topimage

2017-08

祝!生誕52年<スタンプ~読書会> - 2012.01.09 Mon

しりとりの後、はるかママあっちさんから、素敵なスタンプを御紹介いただきました。
お友達が作ったという、消しゴムハンコの『闇の印』です。
DSC07353a.jpg
闇の印の消しゴムハンコ

はるかママあっちさんの印が右腕にあったので指摘したら、「無いように見えますが左腕にもあるんですよ」とのお返事でした。
てっきり冗談だと思ったら、ブラックライトを当てると見えるインクで印されていたんです!
なんて手の込んだ!

希望者に捺してくれるという素敵な企画です。
さっそくお願いしたら、席を順番に回って丁寧に捺してくれました。
DSC07356a.jpg
私の左前腕に印された『闇の印』

DSC07357a.jpg
死喰い人の集会

F1000296.jpg
ブラックライトで浮かび上がる闇の印(後に外で撮影)

はるかママあっちさんに印をつけてもらいながら、実際死喰い人たちもこうしてヴォルデモートにつけてもらったのだろうか、スネイプ先生はどんな気持ちだったろうか、と非常に盛り上がりました。はるかママあっちさん、ありがとう!

さて、この後は机を二つに離し、グループも6人と7人に分けて読書会を行いました。
グループ分けはくじ引きで、特に対抗する必要もないので、緑と銀のグループに分けました。
緑S 銀S
緑のSと銀のS

ちなみに私は緑のSでした。
それぞれ、1巻の最初から、スネイプ先生が居ようと居まいと、話題にしたいところがあれば話題にして自由にディスカッションしてもらいました。
その要約をそれぞれのグループで記録しましたが、それを発表し合う時間はなかったので、ここでざっと紹介します。

自分の所属しなかったグループの方は、字が読めなかったり、何を意味するかわからないのは省くので、一部のご紹介になりますが、かなり長いので興味のある方は続きからどうぞ。






話題は前後するものもあったのですが、できるだけ時系列でまとめてみました。

「銀」グループ
・リリーが姉版と妹版がある
・p.22ラスト「想像するしかないじゃろう」はハリポタ総括?
・p.23「あの男じゃろう?」というのが、ハグリッド以外の事にもとれる。スネイプ先生がダンブルドアの事を伝えたみたいに思う。
・ペチュニアのセリフ、リリーへのコンプレックスを感じて切ない。魔法に対して負けたくないという思いがあったはず。あと、リリーは普通に奇人だと思う。
・鍋は自前のものじゃないとダメなのか(学校で買ってやれよ!)
・必要なものリストに魔法薬学率が高くて笑える。
・p.134 ハリーちゃんと教科書読んでる!セブルス少年もお母さんの教科書を入学前から読み込んでいて、それで呪いにあんなに詳しかったのかな。
・ロンは自分のことをすごくよくわかってる、コンプレックスや母親の苦労とか。みぞの鏡のとこもよくわかる。
・p.186 ネビルの生い立ち知ってると泣ける。1巻はネビルの魅力がギュッと詰まってる。
・p.187 スネイプ先生初登場!クィレル先生とスネイプ先生の「ワルさ」のミスリードがいちいち笑える。ハリーを初めて見たスネイプ先生の気持ちを想像すると…
ダンブルドアに「リリーそっくりじゃよ」とか吹き込まれてたと思うと笑える「どこがだー!!」って。
・初授業の大演説、やっぱり大好き!
・「チッ、チッ、チッ」がかわいすぎる。
・「I dont't know, sir(わかりません)」が、最後の1回だけ「sir」がついてない!!
・「―どうだ諸君?なぜいまのを全部ノートに書き取らんのだ?」がいいと思います。
・p.206 子どもっぽさ(対ハリー)がギャップで可愛い。スネイプ先生はどんだけハリーが気になるのか。
・スネイプ先生はどうやって三頭犬に噛まれたか。なぜ噛まれたか→クィレルの前に立ちはだかったから(グループ緑でも同様の結論)ものすごく強く噛まれたに違いない。「噛みきり損ねた」って言ってるくらいだから。
・p.327 スネイプ先生が唾吐いてる件について ダンブルドアは審判やってるスネイプ先生を見に来たのかなー。スネイプ先生はそれを知って意地悪な顔になったのかな。
・p.384 生徒の後ろに回り込んでドギマギさせる先生、色々口出ししたいんだろうなー。スパイじゃなくて、先生としてのスネイプ先生、かわいすぎる!
・p.424 のクィレル先生によるスネイプ先生のフォローがいちいち笑える。
・p.425 「スネイプは憎まれ役を~」は、スネイプ先生の人生そのもの事のように思う。
・P.434 「ハリー、ハリー」と言っているのはスネイプ先生?
・p.452ネビルの10点で寮杯逆転された時の苦々しい作り笑いが笑える。先生可哀想。

