topimage

2017-08

週明けの冒険 - 2012.07.17 Tue

ここのところ毎週のように、週明けに新患さんのところに行っています。
たまたま月曜日に空き時間が多かったので当然なのですが、急なお休みのあった同僚に代わって行ったのも含めると、4週連続で「初めまして」の挨拶をしています。(今日は火曜日ですが、昨日休日だったので週明けとカウントしてます)
院内なら毎日のように出会いがありますが、訪問は固定化することが多く、あまり大きな変化がないので、ちょっと珍しいです。
しかも、今までテリトリー外としてお断りしていた遠方の地域も、とりあえず市内なら、ということで受けるようになったので、この頃遠征することが多いんです。
それは海側なので、これからの季節は渋滞が予想され、ちょっと憂鬱です。

初めての訪問日は、最初に契約に関する重要な説明をした上でサインをもらったり、家での生活や体の状態を聞いたり、やることが山ほどあって大変!
そして、これが一番ネックなのですが、初めてお会いする患者さんやそのご家族との相性が良いとは限らないので、初めての時はすごくドキドキします。

今日の新患さんは、既に訪問看護が入っていて、道を教えてもらったら、まあマニアックなこと!
山を抜けて一方通行や片側交互通行の狭い道を通って行くらしいのですが、そのあまりの煩雑さに匙を投げ、渋滞すると言われる国道を通ることに決めました。
多少時間はかかりましたが、道に迷って立ち往生するよりはマシです。

行ってみると、ご家族は私の訪問をとても歓迎してくれました。
これはすごく大事なことなんです。私たちにとっては。
本人に拒否されてもご家族が歓迎してくれるなら、落ち着いて仕事ができるのですが、時々本人にもご家族にも歓迎されないことがあって、これは針のムシロですね。
じゃあなんで申し込んだんだ!と思うのですが、医師やナースやケアマネの勧めでなんとなく申し込んでしまったけれど、別にいらないわ、ということらしいです。
私はあまり経験がないけれど、酷い目に遭った先輩などは、新患さんがあると、まず「それは誰が望んでいるのですか?」という質問をしているくらいです。
今日の新患さん本人は、大歓迎!ではなかったけれど、拒否もなく、笑顔も度々見られ、娘さんの「今日はいい表情していて嬉しいわ」の一言に大いに元気づけられました。

梅雨明けしたばかりの強い日差しの中、初めての道を運転して疲れたし、海を見ても別にリゾート気分にはなれませんでしたが、まあまあ滑り出し好調な週明けでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/2929-eba5c33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pottermore Wiki «  | BLOG TOP |  » 補色

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)