topimage

2017-10

補足 - 2011.11.29 Tue

「熱中スタジアム ハリーポッタナイト」の後編が放送されたことで、ネタバレの恐れがなくなりました。
カットされた部分や小さいエピソードなどを思い出せるだけ書いておきます。

「前編で放送されなくて残念」と書いたあっちゃんが私に言った言葉とは。
私が最初に発言した時、私を指名したあっちゃんがまず「二尋さんが誰のコスプレしているかわかりました」と言ったんです。
しゃべるべき言葉を用意していた私は、ちょっと面食らったのですが、「誰だと思いますか?」と返しました。
すると「スネイプ先生でしょう」と言ってくれたのです。
「正解です!わかりますか?」と言ったら「わかります!」みたいなことを言ったんです。
まだ収録が始まって間もない時間に、ハリー・ポッターをほとんど知らない状態でそこまで言えたことにすごく驚きつつ、「嬉しいっ!」と声に出していました。

後編の方では、自分のビデオや写真が使われることはわかっていました。
そもそも、ディレクターさんとお会いした時に、今度のイギリス旅行を撮影してきてもらえないかと、ホームビデオを託されていて、旅行の前半は私が、後半はyumaさんが撮ってくれていたので。
何時間もの旅の記録のどの部分が使われるか全くわからないまま、収録日を迎えました。
なので、最初に「スネイプ先生の教師としての魅力」を語り合った後、いきなり自分が画面に登場して、すごくびっくりしました。
同時に、撮ったビデオや写真が無駄にならなくて嬉しい!とも思いました。
高橋愛さんが、「イキイキしてる」とか「素敵」とかおっしゃって下さったのもとても嬉しかったです。
それから、放送では、思った以上に夫の話題がカットされなかったことに驚きました。
が、一つ「ダンナも魅力的ですよ♪」と言い、「すみません、娘さんの前でそんなこと言わせて」「いいえ、大丈夫です」というあっちゃんとの会話は抜けていました。
さすがに、スネイプ先生は関係ないですもんね(笑)

皆さんの語りは、半分くらいカットされたでしょうか。
本からのイメージで語った話は、ほとんどカットされたのではないかという気がします。
私の、「教師としての魅力」語りが途中で切れましたが、その辺も多分本の話をしていたと思います。
映画主体の番組である以上、それは仕方のないことですが、私が特に興味深いと思った原作に沿ったご意見の数々は、もう一度聞くことができなかったのが残念です。
マント姿がとても可愛らしかった13歳の少女も、実はものすごく深い語りをして、私や他の参加者を唸らせたんです。13歳で、スネイプ先生をここまで読み込んだとは!と。スネイプ先生を冷静に、客観的に語る様子に舌を巻いたのですが、それが放送されなくて本当に残念でした。
参加者にスネイプ先生ファンは結構いらっしゃったようですが、「そんなに好きではない」「一番ではない」という方も多く、そういう方たちの冷静な一言は、とても胸に響きました。
私にとっては、同じ意見である必要など全くないのです。
色々なスネイプ先生観を聞きたいのです。
聞いたからと言って、影響されることは今ではあまりありませんが、でも、それぞれのスネイプ先生像を聞かせてもらうのが大好きなのです。
だから、収録の時は、とてもとても幸せでした。

後編での私の発言はもう一つありました。
私としては、それが放送され、他の二つはカットされると思っていたのに逆でした。
収録されたものの、放送されなかった項目に「結局のところスネイプ先生はハリーをどう思っていた?」というのがありました。
その私の回答に、セインさんや高橋愛さんが「深い~」と唸って下さったのですが…。
でも、その内容は、私はもう一つのブログの締めに書くつもりだったので、放送されなくて逆に良かったようにも思います。
ただ、その項目は示されませんでしたが、「男としての魅力」語りの最後のお二人は、その時の映像が使われたのだと思います。

