topimage

2017-10

ギャップ - 2013.01.24 Thu

今日、訪問から戻ってスタッフルームに入った時、昼休みも半分位終わっていて、同僚の多くが昼食を済ませて談笑していました。

A君が助手のIさんに「見せてくださいよ~」と何かを頼んでいました。
Iさんは「だいぶ違うから嫌よ」と断り、「二尋さんのを見せてもらえばいいじゃない」と突然こっちに振ってきました。
するとA君は「二尋さんは全然ギャップがないから面白くないですよ」と答えました。

何のことだかさっぱりわからないので説明を求めました。
A君「Iさんに20代の頃の写真を見せてくださいって言ったんです」
Iさん「『今と違いがありすぎるから嫌』って言ってるのよ」(Iさんは還暦過ぎてます)

ん?ということは…?
「A君、私のこと、20代と今とではギャップがないと思ってくれてるの?ありがとう」ぱああっと急に顔が綻ぶ私。
「だって、学生時代から知ってますから。あの時は20代だったでしょ?全然イメージ変わってませんよ」
「いや、30代半ばから後半だった」
「そっかー。じゃあまあ20代はちょっと違うかな?」
おお!A君たら、30代後半にかけての私を20代だと思って見てくれていたのか!どっちにしても嬉しいです。

私たちが学生時代から顔見知りであることを知らないIさんや新人さんに見せようと、A君は入学写真の一覧が載っている冊子を出してきました。
「入学式の時は老けてたんだよね」と私。
「そう!二尋さんは今の方が若い!」とA君。
あー、これ前にも他の同僚たちに言われたっけ。
何度も同じことブログに書いてるけど、忘れてるわけじゃないんですよ。同じ会話が繰り返されてるだけ、同じ話に喜んでるだけです(笑)

20代の頃とギャップがない、と言われて嬉しくなっている私にIさんは聞いてきました。
「この間のあれはあったの?」
「あれって?」
「携帯よ」
ああ!
一昨日、帰り際に「忘れ物はない?」とIさんに聞かれたんです。(Iさんがそんなことを聞くのは、私が忘れ物大王だからです)
「携帯が見当たらない」と答えたら、「じゃあ鳴らしてあげる」と電話してくれたのですが、結局音は聞こえなかったのを心配してくれていたんです。
その時、携帯は家にありました。
そもそも持ってくるのを忘れていたんです

あー、こんなことだから還暦過ぎの人に忘れ物の心配されちゃうんだよ!
中身は確実に20代とのギャップがありましたね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3114-e9a6b383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

認めざるを得ない «  | BLOG TOP |  » 原文のセリフ

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)