topimage

2017-10

修学旅行 - 2011.10.25 Tue

次男が修学旅行から帰ってきました。
我が家の子どもたちは三人とも違う高校ですが、上二人の修学旅行が沖縄だったのに、次男の学校の旅行先はオーストラリアでした。
でも上二人は私とイギリスに行っているので、これで家族全員が海外旅行に行ったことになります。
そして、先日イギリスに行ったばかりのスーツケースは、オーストラリアにも行ったわけで、スーツケースが羨ましいと思いました。

次男は当初、修学旅行には参加しないと言っていました。
外国にあまり興味が無いせいもありますが、一番の理由は、重要な大会を控えて一週間も部活の練習ができなくなることにありました。
旅行は自由参加ということになっているし、次男にとって海外旅行よりも部活と自分のタイムの更新の方が大事なら、それでも良いかと私たち夫婦も賛成し、書類は不参加で提出しました。
が、担任の先生と部活の顧問の先生に説得され、特に顧問の先生の影響力は大きく、行くことにしたというわけです。

行ってきたらやはりそれなりの収穫があったようです。
初めての飛行機から見えた景色の美しさとか、食事の内容とか、各街の印象とか、生き生き語ってくれました。
ポテトが多すぎて次回からは半分のサイズを頼んだりとか、カード式の部屋の鍵を持たずに部屋を出て締め出され、自分でフロントに行って、事情を説明して鍵を作ってもらったりとか、それなりに英語でコミュニケーションも取ってきたようです。
昔の私同様、英語を毛嫌いしているところがあるので、今回も頑なに英語は使わないかと思っていましたが、そうではなかったのがちょっと意外だったし、嬉しかったです。

ところで、ホテルの部屋で見たテレビには、映画の広告だけを流しているチャンネルがあったそうです。
そこでは「ハリー・ポッターのと死の秘宝パート2」の予告編も流していて、しかもループで流れていて、何度も目に入ったとか。
次男はハリポタ映画も6作目くらいまでは一緒に観に行ってましたが、7作目は行っておらず、「Together」のセリフに驚いたようでした。
やはり、私と同様、そこは流せなかったようで「あんな場面あったっけ?」と言ってました。

可笑しかったのは、次男と同級生たちの間で旅行中に流行った遊び。
ツインの部屋に他の部屋からも何人か集まって、みんなで「Together」と言いながら一斉にベッドに身を投げる遊びだそうです(笑)
高校生の男子数人が、ベッドに一斉に倒れ込む様子も可笑しいけれど、それがハリーとヴォルデモートの真似、というところが一層面白く、今回の旅行の報告で一番笑いました。その様子を再現する次男は坊主頭で、まるでヴォルデモートのようだったのにも笑いました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2666-73ad3da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

威圧的 «  | BLOG TOP |  » 旅行記補足

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)