topimage

2017-08

2011年イギリス旅行 9/20(5) - 2011.10.17 Mon

レイコック村を出たのは3時半くらいだったと思います。
それからはロンドンに向かってまっすぐ進みました。
道中はずっと由美子さんとおしゃべりしていました。
イギリスのこと、個人的なこと、色々お話しましたが、共感できるお話が多くてとても楽しかったです。
その時、一つ新しい情報をいただきました。
ロケ地を示した本が出ている、と言うのです。
それは聞いたことがなかったので、どこで入手できるかわからず、どこかで手に入ると良いけど…とみんなで話しました。
ちょうど通勤時間と重なって道が渋滞し、ロンドンのホテルに着いたのは、17字半頃でした。
9時間半は拘束してしまったのに、いやな顔一つしなかった由美子さんに感謝しています。みんなでホテル前で記念撮影して、お別れました。
公共交通機関だけではとても一日で回ることのできないような場所を回った上に色々貴重なお話が聞けて、有意義で楽しい一日でした。
由美子さん、本当にありがとうございました!

この日はこの後パブに行こうか、と考えていました。
旅行社からパブパスポートを特典としてもらっていたので、使うならこの日が適していると考えたからです。
また、もう一つの特典としてワンデイトラベルカード(時間限定地下鉄乗り放題券)も貰っていました。
今回の旅行はあまり地下鉄を使う予定がなかったし、パブに行くには地下鉄を利用するからと、予めこの日の日付を印字してもらっていたのです。
しかし、パスポートが使えるお店は、一番近くても地下鉄で3駅ほど先にあり、二日間の外泊と長いドライブで疲れていたので、今日はパブはパスして近所のスーパーで買ったものでも食べようか、という方向の話も出ました。
それでも、ちょっと体を休めると行けそうな気分になって、結局街に繰り出しました。

そうそう、ワンデイトラベルカードはこの日だけの使用だったので、最初に地下鉄に乗った日(9/18)にアールズコート駅で『Oyster Card(オイスターカード)』というお金をチャージして使うカードを買って(デポジット5ポンド+10ポンドチャージ)、他の日には使っていました。普通に切符を買うより安いです。

DSC06748a.jpg
左がワンデイトラベルカード
右がオイスターカード

ロンドンに着いた翌日は日曜のために使えなかったウエストブロンプトン駅をこの日初めて利用しました。
ウエストブロンプトン駅は、鉄道駅と地下鉄駅のホームが並んでいる、ちょっと珍しい駅でした。
DSC06604b.jpg
地下鉄駅側から鉄道駅側を撮影

タッチ式の簡単な改札があって、不正な通行はできないようになっていましたが、タッチしていない人も多いような感じ。定期券だと良いのでしょうか?よくわかりません。

地下鉄3駅先のサウスケンジントンで降りました。
ここは、私が4年半前、一番最初にイギリスに行った時に泊まったホテルの最寄り駅で、ちょっと懐かしかったです。
パブは駅からそう遠くなく、迷うことなく到着しました。
DSC06606a.jpg
パブ ZETLAND ARMS
外にいる人々は、愛煙家たち。中は全部禁煙です。

デジカメの電池切れで、この後の画像はありません。
パブパスポートは、ビール半パイントかソフトドリンク1杯とパブフード1品が無料となるチケットでした。
そのパスポートをお店の人に見せると専用のメニューを持ってきてくれるということでしたが、果たしてちゃんと持ってきてくれるだろうか、と話しながらお店に着くと、中は大変混雑していて席は埋まっています。
探して回ったら、空のグラス類が置いてあるテーブルが一つ見つかり、ちょっと迷ったのですが、とりあえず座ってみて誰かが「ここは私の席」などと言ってきたら退こうということになりました。
で、母と果穂さんに座ってもらって、パブパスポートを持って並びました。
ちゃんとした列ではないので、どう並んでいいのかわからず、なんとなく後ろに回っていたら、店員のお姉さんが何も言わないうちにパブパスポート用のメニューを持ってきてくれました。
その心得た対応を見ると、パブパスポートの使用率は高いのかもしれません。
このお姉さん、この時もその後も愛想はなかったけれど、なんとなく気配りを感じる人でした。

私はビーフバーガーとビール半パイントを頼みました。
とりあえずビールだけ受け取り、席に戻り、席の番をしてくれていた人たちと交替します。
どうも、「相席いいかい?」という具合に何度か声を掛けられたようですが、そのたびに「5人だから」と言って断ってくれたようです。しかも、その席はやはり空席だったようで、5人でちゃんと座れました。
母がシーザーサラダを、私と同じくビーフバーガーを一人が、フィッシュアンドチップスは二人が選びました。

その後実費でyumaさんがエール(銘柄はわかりません)を、みんなで1個トリークルタルト(糖蜜タルト)を頼みました。
トリークルタルトは、ハリーの好物です。
前夜泊まったフォレストハウスのレストランのネットのメニューにトリークルスポンジが書かれていたのですが、実際のメニューにはなく、残念だと思っていたところこのパブのメニューにあったので、試してみたというわけです。
熱くて甘くてベッコウ飴のように香ばしいタルトでした。

帰りは再び地下鉄ディストリクト線に乗ります。
ディストリクト線の行き先がいくつもあり、間違えると全然違うところに連れていかれてしまいます。
ウエストブロンプトン駅に行くには、ウィンブルドン駅行きに乗る必要がありますが、ウェストブロンプトン一つ前のアールズコート駅ならもう少し路線の選択肢も多いので、アールズコート駅でいいや、と入って来た電車に乗ったら、サークル線でした!
すぐに気付いて、隣のグロスターロード駅(2年前と4年前に泊まったホテル最寄駅)で降りて乗り換えたので大事には至りませんでした。
この晩、私は22:30には寝ました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2658-083de96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年イギリス旅行 9/21(1) «  | BLOG TOP |  » 補充

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)