topimage

2017-08

2011年イギリス旅行 9/19(4) - 2011.10.07 Fri

回廊に入ると各所で写真を取りながら左回りに1周しました。
つまり、中庭が常に左側にある、という状態です。
DSC06409a.jpg
中庭に面した窓が左側

この時少し進んでから振り返れば窓が右側になった状態の写真が撮れます。
が、みんなほとんど振り返らず写真を撮り続け、後になってからグロスター大聖堂でのロケの大事な場面(6作目でドラコを壁に押しつけるところ)は、窓が右側だった!と気付いて残念がりました。

DSC06411a.jpg
窓が右側に見える貴重な一枚
でも、廊下全体は写っていませんでした。

グロスター回廊
ちょっとピントが合っていません

時間がないので1周だけにし、売店で絵葉書を買いました。
大聖堂を出ると、元来た道を走るようにして引き返します。
そして、ほんの少しだけ時間があるように思えたので、途中ある店に寄りました。

実は、イギリスで買いたいと思っているものがあって、今までも機会があればみんなで探していたのです。
イギリスで買いたかったのは、TOP TRUMPSというカードゲームです。
このブログでも度々紹介した、オフ会の時などに使うハリー・ポッターのカードゲームTOP TRUMPS「死の秘宝パート2」バージョンが欲しかったのです。
日本では手に入りにくく、私は「謎のプリンス」バージョンを同僚のTちゃんのイギリス土産として貰いました。
「死の秘宝パート1」バージョンは、手数料を払って代行業者から輸入したので1セット2000円くらいになってしまいました。
現地で買えば5ポンド前後(600~700円相当)のはず。
出来ればイギリスで買いたかったのです。
で、TちゃんはWaterstone'sという書店で買ったと言い、また旅行社のTさんはWHSmithというコンビニのようなお店で売っているのを見た、と教えてくれていたので、WHSmithを見つけては(どこにいってもたいていあります)探していました。
キングズクロスでもケンブリッジでもイプスウィッチでも探したのですが売っていませんでした。
ところがグロスターにあるWHSmithは規模が違いました。
今まで見たのはみな売店程度、でもそこはかなり広い店舗で品揃えにも期待が持てそう。
そこで、中に入ってみましたが、今度は店内が広すぎて見つけられません。焦って店員さんに聞いたら、2階だと言うではありませんか。
さすがにこれから2階に上がる時間はなく、諦めてバスステーションに向かいました。

果穂さんが、あそこはバスステーションに通じているのではないか、と指差したところから、二階建バスが次々出てきます。方角的にも合っていそう。
確認してもらったら、ちゃんと通じていました!
思いがけずショートカットできてラッキーでした。
母もベンチで待っています。
すぐに目的の路線「31」のバスが、私たちの近くに入ってきたのも幸運でした。何しろたくさんのバスが並んでいるので、その中から目的のバスを探すのは時間の無い時にはちょっと大変です。
並んでバスに乗り、目的地のバス停が示された紙を見せました。
ネットから取ってきたものだったので、字が小さく、運転手さんも見難いようでした。5人でいくらだったのか思い出せませんが、「安い方がいい?」と聞かれてもちろんそう答えたのですが、グループ割引でもあったのでしょうか。13ポンドだったようです。
2階に席をとった後、まだ停車中だったので運転手さんにそのバス停が近くなったら教えて欲しいと頼みに行きました。
日本のようなアナウンスがないので、知らない場所だとどこでブザーを押していいのかわからないからです。
どこに座った?2階?(upstairs)と聞いてきたので2階だと答えました。きっと2階に向けてアナウンスがあるのだと思いました。

バスはディーンの森に向かって走り出しました。
前と同じ路線かと思っていたのは勘違いで、途中から違う道になったことがyumaさんのiPhoneでわかりました。
それでも森は通ったし、目的地に通じる路線だとわかっていたので安心していました。
この日の宿は、森を抜けてすぐのColefordという街にあります。
森を抜けたあたりから注意深く周りを観察し、そろそろかな?と一人で1階に降りていました。
そして、あるバス停で停まった時、その辺の景色や道の感じがグーグルマップで見たものと似ていたので、「ここですか?」と聞きました。運転手さんが知らせるのを忘れたのかと思って。みんなも2階から降りてきました。iPhoneに示された現在地からだと思います。
しかし、運転手さんは「Next」と言いました。
なので、皆、1階の席に座り、次のバス停で降りました。
しかし、やはりどうも行き過ぎた感じです。
目的地の先にあるラウンドアバウトの前で降りたようで、結局元来た道を引き返そうとしましたが、それが2本ある道のどちらが正しいかよく分からず、途中まで行って間違いに気付き、もう一方に行きました。
それでも自信がなく、きじゅさんが道を聞いてくれたら、やっとわかりました。

この日泊まったのは、フォレストハウス(Forest House)というゲストハウスです。
ゲストハウスというのは、B&Bよりちょっと規模が大きい所、と聞きましたが、どうも明確な分類はなさそうです。
forest house
ようやく見つけたForst Houseの看板

DSC06414a.jpg
フォレストハウス(のレストラン)入口

ここは併設するレストランの入り口のように見えましたが、他の入口が見当たらずしぶしぶ私がドアを開けました。18:30を3、4分は過ぎていたので。

● COMMENT ●

最初30ポンドと勘違い

バス代は13ポンドでした。
みんなで集金した分の会計報告をお渡ししようと思っていますが、まだ清書できていないのでもうしばらくお待ちください。

あと、ショートカット提案も私だったような(自分でも記憶があやふや)。

どんどん忘れる

教えて下さってありがとうございます!
バス代、よく覚えていましたね。
ショートカットの提案、きじゅさんではないだろうな、となんとなく思ってました(笑)
書き換えておきますね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2648-1eb960be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年イギリス旅行 9/19(5) «  | BLOG TOP |  » 2011年イギリス旅行 9/19(3)

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)