スネイプ先生以外の魅力あるキャラクターは、もっとたくさんの意見が出たような気もするのですが、私も思い出せません。ネビルも出たような…。
とにかく、私はスネイプ先生一筋なので、そこではもちろん、挙手しませんでした。

最後のあっちゃんの締めの言葉、やはり一部消えていました。
あっちゃん、二日分の収録を終えて、一番気になった人物の名を言ったんです。
「一番気になったのは…」
スネイプ先生だといいな、と思っていたら
「ハリーのお父さん、ジェームズ!」でした。
主人公ハリーのお父さんがヒーローではなくいじめっ子だったことに衝撃を受け、関心を持ったようでした。
最後を締めくくる言葉がジェームズかい!とすごく可笑しかったのですが、そこは放送されなかったですね。

BSでの放送だったため見るのも一苦労でしたが、とてもわくわくした45分×2でした。
収録時も完成した番組を見るのも、本当に楽しかったです。
良い経験ができたこと、感謝しています。

● COMMENT ●

VTRでさえ

余すところなく、拝見しましたよ~。
それにしても・・・人物相関図のスネイプ先生のあの写真はなんですか(と文句をつけたかったです)もっと素敵なアップがあったはずなのに残念すぎます。

カットされた中には、もっとコアな話も混ざっていたのだろうなとちょっと残念です、手の動きや目線が好きなミーハーな方もいたりしてスネイプ先生好きにも色々あって、面白かった。

スネイプ村を知らなかった人は息をのんだでしょう。観光地的なものは何もないけど、その名前だけで十分皆ときめきましたよ(行きたいってね!)そのうちロケ地めぐりの中に「スネイプ村でショッピング」とかも組み入れられるツアーが出来たりして・・・

こんにちは

熱中スタジアムでご一緒させて頂いた☆ぴょんと申します。
放送を見て、皆さんどうしていらっしゃるのかな~と思い、検索してたどり着きました。
収録前後のお話を詳しく書かれていて、あのときの記憶が懐かしくよみがえりました。本当に夢のような楽しいひとときでした。

私も放送を見ていくつか思ったことがありました。
まずは「使いたい魔法」がばっさり切られていたこと!みなさんあんなにいろいろコメントして盛り上がったのにどうして・・・?と残念でした。
また、後編でスネイプ先生について本当に深く熱く語った何人かの方のコメントも原作での話だったからか、長さの問題かカットされていたのが残念でした。

また個人的にはロンについてもっと語りたかったのですが、成績表という区分けになっていたので一面的な部分での発言になってしまったのが残念でした。(苦笑)

残念なことばかり書いてしまいましたが、番組的には仕方のないことなんでしょうかね・・。
私はロンが大好きで、今までスネイプ先生について余り考えたことがなかったので、後編での二尋さんのお話や皆さんのそれぞれの想いを聴いて、同じ物語を全く違う角度から読んでいるというか、本当にハリー・ポッターは深い物語だと改めて感じました。特に二尋さんはすごいですね・・・尊敬。

それにしても、人生でそうそうないであろうテレビ出演そしてハリー・ポッター好きの皆さんと語れたことは一生に記念になったと思います。楽しかったです♪

愛するキャラクターは違いますが、これからも時々お邪魔させて頂きます。長々と失礼しました、それでは~。

こんばんは

先日、夢にスネイプ先生が出てきた!
とコメントしたMです。

番組、録画していたのを観ましたが、すごく楽しそうで羨ましかったです。

スネイプ先生がハリーのことをどう思っていたのかは、凄く難しいですね。

あと、テレビで観て、二尋さんと娘さんの関係がとても羨ましく思いました。
私は男の子二人の母で、まだ赤ちゃんなので遠い先ですが(笑)お二人みたいな親子になれたらいいな、と思います。


子育ての秘訣、うかがいたいわ。

見ました♪

ばっちり録画して、家族で見ましたよ~♪
二尋さんのイギリス旅行コーナーがあって、素敵でした。スネイプ村の様子も分かって楽しかったです。「何もありません~」はそれほど気になる感じではなかったと思います。イギリスの静かな村という感じで、スネイプ先生縁のもの(映画に関する撮影場所とか、そういう意味のもの)はないけども、という感じでした。

