気はでなかったかもしれないと思ってます。

惨敗と幸福

アイテムコレクション、最初はホークラックスばっかりだと思いきや、案外そうではないですし、どのホークラックスをチョイスしているかを見ると結構面白いですよね。(ホークラックスで選ばれなかったのはティアラとナギニですね)
ちなみに今日もガシャポンやってきましたが(暇人)、今日は惨敗して同じ物が出てしまいました・・・。
スリザリンのロケットとデスイーターのマスクが2個ずつある状態になってしまいました(汗)

メインキャラでも杖の木・芯が明らかになっていないパターンが多いのでスネイプについても出そうですね(1巻で登場しているなら1巻内容で出してもいい気がしますが出し惜しみ、ですかね)

確かにセブルス・スネイプも演じる俳優が異なれば人気も結構違っていた気がします。映画版のファンも多いですしね。
グリンデルバルドも脇キャラなのに注目されるキャスティングをしたな、と思いました。

前コメントで書いたグリンデルバルドの杖が届きました~。
なかなかに変わったデザインで芯が入る程の太さがないです(ドラゴンの心臓の琴線しか入らないような気がしますがそこは魔法でどうにかするんでしょうか)。
結構長さがあるので保管する場所に迷いますが、大切にしたいです。

では失礼致します。

出し惜しみ

デスイーターのマスク、一番欲しくないな、と思ったものでした(笑)
ティアラはあっても良かった気がします。女の子が欲しがりそう。

Pottermoreでは、登場してもすぐにその人の詳細の情報が出るとは限らなそうな雰囲気でした。
つまり重要な鍵を握る人物の詳細は、最後まで温存された感じ。そう、出し惜しみかもしれません。
となると、スネイプ先生は7巻まで行ったところでやっと新しい情報が明かされるのではないか、あるいは小出ししていって、最後にドーンとびっくりな情報をもらえるか。
な~んて期待させておいて、何もないかもしれません。スネイプ先生は物語中で他の誰より過去が詳細に綴られましたから。
グリンデルバルドの杖、画像検索してみました。
なかなか素朴な感じの杖ですね~

3個目と重要人物の情報

マスクを止めてティアラにしてほしかったですよね(苦笑)
このアイテムコレクションに限らずガシャポンって連続で同じ物が出る事ってあると思うのですが、今回に至っては3回連続で同じアイテムが来てしまい3個になった物(スニッチ)が出てきてしまいました(汗)あと、カップも3個ある状態に・・・。
どうやら全種類制覇まではまだ道のりが遠そうです。

重要人物はやはり終盤の6~7巻で明かされる事が多そうですよね。最も、それ以前に亡くなるキャラクターは違うかもしれませんが・・・。
スネイプについては作中で詳細が明かされたキャラクターですからね。けれど重要人物なら本編に載せる事が出来なかった情報もあるかもしれません。
私としては重要な情報でなくていいので、6巻27章と7巻23章の日付だけでも明らかになってほしいです。

グリンデルバルドの杖は、他の杖(主にオリバンダー製)と違って整えられた感じがしないのでちょっと変わっているという印象が強いです。
あと映画版の杖は始めからキャラクターを意識しているデザインだと思うのでどのキャラクターの杖も興味深いです。

では失礼致します。

映画版の杖

随分投資されたご様子(笑)
ガシャポンは同じ物がでるリスクがありますね。

>6巻27章と7巻23章の日付
そう言われると何があったのか興味をそそられ、つい調べてしまいました。
なるほど、私にとっての7巻32章に相当する部分ですね。
正確な日付は、心の拠り所の一つにもなっています。
明らかにされると良いですね。

> 映画版の杖は始めからキャラクターを意識しているデザイン
私もそう思っていました。
となると、スネイプ先生の杖が真っ黒なのはともかくまっすぐなところ、その一途な性格を早くも見抜いていた人がいた、ということになりますね。単に融通が効かないと思われただけかもしれないけれど(笑)

随分投資したガシャポンですが、今日行ったらアイテムコレクションそのものが消えていました・・・(誰かが大量に回したのかも?)
結局全種類揃わずに終わってしまいました。

正確な日付も知りたいのですが、誕生日の方も知りたいと思っています。ハリー始め多くのキャラクターの誕生日が明かされているのでPottermore上で明かしてほしいですが、脇キャラは厳しいかもと諦めかけてもいます。

映画版の杖のデザインを手がけた方は彼の性格を見抜いていた可能性もありますね。映画版の制作関係者がそのキャラクターをどう見ていたかが表れている事になりますよね。
私が手に入れたグリンデルバルドの杖で印象的だったのは赤い棘の部分でした。闇の魔法使いらしいデザインでした(笑)

では失礼致します。

ごめんなさい!

Put-Outerさん、コメントの承認とお返事、遅くなってごめんなさい。

ガシャポン、ハリポタのアイテムコレクション、終わってしまったんですね。映画公開から2ヶ月経ったからかもしれませんね。

誕生日がわかるとぐっと身近に感じます。明かされるといいですね。

スネイプ先生の杖、映画よりもう少し細身の方が好みですが、まっすぐで堅そうな映画の杖もスネイプ先生の意志の固さ、信念の強さを表しているようで好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2625-68cea777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やることリスト «  | BLOG TOP |  » 良い質問

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)