topimage

2017-10

命名 - 2012.06.12 Tue

同僚たちと最近よく子どもの名前の話をします。
リハ科には今3人の妊婦さんがいて、みんなそれぞれ子どもの名前を一生懸命考えているのです。
音は決めたけど漢字が決まらないとか、夫婦で意見が合わないとか。
みんなそれぞれの想いを込めて命名している、というのがすごくよくわかります。

我が家でもかつてだいぶ迷いました。
性別は生まれるまでわからなかったので、男女それぞれ一つずつ決めてあって、長女の時に用意した男の子の名前を長男につけました。次男の時は、男の子の名前はすんなり決まったのに女の子の名前が最後まで二択までしか絞れず、「生まれた顔見て決めよう」となっていました。結局男の子だったので、女の子用の名前は幻となったわけですが、同僚たちに尋ねられるとそんな思い出を語っています。

名前は一生ついてまわるものなので、どこの親も生まれて来る子どものために、それは心を砕いて最善を尽くそうとしています。
そう考えると、Severusという名は、語源が「厳しい」ではあるものの、やっぱりそこには何か親の気持ちが込められているように思います。作者の想いとは別に。

以前何かで、日本では名前は「考えるもの」だがイギリスなど英語圏では名前は聖人や天使の名から「選ぶもの」だと目にしたことがあります。
先日イギリス人の名前の一覧のことを書きましたが、日本だったらとても一覧などにはできないでしょう。あまりに多様すぎて。
イギリスにおいて、聖人や天使由来のそれぞれの名前に対して共通する印象があるのかどうかよくわかりません。
名前の印象については1巻でペチュニアが少し話していますね。
「ハリー」という名前が下品でありふれた名前、みたいなこと言っていたと思います(その部分のページが抜け落ちてしまって確認できず、うろ覚えです)
かなり偏見が混じっていると思いつつ、各自それぞれのイメージというものは大なり小なりあるのではないかと想像しています。

Sererusはイギリス人名の一覧の中にはありませんでしたが、ローマ皇帝の名前にはありましたね(苗字だけど)
お父さんのトビアスはローマ皇帝オタクだったのでしょうか(笑)
それとも、魔法界の方でラテン語の名前は格式があるとの認識でもあって、純血の家系出身のアイリーンが名付けたのでしょうか。ルシウスもラテン語の名前ですよね。
格式であっても、偉人にあやかりたかったにしても、やっぱり命名には何か前向きな動機があったと思いたいです。

● COMMENT ●

日本人だと…

日本人だと、厳しい=厳島=宮島とも考えますが…^^;。神聖な島で、どちらにしても『厳しい』ですが(笑)。

中世ヨーロッパでは、マグル界でもフランスが文化の中心だったみたいですね。言われてみれば、ベラトリックスは、終始、『マダム・レストレンジ』と呼ばれていましたね。そういえば、ベラトリックスも、ラテン語名みたいですよ。(ラテン語で「アマゾンの女戦士」という意味らしいです)

こだわり

厳島も宮島も神聖ですが、やはり名より苗字という感じですね~
厳と書いて『げん』と読ませれば名前らしいです。本当にいるかもしれません。

ブラック家やマルフォイ家にはラテン語の名前の人が多いようですね。
シリウスやアブラクサス(ドラコのお祖父さん)はギリシャ語のようなので、必ずしもラテン語に限っての命名ではなさそうですが、やはり普通の英語名ではないところに、旧家のこだわりのようなものを感じます。
ということは、やはりアイリーンの意向で名付けられた可能性が高い気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何人も

厳と書いて『いわお』さんは親戚にも友人にもおります。

セブルスって考えたら、さらに素敵度が増しました(*^^*)

22:33にコメント下さった方へ

本当にいらしたんですね!
ちょっとありそうとは思ったんですが。
厳しい人生を歩めとか、他人に厳しく、という意味ではなさそうですね。
いわお(巌)とは字が似ていますよね。

いわお

巌ではなく厳で『いわお』ですか!
私も字が似ているので厳に『いわお』の読みがないかこの記事を書く時ネット上で調べたんですけど見つかりませんでした。
人名だからその辺厳密ではないのかもしれませんね。
厳の文字はまさに日本語でのセブルスですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント下さった方へ

「厳」で「いわお」と読むこともあったような気がして調べたらその読み方はなかったのですが、「いわお」を漢字に変換すると「巌」と一緒に「厳」も候補に出てくるので不思議です。略字ではなく、別の文字のようなのに。
ご友人、名は体を表すと言いますから、やはり「厳」の文字を持つ人は自分に厳しくなるのかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2891-63410a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遊び過ぎ «  | BLOG TOP |  » 強制終了

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)