topimage

2017-10

初舞台 - 2011.12.16 Fri

先日、娘のコンサートに行ってきました。
娘はコントラバス奏者ですが、今年はサブコンダクターも務めました。
と言っても、10曲余りのうち1曲振っただけですが。
その1曲に間に合うように、夫と次男と急いで会場に向かい、開演の15分前に着きました。

娘が振るのは、開始から3曲目。
2曲目まではベースを弾き、2曲目が終わると楽器を置いて舞台袖に消え、しばらくして反対側の舞台袖から入ってきました。
楽器を演奏するだけのときは白いブラウスに黒のロングスカートという衣装ですが、指揮者の時はパンツスーツ姿です。(さすがに曲の合間には着替えられないので最初の2曲もパンツスーツでした)
細身の身体にパンツスーツがよく似合い、なかなかカッコいい。
変拍子で、下手をすれば分解してしまう恐れのあった曲が、うまくまとまっていて感心しました。
が、途中であることに気づいて以降は、そこばかりが気になってしました。

ズボンの左脚の裾が、靴のかかとに引っかかって捲れた形になってしまっていたのです。
観客に背を向けているのでかかとは丸見えです。
まあ、観客はそうそう指揮者を見ていないから気づかない人も多かったでしょうけれど、私にとっては『ズボンの裾』が、娘の指揮者としての初舞台の思い出となってしまいました

● COMMENT ●

家族だと、そのちょっとしたところが凄く気になりますね。
娘の発表会で、ブラウスのすそが微妙にジャケットから見えているのが気になって、直してあげればよかった!と演奏中に気になりました。
演奏も勿論ですが、そのちょっとした服の乱れは直しようもないので、ひとりやきもきしますよね。
それにしてもコンダクターなんて、素敵♪
二尋さんの娘さんはいろいろ行動力があるような、感じを受けます。いいですね。

気になるところ

そうなんです、特に母親は。音楽云々よりそっちが気になります。
夫は全然気付かなかったそうです。
kmyさんのお嬢さんも発表会だったと知って、シーズンなのかなあと思っていましたが、やはり服装の乱れがあって、気になっていらしたとは!
コンダクターになると楽器を弾けなくなるので、私たちはちょっと反対もしたんですが、本人の意思が強くて……i-229
来年は今年の逆で、1曲だけ弾いて他は全部振ることになるようです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2718-58f121a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休養中 «  | BLOG TOP |  » 知らない言葉

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)