やっぱりテレビということで、映画メインなのですね。
わたしは最近読んでなくて申し訳ないですが、ダンブルドアのことを取り上げて欲しい気がしました。ダンブルドアとか、リドルとかの家族やその影のような部分が好きなので……。

オリラジあっちゃんのジェームズが悪い奴というような発言、よくわかる気がしました。あの映画のシーンだけはよく覚えています。凄い嫌なやつ!という印象にしか残らないので、ああいういじめっ子の息子がハリー?という感じに取れる(知らない人には)と思いました。

娘さんのとのテレビ出演、いい思い出になりそうですよね♪

>hajime*mamaさん

人物相関図のスネイプ先生、本当に「なぜこの画像?」という感じでした。
ミステリアスな雰囲気にしたかったのでしょうか。

コアなお話ほど、カットされていたような気がします。
視聴者にわかりにくいからでしょうか?深く読み込んで内面に迫るお話の多くを、再び聞くことはできませんでした。収録中は自分のことで精一杯だったので、後でゆっくり反芻したかったのですが。

「スネイプ村」で検索されていらっしゃる方が増えたように思います。
そんな村あったの?と思った人もいたんでしょうね。
とにかく、少しではあってもスネイプ村の動画が流れて良かったです。
小規模ながらショッピングモール的な施設はあるので、お買い物ツアーもできなくはないと思います(笑)

>☆ぴょんさん

☆ぴょんさん、ようこそ!
検索して来て下さって嬉しいです。
私も、放送後検索してみたのですが、あまり見つけられなくて、皆さんがどうしていらっしゃるか気になっていました。

「使いたい魔法」が、そのまますっかり無くなるとは、驚きでしたよね?
私の発言は、それほど深く練られたものではなかったので、削除されるとは思っていたんですが。とっても面白いお話がいくつもありましたから、本当に残念です。

スネイプ先生語りも「なるほど~」と思ったものが切られたのは残念です。
確かに話が長いとカットされるとは聞いていたけれど、映像をかぶせにくいものもダメだったのだろうな、と思います。「映画にはないけれど、原作では~」というお話は、一つも放送されませんでしたよね。

ロンがお好きなのですね?
フリップに可愛いロンの絵を描いてらっしゃいましたよね。
好きなキャラクターを、より深く語りたいお気持ち、すごくよくわかります。
積極性、協調性、責任感に限定するのはやはり熱心なファンには物足りなかったと思います。
私もスネイプ先生は男としてより人間として惚れたので、その部分をすごく語りたかったです。

特定のキャラクターに夢中な人も、世界観そのものが好きな人も、映画のファンも原作のファンも、色々入り混じっていて、色々な角度からお話が聞けて、本当に楽しかったです。
できれば、収録後、もっともっとお話ししたかったです。

もちろん、これからもどしどし遊びに来て下さい。大歓迎です!
これからもよろしくお願いいたします。

>Mさん

すごく、楽しかったです。
「『スネイプ先生がハリーをどう思っていたか』は、本でも映画でも明らかにされていないので妄想を語って下さい」という感じで進められたコーナーでした。
色々な意見を聞けて楽しかったのですが、残念なことに各ご意見の詳細を思い出せないんですi-241


Mさんは、まだ小さいお子さんのお母さんだったのですね。
娘との関係を褒めて下さってありがとうございます!
秘訣というほどのものはありませんが、「お母さんが楽しければ子どもも楽しい」という自己中心的な思い込みが昔からあって、楽しいと思うことばかりやってきました(汗)
だから、収録の時のアドリブで、娘が、イキイキしている私を評価してくれたことにとても驚きました。
そういう風に育ってくれたのだな、と感無量でした。

