topimage

2017-10

実のなる植物(2012年のゴーヤ②) - 2012.07.01 Sun

先日の台風でダメージを受けたゴーヤに、いくつか子つるが出てきました。
DSC08492a.jpg
痛々しい葉を余所に伸びてきた子つる

DSC08491a.jpg
こっちも

DSC08487a.jpg
こっちも

まだ葉が茂る状態には程遠く、塩に傷ついた葉が痛々しくしがみついている感じですが、とりあえず新しい芽が伸びて来て希望が湧きます。

1階のゴーヤは、摘心が遅かったためちょっと下がスカスカしていますが、まあ順調に育ってはいます。
DSC08506a.jpg
1階のゴーヤ

今朝、新しい発見がありました。
洗濯物を干していて、庭の柿の木に実が育っていることに気付いたんです。
今まで何度か花を咲かせたものの、結実せずにみんな落ちてしまって、一度も実が成ったことはありませんでした。
「桃栗三年柿八年」というからなあ、と思いながらも、去年はとうとう花すら咲かせなかったのでやや諦め気味でした。
今年たくさん花を咲かせて、ちょっと期待したのも束の間、咲き終わるとまたみんな落ちてしまって、やっぱり駄目だったとがっかりしていました。
ところが、一つ、無事に育っていたのです!
木の上の方で、葉に隠れて気がつかなかったけれど、だいぶ育ってきたので目に留まったのだと思います。
DSC08496a.jpg
葉の陰に見える青い小さな実

DSC08498.jpg
別の部屋から撮影

この柿の木を植えたのがいつだかはっきり覚えていないのですが、この家に引っ越してきたのが10年と10日くらい前で、その時はまだ植えていませんでした。
たしか引っ越して、2,3年した頃に植えたと思います。
このブログを始めた7年前にはもう植わっていたようなので、やっぱり8年前に植えたのでしょうか。
当時、既に私の身長を超すくらいの高さだったため、そこから数えて8年だとは思っていませんでした。
とにかく、我が家に来てからは8年、本当に「柿八年」とはよく言ったものだと思います。
無事育ちますように!

もう一つ、今年はヒュウガナツもたくさん花が咲いて、実も結構ついています。
今まで放置気味でだんだん実が成らなくなっていたのを、去年からまた手をかけるようにしたのが効いているのかもしれません。
DSC08501a.jpg
まだ小さくて青い実
DSC08503.jpg
別な個体

今年は色々な実が収穫できそうで楽しみです♪

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2913-c8a687f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色のイメージ «  | BLOG TOP |  » 話題の変遷

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)