topimage

2017-10

ファミレスにて - 2012.12.06 Thu

次男が近所のファミレスでバイトすることになりました。
店の扉を入ってから持ち場につくまでの一連の動作と挨拶を習ってきて、それを復習しています。
私も夫もファミレスでのバイト経験が無いので、店長室の場所や挨拶の型など興味津々で聞きます。

慣れてきたら、ぜひ店長に尋ねて欲しいことがある、と夫が言いました。
そのファミレスには、店員を呼ぶためのチャイムが設置されていないのですが、それはなぜなのか知りたいのだそうです。
確かに、そのファミレスでは、店員の姿が見えなくて一向に注文を取ってもらえない、という体験を何度もしています。
よそのファミレスにあるようなチャイムがあれば、もっとお客の回転も良くなるかもしれません。

そんな話をしていたら、少しテーマが逸れて、どんな声で呼んだら店員に気づいてもらえるか、という話になりました。
というのも、あまり大きな声では他のお客さんに迷惑だろうと手を挙げて合図したり、小さめの声で「すみませ~ん」と呼んでも、一回ではなかなか気づいてもらえないことが多いからです。

私は自信を持って「それならこうだよ」と、いつも仕事で耳の遠い人相手に使う声色で「すみませーん」と言ってみました。これは結構低めではっきりした声です。

ところが夫は「違う」と言い、ふくろうのような声を出しました。
昔自動車工場でバイトをしていた時、耳栓をして仕事をしているため、他の人に声をかけるときは普通の声では伝わらず、ふくろうのような「フーフー」という声で呼びかけたのだそうです。
自動車工場の場合、騒音とは異質の声だからふくろう声が聞こえたのでは?という気もしますが、耳栓を通した、というのは説得力があります。

声に出してみると、全く違う音質で、周波数も違いそう。
耳栓をも通すふくろう声と、耳の遠い人に届きやすい声と、どっちの周波数がファミレスで店員を呼ぶ時通じやすいか、いつか試してみたいと思います(笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3061-b0405979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスメッセージ2012 «  | BLOG TOP |  » 贅沢

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)