>kmyさん

「何もありませ~ん」は気にならなかったですか?
村の良いところをもっと紹介すれば良かったと後悔するばかりでしたが、そう言っていただけると楽になります。
自分のセリフ以外は、とても上手く編集されていたと思います。
池の滞在時間が実は二度の訪問の合計時間だったり、訪れた順番が微妙に違ったりという演出(?)はありましたが(笑)

ダンブルドアについては、他の魅力あるキャラクターの中に挙げられるかと思ったのに挙がらず、私も少し意外でした。ただ、指名された人にダンブルドア個人のファンがいなかっただけで、語らせればみな熱かったのではないかと思います。ちょこちょこ名前は出てきていたのですが、その部分、放送されなかったかもしれません。
ダンブルドアも、色々な見方ができて面白いキャラクターですよね。スネイプ先生より複雑だと思います。

映画の、特に今回の番組に組み込まれた映像だけでは、ハリーのお父さんってこんな奴?と思われますね。口元意地悪に歪んでましたしね。
尤も、原作を見ても、ジェームズはあまり名誉挽回できていないような気はして、未だにリリーはどうして?という思いもあります。

はい、娘とのテレビ出演、とても良い思い出になりましたi-179

こんばんは。

連日お邪魔します。
昨日言い忘れたことがありました。

一つは「スネイプ村」のこと。もう何人かの方が書かれていますが、全然残念なかんじではありませんでいた。むしろ、ハリー・ポッター人気にあやかり「スネイプまんじゅう」(ないか?)的な便乗商法などせず、落ち着いたイギリスらしい素朴な村の風景に好感を持ちました。そして、何もない村まで行く二尋さんの情熱が伝わってきました。

もうひとつは、二尋さん結構スネイプ先生に似ていますよ~!!特に(ご自分でも書かれていましたが)鼻と髪型がいいかんじです。十分自給自足できますよ~♪

それにしても、スネイプ先生で1時間特集が組まれてうらやましかったです。ロンにはそんな機会は無いでしょうから・・・。(涙)

それから、私もリリーがジェームスを選んだ理由がわかりません。どう読んでもジェームスのいいところが描かれていないし、リリーが選んだ理由もはっきりわからないので、以前から不思議でした。もしも、スネイプがスリザリンでなかったら、また違う将来になっていたのではないか・・・と思ったりしています。
そうなると、ハリーはいないかもしれませんが・・。(笑)

>☆ぴょんさん

☆ぴょんさん、連日のコメント、とても嬉しいです。
良かった、残念な感じじゃなかったですか?
私の一言が、スネイプ村の評価を下げたんじゃないかと心配していました。
そう、全然便乗商法はなかったですね。
村の公式サイトに行くと、トップページに「ハリーもセブルス・スネイプ教授もここには住んだことがありません、申し訳ありません。このリンクがお役に立てれば」という感じでローリングさんの公式サイトへのリンクが貼られているんですよ~

おお!自給自足できますか?ちょっと情けない感じではありますけど、元々、それを目指して美容院で注文つけてるんです(笑)
が、今回まさかテレビに出るとは思わないで、旅行に備えて髪に初めてウェーブのパーマをかけてしましました(いつもは縮毛矯正)。ちょっとイメージと違うかも、と思ったのですが、幸い最終作の映画のスネイプ先生はちょっとクセっ毛だったので、それらしく見えたかもしれません。

今までスネイプ先生はあまり脚光を浴びなかったので、後編のほとんどをスネイプ先生の時間にしてくれて本当に嬉しかったです。
ロンは、たいていハリーとハーマイオニーとセットになって語られてしまいがちですよね。ファンはただ一人を注目しているのに。さぞかし、残念だろうと思います。

ローリングさんは、ジェームズにもう少し気を配っても良かった気がします。
友人や先生方など周りの評価が高いのに、本人の登場場面では読者に同じ評価をさせるような言動をしていないので、世渡り上手?と感じてしまいます。
リリーがスネイプ先生を選ばなかったことに、もう少し納得できるような人物に描いて欲しかったです。

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいてます。
二尋さんが出演されると言うので、実家に録画してもらって(うちはBSを見られる環境にないので)、DVDを送ってもらったのが一昨日で、やっと見ることが出来ました。
もう一ヶ月も経ってますね。今更のコメントですみません。
娘さんとはセブリリのコスプレですよね?

