topimage

2017-08

人それぞれ - 2013.01.29 Tue

今日、仕事が終わってから夫と映画を観てきました。
映画鑑賞は今月4回目です。いつになく多い月でした。
「007」と「レ・ミゼラブル」を二回と「テッド」です。

今月最初に行ったのは、1月9日(スネイプ先生の誕生日!)でした。
これはその4日前に誕生日だった夫への長男とその彼女からのプレゼントでした。
ちゃんと夫の希望した「007」を希望の時間の席を予約して、チケットを渡してくれました。
ちなみに、二人共同じ映画館でバイトをしています。

次がそのちょうど一週間後で「レ・ミゼラブル」を妹と観ました。
あまりにも良かったので、三日後、今度は夫と娘ともう一度観ました。

そして、今日が「テッド」でした。
映画館の映写室でバイトしている息子に、今どんな映画が人気があるか?という質問をよくするのですが、その息子が挙げた中に「テッド」がありました。お客さんがずいぶん笑っている、という話を聞いて、どんな話か全然わからないけど、とりあえずテディベアが出てくるお話ということだけは知っていて、じゃあ見てみよう、ということになったのです。
ちなみに、「レミゼラブル」は、「なんだかお客さんが、みんな感動して出てくるんだよね。感動して泣いて出てくる」と言われていて、自分で観たら納得できたというわけです。

以下、若干のネタバレを含むそれぞれの感想です。ご注意ください。





・「007 スカイフォール」
ジェームズボンドを演じる役者さんを、夫は「ロシアのスパイに見える」と以前から言っていました。私はロンドンオリンピックの開会式の、女王をエスコートする映像が洒落ていて気に入ってました。
今回はちょっと年をとって時代から取り残されたような存在となっているのが、見ていて辛かったです。なんというか、いつもは必ず勝てるという安心感があったのですが、今回は「体力的に大丈夫?」「ハイテク機器についていけてない?」という不安でハラハラさせられた部分もあったような気がします。
最終的に勝敗を分けた武器は、たぶん「これが使われるだろうな」と見当をつけていたもので、した。
個人的には、コンピューターオタクの“Q”が好みでした♪
あと、007の生家が出てくるのですが、スコットランドで、その荒涼とした景色にすごく見覚えがあって、後で調べたら、グレンコーでした。ハリポタのロケ地でもあった場所で、改めてスコットランドに行きたいよ強く思いました。
任務において最優先されるのはスパイの命ではない、場合によっては切り捨てられる、というところがとても身につまされました。スパイ、切ない…。

・「レ・ミゼラブル」
感想は以前書いた通りですが、その二日後の英会話で話題になり、先生は「80点」と評価しました。いつも辛口な先生なので、今回は高評価でしたが、「みんなが『泣いた』というから期待したけれど、自分は結局泣かなかった。あなたはどこで泣きましたか?」と聞いてきて、とても驚きました。
私はラストシーンで、彼の魂が救われたと感じたので泣きました、と答えました。
二回目観た時にどこで泣いたかチェック、次のレッスンで報告しましたが、あなたは感受性が豊かなんですね、と言われただけで、先生の共感は得られませんでした(笑)
夫も、娘も「いい映画だった」と言いつつ、私ほどの感動はなかったようでした。
まあ、感じ方は人それぞれですからね。


・「テッド」
ビミョー(笑)
これは長男から「15禁」だと聞かされていて、その理由が「男の子(ジョン)と一緒に成長して大人なテディベアになっているから」という曖昧な情報だったので、「なるほど、大人テディベアは子どもの夢を壊すもんね」と納得していたのですが、夢を壊すどころじゃありませんでした。
普通に大麻吸ってるし、かつてのヒーローはコカインを勧めてくるし(役者さんは本人らしい)、性描写はたくさんあるし、下ネタ満載だし、これは小学生とは見たくないと思いました。(成人してても子どもと一緒に見たくはないな)
フラッシュゴードンのテーマは昔さんざん聞いたけど、フラッシュゴードン自体を知らないのが残念。知っていればもっと楽しめたと思うのだけど。
個人的に好きな場面は、テディベアに魂が宿って喜ぶジョンが、両親に紹介する場面。両親の驚き方が本当にリアルで笑えました。
あと、彼女がすごくいい子!35歳にもなっていつまでもテレビで昔の映画見て、ヒーローが来ていると知ると彼女をほっぽらかしてそっちに行ってしまうような男なのに、本質をちゃんと見てるところがすごく好き。彼女無くしてジョンの成長はなかったな。
それから、テッドを誘拐したイっちゃってるおじさんが怖かった!背筋が凍りました。

終わった後、前を歩いていた女子高校生が「マジ感動したー!」と興奮して友達同士で喋っていて、ああ人ぞれぞれだな、と思いました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futahiro.blog18.fc2.com/tb.php/3118-b1f6ba35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食べ放題 «  | BLOG TOP |  » ホグワーツ教員の結婚事情

プロフィール

二尋

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

.

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

本サイト

黒髪・鉤鼻・土気色

最近のトラックバック

用語・略語

OT=作業療法(士)(Occupational Therapy/Therapist    オキュペイショナル・セラピィ/セラピストと発音)

PT=理学療法(士)(Physical Therapy/Therapist)

ST=言語聴覚療法(士)(Speech Therapy/Therapist)