topimage

2017-10

スネイプアルファベット② - 2012.05.22 Tue

スネイプアルファベットを続けます。
説明文は、スネイプ先生に関連のある事柄ばかり強調されています。
後から思いついたものがあった場合は、該当するアルファベットの欄に日付をつけて追加します。(早速①にボガートとディーンの森を追加しました)

<G>
Greasy(あぶらぎった)スネイプ先生の髪を形容するのにしばしば使われる言葉
Green(緑色)スネイプ先生が少年時代所属し教師となってからは寮監となった寮のシンボルカラーであり、愛した女性の瞳の色
Goblet(ゴブレット)スネイプ先生が脱狼薬を入れてその手で持ってルーピン先生の部屋まで運んだもの
Godric Gryffindor's Sword(グリフィンドールの剣)スネイプ先生がダンブルドアの肖像画裏から取り出し、池に沈めた剣

<H>
Half-Blood Prince(半純血のプリンス)若き日のセブルスが蔵書に記した自分の名
Hooked nose(鉤鼻)スネイプ先生の鼻の形
Headmaster (校長)スネイプ先生が最後に就いた役職
Hogwarts(ホグワーツ)スネイプ先生の職場であり、家であり、少年時代に強く憧れた場所
Harry(ハリー)スネイプ先生が守っていた少年の名

<I>
Invisibility Cloaks(透明マント)スネイプ先生が身につけたこともあるハリーの所有物
Inferius(亡者)スネイプ先生が授業中ゴーストとの違いをハリーに尋ね、その回答を五歳の子ども程度と評した

<J>
J.K. RowlingJames(JKローリング)スネイプ先生を始めとするハリー・ポッターの世界の創造主
James(ジェームズ)スネイプ先生の宿敵

<K>
Kappa(河童)スネイプ先生が口に出した日本の妖怪
Karkaroff(カルカロフ)スネイプ先生のかつての死喰い人仲間。闇の印が濃くなり不安に駆られ、スネイプ先生の授業中に押しかけた人

<L> 
LiLy(リリー)スネイプ先生が生涯かけて愛した女性の名
Legilimens(レジリメンス/開心)ハリーに閉心術を教えるため、スネイプ先生が課外授業で何度も使った魔法。一度ハリーに跳ね返され、逆に自分の心を覗かれた
Levicorpus(レビコーパス)セブルス少年が開発した浮遊呪文。反対呪文もLで始まるLiberacorpus

あー、なんか当初の目的の電話でアルファベットを伝える際に用いる単語にしては不向きな感じの、長い言葉が増えてきてしまいました。

● COMMENT ●

面白く楽しんでいます

こんなことしているの二尋さんだけですって。

ギネスブックに申請したくなります

改めて第一巻から音読している最中です。黙読とは異なった視野がありオススメですよ。

音読

興味津々さん、はじめまして!
ええ、こんなことあんまり人はやらないでしょうねえ(笑)
でも同じ単語の説明でもスネイプ先生に関連するとしないとでは、全然関心の度合いが違ってきます。
たとえばアバダケダブラという呪文も、単に「死の呪い、許されざる呪文」などと言うより、「スネイプ先生が苦しみの末、自分の魂を犠牲にして口にした呪文」と言えば、ぐっと深みが増しますよね。(この解説の方が気に入ったので、書き加えます)

音読されているというのは、原書の方でしょうか。
私も常々原書を音読で読了したいと思ってました!
日本語版なら5巻まで読み聞かせという形で音読していたのですが、日本語であっても色々気付かされました。
音読というのは、言語が何であっても書かれた言葉をもれなく読むことになり、黙読では読み飛ばされてしまったようなものにも目が向きますよね。
英語での音読なら尚更、「ああ、こう言ってたんだ!」と新鮮な発見がたくさん出てきそう。
いつか挑戦したいです。

コメントありがとうございました!
またいつでもお寄りくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2871-16c59674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吸魂鬼と取り組む最善の方法 «  | BLOG TOP |  » 金環日食の朝

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)