「緑」グループ
・1巻1章のバーノン、ペチュニアの言動が老けてる。1歳の子の親とは思えない。
・スネイプ先生がダンブルドアの部屋でハリーを守ることを誓ったのは、一体いつ?ダンブルドアがプリベット通りに現れる前?プリベット通りを去ってから?
・1章は11/1の朝から深夜までのお話だよね?
・ハリーの両親が襲われた時(10/31夕刻?)からハリーがダーズリー夫妻に発見つけられる時(11/2朝)までの時間差がありすぎ。ハリーの食事はどうしてた?
・ゴドリックの谷はウェールズにあると言われているから、イングランド南東部にあるサリー州に行く時にブリストル上空を通るのは辻褄が合うと思う。
・ハグリッドがバイクの話をした時、ダンブルドアのシリウスへの関心薄い。でも知ってた?ポッター夫妻が襲われた時点で、秘密の守り人(とダンブルドアは思っている)の裏切りがあったことになるから。
・ポッター家が襲われたのは誰が察知した?死喰い人が、腕の印が薄くなったことで気付いたとしても、秘密の守り人であるピーターが生きている以上、まだ守りは効いていて死喰い人であるスネイプ先生には、ポッター家は見つからないのでは?→ダンブルドアに知らせ、ダンブルドアは交流があって家を知っているハグリッドをハリーの迎えに行かせた?映画みたいに、スネイプ先生がリリーをかき抱くようなことはなかっただろうなあ。
・p.28のハグリッドのセリフがハードカバーと携帯版で違う!ハードカバー「シリウスにバイクを返してきますだ」、携帯版「バイクは片付けておきますだ」、原書ではシリウスの名はなく、3巻発売後に直した?
・では、どこに片付けた?7巻で再び同じバイクが登場したけれど…。
・組分け帽子はスリザリンに入れたいようだった。もしダイアゴン横町でドラコに会わず、ハグリッドやロンから寮に関するうわさを聞かなかったら、ハリーはスリザリンに入ったのでは?2巻でもまだその資質があると言われていたし。
・スリザリンに入った方がスネイプ先生にとっては守り易かったから、もしかしたらダンブルドアもそのつもりだった?
・でも、ジェームズの顔した子を他のスリザリン生のように贔屓しただろうか。
・どんな子が入学するかと見てみたら、ジェームズそのものでがっかりしたのでは?
・p.196 丁寧にお願いしないと開かない扉、スネイプ先生がお願いしていると想像するとときめく→わざと通らないのでは?→見回りでは通ると思う。
・最初の授業でハリーを質問攻めにしたのは意地悪ではなくて力試し?リリーのように天性の才能があるかと期待した?でも、リリーの頭脳も引き継いでいなくてがっかり。
・ハリーは結構スネイプ先生の夢を見てる!
・出席取る場面が好き
・ヴォルデモートからハリーを守ろうとしたスネイプ先生だったけれど、結構普段の生活でハリーは危険な目に遭っている。クィディッチで高いところから落ちたり、頭蓋骨骨折したり。即死したら、スネイプ先生でも守り切れなかっただろうから、クィディッチをやめさせようとした?
・マントに火をつけられて30秒燃えたのは長くない?量的にどのくらい燃えた?燃えたマントの修繕代は請求したのか?そもそもマントは支給されているのか?ルーピンのマントを見ると、そうは思えない。
・唾を吐く場面、普通の男の人っぽい…。
・職員室にいる率高い。結構他の先生と談笑していたりして…。
・もしスネイプ先生がフラッフィーを眠らせるとしたら、どんな選曲?子守唄?きっと子守唄なんて知らないよー(泣)

等々


他のグループでの話題も、同じグループからも目からうろこが落ちるような話がいくつもありました。
こうしてみると、まだまだハリー・ポッターについていくらでも語れると感じます。

● COMMENT ●

お疲れ様でした♪

二尋さん
お誕生日会(読書会)お疲れ様でした♪
皆様の色々な意見が聞けてとても楽しかったです。
そしてスネイプ先生愛されてるな~
と実感した1日でございました(´∀`*)
緑チームも色々な意見があったご様子で、とても勉強になります!
確かに皆様まだまだ語りつくせない感じでしたよね。
また機会がありましたら参加させて下さい。

素敵な萌の場主催していただきまして本当にありがとうございました***
 

語り足りない

さざなみ竜さん、ご参加ありがとうございました!
スネイプ先生、愛されてますね~私もいつもそう感じます。

読書会という形でのお誕生日会は初めてでしたが、結構活発な意見交換が出来たようだと、銀と緑それぞれのメモを見て後で感じました。同じ本が手元にあるとテーマがはっきりして語り易いですよね。
毎回時間が足りなくて、それを教訓に改善しているつもりなのに、やっぱり足りない感じはあります。
飾りつけが無かった分、「2時間も」読書会に費やせると思いましたが、2時間で1巻を語りきるのは難しかったですね。
お誕生日会である以上、プレゼント交換とケーキは外せないし、難しいところです。
また次の機会にお会いして、じっくり語り合いましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2741-3a9492ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝!生誕52年<ケーキ> «  | BLOG TOP |  » 祝!生誕52年<開始~しりとり>

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)