私もスネイプ先生のことを善にも悪にも転びうる存在と聞いたときは、かなりひっかかりました。
でも二尋さんがスネイプ先生は一本筋が通っていて、ぶれていないというようなことを言ってくれて胸がスッとしました。
その後にまた誰もがスネイプ先生になりうる・・・とか言っていたので、ダースベーダーとは違うよ~と思いました。

スネイプ村やディーンの森の映像もとても素敵でした。
「何にもありませ~ん」は悪いようには聞こえませんでしたよ。
いい意味で田舎なんだろうなと思いました。
番組的にはカットすることも出来たのに、ハリーポッターの話に全く関係のない、何もないスネイプ村にまで行く熱狂的なファンがいるというところを強調したかったように思いました。
憧れの眼差しで映像を楽しんでいたのに、あっちゃんの「ショッキングな映像ありがとうございました」に我に返らされました(笑)

あのかわいい13歳の女の子がそんなに深い語りをしていたなんて!ぜひ聞きたかったです。

最後の最後で二尋さんが左斜め後ろから写っている姿がスネイプ先生に似ていました。
もう一つのブログでもとても深く考察されているし、番組の発言を聞いて、スネイプ先生のように賢い方なんだろうなと思いました。

結局スネイプ先生はハリーをどう思っていたのか?の二尋さんの意見をぜひ聞きたいですが、もう一つのブログを楽しみにしている私としては、終わって欲しくないので聞きたくないような気もします。。。

はじめてで長文失礼しました。

はじめまして!

songさん、はじめまして!
私が出ているからと、ご実家から取り寄せる努力をして下さって、恐縮です。
一ヶ月後だろうと一年後だろうと、どんなタイミングでもコメントいただけるととても嬉しいです。ありがとうございます。

そう、セブリリのコスプレです♪
一応収録時にはその説明をしたと思うのですが、当然カットされました(笑)
わかっていただけて嬉しいです。

私はダースベーダーを知らないのですが、善にも悪にも転びうる存在だったのですね?
とにかく「そうじゃない」と言いたくてうずうずしていて、自分の発言の時に真っ先に言いました。
ストレートに言った部分はカットされたのに、「ぶれていない」で感じ取って下さったこと、とても嬉しいです。
善にも悪にも転び得たのは、ずっと昔の話で、私たちがスネイプ先生の姿を初めて見た「賢者の石」の時は、既に先生の心は決まっていましたよね?そこのところ、知らない人に誤解されたくなかったです。
そうそう、私も「誰もがスネイプ先生になり得る」もひっかかりました。誰もがなり得るような人物ではありませんよね。

スネイプ村やディーンの森の映像を楽しんでいただけて良かったです。
後で自分で撮った動画をよく見たら、ちゃんとスネイプ村で虹が出た時の感動の様子も残されていました。
やはり、番組的には、そこは重要ではなく、そんな何もないところまで出かけていく「熱中」の度合いを伝えたかったのかもしれませんね。だからこそ、「ショッキングな」と言われたのでしょう。それでも全然構いませんけどね(笑)

最後の最後、左斜め後ろですか!?
娘がやっと今日帰省し、近々一緒に見るつもりですから(娘はまだ見ていないのです)、その時確認してみます。楽しみです!

スネイプ先生がハリーをどう思っていたか、は、収録時と同じことを書くかどうか自分でもわかりません。今の時点ではまだ同じです。いずれにしても、それを書く日もそう遠くないような気がします(と言いつつ、7巻を語り始めてから3年以上経ってました!)

コメントありがとうございました!
長文、嬉しかったです。
またいつでもいらして下さいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2703-faac6989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

収録後 «  | BLOG TOP |  » お詫びと訂正

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)