topimage

2017-08

Sneer - 2012.01.18 Wed

動画サイトで、今まで見たことの無い動画を見ました。
1年以上前にUPされた動画なので、知っている方もいらっしゃるでしょうけれど、私は初めて見ました。
スネイプ先生に関する動画はたくさんありますが、今日、それを見ようと思ったのは、タイトルに興味を持ったからです。
「Top 10 Severus Snape Sneers 」というタイトルに。
Sneerとは、冷笑(する)、嘲笑(する)という意味です。
一体、どんな場面が選ばれているのだろう?と思いました。
動画はこちらです。
6作目までの映画から選ばれています。

下位から順に書き出すと。
10「賢者の石」「企みがあるように見える」と廊下で声をかけた場面。
9「賢者の石」反対呪文を唱える場面。
8「アズカバンの囚人」夜の廊下を徘徊するハリーに父親にそっくりと言う場面。
7「不死鳥の騎士団」アンブリッジの部屋でとぼける場面。
6「謎のプリンス」呪われたネックレスを杖で持ち上げる場面
5「秘密の部屋」決闘クラブ
4「謎のプリンス」破れぬ誓い
3「アズカバンの囚人」人狼の授業でハーマイオニーの発言に対して
2「炎のゴブレット」私語をするハリーとロンの頭をぐいっと押す場面
1「賢者の石」初授業でのハリーとのやり取り

実際見てみると、「?」という感じ。
意外と冷笑っぽくありません。
8位と7位はイメージに近いけれど(8位の夜の廊下の場面は、その後ルーピン先生が現れた時に、「この月夜にそぞろ歩きですかな?」と言ったあたりは、かなりsneerだと思います)、他は私のイメージする表情とちょっと違います。
これが英語圏の人のイメージするSneer?と思って、今度はSneerで画像検索してみました。
すると、作った表情ではありますが、口元を歪めて軽蔑の表情をしている画像 が、yahooでもgoogleでもたくさん出てきました。
少ないけれど、スネイプ先生の絵も混じっています。(モナリザ姿のスネイプ先生も!)
そうそう!これが私のイメージするスネイプ先生のSneerです!
物語中ではいくつも出てきたSneerですが、映画では意外とそうあからさまに嫌味な表情をしていなかったのかもしれません。
確かに、映画のスネイプ先生は、嫌味な先生というより、怖い先生という感じが私は強かったです。
だから、人気があるのでしょうか。

ハリーフィルターはかかっているものの、客観的に見てもやっぱりもっと感じ悪く笑っていたと私は思っています。
だから、絵のレッスンで描いた私のスネイプ先生もかなり冷笑して、意地悪な感じなんです↓





F1000305.jpg
顎を突き出し、ハリーを嗤うスネイプ先生
(見えないけれど、腕を組んでます)

どんなに感じ悪くても、やっぱり彼が大好きです

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2749-c6d8eda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丸ごと «  | BLOG TOP |  » 返信

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)