topimage

2017-10

長持ち - 2012.06.15 Fri

調べ物をしていて、面白い記事が目に留まりました。
やたら長持ちしているもの」という記事です。
なぜか昔から使い続けているものの話で、小学生の時から使っている文房具や袋物などが例に上がっていました。
17年着ているTシャツとか26年使っているタオルケット、というのもあります。
ただ保管して古くなっているのではなく、「使い続けて古いもの」というのがネックですね。

我が家にはどんな長持ちのものがあるか、考えてみました。
文房具だと小学校を卒業する時にもらった大きな三角定規がありますが、そんなに使う頻度は高くないので「使い続けている」という感覚はないです。

小学校5年生の時に買ってもらった裁縫箱に入っていた裁ちばさみは現役です。自分で着るマントやパペットスネイプ先生のマントなんかの生地もこれで切っているし、日常のちょっとした裁縫などにも使っています。

ゴム長靴も随分長いこと使っています。
末っ子が生まれる前くらいに買ったので、20年近く経っているはず。本降りの時、しばしば職場に履いて行っています。
今年の5月、新人の歓迎会が居酒屋であった時に履いて行ったら、帰る時ちょっとした騒ぎになりました。
私と同い年の技師長が、並べられた靴の中の私の長靴を指して「ちょっとこれは酷い!」と言うんです。
「これ、いつの長靴?今時こんな長靴ないですよ」
「20年くらい前のです」
「魚屋さんのゴム長みたいじゃないですか!もう買い替えた方が良いですよ」
いくら酔っているからって、全く失礼な

実家からもらってきた大鉢と同じ柄の小鉢はもっと長いです。
これは毎日のように使っています。
私が赤ちゃんの頃の写真にも写っているので、両親が結婚した頃くらいからの物でしょうか。50年物です。

この器が一番古いかな、と思ったら、もっと古そうな物を思い出しました。
今日、通勤時に着た白いカーディガンです。
これは母が以前着ていた物を貰ったのですが、母が独身時代に東京で買ったものらしいです。化学繊維であることは間違いないものの、品質表示は薄くて見えないので材質がわかりません。
白で汚れ易いけれど洗えばきれいになるし、実際より細身に見える効果があるので愛用しています。
使うのは夏の間ですが、私の代になってからもずっと現役です。

文房具や食器を使い続けることはそんなに珍しいことではないでしょう。でも、普段着の洋服を現役で何十年も使い続けることはあまり多くない気がします。
「物持ちが良い」と言うより、「惰性で使っている」という方が近いかも

● COMMENT ●

私の場合はジャンパースカートです

と言ってもただのジャンパースカートではありません^^;。私の祖母がその昔、大学生の母に作ったジャンパースカートです。それを今、私が現役で着ています。物は毛糸で秋冬物ですが、可愛くって、ファスナーチャックがボロボロでも着ています。
私の場合、すでにデザインが無いから、という理由で着ています。新製品のお店にはないし、古着屋だと、ン万円とられてしまうし…。気にいった服を探すのは、中々難しいです。

手作り

お祖母さま手作りの洋服が現役なんて素敵ですね!
自分で作った服が娘から孫娘に渡って現役で使われていることは、お祖母さまにとって嬉しいことだろうと思います。流行に関係なく可愛いデザインというのもお祖母さまのセンスででしょうね。これからも大事に着て下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2894-536d390b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アウトプット期 «  | BLOG TOP |  » マジクエスト10回目

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)