topimage

2017-08

2012 BH旅行~10/28③ - 2012.11.08 Thu

最初の教室では、すごろくで進める買い物ゲームをしました。
DSC09182a.jpg
お店のマークが並んだすごろく盤

ゲームを始めるにあたって、あらかじめ、自分が何屋を営むのかカードを引いて決めてありました。
私はフローリアン・フォーテスキュー・アイスクリーム・パーラーの店主となりました。(そのうち行方不明になったりして?)
商品がナメクジゼリーと、フィフィフィズビーだったけど、何か変。これって、ハニーデュークスの商品では??
もっとも、全体的に商品がごちゃまぜ感はあって、ゾンコで羽ペンと杖が買えたり(悪戯用?)、三本の箒で箒そのものとポーションが買えたりしました。

時間になると隣の部屋に移動しました。
今度もまたすごろく式のゲームで、止まった場所によって9と3/4番線の場所を尋ねたり、切符を買ったり、要は駅で使われそうな会話の実践をするゲームで、ほぼ全員が何かの会話に参加しつつ、ゴールホグワーツ)を目指します。
これ、何年か前にもやったなあ。
DSC09185a.jpg
ホグワーツ特急すごろく

この部屋でのゲームが終わると、また次の部屋に行きます。
ここは、クイズの部屋でした。
わーい!一番楽しみにしていたクイズだー!
しかも、早押しボタンがない!
ということは、きじゅさんにも勝つことができるかも。
リスニング能力がダントツのきじゅさんは、読み上げられた問題文を即座に理解し答えてしまいます。敵に回すと厄介なんです。

3つのグループに分かれて競いました。
きじゅさんとは違うグループで、闘志が湧いてきます。
チーム名を決めようということになった時、同じグループの若い女の子が「『スネイプ』でいいんじゃないですか?」と言ってくれて、みんなもそれで良いと言うので、お言葉に甘えました。多分スネイプ先生に執着しているのは、グループの中では私だけだったけれど、好みをオープンにしていたのと思いやりのあるメンバーのおかげでスネイプチームを名乗りました。(やっぱり私が一番幼い?)

最初は画像クイズ。映画の一場面や杖や箒など名前を書き入れます。
箒の画像が二つあって、一つがファイアボルトだとしたら、もう一つはニンバス2000だと思ったら、なんとクリーンスイープでした。出題者もなかなか考えています。
DSC09186a.jpg
画像クイズ

画像クイズに続いて、問題文を読み上げるクイズが始まりました。
例えば、「ハリーとロンとハーマイオニーで一番年上なのは誰か」とか、「クリスマスダンスパーティの時に登場したバンドの名前は何か」とか、「ロンのパトローナスは何か」とか。
数字問題が難しく、「ホグワーツの階段はいくつか」とか「ドラゴンの飼育が禁止されたのは何年か」というのは四択でしたが、ほとんど当てずっぽうでした。

ハリーの杖の素材でないものは何か?という質問で、WillowとHollyとPhoenixの中から一つ選べというので、Willow(柳)を選んだら、正解はHolly(柊)だと言うではありませんか!
すぐにきじゅさんが、次いで私も、「違う、ハリーの杖は柊と不死鳥」「柳はハリーのお母さんの杖」と主張したら、「Anything is OK」となってしまって、がっくり。まあ、3チームとも答えは同じでしたが。

解答用紙を交換して採点、合計点がそれぞれ23点、24点、25点となり、私たちのグループは25点でした。やったー!
問題文にも解答にもスネイプ先生が関係してくるものはありませんでした。
解答欄を見ると25問ありそうでしたが、出題は14問。残りの問題の中にスネイプ先生に関する設問もあったかもしれません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3032-24d40e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 BH旅行~10/28④ «  | BLOG TOP |  » 2012 BH旅行~10/28②

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)